アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

猛虎かく勝てり1329

2016.11.16 Wednesday



“助っ人の刷新”

背番号36番 マット・ヘイグ内野手

2016年度成績

試合31打席124打数104得点13安打24二塁打6三塁打0本塁打2塁打36打点11盗塁1盗塁刺0犠打0犠飛2四球16死球2三振21併殺打3打率.231長打率.346出塁率.339

結果的に猛虎で、日本球界で結果を残せず1年で契約解除となった。
毎年たくさんのメジャープレーヤーは来日するが、残る選手は珍しい。
6年間在籍していたマートン君に代わるクリーンアップや、レギュラー三塁手としての起用を想定した契約だったが、正直打撃フォームを見て期待はできなかった感があります。素人から見てもね。
開幕戦あたりは活躍を魅せたものの、日本投手の球に慣れることができず、一軍に復帰することができませんでした。
そして来季は猛虎の助っ人顔ぶれが刷新されます。
これも超変革1年目の最終章かもしれません。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マッド・ヘイグ内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2016年05月14日


場所:上富田運動公園野球場








虎!6勝4敗1分け

2016.04.07 Thursday


■2016/4/6 試合結果

対巨人 2回戦 東京ドーム

神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0
巨 | 0 0 0 1 2 0 0 0 x | 3

勝:菅野2勝0敗0S
敗:岩田0勝2敗0S
阪神:岩田 - 歳内 - 高橋 - 金田
巨人:菅野

4/7の予告先発
神:メッセンジャー
巨:平良 拳太郎
──────────
“カード勝ち越しに”

こんな試合は滅多にない?どんなチームでもこの日の菅野投手を打てないでしょう。
カード勝ち越しへ切り替えよう!

猛虎打線は序盤3回まで毎回ヒットを放ちますが、ジャイアンツ先発菅野投手の前にあと1本が出ません。
一方、虎の先発岩田君はいきなりの連続三振スタートと上々の立ち上がりを見せますが、中盤に入った4回と5回に立て続けに失点。
5回7安打3失点で降板し今季初勝利はなりませんでした。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★
序盤に打ち崩すチャンスはあったが、やはり菅野投手を褒めるべきでしょう。問題は苦手意識を植え付けないアフターケアが大切かな〜
ガンちゃんは悔しいけれど例年になく相手投手との投げ合いに敗れるパターンが払拭しきれないのが今年も問題かな〜せっかちはよくなし!
敗軍の将多くを語らずと言いますが、こんな試合後こそ監督は雄弁でいいじゃないですか金本さま!抗議も様になってますよ。
とにかく引きずらずに切り替えよう猛虎ナイン!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★

画像はそれでも2安打ヘイグ君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・ヘイグ内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所:阪神甲子園球場


虎!3勝2敗

2016.03.31 Thursday


■2016/3/30 試合結果

対ヤクルト 2回戦 神宮

神 | 0 0 0 1 0 0 0 0 3 | 4
ヤ | 0 1 0 1 0 5 1 0 x | 8

勝:成瀬1勝0敗0S
敗:岩田0勝1敗0S
HR:ヘイグ ソロ1号、ゴメス スリーラン3号、鵜久森ソロ1号、中村ツーラン1号
阪神:岩田 - 鶴 - 榎田
ヤクルト:成瀬 - ルーキ - 杉浦 - 徳山 - 久古 - 秋吉

3/31の予告先発
神:メッセンジャー
ヤ:デイビーズ
──────────
“イニング5失点を反省せよ“

負けるなとは言いませんが、相手チームにビッグイニングを与えるのは良くない。大量失点は守る野手に疲れが残るだけだから。

虎の先発は岩田君でございます。
2回裏、岩田君がレフトへタイムリーで先制されましたが、しかし4回表にヘイグ君がレフトスタンドへ来日初となるソロホームランで同点に追いつきます。
しかし岩田君がピリッとしませんでしたな〜4回裏にソロを浴びて勝ち越しを許ストさらに6回裏、内野安打から連打を浴びて7失点で降板。
どうも連鎖反応のように失点してしまうところが粘りのある藤浪君との違いかな・・・

