アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎!14勝13敗2分け
[ 17岩貞 ]

■2016/4/29 試合結果

対DeNA 6回戦 甲子園

デ | 0 0 0 1 0 0 0 0 0 | 1
神 | 0 0 0 0 2 0 0 0 x | 2

勝:岩貞2勝1敗0S
S:マテオ0勝1敗6S
敗:今永0勝4敗0S
HR:陽川ツーラン1号
DeNA:今永 - 須田 - 田中
阪神:岩貞 - 高橋 - ドリス - マテオ

4/30の予告先発
ディ:井納 翔一
神:藤川 球児

─────────
“若虎の勝利”

若虎が悩み、そして若虎が粘り、突破口を開き、必死に守り、そして最後はついに勝った!そんな甲子園の勝利でございます。


虎の先発の岩貞君は序盤から快調に飛ばして3回まで毎回奪三振をマークしま
すが4回、味方のエラーからピンチを招くと先制のタイムリーを浴びてしまいました。
一方の猛虎打線はベイスターズ先発投手の強気なピッチングの前に沈黙が続きましたが5回、先頭の鳥谷君がフォアボールで出塁すると続く6番陽川君がセンターバックスクリーン左へプロ入り初ホームランとなる逆転ツーラン!チーム初安打となる若虎の一撃で試合をひっくり返しました。
岩貞君は6回8奪三振1失点自責点0という力投を見せると7回からは高橋君ドリス君が無失点リレー!最後は守護神・マテオ君が一死3塁と一打同点のピンチを迎えるも後続を落ち着いて打ち取り2対1でゲームセット!


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆
お立ち台には同期入団の岩貞君と陽川君が上がりました。
本来であればもう一人のヒーローがいますね〜
背番号がやっと間に合った原口君です!
ニューヒーローが誕生すれば、ここまで頑張ってきた高山君や江越君が悩んでいます。
この日の解説は懐かしい野口の旦那じゃないですか〜元気に解説者をやられているのも嬉しいですね。
同じ2005年の猛虎優勝戦士ですからね。
さあ本日は久しぶりの球児君が先発です!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆

画像は嬉しい2勝目をあげました、熊本県出身の岩貞君です!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩貞 祐太投手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所:ナゴヤドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:35 | - | - |
▼ 虎!13勝13敗2分け
[ ゴメス ]

■2016/4/28 試合結果

対巨人 6回戦 甲子園

巨 | 0 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 3
神 | 0 0 0 0 1 0 0 0 2 0 0 0 | 3

HR:ゴメス ソロ8号、坂本スリーラン5号
巨人:菅野 - 澤村 - 山口 - マシソン
阪神:メッセンジャー - ドリス - マテオ - 安藤

4/29の予告先発
ディ:今永 昇太
神:岩貞 祐太

──────────
“大きな引き分け“

完全な巨人ペースでした!風も流れも・・・・しかし最後に追いついたことが若虎達の自信になって欲しいですね!


虎の先発はメッセンジャー君で始まった試合は、3回表、メッセンジャー君が坂本選手にレフトスタンドへ第5号スリーランを浴びてしまいます。
猛虎打線に立ちはだかるは巨人のエース菅野投手でしたが、これがなかなかを攻略できず。しかし5回裏、ゴメちんと大和君のヒットで一死1・2塁。岡崎君のセカンドゴロ併殺打も1塁へ悪送球を誘い、その間にゴメちんが生還し1点を還します!
何とか粘っていたメッセンジャー君は7回3失点でマウンドを降り、8・9
回をドリス君が抑えそして9回裏、ゴメパンチが左中間スタンドへ炸裂!
第8号ソロを放ち攻撃の突破口を作ると、続く北條君のヒットや大和君で送り、江ごちんがヒットで足を稼ぎ、一死2・3塁。代打の山田コーチ原口君が初球をセンターへ犠牲フライで同点に追いつき甲子園は大喜び!
延長戦はマテオ君と安藤君のリレーで点を与えず守り切りましたが、最終12回裏、江ごちんがフォアボールで出塁するも後続が続かずゲームセット。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△
たとえ悪天候でも、ビハインドな試合展開でも、金本チルドレンが躍動する。そしてそれを応援する甲子園の虎党は嬉しいでしょう!
最終回も巨人澤村投手に名前負けを見せず、消極的なプレーは即ファーム行きとなる故、積極的に次の塁を狙う!
ハラハラドキドキの猛虎は応援していて楽しい!なんだか第一次長嶋巨人を思い出しました。
大きな大きな引き分けです。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△

画像は反撃の狼煙!ゴメチンです。

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:59 | - | - |
▼ 虎!13勝13敗1分け
[ 32新井良 ]

■2016/4/27 試合結果

対巨人 5回戦 甲子園

巨 | 2 0 0 4 0 4 0 1 0 | 11
神 | 0 0 0 0 0 1 0 0 0 | 1

勝:田口1勝1敗0S
敗:岩田0勝3敗0S
HR:新井ソロ1号、ギャレット ツーラン5号、坂本スリーラン3号・ソロ4号
巨人:田口
阪神:岩田 - 歳内 - 榎田 - 高宮

4/28の予告先発
巨:菅野 智之
神:メッセンジャー

───────────
“やってはいけない試合“

金本監督のお怒りは治らなかったでしょうね〜昨晩は・・・・
やってはいけないみっともない試合でございました。

雨の為試合開始時間が30分遅れプレイボールで始まった対ジャイアンツ戦は、先発岩田君が初回に捕まり2点を先取されます。
猛虎打線はジャイアンツの先発投手を攻略できず、またジャイアンツの好守備にチャンスを阻まれ得点ができず。
4回表にまたも岩田君が捕まり、味方の守備の乱れからこの回4点を失い降板。
6回表、2番手歳内君も捕まりこの回4失点で10対0と差を広げられる。
6回裏先頭打者の代打良太新井君が今シーズン初ヒットとなる第1号ソロホームランで1点を返しますが焼け石に水。
3番手榎田君が一発を浴びてしまい11対1。
8回裏、先頭打者原口君が打席に入りレフト前へプロ初ヒットを放ち打線に勢いをつけますが、チャンスを活かすことができずそのままゲームセット。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★
監督のお怒りはごもっともでございますが、負けたことよりも感心したことがありますね〜
宿敵の坂本選手が勝負の決まった試合でもプロの技を攻守にわたり若虎に見せつけたことが素晴らしかった。
ここが伝統のあるチームの人気実力を備えたプロ野球選手の所以です。
雨でぬかったグランドでやる気を出したのは巨人であったことはご立腹も当然です。
若虎が嬉しいヒットを放つも併殺5回というのはホームグランドチームがするならまだしも、人工芝チームにされては恥ずかしくて甲子園の虎党に罵声を浴びても当然です。
頭を冷やして本日の試合は必ず勝っていきませんとな〜
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★

画像は何をもたもたしているのか良太君です!
あそこまで弾丸ライナーで飛ばすパワーは若虎には見受けられませんよね〜


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月10日


場所:霞ヶ浦第一球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:45 | - | - |
▼ 虎!13勝12敗1分け
[ 8福留 ]

■2016/4/26 試合結果

対巨人 4回戦 甲子園

巨 | 0 0 0 0 0 4 0 1 0 | 5
神 | 0 0 2 0 0 0 0 1 0 | 3

勝:高木2勝1敗0S
S:澤村3勝0敗7S
敗:藤浪3勝1敗0S
巨人:高木 - 山口 - マシソン - 澤村
阪神:藤浪 - 高橋 - 安藤

4/27の予告先発
巨:田口 麗斗
神:岩田 稔
─────────
“連勝ストップ”

