アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 猛虎かく勝てり714
[ 集合画像 ]



“秋季キャンプメンバー確定”
いや〜しかし本当に一年は早いものですね。
秋季キャンプ日程と参加メンバーが発表となりました。
昨年は中谷君の話題で持ちきりだったことを思い出しますが、今年はどんなヒーローが

生まれるかが楽しみです。

参加メンバーです。
投手(13名)
藤原、伊藤和、二神、秋山、小嶋、久保田、鶴、清原、松田、岩本、川?、白仁田、玉置

捕手(5名)
小宮山、清水、今成、中谷、橋本

内野手(8名)
大和、西田、坂、野原、黒瀬、荒木、森田、藤井宏

外野手(6名)
柴田、俊介、林、一二三、伊藤隼、田上

この秋季キャンプこそ、来季の一軍切符を掴む第一関門でございます。
ベテランでは久保田君、川崎君、そして林君の名前が挙がっています。
意味するものはこの秋季キャンプで結果を求められているのがこの三人でしょうか。
その他の若手はいかに首脳陣に成長度をアピールできるか!
しかし和田監督様〜昨年の中谷君じゃありませんが、キャンプだけのヒーローでは意味が
ありませんぞ〜シーズン中に活躍しなきゃ〜意味ないじゃありませんか。
それともマスコミが騒ぎすぎただけなのですかね〜(#^.^#)
安芸に行ってこの目で確かめたいぞ〜ってね!(^^)!

画像は今年の春季沖縄キャンプでした!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像 猛虎ナイン


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月04日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり713
[ 51伊藤隼 ]





“二年目の飛躍に期待する”
背番号51番 伊藤 隼太外野手
2012年度成績
22試合 率.148 5打点 1本
打数54 安打8 四死球2 盗塁0

2012年猛虎ゴールデンルーキーの一年目は、試練のシーズンとなりました。
さしもの六大学野球のスターもプロの洗礼といったところでしょうか。
今夜の猛虎かく勝てりは、伊藤隼太外野手です!(^^)!

春季キャンプから存在感を示し、開幕一軍切符を得て颯爽とデビューを果たした隼太君。

しかしここからが試練が待っていました。
スタメンになったのもつかの間の開幕カード終了後にファーム落ちしてしまいます。
これに関しては、育て方としては間違ってないのかもしれません。内野手の要ならまだしも、
外野手であれば控え選手は豊富な猛虎!
新人にプロの厳しいボールを経験させ、本人が納得の上でのファーム落ち!
長い目で育てて欲しいものです。
そして消化試合となった9月に大きな一撃を放ってくれました!(^^)!
投稿を振り返ります↓↓↓
■2012/9/27 試合結果
対ヤクルト 22回戦 神宮
神|013 050 012|12
ヤ|000 000 000|0

勝:岩本2勝0敗0S
敗:村中9勝7敗0S
HR:マートン ソロ5号、伊藤隼満塁1号
阪神:岩本 - 加藤 - 渡辺 - 筒井
ヤクルト:村中 - 松井光 - 増渕 - 正田

9/28の予告先発
神:岩田 稔
ヤ:石川 雅規
───────────
“若虎達の勝利は格別だ”
【中略】
アナフレ目線です★☆★☆△★☆☆★★☆★☆★△☆★★☆★★☆
アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様!虎の二桁得点っていつ以来か覚えて
らっしゃいますか?なんと4月22日の横浜戦以来だそうですよ・・・・
そして先発投手の岩本君!ピンチにも動じない強心臓の持ち主とでもいいますか!(^^)!
まあ今は怖いもの無のナイスピッチングですね。そして若虎代表の隼太伊藤君が
それに応えるような満塁弾!兄貴金本様が歩かされた直後の騒然とした空気に
押されるように、神宮のライトスタンドへ吸い込まれていきました。
打ちに打ったり、そして投げに投げたり!若虎達にとっては自信を付けた忘れ
られないゲームになったことでしょう!(^^)!
★☆★☆△★☆☆★★☆★☆★△☆★★☆★★☆
お立ち台は岩本君と隼太伊藤君です。
そしれ画像はプロ初ホームランの隼太伊藤君でした!
↑↑↑

この教育リーグでも快音の知らせが届いている隼太伊藤君の来季の飛躍を期待して!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:伊藤 隼太外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年08月08日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり712
[ 54メッセンジャー ]





“猛虎敢闘賞は君だ”
背番号54番 ランディー・メッセンジャー投手
2012年度成績
30試合10勝 11敗 0S 防御率2.52
完投3 投球回196 2/3 奪三振166 自責点55

今季の猛虎のMVPと言えば、来る日も来る日も投げ続けた男として、このメッセ君を

候補に挙げたいですね。
猛虎投手陣で先発完投型!もっともたくさんの投球回を投げ抜きました。
そして打線の援護なくも、二桁勝利を挙げたことは立派でございます。
先発ローテの柱として、シーズンを通じて安定感を魅せた優良助っ人様ですな。
メルマガを振り返ります↓↓↓
■2012/9/5 試合結果
対巨人 20回戦 甲子園

巨|000 000 000|0
神|004 200 00x|6

勝:メッセンジャー7勝10敗0S
敗:江柄子0勝2敗0S
巨人:江柄子 - 高木康 - 小山 - 田原
阪神:メッセンジャー
───────────

“ブラボー!メッセンジャー様”
巨人戦の連敗ストップ!そして猛虎の助っ人の巨人戦完封勝利は88年のキーオ投手以来

24年振りというから驚いたものです。そして5月以来4ヶ月ぶりの巨人戦勝利でしたか〜

どこが伝統の一戦なのでございましょうか・・・・
対巨人9連敗で迎えた20回戦。虎の先発はメッセンジャー君です!
巨人打線は初回、メッセ君の立ち上がりを攻め2四球などで2死一、二塁の好機をつくり

ましたが、無得点。
猛虎打線は三回、敵失で1点を先制し、3連続適時打で3点を追加します。
さらに四回、鳥谷君の適時三塁打と良太新井君の左犠飛で加点。リードを6点に広げます。
メッセンジャー君は中盤から調子を上げて巨人打線から12三振を奪い、4安打完封で見事
7勝目を挙げました。これでチームの巨人戦連敗は9でストップです!(^^)!
↑↑↑
ここまでなんと巨人戦9連敗という無様なシーズンを送っていた猛虎!この試合でやっと

一矢報いたのですね〜しかも完封勝利で!(^^)!
5月以来の4ヶ月ぶりの勝利!来年はこんなシーズン送ったら叱られますぜ〜和田監督様。

今年のドラフトで投手の補強に成功した猛虎!野手の補強をこれから進めていく模様で

ございます。

若虎投手陣様!このメッセ君のピッチングに学べ!そして続け!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月04日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり711
[ スタンリッジ ]





“来季も頼むで〜”
背番号55番 ジェイソン・スタンリッジ投手
2012年度成績
25試合7勝 12敗 0S 防御率2.69
完投1 投球回150 1/3 奪三振102 自責点45

日本シリーズが開幕した!
原監督率いる巨人対栗山監督率いる日ハムさんだが、原監督は日本シリーズ経験が
豊富であり、栗山監督は就任一年目のチャレンジャーという印象です。
そんなことをよそに、小生はかく勝てりを本日も投稿いたします!(^^)!

