アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

猛虎かく勝てり1664

2018.12.15 Saturday


“良くもなく悪くもなく”

背番号8番 
福留 孝介外野手

2018年度成績
試合123打席499打数414得点57安打116二塁打26三塁打2本塁打14塁打188打点72盗塁2盗塁刺1犠打0犠飛7四球73死球5三振90併殺打10打率.280長打率.454出塁率.389

福留様が11日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約を更改。現状維持でサインをしたようですね〜。今季は123試合に出場し打率2割8分、14本塁打、72打点をマーク。「良くもなく悪くもなく、なんとか1年間こなせたのかなと思います」と今季を振り返りました。
この男の存在感やプレーぶりから見れば、正直もっと年棒が高くていいのではと思います。
ましてやチームキャプテンなのですから。そのキャプテンの重責も糸原君に譲った福留様!

来季へ向けては、今季の最下位という結果をしっかり受け止めて、選手1人1人がどうオフシーズンを過ごすか。考えていると思うのでと若虎への期待も語ってくれました。
公式サイト掲載の福留様の表情は笑顔でしたね〜
来季も必ず美味しい場面で最高の一打を放ってくれるに違いありません!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年4月13日


場所:阪神甲子園球場



猛虎かく勝てり1663

2018.12.14 Friday


“重度のスランプ脱出を”

背番号9番 
高山 俊外野手

2018年度成績
試合45打席134打数128得点8安打22二塁打5三塁打0本塁打1塁打30打点14盗塁0盗塁刺1犠打0犠飛1四球4死球1三振22併殺打4打率.172長打率.234出塁率.201

2年目のジンクスが3年目にまで尾を引き。考えられないスランプに陥った高山君です!

入団1年目から3年連続でレギュラーシーズン開幕戦に1番打者としてスタメンで起用されるも、以降の試合では中堅手として、右打者の俊介君と併用されます。
しかし、打率が2割を切るなど精彩を欠いたため、5月18日に出場選手登録を抹消されました。
この男も長打力を求められた金本逆効果という典型でしょうか・・・・
またはプロ野球選手となり、新人王となる栄冠を手にしただけで奢ってしまっていたのか・・・
このまま終わるような逸材ではないだけに、来季の復活に期待したいですね〜


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:高山 俊外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年4月21日


場所:阪神甲子園球場



猛虎かく勝てり1662

2018.12.13 Thursday




“皮肉な結果“


背番号13番
岡本 洋介投手

2018年度成績
登板34勝利1敗北0セーブ0ホールド2HP3完投0完封勝0無四球0勝率1.000対打者192投球回44 2/3安打46本塁打3四球11死球5三振30暴投0ボーク0失点19自責点19防御率3.83

トレードで西武に行った榎田君が二桁勝利をあげて優勝に貢献したことに対し、チームは最下位でわずか1勝という結果に終わった岡本君です。

4月21日に移籍後初めて一軍登録されると、翌22日の対巨人戦にて5番手として8回表から中継ぎ登板し移籍後初登板を果たしました。
その後は昇格・降格を繰り返しながら、一軍公式戦では主にロングリリーフや敗戦処理として登板を重ね、7月26日の対広島東洋カープ戦で初回途中で降板した先発・藤浪君の後を受け2番手として登板した際には、3回裏にプロ入り後初安打を記録。一軍公式戦21試合目の登板となった9月1日の対横浜DeNAベイスターズ戦では、1点ビハインドの5回表に2番手として中継ぎ登板し1回を無失点に抑えると、その直後にチームが逆転しそのまま試合に勝利したため、移籍後初勝利を挙げました。
本格的な中継ぎ右腕として来季はブレークできるか・・・正念場でしょう!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:タイガースガールズ




アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年04月21日


場所:阪神甲子園球場








猛虎かく勝てり1661

2018.12.12 Wednesday


“ポスト梅野候補”

