アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎(^_^;)3連敗
[ ]

■2007/4/30 試合結果

対広島 6回戦 広島

神|000 020 110|4
広|300 004 00x|7

勝:黒田3勝2敗0S
S:永川1勝2敗7S
敗:小嶋2勝3敗0S
HR:林ソロ2号/新井スリーラン8号/前田智スリーラン3号/倉ソロ3号
神:小嶋-江草-渡辺-中村泰
広:黒田-永川

――――――

”一足早い五月病(?_?)”

2連敗で迎えた広島での第3戦、虎の先発はルーキー小嶋君でが…今日も立ち上がりにまたまた新井選手に一発を浴び先制されてしまいます(^_^;)
そして四年越しで勝っていない広島の因縁のエース黒田投手とあって、当然のごとく攻略に手こずりましたが、5回加油!林君からの4連打で2点を返して1点差まで詰め寄ります。黒田投手が4連打を浴びたのはここ数年観たことがないと驚いたのは解説の達川氏(^O^)/
しかし6回に江草君が2発を浴び点差を広げられ万事休す(^_^;)

7回に加油!林君の2号ソロホームラン!8回にも1点を取り追い上げましたが届かず敗れました。
本日の悔しい観戦リポートはアナフレ猛虎会『球クン命☆』さんです↓↓↓広島に3タテ(^o^;)どうなっちゃったの!?
今日もまともに見れなかったのですが(;_;)見なくてよかったかな…
明日から今二位の横浜あ〜 大丈夫かなぁ(^_^;)
↑↑↑
お気持ちわかります。横浜は竜さんに三連勝してますから今勢いがありますからね!

ただ昨日の内容が悪すぎた猛虎打線が、本日あの黒田投手から若虎達が四連打!加油!林君がソロを放つなどと追いつめて、完投をさせなかった事を評価しましょうや(^O^)/

小嶋君ドンマイ今日はカーブのコントロールが良くなかったね(^_^;)

ボヘミアン葛城君ナイスバッティング(^O^)/この調子でハマスタではオープン戦の時のようなドでかいホームランをかっ飛ばしてくだされい(^O^)/

加油!林君(^-^)/黒田投手から打った事は必ずや次回の勝利に繋がるぜい!ナイスホームラン(^-^)/

明日からの横浜戦は切り替えてしまっていこうや(^O^)/

リポーター:アナフレ猛虎会『球クン命☆』

画像:林 威助外野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月23日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:30 | comments(1) | trackbacks(10) |
▼ 虎(^_^;)鯉に連敗
[ 01鳥谷 ]


■2007/4/29 試合結果

対広島 5回戦 広島

神|000 000 001|1
広|500 000 00x|5

勝:佐々岡1勝2敗0S
S:永川1勝2敗6S
敗:能見1勝3敗0S
HR:廣瀬満塁1号
神:能見-福原-中村泰-渡辺
広:佐々岡-横山-林-河内-梅津-永川

――――――
”魔の初回?”
広島球場での2戦目、本日の先発は必殺仕事人の能見君でしたが立ち上がりを攻められ5点を奪われる展開に(^_^;)
猛虎打線はは2ケタ安打を放つもタイムリーが出ず、最後まで0行進でしたが、ようやく9回に1点は返しましたが及ばず、カープに連敗となりました(^_^;)
鳥人鳥谷君の猛打賞、もみあげ狩野君のヒット、キャプテン赤星君の盗塁等見せ場もあったようですが、本日は馬場チョップ投法佐々岡投手に完敗でしたね(^_^;)

本日小生外泊のためテレビ観戦できず、観戦リポートはアナフレ猛虎会『神戸岡田頑張れ会☆』さんです↓↓↓
テレビをつけた時点ですでに9回表になっていた。デーゲームはこれだから困る。又見そびれたしまった。「えー!5−0又負けてる」
しかし関本がノーアウトでフォアボール。赤星のタイムリーで1点を返した。
1アウト1,3塁で昨日ホームランのシーツ。
さあ怒涛の反撃開始か!わっしょいわっしょい・・・
あ〜・・・三振。2アウト1,3塁。でも次はアニキだ。ホームランで1点差、それとも満塁で今岡につないで満塁ホームランで同点!でもいい。

あ〜〜三振、試合終了・・・
ヒット数阪神13広島9。ヒットは多いのに繋がらない。わっしょいわっしょいの追い上げムードにもならなかった。1回裏の満塁ホームランを含む5点失点が最後まで尾を引いた試合だった。
能見くん今まで見殺しにされるのが多かったけど今日は自滅やなー。↑↑↑

有難うございます。今日は観戦したら胃が痛くなるような試合でしたね(^_^;)

ってなわけで今夜の画像は明日の夕刻以降にm(_ _)m


リポーター:アナフレ猛虎会『神戸岡田頑張れ会☆』

画像:鳥谷 敬内野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月29日

場所:阪神甲子園球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:45 | comments(1) | trackbacks(6) |
▼ 虎(^_^;)連勝ストップ
[ シーツ ]

■2007/4/28 試合結果

対広島 4回戦 広島

神|112 000 000|4
広|300 050 00x|8

勝:フェルナンデス1勝1敗0S
敗:杉山0勝2敗0S
HR:シーツ ツーラン2号/新井スリーラン7号/天谷ツーラン1号
神:杉山-中村泰-渡辺
広:長谷川-フェルナンデス-林-梅津

――――――

”先発投手の粘り強さに難あり”

GW9連戦の1戦目、虎の先発はお杉です。彼は立ち上がりさえ乗り切れば完投すると何度も言われてますが、やはり今日も初回に先制パンチを浴びてしまいました(^_^;)
一方の赤ヘル長谷川投手も立ち上がりが悪く初回にそれぞれ得点を奪いあう立ち上がり!
その後も猛虎打線は攻め続け、3回に調子が上がってきましたダンディーシーツ様のツーランホームランで逆転(^-^)/リードを奪いましたが束の間…(^_^;)お杉は勝ち投手の権利がかかった5回に突如乱れ(?_?)大量点を奪われてしまいました。
以降は赤ヘル軍団の早い回からの継投で、4回以降は猛虎打線も沈黙(^_^;)
やはり先発投手のでき如何が勝利の鍵を握りますね!
魔の六回なんて言われたことがありましたが、今年は何やら5回に捕まる雰囲気がありますな(^_^;)もう一踏ん張りやでお杉!しかし初回のど真ん中に投げたスライダーは失投だね〜不用意な立ち上がりでいつも損をしているぜ(^_^;)出直し出直し!

中村泰君も渡辺君もいいピッチングやったけんどあのカープフェルナンデス投手のナックルボールには参りました(^_^;)
渡辺君が封印しているナックルもあんな感じなんでしょうかね〜ともかく、お杉のあの内角ストレートを打った天谷選手は覚えておきまひょ
敵ながらナイスホームラン!

そして我等がミスターツーベース!ダンディーシーツ様もナイスホームラン(^-^)/
当たってきましたね〜連勝は止まってしもたけど、明日から気分一新頑張って勝ち越してくださいませませ(^-^)/
そして不詳頑張れ阪神タイガースは横浜スタジアムでお待ちしておりますです。

画像:アンディーシーツ内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年9月23日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:06 | comments(1) | trackbacks(9) |
▼ 猛虎かく勝てり76
[ ジャン ]

”カリブの豪腕の闘志に期待する”

本日は9連戦を前にした移動日で試合はありません。貯金を2として明日からの連戦にいいムードで挑む我等が阪神タイガース!今夜は久し振りに”猛虎かく勝てり”を投稿させていただきます(^O^)/
さて、本年初頭に猛虎にビッグニュースが飛び込んできました(^-^)/
『第5の助っ人カリブの剛腕入団』!…メジャー通算33勝51セーブの実績を持つエステバン・ルイス・ジャン投手(31)との契約合意!

ドミニカ共和国出身、1975年6月22日生れ 右投右打。193cm116kg。MAX156km/hの豪速球を武器にパワーで打者をねじ伏せる投球スタイル
1996年オリオールズでメジャー初昇格し、デビルレイズでは01〜02年に合わせて41Sをマークするなど、大リーグ11年の通算成績は、472試合 33勝39敗51S 防御率5.14 。
三宅徹編成部課長や山口高志スカウトを中南米のウィンターリーグに派遣して、ジャン投手を密着マークして詳細に調査した上でのゴーサイン。それだけに期待度は折り紙付きと、前評判は上々で開幕ローテ入りした”汗かきジャン君(^-^)/
アナフレ猛虎会の皆々様はどのようなご印象ですか(^-^)/

いわゆる2007年の一番の高額補強ですが、既に4試合に登板!まあ実に闘志を剥き出しにした素晴らしい選手だと思いませんか(^O^)/
そんな汗かきジャン君の不屈の闘志を象徴するようなアクシデントが先日のヤクルト戦でしたね!
7回、ラミレス選手の打球が顔面のアゴ部分を直撃。プロ野球生命どころか、生死にかかわってもおかしくないほどの状況と思われましたが、翌25日の再診結果も良好で同日、登録抹消も取り消されました。
アクシデント当日、血まみれになっても続投を訴え、タンカも拒否した彼の闘志は、この日も継続して、いったん球場に姿を見せ、投球練習まで志願したとか(*^-^)b
あの岡田はんを半ばあきれさせ『アカン』と言わしめ帰らされた強じんぶりだったとか(^-^)/
ジャン君はこの日、尼崎市内の病院で改めて診断を受け、アクシデント当日、右アゴ裂傷で9針を縫った以外、新たに見つかったのは「左アゴ関節の打撲と左奥歯の欠損」だけ。常川トレーナー補佐も「歯の治療は終わりましたと断言!次回の先発予定も当初と変わらず、5月1日の横浜戦となる見込みだそうな(^-^)/
いやはや!皆様〜先日のニューヒーローの狩野君もしかり、このカリブの剛腕の闘志溢れるプレーに期待しようではありませんか(^-^)/
なかなかハートの熱いいい奴やないかい(^O^)/


