アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 猛虎春季キャンプリポート14
[ ジェフ・ウイリアムス ]


“有難うジェフ!縦縞での勇退”

この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


携帯電話から利用の場合は以下に空メール後、利用規約に同意すると、まぐまぐ!又はマイメルマ!にて独り言を購読できます。


◆まぐまぐ!◆
メルマガ登録用アドレス
a0000288501@mobile.mag2.com

メルマガ解除用アドレス
d0000288501@mobile.mag2.com

◆マイメルマ!◆
メルマガ登録用アドレス
sub-180004@mc.melma.com
メルマガ解除用アドレス
us-180004@mc.melma.com



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:ジェフ・ウイリアムス投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年06 月11 日

場所:西武ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり379
[ ジェフ・ウイリアムス ]

“今年も助っ人がやってきた”

合同自主トレがスタートし、2010年縦縞ユニフォーム姿を拝見するのが秒読み態勢になってまいりました(^_^)
そして本日は新外国人投手2人が、大阪国際空港に到着!
今年も頼もしき???マークを三つくらい重ねさせていただきますが〜

〜この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒





まずは宜野座のブルペンにてどんな球を投げるのかを拝見させていただこうではありませんか(^_^)
画像は復活もありえる、ピョン吉ジェフ君でございます!

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:ジェフ・ウイリアムス投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年4月12日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり301
[ ジェフ・ウイリアムス ]

”最強助っ人の復活を期待する“

31試合 1勝 1敗 0S 防御率3.58
完投0 投球回27 2/3 奪三振35 自責点11

縦縞最強助っ人に対して、有難うと言わねば成らないのだろうか?
この男の退団が決定的となった今、ただただ残念でならない。
今夜の猛虎かく勝てりは、平成の優勝請負人、ピョン吉こと
ジェフ・ウイリアムス君(^_^)
小生の駄blogにおいても、09年シーズンは遂に彼の画像を投稿することはありませんでした。
つまりお立ち台が実現しなかったということですね。

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像: ジェフ・ウイリアムス投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年6月11日

場所:西武ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(-_-;)オープン戦4勝3敗1分け
[ ジェフ・ウイリアムス ]


■2009/3/14 試合結果
対埼玉西武ライオンズ オープン戦 スカイマーク
西|014 000 101|7
神|111 000 000|3

西:西口−ワズディン−グラマン
神:安藤−藤田−ウィリアムス−アッチソン−阿部
――――――
“スピード感にレベルアップをみた”
昨季の日本一・埼玉西武とのオープン戦は、開幕投手の大本命!安藤司令官が先発しました。
この日はスパイ撹乱投法でしょうか?毎回安打を浴びて走者を背負う苦しい展開。3回には連打を浴びるなど、4回、88球、9安打5失点で降板しました。

今日は悪いところが出たと本人は反省コメントでしたが、今日は腹八分目の投球ではないかな〜と!(^^)!もう他球団のスコアラーがスパイに来ている昨今ですから、目くらましといきましょう。

対象的だったのは、3番手に登場のピョン吉ジェフ君です!
今季の実戦初マウンドでしたが、6回の1イニング、17球で奪三振2、与四死球1の無安打無失点で試運転を完了してくれました!(^^)!
球速もMAX149/hがでるなど、例年になく仕上がりは順調のようですね。
アドレナリンが今日は出すぎたとのコメントは、レギュラーシーズンのように口を尖がらせながらシューシュー言いながら投げてくれました!(^^)!
ナイスピッチング!

さて、相変わらず迫力不足を感じさせる猛虎打撃陣ですが、本日はキャプテン赤星君がタイムリーを含む3安打を放つなど、チーム全体で10安打を放ちました。
結果は西武のベテラン西口投手から3回まで毎回得点を奪った後は、外国人投手陣に抑えられて、7対3で敗れましたが、スピード感あるプレーに野手陣の成長を感じておりますです。
キャプテン赤星君は申し分ありませんが、その他の選手の走塁面や、岡崎君の強肩等など、ここにきてモンキー藤本君が本塁クロスプレーの際に捕手と接触がありましたが、まだまだスライディングの練習不足のような気がいたしますね〜
筋肉マン桜井君も当たりがでてきて、あとは加油!林君に一発が欲しいかな〜
打点不足解消を急ぎませう!


文献:阪神タイガース公式サイト

画像:ジェフ・ウイリアムス投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 2009年猛虎春季キャンプリポート25
[ ジェフ・ウイリアムス ]

“ブルペン大将始動”
昨夜から降り続いた雨の影響でグラウンド状態が悪く、予定されていた紅白戦は明日に順延となりました。
今日の一押しはこの男でした!
ブルペンにて、安芸キャンプに入って初めてピョン吉ジェフ君がピッチングに登場(^_^)
軽い立ち投げを終えると良妻矢野様が登場し、座ってミットを構え36球。
そして投げ終った後はすぐにVTRを見てチェックを行い、その後はサブグラウンドで確かめるように何度もサイドから腕を振ることを繰り返していたそうです。
縦縞にきて7年目のシーズンを迎える男。今年は調整のペースが少し遅いのではないかと心配されますが、むしろ昨年早めの調整の失敗を教訓にしているようです。
昨年の反省としてもう一つは、兎さんに簡単に打ち込まれたこと。
その対策としてツーシームの腕の位置、リリースポイントの修正を挙げて、若虎投手陣達を率いるブルペン大将を今年も就任してくれることも誓ってくれました(^_^)

