アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 訃報です
[ 訃報 ]






“史上最強の監督 逝く”

我々少年の頃は、巨人が勝つのが当たり前でした。
そして当時の虎党にとって、とにかく憎たらしくてたまらなかった巨人の鬼!
史上最強の監督が死去されました。
現役時代は「赤バット」で終戦直後の球会を盛り上げ、MVP3回、首位打者5回、
本塁打王2回、打点王3回のタイトルを獲得し「打撃の神様」の異名を取りました。
通算18年で2351安打を放ち、生涯打率は3割1分3厘。

61年に巨人監督に就任すると、14年間で優勝11回、2位1回、3位1回、4位1回。
1066勝739敗、勝率・591の驚異的な成績を残し、特に65年からの9連覇(日本シリーズも)
は球史に輝く金字塔です。

いまこそ猛虎の和田監督も、この川上イズムを学び、勝つことの執念を思い返して
もらいたいものです。


ご冥福をお祈りいたします。


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり861
[ 68俊介 ]





“地味なユーティリティー”

背番号68番 俊介外野手
2013年度成績
119試合 率.292 9打点 0本
打数192 安打56 四死球8 盗塁8


あらためて数字を見て驚いた。119試合出場

フルイニング出場の鳥谷君の144試合は別格として、出場停止が1試合あった
マートン君が143試合。そして新井サンが140試合に続くのが西岡君の122試合。
そしてその次が良太君の119試合出場に並んでいるのが、この俊介君である。
つまり、ほぼ一年を通じてベンチに居続けた事になるが、ほとんど目立たない
縁の下の力持ちのような存在だったかもしれない。
事実ヒーインにも登場しなかった。西岡君が入団して、大和君が成長し、ライトに
福留君が来れば、出番がなくなる。
しかし結局大和君や福留君以上に試合に出場したのはこの俊介君。貴重な
スーパーサブに成長しているのでしょう。
器用貧乏にならねばいいかな〜とも思いますが、外野手としては大和君に
抜かれてしまっているのが現状です。
しかしまだまだチャンスはあります。
もし鳥谷君がメジャーに行くことになれば、小生は大和君をショートにすべきと主張!

そしてセンターを柴田君かこの俊介君にすべきではないかということです!
いずれにしても、レギュラーになることが先決!
俊介君の来季の飛躍に期待します!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:俊介外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年09月15日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり860
[ 森田 ]








“貧打線を悩むなら”

背番号69番 森田 一成内野手
2013年度成績
試合 13率.211 2打点 0本
打数19 安打4 四死球0 盗塁0

何故貧打線を悩むなら、この男をもっと早くから使わないのだろうか・・・・
中谷君も同様に、新井兄弟の調子が悪ければ、森田君を使っても
いいのではと思いたい。
2013年には、ウエスタン・リーグで本塁打王(16本)・打点王(69打点)の
タイトルを獲得。一軍定着までには至らなかったものの、シーズン終盤には
一塁手として公式戦のスタメンに起用されました。
なんだか遅すぎますよね〜一軍で16本以上の本塁打を打ったのは猛虎に
何人いますか?
虎のホームラン王はマートン君の19本
次いで新井サンの15本、そして良太君の14本でして、3人合わせても
バレンティン選手に及びません。ファームと一軍では雲泥の差があるかも
しれませんが、これだけの長打力のある選手を使わない理由を教えて
欲しいものです。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:森田 一成内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり859
[ ザラテ ]




“残留は微妙だね”

背番号95番ロバート・ザラテ投手

2013年度成績
2登板0勝0敗0S 防御率5.40
完投0 投球回1 2/3 奪三振1 自責点1

印象の薄い選手でしたね〜
あの球児君がシカゴ・カブスへ移籍したため、新守護神候補として
期待されていましたが、とにかく怪我が多い選手だったようです。
今年もキャンプから出遅れて5月30日にようやく二軍戦で復帰。
7月26日にボイヤー君と入れ替わりで一軍昇格すると、同日の
対DeNA戦で復帰後初の一軍登板を果たしましたが、1回を無失点に
抑えた翌日の試合では2/3回を1安打2四球で1失点と乱れ、
わずか2日で二軍降格となりました。
昨年とまったく成長が感じられなかったかな〜とにかく速球で
グイグイ押してくるタイプですが、コントロールが悪ければ通用
しません。BCリーグで活躍していたようですが、日本球界向きの
タイプではなかったかな〜
来季のメジャー入りを目指して、頑張って欲しいものです。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:キー太


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月15日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり858
[ 玉置 ]




“苦労人から学べ”

背番号97番 玉置 隆投手

2013年度成績
7試合0勝0敗0S 防御率2.19
完投0 投球回12 1/3 奪三振10 自責点3

猛虎の苦労人と言えば、いぶし銀加藤君ですが、それに続けとばかりに
戦力外を乗り越えて支配下選手になって頑張る男が居ます。
先日の狩野君は野手ですが、今夜は玉置隆投手を投稿いたします。


2013年4月14日、開幕から先発ローテーションで不振のガンちゃん岩田君に
代わって、5シーズン振りに出場選手登録された玉置君。
しかし、一軍公式戦での登板機会がないまま、翌15日に登録を抹消されました。
しかし4月28日に小嶋君との入れ替わりで2度目の一軍昇格を果たし、5月1日の
対広島戦で中継ぎとして、5シーズンぶりに一軍で登板します。
シーズン7試合目の登板になった10月4日の対東京ヤクルト戦では、プロ初ホールドを
マーク。チームのシーズン2位によって進出したクライマックスシリーズという大事な

試合にも登板してくれました(#^.^#)

結果は9回表途中から6番手で登板したものの、代打・岩本選手から浴びた3点本塁打
によって2/3イニングで3失点を喫しましたが、この貴重な経験を糧に来季も頑張って
もらいたい男でございます。

負けん気の強そうな性格はマウンド度胸の良さを物語りますね。
猛虎には手本になる先輩投手がたくさんいます!戦力外から立ち上がった加藤君!
そして復活した安藤君、福原君等!

来季はこの先輩達に続いて中継ぎローテ入りして活躍して欲しいものです!(^^)!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:玉置 隆投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年09月15日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:13 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり857
[ 監督・コーチ ]


”猛虎刷新に思う“


クジ運の悪さも三度目の正直で「能見2世」を引き当てた和田監督。
外れ外れ1位で岩貞君を引き当てたドラフト会議。
“残り福だよ、これも”なんてマスコミ対応だけは饒舌ぶりが板に付いてきていますね。

今年の新人をどれだけ未来の猛虎の主力選手に育てることができるか?
期待いたしませう。
さて、遅ればせながら2014年度 阪神タイガース 監督・コーチ陣が発表されて
いましたので投稿いたします。


一軍

監督 86番 和田 豊 51歳
ヘッドコーチ 84番 黒田 正宏 65歳
野手総合コーチ 74番 吉竹 春樹 52歳
投手コーチ 71番 中西 清起 51歳
投手コーチ 85番 山口 高志 63歳
打撃コーチ 78番 関川 浩一 44歳
打撃コーチ 75番 高橋 光信 38歳
内野守備走塁コーチ 70番 高代 延博 59歳   
外野守備走塁コーチ 89番 山脇 光治 51歳
バッテリーコーチ 82番 山田 勝彦 44歳
トレーニングコーチ 91番 伊藤 敦規 49歳

ファーム

監督 72番 平田 勝男 54歳
投手チーフコーチ 88番 久保 康生 55歳
投手コーチ 79番 湯舟 敏郎 47歳
打撃コーチ 76番 八木 裕 48歳
内野守備走塁コーチ 73番 風岡 尚幸 45歳
内野守備走塁コーチ 96番 筒井 壮 38歳
外野守備走塁コーチ 87番 中村 豊 40歳
バッテリーコーチ 81番 吉田 康夫 52歳
GM付育成&打撃コーディネーター
掛布 雅之 58歳

