アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 猛虎かく勝てり1466
[ 94原口 ]


“遅れてきたジンクス”


背番号94番 原口 文仁捕手

2017年度成績

試合73打席216打数186得点16安打42二塁打12三塁打0本塁打6塁打72打点25盗塁0盗塁刺0犠打1犠飛2四球22死球5三振36併殺打10打率.226長打率.387出塁率.321

昨年はいきなり育成枠から一軍登録され、ユニフォームが間に合わないほどのスピード出世を果たし、球宴まで出場という一流選手の仲間入りをした原口君でしたが、今年はプロの洗礼を受けましたね〜
春季キャンプを一軍でスタート。捕手に加えて一塁の守備練習にも参加。
背景には前年の終盤に痛めた右肩での送球に不安が残ることや、前年までのレギュラー一塁手だった右の強打者ゴメス君が退団したことで、オープン戦から一塁手としてクリーンアップの一角を担っていました。
レギュラーシーズンでは、捕手としての登録を続ける一方で、プロ入り後初めて公式戦を一軍でスタート。「5番・一塁手」としてスタメンに起用された4月6日の対東京ヤクルトスワローズ戦(京セラドーム大阪)では、4-4の同点で迎えた延長11回裏の打席でシーズン初本塁打を放ったことによって、チームをサヨナラ勝ちに導きました。
5月上旬からは同じ捕手出身の右打者・中谷君と交互に「5番・一塁手」へ起用される方針に変更。代打や捕手としての出場も再開しましが、しかしシーズン通して打撃不振が続き月間打率は月を重ねるごとに悪くなり7月12日の対中日戦を最後にスタメンから外れると、8月26日に出場選手登録を抹消。
結局8月に一軍登録を抹消された以降一軍復帰することができず前年の成績を大きく下回る成績でシーズンが終わりました。
対照的に中谷君はこのチャンスに本塁打を20本の大台にのせる大ブレーク!
原口君にとっては2年目のジンクスを今更迎えた今シーズンでしょう。
来季の巻き返しに期待します!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:原口 文仁捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年06月18日


場所:阪神甲子園球場





author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:36 | - | - |
▼ 虎!37勝25敗
[ 94原口 ]

■2017/6/16 試合結果

対楽天 1回戦 甲子園

楽 | 0 0 1 0 0 0 0 0 1 | 2
神 | 0 2 0 0 0 0 0 2 x | 4

勝:岩貞3勝4敗0S
S:ドリス0勝3敗20S
敗:藤平0勝1敗0S
HR:原口ツーラン5号、三好ソロ1号
楽天:藤平 - 高梨 - 久保
阪神:岩貞 - マテオ - ドリス

6/17の予告先発
楽:美馬 学
神:青柳 晃洋
──────────

“自分らしさを取り戻せ“

これが岩貞君のピッチングかな〜丁寧に低めをついてコントロール重視のナイスピッチングでしたね〜

イーグルズとの初戦!虎の先発は岩貞君です。
猛虎打線は2回に一死1塁から原グッチが初球を狙い放った打球が左中間スタンドへ入る第5号ツーランホームランで先制します!
岩貞君は3回にレフトへソロを浴びましたが、以降は好投を見せて、7回1安打1失点でマウンドを降ります!
さらにリードを広げたい猛虎打線は8回、二死満塁チャンスに鳥谷君が二遊間真っ二つのセンターへ2点タイムリーでリードを広げ、9回に守護神ドリス君が1点返されてしまいますが後続を抑えてゲームセット!阪神4対2楽天。


アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆
日替わりヒーローもいいけれども、今年の猛虎はウィークリーヒーローが出現しますね〜今週は原グッチでございます!
金本猛虎が2年ぶりの交流戦勝ち越しを決めました。
2回に原グッチが先制2ランを放つと、先発岩貞君が7回をソロ本塁打の1安打だけに抑える好投!
パ・リーグの首位楽天に勝利!このままカード勝ち越しを原グッチの勢いで決めてほしいものです。
先日のサヨナラ安打しかり、ああいう痺れる場面で結果が残せず縦縞を脱いだ若虎が毎年何人もいましたが、あそこで打てる物怖じしない度胸から生まれるプレーが虎党のハートを掴んで放しません。
さあ今日も原グッチのバットで勝利かな〜
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆


画像は連夜のお立ち台!必死のパッチ原グッチです!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:原口 文仁捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 05:50 | - | - |
▼ 虎!36勝25敗
[ 94原口 ]

■2017/6/15 試合結果

対西武 3回戦 甲子園

西 | 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 | 2
神 | 1 0 0 0 0 1 0 0 0 1x | 3

勝:高橋2勝0敗1S
敗:シュリッター0勝1敗0S
HR:メヒア ツーラン10号
西武:十亀 - 武隈 - 牧田 - シュリッター
阪神:メッセンジャー - 桑原 - マテオ - ドリス - 高橋

6/16の予告先発
楽:藤平 尚真
神:岩貞 祐太
──────────
“祝!金本監督100勝“

金本監督の100勝を演出したのは二人の金本チルドレンでございました!

このカード勝ち越したい虎の先発メッセンジャー君は初回、先頭打者に安打を許すも後続をきっちり抑え、まずまずの立ち上がりを見せます。
1回裏、ライオンズの先発を捉え4番福留さまのライト前タイムリーヒット!
1点を先取して2回表以降、メッセンジャー君は制球に苦しみながら要所で締めライオンズに得点を許しません。
4回表、フォアボールで歩かせた後、レフトスタンドへ運ばれしまい逆転されてしまいま下が、なんとか追いつきたい猛虎打線は6回裏、猛打賞の中谷君がレフト前ヒットで出塁すると、7番起用の原グッチもレフト前ヒットで出塁、8番代打の隼太伊藤君が初球を果敢に攻めてライト前へ同点タイムリーヒット!試合を振り出しに戻します。
7回表から桑原君、マテオ君、ドリス君の投手リレーでライオンズ打線を無失点で抑え、後は味方の援護を待ち。
延長戦に突入した10回裏、先頭打者の高山君がフォアボールを選び、福留さまが初球をいきなりキャッチャー前へ転がし送りバント成功!
ここで今日ここまで4打数4安打の中谷君がまたも捉えライト前ヒットで一死
1・3塁、6番鳥谷君は敬遠、満塁策を取られた最後の打者は7番原グッチ!
レフト前へサヨナラタイムリーヒット!延長戦を制しました!

アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆
監督の100勝以上に、3年ぶりにライオンズに勝ち越しが嬉しいじゃないですか。
しかも福留さまが送りバントのチャンスで手塩にかけた二人がヒーローですから金本さまもご機嫌でございました。
株主総会では成績の不平が全く出なかったとか・・・・優勝を10年以上していない球団にもかかわらず、虎党投資家様もさすがでございます。
まあしかしこの二人は本当に成長しましたね〜
超変革の申し子です!
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆


画像は必死のパッチ原グッチです!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:原口 文仁捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:35 | - | - |
▼ 虎!32勝21敗
[ 94原口 ]

■2017/6/6 試合結果

対オリックス 1回戦 京セラD大阪

神 | 0 0 6 0 0 5 0 0 0 | 11
オ | 2 0 0 0 0 0 0 0 2 | 4

勝:秋山5勝3敗0S
敗:金子千尋6勝3敗0S
HR:鳥谷スリーラン2号
阪神:秋山 - 松田
オリックス:金子千尋 - 大山 - ヘルメン - 小林

6/7の予告先発
神:能見 篤史
オ:東明 大貴
───────────
“失点を反省せよ“

強いて申せば、2失点で終わりたかったですがね〜反撃の狼煙を挙げられて、本日苦戦を強いられるかもです!


京セラドームでのセ・パ交流戦。虎の先発は秋山君です。
初回にいきなり2点先制されるも、3回の表、糸原君のライト前ヒットを皮
切りに、梅野の送りバントが成功し、2塁へ進塁。上本君が右中間へタイムリーツーベースヒット、続く高山君がセンターへ同点タイムリーヒットを放ち、2対2の同点に追いつきます。
その後5番原口君がレフトへ勝ち越しタイムリーを放ち、続く鳥谷がライトスタンドへ第2号スリーランホームランで6対2とオリックスを大きく突き放しました。その後オリックスに秋山君が得点を許さず。
その後も猛虎打線は追加点を重ねて大量得点とした猛虎が、11対4でこのカードの初戦を勝利で飾りました。
アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆
秋山君は大量得点にも集中力を欠かしませんでした。やはりファームで点を取られると一軍に上がれない苦労を身にしみて経験しているのでしょう。今年の成長した要因です。12安打を浴びながらも、8回2失点と粘りの投球を魅せての5勝目おめでとう!
強いて申せば、この2失点で行きたかったが松田君はお久の一軍マウンドに力んだかな〜無理もありません。ドリス君とマテオ君が最大のライバルでしょう。
原グッチは俺が次の4番打者だと本気になってきたかな〜
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆



画像は原グッチです!



参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:原口 文仁捕手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:04 | - | - |
▼ 虎!29勝21敗
[ 94原口 ]

■2017/6/2 試合結果

対日ハム 1回戦 甲子園

日 | 0 0 0 0 0 0 1 0 3 | 4
神 | 0 0 0 1 1 0 0 0 0 | 2

勝:玉井1勝0敗0S
S:増井3勝1敗10S
敗:ドリス0勝3敗17S
HR:原口ソロ4号
日ハム:高梨 - 鍵谷 - 公文 - 玉井 - 増井
阪神:岩貞 - 桑原 - マテオ - ドリス - 岩崎

6/3の予告先発
日:メンドーサ
神:青柳 晃洋
─────────
“一番嫌な負け方“

勝利の方程式の歯車が狂った敗戦は、一番悔しいですな〜

聖地甲子園で行われた交流戦ファイターズとの第一戦、虎の先発岩貞君は初回、フォアボールを出しながらも安定したピッチングでまずまずの立ち上がりを見せます。
4回表まで1安打ピッチングの岩貞君を援護したい猛虎打線は4回裏、今日5番起用の原グッチが放った弾丸ライナーはレフトスタンドへ飛び込み第4号ソロホームラン!1点を先取、さらに5回裏先頭打者の岩貞君が安打で出塁、続く糸原君の放った打球は右中間真っ二つのタイムリーツーベースヒット!さらに1点を追加します。
9回表、1点を守りに守護神ドリス君をマウンドへ送り込みますが、連打を許してしまいこの回一挙に3点を取られ逆転されてしまい、阪神2対4日本ハムでゲームセット、追い付くことができませんでした。

アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★
日ハムさんは苦手です!どうも相性が悪い印象がありまして。
この日は若虎が序盤に点を獲りましたが、追加点を重ねなければ、勝利の方程式は絶対ではないことを身にしみた・・・そんな敗戦でしたね〜
ドリス君にもいい経験になりました。この日は福留さまが休養日!そして不発ではありましたが糸井君が99代4番打者に座りました。次の100代4番打者は若虎から!生え抜き若虎が座って欲しいものですね!
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★





画像は先制パンチ原グッチです!




参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:原口 文仁捕手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:58 | - | - |
▼ 虎!8勝5敗
[ 94原口 ]

■2017/4/16 試合結果

対広島 6回戦 甲子園

広 | 1 0 0 0 0 0 0 0 0 | 1
神 | 0 0 1 0 0 0 0 1 x | 2

勝:マテオ2勝0敗0S
S:ドリス0勝1敗6S
敗:九里2勝1敗0S
広島:九里 - 薮田
阪神:能見 - 桑原 - マテオ - ドリス
──────────

“粘りが出てきた猛虎”

虎の子の一点がまさに若虎の力でもぎ取り勝利となった!


痛い1敗を喫し、勝ってこのカード勝ち越したい虎の先発能見君の初回の立ち上がりは、カープ打線を抑えることが出来ず1点を先取されてしまいます。
援護したい猛虎打線は、カープ先発投手に抑えられ、得点することができません。
2回表以降、ランナーを出しながらも要所を抑え、カープに得点
を許さない能見君は打者でチャンスメイクします。3回裏、先頭打者として四球を選ぶと、続く糸原君もフォアボールで歩き、2番高山君がピッチャー強襲の内野安打で無死満塁。次の糸井君の内野ゴロの間に1点を返し、同点にします。
2番手桑原君も危な気無いピッチングで無失点に抑え、8回表、3番手のマテオ君も持ち前の力強いピッチングでカープ打線を封じます。
1対1の同点のまま8回裏、高山君がセンター前の安打で出塁、4番福留様の打席で高山が盗塁を成功させ、一打勝ち越しのチャンスにフォアボール、続く原グッチがフルカウントまで粘り、低めの変化球を捉えてレフト前へ勝ち越しタイムリーヒット!欲しい1点を取ることができました。
最終回、守護神ドリスがきっちり3人で抑えゲームセット!このカード勝ち越しを決めました!



アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆
やはり試合を決めたのはこの日も若虎代表でした!
これで赤ヘルさんは3敗目ですが、全ての黒星は虎がつけています。
完全に赤ヘルアレルギーを若虎達が自ら払拭したようなカードでしたね〜
原グッチ嬉しいね〜しかし監督の愛弟子の糸原君の執念のヘッドスライディングがナインを鼓舞!
盗塁とワンヒットで試合を決めた追加点で勝利!ナイスゲームおめでとう!
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆

画像は原グッチです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:原口 文仁捕手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:31 | - | - |
▼ 虎!3勝3敗
[ 94原口 ]

■2017/4/6 試合結果

対ヤクルト 3回戦 京セラD大阪

ヤ | 0 1 0 0 0 3 0 0 0 0 0 | 4
神 | 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1x | 5

勝:藤川1勝0敗0S
敗:杉浦0勝1敗0S
HR:原口ソロ1号
ヤクルト:館山 - 原樹 - 星 - ルーキ - 石山 - 杉浦
阪神:メッセンジャー - 高橋 - 桑原 - 松田 - マテオ - ドリス - 藤川

4/7の予告先発
巨:マイコラス
神:岩貞 祐太

──────────
“若虎大将が打った”

やはり若虎達を牽引して行くのはこの男なのでしょうか!
糸井君だけにヒーローは渡さない!原グッチが打ってくれました。

猛虎打線は初回、高山君と上本君の連打で1・2塁とすると3番糸井君がライトへ先制タイムリー!さらに四球後には原グッチ、鳥谷君の連続タイムリーが飛び出すなど畳み掛け、スワローズ先発投手の立ち上がりを攻略します。
虎の先発メッセンジャー君は毎回、先頭打者を出すなど球数を要する苦しいピッチング。126球の力投で試合は作りましたが6回、3番手の桑原君が捕まり2点タイムリーツーベースを浴び試合を振り出しに戻されました。
7回以降は、松田君、マテオ君、ドリス君、球児君とリリーフ陣が燕打線の攻撃を1安打に封じ込め何度も流れを引き寄せると延長11回裏、先頭の原グッチがレフトへ滞空時間の長い一撃!劇的な第1号サヨナラソロホームランを放ち熱戦に終止符!自身初のサヨナラ弾で3連戦の勝ち越しを決めました!
アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆
まだまだピリッとした試合が作れない猛虎ですが、最後の最後に原グッチが決めてくれました。
監督インタビューでも疲れた〜の一言が出ましたが見ている方も疲れましたね〜しかし昨日の試合も中継ぎ投手陣が踏ん張りを魅せて、試合を作ってくれています。
特にこの日は球児君でした。2回1安打無失点と好救援し、サヨナラ勝ちを呼び込見ました。延長十回から登板。勢いのある直球を軸に抑え込み、今季初勝利を手にしました。なんだか22番が映えますね〜球児君はやはり!
3月☆
4月★★★☆☆




参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:原口 文仁捕手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:46 | - | - |
▼ 虎!オープン戦7勝2敗1分け
[ 94原口 ]

■2017/3/17 試合結果

対中日 1回戦 ナゴヤドーム

神|000 000 035|8
中|000 021 100|4

神:メッセンジャー-岩崎-マテオ-ドリス
中:山井-祖父江-アラウホ-佐藤


――――――

“仕上がってきました”

開幕投手も仕上がってきましたね〜
メッセンジャー君が先発し、今季自己最長の6回を投げ、3失点という内容でした。3者連続三振をさせるなど4つの三振を奪いましたが、5回に2本の適時打、6回にはスクイズを決められて計3点を献上。
まずまずでしょう。
試合は終盤に高山君がオープン戦の本塁打キングを争う3号2ランと、9回には原グッチがオープン戦1号を放ち逆転!

画像は昨季ナゴヤドームで打率4割1分4厘、3本塁打と相性の良さを証明した原グッチです!

参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:原口 文仁捕手




撮影:アナフレ猛虎会『狩野応援隊長☆』


撮影日:2016年04月10日


場所: 霞ヶ浦第一球場








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:48 | - | - |
▼ 虎!オープン戦1勝1敗
[ 94原口 ]


■2017/3/5 試合結果

対広島 1回戦 甲子園

広|013 100 001|6
神|000 001 010|2

広:岡田-一岡-ヘーゲンズ-飯田
神:小野-横山-歳内-山本-岩崎

――――――
“ホロにが甲子園デビュー”

ルーキーの二人が甲子園デビューを果たしました。

ドラフト1位の大山君が本拠地甲子園で7回の守備から三塁で途中出場。
8回無死一、二塁の場面で打席にたちましたが、二ゴロに倒れました。
大山君はオープン戦ですらの甲子園の雰囲気に緊張しまくりのようです。
公式戦だったらもっとすごいと思うと、本拠地の応援に感激していました。

そしてドラフト2位の小野君がプロ入り初の対外試合に先発し、3回4失点と手痛い洗礼です。
1回は無失点で切り抜けるも、2回に左前適時打、3回には中前適時打などで3点を許しました。3回で63球を要すなど、制球にも苦しんだ小野君。
しかし首脳陣の評価はまだ下がっていないようですね〜次回登板で結果を出せるか!
最後に4番原口君が3試合連続タイムリーを放ちました。
0−5で迎えた6回1死一、二塁。広島の3番手投手の外角高め138キロを中前にはじき返して1点を返しました。
これで3日の日本代表戦から3試合連続打点となり、金本監督の4番起用に応えています!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:原口 文仁捕手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所: 阪神甲子園球場







author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:44 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2017
[ 94原口 ]




“キャンプ総括”

