アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

猛虎かく勝てり678

2012.07.31 Tuesday





“どんな結論を導き出すか”

猛虎の連敗が止まった。ホットしてゆっくり休んでいるのかもしれない和田監督他
猛虎ナインかもしれない。
消化試合をやっているのか!オーナーに対する罵声!今月は本当に散々な
惨敗月刊だった。

そんな中、オリンピックの幕が開き、毎日熱い戦が繰り広げられている。
小生阪神戦以外はNHKの愛聴者ですが、そのほとんどがいきものがかり
“風が吹いている”のテーマソングとともにオリンピックの中継が始まる。

一般紙にいい記事を見つけた。

栄光と挫折。歓喜と悲嘆。4年に1度しか巡り来ない舞台だからこそ、鮮烈なドラマが
胸に焼き付けられる。ほんのわずかの差、時の運で、スポーツの勝者と敗者は
残酷なまでに分かれる。勝った者が一番努力したとは限らないし、努力した者が
必ず勝てるわけでもない。人生もまた同じかもしれない。しかし、本当の人間としての

勝敗を決めるのは、そこからどんな結論を導き出すかだ。
だから「努力してもしなくても同じ」なのか、「向上したいと努力すること、そこに人間の
証しがある」と考えるのか。

今の和田監督に煎じて飲ませてあげたい言葉。
勝利に感激している場合ではないですね(#^.^#)

今年の猛虎の現実の成績をどう結論づけるか。
猛虎は12球団のどこよりも努力しているのか・・・それとも現在首位を走る巨人は
一番練習をしているのか・・・
もはや独走態勢の巨人に対して、いくら努力しても追いつけないと考えて消化試合を
繰り返すのか・・・それとも、さらにチームの向上を求めて、ナインに努力をさせるのか?

ある意味巨人は、向上し続けている、努力し続けている選手を選んでいるから
今の成績があるのかもしれない。

お次は燕さんとの戦いだ!思えば燕さんは球団記録となる泥沼の連敗から監督辞任
という試練を乗り越えて、そのシーズンの後半から強くなる努力をして、今年は猛虎より
上位成績を残すチームとなってきている。

負けた後にどのような結論を導き出すか!
勝負師としての真価を問われるのはこれからですぞ〜和田監督様!(^^)!

真の勝利者を目指す我らが阪神タイガースを、小生甲子園に応援に行ってまいります!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:勝利のハイタッチ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04 月30日


場所:東京ドーム


Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other