主な変更は打撃コーチと掛布氏がコーディネーターという訳のわからぬ
入閣入りでしょう。責任をまったく取らされない立場なのかもしれませんね。
何とかAクラスに残って大きな入れ替えを免れた和田内閣!
来季は優勝しか残された道はありません。
監督・コーチ陣にも期待いたします(#^.^#)

画像はスタンリッジ君にマウンドでアドバイスする中西コーチです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中西 清起投手コーチ(中央)


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月15日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:12 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり856
[ 19藤浪 ]





“2013年ドラフト会議”

クジ運も尽きたか?こんな言い方は指名された若武者に失礼かもしれない。
だがその答えは誰にもわからない。全ては一年目からの即戦力になり得るかだと・・・・
今年の和田猛虎のドラフト会議の結果は、投手3人以外は捕手、外野手、
内野手一人ずつのバランスの良い結果となりました。

阪神タイガース 指名選手一覧

第1巡目指名選手
岩貞 祐太(いわさだ ゆうた)
横浜商科大
投手
投打:左投左打
身長/体重:182cm/78kg
生年月日:1991.9.5
年齢:22

第2巡目指名選手
横田 慎太郎 (よこた しんたろう)
鹿児島実業
外野手
投打:左投左打
身長/体重:186cm/85kg
生年月日:1995.06.09
年齢:18

第3巡目指名選手

陽川 尚将 (ようかわ なおまさ)
東京農業大
内野手
投打:右投右打
身長/体重:179cm/86kg
生年月日:1991.07.17
年齢:22

第4巡目指名選手
梅野 隆太郎 (うめの りゅうたろう)
福岡大
守備位置:捕手
投打:右投右打
身長/体重:173cm/80kg
生年月日:1991.06.17
年齢:22


第5巡目指名選手
山本 翔也(やまもと しょうや)
王子製紙
投手
投打:左投左打
身長/体重:182cm/90kg
生年月日:1988.10.12
年齢:25

第6巡目指名選手
岩崎 優(いわさき すぐる)
国士舘大
投手
投打:左投左打
身長/体重:184cm/81kg
生年月日:1991.06.19
年齢:22

2013年の新人は本当に優秀でした!猛虎の藤浪君を筆頭に!(^^)!
しかし新人王を獲ったのは、燕さんの小川投手です。最多勝は立派な結果ですね〜
さてさて、このドラフト選手達から2014年の新人王が生まれるか?
楽しみです(#^.^#)

参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:藤浪 晋太郎投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:2012年02月04日

場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり855
[ 99狩野 ]





“不屈の闘志を見習おう”

背番号99番 狩野 啓輔外野手
2013年度成績
6試合 率.200 0打点 0本
打数10 安打2 四死球0 盗塁0

背番号99番にこだわり続ける男!いや、この背番号にむしろ因縁すら感じてしまう
男ですね。今年も僅か数試合の出場だったかもしれませんが、支配下から
這い上がって再びこの99番に戻って甲子園に帰ってきました。
このオフも今日までの段階で戦力外にはなっていません。
今年も公式戦出場選手毎のかく勝てりはこの男からスタートです。
不屈の精神で這い上がる狩野啓輔外野手です。

やはり監督首脳の間では、彼の非凡な打撃センスと脚力には一目置いている
のかもしれません。31歳の林君が戦力外となった今、右の代打の切り札としての
復活を期待したいものです。
来年もこのような出場試合数では戦力外は確実のはず。本人が一番よくわかって
いるとは思いますが、持前の努力と不屈の精神で這い上がってくるのを待っていますぜい!(^^)!

残念ながら狩野君とは球場で出会えなかったな〜



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年06月01日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり854
[ 集合画像 ]




“秋季練習スタート”

21日、筒井君や良太新井君ら中堅13選手で秋季練習をスタートしました。
CSファーストステージ広島戦の敗退から1週間のオフを挟み、和田監督ら
首脳陣とともに秋晴れの甲子園に集合。
今季の反省を胸に、早速ランメニュー中心のメニューで汗を流しました。

今季の反省点は9月の大失速から体力不足・・・・
ランに始まり、ランに終わった秋季練習のようでございます。
オーナー報告で「精神力を含めたスタミナ不足」と反省した指揮官は11月の
秋季キャンプ、来年2月の春季キャンプでも「地獄のラン」を予告しています。

主力は独自調整、若手は宮崎でフェニックスリーグに参戦中。
戦力外通告や、FA残留交渉に揺れるチームですが、この13人が来季の
猛虎の中心メンバーになるのかもしれませんね!選手会長もこのメンバー
から出てこその底上げでしょう。
まあ厳しいことを申し上げますが、
和田監督様!プロ野球選手が体力不足なんてみっともないですよね〜
高校球児の監督がおっしゃるならまだしも。
基礎体力を自主トレでしっかりつけるのは選手個人の日頃からの
ロードワークのはずです。
今年の春季キャンプも快適ムード満載の和田猛虎!
ピリッとしたキャンプに変わることを望みます!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:勝利のハイタッチ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年06月01日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:12 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり853
[ 浅井 ]




“猛虎刷新!さらば熊のプーさん”

背番号5番 浅井 良外野手
2013年度成績
46試合 率.220 5打点 1本
打数50 安打11 四死球2 盗塁0

この男が戦力外となった。公式サイトに掲載されていました。
六大学野球から入団し、新人時代はポスト矢野有力候補として期待されるも
野手に転向!
主に右の代打要員として出場していました。
初球から長打を狙える天才打者として徐々に力を付けてきましたが、
小生常々申し上げていたのは、痺れる場面での一打がなかったことでしょう。
たとえばサヨナラホームラン、サヨナラヒット、ここぞという大事な場面での一打!
その点が代打の神様桧山様との大きな違いだったかもしれません。

まだまだ現役続行できる選手です!
浅井君の今後の活躍を応援いたします!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:浅井 良外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり852
[ 二神 ]






“若虎達よ殻を破れ”

本日も小生のカメラに収まりながら、公式戦に出場できなかった若虎です。
一昨日の投稿でも紹介いたしました!二神君です!(^^)!

ちょっと前まで猛虎にはブルペンエースという汚名までついたドラフト一位指名の
ゴールデンルーキーがいました。

しかし今年の猛虎のゴールデンルーキーは言わずと知れた藤浪君です。
そして一年目から大活躍のシーズンで、小生が今年一番シャッターを切った
猛虎ナインこそこの藤浪君です。
オフシーズンも3日連続となる自主トレを行い話題に上っています。
今後はオーバーホールで肩や肘を休めた後、秋季キャンプでフォーム修正などに
取り組む予定だそうな。来季の活躍も楽しみです。

さて、二神君に話題を戻します。
厳しいようですが、この背番号がファームに居ては猛虎の浮上はありえません。
藤浪君に譲るくらいの覚悟で来季のキャンプに臨んでほしいですね。
ブルペンエースと呼ばれ、フォームを改造して、ついにはトレードでライオンズに
行って花開いた太陽君を思い出します。
今年の6月からサイドスロー気味の投球フォーム改造をしたそうな。
シーズン後半は白仁田君にプロ初勝利と先を越されました。そして玉置君にも
一軍切符を奪われ、この二神君は今回のフェニックスリーグにも参加できていません。

背番号がなくぜいエースナンバー!

来シーズンがラストチャンスという気持ちで臨んで欲しいものです!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:二神 一人投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:10 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり851
[ 92伊藤和 ]






“若虎達の復調に期待する”

本日も小生のカメラに収まりながら、公式戦に出場できなかった若虎です。
昨日の投稿でも紹介いたしました!伊藤和雄君です!(^^)!

