アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎!1敗

2016.03.26 Saturday


■2016/3/25 試合結果

対中日 1回戦 京セラD大阪

中 | 0 0 0 1 1 1 1 1 0 | 5
神 | 1 0 0 0 1 0 0 0 0 | 2

勝:大野1勝0敗0S
S:福谷0勝0敗1S
敗:メッセンジャー0勝1敗0S
HR:ビシエド ソロ1号
中日:大野 - 又吉 - 福谷
阪神:メッセンジャー - 高橋 - 鶴 - 榎田

3/26の予告先発
中:山井 大介
神:能見 篤史
────────────
“戦いの始まり”

金本猛虎の戦いが始まった!新監督として、ましてや開幕戦とあれば、緊張しないわけがない。監督やコーチ、ましてやこれだけ新しい選手が揃えばなおさらでしょう。


猛虎打線は初回、1番高山君がいきなりのプロ初打席初ヒット!続く2番横田君のピッチャーゴロで高山君は封殺されますが、残った横田君が二盗を決め、3番の新助っ人・ヘイグ君がレフトへタイムリー!
新戦力が躍動し先制に成功しました。
1点を追う5回裏には、無死1塁の場面で8番岡崎君がヒットエンドランを決め1・3塁とすると、9番メッセンジャー君の内野ゴロの間に3塁走者・西岡君が好判断でホームを踏み同点!
しかしメッセンジャー君が再び勝ち越しを許し7回途中10安打4失点(自責3)で降板。攻撃陣も6回以降ノーヒット、2対5で敗れ黒星スタートとなりました。

アナフレ目線です
3月★
試合後の監督のコメントが良かったですね。敗因を個々に指摘するのではなく、チーム全体の戦うスピリットを褒め讃えていました。
超変革の第一歩をスタートさせた金本監督を評価します。
明らかに戦いかたが変わってきました。
確かに長打はなかなか出ませんが、アクティビティなプレーが感じられるそんないい試合だったと思います。


画像はヘイグ君としたかったけれどもエラーで帳消し!
自ら率先のアクティビティプレーを魅せてくれました西岡君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所:阪神甲子園球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other