え〜この男が7勝しかしていなかったかな〜・・・・そんな印象がのこるシーズンでありました。
今夜のかく勝てりはジェイソン・スタンリッジ投手です。
今年も安定感を見せて、シーズンを通じて先発ローテーションを守りました。
しかし完投が一試合だけというところが寂しい数字でしょう。しかもその試合も八回1失点で
敗戦投手となっています。12敗は岩田君の14敗に続くワースト2の成績です。
猛虎貧打線の援護がなく、中盤に踏ん張り切れずの敗戦パターンだったのかもしれません。
ドラフトで藤浪君を当てて浮足立っている場合ではありませんよ〜和田監督様!
来季もメッセ君とスタンリッジ君は残留が決定しています。
やはり両助っ人が二桁以上の勝利を重ねてこその猛虎逆襲といえるのでは!

好投しながらもなかなか白星がつかない投手がたくさんいた昨年の和田猛虎!
スタンリッジ君も3年目となる来季は、さらにセ・リーグの打者は研究を重ねて攻略にかかって
くることが予想されます。

一年一年が勝負となる助っ人のさらなる活躍を期待しましょう!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ジェイソン・スタンリッジ投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年09月26日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:10 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり710
[ 57岡崎 ]





“正捕手の座は遠し”

背番号57番 岡崎 太一捕手
2012年度成績
19試合 率.100 0打点 0本
打数10 安打1 四死球1 盗塁0

大当たりのドラフト会議から一夜が明けました!
1位指名12連敗を止めた和田監督!運も実力のうちでしょう。
さて、本日のかく勝てりも、自由獲得枠で颯爽と縦縞デビューを果たした男です。
しかし今年もこの男にとっては今一つのシーズンだったことでしょう。

今夜のかく勝てりは、どうしたのだ〜太一君!沖縄では元気な君の姿があったのに・・・・
岡崎 太一捕手です。

城島君の早々の離脱!そして正捕手藤井君のアクシデントによる欠場!
今年の和田猛虎貧打線と同じくらい正捕手の不在も成績に響きました。
そして先の二人が欠場したにもかかわらず、マスクを被ったのは小宮山君、
そして緊急補強となった今成君であり、太一君は一軍出場こそしましたが、
まあ目立った活躍がありませんでしたね〜
そうしたものか〜太一君って感じでございます。
太一君ももう来年で30歳です。捕手としていよいよ円熟期に突入しても
おかしくはありません。
FAリストには、あの竜さんの大物ベテラン捕手の名前すら上がっている中で、
来季は正捕手争いの土俵に乗ることができるか?
歯を食いしばりながらでも、一軍に居残りマスクを一試合でも多く被るしか、
捕手としての成功の道はあり得ません。

太一君の執念に期待いたしませう!(^^)!





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岡崎 太一捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり709
[ 51伊藤隼 ]



“ビンゴ!和田監督様”
プロ野球の新人選手選択会議「プロ野球ドラフト会議 supported by TOSHIBA」が、
25(木)東京都内のホテルで行なわれ、阪神タイガースは藤浪晋太郎投手(大阪桐蔭高)ら

6選手を指名しました!(^^)!

いや〜久しぶりの大当たりとでもいいましょうか!(^^)!
勝負運はともかくも、くじ運はいいようですね〜和田監督様!
見事に第一希望の交渉権を獲得いたしました!

阪神タイガース 指名選手一覧

【第1巡目指名選手】
藤浪晋太郎 投手
大阪桐蔭高

【第2巡目指名選手】
北條史也 内野手
光星学院高

【第3巡目指名選手】
田面巧二郎 投手
JFE東日本

【第4巡目指名選手】
小豆畑眞也 捕手
西濃運輸

【第5巡目指名選手】
金田和之 投手
大阪学院大

【第6巡目指名選手】
緒方凌介 外野手
東洋大


さてさて、アナフレ猛虎会メルマガご購読者様の一押し選手は誰ですかな(#^.^#)

画像は昨年の一位指名の隼太伊藤君です。二年目は大ブレークをする予感でございます!

参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:伊藤 隼太外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:2012年03月15日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり708
[ 59岩本 ]



“将来のエースたれ”
背番号59番 岩本 輝投手
2012年度成績
3試合2勝 1敗 0S 防御率0.00
完投0 投球回18 2/3 奪三振11 自責点0

今年も猛虎はナゴヤドームでよく負けました。東京ドームでも負けましたが(#^.^#)
しかしその鬼門と呼ばれるナゴヤドームで若虎がプロ初勝利を挙げました。19歳の青年がです!
まずは小生のメルマガを振り返ります。
↓↓↓
■2012/9/9 試合結果
対中日 20回戦 ナゴヤドーム
神|102 010 030|7
中|000 000 000|0

勝:岩本1勝0敗0S
敗:山内9勝6敗0S
HR:ブラゼル ソロ12号
阪神:岩本 - 福原 - 加藤 - 榎田 - 鶴
中日:山内 - 小林正 - 武藤 - 雄太 - 矢地
────────────
“初勝利おめでとう”
プロ2年目の岩本輝君19歳が、プロ初登板初勝利を挙げてくれました。
猛虎に救世主誕生でしょうか!(^^)!
なかなかできることではありませんね〜プロ初登板で初勝利だなんて!
しかしそれ以上にあきれてしまうのは、3年振りのナゴヤドーム勝ち越しというから驚きです。
ナゴヤドームの虎党様、いつも応援有難う!そして良かったですね〜勝ち越して!
虎の先発はじめまして岩本君!初回、先頭大島選手に中前打を浴びましたが、
続く柳田選手を空振り三振。大島選手の盗塁死で2死とし、和田選手に四球を与えましたが、
後続を断ちきったのが良かったですね〜その後持ち前の強気の投球で二塁を踏ませず、

あれよあれよと六回まで2安打無失点ピッチング!(^^)!
↑↑↑
このまま継投で竜さんを無失点で抑えて勝利をした猛虎!まさに救世主現る!
鮮烈なデビュー登板となりました(#^.^#)
この試合岩本君は竜さんに2塁を踏ませないピッチングで六回78球2安打無失点!
ヒーローインタビューではスタンドの両親も泣いてらっしゃいましたね〜両親の前での

晴れ姿!投げ急がない堂々としたマウンドは、心臓の強さが覗えます。
そして10月にはプロ初黒星も経験した岩本君。わずか失点1のマウンドでかつ、
長打を浴びない彼の球威というものに魅力を感じてしまう小生でございます。

来季の活躍を期待いたしませう!(^^)!

