アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 猛虎かく勝てり218
[ 野口 ]

“さらば影武者”

背番号2番 野口 寿浩捕手

55試合 率.191 9打点1本
打数141 安打27 四死球18 盗塁0

2003年以来、ポスト矢野としてベンチに存在感を示し続けていた男がこのシーズンオフに一大決心をいたしました。

今夜の猛虎かく勝てりは、さらば影武者!野口寿浩捕手です。
FA宣言していた影武者野口君が横浜ベイスターズ移籍が確定いたしました。
プロ19年間のキャリアを持つ影武者野口を獲得したベイさん!来季は影武者の強気なリード対猛虎打線との対決が楽しみです。

入団会見でもV宣言という派手なコメントを発表した野口君!
プロ19年間で優勝争い経験もあるが優勝に必要なものは投打のバランスに若手の台頭もあると熱く語ってくれました。

年明けには、横須賀のベイスターズ球場で自主トレを計画済。来シーズンは全試合出場宣言が飛び出すなど、新天地横浜で現役を終える覚悟ですと言い切ります。
相手にとって不足なし!
野口の旦那!手抜きはしまへんで〜
駄blogを振り返ります↓↓↓
猛虎かく勝てり180
”猛虎の未来のエース育成を君に託す”
虎党のあいだでは矢野はんが”かわす”リードなのに対し、影武者野口君は内角も多く突かせる大胆な”攻める”リードと評されていますo(^-^)o
これは、ヤクルト時代当時の野村監督に”個性を出せ”と言われていたことが強く影響しており、正捕手の古田氏と矢野はんとは違う特長を見せようという結果であるというのが定説です。ある意味説得力を感じてなりませんo(^-^)o

正捕手矢野君という絶対的な存在がいるが故、その代わりに、先発投手によってスタメンマスクをかぶる機会を増やすことを心がけるようになり、そのコンビを増やすために英語を勉強して外国人と会話したり、新人を食事に連れていったりしてコミュニケーションをとるなどの努力もしているというエピソードもあります。

その影の努力が岩田君や上園君といった若手のリードを任されることが増えたんでしょうねo(^-^)o

影武者の強気の”攻める”リードが、猛虎の未来のエースを育てあげるに違いありませんo(^-^)o↑↑↑

ポスト矢野の席を遂に最後まで若手に譲らなかった影武者野口君!
来季は好敵手として、浜スタでお会いしませう!(^^)!


画像:野口 寿浩捕手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年6月14日

場所:千葉マリンスタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり180
[ 野口 ]

”猛虎の未来のエース育成を君に託す”


虎の正捕手と言えば矢野君だが、彼がマスクをかぶった時の先発は髭武者下柳、安藤組長、魔術師アッチソン、恩返し鶴君、仕事人能見君、お杉、福原隊長です。

それ以外の先発投手である、ガンちゃん岩田君、足長ボギー、そして先日の未来のエース上園君や日ハム時代のエースの暁!金村君の4人に対して必ずマスクをかぶる男o(^-^)o

今夜の猛虎かく勝てりは、影武者!野口 寿浩捕手ですo(^-^)o


先日の横浜戦で実に30試合目での今季1号ホームランを放った影武者野口君!当たってきましたね〜o(^-^)o

皆さんは覚えてますね〜昨年1試合だけ三番に座ってまったく打てなかった野口君を思わず思い出しましたo(^-^)o

今シーズンのここまでの成績です。

30試合 率.173 7打点 1本 打数75 安打13 四死球6 盗塁0

不肖『頑張れ阪神タイガース☆』はこの男に猛虎の未来のエース育成を期待しています(^-^)/

昨年は、開幕二軍スタートとなりましたが、5月に一軍昇格!交流戦時に怪我で欠場した矢野はんや、一軍の壁にぶち当たったもみ上げ狩野君の穴を見事に埋める活躍をしてくれました。

