アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 猛虎かく勝てり929
[ 2北條 ]




“キャンプMVP”

今年の春季キャンプの特徴は、来賓の顔ぶれが豪華になりました。
それだけ実績のある大物選手が引退した昨シーズンだったのかもしれません。
さて、今年は猛虎に話題の人物が登場しました。
掛布雅之GM付育成&打撃コーディネーター!略してDCでございます。
若虎達がオギャーって生まれる前から縦縞で活躍していた伝説の打者
だからかもしれません。
そのDCが安芸キャンプのMVPに2年目の北條史也君を選びました。
昨年の秋季キャンプから指導。成長を感じているようで、まさに『打てる

ショート』と太鼓判を押しました。

ステップを狭くし、膝を柔らかく使う「ヒゲダンス打法」を北條君にレクチャーしたDC。

キャンプ最後の練習試合、四国IL高知戦では、1点ビハインドの九回2死満塁の
チャンスに、同点適時打を放つ勝負強さも魅せました。
練習試合6試合にフル出場。打率2割8分6厘、打点4と結果を残した北條君。
どんなスイングをするのか、一度見てみたいものでございます。

若虎の底上げにグラウンドに立ち続け、フル稼働した掛布DC!
沖縄・宜野座、高知・安芸の両キャンプを飛び回った一ヶ月!
安芸組では毎朝6時半の早朝練習にも参加するなど、今年は随分と違った春を
迎えていますね。

あとは掛布チルドレン達の活躍を期待するのみでございます(#^.^#)

北條君の画像は無いのでトラッキーです(#^.^#)

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年06月01日

 
場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2014
[ 4上本 ]






“春季キャンプ打ち上げ”

あっという間に宜野座キャンプが終了いたしましたネ!
最後は全体で声を出しながらグラウンドをランニング。
その後に選手会長の上本君が
「最後に和田監督を胴上げできるように戦っていきます。
温かい応援よろしくお願いします」と手締めのあいさつ。
一本締めで打ち上げました。

なななんと〜和田監督は80点をあげられるとキャンプを総括。
キャンプMVPはなななんと〜新井のお兄ちゃんが受賞で
ございます(#^.^#)
アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様の総括は
いかがでしたか〜今年の春季キャンプは?

小生は来月のハマスタが今年の初生観戦でございます。
やはりワクワクしてまいりました(#^.^#)

画像は選手会長上本君でございます!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日

 
場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:10 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2014
[ 新井 ]







“どうやら沖縄は65点”

4番の座はおろか、スタメンからも危ぶまれ、代打要員構想まで
露骨にしていた和田監督構想でしたが、少なくてもこの沖縄では、
一番元気だったのが新井サンでした。
例の如く手のひらを返すような采配をするのか?

韓国LG戦は先発が能見君、二番手メッセ君が安定感を魅せてアピール

そして打者では2安打をマークした新井サンでございました。
第1打席で中前打を放つと、2打席目は左前に。これにより紅白戦を
含む実戦4試合で11打数9安打。打率は驚異の8割1分8厘となりました。
宜野座キャンプは本日で打ち上げ!
監督期待のゴメス君の快音はお預け・・・想定外の新井サンがキャンプ
MVPに選ばれるのか?
呉 昇桓君実戦登場!やはり球が速いですね〜安藤君の若い時の
ピッチングにも似ているかな〜かなりの本気モードで貫録の三振ショーを
魅せてくれました。

画像は好調新井サンです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日

 
場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2014
[ 13榎田 ]





“宜野座キャンプあくまで調整”

先発ローテーション入りを狙う男が、ようやく本来の力を発揮しました。

オープン戦初先発の榎田君。ガンちゃんとともにもう一つ結果が
残せなかっただけに緊張感を感じるマウンドです。
しかし多彩な球種で両サイドをついて、安定した立ち上がりを見せました。
四回は外野の前にポトリと落ちる不運な安打もあり、一死から3連打。
満塁を迎えましたが、次打者にはシュートを低めに制球し、一ゴロ併殺で
切り抜けました。
四回無失点も6安打という内容に反省も残りましたが、被安打はすべて
早いカウント。
試行錯誤の結果で、特に気にする必要はないとの本人コメントです。

22日の広島戦は、秋山君が四回無失点と好投しました。負けじと、
榎田君もアピールで先発枠を争います。
まだまだ2月だから、今の時期に絶好調を求めず、今は調整の時期と
解釈すべきなのでしょうか?西岡君も状態が良くなってきました。
ゴメス君は今だベールを脱がず、元気な声が聞こえてくるのは安芸ばかり。

