アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 猛虎かく勝てり485
[ 杉山 ]


“君も何かが足りないんだ”

背番号17番 杉山 直久投手
2010年度成績
7試合 0勝 0敗 0S 防御率2.84
完投0 投球回6 1/3 奪三振3 自責点2

この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


携帯電話から利用の場合は以下に空メール後、利用規約に同意すると、まぐまぐ!又はマイメルマ!にて独り言を購読できます。


◆まぐまぐ!◆
メルマガ登録用アドレス
a0000288501@mobile.mag2.com

メルマガ解除用アドレス
d0000288501@mobile.mag2.com

◆マイメルマ!◆
メルマガ登録用アドレス
sub-180004@mc.melma.com
メルマガ解除用アドレス
us-180004@mc.melma.com


先日猛虎に帰ってきた藪投手のような・・・・
清原選手に死球3度も当ててしまって指3本翳されても、
“俺3億だぞ”って言っているのかと思った〜なんて蹴散らすような大胆不敵なマウンドパフォーマンスとでもいいましょうか(^.^)
背番号をルーキーに持ってかれた屈辱だってわするるな!
早く先発マウンドに戻ってこいお杉!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:杉山 直久投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:2007年5月12日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:29 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート23
[ 杉山 ]

“最後の紅白戦終了”

本日は今キャンプ最後の紅白戦です。
打っても投げてもタイガースも今年は早くも見納め(^^♪
いよいよオープン戦がスタートいたします。

〜この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒



本日の画像の右隣にいらっしゃいます久保コーチの決済は如何に(^^♪

明日はいよいよキャンプ打ち上げ。明後日からはオープン戦が始まります。
早く来い来い阪神タイガース〜♪

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:杉山 直久投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年5月14日

場所:石川県立野球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり342
[ 杉山 ]

“勝利への執念を魅せろ”

背番号17番 杉山 直久投手
2009年度成績
2試合 0勝 1敗 0S 防御率5.40
完投0 投球回5 奪三振1 自責点3

プロスポーツ選手にとって、最も厳しい出来事は、このオフシーズンに受ける
チームからの戦力外通告ではないでしょうか。
猛虎ならず他チーム同様に、今年もたくさんの名選手が通告を受け、球団を去り、又は

トライアウトの挑戦する姿を見受けます。
昨年のオフ、この戦力外通告以上に屈辱を受けた男がおりました。
忘れもしませんね〜今夜の猛虎かく勝てりは、お杉〜こと杉山直久投手です(^_^)

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ 





参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:杉山 直久投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年5月14日

場所:石川県立野球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 2009年猛虎春季キャンプリポート18
[ 杉山 ]


“守りの真弓野球だ”

内野の守備力は引けをとらないが外野の守備力は劣る。少しでも守備範囲を広げるように常に選手に伝えている。
安芸キャンプでのレベルアップは、若い実績のない選手に対して、紅白戦をやってかなり入れ替えをしてチームを活気づけたい。
解説者湯船氏の真弓監督へのインタビューです。

本日猛虎一軍キャンプメンバーが、伊丹から空路高知入りしました。
安芸市での第二次キャンプは、22日までトレーニングを行うファームと同じ敷地内で行われる事から、若虎たちにとっては一軍首脳の目にとまる千載一遇のチャンスでもあります。
本日のスカイAの猛虎キャンプリポートはダイジェスト版で、安芸キャンプの風景も放送してくれますんで、非常に愉快な気分で鑑賞できました(^_^)
育成枠の野原君はじめまして(^_^)実に素直な好青年ですね〜なんだか肩の力が抜けて仕事の疲れを吹き飛ばしてくれるような雰囲気をもっていて、支配下選手になったら人気が出そうやね〜さっそく小生は、ライオンズの中村選手と重なってきました。まさに“縦縞のおかわり君”がんばれ〜
おひさしぶりです八木コーチ様!ファームにて黙々と若虎の育成に従事されておりますね〜未来の代打の神様を是非とも育ててくださいな!

おっとっと そこに居るのは背番号17番もみあげを剃ってスッキリのお杉さんじゃありませんか。
昨年は一番悔しい年となったので、何気に今年は自己最多の二桁勝利宣言が飛び出しました。その貪欲さが大事でっせ杉山様!

