アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 猛虎かく勝てり1144
[ 藤井 ]


“さらば男前”

悔しさを残して退団する監督!引退試合をアレンジして華やかにユニフォームを脱ぐ選手もいれば、静かにそして笑顔で引退をする選手もいる。
男前が静かに?引退会見を行いました。

公式サイトにいい笑顔が掲載されていますね〜
最後にマスクを被られた際、メッセンジャー君もそれを理解していたようで、いつも以上に気持ちを込めて投げてくれた事に感謝を述べていました。
この気持ちはバッテリーを経験した人でなければわかりませんね。

一番の心残りはビールかけだとも答えた藤井君。
この願いは指導者という立場で是非達成して欲しいものです。
本当にお疲れさまでした!
最後に男前ぶりで会見を終えた藤井君!またどこかでお会いしましょう!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤井 彰人捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 19:31 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1107
[ 藤井 ]



“やるじゃないか男前”

完封劇の影にベテランの力あり。


猛虎が10勝目を完封勝利した。点を取られなければ負けない。
和田監督!もう一度言います。
点を取られなければ、85年のように打てなくても負けないです。
この試合が一つの転機になれるかは、首脳陣のマインドの問題かとも思う。
殊勲の能見君の影には、女房役の藤井君の活躍があった。
プロ17年目が主役の能見を引き立て、脇役を完璧に演じた。
前日に赤ヘル新井選手の攻め方に苦言を呈した。そしてこの日はベテランにマスクを託し、完封勝利となると手のひらを返すように褒め称える。
監督就任時から、守りの野球を宣言してきた。それが感じるのは中日戦だけ。巨人戦になると85年の麻薬に取り憑かれて、野手のリズムを狂わすような大振りが続く。
ならばバッテリーが頑張るしかないかな〜

昨季は2軍暮らしが長かったが腐らずテレビでナイターをチェック。
梅野君の正捕手を否定はしないが、捕手も2人から3人体制であって不思議ではない。
ベテランの今後の活躍に期待したい!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤井 彰人捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:25 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1022
[ 藤井 ]


“今年の一番悲しいシーン”

背番号50番 藤井 彰人捕手

2014年度成績
試合34打席73打数65得点5安打14二塁打3三塁打0本塁打0塁打17打点5盗塁0盗塁刺0犠打0犠飛1四球7死球0三振10併殺打3打率.215長打率.262出塁率.288


男前〜今シーズンはどないしたんや〜そんな言葉をかけましょう。
本日のかく勝てりは藤井君です。
開幕スタメンを清水君に譲ったことがきっかけで、4月25日の対横浜戦で走塁中に右足甲を痛め約1か月半戦線を離脱。
その間に新加入の鶴岡君や梅野君が台頭したことで復帰後も出場機会は増えませんでした。
さらには7月29日には右肘痛で再び戦線離脱。
この二度の故障もあり、今シーズンは移籍後最低の34試合出場にとどまりました。このまま終わってしまうのかと思いきや、9月29日には通算1,000試合出場を達成。
そしてクライマックスシリーズ・日本シリーズでは鶴岡君とともにマスクをかぶり、最後の最後で貢献?できたのかな〜まあそうでしょうね!

日本シリーズ第4戦、サヨナラホームランを打たれた瞬間、一番悔しがっていたのは藤井君でした。
今年一番の残酷なシーンでしたね。
ベテランも来季は正念場か!





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤井 彰人捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:58 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり957
[ 藤井 ]


“今年のプロ野球界”

世の中ワールドカップ一色となっている昨今!日本の初戦は残念でした。開会式から大騒ぎでいつ日本の試合が始まるのか戸惑いすら感じている小生でございます。
さて、たまには客観的に猛虎を眺めてみました。
ここまでセ・リーグの首位は交流戦に入り大失速の赤ヘルさんが二位となり、巨人がなんだかんだと首位となりました。猛虎とのゲーム差は4.5ゲーム。そして赤ヘルさんとはゲーム差が0まで縮まっています。これを考えれば、今は我慢の戦いで首位争いをキープしていくべきでしょう。
そして今年の和田猛虎は引き分けがないことも特徴です。勝つか負けるか・・・粘りが無いのかはわかりませんが、引き分けの数は終盤になって影響が出てくる物です。

そして打撃陣では我らがキャプテン鳥谷君が好調です。リーグ二位の3割3分の打率をキープしています。まだ気が早いですが、初タイトルを十分に狙える位置でございます。
そして興味深いのは投手個人成績。
ここまで8勝を挙げている巨人の菅野投手の防御率1.59はダントツですが、二位と三位は5勝を挙げている赤ヘル前田投手の2.68と、我らがメッセンジャー君の2.97です。
そして5勝負け無しの竜さん山井投手が3.18で続き、5位は防御率3.31で、あれだけ勝てずに話題となった巨人内海投手なのです。
つまり内海投手はいかに援護がなかったか・・・
エース能見君は4.12でベスト10にも入らず、その他の投手は16位以降の圏外なのが寂しいですね。
つまり今年の猛虎は先発投手がやはり打ち込まれているのですよ!

画像はそんな猛虎投手陣を支える頼もしき男前が帰ってきました〜藤井君です。
先日も攻守でメッセンジャー君を支えました。
打撃ではマルチ安打を記録。3試合連続スタメンで存在感を発揮しています。

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤井 彰人捕手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 05:41 | - | - |
▼ 春季キャンプに向けて
[ 藤井 ]






“今年は安芸が熱い”


猛虎のキャンプ日程が昨日決まりました。
アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様も沖縄又は安芸へ行かれるのでは?
今年はどうやら安芸も注目度が上がりそうです!
福留君が安芸キャンプスタートになったことがわかりました。
スタッフ会議で、沖縄・宜野座と高知・安芸のメンバー構成を話し合ったようです。
福留君は昨季、左膝手術やふくらはぎ痛に苦しんだこともあり、開幕を見据えて
調整していくことになりました。
昨年の宜野座では、新井サンや藤井君、関本君らが宜野座近隣にある金武町の
球場で別調整をしていました。今年は同球場が使えないこともあり、福留君
だけでなく複数の主力級ベテランが安芸から始動する見込みだそうな。
ベテランの巻き返しイヤーは、土佐の国から始まります(#^.^#)