そして必ず来季は君の雄姿を撮らせていただきますからね!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:キー太


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年08月01日


場所:阪神甲子園球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり707
[ 60中谷 ]





“未来の4番打者を育成せよ”
背番号60番 中谷 将大捕手
2012年度成績
6試合 率.000 0打点 0本
打数10 安打0 四死球0 盗塁0

アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様は覚えていらっしゃいますでしょう。
ちょうど一年前の秋季キャンプにて話題を独占!未来の長距離砲として大きな期待を
かけるマスコミ記事が賑わいました。
今夜のかく勝てりは、必ずや4番打者に育て上げよ!
中谷将大捕手です。

これだけ話題になりながらも、結局2012年の結果はわずか6試合で10打数無安打。
この辺が猛虎首脳陣のわからない所ですね。
パ・リーグ優勝の日ハムさんの4番打者は中田選手ですが、日ハムさんは梨田監督時代から
本当に良く辛抱しながら経験を積ませ、ついにはリーグを代表するスラッガーに育てあげました。
これは決して二軍での実績ではなく、一軍で経験を積ませてきたことが実を結んだ結果だと思います。

中谷君はフレッシュオールスターでの活躍を思い出されます。
彼がもっと一軍の試合に出場して、一本でもプロ初安打を放っていれば、来季のスタートは格段の差が
あったはずです。
今季無安打で終わってしまったことは、猛虎にとっていかに回り道なことかをよく考慮して欲しいものです。

画像は9月26日の神宮ですが、こんな大きなフォロースルーの持ち主は最近では見たことがありません。
かれこれ7年間猛虎ナインを撮影し続けている小生も素人ならではの眼でとらえた、中谷君の
潜在能力の高さを感じるからです。

目の前の秋季キャンプでの活躍と、来春の沖縄での出会いを楽しみに(#^.^#)




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷 将大捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年09月26日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり706
[ 田上 ]





“赤星二世に期待する”

背番号61番 田上 健一内野手
2012年度成績
31試合 率.308 1打点 0本
打数13 安打4 四死球1 盗塁2

昨年この選手を観た第一印象は、おやあの赤星君のような選手だな〜って感じました
思えば暗黒時代末期に入団した赤星氏は、ルーキーイヤーにいきなり39盗塁を記録!
それから5年連続で盗塁王を獲得し、2003年と2005年の優勝チームのけん引力になった

ことは言うまでもありません。
小生が何故この件を持ち込んでいるか・・・・
今シーズンの猛虎で盗塁をしたのは大和君の17、鳥谷君の15、上本君の13です。
赤星氏は2003年〜2005年は60を超える盗塁を成功していました。つまりこの3人の数字を
並べても氏の数字には及びません。
今年の猛虎は打てませんでした。そうです、ただバットを振り回し、犠打を重ねて・・・・
犠打、スクイズは作戦として否定はいたしませんが、クリーンナップの打席時にランナーが

走ってバッテリーのリズムを狂わせる・・・・そんな野球は何処へ行ってしまったのでしょうか。
貧打の原因は、このような点にもあるのではないかと考えます。

田上君の投稿ですが、チーム全体の事を記しました。
育成枠から這い上がって、今季31試合に出場!長打力はありませんが、赤星氏のように

グリップの太いバットを持って、ミートに重きを置いたバッティングでゴロを転がして内野安打で
敵野手を混乱させる!そんな選手に育って欲しいものです
潜在能力を感じるだけに!(^^)!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:田上 健一外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年09月16日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:21 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり705
[ 加藤 ]



“最も輝いていた投手”

背番号63番 加藤 康介投手
2012年度成績
41試合0勝 0敗 0S 防御率0.83
完投0 投球回32 2/3 奪三振34 自責点3

貧打が原因でBクラスに終わった猛虎!投手陣は健闘しました。
そして今シーズンもっとも輝いていた中継ぎ投手は、球児君でもなければ、
榎田君でもなく、渡辺君ではありませんでした。
今夜の猛虎かく勝てりは、苦労人加藤君です(#^.^#)
とにかく今年はピンチの場面でワンポイントでもベテランらしい好投を魅せてくれました。
防御率0.83という成績がもの語ります!猛虎で一番年棒がアップする選手の一人でしょう!(^^)!

あのベイさんから戦力外通告を受けてから縦縞で見事開花した加藤君!

来季もベテランらしい活躍を期待しようじゃありませんか!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:加藤 康介投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年08月17日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり704
[ 白仁田 ]



“線の細さを克服せよ”
背番号64番 白仁田 寛和投手
2012年度成績
2試合0勝 0敗 0S 防御率3.38
完投0 投球回2 2/3 奪三振0 自責点1

今春の沖縄のブルペンで初めて彼の投球を観させていただきました。
昨年も二試合の登板で今年も消化試合の二試合登板。
昨年とまったく前進のない悔しいシーズンだったことでしょう。
小生の第一印象はとにかく球が優しいという表現でそうか・・・・
日本人として恵まれた身長189センチは日本人選手最長身です。でも新井サンと
同じ身長とは思えないくらい線が細いですよね。
ピッチングフォームも下半身に安定感がなく、制球が定まらないのでは・・・まだまだ

走り込みが足りないといいましょうか。
メッセンジャー君やスタンリッジ君のように、上から投げ下ろすようなストレートを
来季は投げ込んで欲しいものです。

潜在能力は抜群!そして恵まれた体格はダルビッシュ投手のようにも感じる
白仁田君のブレークに期待しようではありませんか(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:白仁田 寛和投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年09月26日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 09:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり703
[ 集合画像 ]




“新生和田猛虎スタート”
 
プロ野球界はクライマックスシリーズ一色で盛り上がっています。
日ハムさんが日本シリーズ進出を決めました!(^^)!
そしてセ・リーグは竜さんが連勝で王手!巨人が敗れる可能性が出てきました。
そんな最中、新生和田猛虎の秋季練習がスタート!

甲子園室内練習場での4時間45分の超ロングラン練習で幕を開けました。

新たに就任された黒田ヘッドコーチ、水谷打撃コーチらが顔をそろえ、その船出を
見ようと中村勝広GM、南信男球団社長ら球団首脳も続々と集結。
その熱視線が集まる中、やはり一番張り切っていたのが水谷チーフ打撃コーチ!

参加した投手、野手の計15人の全体練習は午後2時でいったん終了するも、
引き揚げた途端、野手8人が練習場へ戻ってきての“第2部”の個別練習が開始。
得点はリーグ最下位の411で終わった貧打戦の打力向上がとにかく急務でございます。


広島コーチ時代にあの前田智徳選手らを育てた実績のある水谷コーチは初日から
腰痛を発する事態となりました(#^.^#)この先大丈夫でしょうかね〜(#^.^#)
それだけ気合の入っていた証拠かもしれません。

ただひたすらにバットを振り続けるしかないぞ〜猛虎ナイン!
気の抜けた練習なんかしたら、虎党は黙っていませんね(#^.^#)

和田猛虎の来季に向けての戦いが幕開けです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03 月18日


場所:西武ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:35 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり702
[ ブラゼル ]




“さらば大砲ブラゼル”

背番号67番 クレイグ・ブラゼル内野手
2012年度成績
98試合 率.233 43打点 12本
打数275 安打64 四死球20 盗塁0

このサブタイトル“さらば・・・・”は二度目となりました。まさかシーズン終える前に
帰国という状況を誰が予想したでしょうか。
そして正式に戦力外通告を受けました。本人は日本でのプレーを希望している
だけに、他球団が補強するかどうかも注目です。
を戻します。
統一球が選手寿命を縮めています。このブラゼル君しかり、新井サンしかり、
平野君も今年はスランプにおちいりました。長距離打者も、中距離打者にとっても、
多大な影響を与えた統一球。
それでは二年前まではなんだったのでしょうか。
昨年は打率.282、本塁打16本に激減。
統一球前の一昨年は、打率.296 も本塁打は47本を叩きだした大砲の快音が、
静まり続けた一年だったと思います。
それでもブラゼル様!安藤君の涙の復活試合に二打席連続弾を叩きこんで
くれています。
4月5日の神宮での燕戦投稿を振り返ります!(^^)!↓↓↓
アナフレ目線です☆☆☆☆☆
2年振りの涙の勝ち投手となった安藤君。自身も通算60勝目の勝利。
宜野座キャンプの時に会った時には、飛ばしているな〜っていう印象でした。
今季に復活をかけていたのでしょう。 オープン戦でも結果を出して、見事先発
ローテ入りを果たしての勝利に心からおめでとう!(^^)! そして祝砲ブラゼル君も
素晴らしいじゃないですか。さすがは変化球打ちの名人! 二発目を打った瞬間、
ベンチ前で肩を温めていた安藤君が万歳していたのが印象的でした(#^.^#)
ベテランが先発ローテに復活した猛虎投手陣の完投勝利を今後も期待いたします。
☆☆☆☆☆↑↑↑

