アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎!オープン戦9勝5敗2分け
[ 25江越 ]

■2017/3/24 試合結果

対オリックス 3回戦 京セラD大阪

神|000 001 001|2
オ|000 000 000|0

神:メッセンジャー-岩崎-桑原-ドリス
オ:金子千尋-佐藤達-海田-ヘルメン-吉田一

――――――


“開幕投手は万全だ”

アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様!
遅ればせながら2017年初生観戦は関西京セラドームから出動してまいりました!
猛虎ナインの諸君!今年こそ優勝目指して頑張ろう!

さて、なんだか西岡君や福留君、糸井君も出場せず、ベテランが鳥谷君とメッセ君のみの先発メンバーでファームのような試合でしたが、メッセ君が31日の開幕広島戦に万全の準備を整えてくれました。
7回を散発2安打無失点、5奪三振、球数は88球でまとめる貫禄のピッチングです。
見ていて全く危なげないピッチングが続き、猛虎打線も原グッチのタイムリーのみで、あれよあれよと見せ場も少なく試合は終盤へ。
9回ツーアウトでこの日主力の福留君、糸井君が休養日で巡ってきた数少ないチャンスをものにしたのが江ゴチンでございます。
カウント2−2からの内寄り直球をとらえると、ライナーで左翼をオーバーフェンス。打った瞬間に分かる弾道のオープン戦1号ソロ。
前の打席でボール球ばかりフル悪い癖の三振を見たら、まさかの一発に呆れ顔の金本監督も、これも江ゴチンの持ち味かなと評価。
確実性や安定感を身につければ、出番も増えそうな2017年でございます。




参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:江越 大賀外野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:21 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1403
[ 25江越 ]

”自分がどんな打者か“

いつまでも二軍でくすぶる男たちがいる。自分自身がどのようなタイプの打者かに気がつかないのだろうか・・・・

1軍に再合流した江ごちん越がうれしいバースデー・マルチ安打を決めました。9番中堅で出場。5回に遊撃内野安打を放つと、6回にも右前にはじき返しました。
まだ24歳という若さでしょうが、30歳なんてあっというまにきます。
君は自分がどういう打者なのかを自覚せよ
甘い球を投げたらスタンドインと恐れられる打者ということを自覚せよ。
つまりは、ストライクを取りに来たボールは逃さないバッターこそ現役時代の金本監督他ならない。だから不甲斐ない打席にはご立腹するんだぜい!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手



撮影:アナフレ猛虎会『狩野応援隊長☆』


撮影日:2016年04月16日


場所:ナゴヤドーム










author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1385
[ 25江越 ]


”もっと話題性がないとね“

やっとマスコミの話題になった男でございます
つまり期待を裏切ってしまったからでしょう。

遠くへ飛ばす能力はある。足は速い。肩も強い。しかし、どれも生かし切れていない。平田チーフが、そのもどかしさを言葉に込めた。
番組内で江ゴちんに痛烈メッセージを放ったのは、平田コーチです。
1年目の2015年に打率・214ながら56試合で5本塁打を放ち、レギュラーを期待された昨季でしたが、72試合で打率・209、7本塁打と大きく期待を裏切ったシーズンになりました。
高い身体能力は誰もがほれぼれするが、いまはまさに“練習だけなら3億円プレーヤー”というレッテルまで貼られてしまった。

今季、右翼・福留君とFA加入した中堅・糸井君は確定。左翼には新人王の高山君がいる。
つまり、江ゴちんの外野争いは非常に厳しい立場にいるのでございますが、当然引き下がるつもりはない。万全の調整で勝負をかけるしかないでしょう。

この日の西宮市内の最高気温は6度。雪が舞う鳴尾浜でスパイクを履き、走攻守をこなす。短距離ダッシュに外野ノック、内野でのゴロ捕球。室内に入ると、フリー打撃も・・・・

さてさて第4の外野手に甘んじてしまうのか
先輩の意地を魅せて欲しいものです


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所:阪神甲子園球場










author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:45 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1337
[ 25江越 ]


“大目玉のスラッガー”

背番号25番 江越 大賀外野手

2016年度成績

試合72打席217打数191得点33安打40二塁打6三塁打1本塁打7塁打69打点20盗塁4盗塁刺3犠打2犠飛3四球18死球3三振78併殺打2打率.209長打率.361出塁率.284

ヒット数よりもホームラン!たとえ三振が多くても
これが若虎スラッガーに求められるノルマである。
しかしこの単純なことができずにシーズンを通じて監督から大目玉を食らっていたのがこの若虎でしょう。
2年連続で一軍の春季キャンプに参加も、打撃フォームの改造に取り組んだ影響で、オープン戦の期間中に一時二軍へ降格。
オープン戦の終盤から一軍へ復帰すると、2年連続で開幕一軍入りを果たしました。
4月3日の対DeNA戦でシーズン1号本塁打、次に打席へ立った7日の対巨人戦では早くも2号本塁打。
4月8日の対広島東洋カープ戦に「2番・中堅手」としてシーズン初の公式戦スタメン出場を果たすと、第1打席でソロ本塁打を放ったことによって、3試合にまたがる3打席連続本塁打を達成。
翌9日の同カードでも3番スタメンに起用されると、黒田博樹投手からのソロ本塁打で、猛虎では2009年のブラゼル君以来、日本人選手としては2005年の金本監督以来となる4試合連続本塁打を記録!
この上ないスタート切ったにもかかわらず、彼が脚光を浴びたのはここまで。4月下旬から21打席連続無安打を経験するなど調子を崩したため、5月8日に一軍登録を抹消されると、以後は一二軍を往復してシーズンを終了しました。
同じ球種で三球三振には監督からも大目玉!
ただのブンブン丸なら誰だってできまっせ〜江ごちん!
糸井君の加入により猛虎の外野手枠は厳しいぞ〜






