アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎!61勝49敗1分け
[ 60中谷 ]


■2017/8/23 試合結果

対ヤクルト 20回戦 神宮

神 | 0 0 4 0 1 0 2 0 0 | 7
ヤ | 1 0 0 1 2 0 0 0 0 | 4

勝:藤川2勝0敗0S
S:ドリス3勝3敗30S
敗:原樹2勝9敗0S
HR:福留スリーラン15号、糸井ソロ10号、中谷ツーラン15号、リベロ ソロ5号、
バレンティン ツーラン27号
阪神:岩田 - 藤川 - マテオ - 桑原 - ドリス
ヤクルト:原樹 - 石山 - 近藤 - 山本 - 中澤

8/24の予告先発
神:秋山 拓巳
ヤ:星 知弥
──────────
“空中戦で快勝”

いや〜見事なホームラン!神宮球場の花火のごとく猛虎打線が美しいアーチを放ってくれました。

1点を追う猛虎打線は3回表、1番糸井君のタイムリーでまず同点!なおも続くチャンスで3番福留さまが右中間へ第15号スリーランを放ち勝ち越しに成功します!
4対2で迎えた5回表には、糸井君がライトスタンドへ弾丸ライナーで突き刺さる第10号ソロ!1点差に迫られた7回表には、5番中谷君の2試合連発となるレフトへの第15号ツーランで、スワローズを突き放します!
先発・岩田君は5回裏二死満塁の場面で降板しますが、2番手球児君がこのピンチを凌ぐと、6回以降は自慢のリリーフ陣が2塁すら踏ませない好救援!
見事7対4で勝利を飾り、最後を締めたドリス君は区切りの30セーブ!

アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆☆★☆
いや〜猛虎打線がホームランの連発で快勝です!
クリーンナップが打つホームランはやはり見応え十分!パンダロジャース君が疲れ気味ですが、糸井君の5年連続の二桁ホームランは弾丸ライナー!打った瞬間にわかるホームランは久しぶりですね〜兄貴金本さまを思い出しました。
そして接戦の場面に登板の球児君!久しぶりに打席に入って犠打失敗のご愛嬌も今季無傷の2勝目はおめでとう。
中谷君は既に猛虎の主軸打者に成長してくれています。
まだまだ諦めずに赤ヘルさんを追いましょう!
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆☆★☆


画像は貴重な追加点のホームラン中谷君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷 将大外野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪










author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:30 | - | - |
▼ 虎!60勝49敗1分け
[ 68俊介 ]


■2017/8/22 試合結果

対ヤクルト 19回戦 神宮

神 | 0 0 0 2 2 0 0 0 0 | 4
ヤ | 0 1 0 3 0 0 0 0 1x | 5

勝:ルーキ4勝5敗3S
敗:桑原3勝2敗0S
HR:中谷ソロ14号、大山ソロ5号、俊介ツーラン3号、中村ソロ2号
阪神:小野 - 石崎 - 岩崎 - 高橋 - 桑原
ヤクルト:石川 - 石山 - 近藤 - 松岡 - ルーキ

8/23の予告先発
神:岩田 稔
ヤ:原 樹理

──────────
“抑えても敗戦あり“

悔しい!アンラッキーな当たりでさよなら負け・・・・
不思議な負けは無けれども、投手の黒星だけを見れば運が大きく左右しますね!


1点を追う猛虎打線は4回表、4番中谷君が第14号同点ソロ!続く大山君も初球を叩き、レフトへ豪快な第5号勝ち越しソロ!クリーンアップ抜擢に応える若虎の連続アーチで逆転に成功します!
しかし直後の4回裏、先発・小野君がつかまり3失点、さらに自ら脚部に不安を訴え途中降板、12度目の先発も悔しい結果に終わりました。
試合は2対4で迎えた5回表、1番俊介君が第3号同点ツーランで振り出しに戻しますが、6回以降はわずか1安打と猛虎打線が沈黙。
再三のピンチを切り抜けた救援陣の頑張りに応えられず、9回裏にタイムリーで4対5x。悔しいサヨナラ負けを喫し、連勝は4でストップしました。

アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆☆★
神宮にホームラン花火が上がるような猛虎打線でしたが、小野君はまたもプロ初勝利を逃しました。
1点リードとなった直後の4回に先頭からの3連打。犠飛もあって逆転を許し、さらに1死一塁で投球したところで右ふくらはぎがつってしまい、そのまま降板。3回1/3を6安打4失点。
黒星こそ付きませんが、これで12試合に先発して0勝7敗と、またウイニングボールはつかめず。
ここで素人の考え方を言わせてもらいます。
確かに勝利がつかめない小野君!考え方を変えないと勝てないかな〜
つまり9回を完封勝利することを目標にせねば勝ち星はつかめないでしょう。
5回勝利投手の権利をつかむまでという目標では勝てないと思います。
次回に期待しましょう!もうラストチャンスも迫ってきているしね!
これだけ投げ続けてそしてアンラッキーな一本で敗戦投手になった桑原君お疲れ様!
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆☆★

画像は同点アーチの俊介君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:俊介外野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月16日


場所: 佐藤薬品スタジアム










author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:45 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1438
[ 98ドリス ]



“虎のクローザー“


先日500登板を達成した高橋君!首脳陣の信頼も厚く、猛虎の勝利の重要な中継ぎとして活躍してくれています。
そしてさらに最も信頼を置いているのがこの男でしょう。

ドリス君が今季初めての2イニングを任され、3勝目!
結果的に2イニングになったが、1イニングずつしっかり抑えようとマウンドへ。金本監督は常に香田投手コーチと相談して、球数と登板回数をずっとチェックしながら登板させているようです。
胃が痛くなるような場面での登板で、今季既に3勝3敗29Sの成績は立派ですね!
かつての球児君のような凄みはありませんが、最近ではマウンド上で落ち着きすら感じるドリス君です!
今後の力投に期待します!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ラファエル・ドリス投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所:京セラドーム大阪








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:12 | - | - |
▼ 虎!60勝48敗1分け
[ 37森越 ]


■2017/8/20 試合結果

対中日 20回戦 ナゴヤドーム

神 | 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 | 3
中 | 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 | 2

勝:ドリス3勝3敗29S
敗:岩瀬3勝6敗2S
HR:武山ソロ1号
阪神:能見 - 石崎 - 高橋 - 桑原 - マテオ - 岩崎 - ドリス
中日:小笠原 - 祖父江 - 又吉 - 田島 - 岩瀬 - 谷元
──────────
“勝って兜の緒を締めよ“

あのナゴヤドームで3連勝!かつては考えられなかった結果ですが、今の相手チームの状態を見れば、起こり得ていいものでありますね。この連勝に気を緩めずに、各々の課題を修正していきましょう!

