アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎!12勝14敗
[ 21岩田 ]

■2015/4/29 試合結果

対ヤクルト 5回戦 甲子園

ヤ|000 000 010|1
神|200 001 00x|3

勝:岩田1勝1敗0S
S:呉昇桓0勝0敗9S
敗:石山2勝2敗0S
ヤクルト:石山 - 古野 - ロマン
阪神:岩田 - 安藤 - 高宮 - 福原 - 呉昇桓

4/30の予告先発
ヤ:新垣 渚
神:岩本 輝
──────────
“この勝利パターンを忘れるな“

どうでもいいけど最近猛虎ナインが髭を生やしはじめました。
優勝しなかったら全員丸坊主ですね〜そうは思いませんか〜(笑)
そしてこの髭武者男だけは勝たせたかった!


初回の相手投手の立ち上がりを攻め込むパターンが猛虎打線の得意技にしましょう。
連続フォアボールでチャンスを作ると4番ゴメスがレフトへ先制タイムリー!さらに6番マートンもセンター前へタイムリーを放ち幸先の良いスター
ト!
そして援護点をもらったのは好投空しく勝ち星に恵まれなかったせっかち岩田君です。
毎回のようにヒットを浴びますが要所要所で決め球の変化球が冴え簡単にホームを踏ませません!
六回には、またまたゴメス君のヒットからマートン君というGM砲が炸裂!
3点リードとなれば、あとは中継ぎに繋いで逃げ切り、これなんだよな〜勝利の方程式は!和田監督様で試合終了です。




アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆
先発のせっかちガンちゃんは七回を114球無失点の力投でした。
本日の女房役は梅野君!いつ悪い癖が出るかと心配でしたが、この日は毎回三者凡退にできなかった制球難が逆に怪我の功名。
むしろ全くピンチを迎えず順調に中盤まできて崩れるパターンでなかったのが良かったですネ!
この勝利パターンを繰り返せば借金なんてすぐ返済できるのでは。
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆



画像は髭武者岩田君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩田 稔投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:14 | - | - |
▼ 虎!11勝14敗
[ 25江越 ]


■2015/4/28 試合結果

対ヤクルト 4回戦 甲子園

ヤ|000 001 000|1
神|030 000 00x|3

勝:メッセンジャー2勝3敗0S
S:呉昇桓0勝0敗8S
敗:成瀬1勝3敗0S
HR:江越スリーラン1号、畠山ソロ7号
ヤクルト:成瀬 - 徳山 - オンドルセク
阪神:メッセンジャー - 福原 - 呉昇桓

4/29の予告先発
ヤ:石山 泰稚
神:岩田 稔
─────────
“久々の連勝”

点を取られなければ負けない。少しわかってくれましたか和田監督様
ルーキーのホームランでしか得点できなかったことがご不満のようでしたが、今月初めての連勝ですよ〜頼むから目を冷ましてください。


猛虎打線は二回に福留君とマートンの連続ヒットで1アウト1・3塁のチャンスを作ると、この日7番に入ったルーキーの江越君がレフトスタンドへプロ初アーチとなるスリーランホームランを叩き込み序盤で3点のリードを奪いました。
さて、開幕以来ピリッとしない虎の先発メッセンジャー君でしたが、初回から飛ばしていましたね〜三回までヒットを許さない最高の立ち上がりで六回にレフトへのソロホームランのみの失点で試合を作りました浴び1点を返されますが失点はその一発のみ。
七回126球1失点の力投を見せリリーフ陣に後を託します。
先発がピリッとすれば、リリーフもやる気満々。
福原君は得点圏にランナーを背負いますがベテランらしい落ち着きを見せて見事無失点に切り抜けると、最後は守護神・呉昇桓君が空振り三振に斬ってとりゲームセット!
約1ヶ月ぶりの連勝です。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆
先発のメッセ君はボール先行でしたが、その荒れ球が功を奏して燕打線に的をしぼらせませんでした。
リズムがよければ野手の動きも冴え渡る。鳥谷君や福留君のファインプレーが生まれ、そしてルーキー江越君の初打点を最後まで守った猛虎ナイン!
相手は好投手の成瀬投手ですから!江越君はまだ相手バッテリーとの対戦が少ないから今の内に固め打ちしとかんとな!
ともあれ守り抜けたからこそ連勝なのですよ〜和田監督様
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆



画像は初ホームランそして甲子園初お立ち台の江越君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:41 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1107
[ 藤井 ]



“やるじゃないか男前”

完封劇の影にベテランの力あり。


猛虎が10勝目を完封勝利した。点を取られなければ負けない。
和田監督!もう一度言います。
点を取られなければ、85年のように打てなくても負けないです。
この試合が一つの転機になれるかは、首脳陣のマインドの問題かとも思う。
殊勲の能見君の影には、女房役の藤井君の活躍があった。
プロ17年目が主役の能見を引き立て、脇役を完璧に演じた。
前日に赤ヘル新井選手の攻め方に苦言を呈した。そしてこの日はベテランにマスクを託し、完封勝利となると手のひらを返すように褒め称える。
監督就任時から、守りの野球を宣言してきた。それが感じるのは中日戦だけ。巨人戦になると85年の麻薬に取り憑かれて、野手のリズムを狂わすような大振りが続く。
ならばバッテリーが頑張るしかないかな〜

昨季は2軍暮らしが長かったが腐らずテレビでナイターをチェック。
梅野君の正捕手を否定はしないが、捕手も2人から3人体制であって不思議ではない。
ベテランの今後の活躍に期待したい!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤井 彰人捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:25 | - | - |
▼ 虎!10勝14敗
[ 14能見 ]

■2015/4/26 試合結果

対広島 4回戦 マツダスタジアム

神|000 006 000|6
広|000 000 000|0

勝:能見2勝2敗0S
敗:永川0勝1敗0S
阪神:能見
広島:ジョンソン - 永川 - 河内 - 九里 - ヒース
────────
“初固め打ちだ猛虎打線“

お待たせ〜まったく待ちくたびれましたね〜
やはり打線は繋がらないとスカッとしません。猛虎打線がやっと満開となりました。


赤ヘル先発ジョンソン投手から五回までに6つの四球をもらいながらホームが遠い猛虎打線。完全に初対戦投手アレルギーとなっていますね。
しかし球数がすでに100球を超えていたので赤ヘル首脳陣が我慢できずに六回表から2番手永川投手に交代しました。
すると現金な猛虎打線が打ち始めるから面白い。
見事な集中打で一気に試合を決める6得点。
マートン君が浮上のキッカケとなるタイムリーツーベースで先制すると、2015年の満開となる打線がやっと繋がりました。
投げては先発の能見君が赤ヘル打線に対し散発の6安打、無四球完封勝利で今季2勝目!
打線が繋がり能見君が完封というパターンはいいですね〜


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★☆
下馬評ではこの両チームが優勝争いをするという解説者が多かったですね〜しかしこのカードは両チームともにミスだらけの守備!これでは最下位争いと言われてしまいます。
連敗を止めるのはエース!そんな気持ちが伝わってくる好投に、やっと猛虎打線が援護しました。
打線の固め打ちが気持ちいいし、相手チームもいつ自分が投げるかソワソワするブルペンこそ効果覿面でございます。
やはりこの男には完封勝利が似合います。ホームラン無しでビッグイニングも良しとしませう。
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆



画像は調子が上がってきました!能見君です


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:能見 篤史投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:42 | - | - |
▼ 虎!9勝14敗
[ 56松田 ]

■2015/4/25 試合結果

対広島 3回戦 マツダスタジアム

神|010 002 000|3
広|112 025 00x|11

勝:黒田3勝1敗0S
敗:藤浪1勝2敗0S
HR:伊藤隼ツーラン1号
阪神:藤浪 - 島本 - 金田 - 高宮 - 松田
広島:黒田 - 永川 - 今村

4/26の予告先発
神:能見 篤史
広:ジョンソン
──────────

“寝不足とは言わせない“

デーゲームは目覚めが悪いって・・・そんなことはないでしょう。二日間も試合がなかったのですから。
ワンサイドゲームにいいとこがなかった猛虎!赤ヘルさんの四番打者が元気で参りました!