画像:エステバン・ルイス・ジャン投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月22日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:36 | comments(0) | trackbacks(2) |
▼ 虎(^-^)/守り勝ち
[ 久保田 ]

■2007/4/26 試合結果

対ヤクルト 5回戦 甲子園

ヤ|000 010 000|1
神|101 001 00x|3

勝:ボーグルソン2勝0敗0S
S:藤川0勝0敗7S
敗:グライシンガー3勝2敗0S
ヤ:グライシンガー-館山
神:ボーグルソン-久保田-ウィリアムス-藤川

――――――

”蘇った入魂の剛球(^-^)/”
一昨日は大逆転勝利(^-^)/そして昨日は快勝(^-^)/
同一カード3連勝を狙う虎の今夜先発は足長ボーグルソン君ですが…初回から安打と四球で2死満塁としたりと立ち上がりから不安定なピッチング(^_^;)
対象的なのが燕先発のグライシンガー投手でしたね!
しかし野球は本当に面白いもので、その抜群の安定感のグライシンガーから猛虎打線は初回2死一塁から、逃げ足も早い4番兄貴金本が見事なタイムリーツーベースを放ち先制します(^O^)/

そして3回、野手に転向したら?ボーグル君が安打で出塁すると、ここまで30イニング無四球だったグライシンガー投手から、予告どうりキャプテン赤星君が記録をストップさせる四球を選んで1死一、二塁とすると、ダンディーシーツ様がタイムリーで二塁ランナーボーグル君は完全にアウトのタイミングも失策が重なり追加点(^-^)/

さてさて問題のピッチングですが、またまた5回1死一、三塁のピンチで遊ゴロの間に1点を返されますが、よくもまあここまで1点で収まったことか(^_^;)
5回8安打1失点で降板です。

そして6回からは蘇った入魂の剛球久保田君が登板し、3イニングをまたぐ完璧なロングリリーフを展開(^-^)/

猛虎打線は6回にも今日はボーグルのリードでお疲れ矢野様と、そろそろお立ち台の予感関本君の連打などで2死二、三塁とすると、明らかに討ち取られた鳥人鳥谷君がラッキーな内野安打で1点を追加(^-^)/

となれば最後はジェフ君にお久しぶりです球児君とつないでゲームセット(^-^)/
今季初の同一カード3連勝で貯金を「2」としました。
冒頭申し上げましたが、内容は燕投手の方が素晴らしかったにも関わらず守り勝ち(^O^)/こんな勝利もまた格別ですね!

画像:久保田 智之投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:40 | comments(2) | trackbacks(12) |
▼ 虎(^-^)/勝ち越し
[ 今岡 ]

■2007/4/25 試合結果

対ヤクルト 4回戦 甲子園

ヤ|010 000 001|2
神|210 003 10x|7

勝:下柳2勝2敗0S
敗:石井一1勝3敗0S
HR:シーツ ソロ1号/畠山ソロ1号
ヤ:石井一-花田-吉川
神:下柳-江草-福原

――――――

”当たり始めた天才打者(^-^)/”

この男が当たり始めると虎は点が入ります(^-^)/そうです!天才ポイントゲッター今岡誠様(^-^)/初回に早々天才今岡君と林君の連続タイムリーで2点を先制したタイガース(^-^)/
本日の先発は雨男の髭武者下柳です!
二回に明らかな失投で一発を浴びましたが、今夜はさすがに水も滴るいい男o(^-^)oのらりくらり投球が炸裂(^-^)/6回を79球3安打1失点の素晴らしいピッチング!
そんな好投に本日は6回にも脅威の5・6番コンビ、天才今岡君と林君の連続ヒットの後、かかあ天下矢野様がエラーで出塁し無死満塁。続く斬り込隊長関本君の犠牲フライ、ミスタースリーベース鳥谷君の2点適時三塁打で3点を追加(^-^)/。
7回にはダンディーシーツ様の今季初となるソロ本塁打も飛び出し勝利を確実にしました。

本日甲子園球場イエローシート生観戦のアナフレ猛虎会『髭武者の独特に魅せられて☆fusaki』さんはしっかり下さんの快投を堪能(*^-^)b雨天での観戦が心配されましたが、なんと当日券で銀傘の下で観戦とは羨ましい限り(b^-゜)お手上げです

本日しっかりテレビ観戦リポートはアナフレ猛虎会『矢野ミント輝弘☆』さんです↓↓↓勝利おめでとございます(^O^)/
今日は久しぶりにテレビで観ることができました♪♪♪
快勝でしたね(^_^)v(^O^)
みんな素晴らしかったです(^ε^)♪シーツの1号も出て、今岡も勢いとまりませんしo(^-^)o下柳も、雨の中、お疲れさまでしたm(_ _)mこの調子で明日も勝ちましょ(^-^)/↑↑↑ありがとうございます。昨日の矢野はんのサヨナラヒットの分まで祝杯をあげてくださいな(^-^)/

さあいよいよ右バッターも当たりが出てきた猛虎打線(^-^)/
連勝といきまひょう!

リポーター:アナフレ猛虎会『矢野ミント輝弘☆』

画像:今岡 誠内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月22日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:32 | comments(1) | trackbacks(9) |
▼ 虎(^-^)/連敗ストップ
[ 矢野 ]

■2007/4/24 試合結果

対ヤクルト 3回戦 甲子園

ヤ|001 000 000|1
神|000 000 002x|2

勝:ウィリアムス1勝0敗0S
敗:高津0勝1敗3S
ヤ:石川-木田-館山-高津
神:ジャン-久保田-ウィリアムス
――――――

”サヨナラ勝ちを呼び込んだ恵みの雨”

甲子園で迎えたヤクルト3連戦の初戦、まず3回表にヤクルトが1点を先制、その後は先発汗かきジャン君と石川投手の見事な投手戦で、虎が1点を追う試合展開が続きます。
しかし7回思わぬアクシデントが起こりジャン君が無念の降板(-.-;)しかしその闘志がナインに伝わりましたね!

ドラマは9回裏、ダンディーシーツ君の平凡なライトフライをガイエル選手が落球!降りしきる雨が目に入ったんでしょうね〜そこから甲子園はお祭り騒ぎ(^-^)/降りしきる雨に燕高津投手もコントロールが定まりません。兄貴金本・天才今岡君が連続出塁し満塁の場面、”濱ちゃんの次は俺だ”今日スタメン起用の林君が同点タイムリー(^-^)/続く矢野様がセンター前へサヨナラヒット!!劇的な勝利をおさめました(^-^)/

本日喜びのコメントは『加油林威助☆』さんです↓↓↓相手のエラーからもらった貴重な逆転やね(^O^)/林ちゃんもお立ち台に立ってほしかったし〜♪(*'-^)-☆映像で見たかったし〜♪(*^ ・^)ノ⌒☆
これからの林ちゃんの活躍がトッテモ楽しみです(^-^)/「加油!林威助」でした↑↑↑

オジサンの矢野様ナイスバッティング(^-^)/得点圏打率の高いのはさすがの一言(^-^)/

汗かきジャン君ナイスファイト!次回は必ず打線が爆発してくれまっせ(^-^)/
ピョン吉ジェフ君今季初勝利おめでとうさん(^-^)/
チョロQ赤松君ナイス盗塁(^O^)/

代打狩野君ドンマイ空振り三振!館山投手の切れ味抜群な球は今後も要注意やで!
しかし今夜の真のヒーローは降りしきる雨の中サヨナラ勝ちを後押しした甲子園の大歓声でしたね(^O^)/


リポーター:アナフレ猛虎会『加油!林威助☆』

画像:矢野 輝弘捕手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年4月7日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:49 | comments(1) | trackbacks(11) |
▼ 1985年日本一研究 エピローグ
[ その他 ]

”常勝阪神タイガースへの序章”

昨年から19回に渡り投稿させていただきました1985年日本一研究は今回がラストです(^-^)/

ニューダイナマイト打線の年間219本塁打

伝説のバックスクリーン三連発!
タイガースが唯一日本一になった85年は何だったのか?
小生が学んだ事は、ズバリ勝ち続ける為の教訓です。

85年は生え抜き掛布氏がピークを迎えていて、大型トレードによる補強でピークを過ぎた江夏氏や田淵氏を放出してまで獲得した真弓氏、さらに日本野球に対応能力のあった怪物バース氏も脂が乗り切った最高の時期でありました。また若手の中西投手や木戸捕手の台頭や、岡田はんの成長!スーパーサブの弘田氏や長崎氏やベテラン山本和行氏等の活躍などなど!

しかし前回投稿のムッシュ吉田氏が述べられたように、その後の補強ができなかったこと。
日本一を達成した事以上に、その後の暗黒時代を経験した事の方が今の阪神タイガース球団にとっては”負の財産”ではないかと感じるわけです。
話を07年現在に展開します。

今現在ピークを迎えている猛虎戦士
金本、矢野、下柳、桧山、シーツ


これからピークを迎える猛虎戦士

今岡、濱中、関本、福原、安藤、赤星、藤本、藤川、ジェフ


成長過程の猛虎戦士

鳥谷、林、能見、杉山、久保田、小嶋、江草、狩野、赤松、

わかりきったことですが、やはり兄貴世代を継承する後継者は、チームリーダーとしての資質や、ストイックなまでのプロ意識を持った選手で、チームを引っ張っていける人格者であって欲しいですね!
これからピークを迎える選手達が継承する事がベスト!中心選手の存在を途切らさずに、若手の育成と補強を繰り返して、最強の編成を組んでいく!
これから第二、第三の井川君が出る可能性も大ですしね(^O^)/

さらにこれからピークを迎えている選手達の補強も大切です!
特に先発完投能力のある投手と球児君やジェフ君の後継者は、若手を育成する事が必須!