今夜は真弓監督のインタビューから小生今シーズンのタイガースは守りを重視した野球になることを想像します。
ちっと戦略をしゃべりすぎかな〜なんて心配もしちゃいますが、愛嬌ですかね〜。
サード新井、ファースト賢太郎のコンバートもさながら、メンチ君の守備力を高評価されていました。加油!林君以上の守備力を期待されていますね〜

安藤司令官の調子がいいことや、ガンちゃん岩田君が若手の底上げの先頭をきって今年も確実に成長して欲しいこと、司令官とガンちゃんの二枚看板構想等等、真弓監督のやりたい構想が画面からしっかり伝わってきます。
キャプテン赤星君も監督の実行したいことを明確に選手たちに伝えてくれていると、選手会長として、監督を評してくれました。

明日からの安芸キャンプ。暑かった沖縄に比べて気温も下がり、選手たちにとっては一次キャンプの疲れがたまっていることから、かえって涼しい安芸キャンプは好条件になるかもしれません。
とにもかくにもケガの離脱だけは避けねばなりませんからね。


参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:杉山 直久投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年5月12日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:38 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 猛虎自主トレ・リポート2009
[ 杉山 ]

“先輩に追いつき追い越せ”

寒風吹き抜ける鳴尾浜で新人合同自主トレ2日目が行われました。
インターバル走を取り入れるなど、初日よりもハードな内容だった模様です!

ドラフト2巡目、俊足が売りの柴田講平君も学生時代には経験のないランニングメニューにはお手上げだったとか。
こうやってマスコミに騒がれるのは今のうちだぜルーキーさん!日を追うごとにプロの壁にぶつかり、あれよあれよとシーズンが終わってしまいます。

一年目からのこの時にどれだけ首脳陣にアピールできるのか!結果を出すというよりも、プロ野球選手として成長する可能性のようなものを感じさせることが大切なのかもしれませんね!(^^)!


ルーキーが必死に走り回る傍らには、おやおや“お杉”、仕事人能見君、黒田君ら先輩投手陣が汗を流す姿も見られました。

年末年始、故郷の静岡で走り込み中心のトレーニングをしてきた黒田君は、身体の仕上がりが早いのか、早くもプルペンで捕手を立たせて26球を投じたそうな。早く一軍でお目にかかりたい投手ですね!(^^)!

あれあれいつの間にか同じく2年目の白仁田君と『白黒』コンビを結成ですか!(^^)!
ともに期待が高まる両右腕ですね!

ここにきてガンちゃん岩田君が大ブレークいたしました。昨年二桁勝利を挙げたその実績も評価されて、WBC出場メンバーにも選抜されそうな勢いです。

なにやらサムライジャパンというんですな。いずれにしても代表選手と合宿に参加して、球界を代表する先輩達から刺激を受けて吸収し、一段と大きく成長して充実した今シーズンを送ってもらいたいと願ってやみません。
世界の舞台のマウンドに立てたら最高ですね!(^^)!

先を越されたお杉と仕事人能見君!今年のご両人の活躍ももちろん期待しておりまっせ!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:杉山 直久投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年5月12日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり209
[ 杉山 ]

“この人生最大の屈辱を跳ね返せ!”


背番号18番 杉山 直久投手

9試合 2勝 3敗 0S 防御率5.82
完投0 投球回43 1/3 奪三振24 自責点28

このオフシーズンに最大の屈辱を味わった男がいます。
減棒以上にもっとも悔しい背番号の降格。
この屈辱をはらすためには、もちろん来季の結果が全てでしょう。
今夜の猛虎かく勝てりは、お杉こと、杉山直久投手です。

球団からのシビアな通告に黙ってうなずくしかなかったお杉。
契約更改の席で減俸に加え、プロ入り以来背負っていた誇りの番号「18」を変更することを命じられました。

星野監督(現SD)になって初の02年度ドラフト自由枠で阪神に入団。地元関西出身の即戦力右腕に与えられた番号こそ「18」

過去に藪投手や、野田投手、池田投手ら、時の中心投手がつけていたエースナンバーに、期待の高さが詰まっていました。

05年には先発ローテーションに収まり、9勝を挙げて優勝に貢献。だがその後は2年間でシーズン4勝止まり。今季はわずかに2勝とまったくの不振で迎えたシーズンオフは、減棒以上の屈辱が待っていました。