あえて先発藤浪君を投入した和田監督!カープ先発黒田投手に対する挑戦権を与えるように。
その黒田投手もピリッとしませんでしたが、それ以上に藤浪君は監督に命じられたプレッシャーを感じてか?まあ肩に力が入りすぎていましたね〜
初回からのタイムリーヒットで1点を先制されます。
その直後に上本君のセンター前タイムリーヒットですぐさま同点に追いついたものの、藤浪君のリズムの悪さは野手にも影響が・・・
まあポロポロ続けざまに3エラーが出てしまってはまずいね〜
その後も藤浪君は立ち直れませんでした。
対する猛虎打線は六回表に隼太伊藤君の右中間スタンドへ飛び込む第1号ツーランホームランで2点を返しましたが、しかしその裏藤浪君に代わった投手陣が踏ん張れず、赤ヘル打線の勢いを止められずのワンサイドゲームの敗戦となりました。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★
藤浪君の執拗なまでのインサイド責めに激昂した黒田投手。ビビったかな〜藤浪君は・・・しかし闘志では負けて欲しくないところですね。残念ながら野手がリズムを崩してしまいました。
ただし、猛虎打線は結局9安打を放ちながらも3得点は反省点です。やはり守りのミスがひびきましたね。
それでも隼太君が猛打賞を記録するなど、ファーム落ちして這い上がってきた松田君もそこそこの投球を魅せてくれました。島本君と金田君がファームで反省になるかもですが。
これ以上の連敗は許されません!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★



画像は猛打賞隼太伊藤君と行きたいのですが、まだ今年は彼に会えていませんので・・・ファームで反省して這い上がってきた松田君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:松田 遼馬投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:35 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1106
[ 5西岡 ]



“リードオフマンに期待する”

開幕好スタートもここまでBクラスに低迷する猛虎。
4月の5割通過も微妙だ。
マートン君の不調やメッセ君の負けなど、各選手一人一人を見つめてみても、なかなか本来の結果がまだまだ出ていない。

そんなナインの中で、西岡君の調子がいい!
頭脳的なプレーを魅せてくれている。
先日の試合でもしっかりくせ者ぶりを発揮。
2点劣勢の三回1死一、二塁。一塁走者として塁上に立つと、鳥谷君の打球は左翼への深い飛球に対しすかさず反応。すぐに一塁へ戻り、左翼手が捕った瞬間二塁にタッチアップ。頭脳的走塁で得点圏に進んだ。

前日21日には捕手の捕球姿勢を見抜いたスライディングでホームインした。賢さ、しぶとさ、そしてスピーディーな動き。バットも好調を維持。一回に中前へ運ぶと三回は右前へ。3戦連続3安打こそ逃したが、3戦マルチ安打が続き、打率も3割2分2厘まで上昇。
チームは苦戦続きだが、球界屈指のリードオフマンに期待したい


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:51 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1105
[ 19藤浪 ]

“連戦前の静けさ”

どうして今夜は試合がないのだ〜って思うのは小生だけですか〜
もうひとつ乗り切れない和田猛虎!前日のメッセ君のサイン見逃しに対して槍玉にあげる首脳陣の懐の狭さも浮き彫りに・・・・
先発投手に勝ち星がつかない悪いパターンを早急に対策せねばならないはずでございます。
野手陣は極端に調子が悪い選手は居ないのですから。
さて
この中休み明けには今季初の中5日で25日の広島戦に先発する見込みとなったのが藤浪君です。
能見君との順番を入れ替え、カード初戦に登板し、対する相手があの黒田投手になりそうです。
チームに流れができるような投球をしたいと意気込む藤浪君はまさに猛虎のターニングポイントマウンドになるか!
期待しませう!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:44 | - | - |
▼ 虎!9勝13敗
[ 8福留 ]

■2015/4/22 試合結果

対DeNA 5回戦 横浜

神|003 000 010|4
デ|200 005 00x|7

勝:モスコーソ3勝1敗0S
S:山崎康0勝1敗5S
敗:メッセンジャー1勝3敗0S
HR:筒香ツーラン5号、荒波スリーラン2号
阪神:メッセンジャー - 島本 - 金田
DeNA:モスコーソ - 田中 - 長田 - 山崎康

──────────
“悪条件はまったく同じ”

確かに阪神園芸の傑作である甲子園球場のマウンドとは違うかもしれない。だが相手チームにとってはここがホームグランドだ!フラストレーションが溜まる試合だが、この男に勝ち星がつかねばチーム浮上はあり得ない。



先発メッセンジャー君はマウンドに上がった直後から投げづらそうでした。
初回から先頭をフォアボールで出すと4番筒香選手にライトスタンドへ第5号ツーランホームランを浴び先制を許します。
この時点で本人ではなくコーチがしっかりマウンドコンデイションを訴えなければね〜中西コーチ様!
猛虎打線はゴメちんがしっかり引っ張ってくれています。
三回にレフト線を痛烈に破るタイムリーツーベースを放つと、この日5番に昇格福留君がフェンス直撃のセンターオーバータイムリーツーベースで逆転に成功するなど、クリーンナップ全員がとは言いませんが、時には3番から4番、または4番から5番のように打点を挙げてくれていれば、得点可能ですから完封負けはないでしょう。




アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★
援護点をもらった後のメッセ君は6者連続三振を奪うなど三回から五回まで一人も塁に出さない完璧なピッチングでしたが、あれかな〜雨天中止を期待し始めましたかな〜六回に突如崩れました。
7番打者にライトスタンドへホームランを打たれるらしくない降板となりました。このようなコンデイションでは集中力を欠いたのか、またはウェイトオーバーな本年は確実に身体のキレが悪く球威が落ちているのか・・・・
少し今年は心配です。
マートン君が不調なら福留君が、ゴメちんが不調の時は西岡君と鳥谷君がと打線はカバーできますが、投手はハイそうですかと交代できませんしね〜
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★



画像はゴメちんに続いて5番打者の働きをしています〜福留君でした。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:46 | - | - |
▼ 虎!9勝12敗
[ ゴメス ]

■2015/4/21 試合結果

対DeNA 4回戦 横浜

神|200 100 002|5
デ|000 000 210|3

勝:福原1勝0敗0S
S:呉昇桓0勝0敗7S
敗:山崎康0勝1敗4S
HR:後藤ソロ1号
阪神:岩田 - 安藤 - 福原 - 呉昇桓
DeNA:久保 - エレラ - 林 - 山崎康

4/22の予告先発
神:メッセンジャー
ディ:モスコーソ

─────────
“焦るなガンちゃん“

自分で試合のペースを作り、そして自ら試合の流れを変えて、気が付いたら勝機を逃してしまう!そんなガンちゃんに焦るな!と言いたい。


初回から主砲のバットから快音が響いていた横浜スタジアム!
4番ゴメス君が先制タイムリー!なおも続く満塁のチャンスで7番隼太伊藤君が今季初安打となるタイムリーで追加点!
試合は幸先の良い展開でした。
問題は投げるガンちゃん岩田君ですね〜
六回まで圧巻のパーフェクトピッチングを披露していたのですが・・・・七回裏に突如崩れます。先頭打者の死球でガッカリしたのかな〜そこから3連打を浴び2失点で途中降板。
八回裏には3番手福原君が代打に手痛いソロを浴び同点となり、またまた勝ち星を逃しました。

この嫌なムードを救ったのが主砲ゴメス君です!
決勝の2点タイムリーツーベース!そして最後は呉昇桓君が占めてゲームセット!