いずれにしても弱いタイガースはもう充分見てきましたから(*^_^*)やはり毎年優勝争いをしながら、中心選手がチームを牽引して全員野球で勝ち続ければ、甲子園のみならず全国の球場に足を運んだ我々ファンの前で素晴らしいプレーを魅せてくれるに違いありません。

最後に、自らの著書で阪神タイガースの黄金時代の始まりを語るムッシュ吉田氏の言葉を紹介して、締めくくりたいと思います(^-^)/

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』


参考文献、画像:『阪神タイガース』吉田 義男著 新潮新書

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:09 | comments(1) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^_^;)連敗
[ 99狩野 ]

■2007/4/22 試合結果

対巨人 6回戦 甲子園

巨|021 040 030|10
神|000 100 002|3

勝:高橋尚4勝0敗0S
敗:小嶋2勝2敗0S
HR:谷ツーラン3号/狩野ツーラン2号
巨:高橋尚-門倉
神:小嶋-福原-渡辺-中村泰

――――――

”勝負は四回に決まっていた”

天候が心配された今夜の甲子園球場の伝統の一戦は小雨の降る中先発小嶋君と前回完封を喫した高橋尚投手で始まりましたが、終わってみれば巨人の17安打、10得点の圧勝という結果で終わりました(^_^;)
今夜も高橋投手は絶好調でしたね〜対照的なのは小嶋君!今日はコントロールが悪く、球数も多かった〜(^_^;)
8回迄に虎の反撃は、高橋投手の無失点記録を止めた4回の矢野様のタイムリーによる1点のみ。しかし最終回、打席に立ったもみあげ狩野君がまたまた左中間に飛び込む2試合連続ツーランホームラン(^O^)/
最後に虎の意地を見せてくれました。

今夜の敗因は対照的な先発投手以上に機動力野球の差にあり!
四回から五回の攻防です!
矢野はんのタイムリーのあと健太郎君が続いてワンアウト一塁三塁の押せ押せムード(^-^)/バッターは福原隊長ですが、今夜はここがポイントでした。岡田はんがベンチからサインを出します!セ・リーグのバッターが28イニング得点できなかった投手に対して先発ローテにも入らずほとんど打席にも入ってない福原隊長に対してタイムリーを期待したのか?外野フライだって難しい状況!最悪は併殺打だからせめてバントかスクイズの作戦は?
しかし一向に強攻策で、高橋投手は牽制球すらしません。むやみにアウト一つ差し上げますって感じの作戦に唖然!案の定次の回は兎ではなく亀さんみたいに鈍足な四番打者にまで走られる始末!巨人は今年からあの伊原さんがいるんやね〜!岡田はん!盗塁は足の早いプレイヤーだけではありません。相手チームがノーマークの隙をつくから盜と詠む!兎さんにお株を奪われたね〜相手チームに完璧に作戦をよまれているような気がしてなりませんね!
狩野君ナイスバッティング!振れてる時はガンガンいこう(^-^)/
渡辺君プロ入り初マウンドはドンマイ!必殺ナックルはまだ封印ですか〜思い切っていこうや(^-^)/

中村泰君いいじゃない〜あの岩瀬投手を思わせるスライダー最高(^-^)/

若手の活躍が目立ってきましたね(^-^)/

切り替え切り替え(*^-^)b


画像:狩野 恵輔捕手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年4月3日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:41 | comments(2) | trackbacks(9) |
▼ 虎(^_^;)四位転落
[ 99狩野 ]

■2007/4/21 試合結果

対巨人 5回戦 甲子園

巨|030 000 020|5
神|000 101 000|2

勝:久保1勝0敗0S
S:林0勝0敗3S
敗:能見1勝2敗0S
HR:ホリンズ スリーラン2号/狩野ソロ1号
巨:久保-野口-会田-林
神:能見-久保田-相木-江草-中村泰

――――――

”若虎バッテリーへの教訓”

昨日の痛快な逆転劇覚めやらぬ甲子園球場(^-^)/本日の先発は必殺仕事人の能見君。そして受けるキャッチャーはプロ入り初スタメンマスク!昨夜のヒーローは”もみあげ狩野君”という若虎バッテリーです(^-^)/

初回は無失点で切り抜けるも、2回にホリンズ選手のスリーランで先制されました。
一方の兎久保投手をもうひとつとらえきれない猛虎打線は4回、円陣を組み仕切り直した直後、またまた”もみあげ狩野君”が今度はプロ入り初ホームランとなるバックスクリーン横に飛び込む一撃で1点を返します(^-^)/
更に6回二死から4打席連続ヒットの狩野君を一塁において、代打は斬り込隊長関本君のツーベースで、一挙に一塁から”もみあげ狩野君”が走り抜けて、好スライディングで間一髪セーブとなり(^-^)/一点差に追いあげましたが、その後中継ぎ陣が打ちこまれ敗戦となりました(^_^;)

もしこのまま昨夜のような逆転劇があればおそらく今夜もお立ち台間違いなしだったもみあげ狩野君o(^-^)o
打って良し走って良し!守って良し!と言いたいところでしたが後半の追加点をとられてしまったところは経験不足がでましたね(^-^)/
しかし若虎の台頭程嬉しいものはないですね!
最終回はお久しぶりです中村泰君もナイスピッチング(^-^)/

岡田はん!どんどん鳴尾浜にいる若虎達にチャンスを与えるのも面白いかもしれませんぞ!
数少ないチャンスに甲子園狭しと溌剌とした躍動感溢れるプレーを魅せてくれる若虎達に我等虎党は惜しみない賞賛のエールを送らせてもらいまっせ(^O^)/

斬り込隊長健太郎君もナイスバッティング(^-^)/
必殺仕事人能見君は一球に泣いたね〜(^_^;)残念!出直しです。
明日はしまっていこうやo(^-^)o
画像:狩野 恵輔捕手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:25 | comments(1) | trackbacks(4) |
▼ 虎(^O^)/サヨナラ勝ち
[ 99狩野 ]

■2007/4/20 試合結果

対巨人 4回戦 甲子園

巨|001 000 000 003|4
神|000 000 100 004x|5

勝:橋本健1勝1敗0S
敗:豊田0勝2敗3S
巨:内海-会田-林-豊田
神:杉山-ウィリアムス-藤川-久保田-江草-橋本健

――――――

”おめでとう(^-^)/ニューヒーロー狩野恵輔”
いや〜アナフレ猛虎会の皆々様(^-^)/今夜は笑いが止まりませんね(^O^)/こんな最高の幕切れが待っていようとはo(^-^)o

今季地元甲子園で最初の巨人戦、昨日の重苦しい敗戦のあとだけに、今夜はスカッと兎退治といきたいタイガース(^-^)/
しかし今夜の猛虎打線は内海投手の投球の前にヒットが打てず苦しい展開になりました。
序盤に1点を先制されましたが、7回にダンディーシーツ様が初ヒットを打ち、復調濱ちゃんのタイムリーヒットで同点に追いつきます(^-^)/
その後は得意の継投でJFKを投入し延長戦に縺れる展開で12回まで進み、この回から登板した江草君とハッシー健太郎が打ち込まれ巨人に3点を許します。敗色ムードが流れた甲子園でしたが、その裏一死から連続ヒットで鳥人鳥谷君のタイムリーを皮切りに、キャプテン赤星君が遂にタイムリーヒットを放って同点(^-^)/最後は二死満塁から人生最高の檜舞台に登場はなんと今季初打席となる代打の狩野君(^-^)/やってくれましたよ〜レフトへのサヨナラヒットを打ちました。3点とられたときは、もうあかんかと思ったが奇跡の大逆転、おめでとうニューヒーロー狩野恵輔君の誕生の瞬間です!
本日このような最高の試合を最後まで生観戦は、アナフレ猛虎会『髭武者の独特に魅せられて☆fusaki』さんです↓↓↓〜疲れましたが最高。もう少し早くチャンスをものにしてくれないと心臓が(^_^)
私の今日のヒーローは先発杉山投手と藤川投手の後二回のナイスピッチングの久保田投手で迷います、だからダブル受賞です。久保田投手根性魅せましたから。打線は勝ったからよかったけどもっと早く援護射撃がいいですね。そしたら、ピッチャー陣が救われます!では電車に乗ります。六甲颪歌いながら。↑↑↑
ありがとうございますm(_ _)m
うらやましいな〜甲子園観戦(^O^)/

しかし皆様!野球って試合終了までわからないもんですね(^O^)/
明日も連勝といきませうv(^-^)v
リポーター:アナフレ猛虎会『髭武者の独特に魅せられて☆fusaki』

画像:狩野 恵輔捕手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年4月7日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:07 | comments(1) | trackbacks(10) |
▼ 虎(^o^;)逆転負け
[ 今岡 ]

■2007/4/19 試合結果

対中日 6回戦 ナゴヤドーム

神|021 040 000|7
中|010 050 30x|9

勝:グラセスキ3勝0敗0S
S:岩瀬0勝0敗5S
敗:久保田1勝1敗0S
神:ボーグルソン-江草-久保田-橋本健
中:川上-小林-金剛-グラセスキ-岡本-岩瀬

――――――
”勝ちを逃がした岡田采配”

昨日ナゴドで勝ったタイガース!連勝といきたいところでしたが今夜は勝てた試合を落としてしまった残念な結果となりました。
虎の先発は足長ボーグルソン君です!
早速自らのバットで2回表に打者顔負けのタイムリーツーベースで2点を先制(^-^)/
今日は竜のエース川上投手も本調子ではなく、両チーム共12本のヒットを放つ打撃戦となります。
5回にはノーアウトのままランナーを溜めてからの天才今岡君の2点タイムリーなどで更に4点を追加し、点差を一気に6点に広げ勝負ありと思いきや(^_^;)ベンチが油断をしました。

その5回裏、足長ボーグルソン君の制球が突如乱れて中日打線に捕まり、5点を返されKO。ボーグルソン君はあと1アウトの所で、惜しくも勝利投手を逃します。
その後も混戦となりますが、7回裏にその回登板した久保田君が今季初失点、3点を奪われ逆転。その後も流れを取り戻せないまま、惜しくも逆転負けとなりました。

本日の敗因は明らかな采配ミス!
五回にアクシデントから川上投手が降板したことで気を緩め、以降強行策が裏目に出て、一点の追加点を犠打を重ねて確実に追加点をとらなかったこと。
五回にボーグルソン君にワンアウト一二塁の場面で送らせない采配などから、明らかに油断が見え始めると案の定、その裏突如乱れたボーグルソン君に対して、マウンドにコーチすら行くことなく、点差に甘んじ彼の勝利権を考慮して交代期を誤る温情采配をしてしまったこと。
二点をとられた時点で即交代でしたね!完全に試合の流れを竜さんに持っていかれてしまいました。

本日は竜さんの全員野球と、ベンチのおごり采配に負けました。
岡田はん!巨人V9時代の川上監督はあと一人アウトで勝利投手になれる場面で3点〜4点差でもランナーを二人出してしまったエース堀内投手に対して、自らマウンドに行きボールをもぎ取ったと聞いたことがあります。しかもそんなことが二度ならず三度あったとか!

