アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

猛虎かく勝てり1695

2019.01.17 Thursday


“ブレークの予感”

沖縄自主トレに参加しているのは、3季ぶり先発復帰を視野に入れる岩崎君です。
今季はセットアッパーでの準備も進めている模様。
梅野君らと沖縄で自主トレを行い、いつまでも今までと同じような立場ではなく、もっと大事な良い場面で投げたいと語っています。
地味ながらもここ2年連続で60試合以上に登板しているタフネス左腕の評価は上がるばかり。暖かい沖縄で体を作って春季キャンプに望みます。
経験値を十分に積んでいる岩崎君は、今シーズンにブレークする予感ですね。期待しましょう!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩崎 優投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神ターガース☆』


撮影日:2018年11月23日


場所:阪神甲子園球場









猛虎かく勝てり1694

2019.01.16 Wednesday


“課題は守備かな”

高山君が外野のレギュラー取りへ不退転の覚悟を示しました。
この男とてトリプルスリーを狙える逸材ではないかと思いますがね〜打ってよし、走ってよしの外野手という条件が揃っているにも関わらず、守備の乱れからスランプに。

鳴尾浜で自主トレを行い、今年にかける思いを前面に出していけたらと決意表明した高山君です。
年末年始もトレーニングを継続し、去年は体を絞ろうとして筋力トレーニング下が、今年は結果的に絞れたけど、無理やり絞ろうとした感じではないと納得顔。
激しい外野定位置争いを突破できるか!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:高山 俊外野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2018年03月17日


場所:ナゴヤドーム









猛虎かく勝てり1693

2019.01.15 Tuesday


“期待のバットマン”

14日に兵庫・姫路市の姫路播磨国総社射楯兵主神社の「宝恵駕籠(ほえかご)行列」に参加した陽川君。

同イベントには毎年、期待の若手が抜てきされ、陽川君は2年連続です。
昨年は開幕1軍を逃しており、今年はシーズンを通じて1軍でチームに貢献することと、気持ちを引き締めていました。

18年は75試合に出場し、6本塁打、48打点と自己最高成績を残し、4番にも座ったが、年が明けてみれば、一塁は新外国人のマルテ君、三塁は大山君が有力視され、再び定位置奪取への競争が始まっています。
打撃でのアピールは必須。長距離砲の宿命とも言える内角攻めの対応が課題でしょうか・・・
昨年10月にクリーニング手術を受けた右肘の経過も、順調。今後は自主トレ場所を沖縄に移し、競争に備えます。
この陽川君と中谷君、そして大山君の3人が化ければ、猛虎打線は最強になるのにな〜
陽川君の飛躍に期待します。

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:陽川 尚将内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2018年03月17日


場所:ナゴヤドーム









猛虎かく勝てり1692

2019.01.14 Monday


“もっと大きな存在に”

昨年、次代の主砲候補としてアピールに成功した若虎なら大山君でしょう。
1年目の17年7本塁打に続き、18年は11本。入団2年目までに2桁本塁打に到達した猛虎の選手は、新人だった80年に18本塁打を記録した岡田彰布氏以来、38年ぶりです。
昨年の大山君は、開幕戦巨人戦に6番・三塁で先発出場。球界のエース菅野投手から第2打席に2ランを放ち、幸先の良いスタートを切りました。最大のハイライトとなったのが、9月16日DeNA戦。プロ野球史上初の「1試合6安打&3本塁打」という離れ業をやってのけました。この活躍により、シーズン終盤の9月29日中日戦から最終戦まで12試合で4番を務めた大山君。
しかしながら課題もあります。無走者の状況で打率3割1分5厘ですが、走者を置くと2
割2分9厘へ急落。得点圏では2割1分2厘、満塁では1割5分8厘と、好機になればなるほど打てない主砲であっっては致命傷です。
勝負強さを身につけて、痺れる場面でのホームランを打ってくれる猛虎の主砲を虎党はどれだけ待ちわびているか・・・大山君の今季の活躍から目が離せませんね!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大山 悠輔内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年04月21日


場所:阪神甲子園球場










猛虎かく勝てり1691

2019.01.13 Sunday


“忘れられた存在になるな”

忘れてはいないさ
だが、注目度がないのが本当に寂しい。
藤浪君が12日、今年初のブルペンに入りました。

力強い直球約40球を投げ込み、最後の10球は捕手を座らせた模様。この日はシーズン中
のセットポジションからではなく、投球の大半をワインドアップで投げた藤浪君は、その
ほうがリズムよく投げられ、振りかぶってもノーワインドアップでもセットポジションでも、こだわりはないけどいい感じで投げられていることを説明。
今オフは競馬の武豊騎手が総合プロデュースするジムに通い、肩や股関節の可動域を広げるトレーニングなどを積んできました。
まだまだ自分の投球フォームを模索しているような情報も入っています。
かつての自分を思い出すのではなく、今までがこの状態であったことに気がつき、これからの進化を求め成長して欲しい藤浪君です。
最多勝争いをするようなシーズンになることを信じて。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年04月13日


場所:阪神甲子園球場










猛虎かく勝てり1690

2019.01.12 Saturday


“ベテランも負けられない”