画像はライバルがまたまた出現で気合十分の藤井君でした(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤井 彰人捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08 月15日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり876
[ 藤井 ]




“猛虎の要は健在”

背番号50番 藤井 彰人捕手
2013年度成績
112試合 率.258 0打点1本
打数298 安打77  四死球27 盗塁1

野手で一番の働き者は鳥谷君かもしれませんが、2013年最も重労働をした
貢献賞は誰かと言えば、間違いなくこの男でしょう。
今夜のかく勝てりは、男前藤井君です!(^^)!
捕手として年間112試合のマスクを被り、8番打者として定着!2割5分以上の
打率を残せば申し分ないのでは・・・
地味で目立ちませんが、セ・リーグで最も捕手らしい捕手になったような気も
いたします。
ヒーローインタビューでも充分に沸かせてくれました。
又新人の藤浪君他、猛虎投手陣の成績の良さは、この藤井君のインサイド
ワークに他なりませんね。
安心感のあるリードが魅力の男前は、来季も猛虎の要として活躍してくれる
でしょう。

又、彼を見習って若手捕手も成長している点も虎党は見逃しません。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤井 彰人捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月15日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎(・.・;)49勝40敗2分け
[ 藤井 ]






■2013/8/3 試合結果

対巨人 16回戦 東京ドーム

神|200 001 000|3
巨|020 001 10x|4

勝:マシソン2勝2敗0S
S:西村3勝3敗27S
敗:能見8勝6敗0S
HR:マートン ツーラン8号、村田ソロ14号、ロペス ソロ13号、中井ソロ4号
阪神:能見 - 安藤
巨人:杉内 - マシソン - 山口 - 西村

8/4の予告先発
神:藤浪 晋太郎
巨:菅野 智之
─────────
“カード勝ち越しで行こう”

内容的には悪くない!昨日に続く好ゲームだった。そしていよいよルーキー対決!
互いに落とせない伝統の一戦になりそうだ!(^^)!


頼れる4番マートン君の調子があがってきた!昨日に続く初回の先制打!
杉内投手の出鼻をくじく第8号ツーランで上々のスタートを切った猛虎!
虎の先発のエース能見君は二回裏、村田選手とロペス選手のソロで同点とされますが、

三回以降立ち直り同点のまま試合は後半へ進みます。
能見君を援護したい猛虎打線は六回表、一死1・3塁の場面で藤井君が技ありの
セーフティスクイズを決めて勝ち越し!(^^)!
しかし今日は能見君が踏ん張り切れませんでした。直後の六回裏、村田選手の
タイムリーで再び同点とされると、続く七回裏には中井選手に一発を浴びこれが決勝点。

東京ドームの連勝も5でストップしてしまいました。


アナフレ目線です
【8月戦績】★☆★
どちらにどう転んでもおかしくない接戦でした。アウェイでなければ勝利できたかも
しれません。
今日は藤浪君と菅野投手の注目ルーキー対決!猛虎打線の大量援護で藤浪君を
バックアップできるか!全員野球で勝ちをもぎ取って、カード勝ち越しを決めましょう!(^^)!
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

画像は同点の六回1死一、三塁のしびれる場面にて、杉内投手の初球で勝ち越しの
スクイズを決め今季チーム2度目の小技を成功させた藤井君でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤井 彰人捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年8月02日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:14 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり825
[ 藤井 ]





“球宴監督推薦決定”

オールスター監督推薦で新井サン・藤井君・能見君・藤浪君ら4名が
選出されました!(^^)!
やはりチームの成績がいいと、救援出場者も増えます。
これを受け、4選手の会見の模様が公式サイトに掲載されていましたが、
思わず笑ってしまったのが、4人の凸凹画像でした(#^.^#)

そうか〜なんと新井サンは5年ぶりなのですね〜そしてオールスターの
メンバーの中でも年長者になります。
オールスターの成績は、過去12打数6安打 ホームラン2本と非常にいい
成績が残っています。今年はホームランだけを狙ってスイングしたいと
抱負を語ってくれています。

嬉しいね〜男前藤井君はプロ15年目の初選出となりました(#^.^#)
捕手としてセ・リーグエース級の投手の球筋をしっかり覚えてきてほしい
ものです!

そして我らがエース能見君は去年が初選出で今年で2回目だと思いますが、
去年は2イニングノーヒット無失点で敢闘賞を受賞しました。
能見君は昨年のオールスターがきっかけになって、シーズン後半の良い
ピッチングに繋がったようにも見えました。

最後にゴールデンルーキー藤浪君です!何から何まで初体験の藤浪君は
、セ・リーグの先輩投手から学ぶことを楽しみにしているそうです!
同じ高校卒業卒ルーキーとして大谷選手も選ばれていますので、二人の
対決は見逃せません!対戦したいバッターは、高校の先輩の中田さんとの
対戦が楽しみと語ってくれました。

画像は嬉しい球宴初出場!
男前藤井君でした(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤井 彰人捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年06月01日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎!(^^)!28勝18敗2分け
[ 藤井 ]





■2013/5/26 試合結果

対日ハム 2回戦 甲子園

日|010 000 000|1
神|600 100 00x|7

勝:藤浪4勝1敗0S
敗:武田勝2勝3敗0S
日ハム:武田勝 - 鍵谷 - 根本
阪神:藤浪 - 安藤 - 加藤
─────────
“恐れ入ったよ男前”

我等が藤浪君対大谷選手との夢の対決IN甲子園!つい先日まで
高校生だった二人がこの甲子園で対決する。これからのプロ野球を
背負って立つ二人のガチンコ対決に、4万6千の大観衆が酔いしれました!(^^)!
試合は藤浪君が七回を1失点に抑え4勝目!しかし注目の大谷選手との
対決は3打数2安打で、軍配は大谷選手に上がりました。

5月11日に背中の張りのため抹消されていたゴールデンルーキー藤浪君が
本日復帰後先発登板となり注目を集めた一戦!藤浪君は立ち上がりを
簡単に片付けると、一回裏に猛虎打線が大爆発します!(^^)!
3番鳥谷君から8番藤井君まで見事な連続ヒット!その内マートン君から
藤井君まで5本がタイムリーで一挙に6得点のビッグイニング!(^^)!
大量援護得た藤浪君は二回に1失点をするものの、その後は危なげなく
四回には鳥谷君のタイムリーも生まれ、七回87球6安打無四球1失点
という素晴らしい内容でマウンドを降ります!(^^)!
その後は安藤君、加藤君のAKコンビが問題なくファイターズ打線を
封じ込め、7対1で見事復帰戦を白星で飾りました!(^^)!
これで猛虎は3連勝で、交流戦も貯金1!この勢いに乗って連勝街道を
突っ走しりませう!(^^)!

