アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 猛虎かく勝てり539
[ 江草 ]

“さらば天才中継ぎ投手”

2005年の優勝イヤーに無敵のストッパートリオ JFKが君臨していた猛虎!
気がつけばジェフが引退、今年は小林宏君の加入でトリプルKが結成されましたが、
まだまだ調子が上がってきていないのが現状ですけどね

さて、もう小学生虎党は知らないかもしれません。JFKと共に君臨したSHEという三人
がいました。そして今月の24日、キャプテン鳥谷君の故障をきっかけに内野手の
補強に球団が着手!白羽の矢が当たったのは中継ぎ投手の補強を策していた
西武ライオンズが江草君を指名!ライオンズから黒瀬春樹内野手とのトレードが
成立いたしました。

公式サイトに江草君の大胆不敵なコメントが掲載されていましたね〜!(^^)!

“このトレードをきっかけにライオンズという新たな場で、さらに飛躍し、日本シリーズの
舞台で、甲子園そしてタイガースファンの前に難敵として登板したいと思います”

いかにも彼らしい強気なコメントじゃないですか!(^^)!

2005年はロングリリーフもできる貴重な中継ぎ左腕としてフル回転、チームのリーグ
優勝に貢献しました。とにかく打者を怖がらず、テンポよくポンポン投球する彼を、
いつぞやか中継ぎ投手をするために生まれてきた男とまで言わしめた江草君!
ビハインドの試合では必ず登板し、終盤の逆転により勝利投手となる彼を、牡丹餅と
呼ばせていただきました!(^^)!

SHEの一員であったノッポの橋健こと橋本投手は千葉ロッテで頑張っている姿を
小生観戦してまいりました。そしてこっちを向いてよサジキーこと桟原君は現在育成枠

として背番号を三桁にしながらも縦縞に喰らい付いて頑張っています!

来月の交流戦西武ドームではライオンズのユニフォームを着た江草君の元気な姿に
会えることを楽しみにしてまっせ!(^^)!
さらば中継ぎの天才!そして交流戦で再会いたしましょう!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:江草 仁貴投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:2010年8月22日

場所:東京ドーム

頑張れ阪神タイガース


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎!(^^)!14勝21敗1分け
[ 久保 ]

■2011/5/29 試合結果
対楽天 2回戦 Kスタ宮城

神|000 000 200|2
楽|100 000 000|1

勝:久保3勝3敗0S
S:藤川1勝0敗9S
敗:川井0勝2敗0S
HR:金本ツーラン3号
阪神:久保 - 藤川
楽天:川井 - 美馬 - 片山
────────────
“一点を守って勝ち続けよう”

苦しい試合でした。エース級又は対戦経験の無い投手を次から次へと投入してくる星野楽天!
猛虎はパ・リーグでも実績のあるスマイリー久保君が先発です。今日も雨の中でのスタートに
なりました。
1回表から調子が上がってきましたマートン君がいきなりヒットを放ち、一匹狼平野君がバントで
先制のチャンスを作りますが後続が続かず、無失点。しかしこの一、二番コンビが機能し始めて
いることは今後期待が膨らむじゃないですか!(^^)!
久保君が初回に捕まりました。1失点でなんとか凌ぎ、以降はしっかり立ち直ります。川井投手を
攻略できない猛虎入梅打線。なんと初回のマートン君の安打以降はパーフェクトに抑えられます。
スマイリーも初回の失点のみで5安打を打たれながらも要所を抑える粘りのピッチングで素晴ら
しい投手戦となりました。
しかし、こういう試合は必ず一発で試合が決まります。
迎えた7回、新井サンがセンター前にヒットで出塁すると、続いて登場は5番に入った兄貴金本様。
矢のような打球は今季第3号ツーランホームランを放ち一挙に逆転!
力投の久保君は8回でマウンドを降り、守護神火の玉球児君に勝利を託します。
もちろん最終回をきっちり抑え、2対1でゲームセット!

アナフレ目線です☆☆☆
苦しい勝利だったかもしれませんが、終わってみれば格別な喜びだったのではないでしょうか。
一点を獲る事に長け、一点を守る事に長ける。最近の猛虎はどちらかと言えば竜さんの野球が
勝利の方程式になってきているのかもしれません。そう考えれば、楽に勝ちたいという発想は
甘いのかもしれませんぞ〜真弓様!今日のような一点を争うゲームをいかに勝っていくか。
接戦を制してこそ優勝という二文字が現実となるのではないでしょうか。
好投しながらもなかなか勝ちに恵まれなかったスマイリー久保君!久々白星3勝目おめでとう。
5月12日以来久々のホームランが決勝アーチとなったアニキ金本様は第二の故郷仙台で必ず
打ってくれます!

連敗ばかりで連勝ができない猛虎!次も苦手の札幌でっせ!一点を守れる野球で勝利したいですね。
☆☆☆

画像は本当に嬉しそうな勝ち星を挙げました!力投のスマイリー久保君です。ナイスピッチング!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:久保 康友投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年04月02日場所:横浜スタジアム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 虎(-_-;)13勝21敗1分け
[ ブラゼル ]


■2011/5/28 試合結果
対楽天 1回戦 Kスタ宮城

神|100 000 100 0|2
楽|000 002 000 1x|3

勝:青山1勝1敗0S
敗:榎田1勝1敗0S
HR:ブラゼル ソロ4号
阪神:能見 - 榎田
楽天:塩見 - 美馬 - スパイアー - 青山
───────────
“プロの洗礼が選手を育てる”

霧雨に包まれた杜の都・仙台にて、若虎がプロの洗礼を浴びた。
イーグルスとの2連戦!初戦となるこの日は、ファミリーマートン君が1番に入り、
キャプテン鳥谷君と大砲ブラゼル君がスタメンに復帰!猛虎打線が爆発かな〜って期待はしたのですが・・・
只今連敗中なんですね〜虎の先発は左腕エースの仕事人能見君です!
イーグルスの先発はなんとルーキー塩見投手の両投手で幕を開け。
まずは1回表、先頭打者マートン君がツーベースヒットで出塁し、
すかさず一匹狼平野君が犠牲バント、キャプテン鳥谷君は三振のあと、
俺が4番だ新井サンが先制タイムリーヒットを放ちます。
やっぱりこの形が猛虎上位打線かな〜!(^^)!
対して能見君はイーグルス打線を三者凡退に抑える完璧な立ち上がりを見せ、
早くも勝ちを予感させる?初回の攻防だったのですが・・・・その後が続きません。

試合は中盤の6回裏までこのままの状態が続きますが、能見君が今日はこの失投が全てと語った
二死満塁からイーグルス内村選手にまさかの2点タイムリーヒットを浴びて逆転されてしまいます。
しかし7回表、11試合ぶりですか〜大砲ブラゼル君の第4号ソロホームランで同点。
このまま決定打を出せずに試合は雨の中、延長戦へ。
9回を投げ切った能見君に代わり虎のルーキー榎田君がマウンドに上がります。
10回裏、フルカウントから粘った先頭の草野選手をフォアボールで出塁させてしまうと、

犠打で得点圏に進塁され、横川選手のサヨナラタイムリーヒットでついにゲームセット。

3連敗です。

アナフレ目線です★★★
好投の能見君に勝ち星がつかず、そしてルーキーの榎田君にプロ初黒星が付いた試合となりました。
泥沼状態かな〜今日も楽天ルーキーを打ち崩せず、継投策の前に2得点。
悔しいサヨナラ負けです。
無駄な四球が命取りとなった両左腕!必ず打線が次回は援護してくれるさ!★★★


画像は交流戦19本目のホームランを打ってくれました、大砲ブラゼル君です。
これで導火線に火が付いてくれましたかね〜!(^^)!明日も頼むで〜!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:クレイグ・ブラゼル内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年04月03日


場所:横浜スタジアム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり538
[ 集合画像 ]

“負の連鎖を覆せ”

最下位という屈辱!聖地甲子園球場での連敗。マートン君の考えられないお粗末なエラー

毎日のように駄目虎の記事が掲載され、腹立たしい気持ちでいっぱいでございます。
アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様も同じ思いでございましょう。

ですが小生はマスコミに対して反論したいと思います。
開幕前から小生は猛虎優勝説に対して疑問を感じておりました。
その理由は先発投手の補強をしていなかったことです。
しかし、久保君や岩田君が調子が上がらず負けが先行、
ベテラン下柳君もいまだ勝ち星無し状態かもしれませんが、
決してめった打ちのような内容ではなく、むしろ昨年以上に安定した内容だと感じています。
たとえば敗戦でも5点以内での勝負が多いことがその根拠であります。
だとすれば、先発投手が何とか5点以内に抑えても、打線が点を取ってくれなければ
勝てないという論理となるわけです。
確かに昨年のダイナマイト打線の迫力は何処へ飛んでいってしまったのだろう〜
っていうのが素朴な疑問です。
小生はこう思います。当然ながら昨年あれだけ苦しめられた相手チームバッテリーに
研究されているということでしょう。
又、統一球コンプレックスが原因かもしれませんが、とにかくホームランが打ちたくて、

かえってそれが焦りのようなものに変わって、打者に圧し掛かっているような気がしてならないからです。
でもね、この甲子園ではそれが負の連鎖となって、失策に繋がってしまったことも
考えられますでしょうが、選手達は必死に球際に強くなろうとしています。
兄貴金本様みずからユニフォームを汚しながら打球を追っているじゃないですか。
今はとにかく泥まみれになって一試合一試合を戦っていくしかありません。

ここから這い上がってこそ猛虎魂じゃありませんか!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:勝利のハイタッチ

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年4月3日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎(-_-;)13勝20敗1分け
[ 福原 ]

■2011/5/26 試合結果
対ロッテ 2回戦 甲子園
ロ|300 000 010|4
神|000 001 000|1

勝:成瀬4勝2敗0S
S:薮田0勝1敗7S
敗:岩田1勝5敗0S
HR:井口スリーラン4号
ロッテ:成瀬 - 薮田
阪神:岩田 - 福原 - 小嶋
─────────

“ミスに見えてくるチーム状態”
借金7!久々の響きですね。7連勝なんて昨年は聞く事ができませんでした。
最下位転落の猛虎!ここから這い上がってこそ我等がタイガースのはずです!