二軍でコンビを組んでいた上園君が先発する試合を中心にスタメンマスクをかぶり、見事彼を新人王に導きましたねo(^-^)o

打撃も好調で、規定打席不足でしたが、打率.351という数字も残しました。

虎党のあいだでは矢野はんが”かわす”リードなのに対し、影武者野口君は内角も多く突かせる大胆な”攻める”リードと評されていますo(^-^)o
これは、ヤクルト時代当時の野村監督に”個性を出せ”と言われていたことが強く影響しており、正捕手の古田氏と矢野はんとは違う特長を見せようという結果であるというのが定説です。ある意味説得力を感じてなりませんo(^-^)o

正捕手矢野君という絶対的な存在がいるが故、その代わりに、先発投手によってスタメンマスクをかぶる機会を増やすことを心がけるようになり、そのコンビを増やすために英語を勉強して外国人と会話したり、新人を食事に連れていったりしてコミュニケーションをとるなどの努力もしているというエピソードもあります。

その影の努力が岩田君や上園君といった若手のリードを任されることが増えたんでしょうねo(^-^)o

影武者の強気の”攻める”リードが、猛虎の未来のエースを育てあげるに違いありませんo(^-^)o


参考文献:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

画像:野口 寿浩捕手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年6月14日

場所:千葉マリンスタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^-^;)32勝16敗1分け
[ 野口 ]

■2008/5/28 試合結果

対ロッテ 1回戦 甲子園

ロ|000 221 000|5
神|112 000 000|4

勝:久保2勝3敗0S
S:荻野2勝3敗6S
敗:江草1勝1敗0S
HR:金本ツーラン7号、大松ツーラン8号
ロ:唐川-久保-川崎-荻野
神:ボーグルソン-江草-渡辺-久保田


――――――

"勝ちを急いだ焦り負け"

パリーグ首位のライオンズ戦を連勝してみせた猛虎!本日からマリーンズを迎えての2連戦は、試合開始から降り出した雨が結果を大きく左右することになります。

虎の先発は足長ボギーです。そしてマリーンズはここまで無敗の高卒1年目・唐川投手の挑戦を受けて立った猛虎打線は、初回から好調な滑り出しを魅せます!

兄貴金本が初回、2回は影武者野口君のタイムリーが飛び出すと、続く3回には再び兄貴金本がツーランを放ち、序盤だけで4点を先行する優位な展開に(^o^)

ところが試合が進むにつれ激しくなる雨で足場が悪くなったのか、足長ボギーが調子を狂わされます。

5回に1点差まで迫られると、勝ちを意識して崩れる悪癖が出てタイムリーを許し同点。

勝利投手の権利に手がかかっていたにも関わらず、4失点で無念の降板。


6回には牡丹餅2号の江草君が珍しく連打で逆転を許してしまう展開に。

猛虎打線は8回まで沈黙。最終回こそ走者2人を出しサヨナラのチャンスをつくるも、得点には至らず。まさかの黒星で連勝は3でストップとなりました。
悪天候試合はドーム球場を拠点としていないマリーンズとて同格のはず。
ボギーの課題かな〜中盤に持ちこたえられないのが彼の課題ですね〜出直しです。


本日のヒーローは滝のような雨に打たれながら声援を送ったマリサポさんと虎党達ですね!

野球の文化のない国で浦島太郎状態の小生に有りがたきコメントはアナフレ猛虎会『応援団長☆』です↓↓↓
海外出張おつかれ様です。札幌は土日です。もちろん、札幌ドームの様子はメールします。サプライズゲストも呼んでますから〜(^^)v出張はいつまでですか?鳥インフルに気をつけて下さいね!
↑↑↑

有難うございます_(._.)_

なんとか明後日には帰国いたします(^^ゞ



画像:野口 寿浩捕手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年5月12日


☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | comments(0) | trackbacks(7) |
▼ 虎(^_^;)23勝10敗1分け
[ 野口 ]

■2008/5/8 試合結果

対巨人 9回戦 東京ドーム

神|001 040 000|5
巨|002 002 02x|6

勝:山口2勝1敗1S
S:クルーン0勝1敗9S
敗:久保田1勝1敗0S
HR:ラミレス ツーラン10号
神:ボーグルソン-江草-渡辺-久保田

巨:栂野-越智-藤田-西村健-山口-クルーン

――――――

”両チームの主砲に天晴れ”