アナフレ目線です
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
前日は完全に日ハムさんペースだった試合をサヨナラで勝利!そして
この日は猛虎の圧勝!苦手の日ハムさんを封じ込めた連勝は大きい
ですね。それにしても、日ハムさんの大谷選手!恐ろしや素晴らしい
打撃センスを拝見させていただきました。何故あんなに二刀流が騒がれて
いるのかに納得。解説の矢野様も絶賛ですね。大振りをせずにしっかり
藤浪君の球を呼び込んでも振り遅れないスイングスピードには驚きでございます。
この二人の投げ合いが実現するのでしょうか(#^.^#)
今年のプロ野球は本当に新人が素晴らしい活躍をしてくれますね〜ワンダフル(#^.^#)
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は、恐れ入りましたよ〜男前藤井様です!
藤浪君との凸凹お立ち台は、今年の猛虎の名シーン確定でした(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤井 彰人捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎(・.・;)11勝9敗1分け
[ 藤井 ]





■2013/4/23 試合結果

対中日 4回戦 ナゴヤドーム

神|000 002 100|3
中|210 180 30x| 15

勝:吉見1勝2敗0S
敗:能見1勝2敗0S
HR:藤井ソロ1号、森野ソロ2号、和田ツーラン4号
阪神:能見 - 久保田 - 歳内 - 加藤
中日:吉見 - 三瀬 - 井上

4/24の予告先発
神:スタンリッジ
中:カブレラ
─────────

“捨て試合もいた仕方なし”

二桁失点の大敗!こんな試合もありましょう。
今季初のナゴヤドームに乗り込んでの対竜さん4回戦!
5連勝をかけての一戦でしたが、連敗、不振脱出をかけた竜さんにしてやられました。


虎の先発は能見君!竜さんは吉見投手と両エースの投げ合いで投手戦になるかと
思いましたが、能見君が初回から捕まり4回4失点でマウンドを降ります。
続く今季初登板の久保田君がまさかの大乱調で、1回8失点で試合を決められました。
猛虎打線は六回に良太君と藤井君の連続タイムリーで2点を返し、七回は福留君の
タイムリーで1点を返して反撃はしたものの、大量失点では万事休す。

アナフレ目線です☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★
自慢の中継ぎ陣は、連戦ですからビハインドの試合ではお休みでした。復活をかける
久保田君にとっては実に辛いマウンドでしたね。全盛期に比べてまったく球威がありま

せん。そして変化球の切れやフォークの落差も・・・・
あとあとまで尾をひかなければいいのですが、鉄腕時代を知っているだけに、辛いマウンド
でしたね〜頑張れ!
☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★


画像はライト線タイムリーヒットで反撃の藤井君でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤井 彰人捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2013
[ 藤井 ]





“濱中おさむの予想オーダー”

ちょっと早いのですが、本日の解説は濱ちゃんこと濱中おさむ解説者。
さっそく開幕オーダー予想をしてくれました。

1番 セカンド西岡 (上本)
2番 センター大和 伊藤隼
3番 ショート鳥谷
4番 ファースト新井貴 新井良
5番 レフト マートン
6番 ライト 福留
7番 サード コンラッド
8番 キャッチャー藤井

なんとも言えないオーダーですよね。6番福留君なんて本人は不本意で
しょう。おそらく開幕から4番のような気もしてきます。新井サンがドームで
練習していたのも気になりますが〜野手も兼用の時代なのでしょうか・・・
そして藤井君の影武者の日高君を入れていない元オリックスの濱ちゃんの
見解もやけに気になる小生でございます。
そして藤浪君の球筋には濱ちゃんも絶賛!勢いが違うようですね〜
こればかりは沖縄宜野座のブルペンに居合わせた方でないとわかりません。
早く行きたいよ〜沖縄でございます。

さて、早くも筒井君が「左肩関節周囲炎」のため離脱!
この時期の離脱は出遅れるな〜やっとブレークした筒井君だったのに本当に
残念です。大事に至らねばいいのですが。

画像は濱ちゃん直々に正捕手候補に選ばれました
男前 藤井君です(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤井 彰人捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02 月03日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり780
[ 藤井 ]



“正捕手争いも面白い”
 
今シーズンは二人のベテランの正捕手争いが面白い(^^)v
本当は一昨年に矢野様と城島君の対決も見たかったのですが・・・・
新たに勃発したのが今年から縦縞にやってきた日高君対男前藤井君でございます。

日高君は既に35歳。そして藤井君は36歳という捕手としてはこれからが一番の働き
盛りと言っていいでしょう。打撃がウリの日高君か、それともリードがウリの藤井君か・・・・

藤井君は年始から大阪のバッティングセンターに通う毎日を送っているようですね〜
又ジムではボクササイズにも挑戦しているとか。出場81試合に終わった昨季からの
巻き返しを狙う藤井君と、もう一度花を咲かせにやってきた日高君との正捕手対決に
目が離せません。
もちろん、我等虎党はこの二人のベテランを蹴散らしてまで正捕手の座をもぎ取って
欲しい小宮山君等の若虎捕手の存在も忘れてはいませんぞ〜!(^^)!
今季の和田猛虎は、捕手の層はあつくなりそうです!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤井 彰人捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年08月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり716
[ 藤井 ]





“早くもポスト争いが勃発”
背番号50番 藤井 彰人捕手
2012年度成績
81試合 率.248 10打点 1本
打数210 安打52 四死球11 盗塁0

まあ今年の猛虎捕手陣は厄年かというくらい故障に泣かされました。
一年を通じて元気だったのは小宮山君とトレードできた今成君!
タラレバですが、城島君と藤井君の捕手2人体制でシーズンを過ごしたら、
このような低迷はなかったような気すらしてなりません。
和田猛虎の最大の落とし穴が打撃不振であるならば、次に挙げられるのが
正捕手の不在でしょう。