参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2016年05月14日


場所:上富田運動公園野球場





author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:44 | - | - |
▼ 虎!48勝58敗3分け
[ 25江越 ]


■2016/8/12 試合結果

対中日 19回戦 京セラD大阪

中 | 0 0 0 0 0 0 0 0 2 | 2
神 | 0 0 0 1 0 1 1 1 x | 4

勝:メッセンジャー10勝7敗0S
S:マテオ1勝3敗13S
敗:バルデス5勝4敗0S
HR:江越ソロ6号、福留ソロ8号
中日:バルデス - 小熊
阪神:メッセンジャー - マテオ

8/13の予告先発
中:ジョーダン
神:青柳 晃洋

───────────

″苦手もあれば得意あり″

序盤はドラゴンズ先発投手に苦しめられた猛虎打線が、0対0で迎えた4回裏に待望の先制点!3番江ごちんが甘いチェンジアップに身体が反応してチーム初ヒットとなる第6号ソロを左中間へ放ちます!6回裏には4番福留様が第8号ソロを放ちリードを広げると、7回裏に1番北條君のタイムリースリーベース!8回裏には6番ゴメちんのタイムリーで着々と追加点!援護をもらったメッセンジャー君は8回まで散発3安打のナイスピッチング!今季初完封が見えた9回表に捕まり降板しますが、マテオ君がドラゴンズの反撃を振り切って2年ぶりの2ケタ勝利となる10勝目を挙げました!





アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆
メッセンジャー君は完投こそ逃しましたが2年ぶりの2桁勝利おめでとう!竜さんは猛虎にとって今年は相性がいいのでしよう。
江ごちん、福留さまと投打のヒーローインタビューは実に爽快でした。
赤ヘル戦で流れが止められるだけに、ここで仕切り直したいですね。
今日は新しいヒーロー誕生といきませう!!!

3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆

画像は先制ホームランの江ごちんでした!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所:ナゴヤドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:14 | - | - |
▼ 虎!46勝56敗3分け
[ 25江越 ]

■2016/8/7 試合結果

対ヤクルト 19回戦 神宮

神 | 0 0 1 0 3 1 0 0 1 0 | 6
ヤ | 0 0 0 2 0 1 2 1 0 1x | 7

勝:中澤1勝0敗0S
敗:マテオ1勝3敗12S
HR:山田ツーラン33号
阪神:岩崎 - 安藤 - 島本 - 藤川 - マテオ
ヤクルト:館山 - 岩橋 - 平井 - 松岡 - ルーキ - 秋吉 - 中澤
─────────
“アウェイの延長戦“

絶好のチャンスを逃せば、アウェイでの延長戦に勝利の女神は微笑まない。
そんな悔しい敗戦でした。


このカード勝ち越したい金本猛虎は制球の不安定なスワローズ先発投手を攻め、3回にはツーベースヒットで出塁した高山君を塁上に置いて鳥谷君の右中間を破るタイムリースリーベースヒットで1点を先制、4回に逆転を許すも5回には原グッチのレフト前タイムリーヒットで追いつき、相手のエラーも絡んで逆転に成功し、一時は5対2とリードします。
虎の先発岩崎君は威力あるストレートとキレのある変化球で5回2失点と試合を作ってリリーフ陣に託しますが、終盤逆転され5対6になりました。
9回表に途中出場の江ごちんが一死1・2塁のチャンスに追い込まれながらも
外角低めいっぱいのスライダーに喰らいついてセンター前へタイムリーヒットを放ち、土壇場で6対6の同点に追いつきます。しかし最後は力尽きて惜しくも敗れました。



アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★
高山が猛打賞の活躍を見せ、鳥谷、原口、江越がタイムリーヒットを放つなど今後の躍進が期待できるゲームでしたが・・・
延長戦になったらアウェイは絶対不利!勝てた試合だったな〜9回の表の勝ち越しチャンスに代打新井さんの凡退が全てだったような気がします。
球児君とマテオ君はイニング跨ぎは厳しいでしょう。

3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★



画像は追い込まれながらもしぶとく中前に運ぶ貴重な一打を打った江ごちんでした。





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手



撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所: ナゴヤドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:51 | - | - |
▼ 虎!37勝48敗3分け
[ 25江越 ]

■2016/7/18 試合結果

対巨人 14回戦 甲子園

巨 | 0 0 0 0 0 1 0 0 1 | 2
神 | 0 0 0 1 0 0 0 0 0 | 1

勝:マシソン7勝2敗1S
S:澤村3勝1敗24S
敗:ドリス3勝3敗6S
巨人:マイコラス - マシソン - 澤村
阪神:メッセンジャー - ドリス

7/19の予告先発
巨:内海 哲也
神:能見 篤史
──────────
“わずかなミスが命取り”

ちょっとした判断ミスが・・・しかし追加点を挙げていれば勝てたかな〜
どちらを取っても勝敗の分かれ目があるのがこの世界。勝ちを逃してしまった後半戦の第一試合でございます。