近年たくさんの助人がタイガースにやってきました。ダンディーシーツ君とジェフ以外はほとんどそのシーズンを終える前に戦力外になってきました。
単身で日本に来て実績を残し続けることは、簡単なことではありませんね。
投手コーチが手取り足取り付きっ切りの若虎投手陣に比べて、入念に自分だけでフォームをチェックしているジェフ君の姿に、大人のプロ野球選手を感じました。誰に相談することもなく、ひたすら矢野様のミットだけを信じて投げ込む豪州が生んだ名セットアッパーの09年が本格始動です。

本日は室内練習場での映像でしたが、まあ好天続きで真っ黒に日焼けしたナインにとってはいい骨休めになったのではないかな〜
真弓監督が久慈コーチにノックしていたシーンが印象に残ったキャンプリポートでしたね(^_^)
侍ジャパン球児君が今晩の強化試合でクローザー登板しました。いや〜京セラドームの虎党は大喜び!いやはやしかし野手はそうそうたるメンバーですね〜でも縦縞戦士の野手が居ないのが不思議やな〜と思えたのは小生だけでしょうか?
球児君とガンちゃんがんばれ〜(^_^)

参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:ジェフ・ウイリアムス投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:44 | comments(0) | trackbacks(2) |
▼ 2009年猛虎春季キャンプリポート17
[ ジェフ・ウイリアムス ]

“宜野座キャンプ打ち上げ”

本日、宜野座の一次キャンプが打ち上げとなりました!
最終日のフリー打撃には、福原隊長と安藤司令官が登板。そしてブルペンでは、スロー調整で来ていたピョン吉ジェフ君が今キャンプ初めての投球を30球ほど行いました。
ジェフは本当に素晴らしい投手ですね。大きなけがもなく、シーズンをとおしてコンスタントに実績を上げていきます。
今年も左打者キラーは健在です(^_^)

また、右手薬指を痛めて別メニューだった人間鳥谷君は、ドーム内で故障後初めてティー打撃を行いました。先日久慈コーチの件を述べましたが、今年は内野手の要として一際成長を魅せてくれる予感がいたします。とにかく例年になく守備練習で汗を流していますからね。チームワーストの失策数の名誉挽回を期待します!

恒例のキャプテン赤星君の音頭で一本締め。毎年のことですが、来年はこの地にチャンピオンフラッグをなびかせる事を心に誓いあいました。

真弓監督も満足そうに総括。
鉄腕久保田君とひろしバルディリス君の離脱はご不満の様子です。ひろし君はすっかり監督の戦力構想になっていることを裏付けるような監督発言でございます。

キャンプで特に目立った選手に、野手ではモンキー藤本とボヘミアン葛城君を名指しでコメント。開幕投手間違いなしとフライング発言で絶賛していた安藤司令官は別格として、投手ではミスタールーキー上園君、オセロ白仁田君、プリンス石川君の名前を上げています。

不肖『頑張れ阪神タイガース☆』が沖縄キャンプで感じたことは、やはり若虎、特に野手陣の迫力不足ですかね〜
アナフレ猛虎会の皆様はどんな印象でしたでしょうか。
モンキーやボヘミアンは既に中堅を越えてベテランの域に達しています。実績のあるサプライズ新井君や人間鳥谷君、闘魂賢太郎などは別格としても、シーズン中ファームと一軍を行ったり来たりしているメンバーの迫力不足に少々不満でございます。
真弓監督は史上最強の一番打者として、相手チームの投手陣を震えあがらせた人物です。初球の甘い球を見逃すような若虎に期待はしていないはず。
打って走って、投げての三拍子を備えた、ユーティリティーなプレイヤーが急務な阪神タイガース。
安芸キャンプでの昇格選手にも注目して、とにかく若虎に焦点をあてて、投稿を続けたいと思います。
 
参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:ジェフ・ウイリアムス投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年6月11日

場所:埼玉西武ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎自主トレ・リポート2009
[ ジェフ・ウイリアムス ]

“お帰り〜頼れる助っ人たち”

今年も頼れる助っ人たちが日本に帰ってきてくれました(^_^)
やはりこの男が戻らねばブルペンが締りませんね!
まずはピョン吉ジェフ・ウィリアムス君です!
なんと今季で7年目のシーズンに臨む頼れる左腕は今年も縦縞でプレーをしてくれます(^_^)弟分でもあるクリス・リーソップ君とともに来日しました。
昨年の優勝を逃した悔しさをよくも悪くも一番身にしみている助っ人リーダーは、必ず打倒巨人を果たして優勝に貢献してくれるにちがいありません。

そしてもう一人は、2年目となる魔術師アッチソン君は成田空港着の国際線で来日。
昨季途中に先発から中継ぎに転向して成功した助っ人は、今年は最初から中継ぎで頑張る所存です。小生はこの魔術師には期待していますね〜とにかく技巧派タイプの彼が、日本の打者を研究して、もしや今年さらなる活躍をしてくれそうな予感がします。まったく根拠のないことですが、同じ過ちを犯すようなことはないような気がしますもんで。
又、鉄腕久保田君が先発になり、彼の穴も埋めることに意欲充分だそうで、テキサス州の自宅近くで自主トレを重ね、ブルペン投球も積んでの来日です。

最後に、新外国人選手のケビン・メンチ君が成田を経由して大阪国際空港に到着し、入団会見をおこないました。
公式サイトに掲載されていましたね〜まず日本の野球に早く慣れて一歩一歩がんばりたい。と意気込みを語りました。
以下コメント抜粋です↓↓↓
■メンチ選手のコメント(会見より)
タイガースの印象?ファンの応援、サポートがすごくて、レッドソックスのようだと聞いた。すごく選手を盛り上げる応援をしてくれるらしいね。これまでと同じように、試合に出て結果を出すというのがポジションを勝ち取るのには大事なこと。カナダではプレーしたことがあるが、日本でのプレーは新しい経験なので、試合のVTRを見て、まず慣れることが大事だと思う。一歩一歩大事にやっていきたい。
早く名前を覚えてもらえるよう、頑張ります。↑↑↑