学生時代の華々しい活躍から猛虎に入団するも、昨年は1試合の登板のみ。
そして2013年はシーズンを通して絶不調で一軍での登板は無く、ウエスタンリーグ
12試合の登板で1勝1敗、防御率11.57の成績に終わりました。
力み無く球持ち良い腕の振りから投げ下ろす最速150km/hのストレートが武器
だった伊藤君は、スライダー・フォーク・チェンジアップなど縦の変化球のキレも
良く、外角低めへきっちり投げ込める制球力とスタミナも併せ持つところが
セールスポイントです。
ルーキー時代の宜野座で彼のブルペンでのピッチングを魅せてもらいました。
ほんとうにしなやかに投げる投球フォームだったなあという印象ですね。
今年は北谷での練習試合での登板を観戦。
渡辺君を一回り大きくしたようなタイプでしょうか〜ネット裏から見ていた
限りでは球速はそんなに感じませんでした。

昨年の故障がまだ尾を引いているのかもしれません。
来年が正念場となるやもしれない伊藤君の完全復活を応援いたしませう!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:伊藤 和雄投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄北谷運動公園野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり850
[ 97田面 ]




“若虎達の成長に期待する”

二日間ネガティブな投稿をいたしました。
監督は全ての虎党の野次や罵りを受け止める責任があるのでご勘弁ください。

さて、不肖『頑張れ阪神タイガース☆』2013年も春季キャンプから球場に足を
運ばせていただき、猛虎ナインの雄姿を撮影させていただきましたが、小生の
カメラに収まっても、一度も公式戦に出場できなかった選手と、カメラに収まる
機会がなくても公式戦に出場した選手が今年もいました。
後者は毎年恒例の出場選手背番号順のかく勝てりで投稿させていただきます
ので、今夜は前者の猛虎ナインを紹介させていただきます。
因みに、カメラに収まっても公式戦に出場できなかった選手は、投手で言えば
伊藤和雄君、二神君、そして今夜投稿の田面君の何故か投手三人でございます。

ドラフト3位ルーキーの田面君と、育成枠の島本君が、鳴尾浜で居残りの猛練習に
励んだ。というニュースが日刊スポーツサイトに掲載されていました。
二人とも宮崎遠征のメンバーから外れていますね。
田面君とは宜野座キャンプのブルペンで初めて拝見させていただきました。
藤浪君ばかりが注目を浴びていることをよそに、黙々と全力投球をしていたという
印象です。あまり体格は大きくなかったので、トレードされた若竹君と似たような
タイプかな〜っていう印象でしたか。
同じ高卒ルーキーの藤浪君が大活躍だったのに対し、一軍キャンプに帯同するも、
公式戦出場は無。またオフのフェニックスリーグメンバーから漏れたとすれば、
本人も戦線恐々といった気分ではないでしょうか。

公式戦で小生のカメラに収まるのはいつの日か?
若虎の成長に期待いたします!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:田面 巧二郎投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17 日


場所:沖縄宜野座村野球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:21 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり849
[ 監督・コーチ ]






“オーナー報告に思う”

昨日の続きです!(^^)!

―来シーズン以降、どのような改革を行う予定ですか?
和田監督:イメージ的には長打力、そこに終始すると思いますが、広い甲子園球場で
ホームランが出づらいという条件はありますが、それは別にして、決してホームランを

打てるバッターがいないわけではないので、配球面や狙い球を絞る決断力であったりが

徹底しきれなかったというところもありますし、選手サイドも踏ん切りがつかなかったと
いうところがあったので、そういうところを解消して行かないとと思います。
★★★★★アナフレ総括★★★★★
ホームランを打てる打者はそう簡単には育たない。チーム本塁打数が少なくても、
タイムリーが出れば得点できる。本塁打が少ないことが、得点力不足の原因全てではない。
はっきりと言ったらどうでしょう?バレンティン選手クラスのホームランバッターを補強したいと。

―チーム防御率がリーグトップですが。
和田監督:数字だけでなく、投手陣は1年を通じてよく頑張ってくれたと思います。
先発陣もそうですが、特にリリーフ陣が前半のゲームの流れを作って安藤、加藤、福原、

筒井も含めてとにかく少ない得点を守り抜いてくれるという流れが出来ていたと思います。
―高卒ルーキーの藤浪投手が2ケタ勝利しましたが。
和田監督:まず、2ケタ勝つことよりも故障をせずに一年間ローテをしっかり守って投げて
くれたうえでの10勝。チームとしてもプラスですし、一年目でこれだけ出来たということは
本人にとっても自信になると思います。
★★★★★★アナフレ総括★★★★★★
投手陣の踏ん張りを勝利に結べなかった野手陣の責任は重たし!結果を出せなかった
選手は、たとえベテランでもトレード要員に添えるべき!

―来シーズンの補強に関しては?
和田監督:これからじっくり球団と話をして、同じ方向を向いて進めていきたいと思います。
―来シーズンへの意気込みをお願いします。
和田監督:結果的には2位と、昨年よりは順位を上げて終わっているのですが、終盤の

戦いぶりが非常に悔しく、ファンの皆さんにも心配を掛けたし、残念な思いをさせてしまい
ました。2位で満足している選手、スタッフはだれ一人もいませんので、この一年間を

しっかり反省して、来シーズンは、一年間通してタイガースらしい野球をして、終わった

時には一番上にいられるようにしたいと思います。
★★★★★★★アナフレ総括★★★★★★★
就任2年目は73勝67敗4分けに終わった和田猛虎。
借金20だった1年前とは比べものにならないほどチーム状態の底上げはできたと思います。
しかし貯金は最大17ありましたが、8月末の巨人戦で3連敗すると、9月は6勝16敗2分けと
急ブレーキ。CSファーストステージも甲子園で3位赤ヘルに連敗して、後味悪いフィニッシュ
となりました。

和田監督曰く練習量が足りないと主張。もう1度しっかりトレーニングを含めて考えていく。
今年だけでなく、ここ数年、この傾向が見られるので。そこらへんをクリアしないといけないと
痛感したと反省していますね〜しかし何やらサマータイムがあるじゃないかととある番組で
落合氏に失笑された和田猛虎!失速ぶりは毎年恒例になったというのに、猛虎の指揮官は
言っていることとやっていることが矛盾だらけかもしれません。
指揮官は心と体のスタミナ強化へ、「猛練習」を掲げるようです。
防御率が12球団トップに対し、本塁打82本はリーグ最少、得点数もリーグ5位でした。

猛虎打線復活へ、ミスタータイガース掛布雅之氏の力も借りることになりますが、果たして
本気に猛練習をさせるのでしょうか。
契約ラストイヤーの来季に、野球人生の全てをかける和田監督。
ただがむしゃらに猛練習しても故障者を増やすだけです。
若手を伸ばすのには限界があります。中堅からベテランを刷新していくのも、鬼の決断では
ないでしょうか。


以上戯言にお付き合い有難うございました!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:横浜スタジアム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり848
[ 監督・コーチ ]


“オーナー報告に思う”

16(水)、阪神電鉄本社において、和田豊監督が坂井信也オーナーへシーズン終了を報告し、
その後、南信男球団社長とともに会見を行いました。
毎年恒例ですが、和田監督と南球団社長の報告内容を虎党の立場として総括したいと思います。

以下公式サイトの原文に、項目毎にアナフレ総括を入れました。

南信男球団社長、和田監督コメント(会見より)
―オーナーにはどのような報告をされましたか?
南社長:9月以降、また、クライマックスシリーズも非常に戦いぶりが不甲斐なく、
終わってみると2位というよりもBクラスに終わったような気持ちであり、オーナーからも
同じようなお話しがありました。今年だけではなく、ここ数年、勝負どころで失速を
してしまうという傾向があるので、抜本的な改革を考えていかないとだめだなという
話もございました。来年に向けて課題があぶり出されたので、これから意見を
戦わせながらチームの立て直しをやっていこうということで終わっております。
和田監督:とにかく9月以降に失速した要因、またこれからの課題、そういったことに

関しての話がほとんどでした。私からは、まずは終盤失速したことに対しての謝罪と
いうか、申し訳ありませんでしたと言いました。

★アナフレ総括★
9月以降失速をしたのは何が原因かがまったくわかりません。


―課題があぶり出されたとのことですが、どの辺りが課題ですか?
南社長:今年だけではなく、数年続いている攻撃面、得点不足がなかなか解消されない

というところですね。
和田監督:やはり8月下旬の東京ドームでのジャイアンツとの3連戦で3タテをされて
以降の戦い方として、まずスタミナ不足。これは体力だけではなく精神面を含めての
スタミナですが、8月以前とそれ以降で全く別のようなチームにしてしまって、またその
あたりを止められなかったことが反省点であり課題です。
★★アナフレ総括★★
スタミナ不足?最後まで投手陣は投げ抜いていたと思うが・・・・年間を通じて得点力は
上がらなかった攻撃面の弱さはスタミナ不足?では走り込んで体力を付ければ得点力は