後半戦のスタートは、甲子園で巨人を迎えての伝統の一戦!
虎の先発はメッセンジャー君です。
立ち上がりから制球が冴え、テンポ良く打ち取っていきます。
猛虎打線は2回の裏、ゴメちんのチーム初ヒットで2アウトながらチャンスを作り、高山君がセンター前ヒットを放ちますが、セカンドランナーのゴメちんがホームタッチアウトとなり先制のチャンスを逃します。
4回の裏、江ごちんが出塁するとすぐさま盗塁を決めチャンスを広げます。続く原グッチがレフトフェンス直撃のタイムリーツーベースヒットで猛虎が1点を先制!
5回まで危なげなかったメッセンジャー君ですが、6回先頭打者に3塁打を打たれると、2アウトまでこぎつけますが、打ち取った打球が内野安打となり、同点に追い付かれます。その後は粘りのピッチングで、メッセンジャー君は8回119球でマウンドを降りました。9回のマウンドを託されたのはドリッキーですが先頭打者にヒットを打たれ、2アウトから勝ち越しのタイムリーを許してしまい万事休す。9回の裏の同点・サヨナラを期待しましたが、3人で片付けられ、悔しい逆転負けを喫してしまいました。
アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★
う〜ん走塁ミス、フィルダースチョイス、追加点が取れず、そして好投の先発投手を援護できず・・・
今年の猛虎の空回り3要素かな〜
巨人に甲子園で勝てない今年の甲子園虎党はストレスピーク!梅雨明け宣言した関西地方ではありますが、猛虎打線はまだまだですね。
しかし本当に今年の鳥谷君はどうしたものか元気がないな〜ってか今までは先輩が背負おってきたプレッシャーが肩にのしかかっているのでしょうけどね。これを乗り越えてこそ名球会選手です。
確実で泥臭い野球を魅せて欲しいぜ金本さま!
阿部選手はあの場面で歩かせるのもセオリーでしょう。
犠打で確実にランナーを進めてゲッツー崩れでも1点を追加する・・・そんなしたたかさが足りずに華やかさを追い続けてはチームの浮上もありえません。

3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★

画像はファイト満満!もっとクレーバーな野手に成長して欲しい江ごちんでした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手




撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年05月14日


場所: 上富田運動公園野球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:44 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1265
[ 25江越 ]

“もがき苦しみ這い上がれ”

リーグ最下位と苦しむ金本猛虎は甲子園球場で一部選手による練習を行い、金本監督が直々に指導しました。
全体練習以外で姿を見せるのは異例とも言えるでしょう。
5位ヤクルトと当たる前半戦最後のカードに向けて、とにかく自分たちの野球ができるようにしようとナインに危機感を募らせました。

若手の中でも特に江越君を身ぶり手ぶりで鍛えた監督。
期待度が高いだけに、一軍と二軍を行ったり来たりの成績に苛立ちも感じているのでしょう。
もとの技術がないといくら集中力を出しても限界がある。ステップアップして意味のある練習をしないと、と説明。
我ら素人にはわからない指導論ですが、江越君も段階を踏んで、素振り、ティー打撃からできるように反復練習していきたいと意気込んだとか・・・
原口君に球宴出場切符を追い越されたスラッガーにとりましては、試練の夏でしょう。
しかし猛虎打線は最近元気がないですね〜


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所:阪神甲子園球場






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:49 | - | - |
▼ 虎!35勝45敗3分け
[ 25江越 ]

■2016/7/8 試合結果

対広島 13回戦 甲子園

広 | 3 1 1 0 0 0 0 3 0 | 8
神 | 0 0 0 2 0 0 0 0 0 | 2

勝:ジョンソン9勝5敗0S
敗:藤浪4勝5敗0S
HR:田中ソロ8号
広島:ジョンソン - ジャクソン - 今村
阪神:藤浪 - 石崎

7/9の予告先発
広:岡田 明丈
神:能見 篤史

───────────
“力みよりも気負いかな“

若きエースしからぬピッチングでございました。梅雨空のように湿った打線とともに、前日がいい内容だっただけに・・・・


祝日米通算2000本安打の福留様のセレモニーが試合前にあり、18時01分
プレイボール開始で行われた対カープ3連戦の初戦は、雨の甲子園の中、虎の先発の藤浪君の制球の乱れにつけ込んだカープ打線が連打とフォアボールで繋ぎ、2点を取られ初回の先制を許します。
2回表、一発を浴び1点を追加された3回表も今度は守備の乱れから1点を追加、5対0と点差をひろげられてしまいました。
4回裏、ここまで無得点に抑えられていた猛虎打線は先頭打者の鳥谷君がチーム初ヒットとなる安打をライト前へ放ちます。
続く江ごちんも初球をレフト前へヒット!ここで4番の福留さまがセンター前へ弾き返し、鳥谷君、江ごちんがホームイン!2点を返し、点差を縮めます。その後は打線が繋がらず逆転することができません。3回までに5点を取られてしまった藤浪君ですが、その後は制球に苦しみながらも徐々に調子を取り戻して6回表までランナーを出すもカープ打線を無失点で抑えます。しかし8回表、藤浪君がカープ打線に捕まり、フォアボールやデッドボールも出しこの回3点を追加され、この回でマウンドを降りた藤浪君はプロ入り初の161球を投げ抜きました。
最終回、マウンドへ上がった石崎がピンチを背負うも無失点に抑えるも打線が沈黙し、ゲームセット。




アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★
最後までとことん藤浪君に投げさせた金本監督の真意は・・・・
161球も投げた投手は最近聞かないですね〜
やはりお前が投げる時は勝ってもらわねばならんという親心でしょう。
今季最多の13三振を奪いながらも8回8失点で敗戦投手となった藤浪君の悔し涙にも思えるような甲子園の梅雨空でした
疲れが残るような投手ではないとも思えます。次回のリベンジに期待しましょう。頑張れ藤浪君!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★