"勝負に私情を持ち込むことなかれ”

今岡先生ナイスタイムリー!明日も勝負強さを発揮して〜な(^-^)/

しかしほんまに野球ってこわいスポーツですねf^_^;

画像:今岡 誠内野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年4月23日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:38 | comments(0) | trackbacks(9) |
▼ 虎(^-^)/ナゴド一勝
[ 下柳 ]

■2007/4/18 試合結果

対中日 5回戦 ナゴヤドーム

神|600 300 000|9
中|010 000 000|1

勝:下柳1勝2敗0S
敗:長峰0勝1敗0S
HR:金本スリーラン7号
神:下柳-江草-相木-久保田
中:長峰-浅尾-グラセスキ-S・ラミレス-小林-高橋

――――――

”先制攻撃で鬼門払い(^-^)/”
昨夜の惜敗でまたまた嫌な苦手意識が漂うナゴド決戦第二ラウンドは、初回に猛虎打線が大爆発(^-^)/いきなりの7安打!鳥人鳥谷君の初球先頭打者ヒットから、キャプテン赤星君の犠打、復調濱ちゃん・かかあ天下矢野様の連続タイムリーツーベースなど、間髪入れない無駄のない攻撃で一気に6点を先制(^-^)/

虎の先発は開幕投手ながらまだ勝ち☆がなかった髭武者下柳君に最高のアドバンテージをプレゼント!

さらに4回にはまたまたキャプテン赤星君・ダンディーシーツ様の連続ヒットでランナーを溜めれば、続く主砲ハワイアン金本様がライトスタンドに飛び込む第7号スリーランホームラン(^O^)/さらに3点を追加し、試合を決定づけます。

先発髭武者下柳君は、まだまだ本調子ではありませんでしたが、ベテランらしい粘りをみせて5回を投げきり、江草君と相キー〜久保田君の投手リレーも危なげなく、ゲームセット(^-^)/
今季初勝利投手となりました。
髭武者の試合後のコメントはひたすら反省(*^_^*)いいところはなく、得点に守られ、フォアボールを出しても野手のみんなは嫌な顔もせずにいてくれたし、矢野のリードにも助けられたこと。今日は野手のみんなに対してありがたいの一言に尽きる。次は良いピッチングでお返しをしたいと、今後の抱負を語ったくれましたね!

本日も喜びのコメントはもちろんこの方です。アナフレ猛虎会『髭武者の独特に魅せられて☆fusaki』さんです↓↓↓とにかく勝ちました。髭武者は今日のピッチングに課題を持ち越したかもしれんけど、援護射撃に助けられて初白星。ほっとしました。全員安打も嬉しかったです↑↑↑
その気持ちよくわかります!開幕からのこの2週間は長かっただろうね〜とにもかくにもナゴドでの初勝利おめでとうさんo(^-^)o

兄貴ナイスバッティング!
さて明日勝ち越して、対中日の苦手意識を完全に振り払おうではありませんか(^-^)/

リポーター:アナフレ猛虎会『髭武者の独特に魅せられて☆fusaki』

画像:下柳 剛投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:51 | comments(1) | trackbacks(10) |
▼ 虎(→o←)ゞナゴド一敗
[ 橋本健 ]

■2007/4/17 試合結果

対中日 4回戦 ナゴヤドーム

神|000 000 000|0
中|203 000 00x|5

勝:山本昌1勝2敗0S
敗:ジャン2勝1敗0S
HR:T・ウッズ スリーラン8号 
神:ジャン-橋本健
中:山本昌

――――――

”お見事!山本投手192勝”

昨年10連敗を喫した鬼門・ナゴヤドームでの初戦、虎の先発は今季既に2勝をあげている汗かきジャン君がマウンドへあがりましたが、初回に福留選手のタイムリーなどで2点を献上、続く3回にはウッズ選手のスリーランホームランでさらに3点のリードを許す苦しい立ち上がりとなりました(^_^;)

今夜の昌投手は抜群の制球力でしたね〜(^_^;)

猛虎打線は速球中心のピッチングに阻まれ試合を通じてヒット3本完封負け(^_^;)
切り替えが大事やな!切り替えが。決して今日の敗戦を明日に残さず、このカードで苦手球場意識をなんとしても一掃したいo(^▽^)o

汗かきジャン君は内容は悪くなかったけんど、タイロン選手には失投でしたな〜でも甲子園ならホームランにはならなかったかもしれないね(^_^;)出直しです!
今夜もテレビ観戦リポートはアナフレ猛虎会『髭武者の独特に魅せられて☆fusaki』さんです↓↓↓今日は絶対勝ちたかった。またこれで髭武者にプレッシャーがどしっと。でも明日はきっと髭武者が力投で☆を掴んでくれると信じてます↑↑↑
有り難うございますm(_ _)mホンマに勝ちたかった〜(*^_^*)

明日への勝利につながる二人の健太郎(^O^)/

斬り込み隊長健太郎君は最終回ナイスバッティング(^O^)/当たってきたやないかい!

ノッポのハッシー健太郎君もナイスリリーフ(^O^)/今年は年間通して活躍が期待できまんな!

何気にキャプテン赤星君復活の代打登場!

今年はミスタースリーベースの予感は鳥人鳥谷君(^O^)/飛ぶように走って三塁打はナイスバッティング!

しかし昌投手はどうしてうてないのかな〜(・ω・)/たいしたたまげた


リポーター:アナフレ猛虎会『髭武者の独特に魅せられて☆fusaki』

画像:橋本 健太郎投手(左)関本 健太郎内野手(右)

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月22日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:16 | comments(3) | trackbacks(13) |
▼ 1985年日本一研究19
[ その他 ]

”天国から地獄への転落”

1985年11月2日土曜日九回裏二死。西武の打者秋山選手の左に飛んだ打球を打ち取ったと思った川藤選手がひとりでグランドに飛び出して恥をかいたのは語り草(^O^)左前安打。続く伊東選手はピッチャーゴロ。今度は間違いない!ゲイル投手がキッチリ取ってバース一塁手へ!

吉田監督に続いてこの日はゲイル投手、真弓外野手、山本投手が宙に舞った。
当時の川藤選手のインタビューが印象に残る「出番がなかった?そんなもん関係ないわ。みんなで勝ったんや。みんなで優勝したんや」

当時最強と呼ばれた広島の「機動力野球」と、西武の「管理野球」を、打線の破壊力と弱小投手陣の小刻みな継投とスタンドの熱気の「一丸野球」が打ち砕いた正に奇跡のシーズンだったといわれた85年の日本一。

21年ぶりのリーグ優勝、そして初の日本一。「次の優勝は2006年か……」とファンたちはこの時は冗談を言っていたものだがまさかそれが現実になろうと誰がこの時点で予想しただろうかo(^-^)o

翌年はミスタータイガースが怪我で欠場すると、またまたく間に最下位に転落。なんとか持ち直して三位になるも、怪物バース選手の二年連続三冠王だけが話題となるシーズンに。
この年のオフ燃え尽きた「浪速の春団治」こと川藤氏がバットを置く。10月14日、バース選手が日本最高記録の三割八分九厘を確定した最終戦、川藤氏はナインに胴上げされて甲子園をさりました。

翌年の87年、監督の吉田義男氏が解任。41勝83敗6引分。勝率なんと三割三分一厘でぶっちぎりの最下位。

翌88年にはバース氏と掛布氏もタイガースを去り、以後所謂暗黒時代に突入します。

ムッシュ吉田氏は当時を自身の著書で回想します。85年は阪神も私の人生もピークに達していた。しかしそのまま放っておけば、あとは下がるしかないということ。
日本一という結果におごらず、より強いチームを目指して、補強の大鉈をふるわなければならないことがわかっていながらできなかった自分の甘さを悔い、日本一の感激を味合わせてくれた男達に引導を渡したり、他チームに移籍させたりすることができなかったことを…

参考文献:『猛虎伝説』上田賢一著 集英社新書

『阪神タイガース』吉田義男著 新潮社

画像:川藤 幸三氏(右)

撮影:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

撮影日:06年2月1日

場所:沖縄宜野座村野球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:05 | comments(1) | trackbacks(27) |
▼ 虎(^-^)/大勝
[ 関本 ]

■2007/4/15 試合結果

対横浜 3回戦 甲子園

横|000 010 000|1
神|710 000 02x|10

勝:小嶋2勝1敗0S
敗:工藤0勝3敗0S
HR:鳥谷ソロ1号/金本ソロ5号/ツーラン6号
横:工藤-吉見-三橋
神:小嶋-江草-相木

――――――

”お目覚め猛虎打線(^O^)/”
横浜に連敗で迎えた第3戦、本日の先発は新人甲子園初マウンドの小嶋君です!対するは平成の大投手ベテラン工藤投手で始まりました。

今日の猛虎打線はもう説明するまでもありません(^-^)/鳥人鳥谷君の先頭打者ホームランで先制!その後も打線が繋がり、初回に一挙7点を奪い工藤投手をノックアウト(^-^)/
あの大投手の工藤選手は立ち上がりが悪いんですね!巨人時代に同じく鳥谷君がドームで本塁打を放つも、手当てでベンチに引き上げた間にリズムを立て直して勝利された試合を思い出しました!
工藤投手は早い回に攻略が必須です。