今調子がいいとシーズンに入る開幕に影響が出ると前向きにとらえて
いきましょう(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年09月15日

 
場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 虎(・.・;)オープン戦1敗1分け
[ 8福留 ]





■2014/2/23 試合結果

対中日 オープン戦 北谷

神|000 200 000|2
中|000 040 00x|4

神:榎田-小嶋-金田-玉置
中:岡田-若松-小川-朝倉-雄太-田島

――――――
“ジレンマすら感じる猛虎”

懐かしき北谷でのオープン戦!
谷繁監督のサングラス越しのニンマリした表情が試合結果を
物語っていました。
虎の先発の榎田君は6安打を浴びながらも、四回を無失点に
抑えました。
先発枠入りへ、結果が求められる立場だっただけに、本人も
含めて中西コーチもホットしたのでは・・・・
しかし今年の和田構想は本当に綻び初めているのか・・・・
この日実戦デビューを予定した4番候補が出場できず、
お預けだらけで予定が遅れるばかりでしょうか?
まだまだオープン戦がありますが、紅白戦とてゴメス君の快音は
聴かれずじまいで沖縄キャンプは終わってしまうのでしょうか・・・・
気のせいでしょうか〜今年の春季キャンプのメディア情報は
沖縄よりも安芸の話題の方が明るく、かつ話題数も分かち合い
ながら掲載されています。
中日さんとのオープン戦と安芸での練習試合の話題とですね。

画像はマルチ安打で4番を狙う、福留君でございます。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日

 
場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎(#^.^#)オープン戦1分け
[ 27秋山 ]



■2014/2/22 試合結果

対広島 オープン戦 沖縄

神|001 100 000|2
広|100 000 001|2

神:岩田-秋山-岩本
広:大瀬良-篠田-ミコライオ-フィリップス-中田-一岡

――――――

“好調キープ”

何やら赤ヘルさんの大物ルーキーに話題を独占されたオープン戦でしたが
若虎も負けじと結果を残してくれました。
虎の先発ガンちゃん岩田君は相変わらず立ち上がりが不安を残しましたが、
五回から登板した秋山君が四回1安打無失点の好投。前回の練習試合
DeNA戦でも三回無失点と結果を残しています(#^.^#)好調をキープですね。
そして野手では隼太伊藤君が二回に広島のルーキー大瀬良投手から
チーム唯一となる右前打を放つと、最終回にも一岡投手から中前打を記録。
先日の練習試合楽天戦で本塁打を放つなど、開幕1軍へ猛アピールを
続けています!

また、安芸ではドラフト6位岩崎優君が、韓国・高陽との練習試合に先発し、
三回無安打無失点に抑える好投!
ボールを低めに集め、コーナーを突いた投球で、4奪三振。走者も失策で
出した1人のみと、打者を寄せ付けませんでした。
初登板の西武との練習試合でも三回を無安打6奪三振無失点。
これで6イニング無安打と、まだプロで安打を許していない快投を継続しています。
沖縄キャンプリポートでは、キタイガースなんてコーナーがありますが、
この日は上田さんが猛虎のベテラン安藤君と加藤君をインタビュー(#^.^#)
二人ともマイペースな仕上がりで・・・むしろ沖縄よりも充実した調整が
できているのかもしれません(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:秋山 拓巳投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄北谷運動公園野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:16 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2014
[ 新井 ]







“静かなるドヤ顔伝説”

和田妄想を吹き飛ばせ!
久しぶりにこの男の静かなるドヤ顔を拝見いたしました。

新井サンが紅白戦で3安打3打点と大爆発しました。
まずはエース能見君からタイムリーを放つと、藤浪君からもヒット。
さらに新ストッパー呉昇桓君からは特大2ランと猛虎が誇る主力投手を
打ち砕きました。
おいおい〜味方のエースを打ち砕くなんてほんまにマイペースな
新井サンでございます。

下半身のパワーを最大限に生かす“内股打法”で確実性も、
飛距離もアップ。調整が遅れ気味のゴメス君を尻目に、
4番レースを快走中!

和田妄想をバットで打ち砕けるか!