藤浪君は前回も少々乱調気味でしたな〜突如乱れての連勝ストップ。切り替え時期でしょう。



3回裏、先頭の藤浪君がライトへツーベースヒットを放つと、続く1番高山君の内野ゴロが失策を誘い先制のホームイン!さらに無死満塁として4番福留様
の犠牲フライで2点のリードを奪います!
藤浪君も5回まで1安打無失点の好投で応えて、前半は完全な猛虎ペースだったのですが・・・・
6回表に藤浪君が突如崩れ打者一巡の猛攻を浴び4失点。
猛虎打線も3点を追う8回裏に6番鳥谷君のタイムリーツーベースで1点を返しますが、反撃及ばず3対5でゲームセット。
大事なカード初戦を落としてしました。
アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★
藤浪君は1回にいきなり最速155キロを計測し、5回終了時点で1安打無失点の完封ペースでした。2点リードの6回に先頭打者から四球を挟んで5安打という乱調に。狙い球を絞られたのが要因では・・・・
この回だけで4失点。
配球の見直しが必要でしょう!
ところで赤ヘルの新井サン2000本安打達成おめでとう!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★

画像は新井サンと同じ39歳の誕生日に4番復帰の福留さんでした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:46 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1252
[ 9高山 ]

“物凄い新人だ”

我らがキャプテン鳥谷君は遊撃手初となる600試合連続フルイニング出場を達成した。
守っては4回2死一、三塁で強烈な三遊間ゴロに反応。あえて体勢を崩してバックハンドキャッチし、二塁封殺で同点を防いだ。打っては3回に二塁打を放つなど3安打。今季初で通算126度目の猛打賞を記録。

2004年に新人として猛虎の遊撃手に定着しレギュラーを獲得
当時は本当にすごい新人をよく獲得したと感心したものでした。
600試合連続全イニング出場プロ野球史上4人目で、遊撃手のみの出場では史上初。3位衣笠氏の678試合にはあと78試合で、今季中の更新が可能。また通算出場試合数は1713となり、和田豊前監督と並んで球団史上5位となる。

だが、この鳥谷君以上にとても新人とは思えない物凄い選手が入団している!
言わずとしれた高山君です!
はっきり言って金本監督の超変革を牽引しているのはこの高山君に他ならない。
新人時代のミスター長嶋さん以上の成績を残すのではないかというくらいの勢いではないですか〜



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:高山 俊外野手

撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』

撮影日:2016年03月26日

場所:京セラドーム大阪






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:38 | - | - |
▼ 虎!13勝11敗1分け
[ 14能見 ]

■2016/4/24 試合結果

対広島 6回戦 マツダスタジアム

神 | 0 2 0 0 2 0 2 0 0 | 6
広 | 0 0 1 0 0 0 0 0 1 | 2

勝:能見2勝2敗0S
敗:福井1勝1敗0S
HR:高山ツーラン2号、會澤ソロ2号
阪神:能見
広島:福井 - 戸田 - 九里
─────────
“さすがの完投勝利“

貫禄でしょうね〜さすがの完投勝利!若虎投手陣への手本となるようなピッチングでした!

猛虎打線は2回に鳥谷君、今成君の連打を足掛かりに岡崎君のセンター犠牲フライ、高山君のレフト前タイムリーヒットで2点を先制します。
5回には高山君のライトスタンドへの2号ツーランホームランで2点を追加、7回には一死1・2塁から代打福留様の右中間を破るタイムリーツーベースヒットで2点を追加し、計6得点で先発能見君を援護!
それに応えた能見君はコントロール良く、ストライクゾーンをいっぱいに使ったテンポの良い投球でカープ打線を翻弄し、9回を5安打2失点わずか104球でおよそ1年ぶりの完投勝利で今季2勝目をあげました。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆
今季チーム初の完投勝利を飾った能見君。好調広島打線を相手に9回を投げ5安打2失点、104球はお見事でした。
前回の中日戦が2回降板という内容をここまで調整してくるからさすがといますね。

そして広島の新井さんには2安打を許し、2000本安打へリーチを許す格好となりましたが、記録達成は別のところでやってもらえたらと思いますと冷静なコメントがウケました!
西岡君が欠場など日替わりで故障者が出ますが、鳥谷君や今成君が猛打賞などなど打線は全体的に上向きではないでしょうか〜
5月の交流戦を前に貯金を増やしていきたいところですね!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆

画像は完投勝利能見君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:能見 篤史投手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:57 | - | - |
▼ 虎!12勝11敗1分け
[ ゴメス ]

■2016/4/23 試合結果

対広島 5回戦 マツダスタジアム

神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 2 | 2
広 | 0 0 1 0 0 0 0 2 x | 3

勝:黒田3勝1敗0S
S:中崎0勝1敗7S
敗:岩貞1勝1敗0S
HR:ゴメス ツーラン7号
阪神:岩貞 - 安藤 - ドリス
広島:黒田 - ジャクソン - 中崎

4/24の予告先発
神:能見 篤史
広:福井 優也
─────────
“相手が悪かった試合”

いや〜マツダスタジアムは素晴らしいですね〜優勝から遠ざかったチームのホームグランドとは思えません。東京ドームなんぞ比べものにならないくらい、ナゴヤドームを超えたアウェイ球場と化しました。


先発の岩貞君は走者を出しながらも粘り強く投げ、好調カープ打線に対し7回途中まで7安打1失点の好投!この日も持ち味を十分出したナイスピッチングです。
さてさて、前日19安打12得点の猛虎打線ですが、この日は相手が悪い・・・・
カープ・黒田投手の前に沈黙。
岩貞君に自身3試合ぶりの白星は付きませんでした。
試合は3点を追う9回表に4番ゴメス君が第7号ツーランを放ち意地を見せますが、あと1点及ばず2対3で惜敗です。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★
日米通算200勝、そして2000本安打がかかるベテランを引き立てるチームでは相手が悪い。
岩貞君は粘投報われず、7回途中を7安打1失点に関わらず今季初黒星を喫しました。
そして4奪三振にとどまり、シーズン初登板からの連続2ケタ奪三振は3試合で止まりました。
4イニングで得点圏に走者を置きながら、なんとか最少失点で切り抜けた岩貞君。しかし虎キラーの黒田投手は7回無失点の快投。素晴らしい投手戦ではありましたがね〜残念!
しかし防御率は0・95。今季初登板初勝利の後は白星から3試合遠ざかっていますが、今一番猛虎先発投手陣の中で安定感抜群でしょう。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★

画像は意地の一発ゴメチンです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所:ナゴヤドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:54 | - | - |
▼ 虎!12勝10敗1分け
[ 9高山 ]

■2016/4/22 試合結果

対広島 4回戦 マツダスタジアム

神 | 3 4 2 0 2 0 1 0 0 | 12
広 | 4 0 1 0 2 1 0 1 0 | 9

勝:メッセンジャー3勝1敗0S
S:マテオ0勝1敗5S
敗:横山1勝1敗0S
HR:鳥谷スリーラン1号、エルドレッド ソロ5号・ソロ6号、松山ツーラン1号
阪神:メッセンジャー - 榎田 - 安藤 - 高橋 - ドリス - マテオ
広島:横山 - 中田 - オスカル - ヘーゲンズ - 永川

4/23の予告先発
神:岩貞 祐太
広:黒田 博樹
──────────
“打ちも打ったり打たれたり”

大変な試合でございました。打ちもしましたが打たれもした乱打戦をなんとか制した猛虎です!


マツダスタジアムで始まった対カープ戦は1回表、先頭打者高山君、大和君、江越君の連続安打で2点を先取します。
続くゴメス君、鳥谷君もヒットを放ちさらに1点を追加。初回に早くも援護点を貰った虎の先発メッセンジャー君ですが、1回裏にカープ打線に捕まり、4点を入れられ逆転を許しますが、2回表、高山君、大和君の連打とゴメス君のデッドボールで満塁とし、ワイルドピッチの間に1点を追加。
さらにバッター鳥谷君がスランプ脱出の今季第1号スリーランでこの回一挙に4点をあげ逆転に成功!
まだまだ止まらない猛虎打線は3回表、江越君のフォアボールとゴメス君のヒットで出塁、鳥谷君がタイムリーをレフト前に放ちこの回も2点を追加
します。が、今日は制球が定まらないメッセンジャー君でございました。
その後も順調に追加点を加える猛虎打線ですが、メッセンジャー君は5回7失点降板で前半を折り返す展開に。
6回以降もカープに追い上げられる猛虎でしたが、最後はドリス君、マテオ君の継投でその後は無失点に抑え、乱打戦を打ち勝ちました!