今夜のかく勝てりは、男前 藤井彰人補手です。
城島君の捕手復帰への道のりが厳しいことは和田監督もわかっていたのかも
しれません。しかしこの藤井君の予期せぬ離脱は想定外だったのでしょう。
秋季キャンプで小宮山、清水、今成、中谷、橋本の5人の捕手を鍛えますが、
正直捕手としては経験不足の選手しか見当たりません。
今年マスクを被った小宮山君はキャッチングに甘さが目立ち、打撃こそよかった
今成君はリード面での経験不足を露呈。こればかりは経験を積まねばレギュラー
になれないのが捕手育成の難しさなのでしょう。

さらに捕手補強が水面下で計画されているとの噂も聞こえてきている和田猛虎!
今春はポスト藤井君という活字がマスコミ紙上で取り上げられるのかもしれませんね。

厄払い頼みますよ〜藤井様!
来季はしっかりベンチに居座って、やはり週休二日くらいの仕事をしてほしいものです。




参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:藤井 彰人捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年09月26日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎!(^^)!46勝64敗13分け
[ 藤井 ]





■2012/9/8 試合結果

対中日 19回戦 ナゴヤドーム

神|000 000 001|1
中|000 000 000|0

勝:能見8勝9敗0S
S:藤川2勝2敗22S
敗:雄太3勝4敗0S
阪神:能見 - 藤川
中日:山本昌 - 武藤 - ネルソン - 雄太

9/9の予告先発
神:岩本 輝
中:山内 壮馬
───────────

“和田猛虎らしい初勝利”
ナゴヤドームの連敗ストップ!開幕投手が8回まで0封の力投を魅せて、そして打線は
毎度お馴染みのキラーに苦しめられながらも、スクイズで挙げた貴重な一点を守り抜いた勝利!
今年一番の名勝負でもあり、格別な1勝となりました!(^^)!

両先発が、まずまずの立ち上がりを魅せた左腕対決は、竜さんの山本昌投手が三回を2安打無失点。
虎の先発能見君も三回を2安打無失点に抑えるガップリヨツの試合展開に!

中盤に入っても投げ合いが続きます。能見君は六回を3安打無失点。山本昌投手は六回途中まで
無失点で抑えて降板しました。
そしてこのまま迎えた最終回、1死一、三塁から男前藤井君がスクイズを決め、能見君が八回無失点で
8勝目。ナゴヤドームの連敗を8で止めました!(^^)!

アナフレ目線です★☆★☆△★☆
この上ない和田監督らしい1勝でしょう!1得点のみの完封勝利でナゴヤドームでの連敗を止めました。
猛虎打線は六、七、八回と3塁までランナーを進めるも、あと1本が出ず、両チーム8回まで無得点の
展開でしたが、試合が動いたのは最終回でした!
マートン君が四球を選び、名人関本君が送って平野君が初球打ちで1・3塁として、男前藤井君に代打を
送らずに値千金のスクイズを決めさせて待望の1点をモノにする。
和田監督らしいかな〜このスモール野球でナゴド勝ち越しと行こうじゃありませんか!(^^)!
★☆★☆△★☆

画像は初球のインハイのストレートを見事スクイズで決めてくれました!
男前藤井君でございます!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:藤井 彰人捕手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年06月30 日

場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 虎(・.・;)35勝48敗9分け
[ 藤井 ]



■2012/8/3 試合結果

対広島 11回戦 マツダスタジアム

神|001 200 000|3
広|000 020 02x|4

勝:サファテ1勝4敗9S
S:ミコライオ2勝3敗12S
敗:福原0勝2敗1S
阪神:岩田 - 筒井 - 福原
広島:大竹 - サファテ - ミコライオ

8/4の予告先発
神:安藤 優也
広:福井 優也
───────────

“長期ロードに真価を問う”

え〜あそこでバントかな〜
和田猛虎が赤ヘルさんの素晴らしい逆転勝利を演出してしまいました。

猛虎打線は三回、大和君、鳥谷君の連打で無死一、三塁とし、4番新井サンの
遊ゴロ併殺打の間に1点を先制。形はどうあれ先制点を奪ってガンちゃん岩田君を
援護します。
そのガンちゃん岩田君はここのところ勝ち星から遠ざかっていますので、今夜は
気合十分だったのにな〜三回まで1安打無失点ピッチングを披露します。

追加点だよ猛虎打線は四回、男前藤井君の適時打などで2点を追加。
このまま完封勝利と行きたいところでしたが、五回2死二、三塁から、適時打を
浴びて2点を返され雲行きが怪しくなってきました。そして迎えた八回2死三塁、
マウンドは救援隊長福原様でしたが・・・
代打の切り札前田選手を見事討ち取るも、この日はインコースの球が真ん中に
集まってしまいました。ルドレッド選手の適時打で同点とされ、堂林選手の
適時打でひっくり返されての逆転負け(・.・;)

アナフレ目線です☆★★
この長期ロードをどう戦うか!大切な初戦を勝って勢いを付けたい和田猛虎でしたが、

いわゆる二桁安打残塁過多という今年の完全な負の方程式で敗戦です。
三回表に大和君、鳥谷君の連続安打から先制点を取り、四回表にもマートン君、
良太君、藤井君の三連打などで2点を追加し流れは完全に猛虎ペースだった
のですが、救援隊長福原様は責められません。問題は八回でしょう。
追加点が欲しいのは解りますが、二塁打で出塁した兄貴金本の後のマートン君に
送りバントとは・・・・終わってみれば猛虎打線は先発全員の12安打でわずか3得点
という内容では勝てません。昨日の完封負けで打線がしぼんでしまうものなのか。
最近上向きであった猛虎打線を監督自身が信じられねば、打線は繋がりませんね。
☆★


画像は6月30日以来の打点を挙げました、男前藤井君です。
とにかく今季は3度負傷で戦列を離れている男前は、厄払いしてきたのかな〜(#^.^#)

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:藤井 彰人捕手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年08月01日

場所:阪神甲子園球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:27 | - | - |
▼ 虎(・.・;)26勝28敗8分け
[ 藤井 ]