時の人である三浦投手は縦縞に袖を通すことはなくなりました。
去就が正式に決まる前に、まず「18」を手放すことを受け入れたお杉!
背番号が変わって心機一転の活躍を期待したいですね。

そして本日から新たにエースナンバー争奪戦のプランも勃発です。
今季限りでお杉の背番号「18」をはく奪したため、次に誰が背負うかは現段階では未定。
1年間空けてもいいかなと新指揮官は言っています。沼沢球団本部長も「争奪戦でもいい。再来年以降につけてもいい」と同調。
来季活躍した若虎のご褒美として、エースナンバーを贈呈する可能性が浮上してきました。

三浦選手の決断は虎にショックを与えましたが、これを機に新エースが誕生する可能性がでてきましたね〜
もちろん、お杉にもその権利は残されていると思いますが、それを次回は断るくらいの新背番号にこだわるような熱い男になって欲しいもんです。

来春の沖縄では、顔つきまで変わっているお杉の姿におめにかかれることを期待してまっせ〜(^^)


画像:杉山 直久投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年8月11日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:36 | comments(2) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり136
[ 杉山 ]

”勝利に対する執念を見せろ”

背番号18番杉山 直久投手
20試合 4勝 5敗 0S 防御率4.61
完投1 投球回84 奪三振51 自責点43

昨日の投稿の筒井投手もしかりですが、この男も又、実力を出し切れなかったシーズンが続いていますね!
まるでオリンピックのメダル獲得が確実視されながら予選落ちしてしまったようなシーズンでした。今夜の猛虎かく勝てりは、エースナンバーのお杉こと、杉山直久投手です。

昨シーズンの彼のベストピッチングは5月19日の甲子園での横浜戦の僅か一試合でした。期待が大きい18番だけに、ついつい辛口になりますが、小生の駄ブログを振り返ります↓↓↓”お待たせ!完封勝利(^-^)/”
開幕41試合目にしてやっとタイガースらしい勝ち方を魅せてくれましたね(^O^)/
昨日勝利したタイガース、初回から先制し3回にはダンディーシーツ様のソロで追加点、5回には本日初スタメンの桜井君がプロ入り初ヒットを打ち,その後またもやダンディーシーツ様の2打席連続ホームランも飛び出しリードを広げます(^-^)/
そして先発お杉は尻上りに調子を上げて、自身2005年9月11日以来の完封勝利を上げました。
今日のお杉は良かったね〜ベイさんには叱られますが2つの死球が象徴してますように、右打者の胸元を抉るようなストレートが彼の持ち味!低めにボールを集めて時折見せるスローカープは浜の番長三浦投手も真っ青でした。8安打をうたれるも併殺打の山で見事な完封勝利(^-^)/エースナンバーはやっぱりこれでないといけまへんなo(^-^)oナイスピッチング!
↑↑↑
昨シーズン9回を投げきった投手はこのお杉と仕事人能見君とルーキー上園君ですが、僅か各々が一試合ずつ。完封はお杉と能見君だけでしたね。
1月からは筒井君と愛媛で自主トレを行う予定のお杉。仲のいい筒井君の実家が愛媛にあるためです。年末は鳴尾浜でトレーニングをし、今月愛媛入りし、キャンプインに向けた体作りに励む予定だそうですが、正直この話題を聞いてああこの二人は今シーズンも伸び悩むような気がいたします。

彼に必要なのは貪欲さと、ストイックなまでのプロ意識です。
自主トレをやるなら髭武者や兄貴に見習いたまえと。仲のいいもの同志でなく、他チームでもかまわないから、目標とする先輩達からトレーニング方法まで盗むくらいの貪欲さを持て!