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆
いや〜投手陣がばて気味でございますね〜
1回に3点を先制するも、その裏メッセ君が逆転を許してしまうなど精彩を欠きました。こんな時期は打線がとにかく奮起!相手チーム投手陣とて同じ状態でしょう。
復調の兆し鳥谷君の3ランや高山君、大和君の猛打賞などなど・・・・5回まで両軍28安打が乱れ飛ぶ乱打戦ではありましたが、毎回安打の17安打で11得点。広島は11安打7得点という両チームの応援団さまお疲れでございます。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆

画像は天才高山君ですね〜新人王確実!首位打者すら狙えるような勢いでございます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:高山 俊外野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:42 | - | - |
▼ 虎(・.・;)雨天中止
[ 99ターガースガールズ ]


■2016/4/21 試合結果

対ヤクルト 6回戦 倉敷

雨天中止

────────

“良き休日となる雨”

リズムが狂う雨天中止は困るが、疲れが出ているチーム状態の時の臨時休業は選手も嬉しいでしょう!

金本監督も今季2度目の雨天中止を前向きにとらえました。
倉敷で予定されていたヤクルト戦は午後3時45分に中止が決定。
福留君抜きの1試合が減るのは大きいし中継ぎにも良き休日と前向きな見解を示しました。
チームはマスカットスタジアムの室内で練習後、バス2台で広島入り。金本監督も故郷で初采配となる22日からの3連戦に備えます。

そうそう新井さんの2000本安打達成を阻止しなければですネ!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:タイガースガールス


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所:阪神甲子園球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎!11勝10敗1分け
[ 34高宮 ]

■2016/4/20 試合結果

対ヤクルト 5回戦 甲子園

ヤ | 0 2 0 1 2 0 0 0 0 | 5
神 | 0 1 0 0 0 0 0 0 0 | 1

勝:山中1勝0敗0S
敗:守屋0勝1敗0S
HR:ゴメス ソロ6号、山田ソロ5号
ヤクルト:山中 - 秋吉 - ルーキ - オンドルセク
阪神:守屋 - 歳内 - 高宮 - ドリス - マテオ

4/21の予告先発
ヤ:小川 泰弘
神:メッセンジャー
──────────
“プロの洗礼“

金本猛虎の野球は面白みがあると感じました。なぜならベテランばかりに依存する保守的な采配ではないからでしょう。勝ち負けを超えたフレッシュなプレーが面白いじゃないですか。

対スワローズ戦の先発はプロ入り初登板初先発の守屋君でした。
初回は無難に抑えた守屋君でしたが、2回の表に3連打で満塁とされると、2点タイムリーヒットを打たれ先制されます。
ですが2回裏、先頭のゴメちんがレフトポール際へ飛び込むソロホームラン!1点を返し1対2と追い上げます。が、守屋君がスワローズ打線に捕まり4回0/3、5失点でマウンドを降りました。
6回の表からピッチャーは高宮君に代わり、無死満塁のピンチを背負いますが、強気のピッチングで無失点に抑えます。6回の裏、先頭の大和君がツーベースヒットで出塁すると、続く江ごちんが死球を受けノーアウト1・2塁のチャンスを作りますが、後続が打ち取られ、無得点に終わります。8回裏1アウトから大和君のセンター前ヒットと盗塁で得点圏にランナーを進めますが、ゴメちんが打ち取られ無得点に終わり、9回は鳥谷君のフォアボールとレフト前ヒットでノーアウト1・2塁のチャンスを作りますが、今成君が痛恨のダブルプレー、代打福留様も打ち取られ、1勝1敗となりました。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★
プロ初先発となりゃ〜そりゃ緊張するのが当たり前ですね。それをわかった上での先発起用だった守屋君はいい経験となりました。
ましてこの日のマスクは一緒にファームで組んでいる清水君であれば、なおさらでしょう。ストライクを取るのが精一杯のほろ苦登板でした。
小生はこう考えます
やはり監督自身が赤ヘル時代にファームを経験し、レギュラーになるまで苦労し、そして最後は不動の猛虎の4番打者になった野球人生観というものが、思い切った若手採用=超変革となっているのではないでしょうか。
ベタラン頼みの采配ではないですね。
その中でも試合の流れでキラリと光る高宮君のようなベテランの踏ん張りも見受けられています。
まだまだシーズンは長いですのでこれからもどんどん若虎達がプロの洗礼を受けながら大きく育って欲しいものです。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★

画像は粘りのピッチング!高宮君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:高宮 和也投手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎!11勝9敗1分け
[ 01鳥谷 ]

■2016/4/19 試合結果

対ヤクルト 4回戦 甲子園

ヤ | 0 2 1 1 0 0 0 0 0 | 4
神 | 2 0 1 1 0 0 0 4 x | 8

勝:高橋2勝0敗0S
敗:ペレス0勝1敗0S
ヤクルト:成瀬 - 村中 - ルーキ - ペレス - 風張
阪神:藤浪 - 榎田 - 安藤 - 高橋 - ドリス

4/20の予告先発
ヤ:山中 浩史
神:守屋 功輝
──────────
“中継ぎ陣が頑張る”

連敗がストップ!先発投手陣が疲れ始めている頃、やはり中継ぎ陣が踏ん張れば勝機が必ずやってくる!

甲子園での対スワローズ戦虎の先発は藤浪君です。
スワローズ先発成瀬投手ともに両投手の制球が定まらず、1回裏、大和君、ゴメちんの連打でランナーをためると西岡君がレフト線へタイムリーツーベー
スヒット!2対0と先取します。
が、2回表、藤浪君が捕まり2点を返され同点にされました。
3回表もランナーを出し1点を追加されましたが、直後の3回裏、今日スタメン起用の大和君がライト線ツーベースヒットで出塁すると、持ち前の俊足でスワローズの守備の乱れを見逃さず3塁まで進塁!
このプレーにゴメちんがきっちり犠牲フライで1点を返し同点!
が、4回表藤浪君がまた捕まり1点を返されますが、4回裏、西岡君、陽川君と出塁し、スワローズの守備の乱れから1点を返し、4対4の同点で前半を折り返すシーソーゲームに。
ですが藤浪君から代わった中継ぎ陣の榎田君、安藤君、高橋君が要所を締め、きっちり仕事をしてくれました。
試合の流れをつかんだ猛虎打線は8回裏、この回トップバッター江ごちんのヒット、ゴメちんがフォアボールで出塁し、ワイルドピッチやゴメちんの今季2個目となる2塁盗塁で一打勝ち越しのチャンスにキャプテン
鳥谷君がライト前へタイムリーヒット!5対4と勝ち越しに成功。
っとなれば得点圏にランナーをためて、千両役者の二人が登場。代打狩野君の犠牲フライで1点を追加、続く代打福留君も起用にきっちり応えタイムリーヒット!高山君のラッキーな内野安打でさらに1点を追加し8対4と勝
負を決めました。
最終回、今日1軍登録のドリス君がピシャッと3人で抑え、連敗をスト
ップ、このカードの初戦を勝利で飾りました。



アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆
藤浪君は黒星寸前でしたが中継ぎ陣に救われましたね〜疲れが出ているようです。榎田君はバレンティン選手にまだまだレベンジ足りませんね!三球三振くらいに仕留めませんと!
安藤君が七回、高橋君が八回を完璧に抑えてくれて、攻撃にいい流れが生まれました。
八回裏に一挙4点。開幕から無失点を続ける高橋君が2勝目を手にしたのも嬉しいじゃないですか。
そして九回はヘイグ君に代わって昇格したドリス君が来日初登板。
セットアッパーに成れる資質を持っているかはこれからかな〜
淡々とヒーインに答える鳥谷君でしたが、おそらく監督から長打を求められてのプレッシャーからのミニスランプかな〜もっと感情を表に出してもいいのでは?まあこの男は変わらないネ!いつもクールでございます。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆

画像はボテボテタイムリーでしたが、今季初お立ち台の鳥谷君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所:ナゴヤドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:12 | - | - |
▼ 阪神タイガースによる募金活動の実施
[ スタジアム ]




“頑張れ九州”

熊本・大分など各地で続く地震の被災者の皆様に心からお見舞い申し上げます。

本日、阪神甲子園球場で開催する対東京ヤクルトスワローズ戦の試合前に、阪神タイガース選手会及び阪神タイガースOB会による募金活動をミズノスクエアにて行うことが発表されました。平成28年熊本地震で被害に遭われた方々への支援を目的としています。
お寄せいただく義援金は、阪神タイガース選手会からの100万円、阪神タイガースからの100万円と併せて、全額を日本赤十字社へ寄付させていただきます。

当駄ブログからも頑張れと遅ればせながらエールを送ります。
今年阪神タイガースの応援歌“六甲颪”をTMネットワークの西川貴教君が京セラドーム開幕戦にて歌ってくれました。
ものすごく元気が出ますので是非ネットで検索してみてください

頑張れ熊本!



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

場所:京セラドーム大阪

撮影日:2016年3月26日



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎!10勝9敗1分け
[ 8福留 ]

■2016/4/17 試合結果

対中日 6回戦 ナゴヤドーム

神 | 0 0 0 1 0 0 0 0 1 0 | 2
中 | 1 0 0 0 0 1 0 0 0 2x | 4

勝:又吉1勝0敗0S
敗:高宮0勝1敗0S
HR:ビシエド ツーラン6号
阪神:岩田 - 安藤 - 榎田 - 高橋 - 高宮 - 福原
中日:ネイラー - 田島 - 福谷 - 又吉

─────────
“お得意さんは禁物だ”


苦手投手、つまり虎キラーは何人もいたが、お得意先になるような打者はいけないな〜


虎の先発岩田君は初回連続ツーベースヒットで1点を先制されます。
反撃したい猛虎打線は4回表、打ちあぐねていたドラゴンズ先発ネイラー投手
から先頭の江ごちんがレフト前ヒットで出塁、2塁へ進塁後、意表を突く三盗を敢行し、キャッチャーの悪送球の間に一気にホームを陥れて、阪神1対1中日の同点としました。
初回の1失点のみで粘りの投球を続けていた岩田君は6回無死1・2塁からタイムリーを浴び、阪神1対2中日と1点勝ち越されて降板したものの、その後リリーフ陣が踏ん張り、1点ビハインドのまま迎えた9回表、ここのところ元気がなかった鳥谷君がセンター前ヒットで出塁すると、代打今成君が粘ってフルカウントから8球目のストレートをライト前ヒットで繋ぎ、二死1・2塁とチャンスメイク。
ここで故障してスタメンを外れている福留君が代打で登場し、ストレートを振り抜き見事ライト前へタイムリーヒット、9回二死の土壇場で阪神2-2中日とし、試合は延長戦へ。迎えた延長10回裏、福原君がビジエド選手にサヨナラツーランホームランを浴び、阪神2-4x中日で敗れ、金本監督執念の采配は惜しくも実りませんでした。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★
久方ぶりの同一カード3連敗でございます。
谷繁監督の言葉がまたまた印象的でした。野手が全てビジエド選手に救われたと・・・・
早くもセットアッパー陣が崩壊の予感すら感じる金本猛虎でございますが、ビジエド選手にお得意さんになっている状況こそよくないですね〜そこからでしょう。
最後はマスクまで被った今成君しかり、岡崎君と梅野君の試練かな〜
今回のカードは想定外の故障者が出ましたが、投手陣は疲れが出ただけの木が致します。それだけであることを期待して。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★

画像は復活の同点打!福留君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:52 | - | - |
▼ 虎!10勝8敗1分け
[ 44梅野 ]

■2016/4/16 試合結果

対中日 5回戦 ナゴヤドーム

神 | 0 0 0 0 3 0 0 0 0 | 3
中 | 0 0 0 0 0 0 0 2 2x | 4

勝:福谷1勝0敗4S
敗:マテオ0勝1敗4S
阪神:岩貞 - 福原 - 高橋 - マテオ
中日:山井 - 岡田 - 田島 - 岩瀬 - 福谷

4/17の予告先発
神:岩田 稔
中:ネイラー
───────────
“勝ちを急いだ金本采配“

勝ちを焦った監督の采配ミスか?それとも梅野君の成長が裏目に出たか・・・・


ナゴヤ決戦第二ラウンド対中日5回戦は虎の先発岩貞君がマウンドへ!
序盤から両チームの先発投手の好投でほとんどチャンスがないまま迎えた5回表、先頭打者梅野君のレフト前ヒット、盗塁を足掛かりに西岡君のライト線へのタイムリーツーベースヒット、江ごちんのレフトへの犠飛、ゴメちんのライトへのタイムリーヒットで一気に3点を先制しました。
3点の先制点をもらった岩貞君は7回を4安打無失点10奪三振の快投でマウンドをリリーフ陣に託します。
8回からマウンドに上がった2番手福原君が誤算となりました。
先頭打者に四球後、代打にライトへタイムリースリーベースを打たれ1点を失い降板。代わった3番手高橋君は一死3塁の場面でセカンドゴロの間に1点を失い、阪神3対2中日と1点差で最終回へ。
最終回は4番手守護神マテオ君に託しましたが、先頭打者にライトへのツーベースヒットを許し、連続四球後1死満塁のピンチになると、最後はセンターオーバーの逆転サヨナラタイムリーツーベースヒットを浴びて阪神3対4x中日
で悔しい逆転サヨナラ負けとなりました。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★
福留君に続き高山君も離脱!少ないリードを守るために勝ちを急いだ金本采配が誤算となりました。
8回までくると思ったと言う試合後の谷繁監督の言葉が物語る。
8回に1失点を取られていたら福原君への交代で十分。
熊本市東区出身の岩貞君の3試合連続2桁奪三振を記録した力投が報われない結果となってしまいましたね。
1回から、伸びのある直球を軸に三振を奪い6回まで毎回奪三振。7回には2死三塁のピンチをつくりましたが、この日10個目の三振で打ち取り、ピンチを乗り切った岩貞君!次は必ず打線が援護してくれましょう。
そしてチーム初安打、初盗塁、初得点、そして救援失敗のマスクを経験した梅野君が一番経験をした試合だったのではということが収穫でしょう。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★

画像はナゴヤドーム生観戦!アナフレ猛虎会メルマガご購読者さまのご厚意でいただきました!頑張れ梅野君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所:ナゴヤドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:48 | - | - |
▼ 虎!10勝7敗1分け
[ 55陽川 ]

■2016/4/15 試合結果

対中日 4回戦 ナゴヤドーム

神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0
中 | 2 4 0 0 0 0 0 0 x | 6

勝:ジョーダン1勝0敗0S
敗:能見1勝2敗0S
HR:ビシエド スリーラン5号
阪神:能見 - 歳内 - 高宮 - 榎田 - 安藤
中日:ジョーダン - 祖父江 - 又吉

4/16の予告先発
神:岩貞 祐太
中:山井 大介
──────────
“完封負けは悔しい“

あの高山君の連続試合安打もストップ!打てなかった猛虎打線。やはり完封まけは悔しいですね!