金本監督が、守備のキャンプやり直しをコーチ陣に命じました。
就任2年目の春季キャンプを「80点」と自己評価。
若虎の成長は収穫でしたが、足りなかった20点に拙守を挙げています。
実戦でいきなり6失策。外野の中継ミス、投内連係でのミス等が挙げられます。甲子園に帰ってから徹底して守備練習を強要するようです。
2月28日で宜野座キャンプは終了しましたが、帰阪後も守備強化を目的に、“甲子園キャンプ”となることでしょう。
昨年のチームはリーグワーストの97失策を記録。守備力向上は課題の1つで、早朝特守などにも時間を割いてましだが、指揮官を満足させるレベルには届かず、鬼の追試が施されます。

原口君結婚おめでとう!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:原口 文仁捕手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日

 
場所:阪神甲子園球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:43 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1381
[ 94原口 ]


”舵取りは易しくはない“

この時期、なかなかネガティブな記事が少ないのだが、数少ない不安材料を指摘した記者がいた。
ニッカンスポーツ阪神担当の田口真一郎さんの記事に目が止まる。

金本監督の就任2年目も難しい「かじ取り」を強いられそうだ。
捕手と一塁が固まっていないことが問題点。
この2つのポジションは守備の要であり、打線の要となる。そこが現段階で未定というのは、チーム力の不透明さを表していると・・・
さらにあまり注目を集めていないが、二塁も空白。昨年は上本君や大和君が就いたが、レギュラー定着には至っていない。アキレスけん断裂でリハビリ中の西岡君を候補に挙げるのは早い。板山君ら若手もチャレンジする可能性があるが、まだ計算はできない。ここもセンターラインのひとつであるだけに不安材料だろう。
前向きに解釈すれば、これらのポジションが空いているのは、競争心をあおる上ではいい。しかし、いつ先発メンバーを見定めていくか、このタイミングは重要。
センターラインは特に守りの要でしょうね〜首脳陣の決断に期待します。


画像は一塁候補の原グッチです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:原口 文仁捕手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月10日


場所:霞ヶ浦第一球場










author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:15 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1364
[ 94原口 ]

”自主トレ終了“

超変革大賞の原グッチが自主トレを終えました。
今秋取り組んだのは、右肩のリハビリと強化。
年明けから二塁送球など捕手としての練習を本格化することを明かしました。
今オフはバスケットボールを使った練習などで送球面の下地を作り、23日に実家のある埼玉に戻り、年末年始は地元で汗を流す。
そして来年1月10日頃から三重・伊賀のミキハウスの施設で俊介君と合同自主トレを行い、本格的な送球練習に取り組む予定!
毎年欠かさず実施していた自主トレでしょうが、大ブレークした今季シーズンオフは注目度が違います!
来シーズンの活躍にも期待しましょう!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:原口 文仁捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所:阪神甲子園球場










author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:31 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1298
[ 94原口 ]


“超変革大賞は君だ”

背番号94番 原口 文仁捕手

2016年度成績

試合107打席364打数318得点38安打95二塁打16三塁打0
本塁打11塁打144打点46盗塁1盗塁刺2犠打2犠飛3
四球26死球15三振52併殺打8打率.299長打率.453出塁率.376

今年のプロ野球界に彗星のごとくいきなり頭角を表した男ご本日のかく
勝てりです。
年棒アップ率の記録を更新するのではないでしょうか〜まあ協約か何かで上限があると思いますので更新にはならないでしょうが・・・・

原口君はもし登場しなければ、金本采配もここまで大胆に若虎を抜擢できなかったかもしれません。
それだけ君の活躍は今年の猛虎ナインの代名詞であったような気もいたします。
捕手としての才能以上に主力打者として内野手転向も考慮すべきかと思うほどの長打力が何よりの魅力でしょう。
はて来季は2年目のジンクスとやらに苦しむのか?しかしここまでの紆余曲折があるので問題ないかな〜

来季も頼むぜ原グッチ!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:原口 文仁捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所:阪神甲子園球場






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:52 | - | - |
▼ 虎!54勝66敗3分け
[ 94原口 ]

■2016/8/30 試合結果

対中日 22回戦 ナゴヤドーム

神 | 0 2 0 1 0 0 0 0 0 | 3
中 | 7 0 0 0 0 0 2 0 x | 9

勝:バルデス6勝5敗0S
敗:藤浪6勝10敗0S
HR:原口ソロ10号、杉山満塁3号
阪神:藤浪 - 金田 - 島本 - 高橋 - 安藤 - 松田
中日:バルデス - 又吉 - 岡田 - 福谷 - セプティモ

8/31の予告先発
神:メッセンジャー
中:吉見 一起
─────────
“想定外は起こるもの“

あの藤浪君がまさかのプロ入り最短1回8安打7失点でKOされた。
途中観戦した小生にとっても最初はアナウンスを疑ってしまった・・・

対ドラゴンズ5連勝中の猛虎でしたが、先発・藤浪君が初回7失点の大乱調。
試合は3対9で敗れ、プロ最短1回降板の藤浪君は10敗目を喫しました。
チームは4連敗となりましたが明るい話題も!2回表、5番原グッチがレフトへ豪快に第10号ソロを放ち区切りの2ケタ本塁打!
5回表には3番高山君があわやスタンドインというツーベースを放ち、ルーキーでは赤星氏以来の規定打席に到達!投手では2番手・金田君と3番手・島本君が共に2回を1安打無失点の好リリーフ!・・・・
明るい話題はありますが、若きエースの乱調はまさかまさかでございました。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★
初回、先頭打者に内野安打、2番打者に四球を与えると、バッテリーエラーもあり無死二、三塁とされた先発の藤浪君。続く二塁内野安打の間にあっさり先制を許すと、三ゴロ、左前打でさらに2点を失った。
この3失点で食い止められる彼ではあるのに・・・この日の藤浪君は中日打線の勢いを止められない。連打を許し1死満塁とされると、8番打者に満塁アーチを献上し、一気に7失点。2回の攻撃に代打森越君が送られた。
自身7勝目を目指した藤浪君でしたが、今季4試合登板で3敗を喫していた中日相手にまたもや苦杯を喫しました。

3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★



画像はこの日、高卒苦節7年目で自身初となる2桁本塁打を打った原口君です!打ち気満々で避けられなかった死球にも闘志を感じられました!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:原口 文仁捕手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所: 阪神甲子園球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:14 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1272
[ 94原口 ]

“超変革の申し子”