再来年の開幕投手に名乗りを挙げたなんて記事もありましたが、何故安藤組長を差し置いて、”今年の開幕は私が投げます”くらいの宣言をしてくれないのかな〜
君に一番必要なのは強烈なくらいの”我”かもしれないぞo(^-^)oお杉ファンの方今夜は辛口コメントお許しを!しかしながら彼は毎年二桁勝利できる逸材であるからこその投稿お許しくだされいm(_ _)m

画像:杉山 直久投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年5月12日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^-^)/53勝47敗3分け
[ 杉山 ]


■2007/8/17 試合結果

対広島 15回戦 京セラドーム

広|000 001 000|1
神|000 200 10x|3

勝:杉山4勝4敗0S
S:藤川3勝2敗31S
敗:宮崎1勝2敗0S
HR:桜井ツーラン4号
広:宮崎-横山-青木勇
神:杉山-ウィリアムス-久保田-藤川


――――――

”待望のエースナンバーの勝利”

竜さんとの好勝負の末に連敗を喫したタイガース!
今夜から負けられない広島3連戦です(^-^)/
虎の先発は前回小生観戦の横浜戦で好投のお杉!
鯉打線を6回5安打に抑える好投を見せてくれました(^-^)/
打っては猛虎打線が4回裏にキン肉マン桜井君が第4号ツーランホームランで先制(^-^)/その後も7回裏に加油!林君の犠牲フライで貴重な追加点を取り、最後はJFKに繋ぎ初戦を見事白星で飾りました(^-^)/
ここまでロードは8勝4敗1分です。
今夜のヒーローはお杉!どうして春先からこのようなピッチングができへんのかな〜と例年ヤキモキさせてくれます。バックの好守にも助けられての丁寧なピッチング!エースナンバーが安定感あるピッチングを魅せれば、野手ならず、その他の若手投手も引き締まります。待望の今季4勝目おめでとう(^O^)/

キン肉マン桜井君は詰まったあたりもスタンドインの怪力ぶりには仰天です(^-^)/なにやら貴殿がホームランを打つと不敗伝説の始まりとか・・・
二桁本塁打に向かって打ちまくれ〜(^^♪


今夜も小生外泊の為に画像は明日更新いたしますm(_ _)m

このまま鯉さんを連続3タテといきませう(*^^)v

画像:杉山 直久投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年8月11日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:23 | comments(0) | trackbacks(3) |
▼ 虎o(^-^)o完勝
[ 杉山 ]

■2007/5/19 試合結果

対横浜 7回戦 甲子園

横|000 000 000|0
神|101 030 01x|6

勝:杉山2勝2敗0S
敗:土肥5勝1敗0S
HR:シーツ ソロ4号/ツーラン5号
横:土肥-高宮-ホセロ
神:杉山

――――――

”お待たせ!完封勝利(^-^)/”
開幕41試合目にしてやっとタイガースらしい勝ち方を魅せてくれましたね(^O^)/
昨日勝利したタイガース、初回から先制し3回にはダンディーシーツ様のソロで追加点、5回には本日初スタメンの桜井君がプロ入り初ヒットを打ち,その後またもやダンディーシーツ様の2打席連続ホームランも飛び出しリードを広げます(^-^)/
そして先発お杉は尻上りに調子を上げて、自身2005年9月11日以来の完封勝利を上げました。
今日のお杉は良かったね〜ベイさんには叱られますが2つの死球が象徴してますように、右打者の胸元を抉るようなストレートが彼の持ち味!低めにボールを集めて時折見せるスローカープは浜の番長三浦投手も真っ青でした。8安打をうたれるも併殺打の山で見事な完封勝利(^-^)/エースナンバーはやっぱりこれでないといけまへんなo(^-^)oナイスピッチング!

さて猛虎打線も先発全員安打でじわりじわりと点をとるパターンがやっと見受けられましたが、欲を言えば三者凡退の回が二回あった事が不満です。毎回ランナーを出して、トコトン相手投手を苦しめてこそ猛虎打線の真骨頂ですね!
ダンディー君”魔法のガム”で二打席連続ナイスホームラン(^O^)/

桜井君!プロ入り初安打おめでとうさん(^O^)/
センターの守備はもっと練習してねo(^-^)o

さてさて前半飛ばしに飛ばしていたベイさんがここにきて足踏み?状態になってきました。
先ずはベイさんを明日も叩いて、交流戦突入といきましょうや(^O^)/
しかしやっと先発投手の肩が温まってきたんですかね〜ほんまにお杉は待たせる男やね〜(*^_^*)

