アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

猛虎かく勝てり 644

2012.03.23 Friday


“今こそ熱くなれ”
いいニュースが少ないと、ファームの話題ばかりになるのも猛虎の伝統か(・.・;)
オープン戦がパッとしない和田猛虎の話題はウエスタンリーグに集中します。
昨日は1軍のオープン戦は組まれておらず、京セラドームで練習に汗を流した
猛虎ナインでしたが、公式サイトの話題はファームの事ばかりです最近は(#^.^#)
竜さん相手にウエスタン開幕3連勝の好スタートを切った吉竹猛虎でございます。
ナゴヤ球場での開幕3連戦は、吉竹監督が今季の目標に掲げたとおり、投手陣が
先に点をやらないということが実行できていました。
先発の蕭君は六回までノーヒットノーランと、点どころかヒットも与えず、7回を1安打
、無失点と好投しました。
その好投を演出したのは、左腹斜筋筋挫傷が完治し1軍に復帰した男前藤井君と
入れ代わる形で、ウエスタン開幕からファームへ落とされた清水君です。
この悔しさを払拭するかのように、スタメンマスクのこの日はリードも冴え、打っては

右翼線へ先制のタイムリー二塁打でチームを勝利に導きました。
一軍に上がった藤井君はチャンスに凡退・・・皮肉なものです。

さて、遅ればせながら危機感をあらわにしてきた和田監督!口調こそ丁寧だが、
チームへの喝と叱咤激励の意味を込めて、6度目の完封負けという非常事態に対して
初めて怒りをあらわにした模様でございます。
故障者続出で日替わりオーダーを組まなくてはいけない状況を差し引いても、12球団
最低のチーム打率・183はひどすぎますね〜。
右肩故障から復活を期す兄貴金本様を6番・左翼に入れ、本来投手が入る9番に
DH・関本様を入れる“仮想開幕オーダー”を組んだはずも、快音は響きませんでした。

2年連続で3割到達の鳥谷君もいまだオープン戦打率・143と本調子には遠い状況。

今こそ確かに“熱くなれ”ですが、小生が和田イズムに要求することは、たとえ現在
猛虎1割打線かもしれませんが、監督の腹をしっかり決めろということですね。
おそらくナインは自分はいったい何番でどのポジションを守るのだろうか・・・・そんな
不安な毎日を送っているのではないでしょうか・・・・
4番は新井サンしかいないでしょう。一塁はブラゼル君。レフトは金本様で打順は6番。

捕手はチーム打率が悪いのなら、結果を出している小宮山君。センターは柴田君。
大和君や林君、関本様はスーパーサブ!城島君は代打の切り札ですかね〜
神様桧山様が完全復活するまでは(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月4日


場所:沖縄宜野座村野球場


Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other