まあこればっかりは蓋を開けにゃ〜わかりませんが、まずはどんなスイングをするかが楽しみですね〜春季キャンプで初見参!期待してまっせ〜メンチ君(^_^)


参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:ジェフ・ウイリアムス投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年5月14日

場所:石川県立野球場

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり207
[ ジェフ・ウイリアムス ]

“史上最強の左打者キラー!”
背番号54番 ジェフ・ウイリアムス投手
55試合 5勝 4敗 5S 防御率3.09
完投0 投球回55 1/3 奪三振65 自責点19

先月末に、来季の優勝を誓って母国オーストラリアに帰国した男。
来季も当然縦縞でマウンドに立ってくれます。
今夜の猛虎かく勝てりはピョン吉ジェフ・ウイリアムス投手です。
空港にて力強い言葉を残して日本をあとにしたジェフ君!
今年は2位になって本当に悔しかったことや、自らもチームに迷惑をかけた時期があったことをかみ締めながら、来年こそは新監督のもと、必ず優勝したい!来年また会おうといてくれました。
2003年から縦縞ユニフォームに袖を通して以来、常に猛虎セットアッパー陣の親分格としてリーダーシップをとってきたジェフ君は、今や縦縞を超えて、日本球界史に残る名セットアッパーに名を連ねること間違いないですね!
駄blgを振り返ります↓↓↓
交流戦も折り返しとなり、好調楽天と並んでトップとなった猛虎o(^-^)o
昨日は40歳トリオが流した汗を天下無敵のJFKが完璧にオリックス打線を封じてくれました。5戦連続の登板となった火の玉球児君が最終回を3者連続の空振り三振で締めくくり、JFKのそろい踏みはこれで10連勝です(^-^)/そしてその夜、一際リベンジに燃えていた男がいます。
5月20日の同じカードでまさかの逆転負けを許したジェフ君!その試合は来日以来最大級の屈辱を感じた夜でもありました。
この日の登板を待ちにまっていたジェフ君は8回表1死一、二塁で、鉄腕久保田君からバトンをもらっての登板です!
主砲ローズ選手の投ゴロを二塁へ悪送球し、満塁にピンチを広げましたが、動揺するどころか益々闘志満々に!口を尖らせて唸り始めた時こそピョン吉ジェフ君のアドレナリンがピークになる時でんな(^-^)/
北川選手から空振り三振を奪い、そして浜中選手に対してはキャプテン赤星君の好守もあり、無失点で切り抜けました(^-^)/

味方の支えもあり、見事リベンジに成功。感謝の気持ちを忘れなかったジェフ君ですo(^-^)o↑↑↑

球界を代表する好打者である燕の青木選手が最も苦手とするのがこのジェフ君であることも有名です。まあとにかく左打者に対するキラーぶりは健在!来季も彼の左腕なくして虎の優勝はありえません。JFKのKが先発に転向が予想されるセットアッパー陣!猛虎投手陣達よ〜Kの空席を皆で競い合ってくれなはれ(^。^)

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:ジェフ・ウイリアムス投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年5月14日

場所: 石川県立野球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^_^;)62勝40敗1分け
[ ジェフ・ウイリアムス ]

■2008/8/17 試合結果

対横浜 16回戦 京セラドーム

横|001 301 000|5
神|000 000 010|1

勝:吉見1勝2敗0S
敗:杉山2勝2敗0S
HR:佐伯ツーラン2号
横:吉見-小山田-石井裕
神:杉山-江草-渡辺-久保田-アッチソン-ウィリアムス


――――――

”連敗は全員野球でストップせよ!”


まさかの2連敗で臨むこととなった3連戦の3戦目。虎の先発はお久しぶりのお杉ですo(^-^)o

本日も先制点はベイさんでした。3回1死から二塁打と適時打で1点を奪われます。

さてさてエースナンバー18番のお杉君!野手陣のファインプレーにも助けられ完璧に抑える最高の立ち上がりも先制点をとられ、かつ4回にも金城選手の適時打と佐伯選手の2ランで3失点。約3カ月ぶりの1軍登板を4回途中7安打4失点での降板!

6回には鉄腕久保田君登場も、内川選手の適時打で中押しの5点目を奪われます。

猛虎打線は本日も元気なく、横浜吉見投手を打ちあぐね、8回のもみあげ狩野君のタイムリーによる1得点のみ。同一カード3連敗を喫しました。

自身5月5日広島戦以来の白星を狙ったお杉!
細かな内容はともあれ、まだまだ本来の球威が戻ってきてないかな〜出直しです!
これで先発投手陣が8試合連続の先制点という結果となりました。打線が点をとれない時もありますね!なんとか踏ん張りをみせてもらいたし!

もみあげ狩野君今季初打点となる適時打はナイスバッティング!
実にチームに19イニングぶりとなる得点をもたらしましたo(^-^)o今季2度目の先発マスクも、お杉を勝利へと導くことはできずリード面を反省!しかし遠慮がちなコメントよりも、ガッツ溢れるプレーを君には期待しますよ(^-^)/

本日もセーブがつかぬとも最終回登板のピョン吉ジェフ君お疲れ様!
ブルペン隊長として猛虎投手陣を盛り上げてくれなはれo(^-^)o
まあ今日は三安打猛打賞今季初勝利のベイ吉見投手に天晴れということで!