画像:杉山 直久投手

撮影:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

撮影日:07年2月7日

場所:沖縄宜野座村野球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:13 | comments(0) | trackbacks(12) |
▼ 2006年阪神タイガース名場面 38
[ 杉山 ]


”エースナンバー18を背負った男に期待する”

最近では、先発、中継ぎ、クローザーという勝利の方程式が確立されている。”球数が100球をこえたから予定どうり交代”彼はしっかり試合を作った”云々……小生の駄ブログでも何度か使わせていただいた表現である。そんな時代に、完封勝利こそ逃したが完投勝利投手の仲間入りをした男!
今夜の名場面は9月19日の対ヤクルト戦での杉山直久投手です(^-^)/
駄ブログを振り返ります!


虎(*^-^)b燕に連勝
■2006/9/19 試合結果

対ヤクルト 19回戦 甲子園

ヤ|000 000 001|1
神|002 004 30x|9

勝:杉山3勝4敗0S
敗:川島0勝2敗0S
HR:関本ソロ9号/リグス ソロ36号
ヤ:川島-佐藤-鎌田
神:杉山

――――――
”お杉欲しかったな〜(・ω・)/”
本日の先発は杉山君です!課題の立ち上がりを得意のインコース攻めで乗り切って最高のピッチング!
ここにきて前半調子が悪かった安藤君と共に結果が出てきた事は嬉しい限りでんな!
二桁勝利できる実力十二分やし、最後の被弾はもったいな〜σ(^-^;)

今夜は打ちに打ったり守ったり!モンキー藤もん打線に火を付けたスリーベースからはじまれば、あとはお杉が打ったり、濱ちゃん、セッキー大当たりと〜
言う事ありまへんな(^-^)/
(中略)
手強い燕さんに連勝できたことは大きいですね!
健太郎ナイスホームラン!公約どうり二桁本塁打は間違い無しやね!

矢野様猛打賞!先発投手がキッチリ投げてくれれば、打撃に集中大当たり!通算100号本塁打は小生東京ドームにてお祝いさせていただきたく、よろしくです(^-^)/

頑張れキャプテン赤星君!まだまだ勝負はこれからや!

2日休んで宿敵巨人戦ですな!
今度は連勝させていただきますぜい(*^-^)b覚悟しいや!↑↑↑

冒頭にのべましたが、特にこのお杉に対しては期待を込めて!確かに先発投手が”あと一球でもう限界だ””なぜあそこまで投げさせたのか?”といわれるような切迫感のあるシーンは今の時代には高校野球でしか見られなくなりました。そこまで自分を追い込んだ投手と打者との1対1の真剣勝負に拘るような、ある意味”アクの強さ”のようなものを彼をはじめとする若虎投手陣には求めたいですね〜
”まだいけます!投げさせてください”と監督に直談判するような完投にたいするこだわりとでもいいましょうか……o(^-^)oこんな人を思い出します”三振記録は王さん、長嶋さんから”
”ベンチが○○やから野球ができへん(^-^)/”

強烈な個性でしたね!ともあれお杉(^-^)/今季は二桁勝利に完封を重ねて、最優秀防御率を狙えや〜(^-^)/

画像:杉山直久投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年8月18日

場所:明治神宮球場


☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり48
[ 杉山 ]


”将来の本格派エースに期待する”

今季小生の期待を一番裏切った人こそこの人!
君だよオスギ〜頼んまっせ(^-^)/
今夜は杉山直久投手の06年を振り返ります(^-^)/
昨年一軍に先発として定着し、5月18日の西武戦では松坂大輔投手と投げ合い勝利するなど、9勝を挙げて見事優勝に貢献したオスギ!
06年は好投するも、勝ち星の付かない日々が続いた原因は、必ずと言って良いほど先制点を献上する先制病でした(^_^;)

6月7日から7月5日の間に4度先発するも4連敗。
翌日7月6日に登録抹消、2軍で調整中だったが8月20日の対ヤクルト戦を6回3失点で抑え、お待たせのシーズン初勝利。

