アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎!35勝37敗1分

2018.07.05 Thursday


■2018/7/4 試合結果

対中日 13回戦 甲子園

中 | 0 1 3 0 0 0 0 0 1 | 5
神 | 0 0 0 3 0 1 0 2 x | 6

勝:桑原2勝1敗0S
S:ドリス1勝3敗19S
敗:祖父江1勝1敗0S
HR:梅野スリーラン4号
中日:大野雄 - 佐藤 - 祖父江
阪神:藤浪 - 能見 - 藤川 - 桑原 - ドリス

7/5の予告先発
中:笠原 祥太郎
神:岩貞 祐太
───────────
“トリプルお立ち台”

甲子園お立ち台に3人が上がるなんて久しぶりだぜ!

3勝目を狙う先発・藤浪君でしたが、2回表に2つの四球でピンチを招き先制を許すと、3回表には二死1塁からの3連打で3失点。
4回裏に8番梅野君の第4号スリーランで1点差に迫りますが、3対4で迎えた6回表一死から連続四球で降板、自身3連勝はなりませんでした。
このピンチを2番手能見君が切り抜けた直後の6回裏、先頭の4番陽川君がスリーベースを放つと、5番ナバーロ君の甲子園初打点となる犠牲フライで同点!そして迎えた8回裏、二死1塁で1塁走者の代走俊介君がスチール!7番大山君のライトオーバースリーベースでついに勝ち越しに成功します!8番梅野君も泥臭くセカンドタイムリー内野安打を放ち6対4!
能見・藤川・桑原のベテラン中継ぎ陣の好投に猛虎打線が応え、見事6対5で逆転勝利を収めました!

アナフレ目線
3月☆★
4月★☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆★★★☆★★
5月☆☆☆★☆☆☆★★★★☆★★☆★★☆☆☆☆☆交流戦★★★
6月★☆★★☆☆★☆★★☆☆★★△交流戦★★★☆☆☆★☆
7月☆★☆
2軍降格から復活した大山君が、本拠地で輝きを取り戻す決勝打を放ちました。同点で迎えた8回2死一塁で迎えた第4打席。俊介君が盗塁で二塁へ駒を進め、チャンスを広げた直後の5球目、外角低めの変化球を強打し、右方向へ。高々と上がった打球は、強風にあおられフェンス際に落ちました。2年目の若虎が、引き分けを挟み本拠地で6連敗していたチームを救いました。
今季は6番三塁で開幕スタメンをつかむも、2年目のジンクスに苦しみました。出場54試合で打率2割4厘、2本塁打、15打点と本来の力を出せずに6月22日に2軍降格。ファーム8試合で打率4割、3本塁打と圧倒的な結果を残し、再びもらったチャンスも、2四球を含み5打席で安打なし。6打席目でようやく出た安打が、一時4点差をひっくり返す逆転勝利を決める一打。
未来の猛虎の大砲が帰って来ましたね〜
そしてベテラン中継ぎ陣!NFKと呼んでいいのかな〜
3月☆★
4月★☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆★★★☆★★
5月☆☆☆★☆☆☆★★★★☆★★☆★★☆☆☆☆☆交流戦★★★
6月★☆★★☆☆★☆★★☆☆★★△交流戦★★★☆☆☆★☆
7月☆★☆


画像は復活の一打!大山君です




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大山 悠輔内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年04月17日


場所: 阪神甲子園球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other