金本チルドレンが長期ロードに挑む!
谷は乗り越えたでしょう!鳥谷君の記録ストップとともに、猛虎打線というものが生まれかわったと言えるかもしれません。
そして超変革猛虎の申し子である原口君を中心とした若虎たちが長期ロードに挑みます。

開幕時点で育成選手だった原グッチが、ついに猛虎の第97代4番に抜てきされた。捕手の4番スタメンは、あの田淵幸一氏以来38年ぶり。
安打こそなかったが8回4点を呼ぶ四球に、89代目4番の金本監督は好評価!
球団史上初めての育成出身4番打者が誕生した。
7月27、28日のヤクルト戦2試合で9打点を荒稼ぎするなど大当たり。
今や誰も予想できない成長曲線を描いている。
4月27日に支配下登録され、5月の月間MVP、7月の球宴出場…。この日はついに4番打者に。
打率3割3分7厘、9本塁打は立派な内容でございます。
今日から25日間甲子園を留守にする長期遠征に出る猛虎。
97代新4番打者を中心とした若虎たちがアウェイでどんな躍動を魅せてくれるか・・・
オリンピック以上に楽しみです!



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:原口 文仁捕手

撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』

撮影日:2016年04月10日


場所:霞ヶ浦第一球場




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:49 | - | - |
▼ 虎!38勝52敗3分け
[ 94原口 ]

■2016/7/24 試合結果

対広島 18回戦 マツダスタジアム

神 | 0 2 1 1 0 3 0 1 0 | 8
広 | 1 0 2 2 0 0 0 0 0 | 5

勝:島本1勝0敗0S
S:ドリス3勝3敗7S
敗:一岡0勝1敗0S
HR:原口ソロ8号、新井ソロ3号
阪神:メッセンジャー - 島本 - マテオ - 藤川 - ドリス
広島:中村恭 - 九里 - 一岡 - ヘーゲンズ - オスカル - 今村
──────────
“大きなメスが団結を呼ぶ“

ついに大きな転機を迎える采配が!そしてチームが一丸となっての連敗ストップとなった。

1点を追う猛虎打線は2回表、原グッチの第8号ソロで同点!一死から新井君
の第3号ソロで勝ち越しに成功します!
さらに猛虎打線は3回表にゴメちんのタイムリー!4回表には江ごちんの犠牲フライで得点を重ねますが、先発のメッセンジャー君がピリッとせず5回途中5失点で降板。
そして4対5で迎えた6回表、途中出場荒木君の内野安打を口火に作った二死満塁のチャンスで原グッチが逆転の2点タイムリー!なおも続くチャンスで登場は、スタメンから外れ連続フルイニング出場が667試合で途絶えた鳥谷君!
セカンド内野安打がタイムリーとなりカープを突き放します!
鳥谷君は8回表の第2打席でも押し出しの死球でこの日2打点!投げては2番手島本君以降のリリーフ陣がカープ打線に得点をを与えず8対5で勝利!5回裏二死1・2塁のピンチを1球で切り抜けた島本君が嬉しいプロ初勝利を挙げました!



アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆
鳥谷君の連続フルイニング出場が667試合という大記録がついにでストップした。
2012年3月30日DeNA戦から続けていた遊撃手のプロ野球記録が止まった。
今季もキャプテンとして92試合にフル出場していたが、ここまで打率2割3分1厘、6本塁打、28打点。遊撃守備でもすでに10失策と名手らしからぬプレーが目立っていた。
金本監督もついに決断を余儀なくされた形だろう。
だが、この決断は金本監督だからこそ本人とよく話し合いながらできた采配であろう。
そしてまた新たな時代がすでに猛虎には始まっている!
皆様すでにお気づきだろうが、新たなニューリーダー原グッチがチームを牽引しているではないか!
さあ借金返済に向けて、もう一度仕切り直していこう超変革猛虎!

3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆



画像はニューリーダー原口君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:原口 文仁捕手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月10日


場所: 霞ヶ浦第一球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:44 | - | - |
▼ 虎!37勝49敗3分け
[ 94原口 ]

■2016/7/19 試合結果

対巨人 15回戦 甲子園

巨 | 0 2 4 0 0 0 0 0 0 | 6
神 | 0 0 0 0 1 0 0 0 0 | 1

勝:内海5勝3敗0S
敗:能見5勝8敗0S
HR:原口ソロ7号
巨人:内海 - 山口 - 宮國
阪神:能見 - 松田 - 榎田 - 安藤 - 高橋 - マテオ

7/20の予告先発
巨:田口 麗斗
神:青柳 晃洋
───────────
“元気のない猛虎打線“

いや〜最近は監督の堅い表情ばかりが画面に映されるような気がします・・・・それだけメディアも不甲斐ない打線に面白みを感じないのでしょうか・・・


虎の先発能見君が3回途中8安打6失点で降板する大誤算となったこの日、スタメン抜擢のルーキー・坂本君も同時に交代を命じられ、ほろ苦いデビュー戦となりました。
そして猛虎打線も相変わらず元気なく1対6で敗れたタイガースですが、明るい話題も少々・・・・2番手で今季初登板の松田君が2回1/3を無失点リリーフ!5回裏には途中出場の原グッチがバックスクリーンへ豪快な第7号ソロを放ちますが見せ場はそこだけという試合内容に甲子園虎党もご立腹でしょう!




アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★
先発した能見君が、三回途中8安打6失点で8敗目。打線もソロ本塁打1本のみの1点と、投打に振るわず巨人に連敗となりました。
まあ捕手にルーキーを起用という大胆不敵な采配には賛否両論がありますが、能見君は完全に気持ちが切れていました。調子が良かっただけにね。
完敗の内容に金本監督は打者をぼやくのみ
まあこれだけベテランが不調に陥り、時折見せるのは若虎の数少ない一打だけでは歯が立ちませんけどね。
ほんまにどうしちゃったのでしょう〜とただ心配なのが虎党の正直な思いかな。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★

画像はセンターバックスクリーンへのホームランは原グッチでした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:原口 文仁捕手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月10日


場所: 霞ヶ浦第一球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:48 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1269
[ 94原口 ]

“原口劇場に期待する”