30本塁打をノルマにした今季は新打法に取り組んでいるそうな。
両足のつま先を内側に向け、下半身から生まれたパワーを逃がさない。
それを最小限の動きで最大限にバットへと伝える。
軽く振ったように見えて、打球が伸びていくのが特長とか。

今シーズンはこのドヤ顔がたくさん観られますことを願いまして(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月02日

 
場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2014
[ 32新井良 ]





“役者が揃い踏み”

紅白戦も豪華キャストが揃ってきました。
そして猛虎野手陣のレギュラー争いが過熱でございます。
火付け役となったのが、やはり打球の違いを見せつけてくれた良太新井君でしょう。
あそこまで飛ばすのはこれ天性としか言いようがありません(^O^)
メッセンジャー君や藤浪君、能見君の先発ローテ陣が登場!
物凄い投球が観られたと思いきや、歳内君ドンマイのめった打ち!
とにかくボールがベルトより上!打球が全部外野手の頭を越えています。
いやはや隼太、一成コンビが好調です。そして清水、梅野、小宮山の
若虎捕手争いも過熱。

そして最後は呉 昇桓君が登場でしたが、絶好調の新井サンがホームランの
おまけつき?

やはり新井兄弟のパンチ力は魅力ですね〜


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年09月15日

 
場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2014
[ 0大和 ]





“チームプレーの大切さ”

昨年の王者楽天との練習試合!今にして思えば、昨春宜野座で見た
練習試合では、楽天の圧勝された記憶がありますね。目の前に
三木谷オーナーが座っていたのも良き思いででございます。

さて、元気な若虎が目立ちます。とてもいいことだと思います。
しかし個人プレーが良くても、息が合わねば守備が乱れ、好調な野手が
ヒットを量産しても、打線が繋がらねば得点になりません。
投手が一人で踏ん張るにも限界があり、しっかり守ってもらえねば投球
リズムが崩れます。
また、落ちる球打者を三振に斬っても、捕球をしっかりしてもらわねば、
ランナーは進塁してしまい、打者ですら降り逃げられてしまう。
本当に強いチームとは、そんな苦い経験を積んだ選手がたくさんいる
チームでございましょう。
両チームの監督を歴任した野村克也氏が見つめる中、元阪神の
星野監督率いる王者楽天の胸を借りたのは、選手、コーチとして
仕えた和田監督率いる猛虎!
しかし21世紀に先に日本一を経験したのは楽天さんですね!
小嶋君と二神君の左右の両雄!期待され続けて伸び悩む。
フォームも入団当時と変わってきましたが、このキャンプでは
踏ん張れるような粘りのある投手に成長しているかな〜

星野さんは練習試合とて厳しい顔で選手を監視していますね。
さすが闘将です。
打ってよし、守ってよし、走ってよしの大和君は成長し続けている
のでしょう。
高城コーチの評価も上がります。

画像は大和君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大和外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月15日

 
場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2014
[ 森田 ]






“良きも悪きも”

今年の春季キャンプのここまでの印象を一言で延べれば、
“良きも悪きも話題性の多いキャンプ”かな〜

インフルエンザでの欠場、本命助っ人の遅延参加!新守護神の
投球フォームに待った!
ドラフトルーキーの出遅れ参加、主力選手の離脱・・・・
毎年起こりうる想定内の出来事かもしれませんが、今年は現地に
行っていないこともあり、気のせいか、あまりにも残念な話題が
多いような気がしてなりません。
大げさすぎるようなプラス思考のニュースが少なくないですかな〜
和田監督様。
確かに昨年は藤浪効果があったかもしれませんが。
それにしてもこの日若き中継ぎ投手として期待の松田君が
早退等々、今年もシーズンに入ってから、やり繰りに追われる
首脳陣の姿が目に浮かんでくるようでございます。

今回の春季キャンプのMVPは誰でしょうね〜なんて先の事
かもしれませんが、もう既に第三クールですからキャンプ
打ち上げはもう来週でございます。
なんだかベストメンバーが揃わないまま終了してしまいそうな
予感すら感じる今日この頃。
マイナス思考はやめましょう。

若虎達が元気でなにより!藤浪君、そして梅野君!今成、森田
コンビも元気溌剌、二神君と秋山君はキャンプエースの汚名を
返上すべし!選手会長上本君はもっと元気に目立っても
いいかな〜(#^.^#)中谷君は伸び悩み〜
元気出してネ筒井君、榎田君、岩田君ってとこでしょう(#^.^#)

画像は一塁のレギュラーを奪い去れ!森田君です(#^.^#)





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:森田 一成内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日

 
場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2014
[ 27秋山 ]




“第4の投手争い”

16日の練習試合DeNA戦に先発したのは秋山君です。ブランコ選手と、
お久しぶりだね〜ひろしバルディリス選手、梶谷選手ら主力がズラリと
並ぶ強力打線を相手に三回を無失点に封じる好投を魅せました
特に4番打者ブランコ選手には気後れすることなく直球勝負!
先発陣が整わない状況で「第4の男」に名乗り出ました。