本日の試合前、アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる☆』さんからコメントを頂戴いたしましたo(^-^)o↑↑↑アニキは謝罪にきた木佐貫に「また思いっきり投げて来いや」と言ったとか…すばらしい人間性!!尊敬します(b^-゜)
有難うございます。

さて、伝統の一戦三連勝といきたい猛虎の先発は、前回好投ながらも今季初勝利を逃した足長ボギーですo(^-^)o

猛虎打線は3回、ハッスル平野君の中越え適時三塁打でまずは先制o(^-^)o
しかし巨人はその裏原監督が早くも仕掛けます!代打隠善選手の適時打で追いつき、小笠原選手の適時打で勝ち越し。

続く5回、人間になれ鳥谷君の適時打で逆転(^-^)/続く影武者野口君の適時二塁打で2点を追加(^-^)/

巨人も6回、ゴンザレス選手の適時打で2点を返し、取れば取り返されるシーソーゲームの展開に!

猛虎は継投で逃げ切りに入った8回裏、小笠原選手がタフネス久保田君から二塁打後、主砲ラミレス選手が中越えに逆転10号2ラン。最後はクルーン投手が猛虎クリーンナップを抑えて万事休す(^_^;)
今夜は敵ながら巨人主砲ラミレス選手に天晴れですね。我らが主砲の兄貴金本しかり、昨日の幻のホームランに対してもまったく腐ることなく、ここぞとばかりの場面の一発には恐れいりましたo(^-^)o

タフネス久保田君ドンマイ!またの対決楽しみにしてまっせo(^-^)o
野口の旦那ナイスバッティング!次回はボギーの初勝利のアシストも頼んますo(^-^)o
しかしどうもラミレス選手は憎めないな〜(^_^;)

リポーター:アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる☆』

画像:野口 寿浩捕手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年10月3日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:57 | comments(1) | trackbacks(10) |
▼ 虎(^-^)/7勝1敗
[ 野口 ]

■2008/4/5 試合結果

対巨人 2回戦 東京ドーム

神 | 0 0 0 0 1 2 0 0 0 | 3
巨 | 0 0 0 0 0 0 0 1 0 | 1

勝:岩田2勝0敗0S
S:藤川0勝0敗5S
敗:グライシンガー0勝1敗0S
HR:金本ツーラン3号
阪神:岩田 - 藤川
巨人:グライシンガ - 山口 - 西村健

――――――
”怖い者無しの勢いを忘れるな”

猛虎よ巨人を叩けo(^-^)o
本日の先発は先日プロ入り初勝利を挙げたガンちゃん岩田君です(^-^)/

そして巨人は昨年猛虎打線を手玉に取ったグライシンガー投手です!
同じ投手に何度もやられまいと気合いの入った猛虎打線ですが、3回まで無安打投球をされて沈黙(^_^;)
しかしガンちゃん岩田君が負けじと気迫のこもった素晴らしいピッチングを魅せてくれて、あの巨人打線を1安打無失点に抑えてくれます(^-^)/
両チーム無得点で迎えた5回に、本日の姉さん女房の影武者野口君の犠飛でまずは先制(^-^)/
そして6回には我等が主砲兄貴金本のバットが火を噴きました(^-^)/弾丸ライナーで飛び込む2ランホームランで追加点(^O^)/

今日のガンちゃんは球に切れがありましたね〜打者には真っ直ぐに見えるスライダーが冴え渡ります!
6回まで2安打無失点と完ぺきなピッチングo(^-^)o

最後はこのお方!火の玉球児君へのリレーで逃げ切り、これで東京ドームでの巨人戦の連勝を6にのばしました(^-^)/


天敵グライシンガー投手のストレートを見事右翼席に運んだ兄貴(^-^)/
2000本安打まで残り2本へ前進するとともに、400号にもあと3本となりました。
こりゃ〜運良くば明日東京ドームに出陣の小生、メモリアルの瞬間をお目にかかれそうですな(^O^)/
2本塁打で2000本安打達成直後、400号ホームランなんて密かに期待しておりますですo(^-^)oワクワクドキドキです!
その瞬間をこの小生の安デジカメで捉えられるかな〜と思うと今夜は眠れそうにありまへん(^_^;)
落ち着け〜落ち着け〜明日は二階席でしかも一塁側ですから兎応援団さんに負けじと応援させていただきやす(*^-^)b
あ〜あの兄貴の弾丸ライナーを真横から見届けたいな〜贅沢な事を申して失礼いたしやしたm(_ _)m

