アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

猛虎かく勝てり1700

2019.01.22 Tuesday


“具体的な目標を”

もう30歳になるのか〜昨年オフからメディアからも遠ざかって?いた男が自主トレを公開しました。
姫路市内のウインク球場で自主トレ中の伊藤隼君です。
これまで何度も相撲観戦に足を運んでいる好角家で、特に初場所4日目に引退した横綱稀勢の里には胸を熱くしてきたようです。
今季は勝負の30歳シーズン。愚直なまでに真っ向勝負を貫いた横綱を見習い、定位置取りへ突き進む所存。
レギュラー奪取へ、愚直に前へ出続ける。その目標は、全143試合出場へ挑む!
昨季自己最多96試合に出場もスタメンは23試合。ベンチを温めた分だけ、悔しい思いも味わった男。競技の枠を超えて学んだ心の強さで、全試合出場の壁に真っ向勝負で挑む。
外野の定位置は福留さま、糸井君に加え中谷君、高山君、D1位・近本光司君らとの激戦が待ち受けるが、そこを勝ち抜くための目標は、もっと具体的に出して欲しいかな〜
全試合出場もそうですが、打率目標やタイトルを狙うとかですね。目標が小さいこともなかなか目立たない所以でございます。
外野手レギュラー争いにも注目です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:伊藤 隼太外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神ターガース☆』


撮影日:2018年04月13日


場所:阪神甲子園球場










猛虎かく勝てり1699

2019.01.21 Monday


“矢野の目線に注目”

矢野監督が20日、甲子園球場の室内練習場で行われていた新人合同自主トレを電撃視察し
ました。
投球練習するドラフト4位斎藤友貴哉君を捕手の後方からじっくりとチェック。2月のキャ
ンプでは1軍スタートの方針が固まっている右腕について指揮官は高評価。
真っすぐに力があり、スライダー系もいいなというイメージはドラフトのときから思っていたようです。その後もドラフト1位近本光司君らの打撃練習にも目を光らせていました。
監督になって少しやつれたようにも思える矢野さま。
新監督の目線には注目でしょうね〜なにせ野村監督以来の捕手監督という点でもね。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神ターガース☆』


撮影日:2018年04月07日


場所:霞ヶ浦第一球場









猛虎かく勝てり1698

2019.01.20 Sunday


“新グラブに復活をかけろ”

“丸グラブ”導入で復活を! 
秋山君が19日、鳴尾浜で自主トレを行い、今季使用するローリングス社の新グラブ導入の意図を明かしました。
守備時のフィールディング向上を目指し、長さを5ミリほど短くした丸みのあるものに変更して、苦手と認める捕球後の「握りかえ」をスムーズに復活を目指します。
2017年に12勝(6敗)とブレークするも昨季は5勝(10敗)、防御率3・86。10月には右膝も手術した秋山君は、すでにブルペン投球も行っているが、この日はネットスローで入念に自主トレ。
5ミリが生み出す丸みに弱点克服への道を見いだし、そこから復活&ローテを取り戻す年とすることができるか・・・・
エース復活に期待したいものです!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:秋山 拓巳投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神ターガース☆』


撮影日:2018年04月21日


場所:阪神甲子園球場










猛虎かく勝てり1697

2019.01.19 Saturday


“復活に期待する”

左膝手術を経て正二塁手復帰を目指す男が鳴尾浜で自主トレをしています。
もうベテランですね〜上本君です。
午前中は内野ノック、昨年12月から始めたベースランニングなどに取り組みました。
昨年5月5日の中日戦で左膝を負傷し「左膝前十字靱帯(じんたい)の再建術」を受けました。リハビリを支えてくれた球団、復帰を心待ちにする現場に応える思いで、国内FA権を行使せず残留を選択。
今は筋力を回復させながら、糸原君らとの正二塁手争いに挑む準備を重ねています。
あの粘り強いバッティングの復活を期待しましょう!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神ターガース☆』


撮影日:2018年04月13日


場所:阪神甲子園球場










猛虎かく勝てり1696

2019.01.18 Friday


“沖縄の虎の穴”

猛虎が春季キャンプで利用している「かりゆしホテルズボールパーク宜野座」の新施設が17日、報道陣に公開されました。注目の新施設は、5億4000万円の総工費をかけ以前の1・5倍の広さとなったブルペンが屋内となり、マウンドの後ろはボルダリングの壁に。ウエート室も充実しており、先乗りしている球児君も「甲子園や鳴尾浜と遜色ない」と太鼓判を押しています。
 施された数々のリニューアル。中でも最も目を引くのが、ブルペンの壁。投手側の背後にボルダリングを楽しめる壁を新設。壁面のカラフルなホールドと呼ばれる突起物を使って登るもので、2020年東京五輪から新競技として採用される、まさに“旬”のスポーツ。球場近くにある宜野座高校にボルダリング部ができたことから、設置する運びとなったそうです。
 また、これまでプレハブだったウエート室もブルペン横に新設。新しいトレーニング器具や空調が設置されるなど利便性が向上。

懐かしいなあ〜沖縄宜野座!久しぶりに元気な猛虎ナインを見に行きたいですね〜


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤川 球児投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神ターガース☆』