中々反撃出来ない猛虎打線でしたが、最終回にまたまたヘイグ君のレフトオーバーのツーベース!福留君が変化球を良く見てフォアボールを選ぶと、ゴメパンチが炸裂いたしました!初球を捉えて左中間スタンドへ第3号スリーラ
ンで反撃の狼煙を作りかけたのですが、反撃もここまででゲームセット。
連勝がストップです。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★
勝ち続けることは出来ない。まして開幕したばかりですから〜カード勝ち越しなら良しとしたいもの。だがイニング大量失点は野手に疲れが残る。最小失点に食い止めていこうぜガンちゃん。いつものせっかちな悪い癖が・・・
連打を浴びても必ず次の打者を抑えられるのだから焦ることはないのさ
もったいない敗戦投手となりました。
狭い神宮球場ですが、ヘイグ君は好スタートを切りました。徐々に研究されてくるのでスランプの時期が来るやもしれませんが、序盤に結果が出たことが何よりでした
3月★☆☆☆★




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・ヘイグ内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪


虎!2勝1敗

2016.03.28 Monday



■2016/3/27 試合結果

対中日 3回戦 京セラD大阪

中 | 0 0 0 2 2 0 0 0 0 | 4
神 | 1 2 1 0 0 1 0 0 x | 5

勝:榎田1勝0敗0S
S:マテオ0勝0敗1S
敗:岡田0勝1敗0S
HR:福留ソロ1号、ビシエド ソロ3号
中日:ネイラー - 岡田 - 田島 - 福谷
阪神:藤川 - 榎田 - 歳内 - 高橋 - 福原 - マテオ

────────────

“今年の勝ちパターン”

先日の初勝利もよしでしたが、昨日の勝利は今年の金本猛虎の勝利パターンになりそうな予感です。

京セラドームで行われた対ドラゴンズ戦、虎の先発は四年ぶりマウンドの球児君でした。
初回からいい立ち上がりを見せ無失点で抑えます。
猛虎打線は1回裏、横田君がデッドボールで出塁すると、4番福留君がセンター前へタイムーヒット!まずは先取して試合の主導権を握ります。
2回裏に今季初スタメンの梅野君がレフト前ヒットで出塁し、高山君がライト線を破るスリーベースヒットで1点を追加。
3回裏には先頭打者の福留君がライトスタンドへ大きく飛び込む第1号ソロホームランを放ち、一気に突き放しますが、4回表、ビシエド選手のソロホームランで球児君が同様しましたね〜この回2点を返され、5回表にも2点を追加され同点とされ交代。
何とか反撃したい猛虎打線は6回裏、梅野君、横田君と出塁し続くヘイグ君がライト前へタイムーヒットで勝ち越しに成功。
その後は歳内君、高橋君、福原君と繋ぎ無失点で抑え、最終回は新守護神マテオ君が三者凡退で抑えゲームセット!
開幕3連戦は投打の噛み合ったナイスゲームで勝ち越しました。



アナフレ目線です
3月★☆☆
昨日の勝利よりもこの日の勝利の方が嬉しいのでは金本監督さま!
球児君は5回を投げるのにやっとでしたね〜
そのあとは小刻みな継投がはまり、最後のマテオ君でクローズして最小リードを守りきる。
この勝ちパターンを何回実現できるかで優勝というイメージが具現化してくような気がいたします。
ヘイグ君やマテオ君はまだまだデータ少ないので研究された後の工夫がどれくらいできるか。
監督はいたって冷静に現在の状態を見ているようです。
新1、2番コンビがベテランを刺激しているのも面白いじゃないですか
3月★☆☆


画像は連日のお立ち台!ヘイグ君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・ヘイグ内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪


Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other