今夜は早く寝ようっとo(^-^)o

画像:野口 寿浩捕手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年8月11日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:16 | comments(0) | trackbacks(7) |
▼ 猛虎かく勝てり148
[ 野口 ]

”先発完投型リードをこの男から学べ”

背番号2野口 寿浩捕手

36試合 率.351 11打点 2本
打数94 安打33 四死球8 盗塁1

影武者の前に影武者は存在せず。ポスト矢野はん育成の課題はもう何年も前から囁かれておりますが、昨年も遂にこの男を追い越す捕手があらわれませんでした。今夜の猛虎かく勝てりは影武者、野口 寿浩捕手ですo(^-^)o

駄ブログを振り返ります↓↓↓
一気に鯉に勝ち越しを決めたいタイガース(^-^)/今夜の虎の先発は連勝を狙う必殺仕事人の能見君です!
タイガースはここまで苦手としていたナックルボーラーのフェルナンデス投手に対し序盤から捉えて得点を重ねます。投げては必殺仕事人能見投手と・影武者野口捕手のバッテリーが鯉打線にチャンスらしいチャンスを与えず。能見君は3塁を踏ませず、無四球でのプロ初完封勝利をあげました(^-^)/
いやはや今夜の能見君はまったく危なげないピッチング!
とにかくコントロールが良くなって、無四球がいいじゃないですかo(^-^)o
お杉が唯一完封勝利者でしたが、ここに来て左腕の完封勝利投手が出たことも今後に勢いがつきまっせ(^-^)/
ナイスピッチング!
(中略)
今夜は小生個人的に野口の旦那のお立ち台が嬉しいですね〜03年以来、必ず矢野はんの影武者としてベンチで鋭い眼光で試合を見守り続けてきた野口の旦那!岡田はんも週一回ペースのスタメンでもよくやってくれているとご満悦のコメントでした。
↑↑↑

虎の勝利の方程式は、先発投手が5〜6回を投げきりJFKにリレーする。今季もこの方程式は変わりません!そして正捕手も矢野はんでしょう!しかしながら今年はオリンピックイヤーとなります。小生は矢野はんが一試合で複数の投手の球を短時間で集中させて生かす名捕手なら、この影武者野口君は、9回をペース配分を考えながら、相手チームに捕らえどころを掴ませない先発完投型捕手と投稿させて頂いたことがあります!

若虎捕手陣よ!君達には最高のお手本が二人も居るやないですかい!今年はこの野口の旦那の影武者を目指せるチャンスやでo(^-^)o


引用文:07年8月18日駄日記

画像:野口 寿浩捕手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月29日

場所:阪神甲子園球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^_^;)惜敗
[ 野口 ]

■2007/10/14 試合結果

対中日 2回戦 ナゴヤドーム

神|000 100 020|3
中|500 000 00x|5

勝:中田1勝0敗0S
S:岩瀬0勝0敗1S
敗:上園0勝1敗0S
HR:李炳圭スリーラン1号
神:上園-渡辺-江草-久保田-ウィリアムス
中:中田-小笠原-岡本-岩瀬


――――――

”明日への勝利の戦いを今夜から開始せよ!”

クライマックスシリーズ第二戦、崖っぷちのタイガースはミスタールーキー上園君にマウンドを託しますが、初回に中日打線に捕まり一挙に5点を先制されます(^_^;)

一方の猛虎打線は4回に影武者野口君のタイムリー、8回には兄貴金本のタイムリーと桧舞台桧山君の犠牲フライで追い上げますが、最後は岩瀬投手に抑えられ敗れました。
タイガースは今季の試合を悔しい形で終了しました。

お疲れ様!