上がるのか?意味がよくわからない。

―今シーズンの打線について
和田監督:春季キャンプから、西岡、福留が加入し、チームの雰囲気がガラっと変わって

いいスタートを切れましたが、ポイントとなるところで、自分の描いていたベストメンバーの
コンディションによりうまく組めなかったというところもありました。
ただ、それはどの球団にも言えることですし、また何人か抜けた時に控え選手がかなり

カバーをしてくれて、何とか8月下旬頃まではいい戦い、思い描いていた戦いが出来ま

したが、故障者に関しても抜ける期間が長かったので、控え選手もよく頑張ってくれて

はいましたが、失速というか、最後まで8月以前の戦いを続けることができなかったという
思いがあります。
★★★アナフレ総括★★★
長期離脱は福留君と大和君のみ
八月は長期ロードも勝ち越した。猛虎ナインはドーム球場中心でどのチームよりも快適な
試合を続けたはず。9月に入って甲子園に戻り、残暑でばてたことが理由なのか?

―若手に対する評価は?
和田監督:大和が今年初めて規定打席にも立ちましたし、中盤骨折して離脱しましたが、

それまでは昨年よりもワンランク、ツーランクレベルを上げて完全にレギュラーを獲るという
ところまで来たと思います。また、レギュラー陣が故障した時に何人かの若手を使いながら
という時期があったのですが、レギュラー陣が戻ってきた際に、坂、今成、柴田あたりは
どちらを使おうかなと迷うぐらいカバーをしてくれました。
ただその下の世代については、勝負どころでまだ思うような結果が出せず、もう一度
勝負させようかなというレベルまでは来ておらず、底上げという点ではそういったところも
課題になってくると思います。

★★★★アナフレ総括★★★★
一番、二番、七番、八番打者の控え選手は育成できる。
後半鳥谷君を4番にして使い続けたが最後はマートン君を4番に戻した。
つまりクリーンナップが最後まである一線を越える成績を残せなかったことが要因。



本日の総括はこれまで!(^^)!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月30日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり847
[ 01鳥谷 ]





“猛虎刷新に思う”

昨日に引き続き同じサブタイトルで投稿したい。
掛布氏の打撃コーチ入閣がほぼ確定。コーチ陣が刷新される。
しかしコーチ陣だけでなく、縦縞戦士たちもなるほど〜と思える権利を取得しています。


球団はFA資格保有選手の引き留めに全力を挙げることでしょう。

まずは兼ねてから噂がありました、海外FA権を取得しているキャプテン鳥谷君です。

そして今季クローザーとして安定感を魅せた福原君に加えて今季、国内FA権を取得した
久保君らの動向が注目されます。
球団幹部は早々と15日にも残留交渉を開始する方針を明かしました。

また、メッセンジャー君、マートン君らが今季で契約が切れ、流出が懸念される
外国人選手についても全力を挙げるべきでしょう。
国内他球団、アメリカも含めて関心を集めている両選手ですから、まずは流出阻止に
取り組むべきでしょう。

この選手達が居なくなったら来季の猛虎は大変ですね〜考えただけでゾーッと
いたします。


画像は渦中の人キャプテン鳥谷君です!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年05月06日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:14 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり846
[ キャラクターグッズ ]




”猛虎刷新に思う“

あれよあれよとクライマックスで4回目の辛酸を舐めた猛虎。
よくよく考えてみますと、2005年の日本シリーズで4連敗をしてからトラウマ状態
なのかもしれません。でもね〜厳しいプロの世界!そんなことは言ってられません。
CSを逃したライバルの竜さんは、チームの刷新を開始!谷繁新監督が就任し、
落合GMを迎え入れ、早速コーチ陣からテコ入れが始まっています。
来季は竜さんが強敵になりそうですね。
さて、生ぬるい猛虎はいかがでしょう〜
水谷打撃コーチ、久慈コーチの辞任が決まりました。
そして話題が集中しているのが、打撃アドバイザーに招聘される掛布氏です。
この方は、今までどこのチームの誘いにも乗らずに、ひたすら時を待っていました。
そうです、あの現役時代の醜態から、当時の久万オーナーに欠陥商品と烙印を
押されてから、引退後二度と縦縞ユニフォームを着ることはありませんでした。
猛虎の歴史の中で、唯一4番打者に育った生え抜き戦士ではあります。
その経験と打撃理論を猛虎打線に浸透させて欲しいという期待感と、
正直毒にもなるのではないかという不安を感じているのは、小生だけではないはずです。

はっきり言いますが、掛布氏が和田監督の言うことに耳を傾けると思いますか・・・・?

我等虎党の目はごまかせませんからね〜とにもかくにも、貧打の猛虎打線の
立て直しをどう図っていくのか!

お手並み拝見でございます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:キー太


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月15日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:30 | - | - |
▼ 虎(・.・;)2敗
[ 桧山 ]



■2013/10/13 試合結果

対広島 2回戦 甲子園

広|000 002 131|7
神|100 000 012|4

勝:バリントン1勝0敗0S
敗:メッセンジャー0勝1敗0S
HR:西岡ソロ1号、桧山ツーラン1号
広島:バリントン - 横山 - 永川勝 - ミコライオ
阪神:メッセンジャー - 久保 - 安藤 - 加藤 - ボイヤー - 福原
───────────
“鳥肌が立つ名シーン”

この男の一発が、猛虎の未来を救った。
和田猛虎の2013年の戦いは終わった。そして今日からまた新たな戦いが始まる。

クライマックスシリーズ第2戦!絶対に勝たねばならない試合の先発はメッセンジャー君

です!猛虎打線は先頭の西岡君が昨日までの重い雰囲気を変えるシリーズ第1号の
先頭打者ホームランでいきなり先制!しかしその後は猛虎打線になかなかヒットも
出ずにメッセンジャー君はまさにガマンのピッチングが続きます!前半戦を1点リードで
折り返すも六回に連打を浴びて2失点しメッセンジャーは降板。なんとか1点差のまま
反撃をしたかった猛虎ですが、今季抜群の安定感の中継ぎ陣が七回以降も失点を
重ねてしまいます。八回裏に柴田君が気持ちで運ぶタイムリーで1点を返し5点差で
迎えた最終九回裏の攻撃も代打上本君・3番鳥谷君が倒れますがマートン君がリーグ
最多安打の意地で出塁!ここで今季限りで引退の桧山様がバッターボックスへ!
満員のスタンドからの声援を受けて振り下ろしたバットから、ライトスタンドに飛び込む
シリーズ第1号のツーランホームランが!!スタンド全体に一気に奇跡のサヨナラを
予感させるも後続が倒れゲームセット。猛虎の今シーズンがここで終了しました。
和田猛虎はシーズン2位の成績で終えるも、クライマックスで敗戦。
今日からまた来季に向けての戦いです!この悔しさをバネに!