さらば大砲ブラゼル君!来春はどこかの球団でお会いできることも楽しみに!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:クレイグ・ブラゼル内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年08月15日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり701
[ 森田 ]




“小ブラゼルから虎ブラゼルへ”
背番号69番 森田 一成内野手
2012年度成績
11試合 率.208 4打点 0本
打数24 安打5 四死球5 盗塁0

戦力外通告のラッシュとなった猛虎ナインの中で、育成枠上がりながら頑張る男がいる。

本日のかく勝てりは、小ブラゼル改め虎ブラゼルに変身せよ!
森田一成君です。

今季彼が一軍に上がってきたのはシーズン終了間際の9月27日です。若手を育成するには
あまりにも遅すぎるような気もしますが・・・・ブラゼル君を最後まで引っ張っていたことが
原因でしょう。
昨年の7月にプロ初打席ホームランという快挙で鮮烈なデビューを飾った森田君!
将来の大砲と期待される男を出し惜しみする体質こそ、今年の猛虎の最大の失敗だったの
かもしれません。
それでも後半11試合に出場して24打数5安打の成績はまずまず。本塁打がなかったのは

残念ですが、来季は一軍定着争いを勝ち取って欲しいものです。一塁手として活躍するので
あれば、最大の壁は新井サンだということを自覚したまえ森田様!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:森田 一成内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月04日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり700
[ 監督・コーチ ]




“猛虎刷新3”
2013年度 阪神タイガース 監督・コーチが発表となりました。

一軍
86和田 豊監督
84黒田 正宏ヘッドコーチ<球団シニアアドバイザーより>
74吉竹 春樹作戦・守備走塁コーチ<ファーム監督より>
71中西 清起投手コーチ<ファーム投手コーチより>
85山口 高志投手コーチ
70水谷 実雄チーフ打撃コーチ<評論家より>
78関川 浩一打撃コーチ<外野守備走塁コーチより>
75高橋 光信打撃コーチ
92久慈 照嘉内野守備走塁コーチ
89山脇 光治外野守備走塁コーチ<守備走塁総合コーチより>
82山田 勝彦バッテリーコーチ<オリックスバファローズより>
91伊藤 敦規トレーニングコーチ

ファーム
72平田 勝男監督<解説者より>
88久保 康生チーフ投手コーチ<韓国・斗山ベアーズより>
79湯舟 敏郎投手コーチ
80藪 恵壹投手コーチ<一軍投手コーチより>
83河村 健一郎打撃コーチ<評論家より>
76八木 裕打撃コーチ<ファーム育成チーフ兼打撃コーチより>
73風岡 尚幸内野守備走塁コーチ<ファーム守備走塁総合コーチより>
96筒井 壮内野守備走塁コーチ<ファーム育成コーチより>
87中村 豊外野守備走塁コーチ<ファーム守備走塁兼打撃コーチ補佐より>
81吉田 康夫バッテリーコーチ<一軍バッテリーコーチより>
90続木 敏之トレーニングコーチ

まあここまでローテーションを組んだな〜と感心するような人事でございますね。
一軍、二軍とも様変わりいたしました。あの名投手コーチの久保さんは韓国のチームからトンボ返りで縦縞に戻ってきました。
藪君は二軍に降格ですね〜出直しかな。吉竹氏と中西氏、平田氏は出たり入ったりの大忙し。

画像は続投のベテラン山口コーチです。大きな声で投手を激励してくれます!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:山口 高志投手コーチ

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月04日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり699
[ 野原祐 ]




“さらば虎のおかわり君”
背番号94番 野原 祐也外野手
2012年度成績
3試合 率.143 0打点 0本
打数7 安打1 四死球1 盗塁0


戦力外通告!
プロの世界の厳しい現実に、今年もたくさんの若虎が縦縞を脱ぐ。

6月14日の西武戦
6月16日、17日のロッテ戦でわずか7打席というわずかなチャンスに、1安打しか打てずファーム落ち。
この交流戦は小生日程が合わず、今思えば野原君の姿を見にいきたかったな〜と後悔するもあとの祭り。
以後一軍で彼の姿を見ることはできませんでした。

2010年の教育リーグ・対中日ドラゴンズ戦で右手首を痛め、5月に手術を受けた]影響で一軍出場はならず。
2011年はわずか4試合の出場で無安打に終わり、2012年は二軍では打数は少ないものの打率.386
(70打数27安打)、3本塁打、6打点の成績を残しましたが、猛虎外野手陣の層の厚さでしょう・・・・
俊介君、大和君、そして柴田君や浅井君の壁を乗り越えられませんでした。
長打力に加え、50 m走5秒9と俊足という野原君!まだまだ現役続行を試みてもらいたい選手の一人ですね。

頑張れ虎のおかわり君!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:虎ビートル


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月03日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり698
[ ザラテ ]



“荒削りから本物へ”
背番号95番 ロバート・ザラテ投手
2012年度成績
2試合0勝 0敗 0S 防御率9.00
完投0 投球回2 奪三振2 自責点1

第一印象は随分大きな投手やな〜
猛虎ではスタンリッジ君やメッセンジャー君も長身ですが、このザラテ君は
投球フォームも大きく感じました。
今年育成枠から支配下登録されての初マウンド!最速154キロの速球から
秘密兵器と期待をされていますが、やはりコントロールかな〜
既に帰国をしているザラテ君ですが、来季はラストチャンスとして挑むシーズンと
なるでしょう。

8月6日も投稿を振り返ります。↓↓↓
アナフレ目線です☆★★★★
先制されて追いかける展開は今年はいいところがありません。
同一カード三連敗とは、完全にチーム状態が赤ヘルさんに劣っていることでしょう。
能見君は六回92球、失点4自責点3での降板。七回からマウンドに上がったのは
はじめましてプロ初登板のザラテ君でした。
小生の第一印象は、なんで今まで一軍に上がってこなかったの?って疑問に思うほど
球威のある球を投げるじゃないですか!(^^)!しかし初マウンドで緊張していたのでしょう。
結果は3失点自責点2と思わしくなかったものの、150キロ台のストレートを連発してくれました!
課題は制球力でしょう。八回には3番手の鶴君がマウンドに上がり三者凡退の好投を見せたのが
唯一の見せ場となった本日の敗戦。悲しいい歓声が広島の夜空に鳴り響いておりました。

☆★★★★


ザラテ君も今年は東京でお目にかかれませんでした。
来春お会いいたしましょうや!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年08月1日


場所:阪神甲子園球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり697
[ 99狩野 ]


“甦れ!苦労人”


