アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎(・.・;)雨天中止

2015.06.09 Tuesday




■2015/6/08 試合結果

対日ハム 3回戦 甲子園

雨天中止
────────
“甲子園の空が泣いていた”

勢いに乗る猛虎であるが、残念ながら雨天中止となった。考えようによっては、3連敗だけは絶対に避けたい日ハムさんの出鼻を挫く中止は猛虎にとっては恵の雨なのかもしれない

しかし本日の雨は、小生は全国の虎党が降らせた雨だと声を大にして申し上げたい。
あまりにセンスのない球団フロント、そして中村GM、そして球団のお偉方に何も言えない和田監督に対する切なさが降らせた涙雨だと!

前米大リーグ、レンジャーズ・藤川球児投手が8日、独立リーグ、四国アイランドリーグplusの高知ファイティングドッグスの入団会見に臨んだ。
100人を超える報道陣を前に、球児君は家族や故郷への思いを語った。
 「これからやらなければいけないことの重大さを感じている。また新しい人生のスタートとして最高の決断ができた」
高知を選んだ理由は純粋に自分と妻が高知県出身で、自分の子どもたちに少しでも高知の良さを見せたかった。地元に少しでも貢献するというか、好きなところでやりたかったと語った球児君。
なぜ古巣(阪神)ではなく、故郷だったのかの一番大事な質問に対する返答が全てを物語る。
 選択肢は古巣だけではなく他にもあった。自分の中で今必要なもの、これから必要になり得るものを考えて決定したと・・・・・

アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様!言わせてください。
この球児君のコメントの本音は、“古巣以外でプレーするつもりはなかった”
と確信するのであります。
球団のセンスの無さには呆れるばかり
あの球児君のテーマソングに乗って終盤の登場する姿をもう一度見たいと望んだ虎党が全国にどれほど居るのか?ということです。なぜそれに気がつかないのでしょう。確かに全盛の頃の球威はない。呉 昇桓君が虎の守護神たることも皆わかっている。そして背番号も今22番は呉 昇桓君がつけていることも。ならば今意味なく空白にしてある背番号18番を球児君に与えて、終盤の呉 昇桓君の前の七回から八回に投げさすような粋な計らいが何故できないのか・・・・・そのマウンド勇姿をどれほどの虎党が望んでいるかがわからない球団首脳が悲しいのでございます!
これで球児君は指導者として縦縞に戻ってくる花道すら断たれてしまったような気がしてなりません。
そう思いませんか!
長々と書きました。
球児君の四国での活躍を祈りつつ!
もう本日の画像を二度とお目にかかることができない口惜しさを込めて。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ポスター


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年06月08日


場所:虎党の部屋

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other