画像:ジェフ・ウィリアムス投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年6月11日

場所:西武ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:58 | comments(0) | trackbacks(4) |
▼ 猛虎かく勝てり169
[ ジェフ・ウイリアムス ]

”この男が集大成のシーズンに挑む”


交流戦も折り返しとなり、好調楽天と並んでトップとなった猛虎o(^-^)o
昨日は40歳トリオが流した汗を天下無敵のJFKが完璧にオリックス打線を封じてくれました。
5戦連続の登板となった火の玉球児君が最終回を3者連続の空振り三振で締めくくり、JFKのそろい踏みはこれで10連勝です(^-^)/

そしてその夜、一際リベンジに燃えていた男がいます。

今夜の猛虎かく勝てりは、ピョン吉ジェフ・ウィリアムス投手です!

5月20日の同じカードでまさかの逆転負けを許したジェフ君!その試合は来日以来最大級の屈辱を感じた夜でもありました。

この日の登板を待ちにまっていたジェフ君は8回表1死一、二塁で、鉄腕久保田君からバトンをもらっての登板です!

主砲ローズ選手の投ゴロを二塁へ悪送球し、満塁にピンチを広げましたが、動揺するどころか益々闘志満々に!口を尖らせて唸り始めた時こそピョン吉ジェフ君のアドレナリンがピークになる時でんな(^-^)/
北川選手から空振り三振を奪い、そして浜中選手に対してはキャプテン赤星君の好守もあり、無失点で切り抜けました(^-^)/

味方の支えもあり、見事リベンジに成功。感謝の気持ちを忘れなかったジェフ君ですo(^-^)o

昨年もJFKの一角として引き続きセットアッパーを務め、現行のホールドポイント制になって最初の100ホールドポイント達成投手となりました。5月3日の横浜戦で村田選手にソロホームランを喫してから、9月18日の巨人戦で二岡選手にタイムリーを打たれるまで、4ヶ月以上に渡って自責点1を守る驚異的な活躍!
シーズン終盤には失点を許す場面が増えたものの、終わってみれば登板60試合で1勝2敗、防御率0.96という
好成績を残しました。

リリース時の肘の高さを高くすることによりストレートが速くなり、切れ味の良いスライダーもより威力を発揮したことが好調の要因として本人が挙げていましたが、昨年末には事実無根のドーピング疑惑まで発覚!

今シーズンのピョン吉君はそういう意味でもリベンジイヤーに燃えに燃えてるにちがいありません!

ここまでの成績です

14試合 1勝 2敗 0S 防御率1.26

完投0 投球回14 1/3 奪三振21 自責点2


画像:ジェフ・ウィリアムス投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年5月14日

場所:石川県立野球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^-^)/24勝11敗1分け
[ ジェフ・ウイリアムス ]

■2008/5/11 試合結果

対横浜 8回戦 甲子園

横|000 010 000|1
神|102 000 00x|3

勝:岩田4勝1敗0S
S:藤川1勝1敗13S
敗:ウィリアムス0勝1敗0S
横:ウィリアムス-小林-吉見-ヒューズ
神:岩田-渡辺-久保田-ウィリアムス-藤川


――――――

”史上最強のクローザー揃い踏み

冷たい雨で流れた昨日からうってかわって快晴の甲子園球場o(^-^)o
本日の虎の先発はガンチャン岩田君です!
そしてベイさんの先発はピョン吉ジェフ?ではありませんでしたウィリアムス投手o(^-^)o

試合が動いたのは1回、キャプテン赤星君のヒットと盗塁で一死3塁のチャンスにMr.Japan新井君のフィルダースチョイスの間に1点を先制(^-^)/
さらに3回またまたキャプテン赤星君、ハッスル平野君の連打で無死1・3塁のチャンスを作り、Mr.Japan新井君の2打点目となるタイムリー(^-^)/天才今岡君のタイムリーも飛び出しこの回2点を追加(^-^)/

先発のガンちゃん岩田君は毎回ランナーを出す苦しいピッチングも失点は5回の犠牲フライの1失点に抑えマウンドを降ります。

そして6回からはお家芸のナックル渡辺君が奪三振2つを奪うピッチング。
7回は一発病に苦しむタフネス久保田君も久々に3人でピシャリo(^-^)o

8回は開幕戦以来のマウンドとなる正真正銘ピョン吉ジェフ・ウィリアムス君が登場o(^-^)o
先頭バッターにヒットを許すも、3人で抑えて思わずベンチの岡田はんもニンマリo(^-^)o

9回は火の玉球児君が3人で締めてゲームセット(^-^)/
本日、7回に代打で登場のバルディリス君!来日初ヒットおめでとうさんo(^-^)o
兄貴金本お預け400号ホームランo(^-^)oこりゃ〜明後日からの広島との北陸シリーズで記念の一発の可能性が出てきましたね(^-^)/北陸の虎党さんラッキー!
そんな事言ってる小生も、実は出張でお邪魔させていただきますm(..)m


画像:ジェフ・ウィリアムス投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年9月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:09 | comments(0) | trackbacks(9) |
▼ 2008年猛虎キャンプリポート13
[ ジェフ・ウイリアムス ]

”一次キャンプ打ち上げ”
沖縄・宜野座での1次キャンプ最終日。髭武者下柳が今日も快調にバッティング投手を務めます。迎えうつ打者はまだまだ快音が聞かれないフォード君ですo(^-^)oだいじょうびかいなこの助っ人は?下ちゃん相手じゃ快音が聞かれないのも無理ないかですがねo(^-^)o