甲子園での対千葉ロッテ2回戦!虎の先発はガンちゃん岩田君です!
対するロッテは成瀬投手という左腕対決となりました。
今季未だ1勝のガンちゃん岩田君ですが初回、2つのエラーでピンチを招くと、
猛虎戦になると打ちます?井口選手にスリーランを浴びいきなり3点を失ってしまいました。
今日はこの3点が重く圧し掛かりました。
4回まで毎回ランナーを出しますが後続が抑えられ、相変わらずタイムリーが出ない猛虎!
6回に先頭の上本君がフォアボールを選んで出塁すると、昨年もありましたね〜
果敢な盗塁でチャンスを演出し、続くバッターのファミリーマートン君が
ライト前にしぶとく落ちるタイムリーヒットで1点を返しました!(^^)!

7回被安打3失点3と、先発の役割を果たしてマウンドを降りたガンちゃん岩田君。
初回以降は雨天でコンディションにも関わらず、中盤は引き締まった試合展開でしたが、

負の連鎖は猛虎に起こります。8回表、マートン君の首脳陣真っ青のエラーで
1点を失い再び3点差とされ万事休す。
ロッテ守護神薮田投手に抑えられてゲームセット。

アナフレ目線です★★★
2日連続のマルチヒットで出塁をした兄貴金本様が目立ちません。
城島君も腰の張りで休養。ブラゼル君は結局出場機会なし。4番新井サンもヒット無し。

しかし今日もチームで7安打を放っているんですね〜決して打線の状態は悪くはありません。
新井サンに言えることはセッカチになりすぎかな〜甘い球が来るまでよくボールを見て、

ストライクを取りにきた球を逃さず打ち飛ばして欲しいな〜!(^^)!
マートン君だけを叱ることなかれ〜真弓様。これ野手全員の問題じゃないですか。
投手だって切れますよ〜これだけ貧打線になったらね。文字通り負の連鎖といいましょうか、
今の猛虎野手陣は打席に入ってもスランプになっているような錯覚に陥っているくらい元気がありませんね。
故障者も続出!このチーム状態を仕切り直すのが監督・コーチの役目ではないでしょうか。
最下位から再スタートです。1試合、1点、1アウトを大切にプレーしていきませう!(^^)!★★★


画像は雨の中でもしっかり自分のピッチングを魅せてくれました、
ベテラン福原隊長です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福原 忍投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年04月02日

場所:横浜スタジアム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎(-_-;)13勝19敗1分け
[ 平野 ]

■2011/5/25 試合結果
対ロッテ 1回戦 甲子園

ロ|010 020 200|5
神|100 001 000|2

勝:吉見1勝1敗0S
S:薮田0勝1敗6S
敗:スタンリッジ2勝2敗0S
ロッテ:吉見 - 伊藤 - 内 - 薮田
阪神:スタンリッジ - 久保田 - 若竹
─────────

“流れは凡プレーで変わる”
ちょっとした走塁ミスが流れを逃がす・・・・そんな試合でした。
今日から甲子園にマリーンズを迎えての2連戦!
連敗を止めた猛虎ですが、対するマリーンズも交流戦5連敗と調子を落としています。

猛虎は初回、二死からファミリーマートン君がツーベースで出塁すると、
当たりがでてきた新井サンがセンター前タイムリーで先制!
虎の先発は13日金曜日スタンリッジ君!ナイターが得意中の得意だというのに
今夜は今ひとつですかね〜ピリッとしません。
2回表に2本のツーベースで同点にされると、
5回表にはファーストストライクを狙われたクリーンアップの3連打などで勝ち越しを許し、
5回7安打3失点で降板。
その裏、流れを逃がすブラゼル君のボーンヘッドに頭が痛い首脳陣(-_-;)
それでも反撃を開始の猛虎打線は6回裏、二死から新井サンの四球と兄貴金本の内野安打でチャンスが広がった。
続く城島君がレフトへ追撃のタイムリー!今年はなんだか元気がないよな〜城島君。
もっとチームを盛り上げてよ〜って感じの一撃でしたね。
1点差に追い上げ甲子園に逆転ムードが漂いますが、
7回表に甲子園に帰ってきましたマリーンズ高濱選手にやられましたね〜
2番手に登板の鉄腕久保田君が手痛い2点を奪われると、
終盤はマリーンズリリーフ陣の前に打線が沈黙。結局2対5で敗れ、
交流戦初の連勝はなりませんでした。

アナフレ目線です★★★
敗戦の内容こそ悪くはなくなってきましたが、チーム状態が落ちているマリーンズさんだからこそ勝っておかねばね〜。
昨日猛打賞の一匹狼平野君が4回表に守備で超ファインプレーを魅せてくれました。
このまま試合の流れを掴んで一気に勝負を決める勢いが今の猛虎には無いのかな〜
今季初登板の若竹君がまずまずの好投!久保田君はもったいないな〜の一言です。★★★


画像はその超ファインプレーを魅せてくれました!一匹狼平野君です。
彼だけだよな〜なんだか身体の切れの良さを感じるのは。ナイスプレー!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:平野 恵一内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年04月03日

場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎(^.^)13勝18敗1分け
[ 13榎田 ]

■2011/5/24 試合結果
対西武 2回戦 甲子園

西|000 210 000|3
神|000 400 01x|5

勝:榎田1勝0敗0S
S:藤川1勝0敗8S
敗:西口1勝2敗0S
HR:新井貴ソロ5号
西武:西口 - 星野 - 平野 - ミンチェ - グラマン
阪神:下柳 - 小嶋 - 福原 - 榎田 - 藤川
───────────

“交流戦2勝4敗”

47イニングス振りの打点!
雨のため中止となった予備日の甲子園球場に、やっと主砲の快音が響きました。
百獣の王対決とはよく言ったもの!対西武2回戦!
もっか4連敗中&最下位という冴えない猛虎の先発は、今季未だ勝ち星の無い髭武者下柳君がマウンドに!
何としても連敗を脱出したい猛虎は3回まで毎回得点圏にランナーを進めますが、
もう見飽きました併殺で得点に結びつけることが出来ません。
すると4回、好投の髭武者下柳君が捕まり2点を先制されてしまい、本日も敗色ムードに。

しかしその裏、ランナーが居る場面で打てなくても、
俺が4番だ新井サンがなんと15試合振りとなる左中間へソロホームランを放ち、反撃の狼煙を上げます
これで吹っ切れたのかな〜・・・・フォアボールとヒットでランナーをためて
バッターは大砲ブラゼル君があと数センチでホームランというセンターオーバーのタイムリーツーベースヒットで同点!
続く上本君の犠牲フライで逆転すると〜嬉しいですね〜こうやって打線の活躍を長く書けるんですから(^.^)
一匹狼平野君がタイムリーを放ちこの回一気に4得点!
5回には目立たなくても素晴らしい投球の小嶋君が1点失い点差を詰められますが、
その後を福原隊長、ルーキー榎田君がきっちりと抑えます!打線が繋がれば、投手陣も気合が入りますよ(^.^)
8回にはまたまたブラゼル君、神様桧山様のヒットでチャンスを作ると、
痛いなんて言ってられません平野君が本日猛打賞となるタイムリーで待望の追加点!
最後は球児君が当然3人でピシャリと抑え、ゲームセット!連敗脱出でございました!(^^)!


アナフレ目線です☆☆☆
打線は水物!47イニングス振りの打点はここ5試合ヒットすら出なかった主砲の新井サンの一発でした。
打順を毎日のように入れ替えても、4番打者だけは動かさない!これが中心選手なんですね。
このホームランで併殺病を克服してくださいな。そして未だに勝ち星が付かない髭武者下柳君を次回は援護してください!
さあこれから連勝で、交流戦にて借金返済をしようじゃありませんか!(^^)!☆☆☆

本日の画像はプロ初勝利を見事成し遂げたルーキー榎田君です!(^^)!
ナイスピッチング!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年05月07日


場所:横浜スタジアム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 虎(^.^)雨天中止
[ 監督・コーチ ]

■2011/5/23 試合結果
対西武 2回戦 甲子園

雨天中止
─────────
“打撃コーチに期待する”

いいのか悪いのか・・・・この雨が吉と出るか凶と出るか・・・
先日雨天の中での広島戦では打線が爆発したのを思い出しました。
きやすめにならねばいいのですが・・・本日予定されておりましたVS西武2回戦は雨天の為中止。
九州の梅雨入りが発表されて、ここ近畿も近々梅雨入りになりそうな気配です。
これから猛虎は天候に左右される日が続きます。
ですがこういう時こそ聖地甲子園球場でのグランドコンディションを味方に、
相手チームのミスを誘い出し、突破口を開いて欲しいものです。

さてさてこんなデータがあります。
昨年の31試合を経過したときの猛虎の数字です。

・2010年 18勝13敗 順位2位 打率.263  打点141 HR 39
・2011年 12勝18敗1分 順位5位 打率.243  打点89 HR 21

これを見れば一目瞭然ですね。いかに打点が少ないか・・・タイムリーとホームラン欠乏症です。
これから梅雨入りして蒸し暑くなってくると、先発投手陣に負担がかかってきます。
少しでも得点を上げてリードを広げていくことも大切です。
逆を解けば、相手投手とて同じこと!蒸し暑くなってくれば、猛虎打線も調子を上げてくることは
わかってはいるのですが、イライラしてしまう我等虎党をお許しください真弓様!

