アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

猛虎かく勝てり643

2012.03.20 Tuesday


“正捕手不在の不安”

猛虎の開幕マスク争いも目が離せない。
左腹斜筋筋挫傷から復帰し、先日教育リーグ・ソフトバンク戦で実戦出場した男前藤井君が
本日のオープン戦・対広島戦に備えて高松入りしました。
教育リーグでも守り・バッティングともに問題なく、最終判断は昨日の鳴尾浜での練習に委ね
られていましたが、ここでも1軍合流に支障がないことが確認されたそうです。
数年前までは、猛虎の正捕手は矢野様が定番。ポスト矢野は誰だ・・・・と騒いでいた猛虎は
確かに強かった。そして一昨年正捕手に座った城島君の時も優勝争いをしました。
優勝チームには必ず名捕手の存在があります。昨年のソフトバンクの強さの裏には、
細川捕手の移籍も絶対的な要因です。
さて、今年の猛虎の正捕手はアクシデントがなければ男前藤井君が本命でした。
しかし現在の状況は、144試合にマスクをかぶるのは難しいという首脳陣の判断です。

どこかで彼を休ませて、しっかりとマスクをかぶれる捕手を備えるか・・・
次代の正捕手育成は、依然として猛虎の課題でしょう。
次代の正捕手候補はもちろん小宮山君、岡崎君、清水君の3人です。
一昨日2安打、昨日も2安打1打点の小宮山君が結果を出しました。
このまま定石どおり藤井の開幕スタメンか。はたまた若手のどんでん返しがあるのか。

開幕までポジション争いから目が離せません。
そして先日の西武ドームでは、正捕手不在を象徴するシーンが見受けられました。
今季初めて9回に登板したのが我等が球児君。140キロ台後半の剛速球を容赦なく投げ込み、
いとも簡単に3人でピシャリト抑えてくれましたが、1死を奪った後に珍しいシーンが見られました。
1ボール2ストライクに追い込み、4球目。投球直前、右手で左腕を数度触り、小宮山君に向けて
サインを出す球児君。鮮やかな外角低めフォークで空振り三振。珍しい光景は捕手をリードする
意志の表れでした。
危なげない3者凡退でしたが、公式戦ではおそらく見ることがないサインを出すしぐさがクローズ
アップ!
球児君の本音が出ていましたね〜“矢野さん以来、1年ごとに捕手が代わって、自分として
つらいところ”とも話します。
これは球児君だけではなく、猛虎投手陣全員の願いでもあることでしょう。
守りの野球に徹する事を約束した和田監督様!
猛虎の要である正捕手を一日も早く固定すること!!これが開幕スタートダッシュには不可欠な
条件ではないでしょうか!(^^)!

画像は捕手小宮山君にサインを出しながら力投の球児君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:藤川 球児投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年03月18日

場所:西武ドーム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other