更に兄貴金本が2回に5号アロハソロ、8回には6号アロハツーランと2発の弾丸ライナーを魅せてくれる等々、今日の甲子園に集まったファンは最高の観戦でしたね(^O^)/

先発小嶋君は7回まで投げ切り見事今季2勝目を上げました。

本日最高の甲子園生観戦はアナフレ猛虎会『fusaki☆』さんです↓↓↓
快勝です。私の甲子園開幕は(^O^)初タイムリーを放った関本選手。かなり個人的ですが嬉しかったです。成績なら鳥谷、金本選手でしょうけど。↑↑↑
有り難うございます。髭武者下ちゃんが投げる名古屋でも必ず猛虎打線が爆発してくれますよ(^-^)/こんな最高の試合を生観戦できたなんてうらやましい限りです(^O^)/

良かったな〜健太郎('-^*)/こんなにみんなから喜んでもらえて!今後の活躍期待してるぜい(^-^)/
さあ今日は気持ち良く勝ちました!打線は2ケタ安打に2ケタ得点!この調子でナゴヤでも竜さんを叩いてもらいましょうや(^O^)
リポーター:アナフレ猛虎会『fusaki☆』

画像:関本 健太郎内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月22日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:39 | comments(3) | trackbacks(8) |
▼ 虎(^_^;)連敗
[ 赤松 ]

■2007/4/14 試合結果

対横浜 2回戦 甲子園

横|000 000 024|6
神|000 000 000|0

勝:ホセロ1勝0敗0S
敗:能見1勝1敗0S
横:川村-三橋-ホセロ-那須野
神:能見-桟原-吉野

――――――

”点をとってください/いえ、まだいりません”

昨日の豪雨が嘘のように晴れ渡った甲子園球場のマウンドに上がったのは、今季既に1勝をあげている必殺仕事人能見君です。

今日は低めにボールを集める素晴らしいピッチング!7回までベイスターズ打線を2安打無失点に抑えて、打線の援護を待ちます(^-^)/
がしかし…昨晩の雨に討たれた本日の風邪気味猛虎打線は1回から8回まで再三ランナーは出すも、あと1本がでず11残塁というまずい攻めで、仕事人能見君の好投を援護できませんでした(^_^;)
能見君も8回にはついに捕まり2失点(^_^;)
9回にはこっちを向いてよサジキーと吉野君も捕まり4失点!
今日はサブタイトルのごとく昨晩の試合から”点をどうぞとってください/いえまだいりません”と願ってもない得点チャンスが巡ってきても、打線が沈黙(-.-;)

さすがは大矢新監督率いる新生ベイスターズ!ブンブンバットを振りまわす野球のイメージから、点をとらせない守りの野球に変貌を思わせる、巧みな投手リレーに完敗でした。猛虎打線が打ち損じて首を傾げるシーンが多々見受けられた今カードをここまで観戦しましたが、これは昨年のように横浜銀○なぞと侮ってはえらい目にあいそうですぞ〜岡田はん!確実に1点を取っていく勝負をせにゃ(-o-;)

首を痛めて欠場したキャプテン赤星君に代わってスタメンに入ったチョロQ赤松君が盗塁を決めての活躍をみせ、不振の健太郎君が二番でヒットや得意の犠打を決めるなど、明るい材料も見られましたが、明日こそは地元甲子園で3連敗だけは避けたいですな!圧勝といきましょうo(^▽^)o

能見君残念o(^-^)oまあこんな日もあるけんど、次回登板の時には猛虎打線が必ず爆発して勝利をプレゼントしてくれるぜい(^O^)/


画像:赤松 真人外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:36 | comments(1) | trackbacks(6) |
▼ 虎(^o^;)コールド負け
[ 01鳥谷 ]

■2007/4/13 試合結果

対横浜 1回戦 甲子園

横|000 000 330|6
神|100 000 120x|4

勝:三浦1勝2敗0S
S:クルーン0勝0敗6S
敗:杉山0勝1敗0S
横:三浦-ホセロ-クルーン
神:杉山-橋本健-江草

――――――

”甲子園の思わぬ敵に完敗”
甲子園に横浜を迎えた1回戦。虎の先発は開幕出遅れましたが今季初先発のお杉です。”立ち上がりさえ乗り切れば完投する”との定番どうり、初回からノーアウト三塁のピンチを招くも(^_^;)今日は落ち着いて後続を強気な投球でズバッ(^O^)/これでいいんだよお杉(^-^)/小生今夜はお杉の完投勝利を確信したのですが…思いもよらない敵が立ちはだかりました。

その裏、鳥人鳥谷が初球ヒットで出塁すると、キャプテン赤星の送りバントに続くダンディー・兄貴金本の連続安打で1点を先制(^-^)/しかし対する浜の番長三浦投手もさすがはエースですね!簡単には追加点を与えず6回まで1点を守る見事な投手戦となる展開となりました。
お杉は6回まで無四球のナイスピッチングをみせましたが、ゲームが動いたのは雨足が強くなってきた7回、ワイルドピッチでピンチを拡げると、なんと番長三浦投手にツーベースを打たれ2点のリードを許します(^_^;)その裏に1点を返すも、8回表にタイムリー、エラーなどでさらに3点の追加点。続く8回裏に2点を返すも、雨は刻々と強さを増し、9回裏、アニキの一発が出れば同点の場面で、降雨コールドゲームにより試合終了(^_^;)
本日のテレビ観戦リポートはアナフレ猛虎会『球クン☆命』さんです↓↓↓杉山が七回3失点 ピッチャーに打たれました☆
で次のハシケンも3失点★たぶん指がかじかんでたと思うの。だって横殴りの雨風!可哀想だった(T_T)
でも本当に杉山くんついてない(;-_-+
七回誰かにかわっていたら… いや、たら…はやめとこうm(__)m↑↑↑有り難うございます。

しかしほんまに今夜は雨さんにやられましたね!矢野はんや鳥谷君の打球も雨でなければスタンドインでした(b^-゜)
お杉ナイスピッチング!この調子で今季は二桁勝ってちょo(^-^)o
明日はしまっていこう(^-^)/

リポーター:アナフレ猛虎会『球クン☆命』

画像:鳥谷 敬内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:43 | comments(1) | trackbacks(8) |
▼ 虎(^-^)/エース攻略
[ ボーグルソン ]

■2007/4/12 試合結果

対中日 3回戦 甲子園

中|000 001 000|1
神|120 000 00x|3

勝:ボーグルソン1勝0敗0S
S:藤川0勝0敗6S
敗:川上1勝1敗0S
HR:ボーグルソン ツーラン1号/中村紀ソロ1号
中:川上-S・ラミレス
神:ボーグルソン-久保田-ウィリアムス-藤川

――――――

”虎は竜に負けない(^O^)/”
恐れ入ったよ足長ボギー(*^-^)b
本日の先発は”足長ボギー”ことボーグルソン君です!竜のエース川上投手との投手戦になるかと思われましたが、初回、またまた絶好調の兄貴金本が川上投手の立ち上がりを攻めて左中間へのタイムリーツーベースで先制(^O^)/
そして2回には先発ボーグルソン君が打者顔負けのスイングで自らレフトへの大きなツーランホームランで点差を広げます(^-^)/今日もベンチスタートの濱ちゃんと健太郎も笑ってる場合ですよ(#^-^#)恐れ入りました!

足長ボギーは球数は多かったものの要所を締め中村紀選手のソロホームランの
1点に抑え、7回からはJFKへ完璧な形で勝利の方程式に繋げてくれました(^-^)/

本日のテレビ観戦リポートはアナフレ猛虎会『矢野みんと輝弘☆』さんです↓↓↓バンザーイ(^O^)/勝ちましたね♪ボーグルソンのホームラン、素敵でした(b^-゜)それも審判のミス(?_?)によるラッキーなセーフがあっての2点でしたが(^_^;)でも結果オーライですo(^-^)o
明日からの横浜戦も頑張っていきましょ(^O^)♪↑↑↑有り難うございます。良妻矢野君の強気な配球が光りましたねo(^-^)o
今夜は昨日ほど試合が動きませんでしたが、いいプレーがありました。
三回の林君の二塁打に対しての兄貴の激走も素晴らしいが、やはり本塁で刺した竜の守備力は圧巻ですね!学ばにゃ〜あきまへんで岡田はん!
まあ今日のヒーローは投打に活躍した足長ボギー君!来日初勝利おめでとうさん(^O^)/
それも、汗かきジャンと足長ボギーの新外国人の2人で勝てたのが大きいですね!データ不足もあると思いますが次のナゴドカードでも活躍を期待しまひょ(^-^)/

リポーター:アナフレ猛虎会『矢野みんと輝弘☆』

画像:阪神タイガースファンクラブマガジン

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:06 | comments(0) | trackbacks(9) |
▼ 虎o(^-^)o引き分け
[ 久保田 ]

■2007/4/11 試合結果

対中日 2回戦 甲子園

中|300 300 000 000|6
神|300 001 020 000|6

HR:金本ソロ4号
中:長峰-デニー-S・ラミレス-グラセスキ-小林-浅尾-高橋-岡本
神:福原-江草-橋本健-桟原-ウィリアムス-藤川-久保田

――――――

”虎は竜に負けない(^O^)/”
昨日見事な逆転勝利を収めて迎えた2戦目、本日の先発はお帰りなさい福原隊長です(^O^)/
初回にいきなり3失点の立ち上がりですが、すぐさまその裏にダンディーと天才今岡君のタイムリーで同点とし、今季初登板の福原隊長を盛り立てます(^-^)/その後投手戦となる様相でしたが、4回に中日打線につかまり3点のビハインド。

しかし6回に兄貴金本のアローハホームランで1点を返すと、8回にツーアウトから、当たっておりますまたまた兄貴金本、天才今岡君の連続ヒットで登場は、今や代打の神様林君のタイムリーツーベースヒットで同点(^O^)/
決して前進守備ではなかった李中堅手の頭上を超えたのは、林君の打球に勢いのある証しです(^O^)/
その後は両チームともに継投を惜しげもなく投入する総力戦となりましたが
、共に次の1点が取れず、延長12回6-6の引き分けに終わりました(*^-^)bお疲れ様!
確かにあと一点が遠かった試合でしたが、終盤は両チーム素晴らしい投手戦でしたね。我らがJFKもさながら、竜さんの若手投手陣の浅尾投手のルーキーとは思えない伸びのあるストレートや、高橋投手はあの岩瀬投手が投げるような一度浮き上がって沈むスライダーなどが素晴らしいね〜今後要注意です!