背番号99番 狩野 恵輔外野手
2012年度成績
7試合 率.333 1打点 1本
打数15 安打5 四死球0 盗塁0



クライマックスシリーズが始まった。
しかし猛虎ナインの姿はテレビではお目にかかれないのが寂しい。
話題は猛虎刷新のニュースばかり。

今年はどうも気が乗らずに、名勝負・名場面を取り上げませんでしたが、兄貴の引退試合は
別格としても、猛虎の名勝負・名場面は成績に関係なく思い出されます。
毎年シーズンオフになりますと投稿させていただきます一軍出場選手ごとのかく勝てり。

2012年のトップバッターは、本年の名場面の一つにもあげられましょう。
この男からスターとです。
まずは投稿を振り返ります。
↓↓↓
■2012/8/31 試合結果
対広島 20回戦 甲子園
広|000 000 000|0
神|100 001 01x|3
勝:能見7勝9敗0S
S:藤川2勝2敗21S
敗:バリントン6勝11敗0S
HR:狩野ソロ1号
広島:バリントン - 河内 - 横山
阪神:能見 - 藤川
───────────
“苦労人の復活を祝う”
お帰りなさい苦労人!もみあげ狩野君が、通算3本目の代打アーチを八回1死で放って

勝利を決めてくれました!(^^)!2010年8月12日の広島戦以来となる代打弾と、1年ぶりの

お立ち台に上がってくれました。不甲斐ない一軍の試合をどんな気分でファーム調整して
くれていたのか?パンチ力のある右の代打としてこれから期待がかかりますね!(^^)!
そして八回には嬉しい狩野君の代打1号ソロで加点し勝利いたしました。
↑↑↑
今季7試合の出場後、ヘルニア再発となり離脱した狩野君。
城島君も引退に追いやられたヘルニアという大けがと同じだけに、狩野君の選手生命が

心配です。彼の非凡な打撃センスと脚力は、三割30本、30盗塁というトリプルスリーを狙える
ような男なのにな〜
怪我をどう克服できるかが名選手となる分かれ目と説いたのは、あの大投手である工藤公康氏でした。
蘇れ!狩野君(#^.^#)そして来春こそ沖縄で元気な姿を魅せて欲しいものです(#^.^#)
今年は狩野君の画像が撮れなかったな〜来年こそは必ず



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ラッキー


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月04日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:14 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり696
[ スタジアム ]




“猛虎刷新2”
昨年は10月の後半までリーグ戦の消化試合を行っていた猛虎!
今年はそれだけ雨天順延も少なく、順調にスケジュールをこなしてきた
シーズンだったのでしょう。
メジャー帰りの大物補強の話題ばかりが先走りますが、国内FA権取得者の
名前が出てこないのは、まだこれからクライマックスが始まるので、時期早々
といった感じでしょうか。
いずれにしましても、日夜猛虎刷新が始まっています。
本日も公式サイトに発表されていました。
監督・コーチが変わればチームが強くなるとは思えませんが、優勝を狙わない
弱気な和田監督の尻をたたくようなスタッフ人事は必要かもしれません。
そんなことを考えますと、やはり気になる人物はヘッドコーチと打撃コーチです。
あえて猛虎の生え抜きコーチではなく、他球団を渡り歩いた実力者と言えるでしょう。


黒田正宏ヘッドコーチ、そして水谷実雄打撃コーチです。

黒田新ヘッドは、現役時代は南海ホークスで野村克也氏の二番手捕手として活躍。
そして西武ライオンズで日本シリーズも経験されている名捕手出身です。
有田ヘッドとはまた違った経歴の持ち主の、野球理論が猛虎に浸透するや否や!

余談ですが、またまた平田氏が二軍監督に就任するのも笑えますが(#^.^#)
あ〜早く、来春になりませんかね〜と気の早い小生でございました。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:阪神甲子園球場


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月15日


場所:阪神甲子園球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:20 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり695
[ 監督・コーチ ]




“猛虎刷新”
あれあれ案の定!

昨日の投稿で和田監督の会見コメントを修正させていただきましたが、
オーナーから相当絞られたようですね(#^.^#)
あのような弱気な発言では、オーナーが激を飛ばすのも無理はありませんね(#^.^#)
なにせ優勝という文字が一言もありませんでしたから。
こんなことなら昨日の投稿は大胆に書き換えてあげればよかったな〜

それはさておき、猛虎刷新としてコーチ陣もユニフォームを脱ぎます。
有田修三ヘッドコーチ、片岡篤史打撃コーチから辞意の申し出を受け、退任を了承し、

退団が決まりました。

解説者としていつも猛虎を見守ってくれていた有田ヘッドでしたが、5位という成績で

無念の辞任。思いもよらない城島君と藤井君の離脱等の不運もあり、類まれな捕手理論を
展開することができなかったのかもしれません。
そして片岡コーチは良太新井君を育て上げた実績があるにもかかわらず、あまりにも
チームの打撃不振が響いての辞任。

来季のヘッドコーチには、捕手出身の方が就任予定ですね。

これも結果を出せなかったチームの宿命です。

新たに縦縞ユニフォームに袖を通される新コーチの手腕に期待いたしませう(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:有田 修三ヘッドコーチ(右)


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年09月15日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり694
[ 監督・コーチ ]




“オーナー報告に思う”
阪神電鉄本社において、和田豊監督が坂井信也オーナーへシーズン終了を報告し、
その後、南信男球団社長との会見模様が公式サイトに掲載。早速読ませていただきました。

まあ我等虎党は毎年のことですが、和田監督にとっては悪い報告をしなければならない

緊張の一日でしょう。

しかし内容をよく見ると、回りくどく説明しすぎかなあ〜
このオーナー報告を選手達は真剣に聞いているはずです。監督がどのように考え、
どうしたいか、何がまずかったか、選手に何を求めるかをわかりやすく簡潔に主張
しないとね(#^.^#)僭越ではありますが、監督のコメントを若虎達のために簡潔化
させていただきました。以下監督のアンサーは小生の文章ですのであしからず



―和田監督に伺います。
今シーズンの成績の要因というのは、どのあたりに感じておられますか。

和田監督:一番の要因は、主力組の調子が交流戦以降も状態が上がらなかった点です

―打線のテコ入れという意味では来シーズンはどの様にお考えでしょうか。

和田監督:今いる戦力をもう一回鍛え直しながら補強で補っていく。

―若手というお話が出ましたが、上本選手、大和選手そして新井良太選手、
新しい戦力が出てきました。その辺りはいかがですか。

和田監督:まだレギュラーレベルではない。来シーズンもチーム内でポジション争いを

させながらレベルを上げていく。

―秋季キャンプで若手たちに期待する部分はどの辺りでしょうか。

和田監督:もっと自分を表現する自分らしさをアピールしてほしい。経験は積んでいるの
ですが、グラウンドではおとなしすぎる。
その選手の個性、良いところをどんどん出して欲しい。

―投手陣に関してはシーズンを通していかがだったでしょうか?

和田監督:数字自体はそう悪くはなかったが、やっぱり勝負どころで打たれた。

(ここでは投手陣の質問なのだから、打者を引き合いに出すべきではなし!)

―ただ後半戦には、歳内投手、岩本投手などの若手も出てきましたが、その辺りの
評価というのはいかがですか?

和田監督:彼らがローテの五番目、六番目に入ってくると、チームも活性化する。
まだ名前が出てない何人かの選手も、彼らと同じ土俵であることを自覚してほしい。
(またここでも野手を引き合いにしている・・・・)

―金本選手、城島選手の引退というのがあって、ひとつ大きなうねりの中に入っていると
思うのですが、そのあたりはいかがでしょうか?