43イニングも適時打がない猛虎!

画像は責任重大ですね〜片岡打撃コーチでございます。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:片岡 篤史打撃コーチ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年04月02日


場所:横浜スタジアム





author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 虎(-_-;)12勝18敗1分け
[ 01鳥谷 ]

■2011/5/22 試合結果
対西武 1回戦 甲子園

西|000 001 000 01|2
神|000 001 000 00|1

勝:グラマン1勝0敗1S
S:岡本篤0勝1敗4S
敗:小林宏0勝2敗0S
HR:フェルナンデス ソロ6号
西武:帆足 - グラマン - 岡本篤
阪神:メッセンジャー - 榎田 - 藤川 - 小林宏 - 小嶋
─────────
“1点をとる事の重たさ”


1点をとる事がこれほど難しいことだったのか・・・・今夜の猛虎ナインはそう感じたに違いありませんね。
今日から甲子園にライオンズを迎えての2連戦!
そしてあの黒虎ユ二ホームが復活しました!
3試合連続完封負けの嫌な流れを断ち切りたい猛虎でしたが・・・・
ライオンズ先発・帆足投手の緩急を付けたピッチングの前に前半はゼロ行進。
まったくいいところがなく、無失点回を重ねていきます。
虎の先発はランナーを出しながらもライオンズ打線をゼロに抑える汗かきメッセンジャー君です。
なんだかんだと今年のメッセは安定していますよ。
しかし6回にライオンズフェルナンデス選手のソロホームランで先制され、またまた追う形に。
あとは見ての通りの併殺打の山々ですね。
直後の6回裏に代打鳥谷君のヒットをきっかけに、マートン君の場面で塁ランナー平野君がスタート!
狭殺プレーの間に3塁ランナー鳥谷君がホームを陥れ久々の得点で試合を振り出しに戻しましたが・・・・
先頭打者を7度も出して5併殺という内容では勝てません。

結局延長戦に入り1対2で敗れ悔しい4連敗。こりゃ〜甲子園の虎党様もお怒りでしょう!

アナフレ目線です★★★
完全に猛虎打線が金縛り状態かな〜セカンドに鳥谷君がいてライト前にヒットで本塁に帰れない・・・・
9回の裏ワンアウト満塁で4番新井サンにサヨナラスクイズのサインを出すわけにもいかないですからね〜
外野フライでサヨナラですよ〜新井様!・・・・う〜んどうしちゃったんだろう〜
小林宏君や投手陣は責められないよな〜2失点で負けてしまうのは、投手陣にとっては酷ですから。
やはり打線ですね。ちょっとしたきっかけで爆発するのはもうすぐでしょう(^.^)
いや〜しかし5併殺はちと胃が痛いですね〜心中お察し申します。★★★

画像は自らの1,000試合出場を代打でチャンスを作り得点をしてくれました、
キャプテン鳥谷君でございます。一日も早い復調を願っております。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年05月07日

場所:横浜スタジアム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎(-_-;)12勝17敗1分け
[ 32新井良 ]

■2011/5/21 試合結果
対ソフトバンク 2回戦 ヤフードーム

神|000 000 000|0
ソ|001 004 20x|7

勝:杉内2勝2敗0S
敗:久保2勝3敗0S
HR:長谷川ソロ1号
阪神:久保 - 榎田 - 渡辺 - 久保田
ソフトバンク:杉内
─────────
“状態が悪いからこそ”

対ソフトバンク戦、ヤフードームに乗り込んでの第2戦目。虎の先発はスマイリー久保君!
対するソフトバンクは天敵杉内投手です。
チーム状態が最高の相手とあって、久保君の好投もむなしく、ワンサイドゲームとなってしまいました。
福岡の虎党さん〜残念!
真弓監督もスタメンを入れ替えて挑んだ試合は、3回表に唯一のチャンスが訪れます。

移籍後初スタメンでいきなり良太新井君がヒットを放ち、
さらにプロ初スタメンの柴田君がヒットで続きます!そして上本君がフォアボールで満塁!
先制のチャンスを作るも好投の杉内投手から点を奪えません。
良い立ち上がりを見せ、それまで好投を続けていた久保君も3回裏にソロホームランを浴び、
1点を許すと、さらに6回裏、スマイリー久保君曰く、癖を見抜かれた・・・・
ホークス打線に捕まってしまい、途中で榎田君投入も流れを止められず・・・
以後はワンサイドゲームへ。
終わってみれば0対7の完封負け。

アナフレ目線です★★★
まあ〜これ以上悪い状況は無いのでは・・・ここ近年でまれにみるチーム力が低下していますね。
2001年以来の3試合連続完封負け。事態は深刻です。だからこそナイン一丸となって
全員野球で戦っていくしかありません。兄貴や鳥谷君、ブラゼル君をスタメンから外しても
いたしかたなしですが、唯一杉内投手キラーのプーさん浅井君はいつ登場するのかな〜

と待っていたら、おやおやファーム落ちしているじゃないですか・・・
こういうところが空回りじゃないかな〜真弓様!
なんといっても今日の投手は複数年越しで虎を手玉に取っている投手ですから〜
こういうときこそ、全員一丸となって戦っていこう(^.^)必ず活路が開けるで〜★★★


本日の画像は移籍後初スタメンの良太新井君です。
お兄さんが三試合連続ノーヒットですから〜刺激を与えておくれやす〜(^.^)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年04月03日


場所:横浜スタジアム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:22 | - | - |
▼ 虎(-_-;)12勝16敗1分け
[ 68俊介 ]

■2011/5/20 試合結果
対ソフトバンク 1回戦 ヤフードーム

神|000 000 000|0
ソ|000 002 02x|4

勝:山田4勝2敗0S
敗:能見2勝3敗0S
阪神:能見 - 福原 - 小嶋
ソフトバンク:山田
──────────
“拘った采配が裏目”

本日より敵地ヤフードームに乗り込んでの対ソフトバンク1回戦!
虎の先発は現在セ・リーグトップタイの奪三振数を誇る左のエース仕事人能見君です。

猛虎打線は初回、先頭バッター気にするなよ俊介君のヒットを足がかりに
いきなり得点圏にランナーを進めチャンスをつくりますが、
後続が打ち取られて惜しくも先制のチャンスを逃してしまいます。
これが後々になって響いてきました。
眠れる猛虎打線が点を取れない中、先発の能見君が5回までを
ノーヒットに抑えるという素晴らしいピッチングでソフトバンク打線を完璧に封じ込めたんですよ〜
しかし6回、先頭打者に初ヒットを許すと連打で2失点。
これでガッカリきたかな〜ナインのケアが欲しいですよねマウンド上でね。
8回にも点を失った能見君は7回1/3を4失点(自責点3)9奪三振という結果でマウンドを降ります。
いい加減目覚めて欲しいよ猛虎打線は結局最後までソフトバンク先発山田投手を捉えきれずに
2試合連続の完封負けを喫してしまいました。
アナフレ目線です★★★
6回の攻防が明暗を分けた本日の試合は、二塁に俊介君をおいて、上本君の犠打失敗が大きかったのでしょうか・・・
しかし小生は俊介君の足ならワンヒットでゆうゆう本塁へ帰ってこれるんですから、
あえてここでアウトを一つ献上してでも3塁へ進めるべきだったかな〜という采配に?でございました。
結局その裏細川選手の犠打でセカンドにランナーを進めたソフトバンクさんが試合の流れを掴みます。
能見君と山田投手との素晴らしい投手戦に、ある意味弱気な点の取り方を選んだ真弓采配が、
かえって上本君にプレッシャーを与えて後に引きずるような経験をさせてしまっているんじゃないかな〜
確かにバントがセオリーかもしれませんが、
完璧にシフトされた場面で三塁に進めるのは難しいですよ〜あの場面ではね。★★★

画像は2安打と一人気を吐いた俊介君です。
猛虎打線は本当に元気無し!お次は苦手中の苦手、杉内投手でっせ!心して挑まねば〜

打線の奮起に期待します(^.^)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:俊介外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年05月05日


場所:東京ドーム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:18 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり537
[ 監督・コーチ ]

“危機管理能力を問う”

思わぬ事態が起きている。
キャプテン鳥谷君のまさかの負傷に、一匹狼平野君のアクシデント。
いわば今年の猛虎のセンターラインが欠場という事態となった。
そしてさらに深刻なのは、遊撃手の不足。
現状遊撃は上本君が守り、賢太郎君が二塁手として守れるが、
現状ではベンチにバックアップ要員が居ない。
大和君が左肩の脱臼で離脱中、坂君も人差し指骨折でノースロー状態。
白羽の矢が当たったのはルーキー荒木君となる。

このような事態から、遊撃手の緊急補強指令が球団幹部から発令。
他球団の調査も開始。

一番頭を痛めているのが久慈守備走塁コーチでしょうね〜心中お察し申し上げます。

そんな緊急事態の最中、甲子園の指名練習に参加した真弓監督!
眠れる大砲ブラゼル君の打撃練習を指導していたようですね〜
頼みのダイナマイト打線で手薄となったセンターラインを補うつもりか・・・・

自らも守った遊撃手の緊急事態に監督の危機管理能力も問われますぞ!