福原隊長7安打6失点はドンマイ!次回は頼んますo(^-^)o

林君様々ナイスバッティングo(^-^)o濱ちゃんヤッパリアンラッキー!当たりはいいから心配無用o(^-^)o
もちろんクリーンナップもナイスバッティングでしたが、今夜はヤッパリ最後を投げた、復活の剛球久保田君ですかね(^O^)/
沖縄キャンプからの苦しい猛練習が実を結んだような素晴らしい投球じゃないですか(^-^)/
ナイスピッチング!

明日も虎は竜に負けない!必ず勝ちましょうo(^-^)o

画像:久保田 智之投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:06 | comments(1) | trackbacks(7) |
▼ 虎(^O^)/天敵攻略
[ ジャン ]


■2007/4/10 試合結果

対中日 1回戦 甲子園

中|011 000 000|2
神|000 140 00x|5

勝:ジャン2勝0敗0S
S:藤川0勝0敗5S
敗:山本昌0勝2敗0S
HR:ウッズ ソロ5号
中:山本昌-S・ラミレス-浅尾-デニー-小林
神:ジャン-久保田-ウィリアムス-藤川

――――――
”やるじゃないか(^-^)/エスティー2連勝”

今年初の本拠地甲子園での開幕戦は、全員野球で見事天敵を攻略して、最高の白星を飾ることが出来ました(^O^)/
本日の先発は汗かき&荒れ球ジャン君です(^o^;)
2回3回にまあテンポはいいですが矢野はんの構えたミットに入ったり入らなかったり(b^-゜)。しかたなく矢野はんがやや中側に構えるときはなぜかキッチリ構えた所にボールが来て、タイロン選手にカキーン!どこまでもつかとヒヤヒヤマウンドで(^_^;)2点を先制されるも、さすがはこの人が助けましたね〜4回に矢野様のタイムリーでまず1点を返すと、5回に鳥人鳥谷から打線が爆発(^-^)/ハッピーバースデイ!キャプテン赤星が連続ヒットで出塁し、続くダンディーシーツ様が四球で満塁のチャンスとすると、待ってましたよ兄貴金本・天才今岡の連続タイムリーで3点を返して逆転(^-^)/
遂に天敵山本昌投手をノックアウト(*^-^)b
更に不死鳥ではなく復鳥濱ちゃんのヒット、良妻矢野様の押し出しフォアボールでダメ押しの1点を追加(^-^)/
見事な打線の繋がりで逆転に成功した猛虎打線!
荒れ球ジャン君は蓋をあければ6回79球3安打2失点の内容は、やっぱりコントロールがいいのかな〜?テンポがいいのか落ち着きがないのか不思議なピッチャーですが(^O^)/開幕から2連勝は素んばらしいじゃないですか(^O^)/

さて本日もアナフレ猛虎会同志からコメントを頂戴しております!僭越ながら受信順でご紹介させていただきますm(_ _)m
先ずは甲子園開幕を祝して『fusaki☆』さんです↓↓↓さぁ甲子園での開幕ですね。球場はすごい観客数ですよね。私は今日はTV観戦です、ジャン頑張って欲しいです(^O^)/↑↑↑お陰様でジャンが頑張りました(^-^)/次は下ちゃんの番ですねo(^-^)o

続いて毎晩祈るような気持ちで北の大地より健太郎にエールを送る『応援団長☆』です↓↓↓今日は札幌ドームです。本日登録の金澤、1イニング無事に投げました。携帯で経過見てます。健太郎最悪ですね。濱ちゃんはタイムリーか〜羨ましい(;_;)↑↑↑お気持ちわかります!もう一息かな〜焦らず見守りまひょうo(^-^)o

最後に『矢野みんと輝弘☆』さん↓↓↓バンザーイおめでとございます(^O^)/一番おいしいとこ見逃しちゃいましたが(;_;)矢野さんのタイムリーはしっかり見ましたo(^-^)oシーツのラッキーなヒットからガラッと試合のムードが変わりましたね(^ε^)とにかくバンザイです(^O^)/
ありがとうございます!今日の影のヒーローは矢野はんでしたね(^-^)/これからもよろしくです!

さあこの勢いで連勝だv(^-^)v

リポーター:
アナフレ猛虎会
『fusaki☆』
『応援団長☆』
『矢野みんと輝弘☆』

画像:エステバン・ジャン投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月22日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:25 | comments(1) | trackbacks(9) |
▼ 1985年日本一研究 18
[ その他 ]

”二人のあきのぶのコンバート”

1985年に阪神タイガースナインの中で守備のコンバートがあった。偶然にもコンバートされた二人の名前は、ひとりは現阪神タイガースの岡田彰布監督。そしてもう一人は現解説者である真弓明信氏。
字は違うも、”あきのぶ”である。

ムッシュ吉田氏は当時をふりかえり、シーズン前この二人のセンターとセカンドのコンバートの成功を優勝の一因にあげている。

岡田はんは何度か小生の駄ブログにて投稿させて頂いているので、今夜はこちらの”あきのぶ”氏を投稿したい(^-^)/

・真弓 明信(まゆみ あきのぶ)
愛称はジョー

1979年に田淵幸一氏らとの世紀のトレードで阪神タイガースに移籍。
1番打者でありながら本塁打を打ちまくり、堅守・俊足で打率・打点・本塁打ともに下手なクリーンナップをはるかに凌ぐ成績を残し、1番打者の常識を根底から覆しました。そのため、世界の盗塁王福本豊氏とともに「史上最強の1番打者」「脅威の核弾頭」と呼ばれました。
1985年に岡田はんとポジションを入れ替える形で外野手に転向、同年打率.322、34本塁打の好成績でリーグ優勝・日本一に貢献。1994年には代打の切り札として17安打で30打点と驚異的な勝負強さを発揮。1995年限りで引退。
奇しくもこの年に岡田はんもオリックスブルーウェーブの選手として優勝を経験して、ユニフォームを脱いでます。

本日も親愛なる虎ブロガー『神戸岡田頑張れ会☆』さんから当時を回想された貴重なコメントを頂戴いたしました。↓↓↓
85年の日本一の事についてということですが、その当時は甲子園にも行った事がなく、ナイターも見れず(家族が誰も野球に興味がなかったため)プロ野球ニュースを見るのだけが楽しみでした。
記録は皆さんのほうが詳しいと思いますので、私は記憶に残っていることをお話したいと思います。
85年のことではありません。
それから10年後阪神は暗黒時代にありました。ちょうど阪神大震災の年ですね。甲子園に向かう足も遠のき、その頃「頑張ろう神戸」を合言葉にオリックスが盛り上がっている頃、優勝の喜びから遠ざかっている阪神ファンが、どんどんオリックスに流れていきました。私も真弓さんが引退すると聞いたときには一緒に阪神ファンをやめようと思っていました。そんな時、がら空きの甲子園球場のお立ち台で真弓さんがこう言ったのです。「今、ここに来ている人たちが本当の阪神ファンです」
真弓さん目を真っ赤にしていました。私は頭をがーんと殴られた気がして、こんなに真弓さんが阪神を愛してるんだから私も一生阪神ファンでいようと誓いました。↑↑↑
感動的なコメント本当に有難うございますm(_ _)m
今シーズン頑固な岡田はんは周囲の反対を押し切り、一番に鳥人鳥谷君を指名したのは、間違いなくこの脅威の一番打者真弓氏の再来を期待されていますね(^-^)/

真弓氏の輝かしい実績を記します。
・首位打者 1回(1983年)
・ベストナイン 3回(1978年遊撃手、1983年二塁手、1985年外野手)
・日本シリーズ優秀選手賞 1回(1985年)
・初回先頭打者本塁打 41本(歴代2位)
・5試合連続本塁打(1980年6月25日〜7月6日、1986年7月1日〜7月6日)
・代打30打点(1994年 日本記録)
・サイクルヒット(1979年5月20日)
・オールスター出場 9回(1978年、1980年〜1982年、1985年〜1988年、1991年)
リポーター:アナフレ猛虎会『神戸岡田頑張れ会☆』

参考文献:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

画像:『阪神タイガース70年史』ベースボールマガジン社

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:13 | comments(1) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^_^;)完封負け
[ 江草 ]

■2007/4/8 試合結果

対巨人 3回戦 東京ドーム

神|000 000 000|0
巨|000 101 00x|2

勝:高橋尚2勝0敗0S
敗:小嶋1勝1敗0S
HR:小笠原ソロ2号
神:小嶋-江草
巨:高橋尚

――――――

”奮起せよ!猛虎打線(-o-;)”
虎の先発は先日プロ初登板で初勝利をあげたルーキーの小嶋君(^-^)/対する巨人は高橋尚投手で始まった第3戦!
序盤は見事な投手戦になりました。
小嶋君はいつもながらゆったりとした投球フォームから的を絞らせないピッチングで兎打線を翻弄(^O^)/
4回に阿部選手にタイムリー、6回に小笠原選手のソロホームランで2点を失いましたが、6回を投げて89球7安打2失点はまずまずじゃないですか!小島君〜必ず次回は打線が爆発してくれまっせ(^O^)/

してその猛虎打線の方ですが、兎高橋尚投手の前に散発6安打で3塁を踏めず(^_^;)今日はいいところがありませんでしたね〜やはり各チームの先発投手陣が左ピッチャー中心になっている情報から、来週からの中日、横浜6連戦は左投手4人との対戦が予想されます!右バッターの奮起を期待しましょうo(^-^)o