虎の先発能見君は初回、2本のヒットで二死1・3塁とされると先制タイムリー、続く打者にもライト前に運ばれこの回2失点。リズムを取り戻したい能見君でしたが続く2回、二死1・2塁からセンター前タイムリー、続く4番打者にはレフトスタンドへスリーランホームランを浴びるなどこの回限りでマウンド
を降りてしまいました。
一方の猛虎打線はドラゴンズ先発・ジョーダン投手の打たせてとる投球に手を焼き、なかなか反撃のきっかけを作ることが出来ません。
7回、途中出場の陽川君がプロ初打席に入ると低めのボールに食らいついてレフト前ヒット!期待の長距離砲がプロ初安打を記録しましたが後続が打ち取られ得点には至らず。試合はそのままドラゴンズ投手陣の前に4安打と抑えられ0対6で敗戦となり首位浮上を逃しました。



アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★
能見君は絶不調調子を落としてましたね〜こういう試合もあります。
そしてルーキー高山君は10試合連続安打でストップ。
打線の精神的支柱の福留君も欠場とあって元気がなかった猛虎打線でしたが、完封負けはいけません。
やはり反撃の狼煙はあげませんと!
しかしながら3年目の陽川君がプロ入り初出場初打席で初安打を放った点だけがこの日の収穫でしょうか。
6点ビハインドの5回の守備で、ヘイグ君に代わり三塁守備に就くと、7回1死一塁でバッターボックスへ。ジョーダン投手の内角低めの変化球を左前へ運びました。
この陽川君は金本監督が将来の大砲候補として名前を挙げる期待の若虎です。
ウエスタン・リーグでは5本塁打、18打点の2冠と結果を残し、13日に出場選手登録された矢先の初安打!今後の活躍に期待しましょう。

3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★

画像は期待の若虎陽川君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:陽川 尚将内野手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月10日


場所:霞ヶ浦第一球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎!10勝6敗1分け
[ 54メッセンジャー ]

■2016/4/14 試合結果

対DeNA 5回戦 甲子園

デ | 0 0 0 0 1 0 0 0 1 | 2
神 | 0 1 0 0 0 2 0 2 x | 5

勝:メッセンジャー2勝1敗0S
S:マテオ0勝0敗4S
敗:今永0勝3敗0S
HR:ゴメス ツーラン5号、筒香ソロ6号
DeNA:今永 - 須田 - 田中 - ペトリック
阪神:メッセンジャー - 高宮 - マテオ

4/15の予告先発
神:能見 篤史
中:ジョーダン

─────────
“疲れが出る頃に注意“

福留君の途中交代にはびっくりしましたね〜金本監督さま!この時期はキャンプからの疲れが出る頃ですので注意したいものです!


ベイスターズ先発投手を打ちあぐね、前半はヘイグ君の犠牲フライによる1点に抑え込まれた猛虎打線が、1対1で迎えた6回裏に見事な集中打で勝ち越します。
一死から高山君と鳥谷君の新1・2番コンビで1・3塁とすると、ここまで2打席連続三振の3番江ごちんが直球を捉えライトオーバーの勝ち越しタイムリツーベース!続く途中出場の4番横田君もレフトへタイムリー!4連打で一気に2点を勝ち越します!
8回裏には5番ゴメちんがダメ押しの第5号ツーラン!見事5対2で勝利を収め、対ベイスターズ4連勝となりました!
メッセンジャーは前回に続く8回1失点の好投で2勝目!
アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆
まだまだ若虎に勢いがあり、ベテランはやや疲れが出ているかな〜って感じの試合です。特に鳥谷君が元気がありませんでしたが、2番になってから少しずづつ良くなってきているかもですね。
福留君が大事に至らなければです・・・
高山君、江越君、そして横田君と金本チルドレンに勢いがある限り、カード勝ち越しを続けていこうではありませんか!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆

画像は今季2勝目のメッセンジャー君です!ナイスピッチング。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所:阪神甲子園球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:44 | - | - |
▼ 虎(・.・;)雨天中止
[ 99ターガースガールズ ]

■2016/4/13 試合結果

対DeNA 5回戦 甲子園

雨天中止

────────

“複雑な心境かな”

甲子園を本拠地とする猛虎の宿命は雨天中止でリズムを変えることでしょう。

金本監督も初の試合中止に複雑な表情だったとか。
天候不良のために試合が流れた猛虎ナイン。
室内練習場での練習を終えて、帰宅する際に、やりたかったのもあるが4月は選手の疲れが来るもの。開幕直後の緊張もあった。そういう意味では良かったと話す監督。
ガンちゃんにとっては幸運かな〜
ベイさんとて連敗は避けたいため必死
常に藤浪君が勝利した後の試合はキツイかもですね〜
代替試合は9月16日に組まれました。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:タイガースガールス


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所:阪神甲子園球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:20 | - | - |
▼ 虎!9勝6敗1分け
[ ゴメス ]


■2016/4/12 試合結果

対DeNA 4回戦 甲子園

デ | 1 0 0 0 0 0 2 0 0 | 3
神 | 3 0 0 0 1 0 0 0 x | 4

勝:藤浪3勝0敗0S
S:マテオ0勝0敗3S
敗:久保康0勝3敗0S
DeNA:久保康 - ペトリック - 藤岡 - 須田
阪神:藤浪 - 高宮 - 安藤 - 高橋 - 福原 - マテオ

4/13の予告先発
ディ:今永 昇太
神:岩田 稔
─────────

“バースデイ勝利で学べ”


藤浪君が無傷の開幕から3連勝を挙げ最高のシーズンをスタートした!
自身の誕生日を自ら祝う勝利でしたが、反省点も多かったですね。

甲子園での対ベイスターズ戦!先発の藤浪君です。
初回こそタイムリーで先制されますが、しかしその裏に猛虎打線が早くも反撃!
好調江ごちん、福留様の連続フォアボールからゴメちんが左中間を破る2点タイムリーで逆転します!!
その後藤浪君は制球が定まらずも粘りのピッチングを見せましたが、7回表にショートゴロを珍しく鳥谷君がトンネルしてしまい、ここから流れが変わってしまいました。
ライトへ2点タイムリーを浴びてしまい、藤浪君は6回1/3、3失点(自責点2)でマウンドを降ります。代わった高宮君、そして安藤君が満塁のピンチも凌ぎ切り、そして1点リードで迎えた9回表、守護神マテオ君がマウンドに上がり、3人で締めてゲームセット!

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆
粘りのピッチングと言いますが、裏を返せば無駄が多くて完投を逃してしまったということですか・・・・
やはり何度も辛酸を舐めてきた安藤君に助けられた勝利と言えますね。これもしかし強運でしょう。無傷の3連勝おめでとう。
本人は6連戦の初戦に救援陣5人の助けを借りる形となり反省。試合後のヒーインにも登場しませんでした。
今は粘れる持久力があるから投げられるのでしょう。
安藤君と福原君はさすがの一言!ベテランに学ぶことも多いですな〜晋太郎さま。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆

画像はタイムリーのゴメちんです!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:44 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1251
[ 集合画像 ]

“赤ヘル戦に思う”

虎が首位から陥落したが、それでも超変革の兆したっぷりの猛攻撃が見られたかもしれない。
前日まで湿りがちだった猛虎打線が今季最多の15安打。
体調不良のためゴメちんとヘイグ君の両助っ人を欠く国産オーダーでしたが、プロ初3番の江ごちんが猛打賞!
4点差の9回、先頭で打席に入ると三塁へのボテボテのゴロ。一塁へ全力疾走し、最後は頭から飛び込んで内野安打。今季初の猛打賞を決めた一打が猛攻のキッカケとなった。
江ごちんだけではない!北條君や高山君も躍動!
最後の高山君の見逃し三振のシーンは、とてもルーキーのバッターボックスには見えなかったからだ。

