アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎34勝36敗1分け
[ 渡辺 ]




■2014/6/29 試合結果

対中日 12回戦 甲子園

中|801 000 001|10
神|000 002 000|2

勝:濱田4勝0敗0S
敗:能見5勝7敗0S
HR:ルナ スリーラン11号
中日:濱田 - 祖父江 - 岡田 - 小川
阪神:能見 - 渡辺 - 金田 - 榎田

──────────
“お怒りはごもっとも”

そりゃ〜いくらなんでも怒りますはな〜
日曜日の甲子園!そしてエースが登板で連敗脱出をはからにゃ〜ならん大切な試合だと言うのに、初回から・・・・・


負ければ4位降格というこの試合。和田監督はエース能見君に託しますが、初回からまさかの大乱調。
開始直後に3連打で先制を許すと、4番ルナ選手にスリーラン。10分で4失点という悪い流れにバックの守りも飲まれたのか2つのエラーで竜打線を止められず。エルナンデス選手にこの回2本目のタイムリーで8点目を喫します。
甲子園は罵詈罵声の嵐と化しましたが、当然でございましょう。

なんとしてもこのゲームを落とせない猛虎の前に立ち塞がったのは竜先発の濱田投手でした。猛虎打線は毎回のようにヒットで出塁するもチグハグな攻撃で竜投手陣から放ったタイムリーは六回の福留君の一打のみ・・
能見君は二回途中9失点。その後のリリーフ陣は踏ん張るも10対2で大敗を喫した猛虎は無念の4位転落となりました。








アナフレ目線です

6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
日曜日の甲子園は完全に湿りきっていました。
能見君はよほど調子が悪かったのでしょう。初回に8失点など信じられない内容です。
3ランホームランを浴びるなど、7安打に2つの失策も絡み、三回途中9失点KOで厳しい展開でした。
これではエースとは呼べない内容です。能見君の状態が本当に心配でございます。
結局猛虎打線の見せ場は六回、福留君の適時二塁打などで2点を返すのみ。
渡辺君と金田君が四〜六回を無失点で切り抜ける好救援でしたが、竜さんに継投で逃げ切られ惨敗。Bクラスに転落した。
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像はお久しぶりです。元祖牡丹餅渡辺君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:渡辺 亮投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06 日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:14 | - | - |
▼ 虎34勝35敗1分け
[ ゴメス ]



■2014/6/28 試合結果

対中日 11回戦 甲子園

中|100 000 010|2
神|000 001 000|1

勝:山井7勝0敗0S
S:岩瀬0勝2敗13S
敗:福原2勝3敗0S
HR:エルナンデス ソロ5号
中日:山井 - 浅尾 - 岩瀬
阪神:岩崎 - 福原 - 金田 - 榎田

6/29の予告先発
中:濱田 達郎
神:能見 篤史
─────────

“好投を援護できない打線”

さて、西岡君が帰ってきた、福留君が帰ってきた、中継ぎを補強した!万全だ!
先発投手も頑張っている、だが打てない・・・

虎の先発は4/24以来の白星を狙うルーキー岩崎君!
初回にソロホームランを浴びますが、その後は立ち直り相性の良い竜打線から凡打の山を築きます!
しかし猛虎打線が好投の岩崎君を援護できません。
今シーズン負け無しの山井投手に対し、六回裏に4番ゴメス君のタイムリーで同点にするのが精一杯。岩崎君は七回を投げ切って94球4安打1失点!
次に繋がる見事なピッチングを見せてくれました!試合は1対1の同点で迎えた八回表、2番手福原君が決勝タイムリーを打たれて1対2で敗れました。



アナフレ目線です
6月△★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
先発投手が心機一転頑張っているのに〜全然交流戦から変わっていませんね〜引き分けを挟んで4連敗となってしまいました。
和田監督は我慢の時を強調しています。
投手は踏ん張っていたけど、う〜ん…ちょっと乗り切れないというかね。ここはもう、辛抱するしかないって・・・いったい何を辛抱するのか?
九回1死一、二塁のサヨナラ機では、代打関本様が遊ゴロ併殺で試合終了。リーグ戦再開から2試合で計5併殺とまさに「ゲッツー地獄」にはまっている状態です。4位の竜さんに競り負けて、ゲーム差なしに迫られました。引き分けを挟んで4連敗となり、4月9日以来となる借金を背負う和田猛虎!
やっぱり先発投手が頑張った試合はなんとか打って挙げないと
こんな敗戦が一番堪えます。
今日は能見君です!まずは連敗脱出です。
6月△★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は唯一のタイムリーゴメス君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29 日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:51 | - | - |
▼ 虎34勝34敗1分け
[ 関本 ]


■2014/6/27 試合結果

対中日 10回戦 甲子園

中|100 000 000 100|2
神|000 001 000 100|2

HR:ルナ ソロ10号
中日:大野 - 浅尾 - 福谷 - 又吉 - 岩瀬
阪神:メッセンジャー - 呉昇桓 - 福原 - 安藤 - 加藤

6/28の予告先発
中:山井 大介
神:岩崎 優
──────────
“開幕のような緊張感”

ベテランがしっかり仕事をしてくれたが、もう一人のベテランが仕事できなかった〜
サッカー日本代表がメソメソしている中、和田猛虎の戦いがまた始まりました。
対竜さん10回戦、交流戦開けの一戦は虎の先発メッセンジャー君でございます。
初回にゲッツー崩れの間に1点を失うもそれ以降は踏ん張ります。中盤まで点が入らず苦しい展開の猛虎打線ですが、六回に上本君のヒットからチャンスを作るとゴメス君が詰まりながらもレフト前へ運ぶタイムリーヒットで同点に追いつきました。
この後、お互いに点が取れずに試合は延長戦へ。十回に呉昇桓君がまさかの1発を浴びて追い掛ける展開になるも、その裏に代打の名人関本様の貫禄のタイムリーヒットで再び同点に追いつきます!
投手陣は継投で抑えて十二回裏の攻撃に望みを繋ぎましたが、十二回裏、一死満塁の一打サヨナラの場面を作るも得点できずにゲームセット。



アナフレ目線です
6月△
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
西岡君が、そして福留君が戻ってきた猛虎打線でしたが、結果はメッセ君の好投を見殺しにしてしまいました。
なにやら開幕のように緊張感があった事を賞賛していたような和田監督でございます。
呉 昇桓君は少々投げ急ぎかな〜少しコントロールが甘く、ピッチングが雑になってきているような・・・疲れも溜まる時期かもしれません。
お見事は当たり前のように同点タイムリーのベテラン関本様!
そしてサヨナラモード120%という場面で外野フライも打てない新井サンは正直厳しいかな〜って思いました。今日は勝てた試合だったのに、セ・リーグで唯一の引き分け試合となりました。
6月△
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像はさすがでございます!代打の名人関本様でございます。

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:関本 賢太郎内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06 日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:27 | - | - |
▼ 拝啓アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様
[ 8福留 ]



“大きなポイント”

27日に竜さんを迎え撃つ和田猛虎が昨日甲子園球場で約2時間、全体練習を行いました。
交流戦で勝率5割まで落ち、4位谷繁竜との差は1ゲームにまで縮まりました。
和田監督はここが大きなポイントだとし、開幕と同じ気持ちで入っていきたいとナインに伝えて表情を引き締めていた模様です。

まさかのアクシデントに見舞われた西岡君に加え、打撃不振のため2軍で調整していた福留君も1軍に合流しました。
建山君も新たに加入し、心機一転の戦いができるのか・・・
全ては本日からのリーグ戦再開にかかっております!


この二人が仕事を開始したら、少しは引き締まりそうですが、とにかく福留君と西岡君のハートに期待いたしませう!