猛虎打線は初回、1番俊介君がレフトフェンス直撃のスリーベースを放つと、続く2番上本君がレフト線へ先制タイムリーツーベースヒット!
先発の能見君は2回にライトへソロホームランを浴び同点に追いつかれますが、猛虎打線が3回、フォアボールとヒットで無死1・3塁とし4番福留さまの内野ゴロ併殺打の間に勝ち越しに成功。
3回、4回とピンチで要所を抑えてきた能見君でしたが5回、2アウトから3連
打を許し同点とされ勝ち投手の権利を得られずこの回で降板。
そのあとは石崎君、高橋君、桑原君、マテオ君、岩崎君と見事な無失点リレーを見せますが、猛虎打線はチャンスで決め手を欠き試合は2対2のまま延長戦へ突入します。
10回も勝ち越し機を逸して嫌な流れと思われましたが11回、先頭の森越君が初球を捉えタイガース移籍後初ヒット!さらにチャンス広げ二死2・3塁から6番鳥谷君が均衡破るレフト勝ち越しタイムリーヒット!
最後はイニング跨ぎとなったドリス君が相手の代打攻勢を三者連続三振で凌ぎ3対2でゲームセット!


アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆☆
2000本安打まであと「14本」となった鳥谷君!いよいよですね〜
延長戦でナゴヤドームで勝利!しかもかつてあの投手に何度も優勝の夢を消されていた大投手から勝ち越し点で勝利ですから、時は流れているのだなと感じます。
感傷的になっている場合ではないですね〜これだけ投手陣を投入しての総力戦となってしまったこと!もっと早くから勝ち越しできたこと。ましてや先発投手に勝ち星がつかなかったことなどなど!
ロード最終章に向けて、各人の課題を修正して猛虎苦手音言われる失速の9月ジンクスを吹き飛ばそうではありませんか。

3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆☆

画像は移籍後初安打が勝利につながった森越君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:森越 祐人内野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月16日


場所: 佐藤薬品スタジアム









author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:24 | - | - |
▼ 虎!59勝48敗1分け
[ 3大山 ]


■2017/8/19 試合結果

対中日 19回戦 ナゴヤドーム

神 | 0 2 0 1 3 0 0 1 1 | 8
中 | 1 0 0 0 0 0 0 0 0 | 1

勝:青柳4勝3敗0S
敗:若松1勝4敗0S
HR:福留ツーラン14号
阪神:青柳 - 石崎 - 藤川
中日:若松 - 小熊 - 谷元

8/20の予告先発
神:能見 篤史
中:小笠原 慎之介
─────────
“持ち味を悟った若虎“

自分がどのようなタイプのプロ野球選手であるかを悟ったプレーヤーは強い。だが迷い続けてなかなか発揮できないプレーヤーもいる。
先日の秋山君と対照的だったのが藤浪君でした。
しかしこの日は悟っている若虎が結果を出した!

猛虎打線がナゴヤドームで連日の大爆発!
1点を追う2回表、7番大山君のタイムリーと8番梅野君の犠牲フライであっさり逆転に成功すると、中盤はベテラン陣が躍動!
4回表に本日猛打賞の鳥谷君がタイムリーツーベース!続く5回表には3番糸井君のタイムリーツーベースと4番福留さまの第14号ツーランで突き放し、早々に試合を決めます!
終盤も攻撃の手は緩めず、8回表に大山君が本日2本目のタイムリー!9回表にも5番中谷君が犠牲フライを放ち、終わってみれば12安打8得点!
投げては先発・青柳君が2回から6回までパーフェクトに抑えるなど、7回1/3・3安打1失点のナイスピッチング!8対1の快勝で、見事3連勝を飾りました!


アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆
福留さまを中心とした鳥谷君、糸井君、西岡君等のベテラン陣が自らの持ち味のお手本を示す!
そして若虎たちがそのお手本通りに自分がどのようなプレーヤーかを悟ったかのようなプレーをして結果を出す!
その代名詞となる大山君が、2回に同点適時打!
1点を追う2回1死一、二塁。打席に背番号3が向かうと、2球目をコンパクトにスイング。中前適時打を放ち、同点とする。
18日中日戦でも1本塁打を含む3安打5打点と大暴れ。自分がどのような打者に成長せねばならないかを悟った大山君、そしてこの日ナイスピッチングの青柳君、地味であるけど正捕手としての自覚が見られる梅野君!そうそう4番打者を目指す中谷君など・・・・悟りを得た若虎たちがガンガン結果を出しています!

3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆

画像は持ち味を発揮の大山君!これぐらいでいいのさ三振か長打という打者なら、相手バッテリーも攻め方が変わるしね!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大山 悠輔内野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月16日


場所: 佐藤薬品スタジアム










author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:50 | - | - |
▼ 虎!58勝48敗1分け
[ 46秋山 ]

■2017/8/18 試合結果

対中日 18回戦 ナゴヤドーム

神 | 3 0 0 0 1 2 4 0 0 | 10
中 | 0 0 0 0 0 1 1 0 2 | 4

勝:秋山10勝4敗0S
敗:鈴木5勝5敗0S
HR:北條ソロ3号、秋山ツーラン1号、糸井ソロ9号、大山スリーラン4号、京田ソロ3号、
福田ツーラン11号
阪神:秋山 - 伊藤和
中日:鈴木 - 伊藤 - 笠原 - 祖父江

8/19の予告先発
神:青柳 晃洋
中:若松 駿太

──────────
“ブラボー秋山DAY“

いやはや久しぶりに打者顔負けのようなホームランを見させてもらいました。
ましてや自身初の二桁勝利の祝砲ですから恐れ入ります!