足長ボギー君とアッチソン君がバッティング投手に登場の後は、本日初めてフリー打撃に登板したのがピョンキチジェフ君o(^-^)o
相変わらずキレのあるスライダーを投げ込み、状態の良さをアピール。岡田はんもあのスライダーは打てんと今更ながら目を細めていたそうなo(^-^)o
ここ三試合若虎の不甲斐なさに切れまくっていた指揮官でしたからね〜またまた頭が薄くなったんではないかと心配です〜(*^_^*)

練習後、ナインや関係者がグラウンドに輪を作り、選手会長・赤星君の音頭で手締めを行い、1次キャンプを打ち上げました。
岡田はんの目に留まった選手は3年目のガンチャン岩田君。10日の練習試合でも及第点を与えられたガンチャンは、先発ローテーションを目指して、2次キャンプに向かいます。

今年はとにかく雨が多く守備面ではマイナス要素があった沖縄キャンプでしたが、個人練習はできたことに岡田はんは手応を少し感じているようですね。

チームは明日、高知入り!
2次キャンプからはいよいよ兄貴金本やキン肉マン桜井君も合流oします。

不甲斐ない練習をする若虎を見つけたら、今度は鉄人も黙っちゃおりまへんでo(^-^)o

安芸では紅白戦が練習に取り入れられて、いよいよオープン戦も始まります。
そして三月に入れば猛虎が関東にもやって来ます〜や待ち遠しいな〜(^-^)/
実戦が多くなってくれば、チーム内競争がますます激化することを望んでいる首脳陣!

開幕一軍入り枠へのサバイバル戦の第二ラウンドが始まりましたo(^-^)o


画像:ジェフ・ウィリアムス投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:48 | comments(0) | trackbacks(2) |
▼ 春季キャンプ前夜(^O^)/
[ ジェフ・ウイリアムス ]

”頼りになる助っ人達がやってきた”

アナフレ猛虎会の皆々様(^-^)/
大変ながらくお待たせいたしました。いよいよ明日からプロ野球のお正月です。大好きな猛虎ナインのユニフォーム姿をこれから毎日のように新聞やテレビでお目にかかれますね!おっお〜(〒_〒)涙

失礼いたしました。
さて今夜のキャンプの見所は助っ人です!

こればかりは蓋を開けなきゃわからないといわれる助っ人外人様!昨年は史上最高額の助っ人外人汗かきジャン君が、僅か一年限りで縦縞を脱ぐなんて…

今年も新たに縦縞の袖をとおす助っ人がいます。
早くも虎の救世主を名乗り出たアッチソン投手!メジャーでは主に中継ぎを務めていましたが、先発コンバートは大歓迎とか。なにやらあのマリナーズのイチロー選手と城島選手と同僚で、バッテリーを組んだこともある城島選手は、古巣ソフトバンクに推薦したほどのエピソードも聞こえてきます。
抜群の制球力には定評ありのアッチソン君!
1日も早く日本のバッターに慣れて、先発ローテに入って欲しいものです。

続いてはフォード君!
なにやらこの男は甲子園の外野フィールドを狭しと暴れまくる予感ですね。ハッスルプレーばかりをアピールするなにやら不思議な助っ人です。元スワローズのラミレス選手みたいに外野スタンドファンから愛され、ムードメーカーになる予感です。

さて最後はこの男!最強の助っ人が今年も元気に縦縞を着てピョンピョン跳ねてくれます(^-^)/アンディーが居なくなった今や、名実ともに助っ人達の親分は、今年も健在ですね〜!
60試合に登板して防御率0.96はまさに驚異的!
彼の球は左打者は打てません。
まさに最強の左キラーは今年もキャンプから暴れまくってくれるでしょう。

追伸:アナフレ猛虎会の皆々様
いつも夜分の勝手なメール大変恐れいります。m(_ _)m
誠に勝手ながら明日から投稿時間を夜半から翌朝に切り替えさせていただきますことを最後にご了承願います。理由は不思議とその日の晩の投稿か一眠りして夜が明けると投稿内容に悔いが残ること。
当日のナイターを生観戦してから自宅で投稿すると夜中になり、満足な画像が添付できないことなどです。

早速明朝より切り替えさせていただきます。

以上報告まで

画像:ジェフ・ウィリアムス投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年8月11日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり107
[ ジェフ・ウイリアムス ]

”史上最強の優勝請負人”

背番号54 ジェフ・ウィリアムス投手
60試合 1勝 2敗 0S 防御率0.96
完投0 投球回65 1/3 奪三振66 自責点7

ヤクルトスワローズの安打製造機である青木選手が最もきらいなものとの質問に対して、キッパリとジェフの名前を挙げていた事を思いだす。
今夜の猛虎かく勝てり107は、ぴょん吉ジェフことウィリアムス君です。
今年もJFKの一角として大車輪の活躍でしたね(^-^)/

07年には史上初の100ホールドポイントを達成。
とにもかくにも数字を見れば一目瞭然o(^-^)o防御率が1点を切っているのは脅威の一言!

小生が生観戦した5月3日に横浜の村田選手にソロホームランを喫してから3ヶ月以上に渡って自責点1を守るという驚異的な成績を残しました。

昨年の左膝の手術を乗り越え見事に復帰!
今年は球威がアップして、150キロを超えるストレートを連発。
やはり彼なくして猛虎の優勝はありえません。

そんな彼の活躍は日本球界に限られず、当然メジャーのスカウトも熱視線をあてて、何度かオファーがあったにもかかわらす、タイガースに愛着を理由に残留してきたジェフ!