画像はあの悪夢前の二人の勇姿でございました。

画像:福留 孝介外野手、西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり962
[ 建山 ]


“ようこそ阪神タイガースへ”

25日(水)、球団事務所にて、建山義紀選手の入団会見を行いました。
また、背番号は「53」と決定いたしました。
中継ぎ投手としての実績は申し分ありません!
猛虎の救世主としての活躍が期待されます。

2011年からアメリカでプレーして、向こうの環境に慣れることに必死で、やり方を覚えてきたという建山君。まずはチームに馴染んで、縦縞の一員として甲子園球場で投げてくれることを語ってくれました。
現在の猛虎の中継ぎ陣は、安藤君、福原君、そして加藤君と安定感抜群です。そしてさらにベテランの建山君が加わり、これからの季節疲れが溜まってくる時期には確実な補強になることでしょう。
アメリカで学んだ打者の懐をついた攻撃的なピッチングをしたいと抱負を語る建山君に期待しませう!


最後に、水をさすようではありますが、中村勝広ゼネラルマネージャーが会見で語っておりましたが、確かにブルペンの救世主となりえる補強でしょう。
しかし当初は先発投手をリサーチしていたのでは?どうも鶴岡君補強もしかり、建山君の件もしかり、的を外した言い訳会見にしか聴こえないのは小生だけでしょうか・・・・・

建山君がんばれ!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月26 日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり961
[ オーナー ]



“有り難きお言葉”

阪神・坂井信也オーナーが23日、大阪市内の電鉄本社で取材対応。
過去最低勝率・375(9勝15敗)に終わった交流戦について「ごらんの通り。結果の通り」と話すと、低迷するチームへ奮起を期待しました。

「貯金がゼロになったので、これから巻き返して欲しい。一から出直していってほしい。(2軍調整中の)西岡くんも戻ってくるということみたいだし、初心に返って。そんなに巨人と離れているわけじゃない。十分、挽回は可能やと思う」

おっしゃるとおりでございますね。
首位巨人とは5・5ゲーム差、過去13.5ゲーム差を逆転された猛虎ですから、あきらめる数字ではないはずです。
24日には和田監督ら首脳陣と会食のようですが、またくだらない言い訳をしたらいくらオーナーとて烙印を押しますよ!
総帥の思いを直接、指揮官へ伝えるとともに、今の猛虎に足りない戦力はなにか!オフレコで真剣に語り合って欲しいものです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり960
[ 監督・コーチ ]




“4日間で立て直す”

いつも和田監督には辛口コメントをたくさん投稿させていただいています。
もしご本人が読めば素人の戯言と笑われることでしょう。
しかしいつも猛虎贔屓のマスコミですら、さすがに今回の交流戦結果においては厳しいバッシングをしています。
小生のようなズブの素人の戯言ではなく、プロの目線からの辛口ですので説得力も違いますね。
失意の3連敗で交流戦は9勝15敗。過去10年で最低勝率(・375)を刻んだ敗軍の将にマスコミも冷たく当たりました。
 
楽天戦では、制球力に欠いた先発美馬投手を打ち崩せず、頼みのエース能見君が四回5失点で降板。打線もゴメス君の適時打で3試合連続の完封負けを逃れるのがやっと。
この4日間でしっかりと立て直す・・・・文字通りゼロからのスタート。集中力を持って新鮮な気持ちでやっていく・・・・
27日から再開するリーグ戦に向けて、意気込みを示した指揮官に対し、負けた時、指揮官はいつも「気持ち」を強調する。例えば「気持ちを切り替えて」…。そして今回は「新たな気持ちで」。そこに具体的な策がないのが悲しいと痛烈に批判を受けておりました・・・・・

選手を叱らない。それがポリシーなら、それでいい。敗戦後の監督会見をナインは直接、見聞きすることはない。文字か、伝え聞きで、言葉を間接的に知る。そういう意味では、悔しさや歯がゆさといった感情がコメントから全く伝わってこないのが何より寂しいとも・・・・

気持ちを切り替えるだけで勝てるのか。案の定、白星を積み上げるどころか、終わってみれば、首位を目前にし、最大で「9」あった貯金を使い果たしました。その間、巨人はいつの間にか首位に立ち、交流戦で2年ぶりの優勝。9連敗した赤ヘルさんはその後、怒濤の5連勝。巨人とは今季最大の5・5差で、4位の竜さんとは1差。
「この4日間で立て直す」短い会見で2度もこのフレーズを用いた和田監督に、虎党のストレスはもう沸点を遙かに超えているとたたかれました。


こんな窮地こそ、指揮官の奥底にある執念を見せて先導してほしいものです!





 
参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:59 | - | - |
▼ 虎34勝34敗
[ 加藤 ]

■2014/6/22 試合結果

対楽天 4回戦 甲子園

楽|040 100 000|5
神|000 001 000|1

勝:美馬2勝6敗0S
敗:能見5勝6敗0S
HR:ラッツ ツーラン1号、牧田ソロ2号
楽天:美馬 - 永井 - 福山 - 斎藤 - ファルケンボーグ
阪神:能見 - 金田 - 安藤 - 福原 - 加藤

─────────
“ゼロからの再スタート”

久しぶりにプロ野球のニュースがトップで放映された夜、交流戦の優勝を決めたのが巨人でした。そして交流戦最下位が決定したのが猛虎でございます
この現実をどう受け止めるのか・・・・
ただただ土下座状態の関川コーチだったようですが・・・根の深い問題に思えてなりません。

交流戦を白星で締めたい和田猛虎でしたが、先発の能見君が大乱調。
二回表にツーランなどを浴びての4失点・・四回表には伏兵・牧田選手にも一発を浴びて、今季最速の四回5失点でマウンドを降りました。
五回以降は金田君プラス安藤君・福原君・加藤君が無失点リリーフを魅せますが猛虎打線は今日も元気なく・・・六回裏に4番ゴメス君のタイムリーで1点を返すのが精一杯。1対5で敗れ、交流戦は9勝15敗と大きく負け越してしまいました。




アナフレ目線です
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
左右のエースが投げて、同チームに連敗。打線はわずか二試合で1得点のみ。
和田猛虎の交流戦は最下位という結果となりました。
調子が悪ければ打線をいじくり固定せず、先発投手が崩れれば、打線を入れ替え点を取って勝とうとする。結果的には野手の守備の乱れを呼び込み、打てない抑えられない悪循環の交流戦。
最大9個あった貯金もついに尽きてしまった猛虎。
リーグ戦は勝率5割からの再出発!4日間の休みで立て直して、まずは甲子園で目下の敵、4位ドラゴンズとの戦いがはじまります。
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は最終回をピシャリと抑えた、いぶし銀加藤君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:加藤 康介投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06 日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎34勝33敗
[ 00上本 ]


■2014/6/21 試合結果

対楽天 3回戦 甲子園

楽|001 200 010|4
神|000 000 000|0

勝:則本8勝4敗0S
敗:メッセンジャー5勝7敗0S
HR:ボウカー ツーラン6号
楽天:則本
阪神:メッセンジャー - 榎田 - 渡辺

6/22の予告先発
楽:美馬 学
神:能見 篤史
───────────
“課題は山積み”

点を取られてしまいかつ、点が取れない。だから勝てない。楽天のエースに完封劇。まだまだ課題は山積みです。

今日からは楽天を甲子園に迎えての交流戦最終2連戦。
初戦を勝って勢いに乗りたい虎の先発はメッセンジャー君です。
一、二回を無失点で抑える上々の立ち上がりでしたが、三回表に守備の乱れもあって1点先制されると、四回表にはボウカー選手にツーランを打たれ2失点となります。
しかし先制されるも粘りのピッチングを見せるメッセンジャー君をなんとか援護したい猛虎打線は楽天先発の則本投手の前にチャンスは作るもあと1
本が出ない苦しい展開。
すると八回表にも1失点されそのままゲームセット。
阪神0対4楽天で則本投手に完封負けを喫してしまいました。