まあ今日は高橋投手が素晴らしかったということで、こんな日もありますね(b^-゜)

そして小嶋君のあとを投げた江草君が今日も素晴らしいピッチングを魅せてくれました(^-^)/
7回を三者連続三振で切ってとるなど完璧なピッチング(^-^)/
変化球の切れ味が抜群ですな〜今後の活躍が期待されます。

高橋光君ナイスバッティング!中日戦では是非とも会心の一打を期待します(^O^)/

兎さんに手こずるようではまだまだですね〜岡田はん!竜さんは簡単には勝たせてくれませんぞ〜
投手陣は皆頑張ってるじゃないっすか!福原隊長も復活の兆しがあり(^O^)/
明後日から地元甲子園球場に戻って出直しです!最低でも中日、横浜を叩き、4勝2敗でいきたいもんですね(^O^)アナフレ猛虎会の皆々様!今夜は早く寝ましょう(・ω・)/

画像:江草 仁貴投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年4月7日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:03 | comments(1) | trackbacks(8) |
▼ 虎(^-^)/逆転勝ち!
[ ]

■2007/4/7 試合結果

対巨人 2回戦 東京ドーム

神|013 000 000|4
巨|200 100 000|3

勝:能見1勝0敗0S
S:藤川0勝0敗4S
敗:門倉0勝2敗0S
HR:林ソロ1号
神:能見-久保田-ウィリアムス-藤川
巨:門倉-野口-前田-会田-真田

――――――

”恐るべし!林 威助(^-^)/”
悔しい敗戦から一夜明けた本日!不肖『頑張れ阪神タイガース☆』東京ドームへ行ってまいりました(*^-^)b
本日試合開始前から猛虎に異変が(^_^;)
いつもなら必ずフリーバッティング練習をバットを持ちながらじっくり監視している岡田はんがいつまでたってもグランドに現れません。
そしてやっと姿を見せたのは、最後のトスバッターの狩野君が終了した午後5時過ぎ。なんと濱ちゃんと健太郎を引き連れての登場です!ベンチ裏で二人のスイングを入念にチェックしていたんでしょうね〜(b^-゜)
本日この二人はスタメンからはずれました。

さて本日の先発は必殺仕事人の能見君です!
初回に1点を先制されての二死満塁のピンチ!
ここで今日のポイントとなる巨人のヘボ走塁に救われました。このプレーで小生今夜の虎の勝利を確信(^O^)/

後の試合経過は皆様ご承知のとうり!
2回初スタメンの林君がホームランを打って1点差に追い上げ、3回にはアニキ金本の同点犠飛と、またまた林君の2点タイムリーで勝ち越し(^O^)/

投げては、ヘボ走塁ですっかり立ち直った能見君が3点を失いましたが、我慢のピッチングで5回を投げ抜き、後は勝利の方程式(^-^)/最後の球児君と兎クリーンナップの対決は見応えがありましたね〜力が入りました(^O^)/見事1点差を守って今季巨人戦初勝利!!

初スタメンの林君の一撃が湿っぽい猛虎打線に火を着けてくれましたね(^-^)/仕事人能見君!今季初勝利おめでとう(^-^)/
明日も勝って、このカードは勝ち越しや!!

本日同じく東京ドーム生観戦のアナフレ猛虎会『加油!林 威助☆』さんより歓びの観戦リポートを頂戴いたしました↓↓↓「林ちゃん万歳!!V(^-^)V私の目の前で、活躍してくれる日をず〜っと待ってました!うれしい!ちょっと複雑な気持ちだけど、もっともっと濱ちゃんを脅かす存在になってね。濱ちゃん、林ちゃん、ふたりとも加油!(o^-')b」↑↑↑
有り難うございますm(_ _)m

さあ!この勢いで明日は勝ち越して甲子園にかえりませう(^O^)/

リポーター:アナフレ猛虎会『加油!林 威助☆』

画像:林 威助外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年4月7日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:59 | comments(1) | trackbacks(9) |
▼ 虎(^_^;)連敗
[ 桟原 ]

■2007/4/6 試合結果

対巨人 1回戦 東京ドーム

神|000 010 000|1
巨|030 300 00x|6

勝:内海2勝0敗0S
敗:下柳0勝2敗0S
HR:イ・スンヨプ スリーラン2号
神:下柳-桟原-江草-吉野-橋本健
巨:内海

――――――

”宿敵に完敗”
伝統の一戦第一ラウンドの虎の先発は髭武者下柳、巨人内海投手の両開幕投手で始まった今夜の東京ドーム!
投手戦になるかと思いましたが、2回に下位打線の連打から巨人に3点を先制されてしまいます(^_^;)今夜の下ちゃんは逆玉が多かった事と、やはり気になるのは明らかなワンバウンドのボールが見受けられること。肘に負担がかかるフォークが本来の切れ味が出し切れていないのか。
4回には簡単にツーアウトをとるも、その後珍しく不用意な四球からランナーをため、絶対に打たれたくない赤鬼イ・スンヨプにスリーランホームランを打たれノックアウト(^_^;)出直しです!
猛虎打線は次の回ダンディーシーツ君のタイムリーで1点を返しますが、その後が続かず、巨人の内海投手になんなく抑えられ、完投をゆるして完敗です。

先発下柳投手のコメントは”今日は申し訳ないとしか言いようがありません・・・”
まあこんな日もあるさ〜明日からは新兎打線の弱点をついた矢野様のリードを期待しませう(^-^)/
猛虎打線も必ず爆発してくれまっせ(^-^)/鳥谷〜赤星の一二番コンビも当たってるでないですか(^O^)/あせるでないで健太郎!

さて下ちゃんの後を投げた虎投手陣がナイスピッチング!
特に好投してくれたのはこの男!”こっちを向いてよサジキー”(^-^)/
初見参の江草君もナイスピッチング(^-^)/お元気そうでなにより!

新ヒッティングマーチで登場は”熊のプーさん”浅井君(^-^)/明日はしっかりタイムリーたのんます(^-^)/

さてさてアナフレ猛虎会の皆々様!不肖『頑張れ阪神タイガース☆』明日はドームに出陣してまいります(^O^)/必ずや兎さんを叩きのめして帰ってまいります!イザッ(*^-^)b

画像:桟原 将司投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:55 | comments(2) | trackbacks(8) |
▼ 虎(-o-;)連勝ストップ
[ 金本 ]

■2007/4/5 試合結果

対ヤクルト 2回戦 神宮

神|000 001 000|1
ヤ|000 100 30x|4

勝:石井一1勝0敗0S
S:高津0勝0敗1S
敗:橋本健0勝1敗0S
HR:金本ソロ3号/飯原ソロ1号/ラミレス ソロ1号
神:ボーグルソン-橋本健-吉野-桟原
ヤ:石井一-館山-高津

――――――

”猛虎打線、あと一打出ず”
連勝で勢いをつけてドームに乗り込みたい阪神タイガース!本日の先発は期待の新外国人ボーグルソンがマウンドに立ちました(^-^)/
初回、四球と安打で無死一、三塁としましたが、ここは粘って先制は許さず。2、3回も走者を背負いましたが、燕さんの単調な攻撃にもすくわれ、無失点に抑えます。

猛虎打線もあと一打が出ません(^_^;)
初回の先制機、先頭鳥人鳥谷四球、キャプテン赤星右前打で無死一、三塁。2死後、天才今岡君が四球を選び満塁となりましたが、関東に来て重度の花粉症濱ちゃんが中飛に倒れます(^_^;)
2回は3者凡退、3回は併殺を喫するなどで、燕先発石井投手をつかまえきれません。
球数が多く、スピードこそあっても制球がわるかった足長ボーグルソン君は、4回、この回先頭の飯原選手にいきなり先制ソロを浴び初失点。さらに満塁のピンチも迎えましたが、本日6回まで11残塁というまだまだエンジンのかからない燕打線にすくわれ、最小失点で切り抜けました。


6回、我等が主砲兄貴金本の3号特大ソロ本塁打が飛び出し同点としますが、エースが打たれた燕打線の目を覚ますような結果となってしまいます。
7回、ラミレス選手が2番手ノッポの橋健から勝ち越しの1号ソロを放ち、さらに宮本選手の技ありバスター二塁打などで、この回計3失点(^_^;)

最後は、燕投手リレーの前に8、9回と得点できずゲームセット。連勝は3でストップです。

足長ボーグルソン君は6回7安打1失点で、来日初勝利はお預けです。
まあ今夜はあの名手宮本選手のバスターにつきますね!敵ながら天晴れ!古田采配に脱帽でした。
明日からの巨人戦は切り替えていきまひょ(^-^)/
兄貴ナイスホームラン366号(^-^)/


画像:金本 知憲外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年4月3日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:25 | comments(1) | trackbacks(6) |
▼ 虎(^^ゞ雨天中止
[ 22球児 ]

■2007/4/4 試合結果

対ヤクルト 2回戦 神宮

雨天中止

――――――

”関西発(^-^)/阪神タイガース情報”
本日は雷雨のため神宮球場は中止!