初回、立ち上がりからDeNA打線に攻められた秋山君。1死二塁。
梶谷選手を球威のある直球で見逃し三振に抑え、迎えるは強打者
ブランコ選手。逃げずに、ストライクゾーンをフルに使い、追い込んで
から三ゴロに引っ掛けさせました。

二回は3者凡退。三回は二塁まで進まれましたが山崎選手を
外角直球で見逃し三振に抑えて力投で締めた秋山君。

混迷する先発争いは、開幕ローテーションが確定しているのは
能見君、メッセンジャー君、そして藤浪君の3人。有力候補の榎田君、
岩田君が前日の紅白戦で失点し、筒井君や鶴君も結果を出せず
足踏み状態だけに、後に投げた岩本君と秋山君が空席を奪い取る
勢いでございます(#^.^#)
少し投球フォームも上から投げ下ろすような感じに変わったような気がいたしますね!


今年の活躍に期待いたします!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:秋山 拓巳投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日

 
場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:10 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2014
[ 45清水 ]






“第三クール終了”

昨年負け越したベイさんとの練習試合!
なんだかジャニーズみたいな選手が多いですね〜ベイさんは・・・・
虎の先発は秋山君!髪型が変わったと思いきや、投球フォームも
変わりましたね〜しかし内容は悪くなく、ストレートも走っていました。
二番手岩本君は冷や冷やの投球ですが、なんとか持ちこたえるも、
三番手の歳内君が独り相撲で逆転負け。
野手では緒方君、そして清水君が光っていました!

画像はその清水君です!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:清水 誉捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日

 
場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:19 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2014
[ 01鳥谷 ]







“紅白戦はいいですね”

久しぶりの週末晴天の宜野座にて、紅白戦が行われました。
イイですね〜猛虎ナインがたくさん観られて〜(#^.^#)来年は是非とも紅白戦を
観に行きたいと思います。
お久しぶりに解説登場有田氏、そして掛布DCのジョイントでございます。
なかなか面白い解説ですね〜有田氏は特にわかっているなら教えてあげて
くださいよ〜っていつも思うのですよ〜今成君のキャッチボールの悪さとか、
小宮山君のキャッチングの悪さとかね・・・・
掛布様もなかなか鋭い指摘を連発!そしてさっそく影響を受けた男が結果を
残しました。

鳥谷君が紅白戦で松田君から右翼席深くに本塁打を放ちました。
打撃指導役の掛布氏やOBの金本氏に下半身の使い方を指導され、早々に
紅白戦でトライ!
確かに打撃フォームの足が大きく上がる昨年までのフォームから変わって
おります。
このフォーム改造が効を奏して本塁打量産につながるのか?
新人梅野君にも本塁打が出る等、新しい若虎の台頭が、猛虎を刷新します(#^.^#)
まあ打たれた投手がドラ1ルーキー岩貞君でしたけどね〜この二人のバッテリーが
今シーズン勝利を挙げることができるかも注目です。


画像はフォーム改造の鳥谷君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月30日

 
場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2014
[ 49今成 ]





“初実戦は引き分け”

週末は雪に見舞われる東京!そして足留めをくらい引きこもり状態で
ストレスが溜まるばかりでございます(#^.^#)
そして沖縄とて雨に見舞われ実戦が遅れていますね〜心配になってきます。
もし今年沖縄へ行っていたらもっとストレスが溜まっていたでしょう(#^.^#)

さて、春季キャンプ初実戦は、サムスンとの練習試合を行いました。
先発陣確立が課題のチームでドラフト最上位入団の候補3投手が明暗を
分けました。
5年目の二神君は三回無失点。
一方、救援からの転向を目指す筒井君は三回2失点。
そして3失点の鶴君はブルペンエースを自ら証明するような内容になって
しまいました。
中西投手コーチもご立腹ですね。
投手陣は順調な仕上がりを見せてくれていましたが、やはり実戦になると
勝手が違うようです。
試合は前半から完全なサムソンペース!五回に今成君のソロで反撃を
開始するも、結局九回まで敗色ムードで、かろうじて森田君の
タイムリー等で同点に追いつき試合終了となりました。
メディアは厳しい表情の掛布DCばかりを写しておりました(#^.^#)

画像は三塁レギュラーに大前進!今成君でございます。
この時ばかりは掛布DCもニンマリでしたね〜ナイスバッティング!
こりゃ〜新井兄弟の三塁と一塁のポジションを、左の今成君と森田君が
奪う勢いじゃないですか(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:今成 亮太捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月15日