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆
もったいないな〜同点ホームランを打たれた福原君が勝利投手になるという野球の皮肉さを感じる勝利でした。
ガンちゃんは結果を焦りすぎじゃないかな〜完璧な投球は要らないと思う、もっとバックを信頼しなきゃネ!藤浪君や岩崎君にも言えること。責任感が強いのだろうね。
球団史上初ってのも寂しい記録ですけどね〜完全試合ですか。
1994年の槙原氏以来の記録ですから大記録ですね。またチャレンジして欲しいけれどもまずはガンちゃんの1勝だネ!
ゴメちんの前に塁に出るパターンが多くなってきました。打線はようやくスランプ脱出の兆しですネ!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆



画像は〜ゴメス君です。主砲全開ですね〜ナイスバッテイング!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:40 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1104
[ 5西岡 ]


“巨人戦を振り返る”

甲子園でも巨人に勝ち越された猛虎!
確かに接戦だった!原監督不在の巨人に勝てなかった。エース能見君に勝利がついたが、正捕手不在の巨人に勝てなかった。そして絶対的な守護神も打ち込まれた。
ぼやいてばかりではしょうがない
ゴメちんが当たってきた!打順を入れ替えた効果も出てきた。
そして巨人戦で必ず調子を上げる男がいる。
ミスを自らカバーした。“攻撃的2番”の存在感を発揮しているのが西岡君だ。
今季3度目の猛打賞に試合後の口数は少なかったが、打倒巨人への思いをバットで示した。
東京ドームでの巨人戦は4安打を放った西岡君。今季3度の猛打賞のうち、2度が巨人戦だ。昨季は開幕3戦目の巨人戦で守備の際に福留君と交錯し、負傷で長期離脱という悪夢を味わったが、巨人戦出場は7試合にとどまったにもかかわらず、打率・353をマークし、今季もここまで、ライバルとの一戦で好結果を残してきている。

脅威の2番打者の活躍を期待したい!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:51 | - | - |
▼ 虎!8勝12敗
[ ゴメス ]

■2015/4/19 試合結果

対巨人 6回戦 甲子園

巨|001 010 001 02|5
神|000 002 010 00|3

勝:澤村2勝1敗4S
S:マシソン0勝1敗1S
敗:安藤0勝1敗0S
HR:ゴメス ツーラン2号
巨人:高木勇 - 山口 - 澤村 - マシソン
阪神:藤浪 - 福原 - 呉昇桓 - 安藤
─────────
“投打のリズムを大切に“

藤浪君は投げ勝ったのか・・・粘りも球威も、コントロールも負けてはいない。試合は負けたが、相手先発投手に投げ勝てたかが彼にとっては一番の課題だ。


2点を追う展開となった猛虎は六回裏、4番ゴメス君がレフトポール際へ豪快に第2号ツーランで巨人高木投手をようやく捉え振り出しに戻した猛虎。
先発の藤浪君は制球に苦しみ七回142球も2失点と粘りのピッチング!
八回裏にはついに勝ち越しましたが、直後に3番手・呉昇桓君がこの日は不調でしょう。わずか2球で同点とされ延長戦に突入した試合は、十一回表に4番手・安藤君が満塁のピンチで2点タイムリーを浴び万事休す。3対5で敗れ、前回の東京ドームに続きカード負け越しを喫してしまいました。



アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★
呉 昇桓君が踏ん張れなかった試合は負けでも仕方ありません。
問題は藤浪君が投げ勝てたかです。
球威も、コントロールも、そしてピンチで粘るマウンド度胸も面構えも負けてはいません。しかし、彼の課題はリズムかな〜
もう少し試合展開、球数が少なくなれば野手のタイムリーが生まれると思う試合だったかな〜
猛虎打線は高木投手を攻略できたか・・・・
ゴメちんの一発だけでは今回も負けですかね。
また、巨人は呉 昇桓君を攻略しましたが猛虎はマシソン投手を攻略できていません。
阿部捕手欠場の巨人若手捕手に梅野君は勝てたか!
原監督不在の巨人川相監督代行に和田采配は何故勝てなかったのか!
5月連休のドームでは3度目の正直でしょう!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★


画像は豪快なホームラン!打球が見えませんでした〜ゴメス君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:44 | - | - |
▼ 虎!8勝11敗
[ 14能見 ]

■2015/4/18 試合結果

対巨人 5回戦 甲子園

巨|000 010 000|1
神|100 001 00x|2

勝:能見1勝2敗0S
S:呉昇桓0勝0敗6S
敗:田口1勝1敗0S
巨人:田口 - 戸根 - 高木京 - 笠原
阪神:能見 - 福原 - 呉昇桓

4/19の予告先発
巨:高木 勇人
神:藤浪 晋太郎
──────────
“巨人の余裕に脱帽“

19歳の新人対虎のエース能見君の対決は、接戦の末巨人の連勝をストップいたしました。
あわやまたもや初対戦投手に勝ち星を与える投手戦となりましたが・・・


虎の先発はまだ勝ち星がないエース能見君です。
この日はやっと能見君らしいピッチングが見られました。
初回から飛ばしに飛ばしてくれます。そして初回に打線の援護もあり、四回までバーフェクトピッチングで抑えます。
五回に巨人先発の田口投手にタイムリーで同点に追いつかれるというアクシデントもありましたが、ピンチがありながらも踏ん張りがきいていましたね〜
六回にまたまたゴメス君がタイムリーを叩きだし勝ち越しに成功!
能見君は七回102球1失点でマウンドを降り、八回から福原君、九回からは呉昇桓君が抑えゲームセット。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆
先発投手にここ11試合勝ち星がなかった猛虎!なんとか面目を晴らしたのは主砲のタイムリーでございました。
そしてやはり藤井君のリードもあったのかもしれません。ナイスピッチングですね〜ベンチに居ながら学ぶことが多かったかな〜梅野様!そして福原君のピッチングも参考になりますね〜松田君と島本君、そして石崎君もね。
ともあれ、明日の試合こそ肝心!前回のドームでまったく打てませんでした!乗りに乗っている投手こそ打ち崩さないと今シーズンはずうっと引きずりますよ〜和田監督様。
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆


画像は巨人キラー復活の兆し?能見君でした。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:能見 篤史投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:50 | - | - |
▼ 虎!7勝11敗
[ ゴメス ]

■2015/4/17 試合結果

対巨人 4回戦 甲子園

巨|300 000 000|3
神|000 200 000|2

勝:ポレダ2勝1敗0S
S:澤村1勝1敗4S
敗:メッセンジャー1勝2敗0S
巨人:ポレダ - 山口 - マシソン - 澤村
阪神:メッセンジャー - 金田 - 高宮 - 松田 - 島本 - 石崎

4/18の予告先発
巨:田口 麗斗
神:能見 篤史

──────────

“懐かしいね〜三連発”