ナゴヤドームでドラゴンズとの3連戦の初戦。
虎の先発は復帰後初の秋山君です。
猛虎打線は初回からこちらも復帰後初スタメンの糸井君がライト線へツーベースヒットを放ちます。続くロジャース君のフォアボールで出塁し、二死
1・2塁のチャンスに、続く中谷君が初球から先制タイムリーヒットで1点を先制します。更に続く鳥谷君が二死1・3塁のチャンスにフォアボールで二死満塁のチャンス、大山君が初球からレフトへ2点タイムリーヒットを放ち初回から3点を先制。
そして5回表、2番北條君がレフトスタンドへ第3号ソロホームランで追加点。そして絶好調の秋山君は5回まで無失点に抑えきると、続く6回の表に、8番坂本君が右中間へツーベースヒットを放つと、続く秋山君が自らのバットでライトへプロ初第1号ツーランホームランで2点追加点を獲ります。
更に続く7回表には、糸井君がライトスタンドへ第9号ソロホームランで追加点を獲ると、続く中谷君がレフト前ヒットで1塁へ進塁。更に続く鳥谷君がフォアボールで二死1・2塁のチャンスを迎えると、続く大山君がレフトスタンドへ第4号スリーランホームランで猛虎は本日2ケタ得点を記録。
試合は10対4で快勝しました。
アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆☆
どしたものか〜ここはナゴヤドームではなく東京ドームじゃないの?って思うくらいのホームランが出ましたね。
まあしかし秋山君のホームランはびっくりいたしました。
また、復活のナイスピッチングもグー!
猛虎打線も復活の糸井君や復調北條君!新生大山君も確かな一打で快勝でしょう。
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆☆


秋山君とパンダの画像はないのでごめんなさい!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:タイガースガールズ




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月29日


場所: 阪神甲子園球場










author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:26 | - | - |
▼ 虎!57勝48敗1分け
[ 8福留 ]

■2017/8/17 試合結果

対広島 20回戦 京セラD大阪

広 | 1 0 0 0 0 3 0 0 0 | 4
神 | 0 0 2 0 2 0 0 0 1x | 5

勝:ドリス2勝3敗29S
敗:中田2勝2敗0S
広島:福井 - ブレイシア - ジャクソン - 中田
阪神:岩田 - 桑原 - 高橋 - マテオ - ドリス

8/18の予告先発
神:秋山 拓巳
中:鈴木 翔太
───────────
“決めてくれると思いました“

最終回、この人が打席にはいれば決めてくれると思いました!金本監督の試合後のインタビューが物語ります。
赤ヘルさんに3連敗はできません!

京セラドームの対カープ20回戦は、首位に10.5ゲーム差をつけられた金本猛虎にとって背水の陣で臨んだ試合です。
初回、好調カープ打線に先発・岩田君が捕まり、センター前タイムリーヒットで先制点を許します。
このカード3戦連続での初回先制点となり嫌な空気が漂いましたが、後が無い猛虎打線は3回裏、無死から2者連続四球でもらったチャンスを逃すことなく、北條君、福留さまの連続タイムリーで一気に逆転。
5回裏にも福留さまのタイムリーツーベースと、ロジャース君の犠牲フライで追加点を取り、リードを3点差に広げます。
しかし、首位を走るカープも簡単には引き下がりません。
6回表、ボールが高めに浮き出した岩田君の投球を逃さず、無死満塁からの犠牲フライ、岩田君の暴投で1点差に追い上げ、代わった桑原君もタイムリーヒットを許し一気に同点。
なんとしてもカープに3連敗はできない猛虎に、最後に劇的な幕切れが待っていました。本日30歳の誕生日を迎えた俊介君が代打で登場、自ら花を添えるかのようなヒットを皮切りに3回にタイムリーを打った北條君が10球粘った上のヒットでチャンスを繋ぎ一死満塁、ここでチームキャプテン福留さまの出番。2球目を叩いた当たりは平凡なセンターフライでしたが、3塁走者の俊介君が見事に本塁生還、決勝のサヨナラホームインとなりました。

アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆
赤ヘル打線は球界で一番実力があります。打撃部門に多数名前が上がっているまさにセ・リーグで一番怖い打線ですから、先発投手だけで抑えるのは厳しい。だからこそ投手陣はこころして登板準備がいるでしょうね〜今シーズンは。
高橋君500登板おめでとう!俊介君バースデーを自ら祝福の活躍!
スランプ北條君が復調の兆し!
美味しい場面の福留さまお見事でございました!
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆


画像は必ず決めてくれる福留さまです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年06月18日


場所: 阪神甲子園球場










author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 虎!56勝48敗1分け
[ 2北條 ]

■2017/8/16 試合結果

対広島 19回戦 京セラD大阪

広 | 1 0 2 0 0 0 2 0 0 | 5
神 | 0 0 0 0 0 2 0 1 0 | 3

勝:大瀬良8勝1敗0S
S:今村1勝3敗22S
敗:藤浪3勝4敗0S
広島:大瀬良 - 中田 - 一岡 - 中崎 - 今村
阪神:藤浪 - 岩崎 - 高橋 - 桑原 - 石崎 - 藤川

8/17の予告先発
広:福井 優也
神:岩田 稔

──────────
“君の復活はまだ遠し”

赤ヘルさんの独走!優勝が遠のこうが、そんなことは虎党にとっては二の次なんのさ。
君の復活を皆待ち望んでいることを忘れるな!虎メールも君の投球内容から始まらない内容の配信がやけに寂しいじゃないか。


前半劣勢を強いられた金本猛虎ですが、5回表二死満塁の場面で登板の2番手・
岩崎君がこのピンチを三振で切り抜けると、6回表は上位打線を3人でピシャリ!流れを変える好救援を見せます!すると0対3で迎えた6回裏、6番鳥谷
君のタイムリーツーベースでまず1点!さらに途中出場の7番北條君もタイムリーツーベースを放ち1点差に迫ります!しかし直後の7回表に痛恨の2失点。猛虎打線も8回裏に9番坂本君のタイムリーで1点を返しますが、その後はチャンスにあと1本が出ず3対5で敗戦。
注目の先発・藤浪君は5回途中7安打3失点、2死球含む7四死球と課題の残る復帰登板となりました。

アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★
金本監督は実績のある選手を悩ませる指導者なのかもしれませんね〜だがその呪縛を乗り越えた新井選手の活躍がやけに目にしみてきます。
それはさておき藤浪君!君の復活はまだまだ遠いのでしょうか。本来の君の良さお全く忘れてしまっているような気もします。確かに死球は投手に否がありますが、だからこそ悩む若虎の失投に騒然となる赤ヘルさんは失礼じゃないか。
今の藤浪君は故意に厳しい球を投げられないことは小学生とてわかっているぞと言いたいけれど。
猛虎ナイン奮起せよ。同一3連敗はできませんぞ!
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★


画像は復活の兆し!北條君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 史也内野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪









author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:41 | - | - |
▼ 虎!56勝47敗1分け
[ 44梅野 ]


■2017/8/15 試合結果

対広島 18回戦 京セラD大阪

広 | 3 0 2 6 0 0 0 0 0 | 11
神 | 2 0 0 0 3 1 0 0 0 | 6

勝:野村8勝4敗0S
敗:小野0勝7敗0S
HR:福留スリーラン13号、丸スリーラン18号
広島:野村 - 一岡 - 中崎 - 今村
阪神:小野 - メンデス - 石崎 - 藤川 - 岩崎

