アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

猛虎かく勝てり1516

2017.12.20 Wednesday




“不甲斐ない成績”

背番号17番
岩貞 祐太投手


登板18勝利5敗北10セーブ0ホールド0 HP 0完投0完封勝0無四球0勝率.333対打者428投球回98安打93本塁打14四球44死球4三振93暴投3ボーク0失点56自責点54防御率4.96


WBCが絡むと調整リズムが狂うのですかね〜この男も今シーズンは虎党の期待にこたえられない一年では。


ワールド・ベースボール・クラシック日本代表の予備登録メンバーに選出。2次ラウンド以降に代表へ招集される可能性があったのですが、岩貞君の本大会出場は見送られました。
レギュラーシーズンでは、4月1日に広島との開幕カード第2戦で先発に起用。5回5失点という内容ながら、勝敗は付かず。
次に登板した4月7日の対巨人戦でカード初黒星を喫したため、前年からの自身の連勝は5で途切れましたが、18日の対中日戦でシーズン初勝利を挙げます。
しかし、5月10日の対巨人戦でプロ入り後初めての1試合4被本塁打を記録したほか、先発登板で序盤に失点する試合が続出。5月下旬からは、自身2シーズン振りの二軍調整を余儀なくされ、7月上旬に一軍へ復帰したものの、8月8日の対巨人戦では、初回から2イニング続けて1点ずつ失った末に4回6失点という内容で降板。3回裏には「1イニングに(敬遠気味の1四球を含む)5与四球」という球団ワーストタイ記録で4点を追加されたため、降板後には出場選手登録の再抹消を前提に、金本監督から即刻帰阪を命じられました。
9月に一軍復帰し、10月1日には前年とは一転して苦戦した巨人戦で白星をマークしたものの、成績は前年を下回り、5点台近い防御率で2ケタ敗戦を喫しました。
巨人キラーを意識しすぎか・・・・巨人とて昨年抑えられた岩貞君を研究しているでしょうね〜なんとも消化不良のような一年!岩貞君の復活にも期待しましょう。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩貞 祐太投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所:京セラドーム大阪








Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other