猛虎打線の30年ぶりの奇跡の再来を期待しながら観戦された方もたくさんいらっしゃったのでは!
メモリアルデーを勝利で飾りたかったな〜

先発のメッセンジャー君は調子が悪かったですね〜初回からピリッとせず。
初回から早3失点のビハインド!
そしてマウンドに立ちはだかるのは、前回のドームできりきり舞いのポレダ投手ですから・・・・三回まで2塁すら踏めない猛虎打線でしたが四回に奮起します!
4番ゴメス君のレフトオーバータイムリーツーベースで1点を返すと6番福留君にも右中間タイムリーツーベースが飛び出し1点差に!
メッセンジャー君は初回の乱調が嘘のように立ち直り、七回を3失点でゲームを作ります。後を継いだリリーフ陣も巨人打線に追加点を許さずのいい試合でしたね。
最後まであと一本が出ずの惜敗ではありました。




アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★
まあこの目線では書きますが、たった一度きりの日本一となった30年前の思い出話を夢見ている監督ではね〜って厳しいことを申し上げます。
いつまでも過去の伝説にこだわるなといいますか、伝説が少なすぎるからいつまでたっても30年前が取りだたされるのかな〜
だからこそ今の若虎達には平成の猛虎伝説というものを作り上げて欲しいものです!
試合のことをコメントしていませんでした。ゴメちんが選球眼の良さで最終打席の四球を選んだことが、猛虎打線の浮上の兆しでしょう。明日の相手は絶対に同じ轍を踏まないように!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★


画像は現在の主砲あたりが戻ってきました!ゴメちんです。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:46 | - | - |
▼ 虎!7勝10敗
[ 5西岡 ]

■2015/4/16 試合結果

対中日 6回戦 ナゴヤドーム

神|400 001 010|6
中|020 200 000|4

勝:金田1勝0敗0S
S:呉昇桓0勝0敗5S
敗:山井1勝1敗0S
HR:福田ツーラン4号
阪神:岩崎 - 金田 - 島本 - 安藤 - 福原 - 呉昇桓
中日:山井 - 浅尾 - 田島 - 金子

4/17の予告先発
巨:ポレダ
神:メッセンジャー
─────────
“次の巨人戦が勝負“

山井投手とは何度も辛酸を舐めさせられてきた猛虎打線!だからこそ開幕戦も打ち込み、この日も初回から先制パンチをくらわせました。
やはり初対戦投手を苦手にしているのかな〜


初回から山井投手に襲い掛かり打者一巡の猛攻で4点を先制した猛虎!
水を得た魚ではないですが、立ち上がりの悪い投手を初回に攻め込むのは鉄則。
そのリードを先発の岩崎君が守り切れなかったのが残念ですね。
すぐ追いつかれてしまう流れを変えたのは六回表の西岡君のタイムリーでした。八回表には鳥谷君のタイムリー内野安打で貴重な追加点をあげて、最後は6番手の呉昇桓君が圧巻の3者連続三振で締めて6対4で勝利を収めました!



アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆
まだまだ打線は本調子ではありませんが、ともかく連敗をストップして甲子園に帰ります。
そして今日からの巨人戦!前回きりきり舞いさせられて、この借金生活の要因となりました。尾を引かないためにも今回の二度目の対戦で同じような結果となれば、シーズンを通じて巨人に苦しめられそうな嫌な予感がしてなりません。
苦手投手を作ってしまう悪い習慣はもう卒業しましょう、和田監督様
この中日戦は若虎投手陣がいい経験を積みました!そして頼もしきベテランの安藤君と福原君が上がってきて、ブルペンは充実してきました。
さあ甲子園で巨人にリベンジさ!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆

画像はタイムリーの西岡君!巨人戦での活躍も期待しませう。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:43 | - | - |
▼ 虎!6勝10敗
[ 34高宮 ]

■2015/4/15 試合結果

対中日 5回戦 ナゴヤドーム

神|000 000 010|1
中|001 000 001x|2

勝:福谷2勝0敗3S
敗:松田3勝2敗0S
HR:大島ソロ1号
阪神:岩本 - 高宮 - 金田 - 福原 - 松田
中日:大野 - 又吉 - 福谷

4/16の予告先発
神:岩崎 優
中:山井 大介
─────────
“これだけ守っているのに“

これだけ堅実に守って投げ抜いたというのになあ〜もう少し打ってあげないと。サヨナラ負けの投手は責められませんよ和田監督様!


本日の先発は岩本君でした。毎回の10安打を浴びながらも粘り強く投げて、1ソロホームランによる1点にしのぎ、六回途中でマウンドを降ります。
内容はあまりよくはなかたのですが、六回まで試合を作ったことは評価されるでしょう。ただし毎回安打は野手陣のリズムを悪くしましたかね。

その後に登板の高宮君金田君、そしてベテラン福原様が無失点リリーフ!
八回表には3番鳥谷君のタイムリーでやっと同点に追いついたのですが、後一本ですね。
九回表の一死1・2塁の勝ち越し機を逃すと、直後の九回裏に前夜のリベンジに燃える松田君でしたが、二死2塁から痛恨の一打を浴びて、1対2で敗れ二夜連続のサヨナラ負けを喫してしまいました。
アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★
猛虎打線もさながら、竜打線も残塁の山を築き、決していい試合ではなかったですね。岩本君はよく投げました。その後の投手陣も!ただ野手が打てなさ過ぎかな〜完封流行りと言わんばかりに、好投手に完投されると尾を引くのかなあ・・・・
二夜連続でサヨナラ敗戦投手となった松田君。三連勝のあとに地獄のような仕打ちを受けていますが彼を責めるものは居ないでしょう。でもね〜しっかり空振りを狙いにいくなら甘いコースに投入は禁物!ストレートの勢いだけではなかなか三振は取れません。今日こそ呉 昇桓君にしっかりつないで欲しいものです。
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★

画像は岩本君のあとのピンチを切り抜けました高宮君です。

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:高宮 和也投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:51 | - | - |
▼ 虎!6勝9敗
[ 関本 ]

■2015/4/14 試合結果
対中日 4回戦 ナゴヤドーム

神|001 000 010|2
中|000 200 001x|3

勝:福谷1勝0敗3S
敗:松田3勝1敗0S
HR:梅野ソロ1号
阪神:岩田 - 松田
中日:バルデス - 福谷

4/15の予告先発
神:岩本 輝
中:大野 雄大
──────────
“さよなら返しはごめんだね“

このカードはいつも接戦になります。この日の解説者がしみじみコメントしておりました。
そしてシナリオがあったように京セラドームさよならゲームのお返しですか・・・・
そんなことはもうごめんだね!

ガンちゃん岩田君の好投が報われません。
三回に先頭の梅野君が右中間スタンドへ今季第1号となるソロホームラ
ンを放ち先制しましたが、ガンちゃん岩田君は四回に先頭のつまらないフォアボールから同点に追いつかれ、さらに続くゴロ併殺打の間に勝ち越し点を踏まれ試合をひっくり返されました。
リードされればナゴヤの谷繁マジックの思う壺でしょうか・・・
それでも八回に新代打の切り込み隊長狩野君がヒットを放つと1アウト3塁から代打の名人関本様がライトへ同点タイムリーで終盤に追いついた和田猛虎。しかしこのあたりからサヨナラゲームのシナリオを語り始める解説者。
ラッキーボーイ松田君にスイッチしましたが、回マタギとなった九回に捕まりサヨナラタイムリーを浴びゲームセット!