撮影日:2018年04月21日


場所:阪神甲子園球場

猛虎かく勝てり1695

2019.01.17 Thursday


“ブレークの予感”

沖縄自主トレに参加しているのは、3季ぶり先発復帰を視野に入れる岩崎君です。
今季はセットアッパーでの準備も進めている模様。
梅野君らと沖縄で自主トレを行い、いつまでも今までと同じような立場ではなく、もっと大事な良い場面で投げたいと語っています。
地味ながらもここ2年連続で60試合以上に登板しているタフネス左腕の評価は上がるばかり。暖かい沖縄で体を作って春季キャンプに望みます。
経験値を十分に積んでいる岩崎君は、今シーズンにブレークする予感ですね。期待しましょう!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩崎 優投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神ターガース☆』


撮影日:2018年11月23日


場所:阪神甲子園球場









猛虎かく勝てり1694

2019.01.16 Wednesday


“課題は守備かな”

高山君が外野のレギュラー取りへ不退転の覚悟を示しました。
この男とてトリプルスリーを狙える逸材ではないかと思いますがね〜打ってよし、走ってよしの外野手という条件が揃っているにも関わらず、守備の乱れからスランプに。

鳴尾浜で自主トレを行い、今年にかける思いを前面に出していけたらと決意表明した高山君です。
年末年始もトレーニングを継続し、去年は体を絞ろうとして筋力トレーニング下が、今年は結果的に絞れたけど、無理やり絞ろうとした感じではないと納得顔。
激しい外野定位置争いを突破できるか!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:高山 俊外野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2018年03月17日


場所:ナゴヤドーム









猛虎かく勝てり1693

2019.01.15 Tuesday


“期待のバットマン”

14日に兵庫・姫路市の姫路播磨国総社射楯兵主神社の「宝恵駕籠(ほえかご)行列」に参加した陽川君。

同イベントには毎年、期待の若手が抜てきされ、陽川君は2年連続です。
昨年は開幕1軍を逃しており、今年はシーズンを通じて1軍でチームに貢献することと、気持ちを引き締めていました。

18年は75試合に出場し、6本塁打、48打点と自己最高成績を残し、4番にも座ったが、年が明けてみれば、一塁は新外国人のマルテ君、三塁は大山君が有力視され、再び定位置奪取への競争が始まっています。
打撃でのアピールは必須。長距離砲の宿命とも言える内角攻めの対応が課題でしょうか・・・
昨年10月にクリーニング手術を受けた右肘の経過も、順調。今後は自主トレ場所を沖縄に移し、競争に備えます。
この陽川君と中谷君、そして大山君の3人が化ければ、猛虎打線は最強になるのにな〜
陽川君の飛躍に期待します。

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:陽川 尚将内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2018年03月17日


場所:ナゴヤドーム









猛虎かく勝てり1692

2019.01.14 Monday


“もっと大きな存在に”

昨年、次代の主砲候補としてアピールに成功した若虎なら大山君でしょう。
1年目の17年7本塁打に続き、18年は11本。入団2年目までに2桁本塁打に到達した猛虎の選手は、新人だった80年に18本塁打を記録した岡田彰布氏以来、38年ぶりです。
昨年の大山君は、開幕戦巨人戦に6番・三塁で先発出場。球界のエース菅野投手から第2打席に2ランを放ち、幸先の良いスタートを切りました。最大のハイライトとなったのが、9月16日DeNA戦。プロ野球史上初の「1試合6安打&3本塁打」という離れ業をやってのけました。この活躍により、シーズン終盤の9月29日中日戦から最終戦まで12試合で4番を務めた大山君。
しかしながら課題もあります。無走者の状況で打率3割1分5厘ですが、走者を置くと2
割2分9厘へ急落。得点圏では2割1分2厘、満塁では1割5分8厘と、好機になればなるほど打てない主砲であっっては致命傷です。
勝負強さを身につけて、痺れる場面でのホームランを打ってくれる猛虎の主砲を虎党はどれだけ待ちわびているか・・・大山君の今季の活躍から目が離せませんね!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大山 悠輔内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年04月21日


場所:阪神甲子園球場










猛虎かく勝てり1691

2019.01.13 Sunday


“忘れられた存在になるな”

忘れてはいないさ
だが、注目度がないのが本当に寂しい。
藤浪君が12日、今年初のブルペンに入りました。

力強い直球約40球を投げ込み、最後の10球は捕手を座らせた模様。この日はシーズン中
のセットポジションからではなく、投球の大半をワインドアップで投げた藤浪君は、その
ほうがリズムよく投げられ、振りかぶってもノーワインドアップでもセットポジションでも、こだわりはないけどいい感じで投げられていることを説明。
今オフは競馬の武豊騎手が総合プロデュースするジムに通い、肩や股関節の可動域を広げるトレーニングなどを積んできました。
まだまだ自分の投球フォームを模索しているような情報も入っています。
かつての自分を思い出すのではなく、今までがこの状態であったことに気がつき、これからの進化を求め成長して欲しい藤浪君です。
最多勝争いをするようなシーズンになることを信じて。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年04月13日


場所:阪神甲子園球場










Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other