アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

猛虎かく勝てり542

2011.06.11 Saturday


“ベテランがチームを牽引”

久しぶりの連勝から西武ドーム決戦に挑む猛虎!もっかライオンズさんも4連敗中なので、
必死に連敗ストップをかけてくることでしょう。
ここにきて打撃不振だった城島君にアクシデントが発生。今年は本当に元気がないな〜と

思っていましたが、なるほど今度は肘に故障が発覚。いよいよおこぼれ藤井君の出番と

なりました。

この連勝を機に浮上できるのか・・・真弓猛虎の2011年はこの交流戦ラストスパート如何に
よって決まりそうですね。球宴までには借金返済。5割到達、そして貯金。この構図こそ
前半戦の理想形かもしれません。

さて、ここにきて猛虎のベテランが元気になってきました。やはり筆頭に上げるのが、

兄貴金本様です。長嶋茂雄氏に並ぶ通算418本目となる歴代6位の二塁打を放つと、
おこぼれ藤井君の中前打で迷わず三塁ベースを蹴って激走ホームイン!右肩故障から
精彩を欠いていた前半戦でも、走塁で若虎達を鼓舞するベテランの活躍には頭が下がる

ばかりです。そしてスーパーサブとなった名人賢太郎君の存在も見逃しません。
二塁固定を断言していた平野君を中堅に回してまでスタメンに起用されると、チーム初安打で
成瀬投手のリズムを崩し、兄貴の二塁打を演出!選球眼の良さは天性でしょうか、甲子園でも
相手チーム泣かせの四球を選ぶなど、打線が繋がらない猛虎にとってはある意味手本になる
ようなチームバッティングといえるでしょう。
そして開幕当初からセ・リーグの打者に対して苦しんでいたダンディー小林宏君も、この古巣
相手に文句無しの好投を魅せてくれました。自分のピッチングに自信を取り戻せば、強力な
中継ぎ投手としての本領発揮といえるでしょう。

まだまだペナントレースはこれからです。

西武ドームにイザ出陣です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金本 知憲外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年04月03日


場所:横浜スタジアム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other