アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎!4勝3敗

2018.04.08 Sunday


■2018/4/7 試合結果

対中日 2回戦 京セラD大阪

中 | 0 0 0 0 0 1 0 0 0 | 1
神 | 1 0 0 2 0 0 0 0 x | 3

勝:秋山1勝1敗0S
S:ドリス0勝0敗3S
敗:ジー0勝2敗0S
HR:大山ツーラン2号
中日:ジー
阪神:秋山 - 桑原 - マテオ - ドリス

4/8の予告先発
中:笠原 祥太郎
神:能見 篤史

─────────
“生え抜きエースの自覚”

いいね〜お立ち台での振る舞いも、エースの風格が感じられます!


猛虎打線は初回二死1・2塁のチャンスで5番福留さまがセンターへ先制タイムリー!4回裏には6番大山君がライナーでライトスタンド最前列へ突き刺さる第2号ツーランを放ち、前半で3点のリードを奪います!
投げては先発・秋山君が5回まで56球3安打無失点!後半に入った6回表に球数を要し1点失いますが、その後の満塁のピンチは渾身の直球で空振り三振!7回以降は勝利の方程式でリードを守り切り、3対1でホーム初勝利!
6回1失点の秋山君は嬉しい今季初白星を挙げました!

アナフレ目線
3月☆★
4月★☆☆★☆
監督インタビューでは完投させたかったな〜と金本監督。判定の怖さというものを語っていましたね〜それぐらい秋山君の投球内容に成長を感じたのでしょう。
6回5安打1失点で、勝ち投手の権利を持って降板した秋山君のヤマ場は6回でした。
五回までわずか56球、散発3安打の快投。六回、先頭に中前打を浴びると、一死二塁で3番打者の場面。2球で2ストライクと追い込んだが、問題はその後・・・カウント1−2から梅野君が外角に構えた4球目は真ん中付近に入ったように見えましたが、判定はボール。
2−2から勝負にいった内よりの5球目がドンズバで決まったように見えたが、飯塚球審の手は上がらず、一瞬両膝に手をつく秋山君。
フルカウントからの8球目を右翼線へ痛打され1失点となりました。
その後2死満塁のピンチを迎え、7番打者を低めの144キロ直球で空振り三振に仕留めましたが、あの判定がストライクなら完投できた試合でしょう!
3月☆★
4月★☆☆★☆

画像は秋山君への援護弾!好調大山君です。
 


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大山 悠輔内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神ターガース☆』


撮影日:2018年03月17日


場所: ナゴヤドーム










Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other