背番号12番 
坂本 誠志郎捕手

2018年度成績
試合15打席16打数13得点1安打2二塁打1三塁打0本塁打0塁打3打点1盗塁0盗塁刺0犠打0犠飛1四球2死球0三振7併殺打0打率.154長打率.231出塁率.250

猛虎の正捕手が梅野君であれば、その梅野君の正捕手の座を脅かす存在がいなければ猛虎は強くなりませんね〜
自身の結婚発表と小生の投稿が重なるなんて因縁を感じてしまいますが、今シーズンもわずか15試合のマスクで記憶があまりありません。
この投手が投げる時には坂本君がマスクと言われるような存在になることも大切でしょう。
捕手3人のベンチ入りこそ強さの証!
さらなる飛躍を期待します。


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:坂本 誠志郎捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年4月13日


場所:阪神甲子園球場



猛虎かく勝てり1660

2018.12.11 Tuesday




“決断を評価する“


背番号14番
能見 篤史投手

2018年度成績
登板45勝利4敗北3セーブ1ホールド16 HP20完投0完封勝0無四球0勝率.571対打者229投球回56 1/3安打40本塁打5四球19死球3三振48暴投6ボーク0失点23自責点16防御率2.56

ベテランが大きな決断を下し、大記録も達成いたしました!
今シーズンも先発投手として開幕を迎えたものの、5月までに登板した3試合で0勝2敗防御率7.53と不調が続きました。また、岩貞の復調、小野君、高橋君ら若手の台頭による先発投手の充実や、岩崎君、高橋聡君、マテオ君ら中継ぎ投手陣の不調・戦線離脱などを背景に、二軍での調整を経て6月から本格的にセットアッパーへ転向します。
6月9日の対千葉ロッテマリーンズ戦では、同点の延長11回から救援登板し、チームのサヨナラ勝利によってシーズン初勝利を記録。6月28日の対横浜DeNA戦には同点の8回に登板し1回を無失点で抑えると、直後にチームが勝ち越しそのまま猛虎が勝利したため、一軍公式戦通算100勝目となるシーズン2勝目を挙げました。
通算100勝達成は、NPB歴代では2016年の岸孝之投手以来135人目、猛虎の生え抜き選手では1985年に山本和行氏が達成して以来33年ぶりの出来事なのですね〜8月16日の対広島戦にて、9回表にクローザーのドリス君が先頭打者へ投じた初球が頭部死球となり危険球退場となった直後、無死1塁の場面で緊急登板し、そのまま抑えてプロ14年目にしてプロ初セーブを挙げます。その後も中継ぎでの登板を続け、最終的には計45試合の登板で4勝3敗1セーブ、防御率2.56を記録、リリーフに限れば42試合の登板で4勝1敗1セーブ、防御率0.86という好成績を収めました。
来季以降も中継ぎとしてプレーする意向を矢野新監督に伝えた能見君の進化に期待しようじゃありませんか!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー




アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年11月23日


場所:阪神甲子園球場








猛虎かく勝てり1659

2018.12.10 Monday


“球団の決断”

背番号20番 
ウィリン・ロサリオ内野手

2018年度成績
試合75打席302打数281得点28安打68二塁打13三塁打0本塁打8塁打105打点40盗塁0盗塁刺1犠打0犠飛3四球17死球1三振71併殺打12打率.242長打率.374出塁率.285

