アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎!4勝4敗

2018.04.09 Monday


■2018/4/8 試合結果

対中日 3回戦 京セラD大阪

中 | 0 0 1 0 4 0 0 4 0 | 9
神 | 0 0 1 0 0 0 5 0 1 | 7

勝:又吉1勝0敗0S
S:田島0勝0敗3S
敗:マテオ0勝1敗0S
中日:笠原 - 又吉 - 鈴木博 - 田島
阪神:能見 - 石崎 - 岩崎 - マテオ - 高橋聡 - 藤川
────────────────

“やはり中継ぎ陣かな“


猛虎が守りの不安材料を拭いきれない。みずからの自滅だな。気を引き締めていこう!


1点を先制されて迎えた3回、今季初マスク・坂本君のツーベースと能見君の犠打で一死3塁とすると1番に戻って高山君がライト線へ同点タイムリーツーベースヒット!
虎の先発能見君は5回、自身のエラーとヒットで一死1・2塁とされ勝ち越し打を浴び、代わった石崎君も連続押し出し四死球を許すなどコントロールが定まらず4点のビハインドを背負います。
しかし、3番手の岩崎君が2イニングをゼロに抑え流れを引き寄せると、好投ラッキーセブン、猛虎打線が執念を見せます!高山君、西岡君の連続タイムリーで2点差に迫るとなおも二死満塁から4番ロサリオ君が三遊間を破る2点タイムリーヒット!試合を振り出しに戻し球場全体が押せ押せムード中、大山君
がフルカウントから押し出しフォアボールを選び勝ち越し!今日、初めてのリードを奪い盤石の投手リレーといきたかった猛虎ですが8回、セットアッパーのマテオ君がまさかの乱調。先頭から連続四球と安打で無死満塁とされ、痛恨の逆転2点タイムリー・・
3点を追いかける9回、大山君のセカンドゴロで1点を返し、なおも二死1・3塁、ホームランが出れば劇的サヨナラという場面で梅野君が打席へ。3ボール1ストライクからライト方向へ大きな当たりを飛ばしますが虎ファンの思いは届かず。乱打戦を制することはできずゲームスコア7対9。ホーム開幕3連戦は負け越しとなりました。

アナフレ目線
3月☆★
4月★☆☆★☆★
キャンプからの不安が早くも現れている猛虎。守備ミスのオンパレードで重苦しい1敗を喫しました。
この3連戦を見て分かるように初戦に押し出し、暴投、投内連係…。これで、モロに点をあげているようなものだからと監督がふくれっ面も無理ないでしょうね。2つの負けは四球と押し出し、暴投…。
守りの野球ができねば浮上はないぞ〜金本様!

3月☆★
4月★☆☆★☆★

画像は復活の一打!西岡君です。
 


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神ターガース☆』


撮影日:2018年03月17日


場所: ナゴヤドーム










Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other