甲子園球場に隣接する室内練習場で自主トレを公開したのは、今年5月に40歳を迎える能見君です!
中継ぎに専念する今季は“40歳の壁”をぶち破るべく、単独トレを敢行。調整法も変え、フル回転で優勝に貢献できる体を作り上げる予定です。
 39歳の昨年は先発で開幕を迎えたものの、不調で2軍降格。チーム事情もあり、6月にセットアッパーで1軍に戻ってきました。年齢や、慣れない調整への不安がささやかれた中、自己最多45試合登板で4勝3敗、防御率2・56。中継ぎなら防御率0・86という素晴らしい存在感を見せつけました。
今年もこのベテランが虎視眈々と猛虎投手陣に存在感を見せつけてくれることでしょう!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年11月23日


場所:阪神甲子園球場










猛虎かく勝てり1689

2019.01.11 Friday


“激戦区から目が離せない”

この男の復調も、猛虎浮上の鍵でしょう!
北條君が10日、愛媛・坊っちゃんスタジアムでヤクルト・山田哲人選手、川端慎吾両内野手らとの合同自主トレを公開。左肩亜脱臼のリハビリ明けながら、開幕スタメンをゲットするために春季キャンプに匹敵する異例の7時間トレで鍛え上げることを宣言しました。今季の目標は全試合出場。激しい遊撃争いを勝ち抜く決意でしょう。

今季の遊撃争いは鳥谷君が再挑戦を表明。植田君や森越君、熊谷君らライバル多数の激
戦区です。自身は昨年9月14日のヤクルト戦での守備で左肩を亜脱臼し、リハビリ明け。
バットはビュンビュン振れているものの、安芸2軍キャンプスタートの可能性もありえます。それだけに現実的に3月29日の開幕ヤクルト戦をにらみ、松山で体を作り上げていきます。

昨季は62試合で打率・322。途中で故障離脱しなければ、レギュラー級の働きだった悔しさを胸に、今年こそプロ初の全試合出場を成し遂げることが目標でしょう。

小生に言わせれば、山田選手のようなトリプルスリーを狙えるような選手に成長して欲しいのですがね〜目標が小さいところが若虎の玉に瑕なのかもしれません。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 史也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年07月16日


場所:阪神甲子園球場










猛虎かく勝てり1688

2019.01.10 Thursday


“新人合同自主トレ開始”

新人合同自主トレーニングが9日、兵庫県西宮市の鳴尾浜球場で始まりました。
育成も含めた全7選手がキャッチボールやダッシュに汗を流しました。
いよいよ今シーズンもスタートですね〜
俊足好打で即戦力と期待されるドラフト1位の近本君は、けがなくキャンプインに向けて状態を持っていきたいと気持ちを新たにしました。

 3位の木浪君は、青森県出身で攻守で躍動感のあるプレーが魅力。地元の津軽弁で応援よろしく頼むじゃと意気込み、2位の小幡君は、一番は体づくり。強い体をつくりたいと目標を語っています。

この中から未来の猛虎戦士が出てくるのでしょうね〜楽しみです。

画像は昨年のドラ1位ルーキー馬場君です!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:馬場 皐輔投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年11月23日


場所:阪神甲子園球場










猛虎かく勝てり1687

2019.01.09 Wednesday


“春季キャンプ日程”

2月1日(金)より行われます春季キャンプの日程が決定し、公式サイトに発表されました。

一軍:かりゆしホテルズボールパーク宜野座(宜野座村野球場)
ファーム:安芸タイガース球場(安芸市営球場)

【一軍・ファーム共通】
キャンプ期間:2月1日(金)〜27日(水)まで
<休日:2月4日(月)、8日(金)、13日(水)、18日(月)、22日(金)>

また、新入団選手6名が阪神鳴尾浜球場に隣接する『虎風荘』へ入寮。
いよいよ本格的な縦縞人生のスタートです!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年04月13日


場所:阪神甲子園球場










猛虎かく勝てり1686

2019.01.08 Tuesday




“猛虎年賀式”

矢野燿大監督が7日、西宮市内の球団事務所で行われた年賀式に出席し、ズラリと並んだ球団関係者に向けて「『タイガースを強くしてやる』と思ってもらえれば、強くなっていける」と早々にあいさつしました!リーグ優勝&日本一へ、一致団結を呼びかけます。

 「ここにいるみなさんも『タイガースを強くしてやる』と思ってもらえれば、僕たちもその力を借りて強くなっていける。そして現場の僕らは先頭に立ってチームを引っ張っていきながら『オレがヤル』という気持ちで戦っていきたい」

 当然目指すのは昨季最下位からのVへのジャンプアップ。そのためには現場の力だけでは足りない。スタッフ、裏方、すべての人のやる気が必要。
終始緊張気味な年賀式も、この男の登壇で空気が一変!

昨季限りで現役を引退し、タイガースアカデミーのコーチに就任する今成亮太氏が新入団職員として紹介されると、大爆笑トークの一幕も!
チームきっての盛り上げ役だった男の登壇で、年始の“かしこまった式”の空気が一変。矢野監督への現役復帰アピールまで飛び出し、見事に球団首脳&職員らの初笑いをさらったそうな〜
相変わらず元気な今成君が、今後も球団を盛り上げてくれそうですね〜





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:今成 亮太内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年04月07日


場所:霞ヶ浦第一球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other