アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎!オープン戦5敗

2019.03.09 Saturday



■2019/3/8 試合結果

対楽天 1回戦 倉敷

神|001 000 000|1
楽|320 200 00x|7

神:望月-島本-守屋-飯田
楽:岸-高梨-福山-青山-ハーマン


──────────
“沈黙の猛虎打線“


まだまだオープン戦ですからと余裕の言葉をかけられない現実の猛虎打線かな〜

若手主体で挑んだ楽天戦で岸孝之投手らに抑えられ、先発望月君も打ち込まれて完敗しました。

チーム打率1割8分6厘、防御率6・08は12球団ワースト。若手がアピールできず、矢野監督も春先から渋い表情とマスコミに掲載されては・・・・。
藤原オーナーが視察した御前試合も、打てず守れず、抑えられずで12球団で唯一オープン戦白星なしとあればなおさらでしょう。



アナフレ目線
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★
期待の若手をズラリと並べた布陣が、3回に新人木浪君の右前タイムリーで奪った1点だけ。必勝リレーにも歯が立たず、4安打で完敗。主力を温存した若手のアピール機会にも関わらずでしたが、まあ相手は開幕投手有力で通算122勝右腕の岸投手ですから!当然洗練された投球術に惑わされた感があります。
3点を追う2回が象徴的でした。4番陽川君は1球も振らず、外角低め速球に見逃し三振。遊撃レギュラー有力の北條君も打ちに行けず、ファーストスイングで外角スライダーを引っ掛けて三ゴロに倒れました。カーブやチェンジアップも絶妙にまぶされ、手も足も出ない若虎打線にはいい経験でしょう。
守備もまだまだスキだらけ。1回、望月君が196センチと巨漢の二塁走者ブラッシュ選手を警戒しきれず三盗を許し、1死一、三塁で一塁走者銀次選手の二盗を挟殺で阻止する間に、ブラッシュ選手に生還されました。手堅い守備も見せられず、オープン戦5連敗で、いまも「最下位」の呪縛は解けず。チーム打率はついに1割8分6厘まで落下し、先発陣が打ち込まれ、チーム防御率も6・08に悪化でいずれも最下位。
これらの教訓を抱き、自らのチーム力の現実を見据えて、勝利を一つ一つ重ねて行くには、一人一人がどんな結果を残すかをじっくり見直していこう!
もう開幕はすぐだ猛虎ナイン!
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年07月16日


場所: 阪神甲子園球場










Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other