アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

猛虎春季キャンプリポート9

2012.02.10 Friday


“第2クール終了”
昨日も広岡道場炸裂!
これも和田イズムの一環でしょう。
昨日は秋季キャンプに続いて今キャンプでも臨時コーチを務める広岡氏の80歳の誕生日でした。
今日までの熱血指導に感謝するナインは、全体アップ終了後に円陣を組み、バースディケーキと
花束をプレゼント。
その広岡臨時コーチから特守でしごかれたのは新井サンです。
サブグラウンドで約1時間半、たっぷり汗を流しました。

広岡達郎さん
宿敵巨人の名ショートとして、当時の大阪タイガースのムッシュ吉田さんと並びセ・リーグを代表する
遊撃手と称されたお方ですね。
とりわけ守備の堅実さ、華麗さを吉田氏と競いあいました。
又、西武ライオンズの黄金時代を築き上げたことでも有名で、史上最強の監督と呼ばれた川上監督
との確執!そして最後まで巨人の監督には縁がなかったですね。
1985年の日本シリーズで吉田監督率いる猛虎に敗れて監督を辞任。以後GM職には就かれましたが、
監督には就任することもなく、今臨時コーチで猛虎の春季キャンプで熱血指導をしてくれています。
なにやら不思議な因縁のようなものを感じますね。

さて、この広岡氏にみっちりしごかれて送球に安定感を見せはじめた新井サン!
本人も無意識のうちに実戦でできるようになったと手応えを得たようです(#^.^#)
これは失策をしたら許しませんで〜新井様!

オフのイベントで左鎖骨を骨折し、回復を目指している代打の神様桧山君の仕上がりは順調な様子
ですね。しかしまだ両手で打つとこまではいってないようですね〜たまに屋外でランニングすることは
ありますが、ほぼ室内での練習を続けています。
たしかに沖縄のメイングランドでは桧山君をなかなか見受けられませんでした。
ただここからが肝心です。焦らずじっくり自身のペースを考えて調整して欲しいものです。

画像はファーストの守備に就きました。こちらも完治せねばならない男です。
随分とイメージチェンジした城島君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:城島 健司捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月05日


場所:沖縄宜野座村野球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other