アナフレ目線です
【クライマックス1st】★★
【10月戦績】☆★☆☆☆★
赤く染まった甲子園球場を初めて見ました!ロッテが日本一になった時以上に赤ヘル
サポーターでいっぱいだった甲子園球場。スタンドでも虎党は負けていましたね〜
そして西岡君以降終盤まで1安打しか打てなかった猛虎打線!
そして虎を背負って立つ若虎からのバットからではなく、これでユニフォームを脱ぐ
ベテランからのバットからやっと出た一発!これが和田猛虎の現状でしょう。

今季限りで引退する神様桧山様が有終の美を飾りました。
九回2死一塁に代打で出場し、ミコライオ投手の内角154キロの速球を右翼席へ運びました!
家族の前での本塁打は「初めて」でもう1度あの打ち方をしろと言われても無理。
22年間で一番自画自賛の本塁打だったかもしれない。僕にも野球の神様がいたと感慨を

込めたコメント。
現役最後の打席を2ランで締めくくり、CS敗退寸前の劇的な一打はこの日最大の見せ場と
なりました。
低迷期には4番で奮闘し、最後は“代打の神様”として愛された44歳に試合後、「桧山コール」が
鳴りやみませんでした。
【9月戦績】★☆★★☆★★△★★☆★★★☆★△★☆☆★★★★
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


有難う桧山 進次郎!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:桧山 進次郎外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年09月15日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:45 | - | - |
▼ 虎(・.・;)1敗
[ 49今成 ]






■2013/10/12 試合結果

対広島 1回戦 甲子園

広|000 130 004|8
神|000 100 000|1

勝:前田健1勝0敗0S
敗:藤浪0勝1敗0S
HR:キラ スリーラン1号、丸ソロ1号、岩本スリーラン1号
広島:前田健 - 永川勝 - ミコライオ
阪神:藤浪 - 久保 - ボイヤー - 加藤 - 筒井 - 玉置
───────────
“勢いがない猛虎打線”

本拠地で完敗。天敵前田健投手に1点に封じ込まれ、先発藤浪君ら投手陣が
3被弾。ファイナルステージ進出へ、あとがなくなった。

もう負けられない!またしても猛虎は短期決戦に勝てないのか?
ポストシーズンの開幕戦を黄金ルーキーに任せた和田監督!能見君と
メッセンジャー君の左右のエースをマウンドに送らなかったことを和田は
“いろんな要素があった抜てき”と答えた。
だが負けてしまっては、何を言っても言い訳にしかならない。

10勝ルーキー・藤浪君とエース・前田投手の両先発で始まった試合はシーズン
終盤の勢いの差がそのまま出る悔しい結果に・・1点を追う猛虎打線は四回裏、
前田健投手に好相性の今成君が起用に応える同点タイムリー!
しかし直後の五回表、藤浪君が痛恨のスリーラン。苦手の前田健投手相手に
3点のビハインドが重くのしかかります。逆に九回表、赤ヘルさんに突き放され
1対8、一発攻勢に沈み初戦を落としてしまいました。

アナフレ目線です
【クライマックス1st】★
【10月戦績】☆★☆☆☆★
藤浪君にはすべてがいい経験となった。そしてそれ以外は何も得るものが
なかった和田猛虎。
甲子園で悪夢をまた魅せてしまうのか?
後はナインの闘争心のみ!勝ちたい、負けたくない、この執念が逆転をよぶ。
最後まで諦めるな猛虎!(^^)!

【9月戦績】★☆★★☆★★△★★☆★★★☆★△★☆☆★★★★
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は同点タイムリーの今成君です!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:今成 亮太捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08 月02日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 09:09 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり845
[ 8福留 ]





“クライマックスにむけて”

アナフレ猛虎会の皆々様!いよいよ本日より和田猛虎のクライマックスの
戦いが始まります。
皆々様はクライマックスの鍵を握る選手は誰を予想いたしますか?
投手ではエース能見君とメッセンジャー君以上に、怖いもの知らずの
藤浪君がキーマンのような気がいたします。
マートン君はコンスタントに活躍するでしょう。
明るい話題として、開幕から一番で活躍をしてきた大和君が帰ってきました。
新井兄弟はどうかな〜乗せれば意外性のある長打を放ってくれるかな〜
西岡君がしっかりチームを引っ張り、鳥谷君が野手をまとめて、中継ぎ陣は
福原君を中心に投手戦が予想される赤ヘルさんとの一騎打ちでございます。
小生の予想で鍵を握るのは、ベテランではありますが福留君ではないかな〜
後半にかけて復帰して復調の兆しが終盤に見受けられました。
一点を争う投手戦に備えた全体練習では、バント練習を熱心に行った猛虎ナイン!
和田監督のCS初陣が始まります!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:福留 孝介外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年09月15日


場所:明治神宮球場




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり844
[ 野原将 ]





“大型内野手も結果出せず”

この男も大型内野手として期待されて、ついに今シーズンも結果を
出すことができませんでした。
沖縄宜野座キャンプでは一軍キャンプに帯同していましたが、シーズンでは
わずか8試合の出場で10打席のチャンスも無安打。やはり彼ぐらいの体格で
あれば、長打が求められるのでしょう。
今夜のかく勝てりは野原 将志君です。
長崎日本大学高等学校で1年春から遊撃手のレギュラーを獲得。高校通算
30本塁打。2006年の高校生ドラフト1巡目で阪神から指名を受け入団。
高い身体能力とパンチ力が評価されていましたが、一軍での活躍がほとんど
みられませんでした。
まだまだ若い25歳ですから、このまま現役を続けてどこかの球団で頑張って
欲しいですね。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:野原 将志内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄北谷運動公園野球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり843
[ ]



“さらば林 威助”

ある程度は予想をしていたが・・・・
やはりこの男が戦力外通告となりました。
台湾出身のスラッガーは07年に15本塁打をマークしましたが、08年以降は
右肩負傷の影響などで調子を落としていました。今季はわずか1試合、1軍戦に
出場しただけ。
虎党からは「リンちゃん」の愛称で親しまれていましたが、若返りを図る
チーム方針もあり、縦縞のユニホームを脱ぎます。

あの豪快な弾道で甲子園にアーチを懸けた姿が消えるのは寂しいですね〜
8月4日の巨人戦(東京ドーム)に「6番右翼」で先発出場しましたが、
4打数無安打。実力を発揮できず、2軍に逆戻りしていました。
台湾から福岡・柳川高に野球留学した林君は02年ドラフト7巡目で阪神に入団。
チーム屈指のスイングスピードを誇り、左打ちの大砲として期待された。
06年にはかつて阪神の4番だった掛布雅之氏の背番号31を継承。67試合で
打率3割3厘、5本塁打をマークし、頭角を現します。07年にはレギュラーとして
115試合に出場し、自己最高の15本塁打を放つなど、才能が開花しました。
小生はクリーンナップを担う選手だと思っていましたが、07年8月に右肩を
負傷して手術。08年には左膝靱帯を痛めるなど度重なる故障に悩まされ、
次第にパワフルな打撃が影を潜めたのかな〜桧山様が引退を表明し、
左の代打要員が不足する課題が解消されないなかでも戦力外と判断されました。
今年9月に行った鳴尾浜での残留練習では、フリー打撃で右翼に柵越えを
連発するなど長打力は健在だそうです。台湾代表として06年、09年のWBCに
出場した実力者は、現役続行の決意も新たにトライアウト参加を視野に入れ、
国内他球団でのプレーを最優先に移籍先を探ります。
またどこかの球団で活躍する林君の姿を是非観戦したいものです!

それいけ今こそ〜炎の一打を〜♪
   
 (今だ)威助(燃えろ)威助 (打てよ)勝利を目指して〜♪

林 威助! 林 威助!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:林 威助外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年05月12日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎(・.・;)73勝67敗4分け
[ マートン ]







■2013/10/8 試合結果

対DeNA 24回戦 横浜

神|002 000 012|5
デ|001 310 02x|7

勝:小林寛2勝1敗0S
敗:スタンリッジ8勝12敗0S
HR:黒羽根ソロ2号、小池ツーラン1号・ソロ2号、梶谷ソロ16号
阪神:スタンリッジ - 久保 - 加藤 - 安藤 - 松田
DeNA:三嶋 - 小林寛 - 大田 - 大原 - 藤江 - ソーサ
───────────
“2013年シーズン終了”

ひとまずお疲れ様和田猛虎!
今年の一番の誤算は、常に勝ち越していたベイさんを苦手としていたことでしょう。
最終戦もベイさんに敗れました。
そんな中でマートン君が今季の公式戦最終戦で2安打をマークし、セ・リーグの
最多安打に輝きました(#^.^#)
又、キャプテン鳥谷君が全試合フルイニング出場をするなど素晴らしい偉業達成!
CSに向けて、選手監督一丸となって戦いませう!(^^)!