金本猛虎貧打線の象徴となってしまったロサリオ君。今シーズン限りで退団になりました。
近年公式サイトの選手欄の更新が早く、すでに彼の名前はありません。小生の投稿も見逃して順番を戻しています。
さて、2017年12月に猛虎がロサリオ君と入団契約を結んだことを発表。歴代外国人選手
の入団1年目では事実上の最高額とされる推定年俸3億4,000万円に出来高分を加えた1年契約でした。
春季キャンプの紅白戦や練習試合で3試合続けて本塁打を打ち、4番打者の最有力候補とし
て大いに期待されるも、オープン戦では打率.143、1本塁打、4打点、とすでにキャンプ時からトーンダウンでしたね〜。それでも「4番・一塁手」として一軍公式戦の開幕を迎えると、ジャイアンツとの開幕3連戦では、公式戦初安打・初打点を菅野投手から、第3戦では公式戦初本塁打を放ち、まずまずのスタート。以降も4番打者に固定されましたが、開
幕31試合目で4番を外れ、開幕49試合目で公式戦を初めて欠場。球団は出場選手登録抹消後の6月15日に、すでにロサリオ君を諦めて新たにナバーロ君を獲得。
シーズン終了後ウエーバー公示されましたが、獲得を希望する球団はなく、10月31日付けで自由契約が公示されました。
やはり腕力があるだけでは・・・・また韓国球界での活躍実績を期待されるも、ついに開花せず。金本監督の補強失敗の槍玉に挙げられてしまいましたね〜
一年目で結果が出なければ契約更新ができない助っ人業。今後のロサリオ君の活躍を祈ります。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ウィリン・ロサリオ内野手





撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年3月17日


場所:ナゴヤドーム


猛虎かく勝てり1658

2018.12.09 Sunday




“二桁勝利が必須“


背番号17番
岩貞 祐太投手

2018年度成績
登板23勝利7敗北10セーブ0ホールド0 HP0完投1完封勝0無四球0勝率.412対打者554投球回132安打128本塁打18四球32死球1三振122暴投1ボーク0失点56自責点51防御率3.48

この男が二桁以上勝てないのが不思議なくらいですね〜
今シーズンは、オープン戦の終盤まで一軍の開幕先発ローテーション入りを争うほど復調していましたが、チーム事情などとの兼ね合いで、一軍公式戦へのシーズン初登板は4月15日の対ヤクルト戦まで持ち越されました。しかしこの試合でシーズン初勝利を挙げた岩貞君。これからというその一方で、6月30日の対ヤクルト戦は、1回裏に7球を投げただけで、2番打者・青木選手への危険球によって退場処分。さらに、6月1日の対埼玉西武ライオンズ戦で完投しながら0 - 2というスコアで黒星を喫するなど、好投しても打線の援護に恵まれないことが相次ぎました。
6月末までの勝利数は3勝にとどまったものの、10試合の登板で防御率1.88を記録するなど投球内容が安定していたことから、地元・熊本市内のリブワーク藤崎台球場で初めて開催されるオールスターゲームにはセ・リーグの監督推薦選手として2年振りに出場権を得ました。
今シーズンは、最終的には7勝止まり。能見君の後継者のごとく二桁勝利が岩貞君には求められるでしょう。来季の奮起に期待します。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩貞 祐太投手




アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月17日


場所:ナゴヤドーム








猛虎かく勝てり1657

2018.12.08 Saturday




“背番号のジンクス“


背番号18番
馬場 皐輔投手

2018年度成績
登板2勝利0敗北1セーブ0ホールド0 HP0完投0完封勝0無四球0勝率.000対打者41投球回8 2/3安打12本塁打2四球4死球1三振7暴投0ボーク0失点5自責点5防御率5.19

猛虎の18番が先発ローテに居ないのが伝統になっている。なぜ球団首脳はこだわらないのか?気がつかないのか?
巨人の菅野投手のようなエースがいなければ、優勝はできないというのに・・・・
その背番号を今つけている男!
今シーズンは、同期入団の熊谷君、島田君と共に、沖縄一軍キャンプに参加した。新人投手から唯一の抜擢でしたが、キャンプ中の実戦登板での結果が芳しくなかったため、キャンプの終了後から二軍へ合流。また、シーズン開幕前の3月中旬には練習中に右足を負傷したことから別メニューでの調整を余儀なくされた。
4月29日のウエスタン・リーグ公式戦対広島東洋カープ戦でプロ入り後初の公式戦登板を果たすと、その後も二軍での出場を重ね、5試合への登板で3勝1敗、防御率1.89の好成績を残した他、春季キャンプ中に一軍金本監督から課題と指摘されていたストレートは最速152km/hを記録。
6月21日にプロ入り後初の出場選手登録を果たし、同日の対オリックス・バファローズ戦で一軍公式戦にプロ入り後初登板。6回を5安打1失点に抑える好投を見せたが、勝はつきませんでした。