アナフレ目線です
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
完封負けしたが、7安打を放った猛虎打線。しかし7安打されても完封勝利した楽天則本投手
試合後には打つ方よりも守りだよな〜と貴方にぼやかれたくはありませんが和田監督様。打線の補強しか考えられないのですから・・・・
しかし、西岡君が戻ってくる事で、触発を受けているのがこの男でしょう。
試合前練習中にノックを受けた際、右手親指に球が直撃。爪を負傷して、ベンチに下がってテーピング治療を受けました。代役スタメンも検討されるほど、不安視されましたが、試合では全力プレー。三回には中前打をマーク。ユニホームが血でにじむほど、執念でプレーした選手会長上本君でございました。
打線が打てなきゃ投手を責める監督にはあきれるばかりでございますよ!
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像はその選手会長頑張れ上本君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:52 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり959
[ 44梅野 ]


“交流戦を良い形で”

サッカーワールドカップに盛り上がる日本ですが、なかなか状況は厳しいようですね〜最後まで望みを捨てずに子供達に夢を与えるようなプロのプレーで魅了してほしいものです。
そして今年の猛虎も2年振りに交流戦負け越しが決まってしまいましたが、最後のカードをキッチリ終えて、リーグ戦に戻ってきて欲しいでございます!
楽天戦に向け甲子園球場で全体練習を約2時間行った猛虎ナイン。
21日の先発は3日の試合と同じ顔ぶれです。相手は若き楽天のエース則本投手。前回は七回で1得点だった猛虎打線に、和田監督は打ち崩してこそシーズン再開への弾みの一戦と捉えています。
虎の先発はメッセンジャー君。前回は八回まで0点に抑えながら、九回に2失点してサヨナラ負けにつながっただけにリベンジマッチに闘志を燃やします。
さて、交流戦でも確実に少ないチャンスを生かして首脳陣の高評価を受けているのが梅野君でしょう〜ヒーローインタビューを逃した坂君、ここで打てばお立ち台だった田上君!そういえば初お立ち台の若虎が最近現れていないのもちと寂しいかぎり。その有力候補がこの男なのでしょう。
ここまで35試合に出場して、打率・220、2本塁打8打点。何より、勝負どころでの活躍が目立ちます。5月6日の中日戦(ナゴヤD)で、延長戦の勝利を決めた代打2ランは圧巻でした。思い切りのいいスイングと強烈な打球、さわやかな顔と分厚い胸板も魅力的で、主力顔負けの大歓声を浴びるシーンも印象的ですが、小生が一番いいなと思うポイントは、打った直後に打球を見ずにすぐに全力疾走の体制になれるところですね。
この習性は右打者ながら、内野安打やツーベースという長打も生まれてくると思っています。
球団もこの人気者にグッズ販売を決定したとか・・・人気と実力が伴う良い捕手に成長してもらいたいものです!
画像はその梅野君でした!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 05:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり958
[ 5西岡 ]


“やはり85年志向”

感心している場合ではないでしょうが・・・・・
日本ハムの大谷投手に手も足も出ない完敗で、2年ぶりの交流戦負け越しが決定。
広島に抜かれ3位に転落した和田猛虎ですが・・・・
監督の期待は4.5差で追う首位巨人をつかまえるための“劇薬”だそうでございます。
何かと思いきや・・・・マスコミ情報かもしれませんが、「三塁・西岡」君構想でございました。

昼間に鳴尾浜で行われた楽天との2軍交流戦。復帰後3試合はすべてDHだった西岡君が、
初めて守備に。正二塁手の離脱以来、1軍では上本君が台頭し、不動の斬り込み隊長として
打率・310を残しているなかで、首脳陣が下した決断は三塁西岡君です。
元気な西岡君が復活してくれるのは確かに嬉しい!
チームは交流戦に負け越す(9勝13敗)など、最大9あった貯金は、わずか2。重苦しい空気を
払拭できるキーマンがいない−。そんな状況に火をつけられるのが、西岡君の気迫と闘志!
だけどそんな事は我ら虎党が皆存じ上げていることだ!
我ら虎党が一番いいたいのは、大谷投手やスタンリッジ君、他チーム投手に感心している場合では無いという事!いくら打っても点を取られたら逆転負けではないか!
この交流戦中にとうとう最終補強ができなかった猛虎フロント陣の無能な仕事力にはあきれるばかり。昇給、賞与カットと言われてもしかたないでございますよ〜中村GM様!
そして和田監督様〜やはり貴方は打てば勝てるという85年型志向でございましょうか?
西岡君が三塁に入った場合、守備陣は大きく再編されます。現在は新井サン、今成君、良太新井君が三塁のレギュラー争いをしているが、これまでコーチ会議で何度もプランが練られ、方針が固まった方針は、今成君は外野にまわり、右翼が濃厚。緒方君とともに定位置を争うことに。また緒方君は中堅も可能だけに、右翼は「今成vs緒方」、中堅は「大和vs緒方」と三つ巴の熾烈なバトルになるそうな〜
でもね〜和田監督様!シーズン中のバトルは無意味。ただでさえ不安定な先発投手陣に、打撃結果でレギュラーを決めるようなおとぼけ采配となれば、守りの野球はどこ行く風でございましょう。
バトルはキャンプで終了!あくまでレギュラーシーズンは固定がベスト!シーズン中に育てようなんて甘い考えでは、優勝なんて夢物語でございます。
本日は辛口になりましたが、西岡君の復帰は嬉しい!しかし先発投手が崩れれば、優勝なんてできません。投手を最後まで補強できなかった2014年をどう闘うのか・・・
アナフレ猛虎会の皆々様!今の猛虎にもう一人の藤浪君クラスの先発投手が突如鳴尾浜から現れると思いますか・・・・?
小生だけでしょうか〜このような心配をしているのは?

画像は復帰おめでとう!西岡君でございます。

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:01 | - | - |
▼ 虎34勝32敗
[ 0大和 ]


■2014/6/18 試合結果

対日ハム 4回戦 甲子園

日|010 000 030|4
神|000 000 000|0

勝:大谷6勝1敗0S
敗:岩田4勝3敗0S
HR:中田ソロ12号、大野ソロ4号
日ハム:大谷 - A・カーター
阪神:岩田 - 鶴 - 筒井
─────────

“天才に完敗”

凄い!まさに恐ろしい!プロ野球界に二刀流選手が本当に存在する事実を見せ付けられた聖地甲子園球場は、まさに忘れられない完敗劇となりました。

3連勝を狙う和田猛虎の前にファイターズ先発の大谷投手が立ちはだかりました。最速160キロのストレートに多彩な変化球を織り交ぜたピッチングに翻弄され、八回までに出したランナーは六回裏にチーム初ヒットの大和君のみだからどうにもなりません。
九回裏に代わったアンソニー・カーター投手から2安打も、ホームは遠く0対4でゲームセット。粘り強く投げていた先発のガンちゃん岩田君を援護できず、今季の交流戦負け越しが決まってしまいました。



アナフレ目線です
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
こんな選手は見た事がありません。素材は田中マー君以上ではないでしょうか。
日本人が160キロを投げるなんて・・・・
主砲中田選手のソロで先制され、八回には、大野選手のソロ、中田選手の適時打などで3点を追加された猛虎は、なす術もなくの完敗です。
先発・大谷投手の前に八回1安打無失点11奪三振を奪われての完敗。
でもね〜なんだか彼だけは日ハムさんのナインと比べても野球にかけるスケールの違いすら感じる小生でございます。芸能人に見えませんでしたから。
日ハムさんのことしか投稿できない内容でどうもすいません。
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は二安打と一矢報いた大和君でした!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大和外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎34勝31敗
[ マートン ]