打って、走って、ポロッ…。原グッチが初のお祭り舞台を満喫しました。
「マツダオールスターゲーム2016」第2戦。監督推薦で初出場の原グッチ君!
代打で迎えた初打席で左翼フェンス直撃の同点二塁打。
さらに激走あり、ファウル飛球ポロリの失策ありの原口劇場。
良きも悪きも再開される後半戦へ、弾みを付けて欲しいものです。
今年4月26日まで3桁の背番号をつけた育成選手。わずか3カ月で立った夢舞台、それも初打席でいきなり結果を出すところは、まさに「神ってる」・・・・
主戦捕手岡崎君が骨折離脱した中で迎えるシーズン後半戦はどうやら原口劇場になりそうでございます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:原口 文仁捕手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月10日


場所:霞ヶ浦第一球場






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 虎!32勝36敗3分け
[ 94原口 ]

■2016/6/20 試合結果

対オリックス 3回戦 甲子園

オ | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0
神 | 0 0 0 0 0 0 0 2 x | 2

勝:藤川3勝4敗2S
S:ドリス2勝2敗3S
敗:佐藤達0勝4敗0S
HR:原口ツーラン6号
オリックス:西 - 吉田一 - 佐藤達
阪神:岩崎 - 藤川 - ドリス
───────────
“交流戦7勝11敗”

2016年の交流戦が終了した。最後にこの交流戦期間中の梅雨入りとともに湿り続けていた猛虎打線の若きホープが一打を放って試合を決めてくれた。
また若き左腕も好投を魅せてくれた!

虎の先発岩崎君は初回を簡単に3人で終わらせると3回までヒットを許さな
いほぼ完ぺきなピッチングを披露!
この力投に応えたい猛虎打線は4回、一死1塁から4番福留様がライト前ヒットを放ち公式戦通算1500本安打を記録!
隼太君も続いて一死満塁としますが6番中谷君、7番北條君が凡打に倒れてしまいバファローズ先発投手を思うように打ち崩せませんでした。
互いに試合の均衡を破ることが出来ないまま迎えた7回、岩崎君は満塁のピンチを招きますが、見逃し三振に仕留めます。
相手に主導権を渡さず猛虎に流れを引き寄せると8回、一死1塁からプロ入り初の3番ファーストに入った原グッチがレフトスタンドへ第6号のツーランホームラン!
チームにとって久しぶりの一発は終盤での貴重な先制弾となりました!9回はクローザー乗り気なドリス君が危なげなく三者凡退に抑え見事2対0で勝利!
アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
昨年まで全く無名に近かった原口君が15試合もチームでホームランが出なかった打線から値千金の一発を打った!
遠慮気味なガッツポーズにも見えたが、むしろ猛虎ナインを牽引している若きリーダーの様相すら感じたのは小生だけではなかったのでは?
今年の交流戦も苦戦を強いられた猛虎だったが、王者ソフトバンクと堂々と好試合ができたことを糧に、リーグ戦再開までの三日間はゆっくり静養していいのではとも思う。金本監督も同じコメントであった。
次の相手こそセ・リーグ首位を独走態勢になりつつある赤ヘル戦へイザ!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆


画像はもちろん原口君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:原口 文仁捕手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所: 阪神甲子園球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1258
[ 94原口 ]

“鳴尾浜ドリーム”

ここ近年、君のような若虎が出現しなかったのかもしれません。
ゴールデンルーキーの活躍を追い越して、まさに鳴尾浜から彗星のごとく出現し、球宴出場まで果たす勢いでございます。

オールスターのファン投票中間発表が行われ、セ・リーグの捕手部門で4万5173票を集めてトップに躍り出た男こそ、原グッチでございます。

第1回の発表ではいきなり2位に登場。
4月27日に育成選手から支配下選手登録されたばかりで、ファン投票用紙に記載されるノミネート選手ではない。まさに異例の得票です。

ここまで打率3割4分3厘、5本塁打の活躍を見せ、正捕手をほぼ手中に収めつつあります。
この交流戦でさらに経験を伸ばし、大きく成長してほしいものです。


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:原口 文仁捕手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月10日


場所:霞ヶ浦第一球場






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:51 | - | - |
▼ 虎!23勝22敗3分け
[ 94原口 ]

■2016/5/24 試合結果

対ヤクルト 9回戦 神宮

神 | 0 3 1 0 0 0 1 0 2 | 7
ヤ | 0 0 0 1 0 0 2 1 1 | 5

勝:能見3勝3敗0S
S:マテオ1勝1敗11S
敗:八木0勝1敗0S
HR:原口ソロ3号
阪神:能見 - 安藤 - 高橋 - 藤川 - マテオ
ヤクルト:八木 - 松岡 - 村中 - 秋吉 - ルーキ - 久古

5/25の予告先発
神:横山 雄哉
ヤ:デイビーズ
─────────
“今はこれでいいでしょう”

今はこれでいい!結果的に勝利できたのだから。だが苦戦を強いられていること。乱打戦に勝利したことを客観的に見られてこそ一流だ。


スワローズ先発八木投手の前に初回、振り逃げが絡む1イニング4三振の珍記録を生んだ猛虎打線!
2回表には早速攻略に成功します。
1番北條君の2点タイムリーツーベースで先制すると、猛虎戦士大和君もタイムリーで続き一挙3点!3回表にも能見君の犠牲フライで1点追加します!
その先発能見君ですが制球に苦しみながらも6回1安打1失点の好投!
7回表に原グッチの第3号ソロで5対1とした猛虎!
終盤リリーフ陣が反撃に合いますが、9回表に4番ゴメちんとゴールデン高山君のタイムリーでダメ押し!苦しい試合でしたが7対5で逃げ切り初戦を制しました!

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆
今はこれでいい!結果的に勝利したのだから。だが結果的に猛虎投手陣を苦しめた燕打線のインサイドワークを反省できるようになれば、君は一流!猛虎の要となり得ましょう。ヒーロー原グッチに水をさすわけではありませんが、なんとなくそんな感じがいたしました。
ノーアウト満塁で球児君のマウンドでは、球児君が打たれて負けたのだから仕方ないかな〜って気分になれたのが懐かしい小生でございます。
初回から得点を重ねて9対0くらいで完封という圧倒的強さの勝利がまだ今年は見られない。これがシーズン中に数試合でもできれば本当に強くなったと言えるかな〜
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆

画像はお立ち台の原口君!好調をキープしてくだされ。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:原口 文仁捕手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所:阪神甲子園球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:59 | - | - |
▼ 虎!21勝20敗3分け
[ 94原口 ]

■2016/5/19 試合結果

対中日 12回戦 甲子園

中 | 2 0 0 0 0 0 0 0 0 | 2
神 | 0 0 0 0 0 2 0 0 1x | 3

勝:藤川2勝2敗1S
敗:又吉2勝3敗0S
中日:若松 - 福 - 又吉
阪神:藤浪 - 石崎 - 田面 - 藤川

5/20の予告先発
広:黒田 博樹
神:岩貞 祐太
───────────
“運命を決める一打“

この一打が出なかったために、毎年何人もの有能な若虎がユニフォームを脱いだ!ここぞという時に力を発揮して人生の最大のチャンスをものにする!