 
場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2014
[ 46鶴 ]





“第三クールスタート”

今年の沖縄は雨に呪われてますね〜そして東京は雪でございます。
また今週末は足止め食らいそうで憂鬱です。

さて、右肘関節炎で沖縄・宜野座キャンプを離脱していた西岡君が
チームに再合流しました。ウオーミングアップから本隊とともに行い、
キャッチボールを実施。ゴロ捕球でスローイングしたほか、ティー打撃も
行うなど回復は順調そうです。
ゴメス君も合流、そして安芸からはおとぼけルーキーである
ドラフト1位岩貞君も高知・安芸から沖縄入り。早々ブルペンにて投球を披露。
この日の練習試合に登板予定でしたが、雨天中止とあって実戦投球はお預け。
15日の紅白戦に登板し、首脳陣にアピールする予定です。
徐々に役者が揃って、ホットしている和田監督。そしてスーツ姿で取材に
くるのはついこのあいだまで活躍していた名選手ばかり。
そう考えますと、スーパースターが毎年出現せねばいけませんね〜
縦縞から(#^.^#)

さて、本日の画像はルーキーには先発ローテは渡しません!
結婚を機に一層の飛躍を誓う恩返し鶴君です(#^.^#)調子良さそうですネ!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鶴 直人投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日

 
場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:20 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2014
[ 14能見 ]







“投手陣は万全”

どうやらブルペンはとても充実しているようです(#^.^#)
第二クールを視察した坂井オーナーが、左右の両エースに感激されたのでしょう。

迫力違う!気迫凄い!虎総帥、藤浪&能見に腰抜かした〜という感想を
のこされました。

力強くて迫力があり、貫禄が出てきたと評したのは藤浪君です。
うなりを上げる剛球!カットボールやチェンジアップなどキレ味抜群の変化球。
小雨がぱらつくブルペンで見届けた56球に、総帥はありとあらゆる賛辞を並べました。


坂井オーナーの表情をほころばせたのは、藤浪君だけではありません。
左のエース能見君もです。
すごい気迫でほぼ150球に圧倒されるものを感じたとか。
しかもオール真っすぐで、球団トップを“お・も・て・な・し”。
中止となった練習試合・日本ハム戦を楽しみにしていたオーナーに対し、
両者の熱投は最高の手土産となったようですね(#^.^#)

ムッシュ吉田氏も投手は心配していないと解説をしてくれている猛虎投手陣。
呉 昇桓君も加わって、奇跡のJFKのような無敵のリレーが形成できるのか・・・
これからの実戦登板も楽しみです。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:能見 篤史投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年05月06日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:22 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2014
[ キャラクターグッズ ]








“ようこそ阪神タイガースへ”

お待ちしていましたよ〜ゴメちゃんことマウロ・ゴメス君の入団会見が
行われました。
本人がついに日本に来れてうれしい気持ちでいっぱいですと語って
いるくらい、待ちわびてしまいましたね。
一番ホットしているのは和田監督かもしれませんが(#^.^#)
自身のセールスポイントは、パワーがあることと、守備でも少し見せて
いきたし。
守備の少しというのがやけに気になりますが(#^.^#)
宜野座登場早々にティーバッテイングを披露。
この日は生憎の雨模様で練習試合も中止とあって、残念ながら
シート打撃はお預けでしたが、第一印象は存在感のある強面の
打者だな〜って感じですね。燕のバレンティン選手タイプかな〜
とにかく今年の和田猛虎の行く末は、このゴメちゃんが4番打者として
活躍できるかと言っても過言ではないでしょう。
お久しぶり解説登場のムッシュ吉田氏も、投手は全然心配していない
ような発言でございました。

第三クールはゴメちゃんに熱視線でございます(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年06月01日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2014
[ 45清水 ]




“お恥ずかしいかぎりですが”

本日の沖縄は雨模様!ドーム内で気持ちのいい打球音が鳴り響いておりました。
さてさて波乱含み?の2014沖縄キャンプにこの日は金本様が乱入のおまけつき。
インフルエンザが猛威を振るいましたが、やっとこさ、全員復帰
お待たせの4番候補ゴメス君も無事来日
呉 昇桓君の投球フォームが二段投法ではないかと物議をかまし
毎日様々な話題に事欠けない和田猛虎でございます(#^.^#)
そして手前味噌で申し訳ありませんが・・・
本日スカイAの猛虎キャンプリポートにて、小生が送りました解説の上田次郎さん
への質問メールが紹介されました(#^.^#)
アナフレ猛虎会で投稿したのですが、“アナフレ”はカットされていたのは心外
でしたが、メルマガご購読者の皆々様、お恥ずかしい限りでございます。
内容はあと一人でノーヒットノーランを逃した上田投手への当時のエピソードと、
今年の猛虎投手陣からノーヒットノーランを達成する投手が出現することを楽しみに!