和田監督:チームが過渡期である。世代交代というチャンスなのだから、若手の台頭しか
ない。後半戦に関しては、結構足を使えるようになってきている。
そういうところも活かしながら、躍動感のあるチームにしていきたい。

―そうしますと、来シーズンは、熱くというくらい、躍動感というものを全面にということに
なりますでしょうか。

和田監督:そうですね、躍動感ある野球で勝ちます!

―監督のほうから、何かオーナーにお願いしたことはありますでしょうか。

和田監督:補強に関してはまだ話していない。今は若手の底上げだけを重点に置いて
やっていきたい。

―もし補強でお願いできるとしたら、どんな部分をポイントとしてお願いしようとお考えですか?

和田監督:考えはあるのですが、これからそれをまとめた上で、しっかり伝えていきたい。

―改めて就任一年目のシーズンはいかがでしたか?

和田監督:ファンの皆さんを喜ばせられなかったのが非常に残念です。
ただし、このままでは絶対に終わりません。これからチームが大きく変わります。
来年の開幕には、タイガースファンの皆さんに期待してもらえるようなチームにして、

その日を迎えられるように、これからしっかりと準備していきます。

―来年に向けて、どのようなチームを作っていくのか教えて頂けますでしょうか

和田監督:もう一度センターラインという部分をしっかり構築したい。特に外野守備を

しっかりと鍛えて、開幕に向けていきたいと思う。

野手の質問が出なかったのだから、あえて引き合いに出すべからず!こんな感じで
修正してみました!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月5日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎!(^^)!55勝75敗14分け
[ 金本 ]





■2012/10/9 試合結果

対DeNA 24回戦 甲子園

デ|000 000 000|0
神|020 001 00x|3

勝:メッセンジャー10勝11敗0S
敗:三浦9勝9敗0S
DeNA:三浦
阪神:能見 - メッセンジャー
──────────
“最後の最後まで金本劇場”
なんていいましょうか〜こんなに笑わせてくれた引退試合を観たのは初めてでしたね〜

最後の最後まで金本劇場で、甲子園の観衆並びに猛虎ナインのみならずベイスターズ
ナインの心をしっかり掴んでしまった金本様!本当にお疲れ様でした。
そして本当に感動を有難う!(^^)!


2012年の最終戦、タイガース対ベイスターズの試合は、3対0で猛虎の勝利!
三振のタイトルを狙う能見君が先発で登場し初回に2奪三振を奪いタイトルを決めると、

二回から2番手でメッセンジャー君が登板!メッセンジャー君は二回から九回を93球
2安打無失点の好投を見せる完璧なピッチングで絞めました。
そして立ちはだかるは猛虎キラーの三浦投手です。
二回に隼太伊藤君と男前藤井君の連打から続くメッセンジャー君が2点適時打を決めて

ベンチは大喜び!六回にも兄貴金本様、新井サンの連打から良太新井君が適時打を放ち

追加点を決めて3対0とし試合を決めました。メッセンジャー君はこの試合で2ケタ勝利!
歴代打点の更新が期待された兄貴金本様でしたが、チャンスは在ったものの、惜しくも

引退試合で打点をあげることは出来ず。
でもね〜引退の花道を勝利で飾ることができたことが何よりじゃないですか。
阪神タイガースのシーズン全日程が終了しました。

アナフレ目線です★★☆
試合前から兄貴がこんなことを言っていました。三浦投手は自分に似ているから最後も

対戦したい。
いろんな深い思いがあるのでしょう。私たち素人にはわからない野球人としての共通点と
いうものが。今日の主役は兄貴でしたが、準主役は見事に投げ切った三浦投手でした。

兄貴の打席で決して手を抜かない全力投球!そしてベイスターズナインもしっかり守り

抜いて消化試合とは思えない最終戦でした。
涙のない兄貴の引退セレモニーは、本当に彼の人柄といいますか、真面目な性格という

ものが滲みでていました。ベイスターズナインに対して監督が一番目立っていたから選手が
目立たんとには笑えましたが、小生に言わせれば、今の猛虎は監督が目立たなさすぎ!

もっともっと勝負所に矢面となって来季は指揮を執ってもらいたいものです。
語ればいろんなシーンが思い出されますのでここまでにします。
★★☆


本日の画像は迷ったな〜

兄貴のどんな画像にしようかと(#^.^#)

新井サンをいじっている画像は撮れませんですいません。

小生はやっぱりホームランを打ったあとにゆっくりダイヤモンドを回る兄貴は一番絵になって

好きでした(#^.^#)

ですから最後のホームランを放って回る兄貴の画像を掲載いたします!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金本 知憲外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年09月26日


場所:明治神宮球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり693
[ 金本 ]




“役者は出揃った” 
ラストマッチ甲子園にむけて全体練習に参加した兄貴金本様!
翌日に控えた引退試合に向けて汗をたっぷりと流した模様(#^.^#)
そして陸続と役者が揃ってまいりました。
まずは対戦相手のDeNAは自身プロ初本塁打を放った虎キラー三浦投手が
先発予想でございます。
兄貴金本様は最終戦に「4番・左翼」で先発出場する予定です。

長嶋茂雄氏の通算1522打点に残り「1」まで迫っての虎キラーとの対戦だけに、
真剣勝負もしたい!だけど最後に点差が開いていたら打たせて欲しいってが(#^.^#)

そんな演出の為に、弟分の新井サンも帰ってきました!
最後のAK砲!そしてできればお立ち台と行きたいところですが、最終戦は
ヒーイン無が残念でございます。
そして奪三振王を狙う能見君の左腕にも期待がかかります。

背番号6も欠番になったら見納めかな・・・・

皆様しっかりその目に世界の鉄人の姿を焼き付けましょう!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金本 知憲外野手(左)


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03 月25日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:12 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり692
[ 監督・コーチ ]





“名コーチ復活に期待する”
昨日、一軍打撃コーチの異例の“トロイカ体制”の話題を取り上げましたが、
どうやらファームの投手コーチも3人で臨むことが正式に決まりそうです。

まず、入閣が内定している名コーチ久保康男氏の復帰は嬉しい知らせですね。
当初1軍コーチと噂もありましたが、2011年まで1軍投手コーチを務めていた経験を
考慮され、2軍コーチで“出戻り”となるそうです。
そして藪現1軍投手コーチは配置転換され、湯舟2軍投手コーチがそのまま留任する
形となります。

課題とされる若手投手の育成を期待したいですね〜このお三方には(#^.^#)

今季はプロ2年目の岩本君が1軍初登板から2連勝しました。
そしてD2位の歳内君も初先発で5回1失点と今後に期待をもたせる投球を見せて
くれています。
猛虎打線が敵チームの初登板投手にしょっちゅう負けているだけに、逆に物足り
なさすら感じますけどね(#^.^#)
一方で新人時代に4勝を挙げた秋山君が伸び悩み、3年目は1勝止まりに終わりました。

ほかにも、10年ドラ1位で即戦力として加入した二神君がいまだ未勝利に終わり、
戦力外通告を受けた蕭君など、くすぶる若虎が多いのも事実。
それだけにこのお三方が手腕を発揮し、有望株の才能開花、レベル向上を図って
欲しいものです。