遅ればせながら開幕ベンチ入りメンバーを再確認させていただきます。
■投手(9名)
22 藤川球児
30 久保田智之
34 橋本健太郎
40 桟原将司
42 下柳剛
47 吉野誠
48 相木崇
54 ウィリアムス
92 ジャン

■捕手(3名)
39 矢野輝弘
45 清水誉
99 狩野恵輔

■内野手(7名)
00 秀太
1  鳥谷敬
3  関本健太郎
4  シーツ
7  今岡誠
9  藤本敦士
50 高橋光信

■外野手(7名)
0  中村豊
5  濱中治
6  金本知憲
31 林威助
33 葛城育郎
52 赤松真人
53 赤星憲広

新顔として嬉しい狩野君と清水両捕手、と赤松君に復活の葛城君等々o(^-^)oやはり今月は福原隊長と安藤組長という完投能力のある飛車角の不在を皆で如何に踏ん張っていくかが、ある意味今季の虎の明暗を分けるような気がしてなりません。

さて、今夜は甲子園球場開幕戦を前に盛り上がる関西のアナフレ猛虎会の同志より、ホットなリポートをご紹介いたします(^-^)/
アナフレ猛虎会『球クン☆命』さんです↓↓↓
大阪は阪神デパートメント八階通路の壁に等身大?の主力選手がプレイ中のスタイルで並んでいます(^o^)v-~~~タイガースコーナーにはユニフォームをはじめ応援グッズや色んな物が販売されているので梅田にいったら立ち寄ることが多いですね〜新ユニフォームもこちらでゲットしました♪↑↑↑

さてさてここのところ3試合連続のセーブポイントをあげている我らが球児君(^-^)/今夜の雨は彼氏にとってはいい休養でしょう!明日燕戦の次は東京ドームでの宿敵巨人との対決となります(*^-^)b

今年は小笠原選手や谷選手が加わって、ますます打線に厚みがました巨人との3連戦は、最初が肝心!徹底的に打ちのめしたいところです(^O^)/
本日試合が流れたので明日の先発は江草君かボーグルソン君ってとこでしょうか。江草君なら是非とも先発完投を目指して頑張ってもらいたいですな(^-^)/

そして今年最初の巨人戦にはボーグルソン君!さらに小生の観戦する7日には髭武者下柳が先発で、兎打線を翻弄していただきたいものです(^O^)/
そして最後はやはりJFKの豪華リレーで六甲颪の大合唱(^O^)/
そんな贅沢な週末を予定しております不肖『頑張れ阪神タイガース☆』でありますm(_ _)mどうかお許しを!

リポーター:アナフレ猛虎会『球クン☆命』

画像:藤川 球児投手

撮影:アナフレ猛虎会『球クン☆命』

撮影日:2007年吉日

場所:阪神百貨店

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:20 | comments(1) | trackbacks(3) |
▼ 虎(^-^)/3連勝
[ 金本 ]

■2007/4/3 試合結果

対ヤクルト 1回戦 神宮

神|000 040 000|4
ヤ|000 030 000|3

勝:ジャン1勝0敗0S
S:藤川0勝0敗3S
敗:石川0勝1敗0S
HR:金本満塁2号
神:ジャン-橋本健-久保田-ウィリアムス-藤川
ヤ:石川-館山-高井-木田

――――――

”本日は兄貴金本デーでした(^O^)/”

猛虎が東京にやって来た(^-^)/

ときおり冷たい小雨降る神宮球場開幕戦に行ってまいりました(^O^)/

本日の先発は汗かきエスティージャン君です(^-^)/
コントロールもよく、ストレートに威力があり、変化球を交えた投球が冴え、素晴らしいピッチング(^-^)/4回迄2安打無失点で試合を作ります。

ゲームが動いたのは5回表、今日39歳の誕生日を迎えた兄貴金本が満塁のチャンスにバックスクリーンに飛び込む第2号満塁ホームラン(^O^)/
最高っす兄貴様々(^-^)/

投げてはジャン君が5回に3失点をするも踏ん張り、後続に託します。
そして6回登場は今夜の影のヒーローノッポの橋健君!自ら一、二塁のピンチを迎えるも、三者連続三振!スワローズに傾きかけた試合の流れを完璧に止めましたo(^-^)oナイスホールド!

さて、流れが止まったとあれば虎投手陣JFKの万全の必勝リレーで追加点を許さず!
8回には守備でも金本兄貴が矢のような好返球で本塁タッチアウトで一点差を死守(^-^)/

矢野はんのブロックもよかったでい(^-^)/

最後は火の玉球児君が完璧にスワローズ打線を抑えて、タイガースが接戦を制し3連勝です!

いや〜しかし今夜の神宮は寒かった〜(*^_^*)しかし試合は熱く、燃えに燃えた最高のレフトスタンドで、歓喜の六甲颪を斉唱して帰ってまいりました(^-^)/

兄貴誕生日おめでとう!今年は必ず年齢以上の40本塁打を打ってくらさいな!しかし自らの満塁弾でバースデーに花を添え、かつジャン君に白星をプレゼントするなんて、ちと格好良すぎるぜい('-^*)/

明日も連勝といきましょうや!

画像:神宮球場電光掲示板

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年4月3日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:42 | comments(1) | trackbacks(10) |
▼ 1985年日本一研究17
[ その他 ]

”日本一になった第4代ミスタータイガース(^-^)/”

ボヤキの野村現楽天監督が、阪神タイガース監督時に当時のオーナーであった久万俊二郎氏にボヤいたエピソードを思い出します。”7番、8番バッターは育てられますが、4番バッターは育てられません。過去の阪神の四番バッターを振り返ってください。バース、田淵、、山内、藤村…皆スラッガーとして獲得してきました。ドラフト下位で指名(正確にはドラフト外)で4番バッターにまで成長したのは、70年の球団史の中で唯一掛布だけです。彼のような打者が誕生するまであと70年待ちますか”

この会談を機に球団の姿勢が変わり、今現在の不動の四番打者金本選手を獲得に至った経緯はあまりにも有名ですね。
さて話題をミスターにもどします。

掛布 雅之氏
4代目ミスタータイガース。
ドラフト6位指名で契約金500万円年俸84万円で1973年入団。
高卒1年目にして1軍定着。1976年に3割を記録してブレークし、その年のベストナインに選ばれる。
しかし氏にとって大きな転機となったのは、1979年の田淵幸一氏の移籍であります。この事件を機に一躍主砲として白羽の矢が当たり、事実チーム新記録となる48本の本塁打(それまでのチーム記録は藤村富美男氏の46本。1985年にランディ・バースが54本で更新。しかし、現在でも日本人選手の球団記録。)を放ち、本塁打王となりました。

それ以降、1982年、1984年にも本塁打王、1982年は打点王にも輝くなど「ミスタータイガース」として君臨します。
また、同学年でもある江川卓氏との対決で、数々の名勝負も忘れられませんね(^-^)/

もともとどちらかといえば中距離打者だった掛布氏が長距離打者となったのは、恵まれていない体格を補う猛練習による強靱な体力(特に手首)で打球をスタンドまで叩き込みました。しかしこの打法は体への負担も大きく、選手寿命を縮める一因となったともいわれています。
甲子園でホームランを量産するために、浜風とケンカするのではなく利用しようと研究を重ね、レフトスタンドへホームランを量産する掛布独特の芸術的な流し打ちを身につけた。以後レフトへのホームランが飛躍的に増え、球界を代表するホームランバッターとなった。

1985年の優勝時には3番ランディ・バース、4番掛布、5番岡田彰布からなるクリーンナップの一角を担って強力打線を形成し、優勝に貢献した。1985年のバックスクリーン3連発ではバースに続いてホームランを叩き込み、この年の象徴のように語られている。日本シリーズ最終戦に西武球場で打ったホームランも、レフトポール直撃の芸術的なホームランでしたね(^-^)/
1986年4月、中日戦で手首に死球を受けて不振に陥り、実質これが選手生命を絶たれる原因となりました。それ以降華麗なバッティングは影を潜め、故障続きでかつての打棒は甦らず、1988年33歳という若さで現役を引退されました。
もし掛布氏がイチロー選手のような中距離ヒッターであれたならもっと長く縦縞に袖を通されていたやもしれません。又、まったく無名だった青年が、努力と信念で四番打者にまで成長する選手がこれから現れるかどうかも疑問です。
引退以降、現場復帰をされていない事は、本人以上に私達虎党も口惜しいばかりです。
とともに、1日も早く第5代ミスタータイガースの出現を期待して(^O^)/

参考文献:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

画像:剛打列伝2 文春文庫

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年4月1日

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:48 | comments(1) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^-^)/連勝!
[ 29小嶋 ]

■2007/4/1 試合結果

対広島 3回戦 京セラドーム

広|000 020 000|2
神|103 000 00x|4

勝:小嶋1勝0敗0S
S:藤川0勝0敗2S
敗:大竹0勝1敗0S
広:大竹-横山-河内-梅津
神:小嶋-橋本健-久保田-ウィリアムス-藤川

――――――

”祝!プロ入り初勝利 小嶋達也投手”
1勝1敗で迎えた開幕対広島3連戦、3日目の虎の先発はプロ入り初先発のルーキー小嶋君です(^-^)/いやはやこの新人は恐ろしいほどの強心臓とでもいいましょうか、4回まであのカープ打線をヒット1本に抑える好投(^-^)/
制球にやや苦しみながらも、要所で右打者の内角を突く強気のストレートがいいじゃないですか(^O^)/
勝利を意識した5回2死から連打を浴びて2点を失ったものの、5安打2失点で試合をつくり、見事プロ入り初先発で勝利権利を得て、先輩投手陣にあとを託します。(^-^)/

新人が好投とあっちゃあ〜猛虎打線も黙っちゃおりまへん(^-^)/打っては元祖ミスターツーベースのシーツ様の2本のタイムリーなどが飛び出し、今日も最後は火の玉球児君がきっちりしめて、このカード2勝1敗と勝ち越しました(^O^)/

今日は三回の得点シーンがよかったですな(^-^)/鳥人鳥谷君がレフト前ヒットで出塁すれば、キャプテン赤星がすかさずファーストへの進塁打!そしてダンディーシーツ様が二打席連続タイムリー(^-^)/
続く兄貴金本のセンターフライタッチアップでシーツ君が3塁へ進めば、お待たせしました千両役者の今岡君!
ライト前へこれまた芸術的なタイムリーヒット!濱ちゃん痛(^_^;)2球目シュートが右手首にあたるデッドボール!今年は当たり年やね、死球に気をつけろ!

最後はダメ押し姉さん女房矢野様がセンター前タイムリーヒットで2塁ランナーの今岡君が生還し、ルーキー小嶋に4点目をプレゼント(^-^)/

そつのない打線の繋ぎでまさに理想的な得点パターンでした(^-^)/

球児君圧巻の三者連続奪三振(^-^)/はお見事!

ルーキー小嶋君初勝利おめでとう(^O^)/

画像:小嶋 達也投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:59 | comments(1) | trackbacks(13) |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。