■2012/6/22 試合結果

対DeNA 10回戦 甲子園

デ|000 002 000|2
神|010 000 000|1

勝:高崎3勝5敗0S
S:山口0勝1敗10S
敗:メッセンジャー4勝6敗0S
DeNA:高崎 - 篠原 - 加賀 - 藤江 - 山口
阪神:メッセンジャー - 筒井 - 福原

───────────
“貧打は続き5割遠のく“
リーグ戦が再開いたしましたが、猛虎打線は梅雨空の真最中・・・・・
湿り気は吹き飛ばせません(・.・;)4番新井サンが復活したのにな〜

猛虎打線は2回に、4番新井サン、兄貴金本様の連打で作った1死一、三塁のチャンスで、

プーさん浅井君の二ゴロの間に先制します。別にホームランでなくても、連打、連打で

先制したのだから幸先良かったのですが・・・
虎の先発メッセンジャー君は3回まで2安打無失点のスタート。
しかし6回、DeNA打線筒香選手の2点三塁打で逆転されてしまいました。
速球は走っていたけど、高めに集まっていたかな〜
猛虎打線は高崎投手の前には4回から6回まで毎回走者を出すのですが、要所を抑えられて
追加点を奪えません。
7回からはお株を奪われるようなDeNAさんの細かい継投で逃げ切られました。

アナフレ目線です★★★★★
7回に2死一、二塁の好機をつくりましたが、マートン君が空振り三振に倒れて無得点。

唯一盛り上がった甲子園でしたが、湿り気は吹き飛びませんでした。
交流戦終盤あたりから上昇気流の猛虎打線でしたが、またまた沈黙。わずか3安打、
内野ゴロの間の1点に抑え込まれました。
でもね〜和田監督様!内野ゴロでも得点できるのですから・・・・そう考えていきましょう。
長打は要りません(#^.^#)
先発メッセンジャー君は本当に運がない。好投にも援護なしの5敗目。いつか必ず
打ちまくってくれるさ(#^.^#)★★★★★

画像は右太もも裏の筋挫傷で戦列を離れていましたが、スタメンマスク復帰の男前藤井君です。
打っては5回に右前打を放ち、7回1死一塁でも、きっちり犠打も決めてくれました。
厄払いしたのかな〜後半戦は休みなくしっかりマスクを被ってくださいな(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤井 彰人捕手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年02月03 日

場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり661
[ 藤井 ]




“被災地で勇気を与えよう”
猛虎の新井サン、男前藤井君の両選手ら7人が4日、東日本大震災で被災した
宮城県岩沼市の玉浦小学校を訪れ、児童とともに給食を食べるなどして過ごしました。

チームはこの日、5日からの楽天戦のために仙台入りです。
約1時間半の交流を終えた猛虎達。
日本プロ野球選手会会長を務める新井サン!“子どもたちは元気が良くてあいさつも
できるし、そういう姿を見てうれしかった”と感慨深げなコメント!

かつて仙台に本拠地を置く楽天に所属した藤井君も“僕らが力になることは何でも
やりたい”と活躍を誓ったそうな(#^.^#)

新井サン〜子供たちに勇気をもらったら、楽天戦で打たなきゃなりませんで〜
子供たちに捧げる予告ホームランを打ってくださいな。猛虎の浮上は新井サンの
スランプ脱出と、正捕手藤井君のインサイドワークにかかっているじゃないですか(#^.^#)
この両人の活躍を期待して。

本日の画像は男前藤井君でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤井 彰人捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年05 月12日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート5
[ 藤井 ]

“第一クール終了”

拝啓アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様!
あっという間の三日間ではありましたが、有意義な沖縄キャンプを堪能させて
いただきました(^^)v
いや〜おすすめです。想像以上に選手を身近に感じ取ることができ、普段の
リーグ戦では垣間見ることのできない選手一人一人の個性をカメラのファインダー
から覗くことができました。
昨日も小生、宜野座村野球場へ一番乗り!この三日間でやっと沖縄の朝日を
浴びながらの出勤でございます。
本日第一クール最終日とあって、朝からたくさんのファンが選手やコーチの到着を
待ちわびますが、
我等が指揮官和田監督様は神出鬼没といいますか・・・・練習開始時間になっても
黒塗りベンツはいつまでたっても現れません!なるほど〜若虎の早出特守に直行
なのですね〜(^^)v
このキャンプで一番目立たない人こそ和田監督様でございますから(^^)vこれも
テレビ観戦ではなく生キャンプならではのギャップとも感じました。

小生はやはりブルペンに直行です。
とにかくこのブルペン情報だけは、公式サイトの日程ではシークレット!ひたすら
待つのみ(^^)vそして前日の倍以上の報道陣がなぜか集まっています。なるほど!
待ってましたのご登場こそこの男!我らが火の玉球児君でございます。
球児君のブルペンを目の前で体感できる・・・・嬉しくて涙が出そうになりました(#^.^#)
この日は八分目くらいの投球だった球児君。続いて小林宏君や安藤君、能見君も
やってきましてブルペンの雰囲気は最高潮に!
昨日一番の全力投球をしていたのは若竹君と秋山君でした。
ブルペンをしかと見届けてメイングランドへ!
キャンプ最初の日曜日であり、24℃と気温が上がった宜野座には、今キャンプ最高の
6,000人のファンが詰めかけました。
そしてアニキ金本様、桧山様、ブラゼル様と共にサイン会が行われましたが、並んだ
150人の列に不覚にも間に合わず(・.・;)次年度?にお預けでございます。

全体練習が終了後、それぞれドーム、サブグランド、ホテルへ選手が散っていく中、
最後の目玉となったのが捕手特守!(^^)!
和田監督自らバットを握って、沖縄初ノックを目の前で生観戦!
指揮官の気迫に応えて、男前だよ藤井君と、頭丸めて気合十分岡崎君がユニフォームを

真っ黒にしながら横っ飛びの好捕を連発!最後にスタンドを大いに沸かせてくれました。

終了後、そのまま空港へ直行!東京最終便の中でこの投稿原稿を綴っています。
あっという間の三日間ではありましたが、天候にも恵まれて本当に素晴らしいキャンプ

初参戦となりました!(^^)!