8/16の予告先発
広:大瀬良 大地
神:藤浪 晋太郎
─────────
“投手陣の炎上“

先発投手陣が炎上!猛虎の投手事情は確かに厳しくなった。だが、猛虎ナインは必死に戦っているけどね〜


先発を務めたルーキーの小野君は初回、カープの1・2番に連打を浴びると、右中間へスリーランホームランを打たれるなど苦難の立ち上がり。
小野君に初勝利のウイニングボールを届けたい猛虎打線はその裏、二死1・2塁から5番中谷君が左中間へ2点タイムリーヒットを放ちすぐに1点差に!
小野君は2回こそピンチを凌ぎますが3回、先頭にフォアボールを与えると無死2・3塁から2点タイムリーヒットを痛打されるなど修正出来ずこの回途中で悔しい降板。
バトンを受けたメンデス君は4回、カープ打線に4本のタイムリー、打者一巡の猛攻を受けビハインドは9点に。
それでも今年5月、カープ相手に9点差をひっくり返す劇的な一戦を見せた猛虎打線は5回、梅野君と北條君の連打で出塁し二死1・2塁から3番福留さまが右中間スタンドへ13号スリーランホームラン!さらに6回は二死2塁から梅野君の猛打賞となるライト前タイムリーヒットで5点差!点差を感じさせない熱狂的な応援をナイン
に贈り続ける虎党でしたが、以降勝ちパターンのカープリリーフ陣の前にホームを踏むことは出来ずそのまま6対11で試合終了。


アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★
ルーキー小野君は11度の先発をするも、白星の権利をつかむことはできませんでした。
内容的にも悪かったですね〜
先頭打者に二塁打され、一、三塁から3ランを許す。
味方がその裏に2点をかえしてもらうも、3回にもさらに2点を失い、自己最短の2回1/3で降板。7安打2四死球5失点で試合を壊しました。
7敗目を喫した小野君!それでもチャンスをくれている猛虎首脳陣に感謝を忘れず。1勝するために練習を続けるしかないのですよ。
目の前の敵である赤ヘルさんたちがそうして強くなってきたのですから。
投手陣が崩れたら責任を感じるのが梅野君!
さあ猛虎ナイン赤ヘルの独走を簡単に許すまじ!
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★

画像は猛打賞梅野君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪









author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:23 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1437
[ 01鳥谷 ]


“カウントダウン”

鳥谷君がカウントダウンとなってきました。巨人生え抜き阿部選手が大記録を達成したので、今年は猛虎生え抜きの大記録になります。
この長いプロ野球の歴史の中で、50人居ないのですから大記録でしょう。
また藤浪君が一軍に合流!
糸井君の復活は?そして秋山君は大事なし
メッセ君が抜けた後に、松田君は肩に力が入りすぎ!
通算2000安打まで残り26本。首位広島との3連戦がスタートするだけに、やはりこの鳥谷君がチームを引っ張っていかないと!そして藤浪君の完全復活かな!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年06月18日


場所:阪神甲子園球場





author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:58 | - | - |
▼ 虎!56勝46敗1分け
[ 30石崎 ]

■2017/8/13 試合結果

対DeNA 17回戦 横浜

神 | 0 1 0 0 0 0 0 0 1 | 2
デ | 0 3 0 3 0 2 0 0 x | 8

勝:濱口7勝4敗0S
敗:松田1勝2敗0S
HR:筒香ツーラン18号・ツーラン19号
阪神:松田 - 藤川 - 岩崎 - メンデス - 石崎
DeNA:濱口 - 三上 - 平田 - 三嶋

─────────
“いい経験だね“
この敗戦の経験を無駄にするな!松田君にとっては野球人生の転機となるのか・・・・その答えは自分が一番わかっているはずだ!

横浜スタジアムでの対ベイスタース戦!虎の先発はプロ初先発の松田君です!
猛虎打線は2回、無死1・3塁から大和君がセンターへ犠牲フライを放ち先制します!しかし投手陣がピリッとせず松田君が2回、一死1・2塁から右中間2点タイムリーツーベースと、左中間タイムリーツーベースで3点を与えてしまいます。松田君は2回3失点でマウンドを後にし、3回に2番手球児君が無失点で抑えますが、しかし4回3番手岩崎君が、一死3塁からレフトへタイムリー、さらにレフトへツーランを浴びてしまい3失点。
そして6回4番手メンデス君も二死1塁からツーランを浴びてしまい2失点。
7・8回に5番手石崎君がマウンドに上がり、150キロ以上の速球で2イニングをしっかりと抑えますが、なかなかホームが踏めない猛虎打線は、最終回に反撃を開始!大和君がセンターへヒット!代打原グッチがライト線へツーベースヒット!高山君が変化球を見極めてフォアボールで一死満塁!代打の西岡君がショートタイムリー内野安打で1点返しますが攻撃はここまで。阪神2対8DeNA。今カード2勝1敗で終わりました。

アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★
そりゃープロ初先発となれば誰でも緊張しますよ!
松田君は2回4安打3失点で降板しました。
初回を無失点で乗り切ったが、2回に1死一、二塁から2者連続の適時二塁打を浴びて3失点。
チームの大黒柱であるメッセンジャー君が出場選手登録を抹消。先発ローテの再編を迫られ、2軍で先発経験のある松田君に白羽の矢が当たりましたが、悔しいマウンドになりました。
この登板をどう生かすかかな〜
さてさて猛虎打線もこの日は沈黙!
切り替えていきましょう。
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★

画像はリリーフに上がってきた石崎君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:石崎 剛投手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月16日


場所: 佐藤薬品スタジアム









author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:47 | - | - |
▼ 虎!56勝45敗1分け
[ 8福留 ]

■2017/8/12 試合結果

対DeNA 16回戦 横浜

神 | 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 | 2
デ | 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 | 1

勝:マテオ7勝4敗0S
S:ドリス1勝3敗29S
敗:砂田1勝1敗0S
HR:福留ソロ12号、筒香ソロ17号
阪神:能見 - 岩崎 - 高橋 - 桑原 - マテオ - ドリス
DeNA:井納 - 田中健 - エスコバー - パットン - 山崎康 - 砂田

8/13の予告先発
神:松田 遼馬
ディ:濱口 遥大
─────────
“福留さまDAY”

もうさすがというしかないかな〜
誰か試合を決めてほしい〜両チームのベンチの願いが聞こえてくれるような投手戦でしたが、やはりこの男が決めてくれました!