画像はやっと当たってきた江ごちんです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手



撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所: ナゴヤドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:58 | - | - |
▼ 虎!8勝5敗1分け
[ 25江越 ]

■2016/4/9 試合結果

対広島 2回戦 甲子園

広 | 0 0 0 0 0 0 0 2 0 4 | 6
神 | 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 | 2

勝:永川1勝0敗0S
敗:榎田1勝1敗0S
HR:江越ツーラン4号
広島:黒田 - 今村 - オスカル - ジャクソン - 永川 - 中崎
阪神:岩貞 - 福原 - マテオ - 榎田 - 金田 - 歳内

4/10の予告先発
広:福井 優也
神:藤川 球児

───────────

“監督もおかんむり“

あれだけ先発投手がいいピッチングをしていたのに〜監督は試合後おかんむりでございました。

甲子園開幕第2戦の虎の先発は岩貞君です!
4回裏、高山君が黒田投手からチーム初ヒットで出塁するとここまで3戦連続ホームランを放っている江ごちんが4戦連続となるアーチをセンターバックスクリーンに入れ、一挙2点を先制しました。
その後はカープの中継ぎ投手にタイミングが合わず、快音が遠ざかった猛虎打線でしたが、岩貞君が7回表までランナー出すもピシャッと無失点に抑えます。しかし8回表についに捕まってしまい、1点を許してしまい、その後福原君にマウンドを譲るも流れをつかんだカープ打線にヒットを許しこの回同点にされ岩貞君に勝ち星が消滅。互いに譲らず延長戦に突入すると、代わった榎田君が辛抱できず2点勝ち越され、金田君に代わるも制球が定まらず押し出しのフォアボールで追加点を許し、最後にマウンドに上がった歳内君は犠牲フライを打たれ、1点追加、4点差にされて万事休す。このカード1勝1敗となりました。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★
今年の猛虎ナインは、特に野手陣は監督がおかんむりになりますから大変ですな〜4回江越君の2ラン以降は無安打無得点にお怒りモード全開。
全体的に工夫がない!ちょっと、ピュッと投げられたら、もう手も足もでない。そこが1番の課題。去年のキャンプから真っすぐに強くなれと。でも全く強くなってない。何も変わってない。意識の問題だと思うけど工夫がなさ過ぎる〜
選手に対して怒りを露わにするのもいいかもしれません。
榎田君と金田君は早々ファーム行き覚悟せにゃ〜あきまへんな。
しかし本当に岩貞君は見違えるような成長ぶり。黒田投手に堂々投げ勝っていましたね〜今シーズンの活躍が楽しみです。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★

画像は4試合連続ホームラン有りファインプレー有りの江ごちんでした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2016
[ 25江越 ]



“外野手争いが過熱”

どうやら猛虎の外野手は和製で埋まりそうな勢いですね!

ここにきて若虎横田君の株も急上昇です。
25日日本ハムとの練習試合に「8番・右翼」で先発出場し、3安打2打点。対外試合全4戦でマルチ安打を放ち、打率・563の成績は金本監督のも大絶賛。
ドラフト1位・高山君が1軍に合流して激しさを増す外野争いの中で、初の開幕1軍へ期待の若虎がさらに加速しているようです。
まあ外野手がたくさんいるに越したことはありませんが・・・・
内野手も大和君や今成君、そして西岡君、良太君、そして上本君と悲鳴が上がりそうな熾烈な争いプラス別格鳥谷君です。

捕手陣が若手なのが不安ではありますが、ここにきて投手陣、藤浪君や岩貞君が疲れ気味でしょう。
榎田君がスランプを脱出できるか・・・・
画像はうかうかしていられませんね〜江越君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日

 
場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:46 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2016
[ 25江越 ]



“確実に成長”

春季キャンプ練習試合でも、確実に成長をしている男がいました。

金本阪神の変貌は江越君の走塁に現れています。
2本の長打も鮮やかでしたが、それ以上に光ったのはソツのない走塁でした。
6番・中堅で先発し、二回の1打席目に右中間三塁打。右中間を破るチーム初安打で一気に三塁を陥れる走力。
そしてカウント1−2からの暴投で一気に生還。相手のミスに乗じて、初陣の金本監督に先制点をプレゼントしました。

また六回にも右翼フェンス直撃の二塁打。緒方君の内野安打で三塁に進むと、梅野君の浅い左飛でスタート。50メートル5秒8の俊足で追加点を奪うこの走力。
確実な成長を見せています。

そしてやはり抜群のスタミナを感じるのが鳥谷君でしょう。とにかく練習の虫である彼の姿を見習って、若虎がこのキャンプでどれだけ自身の殻を破ってリーグ戦に参戦できるか!
まだまだ金本猛虎の未来は荊の道かもしれませんが、若虎の台頭がとにかく未来の猛虎を強くします。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日

 
場所:東京ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:44 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2016
[ 25江越 ]



“紅白戦を観て”

日曜日に行われた紅白戦の録画中継を昨晩みましたか?
率直な感想です。

投手陣は久しぶりのマウンドの球児君!
少し力んでいましたが無難なピッチング!まだまだ7割くらいの状態のような感じがしました。
投手陣はジャストミートされたかどうかという点では、ドミニカコンビのマテオ君が印象深いかな〜何と言ってもスリークゥオーターから長い腕で投げるカットボールのようなスライダーには打者が空を斬ります。このまま守護神としてポスト呉昇桓くんとなれるかが重要ポイントでしょう。
高橋君もノーアウト3塁からのピンチから3三振は大きな戦力!
二人とも今年から縦縞ですが、仕上がりは上々ではないでしょうか。
ガンちゃん、能見君、メッセ君、福原君も問題なし!