画像は監督の愛の鞭?監督初ノックを真っ黒になりながら受けた男前藤井君でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤井 彰人捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月05日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:10 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり597
[ 藤井 ]

“猛虎の要争いが面白い”

背番号50番 藤井 彰人捕手
2011年度成績
99試合 率.223 15打点 2本
打数265 安打59 四死球17 盗塁1

昨年のオフ、城島君の故障が発覚して猛虎は大慌てで捕手を補強しました。
やはり捕手というのは経験が最重要視されるのでしょう。結果的にこの男が
99試合にマスクを被りました。
今夜の猛虎かく勝てりは、男前です、藤井彰人君です!(^^)!
城島君が膝の手術から早い回復を見せて開幕に間に合わせたため、当初は
藤井君の出場機会は限られていましたが、その城島君が春先から不振に陥り、
6月初めに右肘痛で登録抹消。この機を逃しませんでした。6月6日のセ・パ
交流戦対オリックス戦から先発マスクデビューすると、その次の対マリーンス戦から
対ベイスターズ戦まで7カード連続で負け越しを回避し。3度の完封勝利を記録し、
6月19日の交流戦では古巣の楽天相手に先制タイムリーを含む2安打で、
7対0の大勝に貢献。先発で完封勝利を挙げたスタンリッジ君と共に甲子園球場で
初のお立ち台デビュー!“今日は僕でなくて鳥谷じゃないのですか”なんてとぼけた
キャラで甲子園の大観衆の心をしっかり掴みました(*^_^*)
スタンリッジ君とバッテリーを組んだ6月の3試合ではすべて勝利を挙げ、彼の
月間MVP受賞を援護。受賞の際に「MVPは藤井さんに渡したほうがいい」と絶賛した
エピソードもありましたね〜7月2日には対横浜戦で自身2年ぶりとなる本塁打を放ち、

先制打を放った同級生の新井サンと共に再びヒーローインタビューを受けた。
そんな試合を振り返ります↓↓↓

“冷や冷やの連勝”
連勝は連勝でも冷や冷やの勝利でございました!(^^)!
甲子園での対横浜7回戦!昨日は猛虎打線が爆発しました。
本日の虎の先発は汗かきメッセンジャー君です。そして対するベイさんは新人の
須田投手の先発で始まりました。初回、一匹狼平野君がツーベースで出塁すると、
俺が4番だ新井サンが左中間スタンドへ飛び込む2試合連続の第7号ツーランを放ち
先制します!さらに続く2回にも、男前藤井君が移籍後初となるホームランで追加点を

奪い、猛虎が試合の主導権を握ったかと思いましたが・・・・
3・4回と汗かきメッセンジャー君は1点ずつ失い苦しい展開に。
真弓監督は今日気まぐれのような秘策を!4回裏、またまた登場は男前藤井君です。
ベイさんバッテリーが完全にノーマークの場面でスクイズをきっちり決め、
メッセンジャー君を助けます!

【中略】
画像&お立ち台はやっとこさ本塁打が出るようになりました〜新井サン!そして男前
藤井君でございます。ホームランもしかりですが、小技ができる8番バッターというのも
打線には必要ですね〜ナイススクイズ&ホームランでした!(^^)!↑↑↑

このお立ち台から男前の愛称が定着した藤井君!来シーズンは復活をかける城島君との

正捕手争いが楽しみですね!(^^)!スタンリッジ君との最強コンビで勝利を重ねてくれるかも
しれません。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤井 彰人捕手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年10月08日

場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:17 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり562
[ 藤井 ]

“先発投手陣を支える功労者”

天候に恵まれなかった横浜決戦。成績も1勝1分。雨天中止も悔やまれました。
東京で一夜を過ごす猛虎ナイン。雨に打たれて且つ急激な気温の変化に風邪を
ひかぬよう・・・東京での夜遊びも程ほどに〜なんて小言をいいたい今日この頃です。

さて、横浜に来る直前の16日、京セラドーム大阪で開催された対広島戦の試合前に、
セ・リーグ7月度「日本生命月間MVP」投手賞を受賞したジェイソン・スタンリッジの
表彰式が行われました。
受賞したスタンリッジ君には、セ・リーグ、球団およびスポンサー各社より賞品と記念品が
授与されました。

スタンリッジ君の7月度成績です。

・試合−4 ・勝利−3 ・完封−1 ・防御率−0.55
翌日の試合では赤ヘル打線に打ち込まれて連勝がストップしましたが、今年の猛虎投手陣を
相棒メッセンジャー君と共に牽引する頼もしき右腕ですね。

そして球団選定7月度月間MVPに選ばれたのはその投手陣を支える女房役といえば
男前藤井君です。球団およびスポンサー各社、公式ファンクラブ会員の藤原朋子様より

賞品と記念品が授与されました。

藤井君の7月度成績です。

・試合−22 ・打数−75 ・安打−19 ・打点−9 ・本塁打−2 ・打率− .236

数字こそ目立ちませんが、この投手陣を支えながら、やはり5割まで底上げしてきた影の功労が
報われた受賞といえるのではないでしょうか。
そして最後に7月30日に甲子園球場で行われた対横浜戦で、1,500本安打記録を達成した

新井サンの表彰式も行なわれました。
新井サンにはセ・リーグ、球団、およびスポンサー各社より賞品と記念品が授与されました
。一昨年までは、兄貴金本様の前後を打つ重責を担った新井サンから、昨年から一挙に猛虎の
4番打者という重責を任された新井サンの試練は続きます。
今年ほどその重圧というものに苦しんでいる新井サンの姿を我等虎党は見逃しません。

だからこそ、ここぞという時の4番としての一打が大きな影響力をチームに与えてくれるはずですね!
頑張れ新井様(*^_^*)

画像は球団MVPを受賞いたしました男前藤井君です。城島君の穴を見事埋めてくれた功績は
計り知れません。そして先発投手の活躍も彼のインサイドワークによるものもかなりの比重を
占めている点です。
調子を上げている巨人打線に対して、猛虎バッテリーがどう攻めていくか!
負けられない伝統の一戦に勝ち越し、甲子園に帰阪いたしましょう!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤井 彰人捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月13日


場所:明治神宮球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:15 | - | - |
▼ 虎!(^^)!26勝30敗1分
[ 藤井 ]


