アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎(-o-;)杉内投手に4連敗

2006.05.14 Sunday



■2006/5/14 試合結果対ソフトバンク 3回戦 ヤフードーム

神|000 011 100|3
ソ|000 510 01x|7

勝:杉内6勝1敗0S
敗:江草3勝2敗0S
HR:浅井ソロ2号/松田ツーラン3号/ズレータ ソロ10号
神:江草-金澤-能見-相木
ソ:杉内-吉武-馬原

―――――
なんとしても倒さねばならない投手が現れた!ホークス先発の杉内投手である(-o-;)

岡田はんは対策として1番DHスペンサー君、2番赤星君という意表をつく布陣で臨んだ今日の試合。
序盤から積極的に盗塁を試みるなど、チームに何としても勝つんだ!という姿勢を見せ付けます。

これに先発江草君も応えたいところでしたが、四回裏にソフトバンク打線につかまり、五回表にも犠牲フライで追加点を許し、4回1/3を投げ94球9安打2四球で、自己ワーストの6失点を喫して2敗目。
しかし、その後浅井君のホームラン、シーツ先生のタイムリー、スペ様犠牲フライで3点差に迫り、一気に逆転かと思われましたが、八回裏に3番手能見君がズレータにトドメの一発を浴びて万事休す。
最後はホークスの守護神馬原投手に抑えられ黒星を喫しました(-.-;)

本日の敗因ですが、岡田監督が戦前に予告していたように、相手先発が左腕の杉内投手ということで、1番にスペ様を起用した事を指摘します。赤星君が2004年8月19日の中日戦(ナゴヤD)以来となる2番で先発出場でしたが、苦手杉内投手だからこそ、いわゆる今年流行り言葉の「スモールベースボール」で攻めるべき!
結果二塁打1盗塁1犠飛と活躍したスペ様ですが、1番打者がもっとも要求されるのは出塁です!
ここは二番に健太郎を添えて、そつなくジワリジワリと攻め、濱ちゃん〜鳥谷君〜浅井君〜スペ様の下位打線を組み、何時もの基本路線での作戦が望ましかったのでは!

虎は6カードぶりの負け越し。昨年の交流戦に続いてソフトバンク先発・杉内投手に敗れ、03年の日本シリーズの2試合を含めると対杉内投手は4連敗となりました。(-o-;)

悔しいの〜必ず甲子園でお返しじゃい(-o-;)
サンデー浅井君ナイスホームラン(^o^)/当たってるね!


画像:浅井良捕手
撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

☆頑張れ
  阪神タイガース☆

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/87961

トラックバック

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other