■2014/6/17 試合結果

対日ハム 3回戦 甲子園

日|000 010 002 000|3
神|010 000 011 001x|4

勝:金田1勝0敗0S
敗:A・カーター0勝2敗0S
日ハム:上沢 - クロッタ - 増井 - 宮西 - 藤岡 - A・カーター
阪神:藤浪 - 呉昇桓 - 福原 - 安藤 - 加藤 - 金田

6/18の予告先発
日:大谷 翔平
神:岩田 稔

──────────

“3位脱出のサヨナラ打“


9回の裏で決めたかった・・・・和田監督のコメントです。
負けに等しい引き分け寸前で最後の最後に3位に別れを告げたサヨナラ勝利!いやいや、連勝できない交流戦に遅ればせながら別れを告げるサヨナラヒットでございます。


虎の先発藤浪君は自己最多の13奪三振!八回を136球、4安打1失点の
ナイスピッチングでした!1対1の同点で迎えた八回裏に代打坂君の犠牲フライで猛虎が勝ち越し、藤浪君は勝利投手の権利を持ったまま九回のマウンドを呉昇桓君に託します。しかし、九回表二死走者無しから呉昇桓君が逆転を許すまさかの展開に。粘る猛虎は九回裏に俊介君の内野ゴロの間に同点として試合は延長戦に突入!
十回以降は福原君・安藤君・加藤君・金田君が無失点リリーフを見せると、12回裏二死から劇的な幕切れが待っていました!3番鳥谷君が四球を選び、続く良太新井君は初球を叩いてヒット!そして5番マートン君も初球を捉えてセンターオーバー!タイムリーツーベースで4x対3!見事サヨナラ勝利を挙げました!


アナフレ目線です
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
相手チームをとやかく言うつもりはありませんが、なんだか芸能人みたいな選手にタイムリーヒットや、三振を奪われて負けるな〜って言いたくなるような気分でございました。
九回に追いつかれると、その後何度もサヨナラのチャンスを逃した猛虎!引き分けであっても負けに等しかった試合は、最後に冷静に四球を選んだ鳥谷君の集中力がサヨナラ勝利を呼び込みました!
6番手の金田君はプロ初勝利!苦しい試合をモノにしてようやく交流戦連勝の和田猛虎!この勢いで残り3戦も全部勝って行きたいなんて弱気な発言をしないでください和田監督様!絶対に勝つためのサヨナラ勝利じゃないですか。
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像は貴方が神様ですよ〜マートン様でございます!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:10 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり957
[ 藤井 ]


“今年のプロ野球界”

世の中ワールドカップ一色となっている昨今!日本の初戦は残念でした。開会式から大騒ぎでいつ日本の試合が始まるのか戸惑いすら感じている小生でございます。
さて、たまには客観的に猛虎を眺めてみました。
ここまでセ・リーグの首位は交流戦に入り大失速の赤ヘルさんが二位となり、巨人がなんだかんだと首位となりました。猛虎とのゲーム差は4.5ゲーム。そして赤ヘルさんとはゲーム差が0まで縮まっています。これを考えれば、今は我慢の戦いで首位争いをキープしていくべきでしょう。
そして今年の和田猛虎は引き分けがないことも特徴です。勝つか負けるか・・・粘りが無いのかはわかりませんが、引き分けの数は終盤になって影響が出てくる物です。

そして打撃陣では我らがキャプテン鳥谷君が好調です。リーグ二位の3割3分の打率をキープしています。まだ気が早いですが、初タイトルを十分に狙える位置でございます。
そして興味深いのは投手個人成績。
ここまで8勝を挙げている巨人の菅野投手の防御率1.59はダントツですが、二位と三位は5勝を挙げている赤ヘル前田投手の2.68と、我らがメッセンジャー君の2.97です。
そして5勝負け無しの竜さん山井投手が3.18で続き、5位は防御率3.31で、あれだけ勝てずに話題となった巨人内海投手なのです。
つまり内海投手はいかに援護がなかったか・・・
エース能見君は4.12でベスト10にも入らず、その他の投手は16位以降の圏外なのが寂しいですね。
つまり今年の猛虎は先発投手がやはり打ち込まれているのですよ!

画像はそんな猛虎投手陣を支える頼もしき男前が帰ってきました〜藤井君です。
先日も攻守でメッセンジャー君を支えました。
打撃ではマルチ安打を記録。3試合連続スタメンで存在感を発揮しています。

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤井 彰人捕手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 05:41 | - | - |
▼ 虎33勝31敗
[ 65緒方 ]




■2014/6/15 試合結果

対西武 4回戦 西武ドーム

神|001 051 100|8
西|001 000 000|1

勝:メッセンジャー5勝6敗0S
敗:野上3勝6敗0S
HR:緒方スリーラン2号
阪神:メッセンジャー - 安藤
西武:野上 - 豊田 - 中郷 - 武隈

──────────

“連勝しかないぞ〜”


先発全員となる13安打、8得点で快勝した本日の試合。ライオンズさんとの連敗を止めました。今日のヒーローは二年目の緒方君。そしてメッセ君の力投も素晴らしかったですね。これからは連勝鹿のこされていませんぞ〜和田監督様!
序盤は西武野上投手と、メッセンジャー君の両先発投手による投手戦の様相を呈しましたが、三回に試合が動きます。2死三塁の場面で上本君の中前適時打で先制。すぐその裏に同点に追いつかれますが、五回に1死一、二塁の好機を作ると、緒方君の2号中越え3ランで勝ち越しに成功。その後、西武2番手・の暴投で2点を加点し、この回一挙5得点。その後も小刻みに加点した猛虎打線。
先発のメッセンジャー君は西武打線から来日最多となる13三振を奪う快投で、九回は安藤君にマウンドを譲りましたが、八回6安打1失点で5勝目を挙げました。





アナフレ目線です
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
先発メッセンジャー君がランナーは出すものの全体的に安定したピッチングでライオンズ打線を抑えてくれました。藤井君の復帰も大きいのかもしれません。そしてこのメッセ君の好投に応えたのが二年目の緒方君。天然キャラが売り物で、ベースをしっかり踏んでね〜という面白い男です。
さて、快勝した和田監督に一言!やはり貴方は85年打線が忘れられないのかな〜って感じてしまうのです。なぜなら、大活躍の緒方君もしかりですが、どうして赤星氏のような一番打者を育てないのかな〜というのが小生の感想です。野村監督、星野監督に育てられて、盗塁王に成長した赤星君が相手投手を攪乱する猛虎打線!2003年〜2005年のチームは85年以上に強いチームであり、岡田監督の選手にお任せ采配が無ければ、もっと優勝もできたし日本一にも慣れる最強チームであります。その事を選手としても、コーチとしても経験している和田監督ですが、やはり楽に優勝したい85年が忘れられないのかな〜大和君しかり柴田君しかり、田上君そして今回の緒方君もですが、素材はたくさんあるのに・・・目指すは真弓さんのような一番打者なのかな・・・・
快勝の後ではありますが、猛虎の前途を心配するような目線ですいません。
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像は天然キャラ、打球をしっかり見てね〜緒方君です



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:緒方 凌介外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:07 | - | - |
▼ 虎32勝31敗
[ マートン ]


■2014/6/14 試合結果

対西武 3回戦 西武ドーム

神|100 001 000|2
西|020 001 00x|3

勝:菊池3勝6敗0S
S:高橋0勝1敗12S
敗:能見5勝5敗0S
HR:マートン ソロ8号、木村ツーラン6号
阪神:能見 - 鶴 - 加藤 - 金田
西武:菊池 - 増田 - 高橋

6/15の予告先発
神:メッセンジャー
西:野上 亮磨
──────────

“記録よりも勝利を”

そんなエースの声が聴こえてくるようなゲームでした。
三振をとっても脆さがあるのか・・・・本人にとっては悔しい忘れられない試合でしょう。

猛虎打線は初回、ヒットの上本君を大和君がバントで2塁へ進めると、3番鳥谷君がライト線へ先制タイムリー!ライオンズ・菊池投手の立ち上がりを捉え、上々の滑り出しを見せました。
虎の先発は5試合連続2ケタ奪三振を狙う能見君です。
二回裏にツーランを浴び逆転を許しますが、三振は初回から順調に積み重ね五回までに7奪三振の力投でした!その能見君をなんとか援護したい猛虎打線は六回表、マートン君が交流戦初アーチとなる第8号同点ソロ!そして迎えた六回裏、能見君は3つのアウトを全て三振!この回、中村選手に打たれたタイムリーが決勝点となり試合は2対3で敗れますが、見事リーグ新記録となる5試
合連続2ケタ奪三振を達成しました!
しかしライオンズには交流戦3連敗という悔しい結果となった和田猛虎!
ここが踏ん張りどころですね〜!