先発岩田投手 7回 2失点
4回の先頭バッターへのフォアボールが悔やまれます。出したくないバッターの
ところで出してしまいました。悪いなりに7回まではなんとか投げられたとは
思いますが、先制点をもらっていましたし、そのリードを守りきれず悔しいです。

梅野選手 3回表 右中間第1号ソロホームラン
打ったのはストレート。外寄りのボールに対して、上手く叩くことができました。



アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★
勝利監督インタビューの谷繁監督は冷静ですね。すっかり監督兼選手が板についてきた模様。勝利に興奮することなく、首位となったチームに対しても上ずることなく淡々とインタビューに答えておりました。
松田君はこれから救援という難しさを学んだことでしょう!狩野君と関本様の右の代打が好調!左の代打がいませんな〜良太君は今ひとつ調子がでません。
中村GMさんはまったく補強を考えていないのでしょうか〜
ともあれ、サヨナラ返しをもう一試合されたら一年中笑い者になりまっせ〜和田監督様!しっかり戦っていきませう!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★
画像は代打の名人関本様でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:関本 賢太郎内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:53 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1103
[ 56松田 ]




“ラッキーボーイの誕生だ”


和田猛虎が連敗を脱出した。ベンチ前でひときわ嬉しそうに勝利のハイタッチをしていた男がいる。

遼馬が投げると白星が生まれるぜよ! 
こんなマスコミ記事も見かけた。
八回に2番手で上がり3者凡退、2奪三振で赤ヘルさんの上位打線を抑えると、その裏に出た鳥谷君の逆転2ランを受け、チームのハーラー独走の3勝目をあげました。
ラッキーボーイ松田君の誕生です。
この日が21歳の誕生日だった藤浪君が霞むような松田君の投げっぷり。
このままの勢いで、要所でナイスピッチングを続けて欲しいものだ

猛虎で開幕から14試合目までに3勝をマークしたのは04年の井川氏と福原君以来。ともに先発で井川氏が開幕から13試合目、福原君が同14試合目、それぞれ3度目登板で無傷で白星を重ねました。
オール救援で14試合目までの3勝は、38年春シーズンで3試合目、7試合目、10試合目(5月21日セネタース=西京極)で勝利投手になった藤村富美男氏に次ぎ2番目の早さだというから珍記録達成も夢ではなさそうです。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:松田 遼馬投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:44 | - | - |
▼ 虎!6勝8敗
[ 01鳥谷 ]

■2015/4/12 試合結果

対広島 2回戦 甲子園

広|000 021 000|3
神|020 000 02x|4

勝:松田3勝0敗0S
S:呉昇桓0勝0敗4S
敗:中崎0勝2敗0S
HR:鳥谷ツーラン1号
広島:ジョンソン - 中崎
阪神:藤浪 - 松田 - 呉昇桓
─────────
“流れを変える一振り“

今年の猛虎打線はスランプスタートか?と思いきや、どうやらプロ野球12球団全体で投手陣が最高のスタートを切っているチームが好スタートのようです。特に猛虎はチーム打率がワーストでしたが、その流れを救う一発がやっと出ました。

二回裏に虎の先発藤浪君がレフトへ犠牲フライを放ち先制点をあげると続く西岡君もレフト線タイムリーで追加点をあげて今日こそ連敗ストップの気概を感じる先制攻撃を魅せた猛虎!
しかしその藤浪君が踏ん張れないか〜五回にタイムリーヒットで試合を振り出しに戻されました。
そして六回には守備の乱れが出たタイムリーエラーで勝ち越しを許し、嫌な負けムードが・・・・
そんな嫌な空気を吹き飛ばすものがやはり値千金の一発なのでしょう。
今年はこの人で始まりこの人で終わりそうな予感の鳥谷君がライトスタンドへ今季第1号逆転ツーランを叩き込み、甲子園は興奮の渦に!
最後は久しぶりに守護神呉昇桓君がピンチを招くもカープの代打攻勢を断ち4対3でゲームセット。タイガースは念願の甲子園初勝利を飾り、連敗もストップでございました。
アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆
しかし今年の巨人の新人投手は何者なのでしょうか〜猛虎打線が打てなかったのではなく、他チーム相手に快進撃!燕さんも記録はストップしたものの失点の少ない試合を続けて記録更新寸前まで来ています。
この赤ヘルカードもまったくいいところがなかった猛虎打線ですが、打順をてこ入れしました。そして三番に座った鳥谷君のチームを救う一発!
ヒーローインタビューもまったくいつもと変わらぬクールな鳥谷君とは対照的に安堵の表情の和田監督様も困ったものですが、スロースタートなチームをしっかり引き締め直して名古屋に向かってくださいネ!
ともあれ、日曜日の甲子園で今季初勝利おめでとう!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆

画像はカッコイイね〜男前の鳥谷君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:40 | - | - |
▼ 虎!5勝8敗
[ 8福留 ]

■2015/4/11 試合結果

対広島 1回戦 甲子園

広|010 004 200|7
神|010 001 000|2

勝:黒田2勝1敗0S
敗:メッセンジャー1勝1敗0S
HR:福留ソロ3号
広島:黒田 - 永川 - 一岡 - ザガースキー
阪神:メッセンジャー - 高宮 - 金田 - 石崎

4/12の予告先発
広:ジョンソン
神:藤浪 晋太郎

──────────
“連敗は5までだな“

今年のセ・リーグは連敗が好きです。赤ヘルさんが連敗を脱出した後は猛虎が連敗継承。やっぱり5以上はきついよね〜

雨で流れてスライド先発となったメッセンジャー君でしたが、前半につまらない失点スタート。
そして追い付きたい猛虎打線はメジャー帰りの黒田投手です。実質初対戦でしょう。鳥谷君と福留君以外は。
そしてその予感どおり福留君が相性の良さからライトスタンドへ第3号ソロを放ちすぐさま同点に追い付きました!
ここで勢いに乗れないのが猛虎打線の現状でしょう。
メッセンジャー君も三回以降2塁を踏まさないピッチングを見せましたが、投球数が100球に差し掛かった六回に乱れて再び勝ち越されました。
結局元気があったのは福留君と鳥谷君!そして出塁で頑張った上本君。
打線の重症は投手にも伝染するとは解説湯船氏談。チーム打率、チーム防御率ともにリーグ最低となった猛虎ですが、連敗は5で止めにゃいと和田監督様!


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★
なんとなく余裕すら感じた和田猛虎!東京ドームで福留君を休ませた一戦を皆さま覚えておりますか〜
まだ始まったばかりのペナントレースですから、今月はなんとか5割で通過できれば上出来ではないでしょうか。であるからこそ、連敗はせめて5まで!これが今後の鉄則でしょう。
まあこの日のお立ち台は新井サン・・・いやいや失礼いたしました。赤ヘル新井選手の元気な活躍が見られてよかったじゃないですか。
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★

画像は黒田投手に相性の良さを発揮!監督に行ってください。私休んでいる場合じゃないですと〜福留君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:51 | - | - |
▼ 虎(・.・;)雨天中止
[ 69島本 ]



■2015/4/10 試合結果

対広島 1回戦 甲子園

雨天中止
───────────
“恵の雨でよろしゅう”

開幕三連勝から甲子園開幕三連敗と浮き沈みの激しいスタートとなった猛虎!同じく黒田投手を補強して猛虎とともに優勝争い候補に挙げられていた赤ヘルさんも決していいスタートではありません。
そんなチーム同士にとっては、この雨天中止は気分転換の雨かもしれません。

まだ始まったばかりですからそんなに深刻になるつもりもありませんが、とにかくホーム開幕3連敗は20年ぶりとあって、格好のマスコミネタにされておりますね〜
おかげで20年前の懐かしい記憶がよみがえります。