との質問でございます(#^.^#)
今年は沖縄に行っていませんが、なにやらコメントだけでも紹介していただき
有難うございました。これに懲りずに辛口コメントを調子にのって送ってみよう
かな〜和田監督宛てにネ!

さて、本日の画像はルーキー梅野君の評価が上がり、大焦りの清水君で
ございます。
捕手の層が厚くなった今年の正捕手争いも楽しみです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:清水 誉捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:24 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2014
[ 0大和 ]





“シート打撃での明暗”

本日の宜野座の解説は、お久しぶりだね岡田さんでございます。
相変わらずのネ〜まあネ〜でもネ〜そういう意味では〜・・・・
岡田節は健在でございます(#^.^#)

雨天の中シート打撃が行われました。
好調だったのは大和君です。岩田君の直球を完璧にとらえて
左中間二塁打を放つと、榎田君からはライナーで右前に運びました。
この日は2打数2安打。今季はミートの正確さが向上し、力強い
打球も増えているそうな。関川打撃コーチも高評価です。
解説の岡田氏は、大和がセカンドなら鉄壁の二遊間なのにな〜と
相変わらず監督になったような発言も(#^.^#)
その分岩田君の状態が気がかりでございます。とにかくボールが
高めに浮いて、持ち球であったスライダーの曲がりも少なく、
復活にかけるシーズンに不安の残る内容でございます。
その分新人梅野君のスイングの良さも評価。そして今季一番の
戦力として、高代コーチの名前を挙げているのも面白い解説でございました。
三塁コーチは難しいものですな。

画像は元気一杯の大和君でございます(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大和内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月15日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:15 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2014
[ 福原 ]







“ブルペンコーチ昇格”
 
東京は記録的な降雪となりました!皆様いかがお過ごしでしたか(#^.^#)
同じ日本とは思えない沖縄キャンプでは、本日毎年恒例の野球教室が
行われました。

そして午前中に行われたバントシフトの練習では、2年目緒方君ら
若手外野陣がバントミスを連発。これには和田監督もご立腹!
インフルエンザが猛威を振るい、西岡君も離脱するなど、そろそろ
フラストレーションが爆発でしょうか?

さて、本日はブルペンで異変が?
自身のメニューを終えたあとに、居残って若手投手陣の投球に
アドバイスをしていたのは、福原特命コーチでございます。
やはり実績と経験を備えた先輩からのアドバイスは、若虎達には
かなり効く特効薬のようですね〜こりゃ〜猛虎の裏番長と呼ばせて
もらいましょうか(#^.^#)

本日の週末は沖縄のメルマガご購読者様から生観戦リポートを
いただきました。

梅野君と清水君、そして小宮山君の若虎捕手が仲良く並んでの
打撃練習を観察!
一番打球がよかったのは、期待の梅野君だそうです。
また、岡田元監督が似合わない白サングラスで登場したとやら・・・・(#^.^#)
なんだかゲストの方が豪華な感じがする今年のキャンプですね(#^.^#)

画像は裏番長!福原様でございます(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福原 忍投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2014
[ 51伊藤隼 ]






“クローザーブルペン登場”
 
新守護神、呉昇桓君が初めてブルペン入りしました。
多くの報道陣、評論家が見守る中、変化球も交え約60球。
小生の第一印象は、あれ〜随分変則投法だな・・・・・
その他諸々ありますが、企業秘密ということで(#^.^#)今回は語らず。
和田監督の期待を一身に背負っての活躍を期待しませう!

本日の画像は成長著しい隼太伊藤君です。
23スイングで4本の柵越えを記録し、すべて左翼方向に飛ばしました。
通常メニュー終了後は宜野座ドームに移動。マシン打撃を行ったあと、
オマリー打撃コーチ補佐が投げる球を入念に打ち込み、終わると再び
打撃マシンと向き合うスケジュール。バットを置いたのは午後6時20分
だったとか。まるで鳥谷君のような練習の虫となった隼太君は、
とにかく顔つきまで変わった春を迎えていますネ!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:伊藤 隼太外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:15 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2014
[ 8福留 ]






“第一クール終了”