画像は今年一番マウンドにいきました藪コーチ!
二軍に行ってもう一度育成指導者として活躍してくだされ(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藪 恵壹投手コーチ(右)


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月15日


場所:阪神甲子園球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:14 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり691
[ 監督・コーチ ]



“まずはコーチ陣の刷新”


今季、泣かされ続けた貧打解消へメスが入れられる。
打撃コーチ3人制で猛虎打線復活へ、異例の改革が断行されるようです。

もし猛虎打線が昨年のように打てたら・・・・
対燕最終戦もわずか3安打で、今季23度目の完封負け。
5日時点でチーム打率・236(リーグ5位)、58本塁打(同6位)、408得点(同6位)と、

打撃部門には本当に信じられない寂しい数字が並んでいます。
片岡打撃コーチの退団は決定的。この猛虎打線復活をかけて、このトリプル制が
浮き上がる。
来季から加わることが既に決まっているのは水谷実雄氏。
2003年から4年間阪神2軍打撃コーチを務め、広島1軍打撃コーチ時代には
前田智選手らを育てた熱血漢です。
そして大和君ら若手の育成で評価を上げている関川守備走塁コーチの配置転換も
決定済。そこに理論付けされた指導に定評のある高橋打撃コーチを据え置いた
布陣になりそうです。

兄貴金本様、城島君、ブラゼル君等の長距離砲が居なくなる猛虎打線!
若い選手が育ってほしいと願うのは、首脳陣以上に我等虎党の願いでございます。

異例の打撃コーチ3人制で猛虎打線復活&若手育成に取り組む和田猛虎に期待したい。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:関川 浩一守備走塁コーチ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月05日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 虎(・.・;)54勝75敗14分け
[ 加藤 ]



■2012/10/5 試合結果

対ヤクルト 24回戦 甲子園

ヤ|001 000 010|2
神|000 000 000|0

勝:石川8勝11敗0S
S:バーネット1勝2敗33S
敗:岩本2勝1敗0S
ヤクルト:石川 - バーネット
阪神:岩本 - 加藤 - 能見
───────────
“エース級の活躍の予感”



虎のホープ岩本君はここまで2試合に先発し2連勝中。この日も勝てば、
球団初の3連勝という快挙のかかったマウンドに登りました!
そして燕さんのエースと堂々と投げ合うマウンドさばきに、来季は先発ローテ入りを果たし、
エース級の活躍をしてくれそうな予感すら感じてきました。
終盤にきて明るい話題が出てきて本当に楽しみな逸材です。

両チーム無得点の三回、四球で先頭打者に出塁を許すなど、2死三塁。ゴロに打ち取った

打球をさばいた、三塁の良太新井君が一塁へ悪送球。走者がかえり、これがプロ初失点と
なった岩本君。
それでも、六回1死満塁を併殺で切り抜けるなど、粘りの投球六回2/3を1 失点。
1 点ビハインドのまま七回2死一、二塁でマウンドを降り、3勝目こそなりませんでしたが、
堂々の投球を見せたにもかかわらず、厳しいコースを狙いすぎて、フォアボールが
多くなってしまったことを反省点に挙げていました。
問題はやはり課題の貧打線。石川投手の前に3塁すら踏めない拙攻で逆に八回表に
手痛い失点・・猛虎打線は四回以降無安打、0対2で完封負けを喫してしまいました。

アナフレ目線です★★
虎のホープ岩本君は何より長打を打たれないピッチングが素晴らしいですね。
そしてフォアボールに反省しているコメントから、彼の一番の良さはコントロールではないかと
思います。速球でグイグイ押してくるような怖いもの知らずの荒削り的な部分は物足りない
かもしれませんが、この粘りは一軍で通用するような予感です。
ところで猛虎打線様!兄貴最後の試合でしっかり繋いであげなきゃ叱られまっせ〜(#^.^#)
★★


画像は岩本君といきたいところですが、敗戦投手ですからお預けです(#^.^#)
最後の竿後までキッチリ仕事をこなしてくれています!苦労人加藤君ですね!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:加藤 康介投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年08月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり690
[ 51伊藤隼 ]




“若虎達に期待する”
本日ファンクラブの会報誌が届きました。
表紙は良太新井君の満面の笑顔。
思えば今年一番の明るい話題は、この良太新井君の成長だったかもしれません。

残すところ二試合となった公式戦!5位が確定してまたまた監督が謝罪。
“何ひとつ満足していない。ファンに申し訳ない”
“どういう姿勢で向かっていくかが大事だ。今年の悔しさを今後につなげていく”
和田猛虎の課題は盛りだくさんですね。
思えば、2003年に星野監督のもと18年振りに優勝した猛虎が、2004年に岡田監督
体制で連覇に挑みましたが、結果はBクラスに終わりました。
そしてこの年竜さんの監督に就任した落合氏は監督一年目で優勝!
以後7年間常に優勝争いを繰り広げたその裏舞台には、初年度に優勝した
2004年のオフに、プロ野球選手として結果を出せなかった選手を大幅に戦力外通告
していることだ。
以後落合竜はエース川上投手や福留選手などの看板選手を手放しても、ウッズ選手や
和田選手等を補強し、一度もAクラスを外すことはなかった。
優勝しても選手の編成に力を入れ続け、生え抜きで活躍している野手では森野選手
だけであることも見逃せない。巨人の補強ばかりが取りだたされるが、竜さんとて
しっかり補強をしているのだ。
メジャー帰りの大物野手の名前が挙がってきている今日この頃!スポーツ紙から
目が離せませんね(#^.^#)
会報誌にはファン感謝デーやクリスマスパーティーの開催案内が掲載されています。
もうそんな季節なのですね。シーズン終了後に待っているのは地獄の秋季キャンプと
噂されています。若虎中心に選出されるのでしょうが、そちらの方が気になってしょうがない
小生でございます。そうそうドラフト会議ももうすぐですね(#^.^#)

画像は昨年の一位指名を受けました。今後の成長が期待されています!

隼太伊藤君でした。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:伊藤 隼太外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03 月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎(・.・;)54勝74敗14分け
[ 01鳥谷 ]




■2012/10/3 試合結果

対中日 24回戦 ナゴヤドーム

神|100 000 000|1
中|101 200 00x|4

勝:山本昌3勝2敗0S
S:岩瀬1勝3敗33S
敗:伊藤和0勝1敗0S
阪神:伊藤和 - 能見 - 鶴 - 渡辺 - 加藤
中日:伊藤 - 山本昌 - 大野 - 岩瀬
──────────
“記録も経験もあとわずか”
ホロニガデビューもあれば、最後の対決もあり!
球界を引っ張った大ベテラン同士の最後の対決が実現した。
兄貴金本様対山本昌投手
直球に差し込まれて二飛に倒れ、兄貴は思わず天を仰いだ(#^.^#)

何から何まで初体験は若虎伊藤和君!四回7安打4失点、自責点3と
打ち込まれての初黒星!
猛虎打線もわずか2安打じゃ〜しゃ〜ないですわ(#^.^#)

今年もたくさん負けました〜ナゴヤドームでの対竜さん最終戦は、猛虎打線が
初回に鳥谷君の犠飛で先制するも、二回以降は打線がいつもの沈黙・・・
わずか2安打に封じ込まれ1対4で敗戦。
悔しいけれども今季屈辱の5位が確定してしまいました。

アナフレ目線です★
プロ初登板初先発の注目ルーキー伊藤和君お疲れ様(#^.^#)なんてったって
ナゴヤドームのマウンドはちと荷が重すぎましたね〜(#^.^#)ホロ苦いデビュー
登板となりました。
そして2番手でマウンドに上ったのは奪三振王能見君です。3つの三振を奪い、
奪三振トップの杉内投手と4差!残り2試合での逆転もあり得ますね。
そして歴代8位につけている通算打点「1521」の兄貴金本様!ミスタープロ野球、
長嶋茂雄氏まであと「1」に迫っています。泣いても笑っても残すは甲子園での2試合!