横浜スタジアムで行われた対ベイスタース戦、初回猛虎打線はベイスタースの先発投手にタイミング合わず先制することが出来ません。
虎の先発能見君は、ランナーを出しながらも要所を抑え上々の立ち上がりを見せます。
しかし4回裏、低めのストレートをセンターバックスクリーン左に運ばれ1点を先制されてしまいます。
6回裏以降、岩崎君、高橋君、桑原君がベイスタース打線を抑え追加点を許しません。
8回表、西岡君がライト線ツーベースヒットで出塁すると、福留さまのピッチャー強襲のタイムリー内野安打で1点を返しついに同点。
最終回は互いに譲らずそのまま延長戦となった10回表、福留さまがレフトスタンドへ自身NPB通算250本塁打となる第12号ソロホームランを放ち勝ち越しを決めます。10回裏、マウンドに上がったドリスが抑えゲームセット!
延長戦を制しました!


アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆
メッセが抜けた先発投手陣の中、もう一人のベテラン能見君がコーナーを丁寧に突いて力投を見せてくました!
筒香選手の一発に負けてしまうのか・・・・
そんな暑い浜スタで応援する虎の願いをファインプレーを魅せながら、同点打を放ち、そして延長10回、試合を決める福留様の史上61人目の日本通算250号となる12号ソロで勝利を決める!
5番手マテオ君が7勝目のぼた餅、ドリス君が29セーブ目とまさに福留さまが呼び込んだ勝利でございました!
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月29日


場所: 阪神甲子園球場








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:49 | - | - |
▼ 虎!55勝45敗1分け
[ 21岩田 ]

■2017/8/11 試合結果

対DeNA 15回戦 横浜

神 | 0 1 3 0 3 0 1 0 0 | 8
デ | 0 0 0 0 1 0 0 0 0 | 1

勝:岩田2勝0敗0S
敗:石田4勝5敗0S
HR:中谷スリーラン13号、ロジャース ツーラン4号
阪神:岩田 - メンデス - 石崎
DeNA:石田 - 加賀 - 平田 - 三嶋

8/12の予告先発
神:能見 篤史
ディ:井納 翔一

───────────
“ランディーショックを振りはらえ”

悪い予感は的中してしまった!虎の大黒柱の離脱!だがその一抹の不安を復活の男が誓ってくれました!

猛虎打線は2回、無死3塁から6番鳥谷君が左中間タイムリーツーベースを放
ち先制すると3回、俊介君、ロジャース君を塁上に置き5番中谷君が左中間スタンドへ第13号スリーランホームラン!試合の序盤から主導権を握るとさらに勢い止まらず5回、3番大山君のタイムリーツーベース、4番ロジャース君の左中間への第4号ツーランホームランで7点にリードを広げベイスターズ先発投手をこの回途中でノックアウト!
虎の先発岩田君は3回まで危なげ無くノーヒットピッチング!5回にはタイムリーヒットで1点を失いますがベイスターズ打線にそれ以上の反撃を許さず7回3安打1失点と見事に先発の仕事を果たしました!
猛虎打線は7回、二死1・2塁から8番坂本君がしぶとくセンター前タイムリーヒットを放ち先発全員安打を記録!
岩田君のあとは1軍復帰のメンデス君、今季初登板の石崎君と繋ぎ8対1のゲームを締めくくりました!


アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆
岩ちゃんがナイスピッチング!
序盤から安定した投球で7回3安打1失点と力投。今季2勝目を手にしました。
大黒柱であるメッセンジャー君が右足を負傷。「右足の腓骨(ひこつ)骨折」で出場選手登録を抹消の大事件!おそらく今季は絶望でしょう。
ヒーローインタビューを受けた岩田君が言っていましたが、ランディが帰ってくるまで、しっかりみんな団結していきたいと力強く誓ってくれました!
いつまでも彼に頼っていてはいかんぞ猛虎投手陣!
藤浪君しかり、今日初登板の石崎君もしかり、若きエース級の投手が台頭無くして猛虎の浮上はあらず!
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩田 稔投手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪









author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:20 | - | - |
▼ 虎!54勝45敗1分け
[ 64桑原 ]

■2017/8/10 試合結果

対巨人 16回戦 東京ドーム

神 | 0 2 0 0 0 0 0 0 0 | 2
巨 | 0 0 0 0 1 1 0 3 x | 5

勝:マシソン3勝2敗2S
S:カミネロ1勝5敗20S
敗:マテオ6勝4敗0S
HR:長野ソロ12号
阪神:メッセンジャー - 桑原 - マテオ
巨人:内海 - 西村 - マシソン - カミネロ

8/11の予告先発
神:岩田 稔
ディ:石田 健大
──────────
“連敗よりも痛い降板“

巨人に3カード連続負け越しという結果以上に、メッセ君が心配でございます!

東京ドームでの対ジャイアンツ戦!虎の先発はメッセンジャー君です!
猛虎打線は序盤2回一死1・3塁から梅野君が三遊間を抜けるレフトにタイムリーを放ち先制します!
そして二死2・3塁から俊介君がライトへタイムリーを放ち2点目が入ります!先発メッセンジャー君は、3回までノーヒットで抑えましたが、5回にソロで1点返され、6回にはスリーベースから犠牲フライで同点に追いつかれてしまいます。
そして7回、メッセンジャー君が打球を足首に受けてしまい降板。
2番手桑原君が満塁のピンチもファーストゴロで抑えてピンチを脱出
しますが、3番手マテオ君が捕まってしまい逆転。最終回、逆転を狙う猛虎打線は反撃出来ずゲームセット。

アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★
右足首付近に受けて途中降板したメッセンジャー君
痛みをこらえようとジャンプするなど、もん絶した様子が心配です。
猛虎最強かつ最長の縦縞助っ人!大事に至らないことを願うだけですね〜
う〜ん巨人は苦手ですかい猛虎ナイン???
巨人若手選手にしてやられたようですが・・・連敗を喫するライバルとは思えないのですけどね〜
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★


画像は桑原君!
猛虎2017年MVPはほぼ手中に収めた男でございます!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:桑原 謙太朗投手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪









author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:29 | - | - |
▼ 虎!54勝44敗1分け
[ 8福留 ]

■2017/8/9 試合結果

対巨人 15回戦 東京ドーム

神 | 1 0 1 0 0 0 1 0 2 | 5
巨 | 0 0 0 0 0 1 3 0 0 | 4

勝:高橋5勝0敗1S
S:ドリス1勝3敗28S
敗:カミネロ1勝5敗19S
阪神:青柳 - 桑原 - 岩崎 - マテオ - 高橋 - ドリス
巨人:畠 - 田原 - 中川 - 西村 - カミネロ

8/10の予告先発
神:メッセンジャー
巨:内海 哲也
────────────
“お疲れ様でございます”

いや〜監督もしんどかった〜観戦している虎党もヒヤヒヤでした〜しかし一番のお疲れは福留さまでしょう!