■2011/7/2 試合結果
対横浜 7回戦 甲子園
横|001 110 001|4
神|210 120 00x|6

勝:メッセンジャー5勝1敗0S
S:藤川1勝0敗17S
敗:須田2勝6敗0S
HR:新井貴ツーラン7号、藤井彰ソロ1号、スレッジ ソロ13号
横浜:須田 - 小杉 - 大原慎 - 江尻 - 牛田 - 藤江
阪神:メッセンジャー - 福原 - 榎田 - 小林宏 - 藤川
─────────

“冷や冷やの連勝”
連勝は連勝でも冷や冷やの勝利でございました!(^^)!
甲子園での対横浜7回戦!昨日は猛虎打線が爆発しました。
本日の虎の先発は汗かきメッセンジャー君です。そして対するベイさんは新人の
須田投手の先発で始まりました。
初回、一匹狼平野君がツーベースで出塁すると、俺が4番だ新井サンが左中間
スタンドへ飛び込む2試合連続の第7号ツーランを放ち先制します!さらに続く2回にも、

男前藤井君が移籍後初となるホームランで追加点を奪い、猛虎が試合の主導権を
握ったかと思いましたが・・・・
3・4回と汗かきメッセンジャー君は1点ずつ失い苦しい展開に。
真弓監督は今日は気まぐれのような秘策を!4回裏、またまた登場は男前藤井君です。

ベイさんバッテリーが完全にノーマークの場面でスクイズをきっちり決め、メッセンジャー君を

助けます!
しかし5回にも1点を奪われてしまい、今日はいつ逆転されてもおかしくない雲行きでした。
1点差と詰め寄られた猛虎はその裏、ファミリーマートン君がヒットで出塁すると、
キャプテン鳥谷君がエラー帳消しのライトフェンス直撃タイムリースリーベースヒット&ベイさんの
守備がもたつく間に一気にホームイン!その後の6回は福原隊長、7回は榎田君が
きっちりと抑えて流れを作り、8回には小林宏君が病み上がりの不安定な投球となりましたが、
マートン君と平野君のスーパープレーに助けられてなんとか切り抜けました!(^^)!
最終回は球児君が1点を失いましたが、辛くも逃げ切りゲームセット!連勝です。
アナフレ目線です☆☆☆
今日も猛虎打線が爆発!連勝に沸くスポーツ紙一面?でしょうか・・・・しかし今日もベイさんが
繰り出す投手は先発がルーキーでした。若手投手をどんどん繰り出す尾花監督の苦肉の策と
いえるでしょう。むしろ猛虎の実績あるバッター達が抑えられていたおされ気味の試合だった
のではないでしょうか。勝って兜の緒を締める。明日もとりましょう真弓様!☆☆☆

画像&お立ち台はやっとこさ本塁打が出るようになりました〜新井サン!そして男前藤井君で
ございます。ホームランもしかりですが、小技ができる8番バッターというのも打線には必要ですね〜
ナイススクイズ&ホームランでした!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:藤井 彰人捕手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年06月12日

場所:西武ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:27 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり543
[ 藤井 ]


“ライオンズ戦を振り返る”

今季初の4連勝ができなかった猛虎!昨日は本当に二桁得点を奪われる悔しい敗戦といなりました。
ライオンズ打線がまさに眠れる獅子状態だったのに、かえって火を付けてしまったのが猛虎投手陣
だったのかもしれません。
復活をかけた安藤君は翌日登録抹消!再起に向けて出直しです。

一晩あけて一斉にマスコミが叩いたネタは、先発マスクの岡崎君の起用法でした。
まあその前日にマスクを被った藤井君が能見君の完封勝利をアシストした直後だけに、書き易かった
のでしょう。確かに昨日マスクを被ったのは岡崎君から藤井君、そして最後は西村君とバッテリーを
組んだのが清水君でした。1試合に三人の捕手がマスクを被る・・・・これ異例のことでもあり、最近の
猛虎では珍しいことですね。
結果的には安藤君が早期降板、福原隊長と牡丹餅渡辺君は踏ん張ったものの、続く榎田君のところで
炎上・・・たまらず真弓監督は藤井君を投入するも、時すでに遅し・・・・
渡辺君と藤井君おバッテリーで持ち直すも、西村君のところで清水君を投入するも再炎上・・・
確かにウエスタンでコンビを組んでいた岡崎君と清水君のマスクも作戦的にはわからない訳ではありま
せんが、前日の能見君とのコンビでライオンズ打線を完封したにも関わらず、中途半端に藤井君を
投入したベンチワークの真意がよくわかりませんね。
ポスト城島君の代わりに獲得したのに、獲られた本人にしてみれば、何が自分に足りないんだろうって
思えてしまうのではないでしょうか・・・・

ともあれ、連敗だけはもうしたくない猛虎!
打線はマートン君を中心に上り調子になってきました。
完封勝利の能見君に続け〜!

画像はそのラッキーボーイ藤井君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤井 彰人捕手(左)



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年6月12日


場所:西武ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 虎(^.^)17勝26敗1分け
[ 藤井 ]

■2011/6/9 試合結果
対ロッテ 4回戦 QVCマリン

神|020 111 000|5
ロ|000 000 101|2

勝:スタンリッジ3勝2敗0S
S:藤川1勝0敗12S
敗:成瀬4勝4敗0S
HR:大松ソロ1号
阪神:スタンリッジ - 小林宏 - 久保田 - 藤川
ロッテ:成瀬 - 小林
─────────

“久しぶりの連勝”

連勝するのがこんなにしんどかったのか・・・・
最後は球児君が登場しての試合となったマリーンズとの試合は、
上位打線が上手く機能して快勝した昨日の試合についで、
今日は6番からの下位打線で追加点を挙げての勝利となりました。
先発は13日金曜日スタンリッジ君。対するマリーンズは左腕のエース成瀬投手でプレイボール!
2回表、簡単に二死をとられましたが、昨日に引き続きスタメン出場している名人関本君がヒットで出塁!
続く兄貴金本様のあやわホームランというタイムリーツーベースヒットで先制点を奪います!
続いて次打者の藤井彰君もタイムリーヒットを放ち嬉しい移籍後初打点を挙げ、序盤は

猛虎ペースでの試合展開に!
スタンリッジ君は今年も安定していますね〜4回までノーヒットの好投を見せ、マリーンズ打線を
沈黙させてくれました。

その後4回表にまたも藤井彰君のタイムリーヒット、5回表に揺れるスタジアムの場面でも、
君は4番だ新井サンが集中力を欠かさなかったタイムリースリーベースヒット、6回表には
ファミリーマートン君のタイムリーヒットで点差を広げます。やっと打線が繋がってきました!(^^)!