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:久慈 照嘉守備走塁コーチ(右から二人目)


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年05月07日

場所:横浜スタジアム

頑張れ阪神タイガース

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎(-_-;)12勝15敗1分け
[ マートン ]

■2011/5/18 試合結果
対オリックス 2回戦 京セラドーム

神|000 000 000|0
オ|110 000 00x|2
勝:フィガロ2勝2敗0S
S:岸田0勝1敗7S
敗:岩田1勝4敗0S
阪神:岩田 - 久保田
オリックス:フィガロ - 平野 - 岸田
─────────

“故障に気をつけよう”

これだけ残塁が多いと、観ている方もストレスがたまりますね〜(-_-;)

交流戦第二戦バファローズ戦!虎の先発はガンちゃん岩田君です!
バファローズはフィガロ投手。聞き慣れない投手なので苦戦するのかな〜と思いきや・・・・
初回、一匹狼平野君のツーベースヒット、続く上本君がヒットで平野君が一気に生還を試みますがタッチアウト。
そしてホーム突入の際にブロックに激突し、平野君は負傷します。
大事に至らねばいいのですが心配です。
その裏、ガンちゃん岩田君がバファローズ打線に捕まりました。
ツーベースとタイムリーであっさり先制点を献上。さらに2回裏、
坂口選手のサードゴロの間に1点追加という見事な岡田監督の采配にしてやられました。

その後はガンちゃん岩田君も3回以降は立ち直り、7回126球2失点で先発の役割を果たし降板。
2番手トリプル久保田君も今日はキッチリ三者凡退で抑え、9回の攻撃に望みをつなげますが・・・・あえなくゲームセット!
アナフレ目線です★★★
8安打とヒットは出るものの、あと1本が出ず1点が遠かった猛虎!
そして前進守備にも関わらず、ギャンブルスタートで内野ゴロの間に一点を追加したバッファローズ!
少ないチャンスを物にしたバッファローズに完敗でした。まあ残塁9では負けて当然かもしれません。
現在最下位に甘んじているバッファローズですが、
岡田監督は本当に少ない戦力ながら我慢の戦いを強いられていますね。
次回の甲子園ではキッチリ勝ち越しましょう。★★★

キャプテン鳥谷君しかり、平野君しかり、故障にはくれぐれも注意をはらって!
しかしあの全力プレーをしたらアクシデントも起きるわな〜早期回復を祈ります!

本日の画像は徐々に当たりがでてきています。攻守に活躍のファミリーマートン君です!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年04月02日


場所:横浜スタジアム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎(^.^)12勝14敗1分け
[ 4上本 ]



■2011/5/17 試合結果
対オリックス 1回戦 京セラドーム
神|004 100 000|5
オ|101 002 000|4

勝:スタンリッジ2勝1敗0S
S:藤川1勝0敗7S
敗:寺原2勝4敗0S
HR:T-岡田ソロ4号
阪神:スタンリッジ - 渡辺 - 榎田 - 小林宏 - 藤川
オリックス:寺原 - 桑原 - 香月 - 平野 - 岸田
─────────

“重たい試合を反省しよう”


交流戦が開幕!最初の相手は昨年の覇者、岡田監督率いるオリックスさんである。
京セラドームでプレーボールとなった虎の先発は予想どおり13日金曜日スタンリッジ君です。
1回裏早々に先制点を取られた猛虎ですが、3回表から反撃開始。今日は打線が繋がりました(^.^)
一匹狼平野君のヒットに続き、本日初スタメンの上本君が左中間へ同点タイムリーを叩き出すと、
さらに新井サンのライト前へ勝ち越しタイムリー、兄貴金本の様の右中間へ2点タイムリーを叩きだして計4点を追加します。
しかしその裏に、T-岡田選手に物凄い打球でしたね〜
センターバックスクリーン右へソロホームランで4対2となり試合は混戦模様に。
しかし本日も救世主のごとく若虎がやってくれました。
4回表、気にするなよ俊介君がライトへヒットで出塁すると、
上本君がレフトへタイムリーツーベースヒットで本日猛打賞の活躍!
そして交流戦の楽しみを見つけました。6回にオリックスでガンバッテますね〜
バルディリス選手のタイムリーで2点差となり真弓監督は大慌て!
先発のスタンリッジ君から2番手牡丹餅渡辺君にマウンドを託します。
そしてタイムリーを打たれて3番手榎田君にマウンドを託して凌ぎきり、
8回裏にはトリプル小林宏君、9回裏には守護神球児君と惜しみなく投入!辛くも一点差で逃げ切りました。
アナフレ目線です☆☆☆
オリックスさんの先発は横浜から移籍の寺原投手。猛虎には相性が悪いのでしょう〜7連敗中でした。
早々にマウンドから引きずりおろすも、その後試合展開は重たくなりましたね〜
9回の裏で既に3時間半を廻り、延長戦はあり得ませんでした。
試合のテンポが遅い、それだけ全体的に縺れた試合を反省いたしましょう。☆☆☆

本日の画像は救世主上本君。3安打2打点、2盗塁の大活躍!
やはり相手チームにデーターが無いだけに、
今のうちに好球必打の活躍でレギュラー陣を脅かせ〜(^.^)ナイスバッティング!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年04月03日

場所:横浜スタジアム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり536
[ 高濱 ]

“交流戦の楽しみ”

うわ〜もう交流戦か〜
今年は開幕が遅かった分やけに交流戦が早くやってきたような気がするのは小生だけではないでしょう。
甲子園球場で猛虎投手陣が交流戦に向けて調整いたしました。
先陣のマウンドに上がるのはスタンリッジ君です。
かつてソフトバンクに所属していたとあってパ・リーグの打者を覚えているところに期待ができますね。
交流戦で一気に借金返済貯金増としたいところですが、最初の相手が岡田監督率いるオリックスさんですからね〜。
交流戦の見所といいますか、良きも悪きもデーターの少なさです。
猛虎ダイナマイト打線はセ・リーグのバッテリーに研究され、なかなか打線が繋がらないヤキモキした連敗が続きました。
交流戦ではむしろ相手バッテリーとの対戦が少ないだけに、打高投低な試合運びと成り得るか・・・・
猛虎にはパ・リーグ出身の捕手、藤井君が居りますね。
パの強打者のウイークポイントを責められるかどうかにも期待が持てます。
トリプルK小林宏君も、対戦回数が多い打者への登板により、調子を上げてくれることも期待ができます。
そして何より小生の楽しみは、久しぶりに元縦縞戦士と再会できることかな〜
実は先週末にイースタンリーグの試合を観戦して参りました。敵を知るという意味で(^.^)
千葉ロッテ対横浜戦です。
居ました〜懐かしい元縦縞戦士が(^.^)
横浜に行ったんですね〜元虎ゴジラこと喜田君!DHで快音を飛ばしていましたよ!
そして千葉ロッテでセーブポイントを挙げたのがクローザーで登板しました、
橋本健太郎投手。そうです〜あのノッポの橋健君です。四球で満塁のピンチを迎えますが、
ハラハラドキドキ状態で最後の打者を三振に討ち取ってゲームセット!なかなかいいストレートを投げていましたよ(^.^)
どうか喜田君も橋健さんも早く一軍に上がってきて甲子園での勇姿を見せてもらいたいですな〜
懐かしい元縦縞戦士と再会できることも、交流戦の楽しみです。
そして最後に登場は、やっとお会いできました。
今春のキャンプで急遽トレードマリーンズにトレードとなりました、高濱君でございます。
この日は途中から三塁の守備についてくれました。一打席廻ってきましたが、悔しい三振に討ち取られていたな〜(^.^)
早く一軍に上がって、甲子園に凱旋出場せな〜!



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:高濱 卓也内野手(千葉ロッテマリーンズ)


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年5月14日


場所:ロッテ浦和球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:12 | - | - |
▼ 虎(^.^)11勝14敗1分け
[ 4上本 ]


■2011/5/15 試合結果
対中日 6回戦 甲子園
中|010 000 000|1
神|000 110 01x|3

勝:メッセンジャー2勝0敗0S
S:藤川1勝0敗6S
敗:吉見2勝1敗0S
中日:吉見 - 小林正
阪神:メッセンジャー - 榎田 - 小林宏 - 藤川
───────────

“交流戦前に掴んだもの”

竜に睨まれた虎が似たような形で連敗。この悪い流れを打ち消すことができるか・・・・
3連敗だけは絶対に避けたい真弓猛虎は、大きく打順を入れ替えてきました。
先発は汗かきメッセンジャー君。そして竜さんはエース吉見投手がくれば、
当然3連勝を狙っての落合監督の目論みでしょう。

そして1回表に予期せぬアクシデントがチームリーダーに襲い掛かります。
和田選手の打球を処理した際、キャプテン鳥谷君が指に怪我を負うアクシデント。
その裏の攻撃で急遽後輩上本君が代役として出場することになりました。
さて、常に竜さんに先手を取られている猛虎は、2回表に早々谷繁選手のタイムリーで先制を許します。
先発メッセンジャー君は球数こそ多いものの、今年は我慢強いピッチングを続けてくれるようになりました。
その後は無失点でおさえて何とか踏ん張ると、それに報いるように4回一死1・2塁の場面、

この日5番に入ったファミリーマートン君のライト前タイムリーヒットで同点に!
そして5回、盗塁に成功した気にするなよ俊介君を2塁に置いて、
この日途中出場の先輩上本君がレフト線を破るタイムリーツーベースヒットを放ち、ついに勝ち越し!

2番手はスーパールーキー気合充分榎田君が圧巻の投球で2イニングを投げ、
4奪三振、無失点リレーを魅せれば、8回の攻撃、先頭の先輩上本君がこの日2本目のツーベースヒットで出塁すると
またもや5番マートン君がセンター前へのタイムリーヒットでダメ押し!
ここからダブルKのリレーで無失点に抑えゲームセット!