虎の先発藤浪君は初回、2つのフォアボールで一死1・2塁とされライト線へタイムリーツーベースを浴び先制点を許します。さらにワイルドピッチを投じてしまいこの回2点目を献上。初回から不安定なピッチングでした。
一方の猛虎打線はドラゴンズ先発投手の決め球チェンジアップを駆使したピッチングの前になかなか反撃に転じることが出来ず5回まで無得点。
藤浪君はコントロールに苦心しながらも6回表には無死1・2塁のピンチを脱するなど試合を作ります!
するとその裏、二死2塁から主将・鳥谷君がライト前タイムリーを放ち1点を返すと続く福留様のセンターオーバータイムリーツーベースで試合は振り出しに!
7回、昨夜のヒーロー石崎君が3人で終わらせると8回にはプロ初登板の田面君も気迫のピッチングで点を与えず!さらに9回表、球児君が連夜のマウンドへ上がると無失点で切り抜け球場の雰囲気を盛り上げるとその裏、ヒットと2つの四死球で一死満塁とし最後は原グッチがセンターオーバーへプロ初サヨナラタイムリーヒットで劇的勝利を収めました。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆
私の記憶では狩野君以来でしょうか〜毎年何度もしびれる場面の打席で力を発揮できずに縦縞を脱いでいく若虎が何人出るか!投手のようにブルペンでのコーチの評価が契約持続に繋がらない野手は、大観衆の面前で勝利に貢献する一打を放てたかによって今後の縦縞人生が決まると言っても過言ではないでしょう。
育成から這い上がった原グッチ君おめでとう!性格的に明るい君は捕手には向かないかもしれませんが、この一打は虎党の記憶に生涯残る一発なのですね〜今後も大事な場面での決勝タイムリーを放ってくれるに違いありません!
お次は板山君かな〜そして田面君も頑張れ!

3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆

画像はもちろん原口君です!プロ7年目の初お立ち台おめでとう!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:原口 文仁捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所:阪神甲子園球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:42 | - | - |
▼ 虎!18勝18敗2分け
[ 94原口 ]

■2016/5/11 試合結果

対巨人 7回戦 甲子園

巨 | 1 0 2 0 0 0 0 0 0 | 3
神 | 0 0 0 0 0 0 1 0 0 | 1

勝:田口2勝1敗0S
S:澤村3勝0敗9S
敗:メッセンジャー4勝2敗0S
HR:坂本ソロ9号
巨人:田口 - マシソン - 澤村
阪神:メッセンジャー - ドリス
─────────
“言いたい事はあれど“

コリジョンルールとか納得のいかない事があるかもしれませんが、宿敵に負けたくないと思いますが、貯金がなくなったと思いますが、何が一番良くないか?それはお得意さんになっている打者がいる事です!


留ちん・ゴメちん・原グッチのクリーンアップを組んだ猛虎打線でしたが、今日もジャイアンツ投手陣の前に沈黙。
6回までヒット1本に封じ込まれました。
序盤3失点も4回以降立ち直ったメッセ君を援護したい猛虎打線は3点を追う7回裏に反撃開始!
大和君・留ちんの連打とゴメちんの四球で満塁とし、原グッチが押し出しの四球を選び1点を返します!
しかし続く無死満塁のチャンスを活かせなかった猛虎打線!
1対3で敗れ今季甲子園での伝統の一戦は引き分け挟む3連敗となりました。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★
何が一番悔しいか・・・問題か・・・・それは巨人坂本選手に打たれすぎです!確か竜さんにも打たれすぎの助っ人がいましたな〜
連敗も悔しいけれども・・・コリジョン判定で覆されても・・・・なかなか打てない貧打線でも・・・・そりゃ〜見ている方はストレス溜まりますが、同じ打者ばかりに打たれちゃ〜まずいっすネ!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★

画像はクリーンナップを経験し、コリジョンあり、対坂本選手への配球対策の宿題ありと・・・一挙に猛虎の要へと急成長中!原グッチでした。
何せ小生の画像は育成枠番号の方が在庫多しでございます。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:原口 文仁捕手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月10日


場所:霞ヶ浦第一球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:59 | - | - |
▼ 虎!18勝16敗2分け
[ 94原口 ]

■2016/5/7 試合結果

対ヤクルト 7回戦 甲子園

ヤ | 3 0 2 0 0 0 5 0 0 | 10
神 | 0 0 3 2 0 0 0 1 0 | 6

勝:秋吉1勝1敗0S
敗:ドリス1勝1敗0S
HR:原口ソロ2号、バレンティン スリーラン9号、雄平ツーラン2号
ヤクルト:ペレス - 村中 - 秋吉 - ルーキ - 松岡 - オンドルセク
阪神:藤川 - 榎田 - 高橋 - ドリス - 高宮 - 石崎 - 安藤