今年は残念ながらすでにダンディー君と汗かきジャン君の退団が決定しており、足長ボギー君とダーウィン君も残留は微妙ですね。
このオフの補強で新外国人を獲得すれば、日本野球の経験者としてのリーダーシップはもうお手のもの!ブルペンでは既に日本人投手陣をも引っ張る兄貴分的な存在とも聞いています。

タイガースに来て早5年。既に280試合の登板を超えて、300以上の奪三振を奪ってきているぴょん吉ジェフ君!今年からマウンドのプレートルールが広がったことも効をそうしたかもしれません。
来年で36歳になり、心身ともにベテランの域に達するも、年々進化を続ける優勝請負人!

来季の活躍が楽しみです。

画像:ジェフ・ウィリアムス投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年9月9日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり96
[ ジェフ・ウイリアムス ]


”猛虎よ奇跡を起こせ(^-^)/”

昨日の甲子園最終戦は終盤の追い上げも及ばず最下位の広島に敗れた猛虎。

雨中の甲子園はまるで悔し涙を流しているようでしたね。

辛口評論家の一枝修平氏の記事を見つけました。”現状のチーム状態ならクライマックスシリーズは勝てない”とハッキリ言い切っておられます。小生もまったく同感です。
敗者復活戦ともいうべきCSまでの期間にいかに立て直すべきなのか?
氏の主張ポイントをピックアップします。

(1)故障者の再生とリフレッシュ

首位争いをしていれば疲労感も薄いが、チームが急落しただけに現在の主力選手の動きには痛々しさを感じる。CSまでの期間、いかにリフレッシュし、調整するかが重要なポイント。

(2)JFKから逆算した投手陣の再整備

土壇場になって先発陣が崩壊した。もう1度、先発と中継ぎの人選を再考すべき。極端にいえば、短期決戦では、先発を2回で降ろし、続く3回からリリーフ投入というパターンも考えられる。6回までしのげる先発&中継ぎの的確なピックアップでJFKにつなげ。

(3)奇襲もあり、1点をとりにいく攻撃を

現状をみると、打ち勝つのは難しい。第1ステージの相手が中日だとすれば、3、4点以内の勝負。10点をとりにいくのではなく「1点を奪う野球」を考えるべき。
第1ステージは2勝すればいいわけだから、先取点をとったチームは優位に立つ。スクイズなど奇襲もありだろう。

以上が氏のポイントです。

短期決戦で思い出されるのは、あの悪夢の05年の日本シリーズですね。
優勝からシリーズまでのブランクの長さが実戦感覚を鈍らせ、まったく力を発揮できずに負けてしまったあの教訓を今こそいかすべきでは。
一枝氏の先発投手を2回までとして6回までに3人の投手でJFKに繋ぐ作戦は小生も賛成です。
なぜならあの終盤の10連勝は、球児君の10連投でした。
タフネス久保田君は88試合に登板しました。

我等が虎先発投手陣に連投ができない事はありません。

”猛虎よ奇跡を起こせ(^-^)/”

参考文献:日刊スポーツ

画像:ジェフ・ウィリアムス投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年4月7日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:13 | comments(1) | trackbacks(1) |
▼ 後半戦に向けて
[ ジェフ・ウイリアムス ]

”拝啓岡田監督様(^-^)/アナフレ猛虎会『紫式部☆』さん”

まずは後半戦に向けての朗報です!左肩腱板炎で18日に1軍選手登録を抹消され心配されていたピョンキチ投法ジェフ君が28日にも戦列に帰ってくる可能性が浮上しました(^-^)/
復帰までは1カ月かかるとみられていましたが順調に回復。
交流戦後は投手陣の踏ん張りで10勝5敗の好結果を残し、先発陣も15試合中11試合で5イニング以上の責任投球回数を全うしたこともあり、防御率も3・01。
いわゆる「JFK」につなぐ勝利の方程式があるからこそ、序盤からスタミナを考えずに飛ばすことができますね(^-^)/

後半戦に向けて岡田はんにエールのコメントは、アナフレ猛虎会『紫式部☆』さんです↓↓↓どうなることかと思った前半も、追い上げムードで終わりました。オールスターに出場した球児とクボタンも三者凡退で締めくくってくれました。

Bクラスに落ち込んで風当たりもきつくなりましたが、新球団社長は監督が表現が下手で誤解されやすいことを理解してくれていますし、アニキのように他の選手を叱咤激励し引っ張っていってくれる選手もいます。
岡田監督が選手を信頼し、任せていることの現れだと思います。
外からは見えないことがたくさんあることでしょう。
表面だけ見てけなす人も多いと思いますが、はっきりといえることは監督は阪神タイガースが大好きで、選手のことを信じているということ。
そして私はタイガースが強いから好きになったわけではなく、強くても弱くてもそれがタイガースだから応援するのです。

でも監督、マスコミはもっとうまく使ったほうが得策ですよ。(^^)V↑↑↑
ありがとうございます。まったく不器用でマスコミ映えしない地味な岡田はんですが、前半戦は本当に頭を悩まし采配をされていました。確かに個人の数字だけを見れば最下位にいても不思議ではないはずです。
巻き返しです!頑張れ阪神タイガース(^O^)

リポーター:アナフレ猛虎会『紫式部☆』

画像:ジェフ・ウィリアムス投手

撮影:アナフレ猛虎会『浜の虎姫☆』

撮影日:06年8月20日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 21:45 | comments(1) | trackbacks(0) |
▼ 2007年猛虎キャンプリポート 13
[ ジェフ・ウイリアムス ]


”野手への訓示”幸福とは勝つ事、不幸とは負ける事。ならば我同士よ…全てに完全勝利を!!