アナフレ目線です
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
気持ちはわかるよ和田監督様。
なんとか初戦を取りたい!しかもエースが登板となれば。
打順を入れ替え超攻撃型オーダーを組んだが、5安打2得点に終わって、またもカード初戦を落としました。
今季、三塁に専念させる方針だった良太新井君を2年ぶりに右翼で先発起用し、三塁には8試合連続で新井サンを据えましたが、西武先発菊池投手を捕まえきれず、あと1点が届かない。
交流戦ならではのオーダーだが、守備の負担が加われば打撃にも影響か・・・?
いや〜打線は水物!今日は必ず打ってくれるでしょう!
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像は交流戦第一号マートン君でした!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:57 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり956
[ キャラクターグッズ ]




“先発投手の補強”

点を取られなければ負けない!
交流戦に入ってから最大9あった貯金がゼロになる危機に陥った和田猛虎!株主総会では、福留君を何故こんな時期にファームへ落としたか等具体的な質問が飛び交い、南球団社長もひたすら平謝りだったようです。
毎年この時期トレードの話題がありますが、先日は虎が手放したソフトバンクスタンリッジ投手に完封負けにはさすがに凹みました。
水面下で投手補強に動いているのか〜中村GM様?
若虎の成長を期待するのにもここまでくれば待ってはいられません。明日マウンドにたち、相手チームを完封できるような即戦力投手が今の猛虎には必要なのです。
毎試合毎試合先日のような乱打戦を制するような試合をしては行けませんね〜先発投手が試合を作り、継投で逃げ切る!この勝利の方程式、守りの野球に徹することが和田監督の基本方針ではないですか!それを堅実に続けているのが中日ドラゴンズ谷繁捕手兼任マネージャーでございます。350セーブ以上あげている岩瀬投手が先日サヨナラ負けを喫しましたが、10年前から全くスタイルは変わっていません。
投手は何人いても不足することは無し!
メジャーで活躍の場を失っている日本人投手調査の名前も上がっていましたが、今月になってその噂も尻切れとんぼ状態の猛虎!
緊急事態なんですから急げ!










参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:21 | - | - |
▼ 虎32勝30敗
[ 32新井良 ]





■2014/6/12 試合結果

対ロッテ 4回戦 QVCマリン

神|000 140 030|8
ロ|300 000 400|7

勝:安藤3勝2敗0S
S:呉昇桓1勝2敗15S
敗:カルロス・ロサ1勝2敗0S
HR:ゴメス スリーラン12号、クルーズ ツーラン6号
阪神:岩崎 - 加藤 - 安藤 - 福原 - 呉昇桓
ロッテ:涌井 - 古谷 - カルロス・ロサ - 松永
────────

“苦しい勝利だけれど”

両軍24安打の乱打戦!苦しい勝利だったかもしれないが、この1勝を大切にしたいものです。

虎の先発は岩崎君、マリーンズ・涌井投手でスタートしたこの試合は壮絶なシーソーゲームとなりました。
初回4連打などで岩崎君から3点を奪い先手を切ったマリーンズ
一方の猛虎打線は中盤に反撃開始。五回に上本君のタイムリーツーベースで1点差とすると、4番主砲ゴメス君が起死回生逆転スリーランで試合をひっくり返します。このまま盤石リレーで逃げ切りを図るも七回安藤君が3連打でつかまり、同点。さらにクルーズ選手には抜けたフォークをレフトスタンドへ運ばれ逆転を許します。
それでも今日は猛虎打線が大奮起。八回、満塁のチャンスを迎えると、満塁
男良太新井君の執念の走者一掃タイムリーツーベースヒットで再び逆転。その後は福原君-呉昇桓君の勝利の方程式でマリーンズ打線を鎮火。見事、8対7で乱打戦をモノにしました。



アナフレ目線です
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
乱打戦とは、つまり両チームの先発投手が崩れてしまうことである。
猛虎も新人の岩崎君を先発に使い続けざるおえない投手事情が伺える。
22時を過ぎているのに、試合は延長戦ではないということは、いかに試合進行に時間がかかったか。シーソーゲームだった証でしょう。
中盤、ゴメス君のスリーランで逆転してそのまま勝てない猛虎。
外野手の守備力の違いもアウェイではありますがマリーンズさんと比較してしまいました。甲子園ならまだしもこの球場で三塁打を打たせてはなりませんね。交流戦は苦戦を強いられている猛虎!それ以上に赤ヘルさんは失速。勢い岳ではなく、やはりチーム力(投手力)の差が顕われているのかもしれません。
だからこそしっかり野手が守ってあげなきゃね〜和田監督様!
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は満塁男の良太新井君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月6日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎31勝30敗
[ 00上本 ]


■2014/6/11 試合結果

対ロッテ 3回戦 QVCマリン

神|000 000 030|3
ロ|013 000 40x|8

勝:藤岡4勝2敗0S
敗:藤浪4勝4敗0S
阪神:藤浪 - 筒井 - 鶴
ロッテ:藤岡 - 益田 - 西野

6/12の予告先発
神:岩崎 優
ロ:涌井 秀章
──────────

“試練の登板だね”

アウェイかつ雨天という悪天候のなか、対照的なピッチングとなってしまいました。

時折強い雨が降る中で行われたマリーンズとの3回戦!虎の先発の藤浪君は二
回裏に味方のエラーで先制を許すと、続く三回裏にも押し出しなどで追加点、五回4失点と結果を残せずマウンドを降りました。
七回裏には2番手筒井君が捕まってしまい試合を決定づける4失点。マリーンズ先発・藤岡投手の前に沈黙の猛虎打線は八回表、代わった2番手益田投手を攻めてゴメス君とマートン君の連続タイムリーで3点を返すのが精一杯。3対8で敗れカード初戦を落としてしまいました。


アナフレ目線です
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
2連勝中の藤浪君でしたが5回5安打4失点自責は3となり、QVCマリンフィールドでの初登板は苦い記憶となりました。
5月の甲子園では八回無失点に抑えた相手との再戦でしたが、降りしきる雨の中で制球に苦しみました。
味方のエラーでリズムを崩し、三回には一死一、三塁から井口選手を空振り三振に仕留めるも、サブロー選手に無駄な四球。満塁となり角中選手にはカットボールが引っかかり痛恨の押し出しの死球。
続く今江選手にはインコースに甘く入ったストレートを捉えられ左越えの2点適時二塁打を許し、この回3失点。
それでも和田監督は藤浪君を続投させましたね〜未来のエースですから最後まで投げさせたいという思いでしょう。
その後は、なんとか立ち直り無失点に抑えましたが、110球に達した五回をもって降板。対照的だったのが、雨天という悪天候の中変化球の切れとストレートの走りで猛虎打線をきりきり舞いの藤岡投手。悪条件に慣れている経験不足の差がでた内容かな〜若きエースには教訓となった苦いマウンドでしょう。
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は二安打の先頭打者上本君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり955
[ ]




“バッテリーの立て直しを”

球団選定5月度月間最優秀選手に呉昇桓君が選ばれ、9日、福岡ソフトバンクホークス戦の試合前に表彰式が行われました。

呉昇桓選手5月度成績

試合10
勝利0
敗北1
セーブ7
投球回10 1/3
奪三振13
防御率0.00

ここのところ救援に失敗して二敗目を喫しましたが、ここまでゴメス君とともに安定感抜群の素晴らしい活躍です。球宴にもファン投票で必ず選ばれることでしょう。

交流戦、結果的に赤ヘルさんが失速しいつのまにか巨人がセ・リーグの首位に浮上。同じく猛虎も調子が上がらず貯金も3に目減りしております。
その間、交流戦で借金を少しずつ返し初めて猛虎に迫りつつあるのが谷繁竜さんでございます。やはりベテランバッテリーがパ・リーグ強打者を相手に健闘しているのでしょう。
猛虎は若手バッテリーが健闘するも、やはり藤井君の鶴岡君のベテランの故障がここのところ投手陣の失点に響いているようです。
そんな頼れる正捕手の復帰というニュースも聴こえてきました。
ここでもう一度バッテリーを立て直し、球宴前までに貯金を増やしていかねば!