猛虎打線は三回表二死から、苦手にしていたベイスターズ・三嶋投手に対し怒涛の
4連打!4番マートン君・5番福留君の連続タイムリーで幸先良く2点を先制します!
しかしスタンリッジ君をはじめとする投手陣が踏ん張り切れません。引退する
小池選手に2発を浴びるなど、ベイスターズ打線の一発攻勢に撃沈・・日高君・
今成君のタイムリーなどで終盤3点を返しますが、5対7で敗れシーズン最終戦を
白星で飾ることはできませんでした。
今季は73勝67敗4分けの2位!そして明日から逆転日本一に向けての戦いが
始まります!


アナフレ目線です
【10月戦績】☆★☆☆☆★
シーズンは終了しても、これからの戦いに最高の状態に持っていきませんとね〜
和田監督様!
まずはCSファーストステージ!甲子園で赤ヘルさんを迎え討ちます。
何と言っても赤ヘルさんのエース前田投手を猛虎打線がどう打ち崩すか!
ここにきて福留君が完全復調してきた?かな〜
4番はやはりこの男でしょう!(^^)!今季通算178安打はリーグ最多。
来日4年間で3度目の受賞!又二塁打数もリーグ最多の37本で、主軸としてフルに
働いてくれましたマートン君ですね!(^^)!
【9月戦績】★☆★★☆★★△★★☆★★★☆★△★☆☆★★★★
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は虎の4番!マートン君でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08 月15日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:23 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり842
[ コンラッド ]






“さらば縦縞助っ人”

桧山様のように引退セレモニーでユニフォームを脱ぐ選手もいれば、
この時期避けられないことが、戦力外通告です。
縦縞生活に別れを告げる選手が今年もいますね。
まず初めに補強外人選手は、強制帰国となってしまいます。
オープン戦で本塁打を連発していたコンラッド君ですね。シーズン突入後も
ほとんど見せ場もなく、自分の力を発揮できずに縦縞に別れを告げました。

そもそもブラゼル君に代わる外国人大砲野手を探していたところ、中村勝広GM
による推薦で獲得。
開幕前には、新井サン・良太兄弟と一塁手・三塁手のポジションを争いに乱入!
オープン戦ではチームの第1号本塁打や満塁本塁打を放つなどの結果を残して、
三塁手として見事開幕スタメンをつかんだコンラッド君(#^.^#)
燕さんとの開幕3連戦では二塁打3本を含む4安打と上々の滑り出しを見せてくれ
ましたが、4月17日の対巨人戦で開幕から58打席連続無打点という不名誉な記録を
残すほど打撃が低迷。守備面でも送球や捕球のミスを繰り返したことから、
本塁打・打点とも0のまま4月22日に登録を抹消されました。

セ・パ交流戦に入った5月19日に一軍へ再登録されるも、7打数で5三振と浮上の
きっかけをつかめず、結局、一軍への復帰を果たせないまま、公式戦終盤の
9月24日に戦力外となりました。
猛虎史のなかで、支配下登録選手として在籍した外国人野手では初めて、一軍の
公式戦で打点を記録できないまま、事実上の戦力外という悲しい結果となりました。
沖縄春季キャンプではスイッチヒッターで登場して大活躍だったコンラッド君!
本当に助っ人が日本プロ野球で成功するのは難しいと感じた小生でございました。
中村GMの来季の補強に期待します。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ブルックス・コンラッド外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月30日

場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:20 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり841
[ 福原 ]






“若虎達に贈る桧山語録”

昨日、猛虎史に残る引退の挨拶を掲載させていただきました。
そして本日日刊スポーツのサイトに、『桧山語録』が掲載されていました。
あまりにも素晴らしい内容であり、若虎達の教訓になるので、引用させていただきます。


以下引用です。

ノムさんにも、浜風にも、すべての逆風に感謝−。
阪神桧山進次郎外野手(44)が引退試合に際し、日刊スポーツに特別手記を寄せた。
若くして4番を打ちながら、レギュラー剥奪のどん底に。暗黒時代をさまよった後に優勝の
喜びを知った。逆境を乗り越える戦いに明け暮れた22年間。「野球とは人生」の境地に

たどり着いた今、すべての苦しみに感謝した。
 22年間を振り返ると、まあ中身の濃い野球人生でした。僕よりもすごい成績を残している
選手はたくさんいるけど、だれにも経験できないことをいっぱい経験させてもらった。

人生において本当にいい勉強をさせてもらいました。
 もともと野球と人生を結びつける考え方はしていませんでした。若い頃は野球がどうしたら
うまくなるか。それしか考えていなかった。それが壁に当たり、野球を通して人生勉強

していると考えだしてから、自分が変わり始めました。

 一番大きな壁というのはやはり20代最後から30代にかけてです。(99〜01年、野村監督時代)。
あの頃はレギュラー剥奪みたいになって、いつもベンチで試合を見ていました。
大差で負けている時、9回2死走者無しの場面で代打にいかされたりした。最初は
『レギュラーで出ていた選手がそこでいってもなあ。若い選手がいったらええやん』と

思っていた。相手チームもなんでこんなところで桧山出してんねんという感じだった。

そこで三振して試合終了というのがよくあるパターンです。

 でもある時、吹っ切れた瞬間がありました。発想というか考え方が変わりました。
野球人生においてはそこがどん底だったから。いくところまでいっていたのが逆に良かった。
このまま終わったらつまらん人生になるやろ。大したことのない人間になってしまう。

今、こういう思いをしているのも自分の人生にとっていい勉強をさせてもらっている。

そう考えだしてから明るい兆しが見えました。

 きっかけは大嫌いだったベンチにありました。試合中、いつも野村監督が配球について
しゃべっていた。『このピッチャー、スライダー、ボール、スライダーやろ』『真っすぐ、ファウル、
スライダーやろ』とか言ってました。試合に出してもらっていなかったこともあって最初は
『ああ言うてるなあ』くらいにしか思っていませんでした。でも、自分も野球が好きだから
投手のボールを自分で見て、耳に入ってくる野村さんの言葉と比べて『え? そうなん?』
『俺はこっちやと思うけど』とか考えるようになった。直接話してはいないし、とても監督には
寄りつけないんだけど、対抗意識というか勝手に勝負していました。それで本当に言う通り
になって『なるほどな』と。

 それからは大差の場面での代打でも「わかりました!」といくようになりました。怖がらずに
配球を読んでみようとか、失敗しても自分のために生かしてみようかなとか。いい結果が
出たりするとうれしいし、なるほどなとなる。置かれている状況はどん底で、めちゃくちゃ
厳しいんだけど、楽しさが芽生えてきた。1球を大事にしたり、四球でも今の見極め良かったなと
思えた。そこから周りの状況とか気にせず、自分のためにできるようになった。
ふてくされていたら、もったいない。自分の人生なんだからと。

 ある意味であの時期がなかったら、今の自分はなかったと思います。若い頃に4番を打たせて
もらって、30歳になって、まあまあかなって、普通の選手で終わっていたかもしれない。

若い選手がぼーんと出てきたら、すぐやめていたかもしれない。どん底を経験してない分、
それをはね返すパワーがないだろうから。

 22歳で入団してからずっと阪神タイガース。重圧もありました。他のチームに比べて露出度が
高いということは、ユニホームを脱いだ時も見られていると考えて行動しないといけない。
自分の意図とは違う記事を書かれたりすることもあります。聞かれたことに、ひと呼吸置き、
考えてから、しゃべらないとえらい目にあいます(笑い)。

 甲子園には左打者に不利な浜風も吹いています。他の球団ならば本塁打は全然違う本数が
出ていたと思いますし、本塁打がアウトになるということは打率も下がるし打点もなくなる。
打者にとって相当なリスクだと思います。

 でも、今、考えるとすべてが“追い風”だったとも思えます。阪神だから、注目され、有名に
してもらった。浜風のおかげで守備がうまくなった。本塁打にならないことで打撃も考えるように
なった。野球人生において、たくさんの逆風があったことに感謝しています。


長文を引用させていただきましたので最後に一言!