5/8の予告先発
ヤ:原 樹理
神:能見 篤史
──────────
“記録にこだわることなかれ“

チームの連続完封がストップした。この試合まで3試合連続完封中だったが先発の球児君が初回に3ランを被弾。だからなんだというのでしょうか・・・・


虎の先発球児君が初回に捕まり、2つのフォアボールの後スリーランを浴び3点を先取されました。
また3回表にもランナーを出した後ツーランを浴びてしまい2点を追加され0対5と序盤で引き離されます。
が、3回裏、代打陽川君、高山君が2者連続フォアボールで出塁し、大和君の犠牲フライ、ゴメちんのタイムリーで2点を返し、江ごちんのショートゴロの間に3塁ランナーが生還!3対5と差を縮めます。
4回裏、原口君がレフト前ヒットで出塁すると続く北條君もフォアボールで出塁、無死1・2塁のチャンスに今季初打席の榎田君がきっちり犠打を決め、一死2・3塁と一打同点のチャンスに大和君が技ありのレフト前へ2点タイムリーヒットを決め、この回同点に成功!
が、7回表、4番手ドリス君の制球が定まらず捕まってしまい、微妙なホームでのプレイで1点を追加され、その後もスワローズの勢いは止まらず、代わった5番手高宮君も打たれてしまいこの回一挙5点を取られてしまいました。
8回裏、この回先頭打者の原口君がレフトスタンドへ運び6対10と差を縮めますが、及ばずそのままゲームセット。
アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★
球児君の調子が上がらないですね〜絶妙のコントロールがなければストライクを取りに行く球を狙われるのが当たり前でしょう。あまりかわすようなピッチングにこだわっているのでは・・・
失点をされた時でも集中力を失わない・・・甲子園のファンの一喜一憂に動揺するなって言うのがまだまだ若虎&助っ人のドリス君には無理かな〜
この大観衆に慣れるまでには時間がかかりますね。
大和君のエラーシーンはイレギュラーだったね!そしてきわどいがあれはアウトに見えるね〜コリジョンルールを導入したのは完全にタイミングで判定するのが目的でしょうが・・・・これが野球判定の面白さかな。ストライク判定とアウトセーフは人間の目視が基本になりますから・・・
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★

画像は反撃の一打原口君がこの日も打ってくれました!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:原口 文仁捕手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月10日


場所:霞ヶ浦第一球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:51 | - | - |
▼ 虎!16勝15敗2分け
[ 94原口 ]

■2016/5/4 試合結果

対中日 8回戦 ナゴヤドーム

神 | 0 0 0 5 2 0 2 0 0 | 9
中 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0

勝:横山1勝0敗0S
敗:吉見0勝1敗0S
HR:原口スリーラン1号
阪神:横山 - 榎田 - 石崎
中日:吉見 - 小川 - 福 - 阿知羅

5/5の予告先発
神:メッセンジャー
中:小熊 凌祐
─────────
“プロ初おめでとう“

初勝利そして初ホームラン!若虎バッテリーの活躍で勝利とあれば監督冥利に尽きますね〜金本様!


ナゴヤドームなんて怖くないさ!
虎の先発は今季初登板初先発の横山君でございます。
先制したい猛虎打線は4回表、鳥谷君のフォアボール!福留君がライトオーバー2塁打からゴメちんがライトへのタイムリーで先制します!
そしてここから猛虎打線が止まりません。板山君のライト前タイムリーで2点目。さらに原口君がプロ初のレフトへスリーランでリードを5点と広げました。
さらに5回表には大和君と鳥谷の連打で続き、ゴメちんが本日3点打点となるセンターへ2点タイムリーでリード7点に広げ、7回表、北條君がライトへタイムリー!原口君が本日4打点となるレフトへタイムリーを放ち、2点追加の
、合計9点!好投を見せていた先発横山君が7回3安打無失点でマウンドを降り、2番手榎田君が8回を三者三振!9回にプロ初登板の石崎君が3人で締めてゲームセット!




アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆
若虎達にとってはかつての鬼門、そして辛酸を舐めさせられたキラー投手なんぞ知ったことか!彼らには結果が全て!とにかく抑えたい、打ちたい!
そんな貪欲さが伝わってきた勝利でした。
横山君の初勝利!そして原口君の初ホームラン、石崎君の初登板、板山君の初猛打賞・・・・
記録に残るもいいですが、とにかく初が試合に出てくることが何よりの楽しみです。
対ドラゴンズ戦の連敗ストップです!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆

画像は横山君はお預け!連日登場ですが初ホームランの原口君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:原口 文仁捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所:阪神甲子園球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:54 | - | - |
▼ 虎!15勝15敗2分け
[ 94原口 ]

■2016/5/3 試合結果

対中日 7回戦 ナゴヤドーム

神 | 1 0 0 1 0 0 0 0 0 | 2
中 | 2 0 0 0 1 0 1 0 x | 4

勝:ショーダン2勝0敗0S
S:福谷1勝0敗6S
敗:藤浪3勝2敗0S
HR:桂ソロ3号
阪神:藤浪 - ドリス
中日:ジョーダン - 田島 - 福谷

5/4の予告先発
神:横山 雄哉
中:吉見 一起
──────────
“鬼門なんぞありえない”

勝負の世界に鬼門なんぞありえない。戦う本能があるかないかだ!だからこそ金本監督の表情も厳しかった!


猛虎打線は初回、今季初めて1番に入った大和君がいきなりツーベース!2番北條君の内野ゴロで3塁へ進むと、3番鳥谷君の打席で暴投!幸先良く1点を先制します!
虎の先発藤浪君はこの日も立ち上がりからピリッとせず1回裏に2本のタイムリーで逆転を許しますが、4回表一死2・3塁のチャンスで女房役の8番原口君が犠牲フライを放ち同点に!
2対2で迎えた5回裏、レフトスタンドへ運ばれ勝ち越しを許すと、7回裏に
も追加点を許し7回4失点で降板。
猛虎打線も5回以降はチャンスをモノにできず2対4
で敗れ、対ドラゴンズ4連敗となりました。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★
鬼門ではないんだ猛虎ナイン!谷繁ドラゴンズは地元名古屋でみっともない試合は許されないだけ!
相変わらず打てない打線に監督もお怒りモード!
ジョーダン投手から奪ったのは相手暴投と原口君の犠飛の2点だけ。敗因を求めたのは7回4失点の藤浪君ではなく攻撃陣でしょう。
前回対戦でも7回を0封された左腕相手に策は講じた。打撃好調の大和君を2年ぶりに1番に据え、同じく好調の北條君はプロ初の2番。
代打の神様狩野君を6番左翼で今季初めてスタメン起用するなど、鳥谷君と福留君以外の7人を右打者で固めたにもかかわらず・・・・
結果的に中日を上回る8安打を放ち、6四死球ももらいながらあと1本が出ず。毎回の12残塁ではな〜
ナゴヤドームの開幕4連敗は10年以来6年ぶり。鬼門復活の空気も漂う中、再び貯金も0になったが、鬼門なんてありえない!ドラゴンズが必死なんだよ猛虎ナイン!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★

画像は闘争本能むき出しの原口君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:原口 文仁捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所:阪神甲子園球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 16:09 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。