画像は呉 昇桓君でした!







参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:呉 昇桓投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:00 | - | - |
▼ 虎31勝29敗
[ 48金田 ]


■2014/6/9 試合結果

対ソフトバンク 4回戦 甲子園

ソ|202 010 001|6
神|000 000 000|0

勝:スタンリッジ6勝2敗0S
敗:メッセンジャー4勝6敗0S
HR:柳田ソロ7号
ソフトバンク:スタンリッジ
阪神:メッセンジャー - 金田 - 鶴
──────────
“拝啓スタンリッジ様”

いや〜恐れ入りました。元々実力のある投手でしたからびっくりはいたしませんが、元気そうで頼もしいかぎりでございます。
今夜はスタンリッジナイトでございました。

相性抜群の甲子園で快投が期待されたメッセンジャー君でしたが、立ち上がりから好調ソフトバンク打線に捕まり失点を重ねる苦しい展開です。
4点ビハインドの五回表には、柳田選手に甲子園の左中間最深部へ一発。五回5失点でマウンドを降りました。
後を受けた金田君は8回までの3イニングをノーヒットピッチング!好リリーフを見せ打線の奮起を促しましたが、昨日14得点の猛虎打線は、ホークス先発・スタンリッジ投手の前に凡打の山。逆に九回表にも犠飛でダメを押され、0対6で敗れた猛虎。かつての盟友スタンリッジ様に3安打完封を許
す悔しい結果となりました。



アナフレ目線です
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
昨日の試合も、そして本日の試合もしかり、猛虎のまずいプレーばかりが目立つカードでございました。浮き足立っていないか和田監督様!若さが出ているか猛虎ナイン。
完全にスタンリッジ様の術中にはまった印象です。猛虎時代も五回以降は極端に球威が落ちることがわかりきっていたはずなのに、スライダーに完全にタイミングが合わず!緒方君の走塁ミス等でホームベースに届かない、高代コーチもお手上げ状態。
中継ぎで力投の金田君の好投だけが目立った試合でしたね。
いや〜しかし前カードの平野様しかり本日のスタンリッジ様もしかり、お元気そうで何よりです!
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は好投を魅せた金田君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金田 和之投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:07 | - | - |
▼ 虎31勝28敗
[ マートン ]


■2014/6/8 試合結果

対ソフトバンク 3回戦 甲子園

ソ|105 110 000|8
神|901 110 20x|14

勝:鶴3勝1敗0S
敗:オセゲラ0勝2敗0S
HR:鳥谷ツーラン5号
ソフトバンク:オセゲラ - 山中 - 千賀 - 森福 - 森
阪神:榎田 - 鶴 - 筒井 - 安藤 - 加藤 - 呉昇桓

6/9の予告先発
ソ:スタンリッジ
神:メッセンジャー
──────────
“カード初戦連敗ストップ”

いや〜こんな試合もあるんですね〜今日は3試合分打ちまくった猛虎打線。そして取られた猛虎投手陣!
五回から観戦した方が心臓にいいゲームでございました。


今日から甲子園での交流戦対ホークス2連戦。
初戦をしっかり勝って連敗も止めたい虎の先発は榎田君が初回に1点先制させてしまう嫌な立ち上がりとなりました。
しかしその裏に猛虎打線が上本君のフォアボールからキャプテン鳥谷のツーランで先制すると、続くゴメス君とマートン君の連打から新井サンの2点タイムリー、その後一死満塁のチャンスに今度は梅野君が走者一掃のタイムリースリーベース、大和君とゴメス君にもタイムリーが出て、この回で一試合分の得点シーンを応援した甲子園の虎党様!
この回一挙9点の大当たりで榎田君を援護しましたが、梅雨の雨空が嵐のごとく変貌してしまいましたね〜榎田君が・・・・
二回表を無失点で抑えるも三回表に捕まりこの回5失点。しかし一度火の付いた猛虎打線が三回以降もきっちり追加点を上げて終始リードを保ち、投手陣も三回以降の継投で粘るホークス打線を抑えると九回表、呉昇桓君が三者凡退で抑えてゲームセット!


アナフレ目線です
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
終わってみれば両チーム合わせて30安打の乱打戦を制した和田猛虎。
四回までは点の取り合いで大変な試合でございました。
榎田君は不安定というか、弱気な投球が心配です。
筒井君もしかり、まだまだ調子が上がってきていませんね〜安藤君の変わってから試合の流れが従来の守りの野球になりました。猛打賞がたくさんいたこの日の試合ですが、陰のヒーローは悔しそうに降板した安藤君ですね。
交流戦に強いソフトバンクさんといいますか、この日のようなガチャガチャした試合内容では決して強さを感じません。
両チームの投手事情が明るみとなった、そんな乱打戦でございました。
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像はラッキーネ!マートン君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:35 | - | - |
▼ 虎30勝28敗
[ 65緒方 ]


■2014/6/7 試合結果

対オリックス 4回戦 甲子園

オ|000 220 000|4
神|000 010 000|1

勝:東明2勝0敗0S
S:平野佳1勝1敗18S
敗:岩田4勝2敗0S
HR:緒方ソロ1号
オリックス:東明 - 岸田 - 馬原 - 佐藤達 - 平野佳
阪神:岩田 - 筒井 - 金田

6/8の予告先発
ソ:オセゲラ
神:榎田 大樹
──────────

“悔しいけれども勢いが”

交流戦の苦戦が続きます。しかしオリックスさんとは勢いの違いを感じてしまいますね。

昨日悔しい逆転負けを喫した和田猛虎。
本日も苦戦を強いられました。
虎の先発岩田君、バファローズ東明投手で幕を開けたこのゲーム。
ここのところ好調なガンちゃんで連敗ストップといきたいところでしたが、先にチャンスをものにしたのはバファローズでした。
四回にT-岡田選手のセカンド内野安打など運を味方に出来ず2点を奪われると続く五回にもワイルドピッチで4点目を献上します。
その裏に緒方君のプロ初ホームランで一気に反撃に転じたい猛虎打線でしたが、再三ランナーを出しますがバファローズ鉄壁のリリーフ陣に要所を抑えられて結果、4対1で万事休す。連敗です



アナフレ目線です
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
昨日の能見君しかり・・・ん〜猛虎投手陣が完璧な試合を求めすぎているのかな〜って印象です。
ガンちゃんは序盤からテンポの良い投球で三回までパーフェクト。しかし四回、1死からバッファローズでも元気一杯ですね〜平野選手に二塁打を許すと、3番糸井選手、4番ペーニャ選手に連続四球で完璧に崩れました。
そこからなんとか抑えたいという気持ちが強くなり、際どいところを狙いすぎて、無駄なフォアボールで自滅。
五回にも糸井選手に適時打を浴びるなど2安打2四球で2点を失い、この回途中で降板。緒方君のホームランの勢いが止まってしまったな〜
どんな形であれ、最後に勝てればいいのさ〜出直しましょう!
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像はプロ初ホームランの緒方君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:緒方 凌介外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:18 | - | - |
▼ 虎30勝27敗
[ 01鳥谷 ]