東京ドームで巨人との第2戦目。虎の先発は青柳君です!
初回から猛虎打線は、福留さまがライト線へツーベースヒットを放つと、続
くロジャース君がセンターへ先制タイムリーヒットを放ち、1点先制します。続く3回表、高山君がスライダーを振り切って、レフト前ヒットを放つと、続く上本君の打席で、高山君が今季6個目の盗塁に成功。
またしても福留さまが、フルカウントからレフト線へタイムリーツーベースヒットで1点追加点を取ります。
その後7回裏で、ジャイアンツに逆転されるも、9回表、代打伊藤隼君のセンター前ヒットを皮切りに、本日大活躍の福留さまが右中間タイムリースリーベースヒットで同点に持ち込み、続くロジャース君が大きな当たりのレフト犠牲フライを放ち逆転に成功!
5対4でジャイアンツに勝利しました。
アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆
そりゃ〜足ももつれますはな〜
1点ビハインドの9回。1死から代打伊藤隼君が中前打で出塁すると、福留様は内角スライダーをつかまえ右中間を弾むと三塁へ激走!同点の適時三塁打とし、続くロジャース君の左犠飛で決勝のホームを踏みました!
最初にスタートを切った瞬間から、三塁打の影響で足がもつれたと苦笑いの福留様。この日は全5打席出塁し、3安打2打点の大活躍に我ら虎党も最敬礼でございます。
青柳君もナイスピッチングで復調!高橋君が無敗の5勝目で赤ヘルさんのマジック消滅。巨人ファンには申し訳ありませんが、今年の巨人に連敗しちゃ〜いけませんからね。カード勝ち越しといきましょう。
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月29日


場所: 阪神甲子園球場









author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:25 | - | - |
▼ 虎!53勝44敗1分け
[ 22球児 ]

■2017/8/8 試合結果

対巨人 14回戦 東京ドーム

神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 1 | 1
巨 | 1 1 4 0 0 0 0 0 x | 6

勝:マイコラス10勝5敗0S
敗:岩貞4勝9敗0S
HR:石川ソロ5号
阪神:岩貞 - 松田 - 藤川
巨人:マイコラス - 西村 - 田原

8/9の予告先発
神:青柳 晃洋
巨:畠 世周
──────────
“好投手は割り切れ“

確かにこの投手から1点を取って欲しかったけどね〜まあしょうがない。
カード勝ち越しを優先しましょう!

虎の先発岩貞君は課題の立ち上がりピリッとせず失点を重ねると、0対2で迎えた3回裏には5つの四球が絡み4失点。
4回7安打6失点の悔しいマウンドとなりました。
5回以降は松田君と球児君が2回ずつ無失点に抑えますが、猛虎打線は9回裏二死から途中出場の8番伊藤隼君のタイムリーで1点を返すのがやっと。
1対6で敗れ、引き分け挟んでの連勝は4でストップしました。

アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★
岩貞君は強制休養!藤浪君と交代かのようにファーム行きも致し方ないでしょう。どうやら巨人が苦手のようです!
そして猛虎打線もこの投手が苦手ですね〜切り替えていきましょう。
東京ドームで不発は消化不良!本日は一発攻勢の猛虎打線を期待したいものです。
また休養十分の先発投手にも!
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★


画像はビハインドでも黙々と投げ続ける球児さまです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤川 球児投手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪









author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:19 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1436
[ 68俊介 ]



“金本采配に思う”


2015年、猛虎の4番打者となった金本兄貴はフルイニング出場を全試合達成しかつ、40本塁打を打ってチームの優勝に貢献した。優勝後のインタビューで、ちょっとキツかったですというコメントが思い出される。

その金本流のマネジメントで、チームが勢いに乗ってきている。
先発メンバーから鳥谷君、上本君のレギュラー組を外すという積極的な休養または前向きな休養作戦が功を奏している。
夏場に入り、指揮官は大胆な休養作戦を採用。
福留さまは7月28日からの中日3連戦をすべてベンチスタート。故障明けの西岡君にも過度な負担をかけていない。上本君と鳥谷君は日曜日の休養で、試合のない月曜日とともに2連休を与えられる。
そのぶんサブとして俊介君や伊藤隼君が大活躍!
誰よりも試合に出場し続けることが大変であり、疲れがバッテイングに影響を与えるということを最も経験している指揮官ならではなのかもしれない!
簡単には赤ヘルさんを独走させまい!
休養十分で猛虎の長期ロードが続く!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:俊介 外野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月16日


場所:佐藤薬品スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:19 | - | - |
▼ 虎!53勝43敗1分け
[ 51伊藤隼 ]

■2017/8/6 試合結果

対ヤクルト 18回戦 京セラD大阪

ヤ | 0 1 0 3 0 0 0 0 1 | 5
神 | 0 0 2 0 1 0 3 0 x | 6

勝:岩崎2勝0敗0S
S:ドリス1勝3敗27S
敗:石山3勝5敗0S
HR:伊藤隼スリーラン2号、バレンティン ソロ23号、リベロ ツーラン2号
ヤクルト:石川 - 松岡 - 石山 - 近藤
阪神:能見 - 藤川 - 岩崎 - マテオ - ドリス

──────────
“同一カード3連勝“

どんぴしゃり采配で見事な逆転勝利!監督も痺れた3連勝です!


京セラドーム大阪で行われた対スワローズ戦、勝って同一カード3連勝したい
虎の先発は能見君です!
試合は2回表、守備のエラーが連続し1点を失い先制されてしまいます。
3回裏、初回にも安打を放った俊介君がライト線へツーベースヒットを放ち、この日スタメン起用の北條君はフォアボールを選ぶと、福留さまがライトへ2点タイムリーツーベースヒット!試合をひっくり返します。
4回表、制球が定まらない能見君は、二本の本塁打を許し3点を追加され4対2と逆転されてしまいます。
5回裏、梅野君のレフト線ツーベースヒットでチャンスを作ると、本日ここまでツーベースを2本の俊介君がレフト前タイムリーヒット!1点を追加し1点差まで詰め寄り、なんとか逆転したい猛虎打線はさらに7回裏、途中出場の鳥谷君が安打で出塁、続く本日猛打賞の俊介君が4打席4安打となるライト前ヒットを放ち一死1・2塁のチャンス!ここで代打登場の伊藤隼太君の一振りはセンターバックスクリーンへ飛び込む第2号逆転スリーランホームラン!6対4と逆転に成功。9回表、ドリス君が1点を失うもそれ以上の得点は与えずゲームセット!このカード見事3連勝しました!

アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆
初回からポロポロと守備が乱れて嫌な失点から始まった試合でしたが、結果的に伊藤隼君の代打逆転本塁打で同一カード3連勝を飾った金本猛虎。
貯金を再び「10」に戻し、広島のマジック点灯を阻止しました。
この日はスタメンを切り替えて代打で鳥谷君を起用するなど金本采配は大当たり。送った代打が逆転ホームランはさすがに監督も痺れた模様でしたな。
またまた1番で起用の俊介君は大当たり!
猛虎打線は逸材揃いであれば、守備固めで後半はいかに交代させていくかもこれからの戦略になっていきそうです。
3ヶ月ぶりのカード三連勝で赤ヘルさんのマジック点灯も阻止しました!
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆


画像は痺れる伊藤隼太君でございました!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:伊藤 隼太外野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年06月18日


場所: 阪神甲子園球場









author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:31 | - | - |
▼ 虎!52勝43敗1分け
[ 56松田 ]

■2017/8/5 試合結果

対ヤクルト 17回戦 京セラD大阪

ヤ | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0
神 | 1 1 0 0 2 0 0 0 x | 4

勝:松田1勝1敗0S
敗:小川5勝5敗0S
HR:福留ソロ11号
ヤクルト:小川 - 山本 - 中澤
阪神:秋山 - 松田 - 桑原 - 藤川 - 高橋 - ドリス

8/6の予告先発
ヤ:石川 雅規
神:能見 篤史

──────────
“猛虎が誇る中継ぎ陣”

今年の猛虎の強さは、この素晴らしい中継ぎ投手陣でしょう!アクシデントにもしっかり対応して見事な完封リレーとなりました。

京セラドームでの対スワローズ戦!虎の先発は秋山君です。
まずは初回、猛虎打線は二死走者無しから福留さまがライトスタンドへ第11号ソロを放ち先制します!
そして2回、一死1・3塁から坂本君がセカンドゴロの間に中谷君が生還し1点追加!5回にも、一死1・2塁のチャンスにパンダロジャース君がライトオーバーのツーベースヒットで2点追加しリードを広げます!
しかし先発の秋山君は3回2アウトから突然不調を訴えて降板。
この緊急事態に松田君がスクランブル登板からストレートで押し込みライトフライに抑えました。
以後、桑原君、球児さま、高橋君、ドリス君の継投がしっかりと実り勝利!

アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆
二桁勝利をかけた試合で緊急降板となった松山君!
大事に至らなければいいのですが・・・・シーズンはまだ終わっていないのでゆっくり完治してください
福留さま本塁打神話は継続中!
前日の完封メッセ劇場に続いて、猛虎中継ぎ投手陣における完封劇はお見事!松田君が緊急リリーフにも動じず、2回1/3を2安打無失点に抑え、今季24試合目のマウンドで初勝利おめでとう!
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆


画像は今季初勝利の松田君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:松田 遼馬投手(右)




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪









author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:20 | - | - |
▼ 虎!51勝43敗1分け
[ 54メッセンジャー ]

■2017/8/4 試合結果

対ヤクルト 16回戦 京セラD大阪

ヤ | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0
神 | 0 0 0 0 1 0 2 0 x | 3

勝:メッセンジャー11勝5敗0S
敗:ブキャナン5勝9敗0S
HR:中谷ツーラン12号
ヤクルト:ブキャナン - 松岡
阪神:メッセンジャー

8/5の予告先発
ヤ:小川 泰弘
神:秋山 拓巳
─────────
“お見事メッセDAY“

夏バテなんてなんのその!この時期完封勝利できる投手は猛虎ではこのお方しかいませんかね〜

京セラドームでヤクルトとの初戦。先発はメッセンジャー君です。
4回まで早いゲーム展開で両チーム得点はなかったものの、5回裏、鳥谷君が1ボール2ストライクからセンター前にヒットを放ち、1塁走者の中谷君が三塁へ進塁に、3塁への悪送球を誘い、その間に中谷君がホームへ生還。1点先制します。
続く7回裏、4番パンダロジャース君がライト線ギリギリのツーベースヒットを放つと、続く中谷君がレフトスタンドへ第12号ツーランホームランを放ち、2点追加点!
投げてはメッセンジャー君が9奪三振を取るなど好投を見せ、1点も許すことなく完封し3対0でヤクルトに勝利しました。
アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆
猛虎史上最強助っ人投手と言っていいメッセ君の見事な完封勝利!
この時期バテずにスンナリ完封してしまう体力が素晴らしい。特に秋山君や小野君には見習って欲しいナイスピッチングでした。
また、リズムがよければ野手のバットも一発で勝負を決めてくれます。
自力優勝が無くなった事ばかり捲し立てられた先日の同点劇でしたが、さよなら負けをしなかったリリーフ陣を休ませたことも大きな勝利となるメッセ君の意義あるピッチングでございました!
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆


画像は見事な完封勝利 メッセ君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪









author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:54 | - | - |
▼ 虎!50勝43敗1分け
[ 67岩崎 ]

■2017/8/3 試合結果

対広島 17回戦 マツダスタジアム

神 | 4 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 | 5
広 | 1 0 0 0 1 0 0 0 3 0 0 0 | 5

阪神:岩田 - 桑原 - マテオ - ドリス - 岩崎 - 高橋 - 松田
広島:九里 - ヘーゲンズ - ジャクソン - 佐藤 - 中崎 - 今村 - 一岡

8/4の予告先発
ヤ:ブキャナン
神:メッセンジャー
──────────
“意義ある引き分け”

アウェイで延長戦となっても今季初めての引き分けは勝利に等しいのではないでしょうか!