背番号18に対する虎党の期待は大きい。ましてファームで縦縞18番を見たくはないのに・・・・馬場君を責めるわけではないが、どんなに大金を積んでも背番号18を投げる投手には高くはないはずだ!それに気がつかないというか、安易に若手にこの番号を与えすぎではないかとも思われてしまいます。
まずは馬場君が大ブレークすることを期待したい!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:タイガースガールズ



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月13日


場所:阪神甲子園球場








猛虎かく勝てり1656

2018.12.07 Friday




“スランプ脱出の兆し“


背番号19番
藤浪 晋太郎投手

2018年度成績
登板13勝利5敗北3セーブ0ホールド0 HP0完投1完封勝1無四球0勝率.625対打者326投球回71安打70本塁打5四球47死球4三振70暴投5ボーク0失点45自責点42防御率5.32

長いスランプだったのか・・・このままでは潰れてしまうとマスコミからも心配されていた男が、終盤になって復調の兆しを見せ始めました。

今シーズンは。開幕2戦目の巨人戦でシーズン初登板を果たしましたが、5回4失点で勝ち負けは付かず。それから6月15日の楽天戦で6回9奪三振無失点と好投し、シーズン初勝利を挙げました。
これは2017年5月4日以来の勝利投手となるので、本当に信じられない不調でした。しかしこの試合でも課題であった制球難を克服するまでには至らず不安定な投球が続き一軍と二軍との昇降格を繰り返します。
7月27日の降格後はおよそ1ヶ月半の間二軍調整に徹し、9月16日に一軍に昇格。昇格即先発となった16日の対DeNA戦で、7月26日の対広島戦以来52日ぶりに一軍登板し、6月27日の対DeNA戦以来81日ぶりとなる3勝目。その後、22日の対広島戦では6回7安打4失点で4勝目、29日の対中日戦では9回を5安打無失点で投げ抜き、自身2年ぶりとなる完封で5勝目。なお、この勝利で通算50勝に到達。高卒6年目以内での50勝到達は球団では江夏豊氏以来2人目で、右投手では球団史上最速になりました。
思うに、藤浪君はスランプになっていたのではなく、もともとこのような制球難を高校時代から持っていたもので、それをプロ野球の投手らしく投げ抜くことを意識しすぎていたような気もしますね。
むしろ不安定な内容にこだわらずに、何も考えずに目の前の打者に勝負していけばいいのではと最近感じるようになってきました。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月13日


場所:阪神甲子園球場








猛虎かく勝てり1655

2018.12.06 Thursday




“どうした?岩ちゃん“


背番号21番
岩田 稔投手

2018年度成績
登板6勝利0敗北4セーブ0ホールド0 HP0完投0完封勝0無四球0勝率.000対打者129投球回30 2/3安打25本塁打4四球9死球3三振29暴投2ボーク0失点13自責点11防御率3.23

今シーズン、岩ちゃんの勇姿はほとんど見られなかった。
終盤になった10月の赤ヘル戦にて、あと一歩のところで今季初勝利をつかめず、7回3安打1失点の力投で今季4敗目。
122球の力投も報われず、今季5試合目の登板でも初白星には恵まれず。
これだけの球数を投げる先発投手が少ないだけに、来季のベテランの復活はあり得るか・・・・
頑張れ岩ちゃん!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:キー太



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月21日


場所:阪神甲子園球場








Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other