打者はそのジャストミートができたか。
上本キャプテンは別格として、やはりパワーという点で江越君が良かったですね〜もう一人のドミニカコンビのドリス君を撃沈!

いや〜しかしこれだけの首脳陣に睨まれながらのキャンプじゃ選手は緊張するでしょうね〜
画像は江越君です。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日

 
場所:横浜スタジアム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:50 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1225
[ 25江越 ]

“若虎を一掃しそうな男”

毎年恒例の新人合同合宿が始まりました。
もう沖縄キャンプは目の前ですね〜
つまりプロ野球のお正月です!
ドラ1の高山君は、近年伸び悩む若虎外野手を一掃するような予感です。
福留二世になるのではとの予感!
楽しみですね〜
画像は昨年のドラフトルーキー江越君です!
彼の胸中は並ならぬプレッシャーを感じているのでは・・・・


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:58 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1204
[ 25江越 ]

“投手に怖がられる打者に”

背番号25番 江越 大賀外野手

2015年度成績

試合56打席176打数168得点21安打36二塁打8三塁打3本塁打5塁打65打点16盗塁2盗塁刺0犠打0犠飛0四球6死球2三振64併殺打0打率.214長打率.387出塁率.250

確かに新人の成績と思えば久しぶりの活躍なのかもしれないが

新人沖縄宜野座1軍キャンプメンバー入り
開幕一軍入
新人プロ初ホームランが勝利打点は、岡田彰布氏以来35年ぶり。
18打席での初本塁打は田淵幸一氏に次ぐ球団2位
甲子園球場プロ初本塁打の新人選手は鳥谷君以来。
新人2試合連続ホームランは1980年の岡田彰布氏が記録して以来の快挙
新人ワンシーズン3回以上の猛打賞記録は2001年の赤星憲広氏・藤本敦士氏以来14年ぶり。

ネットで調べる情報は確かに素晴らしいけどもう少し物足りないかな〜って感じがしますね。
どうせなら新人で首位打者争いやホームランキングを競うとか、記録に取り上げられるレベルの高さに寂しさを感じてしまう小生です。
シーズン前半は交流戦での活躍で2度目のお立ち台に立つこともありましが、打撃不振により3度の一軍登録抹消を喫するなど一軍と二軍を行き来する日々もありました。
金本監督のお墨付きだけに、来季はトリプルスリーを狙うような人材に育って欲しいものです。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年05月02日


場所:東京ドーム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:55 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1153
[ 25江越 ]



“初仕事は大当たり”

初仕事ながら大当たりですね〜
42年ぶりに六大学野球記録を塗り替えた。あの高田さんの記録とあれば大物に間違いありません。
度胸の据わった若者のような印象を受けました。

阪神タイガース2015年のドラフト指名権選手です!

第1巡目指名選手
氏名 高山 俊(たかやま しゅん)
所属(学校・チーム)明治大
守備位置 外野手
投打 右投左打
身長/体重 181cm/86kg
生年月日 1993.4.18
年齢 22歳
経歴 日大三高-明治大
第2巡目指名選手
氏名 坂本 誠志郎(さかもと せいしろう)
所属(学校・チーム)明治大
守備位置 捕手
投打 右投右打
身長/体重 176cm/78kg
生年月日 1993.11.10
年齢 21歳
経歴 履正社-明治大
第3巡目指名選手
氏名 竹安 大知(たけやす だいち)
所属(学校・チーム)熊本ゴールデンラークス
守備位置 投手
投打 右投右打
身長/体重 183cm/80kg
生年月日 1994.9.27
年齢 21歳
経歴 伊東商業-熊本ゴールデンラークス

第4巡目指名選手

氏名 望月 惇志(もちづき あつし)
所属(学校・チーム)横浜創学館高
守備位置 投手
投打 右投右打
身長/体重 188cm/84kg
生年月日 1997.8.2
年齢 18歳
経歴 横浜創学館高

第5巡目指名選手

氏名 青柳 晃洋(あおやぎ こうよう)
所属(学校・チーム)帝京大
守備位置 投手
投打 右投右打
身長/体重 181cm/79kg
生年月日 1993.12.11
年齢 21歳
経歴 川崎工科-帝京大

第6巡目指名選手

氏名 板山 祐太郎(いたやま ゆうたろう)
所属(学校・チーム)亜細亜大
守備位置 外野手
投打 右投左打
身長/体重 180cm/79kg
生年月日 1994.3.27
年齢 21歳
経歴 成立学園-亜細亜大

アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々さまの期待の新人はどなたです?

楽しみですね〜
画像は昨年のドラフト選手江越君です!最強の後輩が入ってきそうですのでうかうかできません!