今季初のカード負け越しと首位陥落。
混戦模様のセリーグを思わせる落ち着かない試合内容、かつ4月から故障者や離脱者が続出して少々飛ばしずぎかな〜と感じる猛虎ナインですが、国産打線今季最多15安打のナインの気概は必ず結果となって現れてくるに違いありません。



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:猛虎ナイン


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』

撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:51 | - | - |
▼ 虎!8勝6敗1分け
[ 01鳥谷 ]


■2016/4/10 試合結果

対広島 3回戦 甲子園

広 | 2 0 0 0 5 1 0 0 0 | 8
神 | 0 0 4 0 0 0 0 0 3 | 7

勝:福井1勝0敗0S
S:中崎0勝1敗4S
敗:藤川1勝1敗0S
HR:菊池ツーラン1号
広島:福井 - オスカル - 中田 - ジャクソン - 永川 - 中崎
阪神:藤川 - 高橋 - 高宮 - 榎田 - 安藤
──────────

“混戦模様の予感です“

このまま勢いに乗るかな〜と思いきや、先日の敗戦の後を引くようなドタバタした試合展開となりました。
今年のセリーグはやはり混戦ですかね〜

14年ぶり甲子園先発勝利を目指す球児君は初回、先頭打者を四球で出すと続く打者にレフトスタンドへツーランを打たれ先制を許します。
猛虎打線は3回、絶好調江ごちんがライト前タイムリーを放つと一死1・2塁からゴメちんに代わりスタメンを務めた今成様がセンター前へ同点タイムリー!さらに西岡君が勝ち越しタイムリー、北條君もプロ入り初となるタイムリーを放つなどこの回4つのタイムリーが飛び出しビッグイニングを作りました。しかし球児君は5回、カープ上位打線に5連打を浴びると2番手の高橋君もタ
イムリーを打たれ5点を失います。それでも4点差で迎えた9回、先頭の江ごちんが気迫のヘッドスライディングで出塁すると無死満塁から西岡君がライト前タイムリー!勢いに乗る猛虎打線は北條君の内野ゴロで2点差とすると代打の神様狩野君のサードタイムリー内野安打でついに1点差に!なおも二死1・3塁からルーキー高山君に期待がかけられましたが最後は見逃し三振を喫し7対8でゲームセット。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★
まあスポーツニュースで語るアナウンサーにとっては喋りがいのある楽しい試合でしょうが、投手が試合を作れない締まりのないガチャガチャと試合は疲れます。総力戦は本当にお疲れさまでした。
同じ負けでも最後の反撃ができたとできなかったでは全く違います。
このカードは両チームともに詰めの甘さが目立った試合でした。
早くも両助っ人が離脱するなど早すぎますな〜この時期では。
しかしながら9年ぶりに2番で先発し、13試合ぶりのマルチ安打を記録し
復調の兆しが見えた鳥谷君など、相変わらず好調な江ごちんなどなど、この打線の勢いはまだまだ続きそうなのが何よりです!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★

画像は苦しい試合こそキャプテンが踏ん張れ!鳥谷君でした。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:50 | - | - |
▼ 虎!8勝5敗1分け
[ 25江越 ]

■2016/4/9 試合結果

対広島 2回戦 甲子園

広 | 0 0 0 0 0 0 0 2 0 4 | 6
神 | 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 | 2

勝:永川1勝0敗0S
敗:榎田1勝1敗0S
HR:江越ツーラン4号
広島:黒田 - 今村 - オスカル - ジャクソン - 永川 - 中崎
阪神:岩貞 - 福原 - マテオ - 榎田 - 金田 - 歳内

4/10の予告先発
広:福井 優也
神:藤川 球児

───────────

“監督もおかんむり“

あれだけ先発投手がいいピッチングをしていたのに〜監督は試合後おかんむりでございました。

甲子園開幕第2戦の虎の先発は岩貞君です!
4回裏、高山君が黒田投手からチーム初ヒットで出塁するとここまで3戦連続ホームランを放っている江ごちんが4戦連続となるアーチをセンターバックスクリーンに入れ、一挙2点を先制しました。
その後はカープの中継ぎ投手にタイミングが合わず、快音が遠ざかった猛虎打線でしたが、岩貞君が7回表までランナー出すもピシャッと無失点に抑えます。しかし8回表についに捕まってしまい、1点を許してしまい、その後福原君にマウンドを譲るも流れをつかんだカープ打線にヒットを許しこの回同点にされ岩貞君に勝ち星が消滅。互いに譲らず延長戦に突入すると、代わった榎田君が辛抱できず2点勝ち越され、金田君に代わるも制球が定まらず押し出しのフォアボールで追加点を許し、最後にマウンドに上がった歳内君は犠牲フライを打たれ、1点追加、4点差にされて万事休す。このカード1勝1敗となりました。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★
今年の猛虎ナインは、特に野手陣は監督がおかんむりになりますから大変ですな〜4回江越君の2ラン以降は無安打無得点にお怒りモード全開。
全体的に工夫がない!ちょっと、ピュッと投げられたら、もう手も足もでない。そこが1番の課題。去年のキャンプから真っすぐに強くなれと。でも全く強くなってない。何も変わってない。意識の問題だと思うけど工夫がなさ過ぎる〜
選手に対して怒りを露わにするのもいいかもしれません。
榎田君と金田君は早々ファーム行き覚悟せにゃ〜あきまへんな。
しかし本当に岩貞君は見違えるような成長ぶり。黒田投手に堂々投げ勝っていましたね〜今シーズンの活躍が楽しみです。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★

画像は4試合連続ホームラン有りファインプレー有りの江ごちんでした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |
▼ 虎!8勝4敗1分け
[ 5西岡 ]

■2016/4/8 試合結果

対広島 1回戦 甲子園

広 | 2 0 0 0 0 0 0 0 0 | 2
神 | 1 0 0 0 0 0 0 0 2x | 3

勝:高橋1勝0敗0S
敗:中崎0勝1敗3S
HR:江越ソロ3号
広島:横山 - ジャクソン - 中崎
阪神:能見 - 歳内 - 高宮 - 高橋

4/9の予告先発
広:黒田 博樹
神:岩貞 祐太
─────────

“気持ちわかるぜ男泣き“

最近はもらい泣きをついついしてしまう小生をお許しを!
でもメルマガご購読者の皆々さまとて同じでは?


甲子園開幕戦の虎の先発は能見君君でございます!
しかし初回に捕まり、2点を先取される立ち上がり。
1回裏、今シーズン初先発の江越君が第3号ソロホームランをレフトスタンドへ運び1点を返しますが、その後はカープ先発のルーキー横山投手にタイミングが合わず、なかなか反撃のチャンスを掴めません。
投げては能見君が初回こそ失点を許しましたが、その後は6回表まで丁寧なピッチングでカープ打線を無失点に抑えました。
7回表から歳内君、高宮君、高橋君がマウンドへ上がりカープにホームを踏ませず、そして9回裏にドラマが!福留君のラッキーな当たりがヒットとなり出塁、続くゴメちんもセンター前ヒット!打線が繋がり一打逆転のチャンスにキャプテン鳥谷君が執念のピッチャー内野安打で3塁ランナー荒木君がホームイン!同点となれば次に迎えたバッターは役者の西岡君がライトオーバーのサヨナラタイムリーヒットで劇的な幕切れとなりました。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆
2年前のちょうど今時分だったと思いますが、小生生観戦にて西岡君のアクシデントを目撃しました。今でも球場に救急車が入ってきた時はドームが静まり返ったことを覚えています。
それからも後を引きずり続けて昨年も数試合の出場!
今年は選手生命をかけて春季キャンプから上本君とライバル争いを続けて見事開幕スタメンをゲット!そして何よりも一番上がりたかった甲子園のお立ち台に西岡君が帰ってきました!
そしてこの上ない甲子園球場でサヨナラ勝利首位浮上!
この日の入場料は安いね!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆

画像はナイスバッティング西岡君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 虎!7勝4敗1分け
[ 54メッセンジャー ]

■2016/4/7 試合結果

対巨人 3回戦 東京ドーム

神 | 0 0 0 4 5 0 0 0 1 | 10
巨 | 0 0 0 0 0 1 0 0 0 | 1

勝:メッセンジャー1勝1敗0S
敗:平良0勝1敗0S
HR:福留ツーラン2号、江越ソロ2号
阪神:メッセンジャー - 高宮 - マテオ
巨人:平良 - 土田 - 小山 - 田原誠 - マシソン

4/8の予告先発
広:横山 弘樹
神:能見 篤史
──────────
“カード勝ち越しを大切に”

この関東遠征9試合を3敗しかしなかったことは大きい!勝利監督インタビューでのコメントでした!