■2014/6/6 試合結果

対オリックス 3回戦 甲子園

オ|000 000 040|4
神|101 000 100|3

勝:岸田2勝3敗0S
S:平野佳1勝1敗17S
敗:福原2勝2敗0S
HR:鳥谷ソロ4号、T-岡田スリーラン7号
オリックス:金子千 - 中山 - 岸田 - 佐藤達 - 平野佳
阪神:能見 - 福原 - 鶴

6/7の予告先発
オ:東明 大貴
神:岩田 稔
─────────

“だから野球は面白い”

今一番実力のあると言ってよい両チームのエース対決となった雨の甲子園!
虎のエースは完璧ナピッチンッグ
オリックスのエースは初回から調子が上がらず・・・・
しかし勝ったのはオリックスだから野球というものは皮肉なスポーツです。


先発の能見君は初回から連続三振を奪うなど上々の立ち上がり!早めに援護したい猛虎打線は直後の一回裏、4番ゴメス君がオリックス先発金子投手から先制タイムリー!三回裏には3番鳥谷君が2試合連続の一発となる第4号ソロ!リードを2点に広げます!
試合は能見君がこのリードをしっかり守って終盤へ!そして七回表にはセ・リーグ4人目の4試合連続2ケタ奪三振を記録すると、その裏に鳥谷君が貴重な追加点となるタイムリー!リードを3点とし勝負あったかに見えました。
しかし八回表にまさかの展開が・・疲れの見えた能見君は内野ゴロの間に1点を返され降板、さらに代わった福原君が二死1・3塁の場面でT-岡田選手にまさかの逆転スリーランを浴びての逆転負けとなりました。



アナフレ目線です
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
10試合連続でカード初戦の敗戦。決して意識はしていないでしょうが、猛虎の悪い癖なのかもしれません。引きずってしまうことです。
今夜の試合も能見君は完璧でした。大記録となる4試合連続の二桁奪三振の大記録を達成する快調なマウンドを続けますが、初回からグランドコンディションが悪い中の集中力からの疲れは後半ピークに達していました。
対象的だったのは対する金子投手!普段とは別人のような制球の悪さで、捕手の構えるミットに球がさだまりません。しかしだましだまし投げ抜きました。
そして能見君が与えた四球から一挙に試合がひっくり返るから皮肉なものです。エースで完封勝利だと誰もが思っていた矢先、福原君も投げたくはないでしょう〜雨模様の甲子園では・・・・
完璧な試合展開だったからこその落とし穴!野球は最後まで本当に何が起こるかわかりませんね。
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像は交流戦首位打者、鳥谷君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年05月05日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:28 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり954
[ 福原 ]





“粘り強い攻撃を”

先日の楽天戦で快勝した猛虎!藤浪君の力投が光りましたが、さらにこの日は右内転筋痛で5月中旬以降、戦列を離れていた福原様が小気味よく復帰してくれました。8点リードの八回に登板。
先頭打者に遊撃内野安打を許しましたが、後続を二塁併殺打に抑えました。
安藤君や呉君がサヨナラ打という手痛い試合もありましたが、加藤君プラスいぶし銀投手復活は大きいですね。先発投手陣の頑張りプラス中継ぎ陣の充実は、今後の夏場には貴重な戦力でございます。
さて、9得点という快勝に思えた試合でしたが、その水面下ではまだまだ雑な点が目立っています。
ゴメス君とマートン君の4三振に加えてチーム合計で猛虎打線は今季ワーストの15三振を喫しています。
前日は2安打を放ったマートン君は先発野手で唯一安打なし。8点リードの七回から八回にかけては5番手の楽天のD5位・西宮悠介投手に5者連続に倒れるなど、9得点を奪ったわりに終盤は尻すぼみでした。
三振が多いのは大振りな証拠!相手投手にじわりじわりとダメージを与えるような粘りのあるバッティングを魅せてもらわにゃ〜
梅雨入りとなり甲子園球場では雨天中止も計算に入れながらの変則日程も待ち受ける交流戦で、一挙に赤ヘルさんと巨人を蹴散らそうではありませんか!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福原 忍投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎30勝26敗
[ 19藤浪 ]



■2014/6/4 試合結果

対楽天 2回戦 コボスタ宮城

神|034 002 000|9
楽|100 000 000|1

勝:藤浪4勝3敗0S
敗:川井1勝3敗0S
HR:鳥谷ツーラン3号
阪神:藤浪 - 福原 - 筒井
楽天:川井 - 上園 - 長谷部 - 宮川 - 西宮

─────────
“これからが君たちの出番だ”

この男の調子が上がってきました。そして確実に計算できる内容に、首脳陣もホットしていることでしょう。これからの季節は藤浪君を中心とした若虎たちの出番でございます!


よくスタジアムの名前が変わりますね〜コボスタ宮城での交流戦対イーグルス第2戦目、昨日の嫌な負けを吹き飛ばすような圧勝で流れを取り戻したい猛虎!虎の先発は藤浪君でございます。
初回に自らのエラーで先制を許す嫌な立ち上がりでしたが、二回表に俊介君のタイムリーと鳥谷君の2点タイムリーで一挙3点、すぐさま猛虎打線が逆転して藤浪君を援護します。
援護を貰った直後の二回裏を落ち着いて無失点で抑えると、三回表の攻撃で梅野君が2点タイムリーツーベース、上本君タイムリーツーベース、大和君タイムリーとさらに4点追加。六回には鳥谷君がレフトスタンドへ第3号ツーランを放り込んで大量リードし試合展開を楽にしました。
藤浪君は三回以降も粘り強いピッチングで得点圏にランナーは進められたものの七回を6安打1失点の素晴らしい内容でマウンドを後続に託します。その後八回をお帰りなさい福原君、九回を筒井君が共に3人で抑えゲームセット!9対1の圧勝でございます。


アナフレ目線です
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
情けないピッチングが続いたので〜ヒーインでの藤浪君に元気が出てきました!梅雨前の猛暑に小生ばて気味ですが、猛虎ナインとて同じだと思います。この日はとにかく若虎が躍動!タイムリーラッシュの試合もまたいいでしょう。負ければ交流戦最下位転落もあり得た猛虎でしたが、足踏みしているのは他のチームも同じです。赤ヘルさんが最下位になり、二位巨人とも0.5差に肉薄。交流戦後のリーグ戦再開まで何が起こるかわかりません。
一つ一つの試合を確実に勝っていこうではありませんか。
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像は元気一杯晋太郎君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:59 | - | - |
▼ 虎29勝26敗
[ ゴメス ]



■2014/6/3 試合結果

対楽天 1回戦 コボスタ宮城

神|000 000 120|3
楽|000 000 004x|4

勝:宮川1勝0敗0S
敗:呉昇桓1勝2敗14S
HR:ゴメス ツーラン11号
阪神:メッセンジャー - 呉昇桓
楽天:則本 - 福山 - 宮川

6/4の予告先発
神:藤浪 晋太郎
楽:川井 貴志
─────────

“天国から地獄へ”

詰めの甘さが痛すぎる敗戦となってしまいました。エースから守護神に繋いでの敗戦は応えます。切り替えていこう猛虎!