参考文献: 阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1150
[ 25江越 ]




“金本新監督就任”

昨日金本新監督の就任会見が行われました。
いよいよですね〜
皆様はどんなことを期待いたしますか

会見内容が公式サイトに掲載されていました。

不安と希望が入り混じっているが、しかし、今は「やってやろう!」という強い気持ちがある。
それでも見ていておもしろいワクワクするようなチーム作り、とにかく監督、コーチ、一軍も二軍もフロントも結束して戦うチームを作っていきたいと語った新監督。
あまり過去のことは言いたくないが、試合に挑む気、何が何でも勝つのだという気が少し欠けていたのじゃないかなと痛烈にナインの脆弱性を批判。それを自分が示して、話をして、気を伝えていくと。

チームを再建するための具体的な方法は問いう質問では、はっきりと練習と意識と答えた新監督。選手の意識を変えて練習をする、そこだけですと。
普段から野球に対する意識をちゃんと変えて行けば、おのずと必要な練習もわかってくるからと。

期待の若手は大砲、ホームランの打てるバッターがなかなか出て来ないので、今で言うなら、江越、横田、陽川君の名前を挙げています!

どういう結果になるか、自分に何が出来るか、本当に変えることができるのか、正直わかりません。
けれど、立て直すために、勝つために、僕が全力を尽くすこと、ここだけは本当に頑張りますので、温かく見守っていただけたらと思いますと最後に虎党に誓ってくれました。

なるほど〜前監督は守りの野球徹して優勝あらそいをしてくれました。
新監督は強いチームを作り上げるためにビシビシ個々を鍛え上げてくれるような気がいたします。とにかく画面を見ていると、まるで今話題のラグビー選手のような首の太さを感じるスーツの下の鍛え上げた肉体が画面に迫ってくるような会見でございました!
もう兄貴とは呼ばせない!頼むで新監督様!

画像は新監督から名指しを受けた江越君です!大変だぞ〜これからね。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:16 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1139
[ 25江越 ]

“どうした!若虎たち”

本日赤ヘルさんにとってはクライマックスをかけた大一番!
猛虎は指をくわえながら結果を待つしかないのが寂しい。
しかしフェニックスリーグに参加するメンバーが公式サイトに掲載されていました。

投手
榎田 大樹、横山 雄哉、筒井 和也、秋山 拓巳、藤原 正典、守屋 功輝、松田 遼馬、二神 一人、田面 巧二郎、トラヴィス

捕手
清水 誉、小豆畑 眞也

内野手
北條 史也、上本 博紀、西田 直斗、森越 祐人、陽川 尚将、荒木 郁也

外野手
横田 慎太郎、中谷 将大、田上 健一、緒方 凌介
まあメンバーを見ますとちょくちょく一軍で見かける若虎もいますが、いつまで二軍でくすぶっているの〜と叱咤激励したくなるような面子だらけでございます。

しかし、和田監督に最も期待され指導を受けていた若虎もいました。
江越君ですね〜未来の大砲の片鱗を魅せてくれました。
今季限りで退任する和田豊監督から受けたアドバイスを胸に宮崎へ。出場の可能性を残しているクライマックスシリーズ(CS)だけでなく、2年目の来季の飛躍へ向けて、南国で結果を出さねばなりませんね。

まだ参加するのか〜榎田君や筒井君、秋山君、二神君などが連ねているのが残念ですが、このリーグでしっかり新監督にアピールすべく頑張って欲しいものです。





参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:江越 大賀外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:10 | - | - |
▼ 虎!56勝49敗1分
[ 25江越 ]

■2015/8/15 試合結果

対ヤクルト 18回戦 神宮

神|000 010 000|1
ヤ|000 220 05x|9

勝:館山3勝1敗0S
敗:岩田6勝6敗0S
阪神:岩田 - 歳内 - 岩本 - 高宮 - 山本
ヤクルト:館山 - 松岡 - 秋吉 - オンドルセク - バーネット

8/16の予告先発
神:岩崎 優
ヤ:石山 泰稚
──────────
“連敗をしないのが強さ“

燕さんは負けることは許されない試合だった。ここで踏みとどまれなければ首位争いから脱落の危機すらあっったから。
中盤からはワンサイドゲームになった試合。引きずることなく連敗は阻止しよう。


虎の先発岩田君は絶好調な滑り出し。三回まで1人もランナーを出さない完璧なピッチングでしたが四回に突如連打を浴び無死1・3塁とされると、ワイルドピッチで先制を許しました。
続く五回にも二死1・3塁からまたもやワイルドピッチでこの試合4点目を与えるなど、五回4失点で降板。
一方の猛虎打線は序盤から燕先発の館山投手を毎回のように得点圏にランナーを溜めますが、勝負どころであと1本が出ず得点は五回に一死満塁から江越君のショートゴロの間に挙げた1点のみ。
八回には継投陣が燕打線に打者一巡の猛攻を受けダメ押し点を許します。
結局残塁の山を築いた猛虎は1対9で大敗を喫しました。

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★
連勝はいつか止まります。連敗は喫しないことが大切でしょう。
ガンちゃん岩田君はいい滑り出しでした。しかしあの燕打線を警戒するがゆえに、変化球のキレが良すぎただけにワイルドピッチでリズムが崩れた。
逆に館山投手は荒れていましたが、その荒れ球に攻撃のリズムがつかめず。
ナインに疲れも見えました。
しかしホームランを打たれての失点がないことは両チームとて野手が疲れ気味かな〜燕さんの狭い神宮の常識を覆した走塁には敬服。
反省せねばなりませんね。
とびかく連敗は阻止しましょう。
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★


画像は連日打点を挙げている江越君です。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |
▼ 虎!47勝44敗1分
[ 25江越 ]

■2015/7/29 試合結果

対中日 17回戦 ナゴヤドーム

神|001 000 101|3
中|000 200 000|2

勝:安藤3勝2敗0S
S:呉昇桓2勝2敗29S
敗:又吉5勝4敗0S
HR:江越ソロ4号
阪神:能見 - 安藤 - 呉昇桓
中日:雄太 - 田島 - 又吉
───────────
“少し抜け出してきたかな〜”