しかし9回裏に鉄腕久保田君がヒットとフォアボールで無死1・2塁となるピンチを招くと、

猛虎ベンチは球児君投入を決断!
福浦選手にヒットを打たれ無死満塁のピンチとなりましたが、ワイルドピッチの1失点のみで
最後の打者をストレートで空振り三振に仕留めゲームセット!
アナフレ目線です☆☆☆
冒頭申し上げましたが、連勝というものがこれほど難しかったのかと感じる試合でした。

昨日に引き続き投打が噛み合い、今季交流戦初の連勝。ビッグイニングも良しですが、

毎回のようにジワジワ点を追加していく試合の方が、流れを変えない展開となりますので痛快です。
やっと打線らしくなってきました。ただし今回のマリーンズさんは一番状態が悪い時期だったかも
しれませんね。気を引き締めて、ライオンズ戦に臨みたいものです。4連敗と流れが悪いライオンズは、
なんとしても連敗脱出を計ってきます。連勝を重ねなければ、借金返済はいつになることやら・・・・☆☆☆

画像は縦縞初お立ち台おめでとう〜おこぼれ藤井君です。兄貴金本さんが打って走ってと、
僕はそのおこぼれです〜なんてコメントに、彼の人柄が表れていました!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤井 彰人捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年04月03日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎(-_-;)3勝2敗1分け
[ 藤井 ]


■2011/4/17 試合結果
対中日 3回戦 ナゴヤドーム
神|000 000 000 0|0
中|000 000 000 1x|1

勝:鈴木1勝0敗0S
敗:福原0勝1敗0S
阪神:下柳 - 久保田 - 小林宏 - 福原
中日:ネルソン - 浅尾 - 岩瀬 - 小林正 - 鈴木
──────────

“熱戦の後が大切だ”

伝統の竜虎決戦!
開幕2カード目からまさに見ごたえのある熱戦を繰り広げてくれました。
1勝1分で迎えた対竜さんとの3回戦は、前日と同じような素晴らしい投手戦になりました!

虎の先発は43歳の髭武者下柳君。キャンプの頃からセットポジションで投げ込んでいましたが、
今年は足の上げる高さを従来の半分にして投げるようになりましたね。
そして受ける捕手は初スタメンマスクの藤井君です。(まだキャッチフレーズ考え中)

この初コンビが素晴らしいピッチングを演出してくれました。
3回まで毎回ピンチを背負いますが熟練の投球術でピンチを切り抜けます!
両チーム共に先発投手が好投する素晴らしい内容で、互いに先制点を取ることが出来ません。
髭武者下柳君は7回6安打104球無失点でマウンドを降り、8回裏を鉄腕久保田君、
9回裏はダンディー小林宏君が無失点リレーで竜打線を翻弄。
二日連続延長戦といなって迎えた10回裏、福原隊長が2アウトを取りましたが、
4番和田選手に芸術的なスライダー打ちをされてフェンス直撃のツーベースヒット。
悔しいサヨナラ負けで終了です。

本日のアナフレ目線です★★★
見ごたえのある竜虎対決でした。このカードはベテランの健闘がひかりました。
兄貴金本様の大記録よりも勝負優先で勝負に拘った采配!
昨日の髭武者の最高のパフォーマンス!
この両ベテランの頑張りを見習おうではありませんか。
そしてこの竜虎対決後に気が抜けるような連敗だけは避けたい猛虎。
打線が完璧に抑えられていたことも反省しなければね〜★★★

画像は巧みなリードで髭武者の好投を演出してくれました〜藤井君です。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤井 彰人捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年04 月03日

場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ プロ野球12球団チャリティーマッチ
[ 藤井 ]

−東日本大震災復興支援試合−

“観戦記”


最終調整の予定だったオリックスさんとの練習試合は雨天中止。
先発予定は久保君でしたが、室内練習場で汗を流していました。
先日の横浜でのチャリティーマッチでは、ベイさん打線に打ち込まれているだけに、
やや不安を残した形で開幕を迎えます。

さて、その先発投手の球を受けるのは、奇跡の回復で復活した城島君でしょう。
まだまだ動きに精彩を欠いていましたが、下半身を鍛えなおしてマスクを被ってくれるに違いありません〜
なんて感想を述べた矢先、オリックス戦では元気に内野安打を放ち、続く俊介君の中前打に、
勢いよく二塁ベースを蹴り、一瞬中堅手に目をやるも、あとは一直線で三塁まで激走したとか・・・・
間一髪のタイミングで足から滑り込みセーフ!
又、その左ひざを地面に着け、ホームベース前に壁を作ったクロスプレーでスライディングを力強くブロック。
術後初のクロスプレーで失点も防ぐなど、完全復活ですね〜もう心配ありません。

そして本日の画像は、ポスト城島君として入団したはじめまして藤井君です。

まったくタイプの違うこの2捕手体制で今年の猛虎は戦います。

画像:藤井 彰人捕手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:11年04月03日

場所:横浜スタジアム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり468
[ 藤井 ]

“ようこそ阪神タイガースへ”

この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

携帯電話から利用の場合は以下に空メール後、利用規約に同意すると、まぐまぐ!又はマイメルマ!にて独り言を購読できます。


◆まぐまぐ!◆
メルマガ登録用アドレス
a0000288501@mobile.mag2.com

メルマガ解除用アドレス
d0000288501@mobile.mag2.com

◆マイメルマ!◆
メルマガ登録用アドレス
sub-180004@mc.melma.com
メルマガ解除用アドレス
us-180004@mc.melma.com




まずは新背番号50番の藤井君の姿を来春のキャンプでは要チェック!
期待しようじゃありませんか!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:トラッキー

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:10年6月13日

場所:千葉マリンスタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:47 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。