アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎!29勝35敗1分

2018.06.25 Monday



■2018/6/24 試合結果

対広島 11回戦 甲子園

広 | 1 0 0 0 0 5 0 0 5 | 11
神 | 0 0 0 1 0 2 3 0 0 | 6

勝:アドゥワ2勝0敗0S
敗:ドリス1勝3敗16S
HR:福留ソロ6号、鈴木満塁10号
広島:岡田 - 飯田 - 永川 - 今村 - アドゥワ - 中崎
阪神:小野 - 岩崎 - 藤川 - 桑原 - ドリス - 能見

───────────
“先ずは連敗ストップだ“

疲れた顔などしている場合じゃないぞ金本監督様!疲れが溜まっているのは投手陣なのだから!


中10日での登板となる虎の先発小野君は初回、先頭打者にライト線スリーベースヒットを打たれると、センター犠牲フライで7球でカープに先制を許す厳しい立ち上がりでしたが以降は5回まで毎回奪三振を記録するなど投球の修正
に成功!
猛虎打線は4回、カープ先発投手から先頭の福留様がライトポール直撃するホームランを放ち同点に追いつきます!
小野君は6回もマウンドに上がりますが一死1・2塁から勝ち越しタイムリーを打たれたところで降板。代わった岩崎君も鯉打線の勢いを止められず5点のビハインドを背負う展開に。
それでも甲子園での3タテは何としても阻止すべく猛虎打線が奮起!直後の裏の攻撃では二死満塁から原口君が連日の代打タイムリーを放ち2者が生還!ラッキーセブンの7回には一死満塁から5番陽川君がライトへタイムリーをかっ飛ばすと押せ押せムードの中、代打中谷君もレフトへ2点タイムリーを放ち試合を6対6の振り出しに戻します!
9回、今月9日以来の1軍マウンドとなったドリス君が登板しますが先頭打者に左中間ツーベーヒットを浴びると、続く代打の送りバントを自ら1塁へ悪送球。ボールが転々としている間に勝ち越しのホームイン。そのあとも満塁のランナーを背負うと、レフトポール直撃弾を浴びてしまい勝負あり。攻撃陣が終盤粘りを見せるもリリーフが結果残せず6対11で敗戦。
アナフレ目線
3月☆★
4月★☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆★★★☆★★
5月☆☆☆★☆☆☆★★★★☆★★☆★★☆☆☆☆☆交流戦★★★
6月★☆★★☆☆★☆★★☆☆★★△交流戦★★★
金本知憲監督は試合後、疲れ切った表情だったそうですが、はっきり言って打者の補強しか頭のない監督であれば、なぜインコースで決勝本塁打を浴びて負け続けていることの意味がわからないだろうな・・・・
首位広島との3連戦3戦目は一時は5点ビハインドを追いつきながら、同点の9回表にドリス君が背信の5失点を喫した。体調不良の影響で戦線離脱していた守護神はこの日再び出場選手登録されたばかり。6月9日ロッテ戦以来、中14日での実戦マウンドは自身の適時失策から勝ち越しを許し、さらには4番鈴木に満塁弾を浴びて降板した。
明らかに捕手の経験不足。なぜあそこでリスクの高いインコースを要求するのか?絶好球となれば結果は必然。
チームは引き分けを挟んで5連敗となり、今季ワーストの借金6で2シーズンぶりとなるリーグ単独最下位となりましたが、打てないことばかりに悩み続け、大ぶり助っ人ばかりを補強し、矢野さんを外して捕手を補強しないボンクラ首脳陣には最下位がお似合いかもですね。
3月☆★
4月★☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆★★★☆★★
5月☆☆☆★☆☆☆★★★★☆★★☆★★☆☆☆☆☆交流戦★★★
6月★☆★★☆☆★☆★★☆☆★★△交流戦★★★


画像は同点タイムリーの中谷君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷 将大外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年03月17日


場所: ナゴヤドーム










Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other