やっとセ・リーグもメリハリがでてきたような気がします。
燕さんと虎の争いで、巨人が後追いって感じです。

虎の先発は能見君です!前半こそ快調なピッチングでしたが、1−0で迎えた四回1死一、三塁の場面で和田選手への初球チェンジアップが鶴岡君の前で大きくバウンド。暴投で同点というもったいない失点後、さらに2死二塁でタイムリーを打たれて勝ち越しを許します
しかし能見君はこの四回以外は再三のピンチでも踏ん張りホームを踏ませない粘りのピッチング!
そして七回にルーキー江越君の4号ソロで同点に追いついたため黒星こそつきませんでしたがもったいない登板でしたね〜

同点の八回からは連日好投の安藤君がキッチリ抑えると、
九回には救世主江越君が勝ち越しタイムリー!
最終回を託された呉昇桓君が落ち着いたマウンドさばきで寄せつけずの連勝となりました。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆
少し抜け出してきましたか〜和田監督様!31日からは甲子園で燕さんとの首位攻防戦になります。
長期ロードを言い訳など絶対にさせませんからね〜
猛虎は世代交代が遅れ気味という解説者がおりましたが、言われてみれば確かにそうかもしれません。能見君しかり安藤君しかり、主力打線しかり鳥谷君もベテランです。だからこそこの夏場をどう乗り切るかというときに、若虎から救世主のごとく江越君が台頭を表し始めました!
24日DeNA戦以来の本塁打。前日28日に続いて2試合連続で打点をマークした江越君。
燕戦での秘密兵器となってくれるか!とにかく今は三振か長打でいいですよ〜
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆

画像は救世主江越君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:45 | - | - |
▼ 虎!45勝44敗1分
[ 25江越 ]

■2015/7/26 試合結果

対DeNA 16回戦 甲子園

デ|000 000 000|0
神|020 010 00x|3

勝:メッセンジャー7勝7敗0S
S:呉昇桓2勝2敗27S
敗:山口3勝4敗0S
DeNA:山口 - 福地 - 長田 - エレラ
阪神:メッセンジャー - 福原 - 呉昇桓

──────────
“強さを見せつけたね”
勝ちに行った試合でした。そしてメッセ君の力投に必死に猛虎ナインも守り抜いた勝利でしょう。


中四日で登板となる先発のメッセンジャー君は初回から一死3塁のピンチを背負いますが、ベイさんの看板クリーンナップを続けて抑え、先に点を与えませんでした。
すると二回、二死2・3塁から1番顎髭鳥谷君がセンターへ先制2点タイムリー!さらに五回には二死1・2塁から7番江越君がレフト前へタイムリーを放ち追加点!
援護点を貰ったメッセンジャー君は三回から五回まで1人のランナーも出さないなど隙のないピッチングを見せ七回97球無失点!
八回には球団登板数単独二位となった福原君を、二死満塁から呉昇桓君が助けて最大のピンチを凌ぎました!
呉昇桓君はイニング跨ぎで続投し簡単に下位打線を三者凡退で仕留め試合を締めくくりました!





アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆
こんな試合を続ければ、勝てないチームはないと思います。いい試合でした。登板間隔が短かったメッセ君は100球以上投げさせない方針だったのでしょう。そんなメッセ君の力投に応えるかのように野手陣が守り、そして前日不甲斐なかった若虎が大活躍。江越君は三振か長打でいいじゃないかな〜福留君も後継者として彼に外野守備のノウハウを伝授しているかのようなシーンもまたいい!
燕さんがここに来て連勝しています。昨年成績が悪くて監督が交代したチームが首位に立つ不安定なセ・リーグですが、ここからこの二チームが抜け出してほしいですね。

3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆

画像は期待の若虎!江越君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1122
[ 25江越 ]


“生え抜き大砲になれ”

フレッシュオールスターゲームの先発メンバーが発表されウエスタン選抜は阪神横山雄哉君が先発し、4番DHには1軍でも本塁打を記録している江越大賀君が名を連ねた。

フレッシュオールスターに4番指名打者で出場予定。
猛虎の打者が4番を務めるのは、05年林威助君以来10年ぶりとなります。
ウエスタン・リーグではここまで39試合で打率3割1分、7本塁打と好成績を残していました。
初のフレッシュオールスターの舞台に意気込む江越君は“三振でもいいので本塁打を打ちたい”と語ってくれています。
最近一軍で見なかった江越君ですが、本塁打を狙う姿勢を聞いて安心いたしました。
林君だって猛虎の4番打者にして欲しかったのにな〜
生え抜き4番打者こそ、我等虎党の願いでございます。
江越君の活躍に期待しませう!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:02 | - | - |
▼ 虎!27勝28敗
[ 25江越 ]

■2015/6/4 試合結果

対ロッテ 3回戦 甲子園

ロ|000 000 000|0
神|010 000 20x|3

勝:岩貞1勝1敗0S
S:呉昇桓2勝1敗15S
敗:植松0勝1敗0S
ロッテ:植松 - 上野 - 香月良
阪神:岩貞 - 安藤 - 高宮 - 福原 - 呉昇桓

6/5の予告先発
日:吉川 光夫
神:メッセンジャー

─────────
“いいこと言ってたぜい“

今夜のお立ち台!若虎がいいこと言ってましたね〜こんな若虎がいれば未来の猛虎に大いなる希望が持てそうです。


今季初勝利を狙う虎の先発岩貞君がマウンドへ!
初回連打を浴びますがなんとかピンチを脱します。
すると猛虎打線は二回裏、この日1軍登録された7番江越君がセンターオーバータイムリースリーベースヒットを放ち、先制点で岩貞君を援護しました。
その後の岩貞君は勢いのあるボールをテンポ良く投げ込み、好調マリーンズ打線相手に六回3分の2を投げ無失点ピッチング!
七回裏、好調上本君が2点タイムリーツーベースで点差を広げ岩貞君をさらに援護すると、八回からは高宮君、福原君と繋ぎ最終回は呉昇桓君がマリーンズの反撃を3人で凌いで試合を締めくくりました!