1995年の猛虎はまさに暗黒時代絶頂期!
新外国人のグレン氏とクールボー氏に加え、オリックスから山沖氏を獲得し、開幕ダッシュに意気込むも、当時の和田君、新庄君、亀山君らの不調で開幕から5連敗。7月は4勝15敗で、同23日限りで中村監督は休養に追い込まれ、その後辞任。後任は藤田平監督代行が指揮をとるも苦戦は続き、8月は8勝18敗とさらに大きく負け越し。球団ワーストの84敗(46勝)で4年ぶりの最下位に沈みました。
なんですね〜20年前の当事者こそ和田監督と中村GMってのがまた奇遇でしょうか・・・・

それはさておき、今シーズンの行く末を占うカードです!赤ヘルの新井サンは元気にしていますかな〜
楽しみです。
画像はオープン戦から地味ながら本当によく頑張って投げています!島本君でした。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:島本 浩也投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:55 | - | - |
▼ 虎!5勝7敗
[ 68俊介 ]

■2015/4/9 試合結果

対DeNA 3回戦 甲子園

デ|000 000 020|2
神|000 000 010|1

勝:高崎1勝0敗0S
S:山崎康0勝0敗3S
敗:岩崎0勝2敗0S
DeNA:高崎 - 加賀 - 田中 - 山崎康
阪神:岩崎 - 福原 - 島本

4/10の予告先発
広:ジョンソン
神:メッセンジャー
────────
“ホーム三連敗はきついネ“

金本デーの始球式が一番盛り上がった甲子園!
猛虎打線好投岩崎を見殺し・・・・こんな見出しのスポーツ紙でしょうか(汗)


2006年4月9日横浜戦で連続試合フルイニング出場の世界記録(904試合)を達成!この日は「金本知憲デー」となり金本氏はマウンドに上がると、打席に入った鳥谷君に山なりのボールを投じました。
グラウンドがきれいだな、先発ピッチャーはここで投げているんだなと思いましたと語った兄貴金本氏・・・・
その直後にマウンドに立ったのが連敗ストップを期待された岩崎君でした。
一回二回とヒットやフォアボールで立て続けにランナーを背負う苦しいスタートも、自慢の緩急のある投球術で七回まで94球無失点の粘
投を見せます。
が〜この日の猛虎打線は未だ復調せず。打順を入れ変えてベイさん先発高崎投手攻略を試みましたが、再三チャンスを作るも攻め手に欠き、なかなかホームを陥れることはできず。
終盤追い上げるも最後はベイさんのクローザー山崎投手の前に3者凡退。甲子園初勝利が遠く1対2の接戦を落としました。

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★
緊迫した投手戦の均衡を破ったのは、ほかならぬ猛虎育成枠出身!今やベイさんのクリーンナップを打つひろしバルデイリス選手でした。オリックスでも活躍して益々ベテランとしてバッテイングに磨きがかかります。恐れ入りました。
猛虎打線は岩崎君の好投を見殺し。終盤に反撃を見せるもホーム同一カード3連敗は堪えます。鳥谷君が未だ打点無しとは重症ですね〜そのほかの野手陣は終盤やや復調の兆しが見えてきましたか・・・
それにしても中畑ベイスターズは首位ですね〜勢いを感じた甲子園でした。

3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★

画像は初スタメンでしっかり出塁しました俊介君です。新婚さんがんばらにゃ〜


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:俊介外野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:46 | - | - |
▼ 虎!5勝6敗
[ ゴメス ]

■2015/4/8 試合結果

対DeNA 2回戦 甲子園

デ|001 111 110|6
神|000 010 000|1

勝:モスコーソ2勝0敗0S
敗:岩本1勝1敗0S
DeNA:モスコーソ - 林 - 田中 - エレラ - 小杉
阪神:岩本 - 高宮 - 島本 - 石崎 - 松田

4/9の予告先発
ディ:高崎 健太郎
神:岩崎 優
──────────
“若虎バッテリーの試練”

乗り越えろ!若虎バッテリー!悩んで悩みぬけ!そして考えて考え抜いてサインを出せ!


昨日も8失点!そしてこの日も6失点。まるで猛虎がやりたい試合をベイさんにわざわざ甲子園に来てプレーされてしまっています。
主導権を握りたい猛虎でしたが、初回・二回裏と続けて満塁機を逸すればそりゃ〜流れはベイさんへ傾きますね〜。
三回表にタイムリーで先制点を献上。
先発の岩本君はその後も小刻みに失点を重ね六回途中降板、8安打4失点と結果を残せませんでした。
そして東京ドーム変化球症を引きずる猛虎打線はやっとこさゴメス君のタイムリーツーベースで当たりが出始めました。
1対6で敗れ4連敗となった猛虎。
3番手島本君が連続三振!5番手松田君でこの試合初めて三者凡退に抑えた若虎バッテリーの試練は続きます。
いくら肌寒い甲子園とて、開幕ゲーム三連敗はまずいですぞ〜和田監督様!

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★
この目線では書きますが、芸能人がプレーしているようなチームに負けて欲しくないですネ〜同じ若虎達と変わらない年代なのですし。
梅野君の試練かな〜小刻みに点を取られるというのは堪えるね。
猛虎打線もやっとゴメちんに当たりが出てきました。あとは周りを固める選手が塁にで始めれば得点できることでしょう。上本君が不調!大和君に江越君を入れているみたいですが和田監督様〜守りも大切ですぞ〜打てば勝てるのではなく点を取られなければ負けない!やっぱり85年勝利が忘れられない指揮官なのかな〜・・・・
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★

画像は当たりがいち早く戻ってきました主砲ゴメちんです。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:44 | - | - |
▼ 虎!5勝5敗
[ 8福留 ]

■2015/4/7 試合結果
対DeNA 1回戦 甲子園

デ|140 001 101|8
神|000 003 000|3

勝:井納1勝0敗0S
敗:能見0勝2敗0S
HR:福留ソロ2号、ロペス ソロ3号
DeNA:井納 - 加賀 - 国吉 - エレラ - 田中
阪神:能見 - 金田 - 島本 - 福原 - 高宮

4/8の予告先発
ディ:モスコーソ
神:岩本 輝
───────────
“雨模様の開幕戦”
 
甲子園開幕戦くらいしっかり勝たにゃ〜まして能見君が先発の試合なのに、そしてあのレジェンド後藤のクマさんが始球式したのに・・・テレビ見ながら自宅でつぶやいていたのは小生だけではないはずです。

今シーズン甲子園での初戦。先発の能見君は初回から球が走っていませんでした。ベイさんの急成長4番筒香選手にライト前タイ
ムリーを打たれ先制を許すと続く二回も味方のエラーでピンチを広げると、そのあと3本のタイムリーを浴びるなど精彩を欠きます。
猛虎打線もスライダー後遺症かな〜六回にその苦手の変化球を見事福留君が捉えてのライトスタンドに飛び込む第2号ソロホームランでやっとこさ反撃開始!しましたが〜虎の中継ぎ陣がシャキッとせず終盤にも失点を重ね、終始
攻めきれなかった猛虎打線は3対8で負け勝率5割に。
少しずつですが打線が上向きになってきたかな〜
まずは甲子園で1勝からですぞ〜和田監督様。

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★
まあ贔屓目に言っても甲子園ではあまりだらしないプレーは見たくないですね!ゴメちんしかり、新人江越君しかり・・・おいおい高校野球かよと言いたくなりました。
冷え込みが戻った甲子園で巨人投手陣の変化球にリズムを崩され悩んでいるのはわかりますが、ホーム球場での失策は罰金もの!江越君はプロ初安打帳消しやな〜厳しく行こうや首脳陣。
さて、ベイさん打線が長打力を増してきていますね〜油断禁物です。島本君もプロの洗礼です。
猛虎打線は孝介福留君の一発からやや上向きになってきました。やっと巨人投手陣の変化球から矯正できつつって感じでしょう。
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★