その後は勝利をポンポン重ねて4連勝(^-^)/。
結局06年は4勝4敗で終わりました。
今シーズンの成績です

17試合 4勝 4敗 0S 防御率3.09
完投3 投球回90 1/3 奪三振65 自責点31


先日充実の秋季キャンプを打ち上げた杉山君!
9日から久保田君らとともに福岡県内の病院でメディカルチェックを受けます。

先発ローテーションを期待されながら今季4勝に止まった杉山君は、フリー打撃での投球でも実戦スタイルにこだわり、狩野君、大橋君という若手打者に対して遠慮なく内角への厳しい球を投げ込んでいたそうです(^-^)/

あの福原隊長に続け(^-^)/とばかりに、今キャンプでは来季の巻き返しを図るためにカーブの精度を高める事に徹し、手応えを感じとったというオスギ('-^*)/
カウントを稼ぐ球として用いたい考えだそうです。

小生は今季は15勝はいけると思ったのにな〜オスギヾ( ´ー`)
彼の右腕に期待したいですね〜(^-^)/

日米野球井川君が縦縞最後?のナイスピッチングも魅せてくれました(^O^)/

黒田投手も残留が決まり、オスギがエースの座を狙うくらいの貪欲な投球を期待しますぜい(^O^)勝負に徹した鬼の形相と化すオスギのマウンドを見れる事を信じて!

素質は十二分に備わった素晴らしい選手だと思いますもんで(^-^)/


画像:杉山 直久投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年8月18日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:09 | comments(0) | trackbacks(4) |
▼ 虎(^o^)/連打で燕に連勝
[ 杉山 ]

■2006/8/20 試合結果対ヤクルト 17回戦 神宮

神|002 050 100|8
ヤ|001 020 000|3

勝:杉山1勝4敗0S
敗:ガトームソン6勝7敗0S
HR:金本ソロ17号/リグス ツーラン28号
神:杉山-ダーウィン-桟原
ヤ:ガトームソン-松井-高井-松岡

――――――
昨夜の快勝から一夜あけて、本日は小生自宅観戦です(^_^)v

今日の先発は今季まだ勝ち星がない杉山君と、スワローズはガトームソン投手です。

神宮でメキメキ調子をあげてきた猛虎打線は3回にモンキー藤本のヒットをきっかけに打線が繋がり2点を先制します(^_^)v

更に5回にガトームソン投手を捉え打者9人6安打5得点の猛攻でノックアウト(^_^)v

一方、杉山君ですが、本日も余り調子は良くありませんでしたね〜ストレートもまだまだ彼本来のスピードではなく、スライダーが低めに決まった事が幸いでした。
6回116球3失点でなんとか先発の役目を果たしマウンドを降ります。

その後はダーウィン君、サジキーらが燕打線を完全に封じ込みました。ナイスピッチング(^_^)v

まあ今夜は杉山君に嬉しい今季初白星が付き、ドラゴンズとのゲーム差も1つ縮まったということで(^_^)v

まったくもう〜昨年9勝して今季は最多勝を争ってくれると期待していたお杉さんにはほんまにヤキモキさせてくれますよ(^。^;)

本日神宮球場生観戦リポートはアナフレ猛虎会『ハマの虎姫☆』さんです↓↓↓
今夜、ヤクルト戦を観てきましたよ!
兄貴のホームランを間近で見ることができて、幸せです〜♪
お立ち台の健太郎、照れながらも嬉しそうでしたね!!
神宮は心地よい夜風のおかげで気持ちよく観戦できましたよ♪
今日はうまい具合に打線がつながりましたね。↑↑↑
残暑もなんのその!元気一杯のリポート有難うございますm(_ _)m

斬り込み隊長健太郎君!2打席連続のタイムリー二塁打で3打点をたたき出す猛打賞(^_^)v照れながらのヒーローインタビューは「今日は返す人?あさってからはつなぐ人に戻りますよ」と照れ笑い(*^_^*)
そんなこと言わないでロングヒット企画の為にも一発長打を期待してますぜい(^o^)/
今夜はお杉さんに画像掲載をお譲りくだされい!