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆
あそこまで飛ばすならスタンドへ放り込めよ〜!って言いたくなるような江越君でしたね。君は小さなバッテイングを誰も期待はしていません。どんどん長打を打たねば一軍に上がってきても意味がありません。
猛虎はバントが下手だね〜気になります。そしてマートン君の不調もな〜まああれだけ毎年打ち続ければ研究もされているでしょうが。
最後にプロ初勝利の岩貞君!この日の登板に賭けていた心意気がいいじゃないですか!新人時代の初っ端キャンプで風をひいてリタイアした時はガッカリさせられましたけどね。もっと闘志を剥き出して投げ抜いて欲しいものです。
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆



画像は先制タイムリーの江越君です。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:46 | - | - |
▼ 虎!11勝14敗
[ 25江越 ]


■2015/4/28 試合結果

対ヤクルト 4回戦 甲子園

ヤ|000 001 000|1
神|030 000 00x|3

勝:メッセンジャー2勝3敗0S
S:呉昇桓0勝0敗8S
敗:成瀬1勝3敗0S
HR:江越スリーラン1号、畠山ソロ7号
ヤクルト:成瀬 - 徳山 - オンドルセク
阪神:メッセンジャー - 福原 - 呉昇桓

4/29の予告先発
ヤ:石山 泰稚
神:岩田 稔
─────────
“久々の連勝”

点を取られなければ負けない。少しわかってくれましたか和田監督様
ルーキーのホームランでしか得点できなかったことがご不満のようでしたが、今月初めての連勝ですよ〜頼むから目を冷ましてください。


猛虎打線は二回に福留君とマートンの連続ヒットで1アウト1・3塁のチャンスを作ると、この日7番に入ったルーキーの江越君がレフトスタンドへプロ初アーチとなるスリーランホームランを叩き込み序盤で3点のリードを奪いました。
さて、開幕以来ピリッとしない虎の先発メッセンジャー君でしたが、初回から飛ばしていましたね〜三回までヒットを許さない最高の立ち上がりで六回にレフトへのソロホームランのみの失点で試合を作りました浴び1点を返されますが失点はその一発のみ。
七回126球1失点の力投を見せリリーフ陣に後を託します。
先発がピリッとすれば、リリーフもやる気満々。
福原君は得点圏にランナーを背負いますがベテランらしい落ち着きを見せて見事無失点に切り抜けると、最後は守護神・呉昇桓君が空振り三振に斬ってとりゲームセット!
約1ヶ月ぶりの連勝です。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆
先発のメッセ君はボール先行でしたが、その荒れ球が功を奏して燕打線に的をしぼらせませんでした。
リズムがよければ野手の動きも冴え渡る。鳥谷君や福留君のファインプレーが生まれ、そしてルーキー江越君の初打点を最後まで守った猛虎ナイン!
相手は好投手の成瀬投手ですから!江越君はまだ相手バッテリーとの対戦が少ないから今の内に固め打ちしとかんとな!
ともあれ守り抜けたからこそ連勝なのですよ〜和田監督様
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆



画像は初ホームランそして甲子園初お立ち台の江越君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:41 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1096
[ 25江越 ]



“若虎野手陣に思う”

神宮で行われた無観客の練習試合とは・・・・知らなかったですね〜予定外ですから。
その練習試合でゴメス君が15年初アーチを放ちました。

左脇腹の張りから実戦復帰3戦目。二回、先頭で石山投手の内角シュートに差し込まれながらも左翼席最前列まで届かせました。
今春の実戦6試合目で初本塁打となりましたが、差し込まれて力で運んだホームランはまだまだ復調ではないようです。とにかくウェイトオーバーで体のキレの悪さが心配かな〜
呉 昇桓君も登板した練習試合!一発こそ打たれましたがスピードが増してきました。
猛虎若虎野手陣は江越君などの台頭が話題ですが、従来からの一軍経験者の柴田君、俊介君、そして坂君、中谷君等は故障者の穴埋めのような存在感の無さが目立ったハマスタ観戦でした。確かに1試合だけではわかりませんが・・・・皆々様も同じ意見では。
ただし、和田監督が常々口にする守りの野球に関して一言!
鳥谷君と上本君の二遊間と中堅手大和君のセンターラインは12球団屈指と言えます。残る三塁手争いに、故障離脱で遅れをとる西岡君や今成君に代わって開幕当確を狙うのが良太君でしょう。
打線は水物だが大きく崩れない事!投手は層の厚みが重要!そして鉄壁の守り!この三拍子が揃ってこそのリーグ優勝でございます。
画像はアナフレ猛虎会初登場の江越君です。自分がどんなバッターなのかをもう一度考え直して!コーチ陣もしっかり彼の良さを引き出さにゃ〜



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって⭐︎』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:45 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。