アナフレ目線です☆☆☆
交流戦を前に、いい形で勝利することができました。
また、落合采配にも学びましたね。エース吉見投手を信頼し、
絶対に2点差が入るまでビハインドのチャンスでも彼に代打を送りませんでした。
エースの力投に報いるべく、打線の奮起を促す我慢の采配ですね。
そして竜さんに対しては、やはり谷繁捕手のデーターが少ない上本君が当たりました。

今後竜さんの場合はこういう新戦力をスタメン起用も奇策かもしれません。
選手会長鳥谷君は骨には異常がないようですので、何とか復帰をしてもらいたし!
交流戦は猛虎打線の奮起に期待しようではありませんか(^.^)☆☆☆

本日のお立ち台は上本先輩とその後輩俊介君です。
こういうしつこい野球をする戦力は絶対にチームに必要です!
柴田君も含めて新トリオのキャッチフレーズを考えませう!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年04月03日


場所:横浜スタジアム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎(-_-;)10勝14敗1分け
[ 32新井良 ]


■2011/5/14 試合結果
対中日 5回戦 甲子園
中|010 000 210|4
神|000 000 201|3

勝:チェン1勝1敗0S
S:岩瀬0勝0敗6S
敗:久保2勝2敗0S
HR:桧山ソロ1号、ブランコ ソロ4号、グスマン ソロ2号
中日:チェン - 三瀬 - 河原 - 小林正 - 浅尾 - 岩瀬
阪神:久保 - 榎田 - 渡辺 - 福原
──────────
“接戦に勝て!”

竜さんは1点を取ることに長けたチームと言われる。そしてその1点差で今日も猛虎は敗れた。
虎の先発は右のエーススマイリー久保君!対する竜さんは虎キラーチェン投手の先発で試合が始まりました。

今年はスマイルが少ない久保君!2回に一発を浴び1点を失いますが、
6回までを1点に抑える力投を魅せてくれます。
そして竜さんに睨まれると萎んでしまう猛虎打線は、3回6回と得点圏にランナーを進めますが、
チェン投手の粘投に逃げ切られ、試合は終盤へ!
このまま投手戦が続くかと思われましたが7回、スマイリー久保君が連打を浴び、
この回途中で悔しい降板。こんなピンチの場面で登場がルーキー榎田君です。マウンド度胸も申し分なし。
素晴らしい継投を魅せますが、さすがに力が入る場面でしたね〜ワイルドピッチも絡みこの回2点を失いました。
しかしその裏、大砲ブラゼル君がヒットで出塁して反撃開始!
名人関本君の今日のポイントとなるフォアボール、気にするなよ俊介君がヒットで続き、

一死満塁で登場が、千両役者新井良太様(^.^)
レフト前への2点タイムリーヒットで1点差と詰め寄ります!
しかし8回・・・3番手の予定では牡丹餅渡辺君がまさかの一発を浴びまたも2点差とされてしまい、
最後は9回2アウトから代打の神様桧山様の八木さん越えとなる
通算14本目となる代打ホームランを岩瀬投手から放つも・・・・・
一点差で惜しくもゲームセット。2連敗です。

アナフレ目線です★★★
一点を取る事に長けているとは、少ないチャンスを必ず物にするということでしょう。

スマイリー久保君の反省点は7回の無駄な四球が全てです。
逆に7回の裏に賢太郎君が選んだ四球は投手泣かせ・・・根気負けした結果猛虎の得点に繋がりました。
常に先手を取られて追いかける試合内容を反省しましょう。
こういう接戦に勝利できるようになれば、チームも必ず上がってきます。★★★

代打の神様桧山様!ナイスホームラン。チームが勝利すればお立ち台でしたのに〜
真弓監督の代打打点記録86を抜いて球団史上3位に浮上です。
ちなみに一位は同じく八木氏の98打点だそうな〜記録達成が楽しみですね(^.^)

画像は千両役者の新井良太様!美味しい場面に登場しますな〜ナイスタイムリーでした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年05月03日


場所:東京ドーム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:20 | - | - |
▼ 虎(-_-;)10勝13敗1分け
[ 00柴田 ]

■2011/5/13 試合結果
対中日 4回戦 甲子園

中|000 101 200|4
神|000 000 110|2

勝:ネルソン2勝1敗0S
S:岩瀬0勝0敗5S
敗:能見2勝2敗0S
HR:ブラゼル ソロ3号、谷繁ツーラン1号
中日:ネルソン - 浅尾 - 岩瀬
阪神:能見 - 久保田 - 小嶋
──────────

“雨止んで投打噛み合わず”

猛虎打線が爆発した昨日の試合。
意気揚々と竜さんを迎えた本日の試合は、地面が固まったにも関わらず、投打がかみ合わずの完敗でした。
共に今シーズン波に乗れない竜虎対決!
虎の先発は前回登板で完投勝利を挙げた仕事人能見君です!
長身右腕ネルソンの両先発で幕を開けました。
互いに雨の影響で試合が流れていたため、能見君はなんとあの東京ドーム以来のマウンドで
登板間隔が空いていました。序盤は調子がよくなかったかな〜
1回の表にいきなり3塁までの進塁を許す立ち上がりでしたが、続く打者をきっちりと抑えなんとか無失点で切り抜けます。
昨日の打線の勢いは何処へやら・・・・
3回までネルソン投手にパーフェクトピッチングをされた猛虎。
粘りに粘っていた能見君は、4回にブランコ選手の犠牲フライにより先制点を献上してしまい、
6回を投げて2失点の内容の悔しい降板となりました。
ようやく反撃の狼煙があがったのは7回、大砲ブラゼル君が6試合ぶりの第3号ソロホームランを
右中間スタンドに叩き込むと、8回にかわった浅尾投手にも喰らいつきました。
先頭の代打柴田君がプロ入り初のヒットを放つと、続く神様桧山様もヒットで繋ぎ、
ファミリーマートン君がタイムリーヒットで二点差まで追い上げますが・・・・
最後は岩瀬投手に抑えられての完敗でした。

アナフレ目線です★★★
今年は敗戦の方程式が成り立っています。守り負けですね。
相手チームの攻守に打線が振るわず、そして先発投手の踏ん張りもリリーフ陣・・・・


とくにトリプルKがらみでだめ押されてゲームを失ってしまっています。
このまま交流戦に突入するにはやや不安材料が残りますね〜
小嶋君が好投を魅せてくれているのが救いでしょうか★★★

本日の画像は代打でプロ初ヒットを放ちました〜柴田君。
俊介君に最大のライバルがファームから這い上がってきました!
なかなか旨いバッティングを魅せてくれました!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:柴田 講平外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年04月03日


場所:横浜スタジアム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 虎!(^^)!10勝12敗1分け
[ 渡辺 ]



■2011/5/12 試合結果
対広島 6回戦 甲子園

広|201 000 010|4
神|333 001 10x|11

勝:渡辺1勝1敗0S
敗:篠田2勝2敗0S
HR:金本ソロ2号、城島ソロ4号・ソロ5号、マートン ソロ3号、トレーシー ソロ1

広島:篠田 - 今村 - 岩見 - シュルツ
阪神:下柳 - 渡辺 - 小嶋 - 福原 - 小林宏
─────────
“雨降って打線つながる”

今日も中止かな〜とおもいきや・・・・
さすがですね〜聖地甲子園球場!試合前には内野グランドに水を撒かれたとか・・・甲子園園芸様様です。
さて、天候もさながら、両チームの先発投手も大荒れでした。
虎の先発髭武者下柳君がピリッとしませんでした。先頭打者からいきなり四球を出すなど、
コントロールが定まらず、本人も珍しく首を傾げるシーンもあり初回に2点の先制を許します。
しかしそれ以上に状態が悪かったのは、赤ヘル先発の篠田投手。
1回裏、先頭のマートン君が四球で出塁すると、3番キャプテン鳥谷君のタイムリーツーベースと
俺が4番だ新井サンのタイムリースリーベースでまずは同点!大砲ブラゼル君の内野ゴロの間に
新井サンもホームへ還りあっさり勝ち越しに成功します!
2回裏には、二死1・3塁から一匹狼平野君の2点タイムリースリーベースとまたまた鳥谷君のタイムリーで3点を追加!
続く3回裏は一発攻勢!恐怖の下位打線、兄貴金本様とごっつあんです城島君の連続ソロ!
さらに3回途中からマウンドに上がった牡丹餅渡辺君にもプロ初安打初打点となるタイムリーが飛び出し、
篠田投手をノックアウトしました。
以後6回裏にはマートン君の第3号ソロや、7回裏にはまたまた城島君が今日2本目、
日米通算1000打点となる第5号ソロでを放ち、11対4で圧勝し連敗を3でストップしました!