さて『志のロード』も残すところ3試合のみ!この勢いで竜さんを猛追といきまひょ(^_^)v

リポーター:アナフレ猛虎会『ハマの虎姫☆』

画像:杉山 直久投手
撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年8月18日
場所:明治神宮球場

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
←人気blogランキングに参加しています。クリックをお願いします
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:17 | comments(2) | trackbacks(21) |
▼ 虎連敗(-o-;)
[ 杉山 ]


■2006/3/5 試合結果
対西武 オープン戦 倉敷15607人

西|001 220 003|8
神|002 120 000|5

西:松永-杉山-田崎-張-石井貴-小野寺

神:杉山-桟原-ダーウィン-金澤

本塁打:(西)炭谷ソロ、中島スリーラン
――――――
本日は倉敷での西武との一戦でした。これでOP戦2連敗です。先発はローテ入りが有力な杉山君でしたが、ルーキー炭谷選手にスライダーを左翼に運ばれ、先制パンチを浴びました(^_^;)

打線は3回、藤本、赤星が安打し、好走塁で同点としました。今年も走りまくりますぜい(^_^)v
さらに3番髭そりシーツが左犠飛で逆転。

しかし4回、杉山君が無死二、三塁のピンチから中犠飛、右翼線へ二塁打を打たれ再び逆転を許します。(^_^;)今日の杉山君は4回を4安打3失点。ひたすら反省をしておりました(^_^;)次回に備えます!

5回からは桟原君が登板!無死二、三塁のピンチに、中犠飛、左前適時打を打たれ2点を献上(^_^;)

しかしその裏、本日の1、2番コンビ赤星、関本の連続四球が暴投を誘い、代打桧山の右前適時打で再び同点(^_^)v

7回からはダーウィンが登板!3者凡退。8回は2死一、二塁のピンチとなるも、ピンチを凌ぎました。コントロールにバラつきはあるものの151キロのまっすぐは威力充分!加えて120キロ台のナックルチェンジが冴え、岡田監督に猛アピール(^_^)v今後の活躍が期待されます!

最後に9回金沢君が登板しましたが、簡単にツーアウトを取るも、後続を抑えきれず、中島選手に左翼線へ3ランを打たれて勝ち越されました 連敗です(-o-;)

☆頑張れ阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 日本一奪還に向けてNo20
[ 杉山 ]
2005年11月10日 21時50分


秋季キャンプ3日目の今日も、最近話題の投球モーションに関する話し合いが、投手陣と審判団の間で行われました。杉山投手・橋本投手は審判団からOKをもらったが、今季、守護神をつとめた久保田の投球フォームが二段モーションに関するルール抵触の可能性を示唆され、久保田は少し困惑の表情も…。今後、来年に向けて投球フォームの修正に取り組むことになる模様。あの豪快な投球フォームが見られなくなるのは寂しいですね(-o-;)

さて本日はこの人!杉山 直久投手です(^_^)v倉梯(くらはし)小4年から「南舞鶴スポーツ少年団」で野球を始め、青葉中ではボーイズリーグ「舞鶴ベースボールクラブ」に所属。東舞鶴高では1年秋から背番号1をつけていたそうです。関西六大学時代は2年春に京産大戦でノーヒットノーランを達成!04年6月15日対ヤクルト戦に先発し、プロ初勝利。05年オープン戦の期間中、相手打者に球の出所をわかり辛くするために、楽天・岩隈久志投手のようにテークバックで右腕を隠す投球フォームに変えた事により大ブレーク(^_^)v今年の成長株は球児君が別格ですが、その次に挙げたいのがこの杉山君ですね(^o^)/藪と伊良部が抜けた先発ローテの右腕の穴を見事にうめてくれました(^o^)/今シーズンの成績です!
23試合 9勝 6敗 0S 防御率2.94 完投1 投球回134 2/3 奪三振103 自責点44
彼の投球フォームを矯正した久保さんはじめとする投手コーチ陣にもアッパレですな。来年は二桁勝利を挙げてマウンドに君臨する背番号18番の姿が今から目に浮かびます!髭を蓄えてもあどけない風貌が印象的な、若き右腕に皆様エールを送ろうではありませんか(^_^)v

☆頑張れ阪神タイガース☆

コメント(2)

2005/11/11 09:06 ☆頑張れ阪神タイガース☆

かじかずさん!来年は皆同じようなフォームで個性がなくなりますね(ーー;)残念

2005/11/10 23:42 かじかず

先ほど、テレビで言ってましたが、投球モーションは阪神だけの問題だけではないようです。

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。