画像は読みが的中ナイスホームラン孝介福留君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:51 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1102
[ 4上本 ]



“伝統の一戦に思う”

和田猛虎!20年ぶり巨人ルーキーに完封負け!
こんな見出しでしょうか〜スポーツ紙のプロ野球コーナーは・・・


巨人ドラフト3位高木投手にわずか2安打で完封され、今季初連敗を喫した和田猛虎。
「伝統の一戦」1001敗目で、相手新人投手に完封を許すのは95年の河原投手以来、なんと20年ぶりというおまけがつきました。

確かにまったくタイミングが取れていませんでした。
初対戦というマイナス要素を加味しても想定外だったのでしょうか?
曲がり幅の大きいものと小さいもの。敵将原監督が「高木ボール」と名付けた2種類のカットを操り、直球に差し込まれる場面も多く、シュート、カーブも織り交ぜられた多彩な投球術に完敗です。
しかし小生はその前兆が第二戦からあったと思っています。
同じく初対戦となったポレダ投手を猛虎打線は打ちあぐねました。
小生生観戦していたのですが、特に右打者はインコースの球をのけぞるのですが判定はストライクとなります。おそらく長い腕から振り下ろされた変化球がデッドボールに感じるのでしょう。
変化球に対して本能的な恐怖心が残ったまま、次の試合もよく曲がる変化球投手に対して悪循環が生んだ結果と考えます。
変化球に弱い猛虎打線というレッテルを貼られぬよう、甲子園にて調整してもらいたいものです。
画像は第二戦でホームランの上本君でした!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆︎』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:43 | - | - |
▼ 虎!5勝4敗
[ 01鳥谷 ]

■2015/4/5 試合結果

対巨人 3回戦 東京ドーム

神|000 000 000|0
巨|020 000 10x|3

勝:高木勇2勝0敗0S
敗:藤浪1勝1敗0S
HR:亀井ソロ3号
阪神:藤浪
巨人:高木勇
──────────
“こんな投手に弱かった“

今回の東京ドーム決戦は負け越しとなりました!しかしルーキーに完封負けはまいりました。とにかく切り替えて甲子園に戻ろう!


1勝1敗で迎えた第3戦虎の先発は藤浪君、巨人高木投手という若き右腕同士の先発で試合が始まりました。
まさかこのような展開になるとは誰が予想したことでしょう。

二回裏に藤浪君がワイルドピッチで失点。先制点を許すと亀井選手に犠牲フライを許しこの回2失点。
同じ亀井選手に追加点となるホームランを打たれましたが、八回を3失点で投げ抜きました。
とあれば猛虎打線がいつ巨人のルーキーを打ち崩すのかと思いきや、待てど暮らせど凡打と三振の山!
ルーキーの好投に沈黙し続けた猛虎打線は九回に若干襲いかかるも得点できず0対3で完封負けとなりました。





アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★
またまた初対面投手の術中にはまってしまった猛虎!昨日の石崎君とは対照的で、猛虎打線の怖さを知らないマウンド度胸でストライク先行!
ついに的を絞れなかった猛虎打線の完敗でございました。
藤浪君の力投むなしくというよりは、藤浪君自身が一番悔しい思いをしたことでしょう。次回は必ず攻略せんと〜和田監督様。
藤浪君は自主トレで赤ヘル前田投手とリラックス投法を身につけたようですが、球威こそあるもののここ一番での制球力かな〜四球が一つしかないのに、もったいない前半の失点でした
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★

画像は開幕から安定しておりますね〜唯一の長打を放った鳥谷君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:40 | - | - |
▼ 虎!5勝3敗
[ 99狩野 ]

■2015/4/4 試合結果
対巨人 2回戦 東京ドーム

神|000 102 200|5
巨|003 006 00x|9

勝:ポレダ1勝1敗0S
敗:岩田0勝1敗0S
HR:上本ツーラン1号、片岡スリーラン1号
阪神:岩田 - 石崎 - 高宮 - 金田
巨人:ポレダ - 笠原 - マシソン - 山口

4/5の予告先発
神:藤浪 晋太郎
巨:高木 勇人
────────

“四球が流れを変える“

肌寒い東京ドームに出陣してまいりました〜試合結果は惜敗でございましたが、課題の残る試合でございます。


先発のガンちゃん岩田君は順調な滑り出し!三回裏に2アウトから片岡選手にレフトスタンドへ3ランホームランを浴びた以外はとてもテンポが良く、試合はとても早いペースで中盤まで進みました。
猛虎打線は四回と六回にマートン君のタイムリーでついに試合を振り出しに戻します。
しかし、その裏ジャイアンツの4番阿部選手に勝ち越しタイムリーを打たれると代わった石崎君も流れを止めることができず、この回6失点を許し苦しい展開に。終盤に入り上本君がツーランホームランを叩き込み粘りを見せますが、最後は山口投手の前に三者凡退で終わり5対9で敗戦となりました。

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★
ガンちゃんがまた悪い癖を出してしまったかな〜せっかちなのですよ〜点を入れられるとね。
序盤から本当にいいペースで試合が進みました。ホームランで先制されるも理想的なタイムリーで追いついいた猛虎。このままガンちゃんに勝ち星がつく試合の流れでしたが・・・・その直後の六回に焦ったのかな〜追加点を入れられてせっかちになったのか不用意な初球を叩かれます。ここだよね〜焦らずじっくり仕留めていけば最小失点で防げたイニングだったのに、そのあとに投げたルーキー石崎君にも伝染しました。
そのルーキー石崎君はプロの洗礼!巨人の打者はまったくジャストミートできないのに警戒しすぎての連続押し出し・・・・いい勉強になりました。
まあ今夜は久しぶりに猛虎の苦労人の狩野君のヒッテイングマーチを久しぶりに聞きながらしっかりヒットを目の前で打ってくれたことだけでも嬉しかったな〜
3月☆☆☆★
4月☆★☆★

画像は久しぶりにヒッテイングマーチがドーム内に響きました!狩野君でございます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:狩野 恵輔外野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:23 | - | - |
▼ 虎!5勝2敗
[ 44梅野 ]

■2015/4/3 試合結果

対巨人 1回戦 東京ドーム

神|010 200 010|4
巨|000 110 000|2

勝:メッセンジャー1勝0敗0S
S:呉昇桓0勝0敗3S
敗:菅野1勝1敗0S
阪神:メッセンジャー - 呉昇桓
巨人:菅野 - 戸根 - マシソン - 澤村

4/4の予告先発
神:岩田 稔
巨:ポレダ
─────────
“接戦を制した猛虎“

いい試合ですね〜この東京ドームでホームランが出ない試合だなんて!

今季最初の伝統の一戦の虎の先発はメッセンジャー君と巨人菅野投手という両チームのエース対決となりました。
試合は素晴らしい投手戦です。
そして虎の得点は福留君の先制タイムリー、そして本日大活躍の梅野君の
2度のタイムリーで試合を優位に進めて、投打の噛み合った試合で接戦を勝利した猛虎は再び貯金を3に戻し単独首位に立ちました!