桧山君の引退セレモニーで最後まで彼をベンチで待っていた男がおりました。
最近若い解説者が間違ったレポートをします。
2003年の優勝戦士が桧山君の引退で居なくなると・・・間違いですね。安藤君、関本君、そして
福原君の三人が残っています。
しかし安藤君と関本君は強くなった猛虎時代ですが、福原君は桧山君とともに暗黒時代末期を
共に闘った二人ですね。最後にベンチを去るこの二人の笑顔が印象的でした。
若虎達にはこの桧山語録を教訓に頑張ってもらいたいものです。
画像はその引退試合で見事ウイニングボールを桧山君に手渡しをした福原君です(#^.^#)


参考文献:日刊スポーツ公式サイト


画像:福原 忍投手


撮影:アナフレ猛虎会
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎!(^^)!73勝66敗4分け
[ 桧山 ]





■2013/10/5 試合結果

対巨人 24回戦 甲子園

巨|000 300 000|3
神|000 000 04x|4

勝:安藤4勝2敗1S
S:福原4勝0敗14S
敗:小山0勝2敗0S
HR:上本スリーラン2号
巨人:小山 - 澤村
阪神:藤浪 - 筒井 - 久保 - 安藤 - 加藤 - 福原
───────────
“有難う桧山進次郎”

最後の最後まで、この男は縦縞の模範選手でした。
泣けるぜ!桧山様(T_T)本当に長い間感動を与えてくれて有難う!

今季甲子園での最終戦は伝統の一戦!対巨人24回戦!そして虎一筋22年の
代打の神様桧山様の引退セレモニーが行われるメモリアルゲームです!
虎の先発は藤浪君です。立ち上がりから毎回ランナーを背負う苦しい投球も、
持ち味の粘りでなんとか無失点で切り抜ける藤浪君!しかし四回に四球と
エラーで3点を失ってしまいます。
猛虎打線も今季勝利なしの小山投手を攻めあぐね重い雰囲気のまま終盤まで
進みますが、八回の裏に途中出場でセカンドに入った上本君が、同点に追いつく
第2号スリーランホームランをセンターバックスクリーンに叩きこみます(#^.^#)
そして甲子園を揺るがす虎ファンの声援に浮足立ったジャイアンツ選手のミスを
誘い1点を追加して勝ち越し!そして九回の表を加藤君と福原君が抑えて逆転勝利!
桧山様の花道を劇的な勝利で飾りました!

アナフレ目線です
【10月戦績】☆★☆☆☆
猛虎史に残る桧山君の挨拶全文を記録にのこさせていただきます。
まずはじめに、私、桧山進次郎のためにこのような引退セレモニーを開いて
いただいた阪神関係者のみなさん、本当にありがとうございました。そしてまた、
そのセレモニーに参列していただいたジャイアンツ球団のみなさん、そして
ジャイアンツファンの皆さん、ありがとうございます。
1992年5月30日、伝統あるタイガースのユニフォームに袖を通し、この聖地
甲子園で僕はデビューしました。結果は三振です。振り返れば、小さい頃から
兄の背中を追い続け、今まで野球をやってこれたのも、丈夫な体で生んでくれた
両親のおかげです。そしてまた、どんな時も、明るく接してくれた家族。
さり、しゅうせい、そうしゅう、ありがとう。
 22年間、いいときも、悪い時も、温かい声援を下さったファンの皆さん。
「代打桧山」をコールされた時、地響きが起こるような温かい声援を下さった。
どれだけ勇気をもらったことか…一生忘れません。
 今日ここまで皆さんと共に2回のリーグ優勝を僕は手に入れました。
しかしながら、日本一という称号はまだ手に入れてません。この忘れ物を
いつか必ず取りに来ます。その時はまた、ファンの皆さん、タイガース球団の
皆さん、一緒に戦いましょう。本当に僕は幸せ者でした。
22年間、ありがとうございました。
2013年10月5日

【9月戦績】★☆★★☆★★△★★☆★★★☆★△★☆☆★★★★
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は何も言うことありません。有難う桧山進次郎様!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:桧山 進次郎外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年09月15日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:16 | - | - |
▼ 虎!(^^)!72勝66敗4分け
[ 森田 ]






■2013/10/4 試合結果

対ヤクルト 24回戦 神宮

神|000 200 000 001|3
ヤ|000 002 000 000|2

勝:松田1勝2敗0S
S:福原4勝0敗13S
敗:ロマン3勝6敗1S
HR:バレンティン ツーラン60号
阪神:メッセンジャー - 玉置 - 松田 - 福原
ヤクルト:木谷 - 久古 - 石山 - 山本哲 - バーネット - ロマン

10/5の予告先発
巨:小山 雄輝
神:藤浪 晋太郎
───────────
“遅すぎるぜ未来の大砲”

ファームの二冠王とて、一軍で活躍してくれなければ意味無!
未来の大砲森田一成君が先制打を放ってくれました。
遅すぎるよね〜まったく
神宮最後の背番号24番!本当に有難う(#^.^#)

神宮球場にて対燕さん24回戦、虎の先発はメッセンジャー君です!
先制したのは猛虎打線!二死1・3塁から森田君、藤井君の連続タイムリーで2点を
先取します!このままメッセ君に勝ち星がつくかと思われましたが六回裏に
バレンティン選手に前人未到の第60号ツーランホームランを浴びてしまい試合は
振り出しに戻ります。
七回からは両軍の救援陣が踏ん張り0行進。試合が動いたのは延長12回でした。
柴田君、上本君のフォアボールなどで二死1・2塁のチャンスを作ると鳥谷君の
ファーストゴロをが燕野手陣の悪送球を誘い、この間に柴田君がホームインし
これが決勝点となります!
頑張りやの松田君に嬉しい初白星も付き、チームも2連勝!
メッセ君も奪三振王を確実としました(#^.^#)

アナフレ目線です
【10月戦績】☆★☆☆
 さらば背番号24番
延長十回1死満塁の場面、代打で登場した桧山様!結果は三振でしたが、
大学時代を過ごした神宮のファンから大声援が送られました(#^.^#)行きたかったなあ〜

七回無失点で勝敗はつかず。それでも、公式戦最終登板で今季通算183奪三振に
積み上げ、タイトルを確定的にしたメッセ君お疲れ様!CSでの力投を期待します!
打たれても打たれてもめげずに速球を投げる2年目の松田君!プロ初勝利おめでとう(#^.^#)
宮本選手の引退試合で同点の十回裏から登板し、十一回裏には最終打席の
宮本選手の打席は緊張したでしょうね(#^.^#)
2イニング打者6人をパーフェクトに抑え、忘れられない白星が転がり込みました。
全てはこの1勝からスタートですよ(#^.^#)
【9月戦績】★☆★★☆★★△★★☆★★★☆★△★☆☆★★★★
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は未来の大砲森田君でした(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:森田 一成内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:20 | - | - |
▼ 虎!(^^)!71勝66敗4分け
[ 20筒井 ]




■2013/10/3 試合結果

対DeNA 23回戦 横浜

神|005 000 002|7
デ|010 020 000|3

勝:筒井4勝1敗1S
敗:須田6勝3敗0S
HR:鳥谷ツーラン10号、マートン ツーラン19号、ブランコ ツーラン41号
阪神:秋山 - 筒井 - 久保 - 加藤 - 安藤 - 福原
DeNA:須田 - 土屋 - 小林寛 - 菊地 - 藤江 - 長田

10/4の予告先発
神:メッセンジャー
ヤ:木谷 良平

──────────
“2位確定だ”

長い長い道のりだったのか・・・重苦しい9月、そして10カード連続の負け越し
という不本意な成績にオーナーも怒り心頭だった。
そんな和田猛虎がやっと甲子園クライマックスを決定した。ひとまずはホット
したことでしょう。
そして残すはこの男に勝ち星がつかねば、シーズンを終えることができない
のでは。秋山君の苦闘は続きます(#^.^#)