対カープ戦1勝1敗で迎えた3戦目、勝ってこのカードを勝ち越したい金本猛虎は初回、カープの先発投手を捉え、2死から福留さまが2塁打で出塁、ロジャース君のセンタータイムリーヒットで先制すると、中谷君、鳥谷君、大和君の連打で一気に3点を追加、猛虎打線が爆発し4対0と突き放します。
初回に援護点をもらった虎の先発岩田君は、1回裏、カープ打線に捕まり1点を返されるも2回裏以降リズムを取り戻し無失点に抑え、この日プロ通算1000投球回を達成!
4回表、スタメン起用の高山君が安打で出塁、続く上本君の左中間タイムリーツーベースヒットでさらに1点を追加し猛虎ペースで中盤へ!
5回裏、1点を返され5対2のまま最終回、4番手のドリス君がカープ打線に捕まり3失点、同点にされ延長戦に突入します。
5番手の岩崎君が素晴らしいピッチングを見せ、カープ打線を無失点に抑えるも、猛虎打線も決め手を欠きそのままゲームは引き分けとなりました。
アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△
最後まで試合を諦めないのが赤ヘルさんの伝統!さすがですよね〜しかし逆転勝利の赤ヘルさんのイメージは、昨年聞こえ始めた噂話じゃないか!そんな声が虎党から聞こえてくるようなマツダスタジアムでございました。
確かに最終回に追いつかれたドリス君は悔しいけれども、本人はいたって冷静なマウンドでした。そしてイニングまたぎでナイス継投の岩崎君がヒーロー!
さらに忘れないのは先発でカープ主力打者のタイミングを狂わせた岩田君の巧みな投球術にも着眼したいものです。
今後赤ヘルさんは、猛虎は簡単に逆転できない!接戦となると思えば猛虎戦に主力投手を投入し始めます。だからこそ今までカモにしていた他チームで苦戦も大いにあり得る。猛虎苦手意識を与えた大きな引き分けでしょう。
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△


画像は見事な心臓岩崎君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩崎 優投手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月29日


場所: 阪神甲子園球場









author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:23 | - | - |
▼ 虎!50勝43敗
[ 48ロジャース ]

■2017/8/2 試合結果

対広島 16回戦 マツダスタジアム

神 | 0 0 2 0 0 0 0 0 2 | 4
広 | 2 0 0 0 0 0 0 1 0 | 3

勝:高橋4勝0敗1S
S:ドリス1勝3敗26S
敗:今村1勝2敗19S
HR:福留ツーラン10号、菊池ツーラン11号、松山ソロ7号
阪神:小野 - 岩崎 - 高橋 - ドリス
広島:大瀬良 - 一岡 - 中崎 - 今村 - ヘーゲンズ

8/3の予告先発
神:岩田 稔
広:九里 亜蓮
──────────
“虎はまだまだ死なず“

まだまだ赤ヘルさんの独走は許しません!虎が鯉に牙は剥きませんが鯉に呑み込まれることはありえないように。


マツダスタジアムで行われた対カープ戦、1回裏虎の先発小野君は立ち上が
りに連打を許し、2点を先制されてしまいます。
追いつきたい猛虎打線は3回表、カープ先発投手から上本君がエラーで出塁し続く福留さまがジャストミート!ライト上段へ叩き込む第10号同点ツーランホームランでゲームを振り出しに!
2回表以降、リズムを取り戻した小野君はカープ打線を無失点に抑え味方の
援護を待ちます。
6回裏途中で2番手の岩崎君がマウンドに上がり、抜群の制球でカープ打線を抑えます。
8回裏、3番手の高橋君が一発を浴び1点勝ち越されてしまいますが、9回表に先頭打者の代打高山君が内野安打で出塁、上本君、福留さまがフォアボールを選ぶと、続くロジャース君が完璧に捉えた打球は値千金のレフトへ逆転2点タイムリーヒット!逆転に成功した猛虎は最終回に守護神ドリス君がマウンドへ上がり、無失点に抑えゲームセット!

アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆
虎の新4番打者パンダロジャース君はなかなか味のあるバッターだと評判でございます。
打席での迫力こそあまり感じられませんが、軸がぶれずに選球眼が抜群。
ストライクしか打たない日本球界にぴったりと専門家も好評価!
ナイスタイムリーでございました。
残念無念は小野君!試合はしっかり作っているのでとにかくまずは1勝でしょう。ナイスリリーフ岩崎君にも感謝!
赤ヘルさんにそう簡単にマジックは点灯させまい猛虎ナイン!
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆


画像はロジャース君といきたいのですが〜ごめんなさい。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:タイガースガールズ




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月29日


場所: 阪神甲子園球場









author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:35 | - | - |
▼ 虎!49勝43敗
[ 00上本 ]

■2017/8/1 試合結果

対広島 15回戦 マツダスタジアム

神 | 0 0 0 0 2 0 1 0 0 | 3
広 | 3 0 0 1 0 0 0 0 x | 4

勝:野村7勝4敗0S
S:今村1勝1敗19S
敗:岩貞4勝8敗0S
HR:上本ソロ6号
阪神:岩貞 - 岩崎 - 松田 - 高橋 - マテオ
広島:野村 - 中田 - 中崎 - 今村

8/2の予告先発
神:小野 泰己
広:大瀬良 大地
───────────
“こんな幕切れか“

う〜んなんとも言えない敗因?かなあ。
ランニングホームランあり、守備妨害ありとちぐはぐとは言いませんが、スッキリ勝ちたいものです。


マツダスタジアムでカープとの初戦。虎の先発は岩貞君です。
試合は1回の裏からカープに3点を先制され、4回にも1点の追加点を許してしまう苦しい展開に。
しかし猛虎打線は5回の表、坂本君がサード内野安打を放つと、続く代打大山君が初球からレフト前ヒットを放ち、続く西岡君も変化球を上手くバットに乗せ、センター前ヒットで無死満塁のチャンス!そして上本君の犠牲フライで1点還すと、続く福留さまが1ボール2ストライクからレフト前タイムリーヒッ
トを放ち、2点を還します。更に7回、上本君が2ボール1ストライクから第6号レフトランニングホームランを放ち、1点差まで詰め寄りましたが、その
後同点ランナーのチャンスを作るも、得点ならず、カープに3対4で負けました。
アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★
なにやらストレスが溜まる試合でございました。
岩貞君も初回から制球定まらず・・・・
猛虎打線も焦りがあるのかな〜金本采配にも・・・・
中谷君のつなぐ四球を選んだ後に初球を鳥谷君があえなく内野ゴロ。
1点差の場面で中谷君の送りバント失敗
上本君の三振守備妨害で試合終了・・・・こんな幕切れ見たことありませんよね〜
きっちり勝っていきたいところです!
焦るな〜猛虎ナイン!
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★


画像はランニングホームラン上本君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪









author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1435
[ 68俊介 ]


“赤ヘルを討て”

真っ赤に染まるアウェイマツダスタジアムに乗り込む猛虎!
今日からの赤ヘルさんとのカードに猛虎が挑む!
離脱していたマテオ君、そしてあのベテラン安藤君の昇格の声まで聞こえてきました!
暑い広島で猛虎ナインが躍動してくれることを信じて!
そしてここ最近4試合連続で1番に起用された俊介君が絶好調!
1番に座った4試合で18打数7安打、4打点。いつの間にか脅威の1番打者に成長しています。マツダでの活躍を期待しましょう!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:俊介 外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月16日


場所:佐藤薬品スタジアム





author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:20 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。