猛虎打線が巨人の若手投手に襲いかかりました!
まずは4回表、4番福留様がライトへ第2号先制ツーラン!なおも二死満塁と攻め立て9番メッセンジャー君が2点タイムリー!プロ初登板初先発の平良投手を4回途中でノックアウトします!続く5回表には横田君とヘイグ君の連打などで無死満塁として、5番ゴメちんがタイムリー!続く6番鳥谷君は犠牲フライ!さらに8番岡崎君にも2点タイムリーツーベースが出て一挙5点!早々に試合を決め、9回表にも代打江ごちんに第2号ソロが出たタイガースが10対1と大勝!
投げてはメッセンジャー君が8回1失点の好投でお待ちかねの今季初勝利を挙げました!

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆
モチベーションと言う言葉が最近スポーツの世界で使われますが、金本猛虎にはこの言葉が似合っているかもしれません。ナインが気持ち良くプレーしているからです。
完投目指すメッセ君に対して登板間隔を開かせたくない為にマテオ君の登板を伝えて握手している監督の姿が印象的でした。
特に外国人選手はモチベーションが大切です。そして何より留めちんを4番に置いたことが最大の効果が出ているのではないでしょうか!
若手1、2番コンビに触発されて中堅野手も必死
このまま好調な打線を維持しカード勝ち越しを続けていきましょう。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆

画像は初勝利のメッセ君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所:阪神甲子園球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:45 | - | - |
▼ 虎!6勝4敗1分け
[ 36ヘイグ ]

■2016/4/6 試合結果

対巨人 2回戦 東京ドーム

神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0
巨 | 0 0 0 1 2 0 0 0 x | 3

勝:菅野2勝0敗0S
敗:岩田0勝2敗0S
阪神:岩田 - 歳内 - 高橋 - 金田
巨人:菅野

4/7の予告先発
神:メッセンジャー
巨:平良 拳太郎
──────────
“カード勝ち越しに”

こんな試合は滅多にない?どんなチームでもこの日の菅野投手を打てないでしょう。
カード勝ち越しへ切り替えよう!

猛虎打線は序盤3回まで毎回ヒットを放ちますが、ジャイアンツ先発菅野投手の前にあと1本が出ません。
一方、虎の先発岩田君はいきなりの連続三振スタートと上々の立ち上がりを見せますが、中盤に入った4回と5回に立て続けに失点。
5回7安打3失点で降板し今季初勝利はなりませんでした。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★
序盤に打ち崩すチャンスはあったが、やはり菅野投手を褒めるべきでしょう。問題は苦手意識を植え付けないアフターケアが大切かな〜
ガンちゃんは悔しいけれど例年になく相手投手との投げ合いに敗れるパターンが払拭しきれないのが今年も問題かな〜せっかちはよくなし!
敗軍の将多くを語らずと言いますが、こんな試合後こそ監督は雄弁でいいじゃないですか金本さま!抗議も様になってますよ。
とにかく引きずらずに切り替えよう猛虎ナイン!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★

画像はそれでも2安打ヘイグ君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・ヘイグ内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所:阪神甲子園球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:50 | - | - |
▼ 虎!6勝3敗1分け
[ 9高山 ]

■2016/4/5 試合結果

対巨人 1回戦 東京ドーム

神 | 1 0 3 0 0 4 0 0 0 | 8
巨 | 1 0 0 0 0 0 1 0 0 | 2

勝:藤浪2勝0敗0S
敗:ポレダ1勝1敗0S
HR:堂上ソロ1号
阪神:藤浪 - 榎田
巨人:ポレダ - 土田 - 小山

4/6の予告先発
神:岩田 稔
巨:菅野 智之

──────────

“苦手克服の勝利“

いや〜苦手投手!キラーを打ち崩しての勝利は大きいですね。まさに快勝でしょう。


昨年5勝を献上した苦手ポレダ投手を今季初対戦で見事に攻略し8対2で快勝は実にいい!
猛虎打線は初回、4番福留君のタイムリーで幸先良く先制すると、1対1で迎えた3回表には藤浪君がまずバットと足で魅せてくれます!
この回先頭で打席に入りヒットを放つと、続く1番高山君のライト前ヒットでは野手顔負けの好走塁で3塁へ!さらに2番横田君の高く跳ねるピッチャー内野安打で判断良くホームを陥れ勝ち越しに成功します!
福留君の犠牲フライでもう1点追加しなおも続く1・3塁のチャンスで、今度は1塁走者・ヘイグ君と3塁走者・横田君との間で鮮やかにダブルスチールを決めリードを3点に!
6回表には四球の4番ゴメちんが意表を突く二盗でポレダ投手を揺さぶり、7番西岡君がタイムリー内野安打!そして1番高山君の2点タイムリーで勝負あり!高山は4安打固め打ちの大活躍でした!投げては先発・藤浪君が8回を12奪三振6安打2失点の好投で2勝目!


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆
いや〜高山君が猛虎打線を超変革しているような気がします。
金本監督も絶賛!左投手を全く苦にせず。ボールを見ているのかな〜と思うくらいなスイングですが、とにかくタイミングの取り方が天才的でありますね。
そして監督インタビューもとても一年目とは思えないような金本節!
ゴメちんの盗塁や藤浪君の激走などなど、前半戦から飛ばしすぎなような気も致しますが、走塁革命と言っていいほどよく走る猛虎ナイン
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆

画像は驚異の新人高山君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:高山 俊外野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1250
[ キャラクターグッズ ]

“伝統の一戦2016”


巨人が強いのか?それとも他チームが弱いのか・・・・


開幕から好スタートを切った巨人との伝統の一戦2016が幕をあける。
首位巨人戦に闘志を燃やす金本監督!
1・5差で追う宿敵と東京ドームで首位攻防の3連戦。
高橋由伸監督との新監督対決に注目も集まる。
近年東京ドームを苦手としている猛虎!

ポレダ投手や菅野投手ら難敵が先発予想されるだけに、新猛虎打線がどう立ち向かうか!
一方の投手陣は藤浪君、岩田君、メッセンジャー君の3本柱で必勝を期す。
東京ドームが大好きだった現役時代の金本監督だけに、なぜか最近苦手としている猛虎ナインに檄を飛ばしてほしいものですな。


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:キー太


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』

撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:45 | - | - |
▼ 虎!5勝3敗1分け
[ 2北條 ]

■2016/4/3 試合結果

対DeNA 3回戦 横浜

神 | 3 0 0 0 0 1 1 1 2 | 8
デ | 0 0 0 0 0 0 0 0 3 | 3

勝:藤川1勝0敗0S
敗:石田0勝1敗0S
HR:ゴメス ツーラン4号、北條ソロ1号、江越ツーラン1号
阪神:藤川 - 榎田 - 高橋 - 金田
DeNA:石田 - 長田 - 福地

──────────

“おめでとう復活勝利“

嬉しいですね〜球児君のヒーローインタビュー!
しかも甲子園ではなく横浜で〜
昨日生観戦サボってどうもすいませんでした!