若虎に経験を積ませるもよし!記録に挑戦もよし!最後までいいプレーで感動を
与えてくださいな(#^.^#)


画像は虎のキャプテン鳥谷君です。犠牲フライで先制してくれました。
メジャーに行ってしまったらしばらく見納めなのかな〜(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年09月26日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり689
[ キャラクターグッズ ]



“さらば虎のおかわり君”
北海道日本ハムファイターズの皆様!優勝おめでとうございます。
監督1年目での見事に栄冠を手に入れた栗山監督はお見事ですね。

さて、戦力外通告が始まりました。プロ野球選手として結果が出せなかった選手を
球団は養うわけにはいかないからです。

本日公式サイトに発表された戦力外通告者

小林宏之投手(34)
松崎伸吾投手(29)
野原祐也選手(27)
石川俊介投手(27)
蕭一傑投手(26)
横山龍之介投手(24)
甲斐雄平選手(24)
吉岡興志投手(25)の8名

御承知のとおり、小林宏君以外はまだまだ若いメンバーばかり!
かつて甲子園を沸かせた若虎もいれば、ドラフト外の育成から這い上がってきた若虎!

そして将来を期待されたドラフト1位のゴールデンルーキーの名前もあるだけに、
プロの世界の厳しさというものが覗えます。
そしてこの8名の中で、本年一軍の公式戦に出場したのは野原祐也君だけです。
虎のおかわり君として、育成枠から這い上がった苦労人でありましたね〜残念ながら
今年は彼を球場で撮影することができませんでした。

小林宏君も現役続行を希望しているようですし、その他のメンバーもまだまだ
若いのですから、現役続行で他球団に再トライをしてほしいものです。
縦縞ユニフォームを脱ぐ者がいるから、新たに縦縞ユニフォームに袖を通すものが
生まれる。
兄貴の言葉を噛み締めて頑張って欲しいですね。
“もっと若い時にバットを振っていれば良かった”
現役引退を決めた兄貴金本様は、残り三試合でベストパフォーマンスをするために、
先日筋力トレーニングをされたそうじゃありませんか。最後の最後まで現役選手を全うする。
この戦力外通告の8名も、可能性がある限り最後の最後までプロ野球選手としての挑戦を
続けてくれることを期待して!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:キー太


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年08月01日

場所:阪神甲子園球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり688
[ ]



“さらば台湾の祐ちゃん”

まるで秋の台風のように、二人の大物選手の引退報道に揺れた猛虎の9月。
いつかはこんな日が来るとは思っていましたが、いざユニフォームを脱がれると聞くと、

もっと球場で彼らに雄姿を見届けたかったな〜って後悔されている方もいらっしゃるのでは(#^.^#)

そして彼らの騒動の最中に、正式に戦力外通告が公式サイトで発表になった若虎選手がおりました。
鄭 凱文君です。
来日4年目の今季は1軍10試合登板で防御率2・45。
分厚い外国人枠と戦いながら数少ないチャンスで奮闘していましたが、今一歩力及ばず

1軍定着にはつながりませんでしたね。
若干24歳という若者だけに、日本や母国・台湾、米国などで新天地を探すことになりそうです。

08年の北京五輪、09年WBCでも台湾代表メンバーに入り、日本ハム斎藤投手らと同年代で
「台湾の佑ちゃん」と言われる存在でした。
09年2月沖縄キャンプ中の入団テストに合格して縦縞入りしたのですね~そして同年に見事
プロ初勝利を記録したことが思い出されます。
しかし10年以降はマートン君、ブラゼル君、スタンリッジ君、メッセンジャー君という大物外国人
4選手枠という高い壁が立ちはだかり、1軍登板機会が激減していました。

一昨年秋に上手投げから横手投げに転向し、昨年はウエスタン・リーグ22試合で5勝1敗1セーブ、
防御率1・72でリーグ最優秀防御率、最高勝率の2冠を達成。
今季は1軍の接戦で中継ぎ登板するケースもありましたが、猛アピールとはなりませんでした。

中村新GMは来季残留が確定しているスタンリッジ君、メッセンジャー君、そしてザラテ君以外に
もう一人の外国人投手獲得構想を練っているようです。
野手ではブラゼル君が戦力外確定的なため、もう一人の主力打者獲得とマートン君で、来季の
猛虎助っ人陣営は6人体制となり、常に二人が二軍生活を余儀なくされるサバイバルな争いと
なるようで。

まだまだ若い鄭君のことですから、もしかしたらいつの日か猛虎打線をキリキリ舞いさせるような
投手になってマウンドに立ちはだかるかもしれません。
オリックスで活躍するバルディリス選手を思い出しました。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鄭 凱文投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年08月17日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎!(^^)!54勝73敗14分け
[ 54メッセンジャー ]



■2012/9/30 試合結果

対広島 24回戦 マツダスタジアム

神|000 200 000|2
広|000 010 000|1

勝:メッセンジャー9勝11敗0S
敗:野村9勝11敗0S
阪神:メッセンジャー
広島:野村 - 中崎 - 今村
─────────
“久しぶりの言葉”
このマツダスタジアムでも球界を代表する名選手がユニフォームを脱ぎました。
縦縞選手ではありませんでしたが、最後に素晴らしい言葉を久しぶりに聞きましたね〜

本当にお疲れ様でした。


ともに1回に先制の好機を迎えるも、生かしきれず。その後は、野村投手と
メッセンジャー君による、投手戦の様相を呈するマツダスタジアム対赤ヘル最終戦と
なりました。
猛虎打線は四回2死一塁から森田君が適時三塁打を放つなど5連打で2点を先制。
赤ヘルさんも五回無死満塁から併殺打の間に1点を返します。
しかしこの日のメッセンジャー君は持ち前の粘りある投球で赤ヘル打線を翻弄!
九回裏にも二死2・3塁とピンチを背負うも、この日の主役となった最後のバッター
石井選手との勝負はライトフライにしとめてゲームセット!(^^)!
これで猛虎は赤ヘルさんとの総合成績を12勝10敗2分とし勝ち越しを決めました。

アナフレ目線です★☆★☆△★☆☆★★☆★☆★△☆★★☆★★☆★☆☆
赤ヘルの石井選手本当にお疲れ様でした。
最後に猛虎と優勝争いをして打倒巨人に向けて頑張りましょう!と言ってくれました。

なんだか久しぶりですよね〜選手からそんな言葉を聞いたのは。
“打倒巨人”忘れていないか〜猛虎ナイン!だからこそ苦しい練習にも耐えられるし、

何よりも自分自信の実力を伸ばすバックボーンにしてもらいたいものです。
★☆★☆△★☆☆★★☆★☆★△☆★★☆★★☆★☆☆



画像は9回、137球8安打1失点で今季3度目の完投で9勝目を挙げたメッセンジャー君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月30日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。