”投手への訓示”常勝阪神の歴史は、選手個々の強靭な肉体と精神で創られる!常に強気一念を持ち続けろ!

本日の宜野座は快晴!ツアー客も大勢見学に訪れました。
そして今日は時の人!星野SDが宜野座に登場(^-^)/北京五輪に向けての選手視察に大忙しですね!

まずはブルペンに登場はサジきーですが、またまたサイドスローに戻しての投球練習!フォーム確立に必死です!

今日もフリーバッティングには”挑戦の年”桧山君が登場!
キャプテン赤星君もフリバに復活!
今日の解説は虎と竜の打撃コーチを務められて、解説デビューの長嶋 清幸氏が素晴らしいコメントを語ってくれました。

ランチ特打に登場の今岡先生を、常識を越えた男と評価!

兄貴金本には何も言うことはないと!2000本安打と400本塁打をダブルで同時達成を狙っている情報をゲット(^-^)/

さてお待たせはバッティングピッチャーとして新外国人の汗かきボーグルソン君やエステバン・ジャン君など外国人投手が初登場。やっぱりジャン君は先発向けですかね(^-^)/毎度解説の西本忠成氏曰く、外国人の先発投手はタイガースに過去40人くらい来たが、1年目に二桁勝利を挙げたのは僅か3人。ゲイル投手・キーオ投手・ムーア投手だけ!
頑張って欲しいですね(^-^)/
外国人投手枠争いは、ダーウィン君とジェフも加わった三人の争いも楽しみですo(^-^)o

下さんのお友達!競輪の岡部選手も登場!奄美大島の自主トレに使用していた自転車は岡部さんのプレゼントだそうな(^-^)/
お互いアスリートとして目標を掲げているそうですね(^-^)/
豪華ゲストが続きます!格闘家の桜庭選手も沖縄入り(^-^)/


そしてスーパースター!球児君もマウンドに上がります(^O^)しなやかさの中に全身を使い切って投げるフォームは素晴らしいの一言!今年も三振の山を築いてくれます(^-^)/
おやおやサブグランドでは、モンキーと前田君と健太郎君が和田コーチにしごかれてバテバテモード(*^_^*)兄貴がイジメにはいり大爆笑(^O^)
最後はバッティング投手でジェフ君が登場(^-^)/プレートルールが変わり、ますます角度がある球を投げられるようになった左打者キラー!仕上がりは上々です(^O^)/

今夜はこのへんで(^-^)/

画像:ジェフ・ウィリアムス投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年9月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:51 | comments(0) | trackbacks(2) |
▼ 猛虎かく勝てり47
[ ジェフ・ウイリアムス ]


”リリーフ陣の精神的支柱(^-^)/”

もしこの男が開幕からフル回転で投げていたら、猛虎の連覇はありえたやもしれない(-o-;)
06年2月に持病の左膝半月板の2度目の手術を受け、開幕はもちろん前半戦の登板は絶望的だったにも関わらず、驚異的な回復力で早期復活した男(^-^)/
今夜はジェフ・ウイリアムス投手の06年を振り返ります!

当初から岡田監督は補強はしない方針で、彼の復帰までは球児君と、久保田君らの奮起を期待しました。

がしかし、結果的には彼等二人に微妙な部分でプレッシャーがかかり、前半戦から飛ばした事が中盤のオールスター以降の長期ロードで息切れ!ジェフ復活後は久保田君の負傷離脱なども重なり、球児君には更に負担がかかってしまったというのが小生の率直な感想です。

ジェフ君自身は術後の状態が好転し、セ・パ交流戦終了後に復帰予定を、06年5月31日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦にてファンからの喝采を浴び、7回に中継ぎで見事なスライダーのキレと衰えない球威、トリッキーなサイドスローのクロスボールで楽天選手を翻弄。軽く3者凡退に抑え、その復活と健在ぶりをファンにアピールしてくれました。(^O^)/

がしかし、この前半戦2ヶ月のブランクの影響で、JFKの歯車が最後まで噛み合わなかった事が、痛かったですね(^_^;)

06年の成績です
試合数47勝数3敗数2セーブ3投球回47 1/3奪三振49自責点10防御率1.90

5月の復帰に際してJFKで同じブレスバンドを着用し、結束力を改めてアピールした微笑ましいエピソードもありましたが、今年明らかにジェフ君が変わった点もありました!

左打者に滅法強いジェフ君に対して、各チームが執拗な右打者攻勢をかける対策として、右打者に対して150キロクラスの速球を投げるようになった事ですね(^-^)/今まで球速に関しては普通という評価であった彼のイメージを刷新しています。その効果により右打者に対しても速球クロスボールの効果で、唖然とする敵選手の表情が見て取れるようにもなりました。

最後に、宿敵巨人のイスンヨプ選手が四年契約を結び、残留が決定しました!
来季はジェフ君があの宿敵をキリキリ舞させてくれる事を確信しております(^-^)ノ~~来季も頼りにしてまっせ!