猛虎打線は初回、高山君、ヘイグ君のヒットで一死1・3塁とすると4番福留様がセンターへ犠牲フライ!さらに続くゴメちんがレフトスタンドへ第4号ツーランを叩き込むなどいきなり3点を先取!
最高の援護点をもらった球児君でしたが、やはり緊張したのかやや荒れ気味
の立ち上がりです。
しかしなんとかベテランらしい落ち着いた投球でベイスターズ打線を抑え込み6回2安打無失点で試合を作りました。
すると7回、球児君の代打として北條君が打席に入るとレフトスタンドへ第1号ソロホームラン!プロ初ヒットをホームランで飾ると8回にも福留君が本日
3打点目となるタイムリー!勢いに乗る打線は9回、一死2塁から江越君がレフトスタンドへ第1号ツーラン!最後は4番手の金田君が反省のマウンドでしたが最後の打者をセカンドゴロに打ち取り8対3でゲームセット!
金本監督の誕生日を見事勝利で飾りました。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆
今季2度目の先発で6回無失点と粘り、今季初勝利を挙げた球児君。
先発での白星は03年9月19日巨人戦以来、4580日ぶりですからもう覚えていないくらい遠い昔のことでした。
ヒーインでもさすがに球児君らしさの爽やかでファンのハートをつかむトークに横浜虎党も大満足でしょう。
そして監督の誕生日プレゼントも嬉しいですが、北条君と江越君に一発が出て、若虎打線台頭を命じられていた片岡コーチもホッとしたのでは。
高山君と横田君に追い抜かれていただけにこの二人の奮起にも期待いたしましょう。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆

画像は嬉しいプロ初ヒットがホームランの北條君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 史也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所:阪神甲子園球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |
▼ 虎!4勝3敗1分け
[ 01鳥谷 ]

■2016/4/2 試合結果

対DeNA 2回戦 横浜

神 | 0 0 0 0 0 2 0 0 3 | 5
デ | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0

勝:岩貞1勝0敗0S
敗:久保康0勝2敗0S
阪神:岩貞 - 福原 - 高宮
DeNA:久保康 - 平田 - 福地

4/3の予告先発
神:藤川 球児
ディ:石田 健大
──────────

“完封勝利が素晴らしい“

第6の男がやってくれました。
プロ三年目!今までの2勝とは全く違う価値ある勝利といえるでしょう!


今季初先発の岩貞君は4回、一死満塁とピンチを招きますが後続をセカンドフライ、三球三振に斬って取りピンチを凌ぎます!
ベイさん先発の久保投手を打ちあぐねていた猛虎打線は6回、ヒットとフォアボールで二死満塁とすると6番鳥谷君がセンター前へ先制2点タイムリーヒット!
援護点を貰った岩貞君は毎回奪三振を奪うなど7回4安打12奪三振の力投!8回にはあとを継いだ福原様がベイ打線の反撃を断つと続く9回、一死1・2塁から1番高山君が本日2本目となるツーベースヒットを放ち2点を追加!さらに相手のワイルドピッチで1点を奪いリードを5点に広、9回は高宮君が危なげ無く三者凡退に抑え5対0でゲームセット!
アナフレ目線です
3月★☆☆☆★☆△
4月★☆
この春季キャンプから見違えるように成長をみせた岩貞君がやってくれました。左肩の違和感を訴えたりもしましたが、3月の実戦で結果を残して先発「第6の男」として昇格。期待に応えました。
岩崎君を追い越しての今回の登板で結果を残したことが大きい!今後の登板チャンスにつながる勝利です。今シーズンは大ブレークの予感かな〜

3月★☆☆☆★☆△★
4月★☆

画像は岩貞君とはまだお目にかかれていないので、すっかり一番打者のお株を高山君に奪われた6番キャプテン鳥谷君です!やっとタイムリーを打ってくれました。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎!3勝3敗1分け
[ 5西岡 ]


■2016/4/1 試合結果

対DeNA 1回戦 横浜

神 | 0 0 0 1 0 0 0 0 0 | 1
デ | 0 0 0 0 0 0 0 0 2x | 2

勝:須田1勝1敗0S
敗:能見1勝1敗0S
HR:筒香ソロ3号
阪神:能見 - 歳内
DeNA:井納 - 須田

4/2の予告先発
神:岩貞 祐太
ディ:久保 康友

──────────

“先発投手に応えてあげにゃ〜“

先発投手が好投すると、不思議と投手戦になってしまうのが野球だ。
能見君がこれだけ頑張ったのに、打線の援護がないのが寂しい。


虎の先発能見君がしびれるような投手戦を投げ抜いた対ベイスターズ1回戦!猛虎打線は4回表に7番西岡君の今季初打点となるタイムリーで1点を先制します!
8回までわずか3安打の快投を見せた能見君は、完封を目指し9回裏のマウンドへ!しかし9回裏によもやの展開が。先頭打者に同点ソロを浴びると、なおも二死1・2塁のピンチを招き無念の降板。
2番手歳内君をマウンドに送りますが、代打にレフト頭上を破られ、1対2xで逆転サヨナラ負けを喫してしまいました。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★☆△
4月★
サヨナラ負けなど痛くも痒くもない!
1得点を大いに反省しようではないか。
能見君の今シーズンはいつになく状態がいいですね〜
勝ち星を重ねてくれそうです。
歳内君はドントマインド!いい経験となりました。これにめげずに次回はホールドもしくはセーブを挙げるリベンジ登板に期待します。
3月★☆☆☆★☆△★
4月★

画像は今季初打点の西岡君です。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:29 | - | - |
▼ 虎!3勝2敗1分け
[ 9高山 ]

■2016/3/31 試合結果

対ヤクルト 3回戦 神宮

神 | 2 0 0 0 0 0 3 0 0 0 1 0 | 6
ヤ | 2 0 0 0 1 0 2 0 0 0 1 0 | 6

HR:高山ソロ1号
阪神:メッセンジャー - 高宮 - 歳内 - 高橋 - 福原 - マテオ - 榎田
ヤクルト:デイビーズ - 村中 - 杉浦 - ルーキ - オンドルセク - 古野 - 寺田 - 久古

4/1の予告先発
神:能見 篤史
ディ:井納 翔一
──────────

“すでに疲れが見えている“

やはり東京決戦は疲れが溜まるのか・・・・
昨晩は3試合分くらいの体力を消耗しましたね〜お疲れさま!

1番高山君のプロ第1号初球先頭打者ホームランで幕を開けた対燕さん3回戦!初回に幸先良く2点を先制しましたが、その打線の援護に応えきれなかったのが先発メッセンジャー君でした。
この日もリードを守れず6回3失点。1点を追う7回表の攻撃で代打を送られ降板します。
しかし猛虎打線がこの回に3番ヘイグ君のタイムリーなどで3点を挙げ逆転に成功!メッセ君に勝利投手の権利が生まれます。
しかし直後の7回裏にリリーフ陣がつかまり、5対5の同点で試合は延長戦に突入。延長11回表に6番鳥谷君の押し出しフォアボールで勝ち越しますが、直後の11回裏に3イニング目に入った6番手マテオ君が来日後初失点。試合
は5時間12分の総力戦の末、6対6に引き分けに終わりました。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★☆△
マテオ君が3回イニング跨ぎをこの早い時期に経験できたことは良かったかもしれません。体力をかなり消耗したでしょう。
一回のマウンドでかなりの集中力を要しているので後に残らないかが心配。
次のベイさんでは休ませるくらいの勝利が欲しいですね。
そのためには先発投手陣の完投勝利、もしくは大量得点リードの勝利といきたいところですが、メッセ君やガンちゃん岩田君、鳥谷君などがまだまだエンジンがかかっていない状態でしょうか・・・
ハマスタでの先発投手陣と猛虎打線の奮起に期待します。
3月★☆☆☆★☆△

画像はプロ初アーチの高山君です!この日は4安打の固め打ち!
こりゃ〜本物ですね。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:高山 俊外野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 05:17 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。