アナフレ目線です☆☆☆
今日のヒーローは甲子園園芸様でしょうか・・・・赤ヘルさんは中止にしたかったような雰囲気すら感じました。
強い雨の中3回途中からマウンドに上がり、5回までパーフェクトリリーフの渡辺君ナイスピッチング!
その後の小嶋君、そして悩める小林宏君もしっかり投げぬき、なんだかんだと9回まで試合終了。
年間を通してこんな試合が何試合かありますが、甲子園球場ならではの試合続行でしょう。☆☆☆

本日のお立ち台は牡丹餅渡辺君です。
今年からブルペンリーダーを務めているらしいじゃないですか(^.^)
2度目のお立ち台も緊張気味ですが、彼らしいインタビュー受け答えでした。
ナイスピッチング!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:渡辺 亮投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年05月04日

場所:東京ドーム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 虎(-_-;)雨天中止
[ 監督・コーチ ]

■2011/5/11 試合結果

対広島 6回戦 甲子園

雨天中止
────────────
“仲良く最下位で頭を冷やせ”

本日予定されておりましたVS広島6回戦は雨天のため中止となりました。
二日連続の雨天中止か〜これで今季すでに3試合が中止となり、9月10月にしわ寄せがきますね〜
熾烈な優勝争いを心配しようかと思ったのですが、
おやおや我等が猛虎は巨人さんと仲良く最下位に甘んじているではないですか・・・・

なんと巨人と阪神が最下位で並んだのは14年振りだそうです(^.^)
春の珍事になる事を切に願ってやみません。
これを機に頭を冷やしてください真弓様!
これだけのメンバーが揃っていて何故勝てないのか・・・・
今の虎党の心中は全てこれにつきます。
なにやら虎党達へ緊急アンケートが実施されたようです。
内閣支持率ではありませんが、監督支持率31%、不支持が52%という結果だそうです。

具体例として、兄貴金本様の起用方法です。
まあ賛否両論があると思いますが、負ければしたたかな我々は遠慮せず監督の采配を批判いたします。
勝てば何もいいません。それだけはっきりしていますから〜虎党は(^.^)
安定感抜群といわれていたトリプルKの調子が上がりません。
新ダイナマイト打線と豪語しながら、チーム打率は.247でリーグ4位。
得点65はリーグ5位
なかなか調子の上がらない選手を起用し続けて、調子のいい加油!林君や浅井君等が控え・・・
先発投手陣が健闘しているのに、なかなか勝ち星がつかない悪循環。
中継ぎ陣はここにきて榎田君が調子を上げてきていますが、小嶋君などは殆ど出番がありません。
又、一二軍の入れ替えもまったく行われていないのも不可思議!
ここから仕切り直し!恵みの雨というよりも、頭を冷やして活性化の雨と捉えていこうではありませんか!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:真弓 明信監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年05月03日

場所:東京ドーム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎(^.^)雨天中止
[ 新井 ]


■2011/5/10 試合結果
対広島 6回戦 ほっと神戸

雨天中止
─────────
“オーナーの鋭い指摘”

関東は真夏日から一転して雨が降り始めた本日の対赤ヘルさんとの6回戦は雨天中止となりました。
現在連敗中まさかの借金3。連敗中で帰阪した真弓猛虎に対して、
オーナーから鋭いチェックが入りましたね〜(^.^)
借金3と低迷するチームについて「ちょっとチグハグしている気がする」との鋭い指摘です。
この日、プロ野球選手会が発表した年俸合計(外国人を除く)で2年ぶりのトップに返り咲いた猛虎ナイン!
しかしチームはまさかの低迷状態に、今はひたすら辛抱を強調されました。

当然ですね〜なにやら延長戦が時間制限で12回までできないとわかっていながら、
余裕のサヨナラ負けを喫しているかのような展開すら感じます。
終盤に追い付かれ、相手投手のストッパーに抑えられる・・・・
猛虎のお株を奪われたような展開であれば、オーナーの指摘は正論でしょう。

本日の画像は俺が4番だ新井サンです。

悪い流れを変えるのは、やはりチームの大黒柱!4番打者の一振りですね〜
期待しましょう!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:新井 貴浩内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年05月03日


場所:東京ドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり535
[ 桧山 ]


“チーム底上げに必要なもの”

2011年関東での開幕は、思わぬ同一カード3連敗、5位転落という厳しい結果となりました。
関西に戻って連敗すれば、最下位転落のおそれもある猛虎。
ここから上昇していかねば〜真弓様。
さて、東京ドームと横浜決戦を生観戦させていただきここで一言。

アナフレ目線です◇◇◇
震災の影響でキャンプ後半オープン戦が中止となりましたが、
その頃の実戦不足からの影響が今でているような気がしてなりません。
東京ドームでは。26年ぶりのクリーンナップ3連発のような派手な出来事がありましたが、
本来の猛虎ダイナマイト打線とは、初回からじわりじわりと得点を重ねて
9得点くらいをたたき出す打線の繋がりのはずです。ここにきて平野君が調子を上げてきました。
そしてその前を打つマートン君も当たりが出てきました。
この一・二番が機能してクリーンナップが返す。又兄貴と城島君の厚みのある下位打線も
打点を挙げる。中盤以降投手交代で代打の神様桧山様、観音様の林君、名人賢太郎が登場!
トリプルKでシャットアウト!
誰もが信じていた猛虎の勝利パターンでしたが、あくまでこれは紙上論であったのかもしれません。
先発投手陣は早い回から打ち込まれることなく、中盤までしっかり試合を作り上げています。
当初は中継ぎ陣の充実が12球団随一との前評判でしたが、
その中継ぎ陣が打ち込まれての敗戦パターンが増えてしまいました。
実際は今春のキャンプから選手一人ひとりの状態をチェックしながら、
配置転換も考慮して開幕に臨めなかったツケが試合中に空回りしている・・・
そんな気がいたします。個人個人の力量は申し分なし!求められるものは、
チームの輪というものでしょう!◇◇◇

画像は新潟で見事タイムリーを放ってくれました。代打の神様桧山様です!(^^)!
同時に真弓監督のもつ球団歴代3位となる代打通算打点「86」に並びました!
一振りにかける男のバットに今後も期待したいですね〜ナイスバッティング!



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:桧山 進次郎外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年04月02日


場所:横浜スタジアム

頑張れ阪神タイガース




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎!(-_-;)9勝12敗1分け
[ 13榎田 ]

■2011/5/8 試合結果

対横浜 5回戦 新潟
神|000 000 110|2
横|011 000 001x|3

勝:山口1勝0敗6S
敗:久保田1勝2敗0S
HR:吉村ソロ3号
阪神:スタンリッジ - 福原 - 榎田 - 久保田
横浜:高崎 - 江尻 - 篠原 - 加賀 - 大原慎 - 山口
──────────
“トリプルK 3敗”

横浜から新潟へ!

悪夢の2連敗で横浜をあとに迎えた対ベイスターズ5回戦。
虎の先発は昨年11勝の13日金曜日スタンリッジ君です!
対するベイさんは高崎投手で始まりました。
スタンリッジ君は長旅の疲れかな〜立ち上がりからピリッとしません。
2回3回と続けて1点を失い、2点を先制されてしまいます。
猛虎打線は序盤から得点圏にランナーを進めますが、なかなか得点に結びつけることができません。
先発のスタンリッジ君は前半こそ失点したものの、以後立ち直り6回2失点と先発の役目を果たして降板。
ようやく7回、先頭の兄貴金本様が出塁すると一死3塁から打席に向かうは
代打の神様桧山様が見事に初球をレフトへはじき返すタイムリーヒットで1点差。
さらに8回、ファミリーマートン君が出塁すると一死2塁からキャプテン鳥谷君がセンター前へ
同点のタイムリーヒット!ようやく試合を振り出しに戻したのですが・・・・
9回裏からマウンドに上がったトリプル久保田君は、先頭打者をあっさりと三振に切って取り、
延長に突入するかと思われましたが、続くバッターの吉村選手にソロホームランを浴びてしまい
まさかのサヨナラ負けを喫してしまいました。

アナフレ目線です★★★
昨日も述べましたが、ベイスターズの野球が変わったことに驚いています。
原ジャイアンツの再建の基礎を築いた尾花監督の手腕でしょう。
お株を奪われた3連敗でしたね。今日はしっかアウトを取れなかった猛虎が
常に先手を取られて苦しみ、やっと追い付いた矢先に5回以降ヒットがなかったベイスターズ打線が、
不調に悩んでいた吉村選手にサヨナラの一発を浴びてしまいました。まさに踏んだりけったりの連敗。
頭を冷やして仕切り直しましょう。
トリプルKで既に3敗目。配置転換も考えなければね〜真弓様★★★

画像はこの日も中継ぎで登場して好投!
これで5試合連続無失点の内容で赤丸急上昇中のルーキー榎田君です。
ストレートが150キロに届いてきましたじゃないですか。
ナイスピッチング!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年05月07日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎!(-_-;)9勝11敗1分け
[ 平野 ]

■2011/5/7 試合結果
対横浜 4回戦 横浜

神|200 100 100|4
横|001 001 03x|5

勝:江尻2勝0敗0S
S:山口0勝0敗6S
敗:小林宏0勝1敗0S
HR:城島ソロ3号
阪神:メッセンジャー - 榎田 - 小林宏 - 久保田
横浜:須田 - 篠原 - 加賀 - 大原慎 - 江尻 - 山口
──────────
“トリプルK、2敗”

雨天決行横浜スタジアムに出陣してまいりました。
雨は中盤から上がりましたが、今ひとつ湿り気がちな猛虎打線が粘りに粘られたベイさんに逆転負けです。悔しかったな〜

土砂降りの中でのスタートとなりましたが、虎の先発は汗かきメッセンジャー君です。

対するベイさんの先発は須田投手。
雨天の中先発須田投手の立ち上がりが良くなかったですね。
その隙を突いて先頭バッターのファミリーマートン君がヒットで出塁すると、続く一匹狼平野君、キャプテン鳥谷君がフォアボールで
出塁!労せずして無死満塁の先制チャンスを作ると、大砲ブラゼル君がライト線へタイムリーヒットで幸先良く2点を先制!(^^)!