画像:ジェフウイリアムス投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:27 | comments(0) | trackbacks(3) |
▼ 虎(^_^)v乱打戦制す
[ ジェフ・ウイリアムス ]

■2006/8/5 試合結果対広島 11回戦 松山

広|302 200 000|7
神|211 141 10x|11

勝:太陽1勝0敗0S
敗:横山3勝3敗1S
広:大竹-長谷川-横山-佐竹-林-永川
神:安藤-江草-太陽-ダーウィン-ウィリアムス

――――――
今季初めて訪れた松山坊ちゃんスタジアム。何やら今夜はまあ大騒ぎの乱打戦でした(^_^;)
カープさんとの11回戦は両チーム合わせて
30安打が乱れ飛ぶ打撃戦!打ちも打ったり打たれたり(^_^;)
ここのところ調子の良くなかった猛虎打線が、今日は7回まで毎回得点を続け、終わってみれば14安打11得点と大爆発(^o^)/

がしかし本日は先発の安藤君がピリットしないピッチング(-.-;)
3回もたず5失点で降板。江草君と今季初勝利の太陽君も出直しですな!

今夜はオヒサの猛虎打線爆発ですんで、久しぶりに公式サイトからの選手のコメントを紹介いたします

片岡選手:7回ウラ代打タイムリー(^_^)v
打ったのはストレート。会心のあたりです。

スペンサー選手:6回ウラ代打タイムリーツーベース(^_^)v
打ったのはスライダー。ストレートを狙っていた。ラッキーだったよ。

金本選手:5回ウラ逆転2点タイムリースリーベース
打ったのはスライダー。いい角度だったが、打ちにいって踏み込みすぎた分、詰まってしまった。

関本選手:5回ウラ同点左犠飛
打ったのはインコ−スのストレートです。ストレートだけには詰まらない様にと思っていたのに、本当に最低限でした。

桧山選手:5回ウラ代打タイムリー
打ったのはストレート。バッティングカウントだったので、自分のスイングをすることを心掛けた。良かったよ。

藤本選手:3回ウラ左犠飛
打ったのはストレートです。高目の甘い球を狙っていました。最低限のことは出来たと思います。

シーツ選手:2回ウラ同点タイムリー
打ったのはスライダーだよ。

鳥谷選手:1回ウラタイムリーツーベース
打ったのはストレートだと思います。いい感じで振り抜く事が出来ました。

濱中選手:1回ウラタイムリー
打ったのはストレートです。コントロールにバラつきがあったので、ストレートに狙いを絞って打ちにいきました。あの場面、ランナーを還すだけです。

まあ今夜は今まで頑張ってきた投手陣にようやく打線が恩返しの逆転勝ちということで(^o^)/
ダーウィン君とジェフ君のDJコンビがいいですね〜ナイスピッチング(^_^)v

明日は投打が絡み合った最高の試合を期待しませう

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:ジェフ・ウィリアムス投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 00:15 | comments(0) | trackbacks(6) |
▼ 虎(-o-;)逆転負け
[ ジェフ・ウイリアムス ]


■2006/5/31 試合結果対楽天 2回戦 甲子園
楽|000 011 004|6
神|000 030 000|3

勝:青山1勝3敗0S
S:福盛0勝0敗9S
敗:久保田3勝4敗11S
楽:グリン-小倉-吉田-青山-福盛
神:杉山-ダーウィン-ウィリアムス-藤川-久保田

――――――
甲子園で行われた野村楽天との第2戦は大番狂わせの結果となりました。

本日の先発は杉山君です。五回を投げて6安打1失点でダーウィン君に継ぎます!
そしてお待たせ3番手投手として、おかえりなさい(^o^)/ウィリアムス君は今季初マウンドで完璧な投球を魅せてくれました。(^_^)v

勿論球児君が8回を抑えてそのまま今季初のJFKリレーで快勝、と行く予定でしたが、今日の久保田君が絶不調でした(^_^;)
連続与四球とヒット、自らのエラーも絡んで4失点し、まさかの逆転負け(-o-;)

怖いですね〜野球は…誰もが後味の悪さを感じるゲームとなってしまいました。

が、しかし冷静に監がみるに、今夜の敗因は久保田君の乱調が全てではないような気がします。

敗因の一つは、楽天先発グリル投手から僅か散発3安打。5回、矢野先生と赤星君のヒットで逆転したのが精一杯だった事です。
その後の三人の中継ぎ投手からも無安打で、9回の健太郎君が放ったヒットが4安打目という貧打線(-.-;)
打てないシーツ君のフラストレーションが怒りとなった8回のシーンが象徴的でした。
紛れもなく相手バッテリーに研究されてますね。

もう一つは、今日の楽天はストレートに的を絞り、今まで無失点が続いていたダーウィン君からもそつなく得点!
なみいる強打者がかすりもしなかった球児君のストレートを、決して打ちには行かず、当てる事に徹して三振をしませんでした。

この辺りから微妙に矢野先生のリードに迷いが出たのかもしれませんね〜「楽天打線はストレートにタイミングがあっている…」
結果、久保田君への配球がスライダー中心となり、送りバントに対しバスター警戒が裏目で自滅。対野村楽天に最もプレッシャーを感じていたのは、他ならぬ“猛虎の要”矢野捕手だったのかもしれません(-.-;)

最後の打者となった矢野はんの悔しそうな姿が今夜は小生しばらく頭から離れませんでした。悔しい〜(-o-;)

そして我らがタイガースには久保田君の後に投げるピッチャーはいません!負けを引きずらない強心臓の君が必要なんや!頑張れ久保田(`o´)

ジェフおかえりなさい(^o^)/ナイスピッチングに惚れ惚れしましたぜい!

杉山君今季初勝利はお預けじゃい!次回はJFKが抑えてくれますぜい(^_^)v

明日もしまっていこう!

画像:ジェフ・ウイリアムス投手

撮影:アナフレ猛虎会『雨の御堂筋がカラオケ18番☆』

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:18 | comments(2) | trackbacks(0) |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。