和田猛虎の春季キャンプ第一クールが終了した。
1年間戦う体力がついているのだろうか?
メルマガ御購読者様のご感想は?
いまだに到着しない頼みの4番打者が不在
沖縄に雪でも降らせるような鳥谷君のリタイヤ・・・・
驚くことばかりの第一クールでございましたが、若虎は茶髪で
いっぱいで楽しそうなキャンプですよね。

しかしダブルリョウタは元気一杯!そして西岡君と福留君に緊張感を
感じられること。そしてエース能見君や福原君が仕上がり良好な
ところが救いでしょうか。
そしてベールを脱ぐのかクローザーの呉 昇桓君がどんなピッチングを
するかが楽しみです。
さて、第1クール最終日に福留君が宜野座を盛り上げてくれました。
全体練習が終了後の居残り特打です。
和田監督が目を丸くするなか288スイングで51発!
通常のフリー打撃とあわせて60発。
みずから福留君への直接指導もした優柔不断な和田監督のことですから、
やっぱり四番は福留君だな〜なんて言い始めますよそのうちに。
ゴメス君は怒るでしょうね〜




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年09月15日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:14 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2014
[ 14能見 ]




“そりゃ〜雪も降るよ”

鉄人も人の子!
フルイニングはおろか、連続無休記録が止まった!こりゃ〜
東京にも雪が降りますよネ!
鳥谷君と藤井君の男前コンビがダウンした宜野座第一クール最終日!
発熱による体調不良で、読谷村内の宿舎で静養されました(#^.^#)
2年連続フルイニング出場中の「新鉄人」でもある主将が、まさかの
リタイア1号となりましたが、あの練習の虫が休むのですから、
よほど悪い風邪をもらったのでは(#^.^#)
本日はキャンプ休日でございますから、ゆっくり休んでください(#^.^#)
いやはや選手以上にスーツ姿のOBが豪華な事に驚かされます。
皆勤賞は桧山様。侍ジャパン小久保監督、この日は髭武者下柳君や、
燕引退の宮本氏まで揃い踏み。
年月を感じてしまいますね〜はやく解説者になってくださいな。

能見君が元気そうでなによりでございました。
この日のキタイガースは隼太伊藤君です。3年目とあってプロらしさが
出てきたのかな〜
いい顏付になっています。今年はライトの守備で100試合以上3割を公言。
これは完全に福留君への挑戦状でございます。
今年のブレークに期待しませう(#^.^#)

画像はエース能見君でした。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:能見 篤史投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年06月01日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:32 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2014
[ 32新井良 ]






“ダブルリョウタに期待する”

昨年の宜野座キャンプの監督選出MVPは良太新井君でございました。
今年の宜野座の元気印は、どうやらダブルリョウタ君のようです(#^.^#)

いまだに4番打者が宜野座に合流できず延期がきまり、監督の悩みは
誰を一番打者にするか・・・・・
沖縄在住の同志の情報によりますと、昨年の影響か?宜野座のファンの
集まりに勢いがないようでございます。
そうでしょうね〜ドラフト上位ルーキーの話題無・・・
4番打者候補不在・・・・
監督の期待は緒方君等のスーパーサブ・・・・
別に彼らがどうこうではありません。それとも他球団スパイへのトピックスの
カモフラージュでしょうか?いえいえそんな役者はいらっしゃいませんね。

そんな寒空が続く宜野座でも、元気印は良太新井君と亮太今成君でございます。
互いに三塁手争いの真っ最中ではありませんか。
長打を期待するなら良太君。バットコントロールの素晴らしさでは亮太君
だというのが下馬評でございます。
但し、二人はクリーンナップ構想からは外れていますね。
そうそう監督の期待はとにかくクリーンナップを囲む6番、7番打者や1番2番
打者のようですから。

とにかく二人のブレークを期待するしかありません(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄北谷運動公園野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2014
[ 01鳥谷 ]






“貫録すら感じる男”

この男の顔つきが今年は違うな〜小生のキャンプリポートの第一印象です。
キャプテン鳥谷君が初のランチ特打で快音を連発し、64スイングで15本の
サク越えでヒット性の当たりは42本。ワールド・ベースボール・クラシックの
ために早めに調整した昨季我らが
キャンプ2日目にして、鳥谷君が早くも絶好調です!
ランチ特打の初球の行方は右翼席。そこから64スイングでほとんどが
ライナー性。15本が外野席へ消えた。42本はヒットゾーン。ヒット率は実に
・656。9割をバットの芯でとらえる完璧なパフォーマンスを見せました。
常にメジャーを目指すも、優勝、日本一の経験無くして縦縞を脱ぐことを
やめたキャプテンの今シーズンにかける気迫のようなものが画面から伝わって
きました。