3回にベイさんに1点返されますが、すぐに4回表、ごっつあんです城島君が今季第3号となるホームランを放ち、
3対1で今日こそ猛虎ペースで試合が進みます!
しかし今年のベイさんは本当に粘る!6回にまたも反撃に遭い1点を失いますが、
またもラッキー7では、気にするなよ俊介君が意表を突くプッシュバントで出塁すると、

ファミリーマートン君もヒットと今季初盗塁で二死2・3塁とチャンスメイク!
ここで登場は東京ドームでも大暴れ平野君がレフト前にタイムリーヒットを放ち1点追加!
4対2で勝負あり〜と思いきや・・・・
8回裏から登場トリプル小林宏君が四死球で自らピンチを招き、ワイルドピッチ、
タイムリーなどで踏ん張りきれず3失点で逆転を許し、最終回代打加油!林君がライト前にヒット等で反撃するも及ばず、
4対5でゲームセット。

アナフレ目線です★★★
本日も粘り負けですかね〜先発メッセンジャー君は良かったと思います。
低めにコントロールが定まり、長打が少なく6回を2失点の内容は充分お釣りがくるような内容でしょう。
中盤に追加点がもっと欲しかったかな〜ベイさんの継投をなかなか崩しきれなかった・・・
トリプル小林君はフォークボールが決まらず乱調でした。
ベイさんも見切って決め球に手を出さずに四球を選び、カウントを取らざる負えないボールを狙い撃ちされては万事休す。
猛虎打線が浜で湿ってきています。ベイさんバッテリーの好投も光ました。
榎田君や久保田君の好投が救われましたが、
互いに我慢の守りの野球で粘り負け!そんなゲームでございます。★★★

気にするなよ小林君!
偉大な兄貴金本様ですらレフト守備浅井君に交替アナウンスに盛り上がるのが我等虎党でございます。
甲子園では福原隊長や鉄腕久保田君の登板アナウンスにブーイングですから。
これが『日本一我侭で、日本一熱心で、日本一我慢強い』といわれる虎党でございます!

画像は勝負強さを発揮!広角に打ちまくっております!タイムリーを放つ一匹狼平野君でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:平野 恵一内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年05月07日


場所:横浜スタジアム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎!(-_-;)9勝10敗1分け
[ 城島 ]

■2011/5/6 試合結果
対横浜 3回戦 横浜

神|000 000 010|1
横|030 000 00x|3

勝:山本2勝2敗0S
S:山口0勝0敗5S
敗:久保2勝1敗0S
阪神:久保 - 福原
横浜:山本 - 山口
──────────
“大振りを反省しよう”

なんだかお立ち台に上がったベイさんの山本投手以上に、ベンチ裏でニンマリしている尾花監督の姿を想像してしまいました。
まさに尾花マジックという敗戦かな〜ってね・
伝統の一戦!東京ドームで素晴らしい接戦を制した猛虎!
横浜スタジアムにて待ち受けていたのは、
近年の攻撃的な野球から完全に守りの野球に変革を遂げつつあるベイスターズです。
そして虎の先発はスマイリー久保君!ベイさんは山本投手でプレーボール。
試合は序盤からベイさんペースで進みます。

2回に細山田選手の2点タイムリーで先制されると、さらに石川選手にもタイムリーを打たれ合計3点を奪われます。
そこからは久保君はピンチを切り抜けて調子が戻ってきますが、
猛虎打線はなかなか山本投手と細山田バッテリーの術中に嵌まるかのように、
大振りが目立ち攻略はおろかヒットすら出ません。
7回にマートン君の内野安打で均衡が破れると、8回には大砲ブラゼル君がセンターフェンス直撃の
ツーベースヒットを皮切りに、ごっつあんです城島君がレフトへタイムリーを打ち、ようやく反撃を開始!
8回は2番手福原隊長がピシャリと三者凡退で抑え流れを引き寄せましたが、
最終回に山口投手を残念ながら攻略できず、1対3でゲームセット。

アナフレ目線です★★★
尾花マジックですね〜横浜がこういうゲームをしてくると、今年は勝ち星を奪うことが難しいと思います。
投手の力投に捕手がバットで応え、そして野手がしっかり守りきる。
今日は本当にゴロアウトが多い猛虎打線の完敗です★★★

本日の画像は唯一のタイムリーヒット!ごっつあんです城島君です。
先日の決勝ホームランもしかり、徐々に調子を上げてきてくれたかな〜
その東京ドームでの決勝ホームラン画像でした!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:城島 健司捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年05月05日


場所:東京ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎!(^^)!9勝9敗1分け
[ 21岩田 ]

■2011/5/5 試合結果
対巨人 6回戦 東京ドーム
神|000 011 000|2
巨|000 100 000|1

勝:岩田1勝3敗0S
S:藤川1勝0敗5S
敗:澤村1勝2敗0S
HR:城島ソロ2号、ラミレス ソロ6号
阪神:岩田 - 小林宏 - 藤川
巨人:澤村 - 高木 - アルバラデホ - 越智 - 西村
─────────

“大きな大きな涙の1勝”

読売巨人軍小笠原選手2,000本安打達成おめでとうございます。

岩田復活!涙の勝利 
スポーツ紙の一面かな〜!(^^)!

東京ドームでの第3戦に生観戦してまいりました。
伝統の一戦に相応しい素晴らしい試合です。
虎の先発はガンちゃん岩田君、そして巨人の先発は六十数年振りに
巨人ホームグランドのマウンドに戻ってきた澤村投手です。
前回の甲子園決戦と同じ顔合わせとなった両投手の投げ合いは、見ごたえのある投手戦となりました。

いや〜敵ながら澤村投手はいいですね〜思い切って投げ込んでくるストレートに猛虎打線が差し込まれます。
そして我等がガンちゃんも伝家の宝刀スライダーの切れが冴え渡り、3回まで膠着状態が続きます。
試合が動いたのは4回裏、ラミレス選手の技ありのレフトスタンドへのホームランで巨人が先制!
すると猛虎打線のすぐさま反撃開始。5回表、気にするなよ俊介君のヒットを皮切りに二死3塁のチャンスを作り、
澤村投手との相性抜群!小笠原選手にエールを送る一匹狼平野君が鮮やかなライトへタイムリーヒットを打って1対1の同点。
更に6回表!澤村投手は真っ直ぐで押してくるいい投手だと絶賛していた城島君が、
レフトスタンドへごっつぁんです第2号ソロホームランで勝ち越します!
その後はガンちゃんからダンディー小林宏君、火の玉球児君の必勝リレーで抑えてゲームセット!
このカードは2勝1敗で勝ち越しです。

アナフレ目線です☆☆☆
年間ベスト試合10傑候補の素晴らしい試合でした。投げも投げたり澤村投手。
そしてガンちゃんは背水の陣で粘りある投球を魅せます。
そして打線も応えました。小笠原選手を影ながら尊敬する平野君がエールを送る4安打猛打賞!
わずかな失投を見逃さなかった二本のホームランが勝敗を分けました。
2,000本安打を放った小笠原選手も天晴れですが、打たれた小林宏も、
自分の背丈以上に高い打球を絶対打たせない、徹底した低めを投げ込むのが彼の持ち味です。
1点を皆で守りとおした猛虎ナイン!伝統の一戦に相応しい好ゲームに酔いしれた幸せ者の小生です☆☆☆

画像は涙の今季初勝利!ガンちゃん岩田君です。おめでとう〜!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩田 稔投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年05月05日


場所:東京ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎(-_-;)8勝9敗1分け
[ ブラゼル ]

■2011/5/4 試合結果

対巨人 5回戦 東京ドーム

神|300 000 000|3
巨|000 020 011x|4

勝:越智1勝0敗0S
敗:渡辺0勝1敗0S
HR:ブラゼル ツーラン2号
阪神:下柳 - 榎田 - 久保田 - 小林宏 - 渡辺 - 藤川
巨人:金刃 - 西村 - 高木 - 越智
───────────

“三塁を踏めなかった猛虎” 
 
敵地東京ドームに乗り込んでの伝統の一戦2戦目。
虎の先発は髭武者下柳君です。
そして巨人の先発は金刃投手という予想外の展開でプレーボール!
初回久しぶりの先発で固くなっていた金刃投手に猛虎打線が攻め込みます。
一匹狼平野君を3塁に置いて新井サンのショートゴロの間に先制!さらに昨日豪快な1号ホー
ムランを放った大砲ブラゼル君がまたまたやってくれました。第2号ツーランホームランを放ち幸
先良く3点を先制します。
初回から伝統の乱打線の様相でしたが、以後は両先発投手が持ち味を発揮!
本日の主審は両コーナーのストライクゾーンが甘かったですね〜兄貴金本様が判定に首を傾げるシーンが象徴していました。
そしてゲームが動いたのは5回裏、髭武者下柳君が巨人打線に掴まり2失点を許し、
猛虎首脳陣は継投策を決断。東京ドーム初登場のルーキー榎田君ナイスピッチング。
思い切ったピッチングで巨人打線を三者凡退に。
鉄腕久保田君が先陣を切って登場し、8回まで1点差リードを保ちますが・・・・
今日は8回裏にダンディー小林宏君捕まり同点に追いつかれてしまいました。
同点のまま最終回9回裏、首脳陣は延長戦を見越して球児君ではなく、牡丹餅渡辺君を投入しますが・・・
これが裏目とでました。無死1・3塁のピンチを招いて遅ればせながら守護神球児君登場するも、
無常にも實松選手にサヨナラヒットを浴びてしまいゲームセット。

アナフレ目線です★★★
初回こそ3点を奪ったものの、以降は巨人ペースで試合が進んでいました。
三塁までランナーを進めた巨人と進められなかった猛虎が負けたかな〜
しかし谷選手の三塁への走塁は明らかに結果オーライ!7回の城島君の三塁への走塁はあの場面では当然ですね。
判断に間違いはありませんでした。その前に俊介君の犠打で二塁へ進塁できなかったことの方が痛し!
三塁ベースを奪った巨人が勝った好試合。
いや〜しかし東京ドームのデーゲーム、特に晴天の日は打球を見失うこと・・・・
明日も気をつけましょう!★★★

画像は二試合連続の一発!以降の打席でも、ファールで粘れるようになってきた事が復調の証でございます。
やっとエンジンがかかってきました大砲ブラゼル君です。

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:クレイグ・ブラゼル内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年05月04日


場所:東京ドーム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:43 | - | - |
▼ 虎!(^^)!8勝8敗1分け
[ 14能見 ]

