アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎(-_-;)12勝16敗1分け

2011.05.21 Saturday


■2011/5/20 試合結果
対ソフトバンク 1回戦 ヤフードーム

神|000 000 000|0
ソ|000 002 02x|4

勝:山田4勝2敗0S
敗:能見2勝3敗0S
阪神:能見 - 福原 - 小嶋
ソフトバンク:山田
──────────
“拘った采配が裏目”

本日より敵地ヤフードームに乗り込んでの対ソフトバンク1回戦!
虎の先発は現在セ・リーグトップタイの奪三振数を誇る左のエース仕事人能見君です。

猛虎打線は初回、先頭バッター気にするなよ俊介君のヒットを足がかりに
いきなり得点圏にランナーを進めチャンスをつくりますが、
後続が打ち取られて惜しくも先制のチャンスを逃してしまいます。
これが後々になって響いてきました。
眠れる猛虎打線が点を取れない中、先発の能見君が5回までを
ノーヒットに抑えるという素晴らしいピッチングでソフトバンク打線を完璧に封じ込めたんですよ〜
しかし6回、先頭打者に初ヒットを許すと連打で2失点。
これでガッカリきたかな〜ナインのケアが欲しいですよねマウンド上でね。
8回にも点を失った能見君は7回1/3を4失点(自責点3)9奪三振という結果でマウンドを降ります。
いい加減目覚めて欲しいよ猛虎打線は結局最後までソフトバンク先発山田投手を捉えきれずに
2試合連続の完封負けを喫してしまいました。
アナフレ目線です★★★
6回の攻防が明暗を分けた本日の試合は、二塁に俊介君をおいて、上本君の犠打失敗が大きかったのでしょうか・・・
しかし小生は俊介君の足ならワンヒットでゆうゆう本塁へ帰ってこれるんですから、
あえてここでアウトを一つ献上してでも3塁へ進めるべきだったかな〜という采配に?でございました。
結局その裏細川選手の犠打でセカンドにランナーを進めたソフトバンクさんが試合の流れを掴みます。
能見君と山田投手との素晴らしい投手戦に、ある意味弱気な点の取り方を選んだ真弓采配が、
かえって上本君にプレッシャーを与えて後に引きずるような経験をさせてしまっているんじゃないかな〜
確かにバントがセオリーかもしれませんが、
完璧にシフトされた場面で三塁に進めるのは難しいですよ〜あの場面ではね。★★★

画像は2安打と一人気を吐いた俊介君です。
猛虎打線は本当に元気無し!お次は苦手中の苦手、杉内投手でっせ!心して挑まねば〜

打線の奮起に期待します(^.^)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:俊介外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年05月05日


場所:東京ドーム




Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other