アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎!オープン戦2勝9敗1分け

2018.03.18 Sunday


■2018/3/17 試合結果

対中日 3回戦 ナゴヤドーム

神|200 000 000|2
中|211 100 34x|12

神:岩貞-藤川-ドリス
中:小笠原-鈴木博-浅尾-岩瀬

――――――

“生観戦に思うこと“

アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆さま!
2018年最初の生観戦。ナゴヤドームに行ってまいりました!

いきなり虎の4番がアベック弾でお目覚めという最高の生観戦になりました。
試合は2−12と大敗しましたが、光明は新助っ人のロサリオ君が一回に3番・糸井君に続いて、オープン戦1号を豪快に左翼席中段に叩き込んだこと。ここしばらく不振だっただけに、31打席ぶりの一発。
先発の岩貞君は、前半制球が定まっていませんでしたが、徐々に球威を増して来ていましたね〜
ともあれ、久しぶりの猛虎ナイン!今年もよろしく!


2月オープン戦★
3月オープン戦★★★★★△☆★★☆★
アナフレ目線です
ここだけの話ですが、小生虎のオープン戦を毎年観戦していますが、近年で最もチーム状態の悪さを感じましたね〜
若虎打線のつながりの悪さ。鳥谷君とロサリオ君の一二塁間は最悪。
岩貞君の立ち上がりの悪さと球児君とドリス君は精彩を欠いてます。
中日さんは併殺打でゲッツーを連発するも、猛虎内野手陣はゲッツーを全く決められない。
金本監督は得点力を高めるために野手を異動させて居るだけで、投手を補強していないチーム状態が浮き彫りになっています。
新人が伸びてくれるしかない投手事情。確実なのはメッセンジャー君だけかもしれないですね。
ともあれ、もうシーズンは始まっています。
今年も応援頑張りましょう!
流石の一発!糸井君でした!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:糸井 嘉男外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年03月17日


場所: ナゴヤドーム









Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other