■2011/5/3 試合結果
対巨人 4回戦 東京ドーム

神|014 010 010|7
巨|001 000 002|3

勝:能見2勝1敗0S
敗:東野1勝2敗0S
HR:金本ソロ1号、鳥谷ツーラン1号、新井貴ソロ4号、ブラゼル ソロ1号、
東野ソロ1号、坂本ソロ3号
阪神:能見
巨人:東野 - 高木 - アルバラデホ
─────────
“今年の虎の本当の強さ”

出ました!伝説のクリーンナップ3連発!
こんな見出しですかね〜スポーツ紙一面は!(^^)!
待ちに待った東京ドーム決戦に出陣してまいりました。

虎の先発は左のエース仕事人能見君!巨人は東野投手と予想通りに始まった今日の試合、

終わってみれば投打共に最高の結果を出した猛虎の圧勝でしたが、
すいません、小生はやはり東京ドームは危険な球場だな〜と冷めた心境の観戦記でございます。

2回表の攻撃、兄貴金本様がライナーでライトスタンドに運ぶ今季第1号ホームラン。
43歳のホームラン記録を樹立すると、3回表には1塁に走者を置いた場面でキャプテン鳥谷君も
今季第1号ホームラン!これは伝統の乱打線の予感が・・・・
続く新井サンにも第4号ソロホームランが飛び出すと、脳裏に浮かぶは3連発ですが、
バッターボックスに入ったのは未だ一発のない絶不調ブラゼル君です。
しかし出ましたな〜巨人の外野手が一歩も動かない今季第1号が飛び出し、1985年のバース

・掛布・岡田を思わせるクリーンアップ3連発で序盤から突き放す試合となりました。

さて、冷静にコメントさせていただきます。
その裏、ここまでパーフェクトに押さえていた能見君が、巨人東野投手の打ったライトへのフライがホームランになってしまいます。
本当に東京ドームは怖いですね〜
しかし今日の能見君は崩れませんでした。5回には再び新井サンがタイムリーを放ちリードを広げると、
中盤からはチェンジアップを交えた投球が冴え渡り、この東野投手の一発による1点のみに抑える好投!
9回のマウンドもそのまま上がり、ふらふらっと上がったレフトフライのようなホームランを坂本選手に打たれますが、
今季初完投勝利で対巨人8連勝を飾りました。

アナフレ目線です☆☆☆
東京ドームは怖い!ただ統一球症候群でなかなか一発が出なかった猛虎打線にとっては応急手当となったかもしれません。
そして今年の猛虎の強さを感じたのは、鳥谷君−平野君−俊介君のセンターラインの強さです。
彼等の守備範囲の広さ、特に俊介君は落下点にたどりつくスピードが素晴らしく、全盛期の桧山君を彷彿させてくれます。
最終回に巨人打線が反撃の狼煙を上げつつあります。第二戦の先発の初回が要注意!
髭武者の立ち上がり如何で一気に三連勝も可能性ありでっせ!(^^)!☆☆☆

画像はあの故小林繁さんの記録に並ぶ対巨人8連勝を成し遂げました!仕事人能見君でございます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:能見 篤史投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年05月03日


場所:東京ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり534
[ 集合画像 ]

“東京ドーム決戦に挑む”

今年初めての巨人3連戦東京ドーム!
セ・リーグ強行開幕を押し通そうとしたのが巨人である。
その因縁対決が今日からはじまる。
そして猛虎はサウスポー3人を先発として送り込むことが濃厚だ。
今季初となる東京ドームでの公式戦に、仕事人能見君、髭武者下柳君、そしてガンちゃん岩田君の順で臨む!
この先発左腕3人には不運が続いている。今季16試合を消化し、左投手に白星が付いたのは、
開幕戦4月12日広島戦(甲子園)の能見君の1度だけ。
髭武者も、ガンちゃんも好投を続けながら、今季はまだ未勝利。
だからこそ、丁寧かつ冷静な投球を期待したい。
巨人打線は対右投手の2割5分9厘に比べ、左投手相手には2割2分1厘と
打率は一気に下がデータもあります。また、小笠原選手が2,000本まで残り「2」と迫っている。
この大記録がカード中に達成されれば、巨人打線に勢いがつくし、
もちろんこの快挙を阻止するためにも左腕トリオに期待がかかる。
又、徐々に調子を上げつつも、まだまだ本領発揮できない猛虎新ダイナマイト打線も、

飛ぶ球場である東京ドームにて一発を放って調子を上げてもらいたいブラゼル君等の復調を期待したい。
節電モードの東京ドームは微妙に投手に影響がでるかも未知数・・・・
今季初のホームゲームとあれば、巨人も負けられない。
苦戦も予想される伝統の一戦!
しっかり見届けていきたい!(^^)!




参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:勝利のハイタッチ

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年4月03日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:44 | - | - |
▼ 虎(-_-;)7勝8敗1分け
[ 金本 ]

■2011/5/1 試合結果
対ヤクルト 3回戦 甲子園

ヤ|020 010 300|6
神|200 000 000|2

勝:松井光1勝0敗0S
敗:スタンリッジ1勝1敗0S
HR:新井貴ツーラン3号、バレンティン ソロ7号・ツーラン8号
ヤクルト:村中 - 松井光 - 久古 - 押本 - 松岡 - バーネット
阪神:スタンリッジ - 小嶋 - 福原 - 榎田 - 渡辺
────────
“カード3連勝の難しさ”

2連勝で迎えた対燕さんとの3回戦は、燕さんの新助っ人一人にやられてしまいました。


虎の先発は13日金曜日スタンリッジ君!
猛虎打線は1回裏、アクシデントの先発村中投手に代わってマウンドに上がった松井光投手の初球を
新井サンが見事に捉え、右中間へ2試合連続となる3号ツーランで先制します!
しかし直後の2回表、燕さんの新助っ人バレンティン選手にソロホームランを浴びるなどで同点。
その後は粘りのピッチングを見せたスタンリッジ君でしたが5回、
好調の宮本選手に逆転のタイムリーを許してしまい悔しい降板。

猛虎打線は9回裏、二死から兄貴金本様のツーベースヒットで粘りを見せますが、
続く城島君が倒れてゲームセット。
今季初の3連勝を狙った猛虎でしたが連勝はストップ。
一日休んでいよいよ東京ドーム決戦です。

アナフレ目線です★★★
今季ワーストの6失点!新助っ人のバレンティン選手ですね〜よく覚えておきましょう。

猛虎打線は残るは大砲ブラゼル君のみかな〜とにかくタイミングが取れていないので、

当てにいってしまっている・・・というのが真弓監督談です。
不振脱出のためにベンチに控えるということはありません。
このまま試合の中で自分自身がこのタイミングを掴み取れば乗り切れるはずですね。
ドームでの一発に期待しようではありませんか★★★

さてさてこの日はファミリーマートン君と兄貴金本様の両選手がそれぞれ2安打を放って

復調の兆しを見せてくれました。
福原隊長ドンマイ!小嶋君や榎田君には荷が重過ぎますよ〜
火曜日からの敵地東京ドームに乗り込んでのジャイアンツ戦です。
もちろん小生も出陣しまっせ!(^^)!
画像は兄貴金本です。スカッとする一発を魅せてくれそうな予感!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金本 知憲外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年04月02日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 虎!(^^)!7勝7敗1分け
[ 54メッセンジャー ]

■2011/4/30 試合結果
対ヤクルト 2回戦 甲子園

ヤ|100 001 000|2
神|401 000 10x|6

勝:メッセンジャー1勝0敗0S
敗:増渕1勝1敗0S
HR:新井貴ソロ2号
ヤクルト:増渕 - 久古 - 橋本
阪神:メッセンジャー - 榎田 - 久保田 - 小林宏 - 福原
─────────
“粘投の勝利は大きい”

燕さんの連勝をストップした猛虎!
虎の先発は前回雨で流れて二週間振りのマウンドとなった汗かきメッセンジャー君です。

1回表にテンポのいい攻撃で先制点を奪われるもその裏の攻撃、燕先発増渕投手を攻め込みます。
未だ空砲ブラゼル君の内野ゴロの間に同点とすると、二死満塁からムードメーカー城島君が
走者一掃のタイムリーツーベースヒットを放ち、すぐさま勝ち越し!
3回にはこれぞ4番だ新井サンが2号ソロを放つなど、試合は猛虎主導で中盤へ。

投げては先発のメッセンジャー君が5回2/3を2失点に抑える好投!
主審のアウトコースのストライクゾーンがこの日は広かったですね〜
これでもかとアウトコースに配球を集めた城島君とのコンビが冴え渡り、
無駄な四球も与えなかったことも勝因でしょう。

6回二死1・3塁のピンチで代わったルーキー榎田君も結果オーライな打球がありましたが、

なんだかんだと無失点で切り抜け、さらに鉄腕久保田君、ダンディー小林宏君も圧巻の投球を見せ、
最後を締めくくった福原隊長は9回のアウトを全て三振で奪う150キロ越えも記録!
投打の流れが上手く噛み合った久しぶりのいい試合でした。快勝です!(^^)!

アナフレ目線です☆☆☆
結果的に1回の攻防が全てだったかもしれませんが、以後少しずつ点を重ねて、
継投で勝利できたことが大きいですね。特に中継ぎ投手陣の踏ん張りも光りました。
無駄な四球を与えないことも勝利投手となるポイントです。
久保田君の畠山選手への四球は決して悪くない選択でした。☆☆☆

勝率を5割に戻した猛虎!カード3連勝で東京ドームに来てくれなはれ!

画像は今季初勝利のお立ち台です。メッセンジャー君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディーメッセンジャー投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:10年08月22日


場所:東京ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。