二回裏に先制を許した虎の先発秋山君!とにかく1勝が遠い今シーズンで
ございます。
しかし猛虎打線が直後の三回表に大爆発!3番鳥谷君が口火を切る
第10号ツーラン!良太君・西岡君にもタイムリー!打者11人の猛攻で一挙
5点を奪い逆転に成功します(#^.^#)
4点のリードをもらい今日こそ初勝利といきたい先発の秋山君でしたが、
五回裏一死からブランコ選手に痛恨のツーラン・・勝利投手の権利を目前に
降板を命じられ、今日も悔しいマウンドとなってしまいました。その後は、
筒井君・久保君・加藤君・安藤君・福原君!自慢のリリーフ陣が無失点リレー!
九回表に4番マートン君の自ら誕生日を祝う第19号ツーランでダメを押した
猛虎が7対3で快勝!ようやく2位を確定させました(#^.^#)

アナフレ目線です
【10月戦績】☆★☆
ひとまず2位確定をした和田猛虎!あとは主力選手を実戦離れさせないように、
休ませながら起用をしていくべきでしょうね。個人タイトルがかかっている選手は
別としても。そしてなんとか秋山君に1勝をと応援したいものです。もう一歩の
詰めなのでしょう。筒井君の牡丹餅を食べられてしまいました。あと残すは
3試合ですね〜早いものです。
そして明後日はいよいよ桧山様の引退試合です!

【9月戦績】★☆★★☆★★△★★☆★★★☆★△★☆☆★★★★
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は今シーズンしっかり4勝目の筒井君でした(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:筒井 和也投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年09月15日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:16 | - | - |
▼ 虎(・.・;)70勝66敗4分け
[ 玉置 ]




■2013/10/2 試合結果

対広島 24回戦 マツダスタジアム

神|000 002 000|2
広|021 040 00x|7

勝:野村12勝6敗0S
敗:スタンリッジ8勝11敗0S
HR:木村ツーラン1号
阪神:スタンリッジ - 筒井 - 松田 - 玉置
広島:野村 - 今井 - 横山 - 菊地原 - 永川勝

10/3の予告先発
神:秋山 拓巳
ディ:須田 幸太
──────────
“敵も必死の2位争い”

勢いは赤ヘルさんにある。クライマックスをマツダスタジアムで開催したい。
その気迫に負けた猛虎が苦手横浜で2位を確定できるか。
重くて長い道のりでしたね〜ここ一ヶ月の戦いは。


赤ヘルさんとの直接対決に勝って2位を確定させたい和田猛虎でしたが、
先発・スタンリッジ君がピリッとせず三回3失点で降板・・五回裏には3番手
・松田君が大量4失点、前半で赤ヘルさんに試合を決められてしまいました。
六回表に新井サンのタイムリーなどで2点を返すのが精一杯の猛虎打線。
5番手・玉置君が2イニングを無失点リリーフなど明るい話題もありましたが、
試合は2対7で完敗。今季の赤合ヘル戦は12勝12敗の五分で終えました。
明日は横浜に移動してのベイスターズ戦!絶対に勝って、

アナフレ目線です
【10月戦績】☆★
試合前に感動的なシーンがありました。
今季限りでの引退を表明した赤ヘルさんの前田智徳外野手が試合前の練習を
終えると、阪神側ベンチを訪問。入団1年目の90年から指導を受けた阪神の
水谷実雄チーフ打撃コーチにあいさつすると、大粒の涙を零しながら号泣された。
この天才打者を育てた水谷コーチには、今の猛虎打線をどう感じていられるのだろうか・・・・
縦縞からも是非天才バッターを育てあげてもらいたいものだ。
昨シーズン期待された未来の大砲、中谷君や森田君の活躍は遂に今季も観られ
なかった。
石の上にも三年といいますが、林君が戦力外、桧山君が引退とまた少しずつ縦縞の
好打者がユニフォームを脱ぐ!
今の縦縞に求められているのは、若き和製大砲じゃないでしょうかね(#^.^#)
【9月戦績】★☆★★☆★★△★★☆★★★☆★△★☆☆★★★★
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は今シーズン初登場!虎の苦労人玉置君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:玉置 隆投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年09月15日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:10 | - | - |
▼ 虎!(^^)!70勝65敗4分け
[ 桧山 ]






■2013/10/1 試合結果

対中日 24回戦 甲子園

中|003 000 001|4
神|012 202 10x|8

勝:ボイヤー3勝1敗0S
敗:西川1勝6敗0S
HR:鳥谷ツーラン9号、藤井ソロ6号
中日:西川 - 武藤 - 小熊 - 川崎 - 矢地
阪神:能見 - ボイヤー - 久保 - 加藤 - 安藤 - 福原

10/2の予告先発
神:スタンリッジ
広:野村 祐輔

───────────
“最後のヒーローインタビュー”

竜さんは既に消化試合。監督辞任まで噂されているチームに5年振りの
勝ち越しが決まった。
エースに疲れが出ている時期かもしれないが、残り試合でしっかり調整して
甲子園に戻ってきて欲しいですね(#^.^#)

12勝目を懸けて先発のマウンドに上がった能見君が今日は誤算です・・
1点リードの三回表に集中打を浴び3失点、逆転を許し早々にマウンドを
降ります。しかし、すぐさま猛虎打線が奮起!直後の三回裏に3番に戻った
鳥谷君がライトスタンドへ第9号同点ツーラン!続く四回裏には、連続
フォアボールで出塁の新井兄弟を代打・今成君の犠牲フライと1番西岡君の
タイムリーで還して一気に勝ち越しに成功します!
後半に入っても試合は猛虎ペース!六回裏には一死2塁のチャンスで
登場の代打・桧山様がライト線へタイムリーツーベース!さらに俊介君が
セーフティスクイズ!大技小技絡めて2点を追加します!七回裏には
途中出場の坂にダメ押しタイムリー!投げては四回以降、ボイヤー君
・久保君・加藤君・安藤君が無失点リレー!最後に福原君がソロを
浴びたものの、見事8対4で勝利を飾り連敗を4でストップしました!
竜さんとは12勝11敗1分けで5年ぶりの勝ち越しです!

アナフレ目線です
【10月戦績】☆
この日のお立ち台に呼ばれたのは、大活躍の西岡君ではなく、代打の神様
桧山様でした。
六回1死二塁、タイムリー二塁打で6点目を挙げてくれました。9月7日に
引退会見して以来、初めての長打で、お立ち台に上がった桧山君。
ラスト甲子園のお立ち台を締めたのは、背番号24番です。
彼のユニフォーム姿を見られるのもあとわずか!最後まで大きな声援を
おくりましょう!(^^)!
【9月戦績】★☆★★☆★★△★★☆★★★☆★△★☆☆★★★★
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は代打の神様!桧山様です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像;桧山 進次郎外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:13 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり840
[ 49今成 ]






“このままではいけない”


10カード連続の勝ち越しなしとなった阪神和田豊監督のコメント。
 「乗り切れない」。

こんな終盤を迎えるなんて誰が予想をしたのか・・・・しいて申せば、
巨人の優勝が決まって完全にナインの集中力が切れたことでしょうか。
このような選手達のモチベーションをうまくコントロールした指揮官が、
竜さんの元監督の落合氏ですね。
ペナントレースで優勝できなかったので自らの頭を丸めて、CSで一位だった
巨人のケツを捲って見事日本シリーズに進出しました。
こんな時、選手を鼓舞するものは監督の一挙手一投足じゃないですか〜
うまくマスコミを使って選手を貶すのではなく、褒め捲らねば。
試合に負ける反省の弁ばかりでは、選手に刺戟を与えられませんよ!
あの選手の復調を期待するとか、成長しているとか、浮上のキーマンは
誰だとか・・・・いくらでもありますね。ファーム選手を大抜擢もよろしいのでは(#^.^#)

画像は一塁挑戦を表明した今成君です。そんな彼に対してもエールを送るような
監督になって欲しいものです。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:今成 亮太捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。