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆
弱い巨人を倒しても面白くないですか〜なぜなら阿部選手が急遽マスクを被るという緊急事態ですね。
それを皮肉ったかのように猛虎の若手正捕手梅野君が躍動いたしました。
六回からは尻上がりに調子を上げ八回2失点で試合をしっかり作ったメッセンジャー君!
大和君のスクイズ失敗は大目玉でしょうね〜
そして呉 昇桓君は最高のクロージング!手も足もでなかったですね〜あの巨人打線が!
さあ!小生は本日ドームに行ってまいりま〜す。
3月☆☆☆★
4月☆★☆

画像は猛虎の正捕手!梅野君でございました。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:37 | - | - |
▼ 虎!4勝2敗
[ 5西岡 ]


■2015/4/2 試合結果

対ヤクルト 3回戦 神宮

神|000 010 100|2
ヤ|000 050 04x|9

勝:ロマン1勝0敗0S
敗:岩崎0勝1敗0S
HR:山田ツーラン1号・満塁2号
阪神:岩崎 - 桑原 - 島本 - 榎田
ヤクルト:ロマン - 山本 - 中澤 - 秋吉 - 徳山

4/3の予告先発
神:メッセンジャー
巨:菅野 智之
─────────
“勝負を急いだら負け“

勝負を急ぐな!そして完璧を求めるな!素晴らしい野手が守ってくれるではないか!

神宮に乗り込んでの燕さんとの第3戦の先発は岩崎君でした!
燕ロマン両投手の好投で両チームとも四回まで無得点で終わりましたが、五回から一気に試合展開がガラリと変わるのがカード3戦目なのかもしれません。
やはり捕手の配球が読まれはじめるのか、ナイターに慣れてくるのか・・・

五回に西岡君が技ありのタイムリーで先制しましたがその後は燕さんのビックイニングが二度あっての完敗。

岩崎がスワローズ打線に捕まり4回1/3、4失点で降板になります。7回にタイ
ガースは西岡の今日2本目のタイムリーで1点返すも、スワローズ打線が止まりませ
ん。8回に山田が本日2本目の満塁ホームランを浴び完敗・・

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★
昨日の岩本君の勝利に刺激を受けすぎたのか。岩崎君は勝負を焦ってしまいましたね。もっとバックを信頼して!一人で抑えようなんて力んだら思う壺でございます。最後は高めに浮いた球を打たれての悔しい降板。
そしてもっと深刻なのが榎田君!同じ山田選手に梅野君はわかっていながらの配球でしたがインコースのあの球をスタンドインされていまうか〜球威に問題があるのでしょうかあ〜いずれも彼にとっては神宮は悪夢のような球場です。
本日育成から島本君、そして江越君が初出場してハツラツとプレーしました。
東京ドームという雰囲気に呑まれず頑張って欲しいものです!

3月☆☆☆★
4月☆★

画像は二打席連続タイムリーと好調です!西岡君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:52 | - | - |
▼ 虎!4勝1敗
[ 59岩本 ]


■2015/4/1 試合結果

対ヤクルト 2回戦 神宮

神|000 002 000|2
ヤ|000 000 100|1

勝:岩本1勝0敗0S
S:呉昇桓0勝0敗2S
敗:石山0勝1敗0S
阪神:岩本 - 松田 - 安藤 - 呉昇桓
ヤクルト:石山 - 古野 - オンドルセク

4/2の予告先発
神:岩崎 優
ヤ:ロマン
─────────

“風も味方の一勝“

若虎が三年ぶりの勝利!神宮の風も味方しての力投が報われました!
このままシーズンを通じてローテンションを守って欲しいですね。

前日の晴天とはうってかわって雨模様の神宮は寒かったことでしょう。そして小生の観戦時は打者有利な風がホームからセンター方向へ吹いていましたが、この日はライトからレフト方向へ吹く逆風!特に左打者は不利であり右打者が要注意な天候でございました。

先発の岩本君は初回から連続三振と最高の立ち上がりを見せます。
バックの好守にも助けられ序盤3回をパーフェクトに抑える最高の滑り出し!四回裏二死2・3塁のピンチでは昨日決勝打の畠山選手を仕留めるなど、中盤以降も得点を許しませんでした。
昨日の初回以降燕投手陣を攻略できなかった猛虎打線は、六回表にエラーをきっかけに作ったチャンスで大和君が右中間を切り裂く先制の2点タイムリーツーベース!
岩本君は反撃を七回裏の犠牲フライの1点に抑えマウンドをリリーフ陣に託し、
松田君、安藤君、最後は呉 昇桓君が締めての勝利!
ナイスゲームでした!



アナフレ目線です
3月☆☆☆★☆
岩本君が見事に監督の期待に応えるピッチングをしてくれました。細かい投球内容ではなく、最後まで攻めの投球でございます。
マウンド上でも落ち着きの表情がいいじゃないですか。
そしてストレート変化球を低めに集めることに集中力も感じました。今後の活躍を期待しましょう。
当たってなかった大和君がクリーンタイムリー!ベテラン福留君のトリックプレーで本塁殺も、天候が悪かったことがランナーの錯覚を呼び込んだのかもしれません。
3月☆☆☆★☆

画像はナイスピッチング岩本君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩本 輝投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:58 | - | - |
▼ 虎!3勝1敗
[ 5西岡 ]

■2015/3/31 試合結果

対ヤクルト 1回戦 神宮

神|300 000 000|3
ヤ|010 030 00x|4

勝:成瀬1勝0敗0S
S:バーネット1勝0敗1S
敗:能見0勝1敗0S
HR:西岡スリーラン1号、雄平ソロ1号
阪神:能見 - 安藤 - 榎田 - 桑原
ヤクルト:成瀬 - 徳山 - 秋吉 - バーネット

4/1の予告先発
神:岩本 輝
ヤ:石山 泰稚
─────────
“4番打者が光った”


桜満開の神宮球場生観戦に行ってまいりました!
平日というのに小生も含めて明るいうちから神宮外野席でくつろいでいる虎党達様!本年も応援がんばりましょう。

開幕三連勝と勢いにのる猛虎打線が初回からあの名投手を責め立てました。
初回1番鳥谷君、2番上本君の連続安打でチャンスを広げると続く西岡君が
レフトスタンドへ先制スリーランを叩き込んで試合の主導権を握ります。
今季初先発のお待たせいたしました能見君は2回に4番の雄平選手にバックスクリーンにソロアーチを打たれるも要所要所を抑えるベテランらしいピッチングでしたが、勝利投手の権利目前の五回裏2アウトからまたまた雄平選手、畠山選手に連続タイムリーを浴び逆転を喫してしまいました。
その後は能見君の後を継いだ安藤君、榎田君桑原君が追加点を与えずしっかり試合を作りましたが、同じく燕さんの投手リレーに抑えられての逆転負け。
今季初黒星でございます。

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
先発が能見君で燕さんが成瀬投手とあれば、今夜は投手戦だな〜との予想は初回に崩れました。
そして初回から不安定な立ち上がりだった成瀬投手を攻略しきれなかった猛虎打線の完敗でしょう。
この試合は両方の4番打者が光りました。燕の雄平選手は投手出身とは思えないパワーですね。打者有利の追い風が吹いていた神宮でしたが、あのパワーは恐ろしい。バレンティン選手が復活し畠山選手とのクリーンナップは驚異的でございます。もちろん猛虎の4番打者も素晴らしいけどね。
ゴメス君!出遅れが心配されましたが、彼の存在感が光りました。何といってもゴメちんのいいところは誘い球に手を出さない選球眼の良さです。再異臭打席はあわや逆転ホームランという大ファール!その直後も打ちたい気持ちをしっかりコントロールしての四球出塁は価値がありました。ゴメちんの今年の活躍が楽しみです。
3月☆☆☆★

画像は先制スリーランの西岡君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:50 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。