アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎!73勝59敗3分け

2017.09.25 Monday


■2017/9/24 試合結果

対DeNA 21回戦 甲子園

デ | 2 0 0 0 0 0 0 0 0 | 2
神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0

勝:今永11勝7敗0S
S:山崎康4勝2敗26S
敗:岩貞4勝10敗0S
DeNA:今永 - 三上 - パットン - 山崎康
阪神:岩貞 - 岩崎 - 石崎 - マテオ

9/25の予告先発
ディ:ウィーランド
神:岩田 稔

───────────
“力の差は縮まった“

金本監督インタビューが虎バンでやっていましたね〜カープは強いが力の差は縮まってきていると!

甲子園で行われた対ベイスターズ戦、虎の先発岩貞君は初回の立ち上がり、制球が定まらず連打と四球を許し2点を先制されてしまいます。
なんとか追いつきたい猛虎打線ですが、2回裏チーム初安打となる福留さまが先頭打者で出塁するも後が続かず、5回裏、鳥谷君が左前安打でチャンスを作るもベイスターズの先発投手にタイミング合わず得点することができません。2回表以降、徐々にリズムを取り戻した岩貞君はベイスターズに追加点を許しません。2点差を跳ね返したい猛虎打線は7回裏、糸井君が死球で出塁、続くロジャース君が左前安打で繋ぎ、鳥谷君が四球を選び二死満塁のチャンスで代打伊藤隼君が粘った11球目を打ち取られ、得点することができません。
岩崎君、石崎君、マテオ君と続く中継ぎ投手が無失点に抑えゲームを作るも最終回、ベイスターズの抑え投手を攻略できずそのままゲームセット。




アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆☆★☆☆★☆★ロード☆☆☆
9月☆☆★★★★☆☆☆▲★▲★★☆☆★
苦手投手をベイさんに作ってはいけませんぞ〜CSで必ず投げてくる可能性がありますから、要注意投手でしょう。
岩貞君もまずまずの状態。立ち上がりが悪いだけで復調気味。彼が戻れば投手陣も厚みが戻ります。藤浪君だけですね〜
さて、来日2年目のマテオ君が登板60試合に到達しました。
2点ビハインドの9回に登板。1死から代打に中前打を許しましたが、後続を149キロ直球で遊ゴロ併殺に仕留めました。
昨年から見ていてここまで成長してくれるとは思いませんでしたが、中継ぎ投手陣は赤ヘルさんを超えていますね〜
やはり後は野手陣の成長かな〜金本監督もわかっています。
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆☆★☆☆★☆★ロード☆☆☆
9月☆☆★★★★☆☆☆▲★▲★★☆☆★

画像は今季60登板のマテオ君です。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マルコス・マテオ投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月29日


場所: 阪神甲子園球場









Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other