そして呑気で心配なのは和田監督です。
いまだに鳥谷君の打順を「1番」での起用で検討中だとか・・・・?
彼の選球眼、走力等を考慮し、オープン戦で試す予定だとか・・・・
「3番」など複数の可能性があるが、何を任せても心配はいらないコメント。
いいかげん不動のクリーンナップを任せるくらいの決断をして、彼の
モチベーションを高めたらと言いたいですけどね。

キャプテンには3番を任せる。3割30本30盗塁のトリプルスリーを達成して欲しい!
就寝は午後10時。早朝からウエートに励む“プロ意識の塊“を持つ男に、
この数字は決して不可能ではありません(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月15日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:10 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2014
[ 福原 ]




“先発ローテ争い”
 
春季キャンプ2日目は、ガンちゃん岩田君、雪辱榎田君の両サウスポーが
そろってブルペンで投げ込み、先発枠入りへアピールしました。

この日チーム最多の151球を投げたガンちゃんと、左脚のバランスを
意識して136球を投げた榎田君はともに今季は雪辱をかけてのマウンドに
なります。
呑気な和田監督は「2人で20くらいは勝ってくれないと」と期待を寄せている
ようです。
今年はターミネーター筒井君も先発に再挑戦という噂もあります。
先発ローテ争いも熱いですね。
沖縄キャンプ生観戦のメルマガご購読者様からレポートいただきました(#^.^#)
野手では中谷君の打球の飛距離が素晴らしかったこと。そしてブルペンでは
ルーキー山本君の独特な投球フォームは打者には打ちづらいという印象の
ようです!
スカイAはなんですか〜キタイガース!なんてコーナーができたようですが、
初日は野手で成長が期待されている緒方君、そして今日は秋山君でした。
ゴメス君は2月6日から合流とあって、長距離打者である福留君や中谷君、
そして良太新井君は猛アピールの特打状態でございます。
相も変わらずマイペースは新井サンですが。

掛布DCは12日から宜野座へ合流のようで!
なんだかな〜やっぱり猛虎ナインのユニフォーム姿を見ると、沖縄に行きたく
なる小生でございます(#^.^#)

画像はブルペン一番乗りでございました。そう簡単にクローザーは渡さない!
福原様でございました。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福原 忍投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月30日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:10 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2014
[ スタジアム ]





“春季キャンプ開幕”

我等が猛虎が沖縄・宜野座と高知・安芸でキャンプインしました。
今年は敢えて一軍、二軍とは呼ばずに、沖縄組と安芸組となる猛虎!
沖縄では、練習前に歓迎セレモニーが行われ、宜野座村の當眞淳村長が
あいさつ。
和田豊監督と南信男球団社長、新選手会長の上本博紀君に花束が渡されました。
さて、和田監督は「原点回帰がこのキャンプのテーマ。昨年の反省を踏まえて、
心技体すべてを1カ月間、みっちり鍛えて参ります」とスピーチ!
チンタラしたキャンプだったら承知いたしませんぞ!
初日から気合が入っているのはエース能見君のいきなり捕手を座らせての
70球でございます。
そして藤浪君も続いて気合のブルペン入り!
既に上着無のユニフォーム姿で登場は福原様!やはりクローザーの座は
簡単には譲らないぞという意地を魅せてくれそうです(#^.^#)
監督・コーチ陣以上に燃えているじゃないですか(#^.^#)

これからいよいよ熱き男達の戦いが始まります!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:沖縄宜野座村野球場


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:28 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2014
[ スタジアム ]



“春季キャンプ開幕”


アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様
あけましておめでとうございます。本年も皆様とプロ野球のお正月を
迎えることができますことに悦びを感じております。
本年もつまらないメルマガでございますがよろしくお願い申し上げます。
まず初めにお詫びからですが、今年は沖縄キャンプ生観戦はいたしません。
いろいろ鑑みまして、今年はテレビ観戦にすることにいたしました。
沖縄在住の同志の方からの生観戦リポートなどを随所に盛り込みながら、
テレビ観戦リポートとさせていただきます(#^.^#)
さて、早々に安芸入りした平田二軍監督、そして関本様の画像がマスコミに
掲載されています。このベテランが二軍キャンプスタートですから、
覚悟を決めているのでしょうか〜和田監督様?
やはり監督の期待は新補強の4番打者とクローザーでしょう。
小生もしっかりチェックしたいと思っています。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:沖縄宜野座村野球場


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728 
<< February 2014 >>
阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。