初顔合わせとなった本日の試合は予想外の幕切れでした。
今季3つの完封を記録している虎の先発メッセンジャー君は初回2者連続三振で最高の滑り出し。
その好投に応えたい猛虎打線は要所を締める投球を続けるイーグルス先発則本投手の前になかなか繋がりませんが、七回に押し出し四球で先制点をもぎ取ると八回にはゴメス君のツーランで追加点。
そのまま完封を目指すメッセンジャー君でしたが九回に連続ヒットで1点を返され呉昇桓に後を託します。しかしツーアウト後、続けて走者を出し、迎えた牧田選手に痛恨の逆転サヨナラタイムリースリーベースヒット。最終回に4点を奪われた猛虎がまたまた大事なカード初戦勝を3対4で落としました。


アナフレ目線です
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
勝ちを急いだか〜メッセ君!まさか登板があるとは思わなかったか〜呉君!
甲子園球場との違いを思い知らされたか梅野君!
勝利を目前にしながらのサヨナラ負けは痛いですね。タイムリーでの逆転というものが。まだサヨナラホームランの方がスッキリでございます。
9カード連続で初戦の敗退。勢いに乗れない猛虎の貯金が目減りし始めています。この梅雨前の猛暑で疲れも溜まるナイン!投手の負担が重なるのは目に見えているだけに、楽をしては勝てませんが確実な試合を展開したいものです。
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆






参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:14 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり953
[ 監督・コーチ ]

“フラストレーションも溜まろう”

交流戦が始まり、なかなか波に乗り切れない猛虎!とかく初戦を落とす闘いが続いております。普段対戦の無い投手との対決、打者との駆け引き、そして慣れない球場での試合と不慣れな遠征!いつもと違う球審のストライクゾーン・・・・しかしどれも他のチームと条件は一緒であり、昨日のような守りの野球に徹して行く事が、交流戦の後半の盛り返しのヒントになるような気もいたします。
先日はそんな猛虎ナインのフラストレーションの現れであるようなプレーがありました。生真面目な性格だからこそ、悩みも深いのでしょう〜
マートン君が仙台市内のホテルで和田豊監督と話し合い、1日の日本ハム戦で審判員の判定への不満からプレーに集中力を欠いたとされ、途中交代させられるなどした件を謝罪しました。
和田監督は反省しているマートン君にこの件は終わったことと解決を強調。
この日、全体練習に約1時間半遅れて参加したマートン君はスッキリした表情だったとのこと。イライラから出てくる感情ですから痛いほどわかりますね〜猛虎の助っ人をしっかり指導してくれているのはオマリー打撃コーチ!彼の存在は大きいのかもしれません。
今年の猛虎はマートン君、そしてゴメス君のクリーンナッププラス鳥谷君で後半戦も固定でしょう。とにかくこの三人は球宴にも出て欲しいですしネ!
マートン君とコミニュケーションをはかるオマリーコーチの姿がネットに掲載されていました。攻守の要は高代さんですが、打の鍵はオマリー氏、そして投手の要は中西コーチでしょう。
猛虎は確実にバランスのいいチームになっていると感じていますが、今年は赤ヘルさんの勢いを止めることができるか・・・
二人の助っ人をしっかり指導し続けるオマリーコーチの手腕に期待いたします。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トーマス・オマリー打撃コーチ補佐



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎29勝25敗
[ - ]



■2014/6/1 試合結果

対日ハム 2回戦 札幌ドーム

神|004 000 000|4
日|000 000 100|1

勝:岩田4勝1敗0S
S:呉昇桓1勝1敗14S
敗:上沢5勝3敗0S
阪神:岩田 - 呉昇桓
日ハム:上沢 - 藤岡 - 谷元 - 多田野 - 石井
─────────

“しぶい勝利も格別です“

解説者の亀山氏が面白いことをコメントしていました。中日ドラゴンズのような勝ち方を猛虎が身につけたと・・・・
なるほど、少ないチャンスを生かした最少安打で得点して、その先取点を守りきる。

ファイターズに勝って連敗を3で止めたい猛虎は、先発の岩田君が一回表、先
頭打者の陽選手にいきなりツーベースを打たれるもその後をきっちり3人で打ち取り無失点で抑えると、二回裏も3塁までランナーを進めたものの得点許さず無失点の粘り強いピッチング。すると三回表、緒方君のツーベースから無死満塁のチャンスを作ると鳥谷君が押し出しのフォアボールを選んで1点先制、続くゴメス君が走者一掃のタイムリーツーベースでこの回一挙4点取って好投の岩田君を助けます。
大きな援護を貰った岩田君は七回裏に1点は失ったものの終始安定した投球内容を続け八回6安打でマウンドを守護神・呉昇桓君に託します。九回を任された呉昇桓君も力強いストレートで三者凡退に打ち取りゲームセット!4対1で猛虎がこのカード一勝一敗で乗り切り連敗もストップ!



アナフレ目線です
交流戦★☆★☆★☆★★★☆
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
ガンちゃん岩田君は、立ち上がり走者を背負う苦しいマウンドでしたが、三回からペースをつかむと五回まで日本ハム打線を3人ずつで抑える内容。
特に昨日打たれた大谷選手を徹底的に抑えた梅野君とのバッテリーに天晴ですね。七回に1点を失いましたが大崩れはしない粘りの投球でした。
札幌ドームでは苦手意識すら感じていた近年の和田猛虎ですが、昨日の内容も決して悪くなく、最少得点を守りきるいい試合だったと感じます。
道産子虎党さんたちも良かったですね〜!
交流戦★☆★☆★☆★★★☆
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像は目の前の敵を倒すだけ!頼もしいガンちゃん岩田君です!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩田 稔投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:56 | - | - |
▼ 虎28勝25敗
[ 65緒方 ]




■2014/5/31 試合結果

対日ハム 1回戦 札幌ドーム

神|000 001 000|1
日|000 000 102x|3

勝:増井3勝3敗10S
敗:安藤2勝2敗0S
HR:大谷ソロ2号、ミランダ ツーラン8号
阪神:能見 - 加藤 - 安藤
日ハム:メンドーサ - A・カーター - 宮西 - クロッタ - 増井

6/1の予告先発
神:岩田 稔
日:上沢 直之
─────────

“悔しい負け方です”

なんだかいや〜な負け方でしたね〜サヨナラ負けというよりも、エース能見君が大谷選手にホームランで同点にされたことが悔しいと思いませんか!


札幌ドームに乗り込んでの交流戦対ファイターズ2連戦。初戦を勝って連敗も止めたい虎の先発は能見君です。
さすがはエースらしい見事なピッチングを魅せてくれました。
初回から2奪三振を含む三者凡退で抑えると、五回までを1安打7奪三振の素晴らしい内容。すると六回表、緒方君と鳥谷君の連打などで1点先制し好投するエースを援護します。能見君は六回裏も危な気なく三者凡退で抑え、そのまま完封ペースかと思われたものの、続く七回裏に大谷選手の一発を浴びてしまい同点とされてしまいました。
なんとか能見君に勝ち星をつけたい猛虎打線は九回表、福留君の内野安打からチャンスを作るもあと1本がでず。すると九回裏、2番手加藤君がツーアウトまで抑えるも3番手安藤君がミランダ選手に一発を浴びてサヨナラのゲームセット。阪神1対3日本ハムで初戦を落とし3連敗となりました。


アナフレ目線です
交流戦★☆★☆★☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
ベテランの安藤君のサヨナラ被弾!福原君もそうでしたが、ここは安藤君の被弾で我慢でしょう。若虎の被弾ではショックが大きすぎます。ましてや呉 昇桓君だったら今後のチームに影響が大きすぎますからね。
せめてもの救いは延長戦のサヨナラ負けではなかったこと。負けは九回で終わった方が疲れが残りません。この日ハムさんの勢いを本日の初回から引きずらず、ガンちゃんがどこまで抑えて、ナインが守りきるか!そこから猛虎打線の突破口が見いだせるはずですよ〜和田監督様。
まずは連敗脱出!
交流戦★☆★☆★☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像はスタメン起用に応えてチャンスメイクの同じく二年目の緒方君でした。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:緒方 凌介外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:38 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。