今回のクライマックスシリーズは遂に球児君の火の玉を見る事なく終わってしまった事が残念ですが、猛虎ナインは最後まで自分の持てる力を発揮して全力で闘いきってくれましたねo(^-^)o

虎の1・2番を16打数0安打と完全に抑え込んだ中日バッテリーに天晴れでした。

岡田はん!虎に後退はありえない!今夜からチームを立て直せ!

特に猛虎野手陣!今年のストーブリーグは寒いから、兄貴金本を見習って今夜からしっかり素振りができるかが勝負だね!やはり不動の4番打者がいても、三割バッターがいなければ優勝はできません。

猛虎投手陣!特に先発投手陣は髭武者下柳を見習って今日から走り込め!
もくもくと走り込んで完投できる体力をしっかりつけなきゃこの冬は寒さが身にしみるぜい!


虎の2007年のシーズンは終わりました。今シーズンもたくさんの感動を我等虎党に与えてくれて本当にありがとう(^O^)/

アナフレ猛虎会の皆々様も応援お疲れ様でした(^-^)/

しかし猛虎の明日への勝利の闘いは始まっています。

この悔しさを味わった今夜からすでに……

画像:野口 寿浩捕手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年9月23日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:46 | comments(0) | trackbacks(5) |
▼ 虎(^-^)/71勝56敗4分け
[ 野口 ]

■2007/9/18 試合結果

対巨人 23回戦 甲子園

巨|100 000 120|4
神|100 100 21x|5

勝:久保田9勝3敗0S
S:藤川5勝3敗43S
敗:門倉1勝5敗0S
HR:金本ソロ30号
巨:久保-高橋尚-西村-山口-門倉
神:能見-江草-渡辺-ウィリアムス-久保田-藤川


――――――

”追い越されなかった勝利は格別”

今年は伝統の一戦が見応えあり!
虎の先発は必殺仕事人能見君でしたが、岡田はんはピリッとしない彼に対して非情な2回降板と前半から動きをみせます。
1-1の同点で迎えた4回裏、兄貴金本の2年振りとなる第30号ホームランで勝ち越し(^-^)/
しかし7回表にぴょん吉ジェフが打たれて同点とされるも、その裏にダンディーシーツ君と今日5番抜擢のボヘミアン葛城君のタイムリーで再び勝ち越しに成功(^-^)/
しかし8回表にタフネス剛球久保田君が打たれて再び同点とされますが、その裏に2塁打の影武者野口様がワイルドピッチでホームインし、三度目の勝ち越しを決めます。
最後は魂の投球火の玉球児君が
抑え、総力戦の死闘を制しましたo(^-^)o

今夜のお立ち台は影武者野口君!些か一人きりのお立ち台にベテランも興奮気味!しかしバットが振れてますね〜スイング軌道が実に柔らかく、打球に伸びがあるのが彼の特徴です!
今夜の見所を三つ上げてみました。

1)前半に早くも岡田はんが動いた事と、マウンドを引き継いだ棚から牡丹餅江草君の力投。

2)7回のダンディーの11球粘ってのタイムリーは天晴れ!前半戦は外へ逃げるボールを状態を突っ込ませて打ちにいって悉く凡打に苦しんだダンディーでしたが、今日はボールを見事しっかり呼び込んで右におっつけてファールで粘り、ついに真ん中への失投を見逃さずのタイムリーは技ありそのもの(^-^)/
5番に抜擢のボヘミアンのタイムリーも技ありでしたね。

3)下位打線の野口の旦那のチャンスメイクと手堅い犠打を選択し、フォークボールが苦手の代打右手一本打法桧山様の場面。
三塁に送ったからこそワイルドピッチが生まれた勝ち越し点!

兄貴!自らの701試合フルイニング出場阪神タイガース記録更新を30号ホームランで祝砲o(^-^)o役者の一発で伝統の一戦明日の最終戦も勝ち納めといきまひょ(^O^)/

画像:野口 寿浩捕手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年8月11日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:40 | comments(0) | trackbacks(7) |
▼ 虎(^-^)/54勝47敗3分け
[ 野口 ]

■2007/8/18 試合結果

対広島 16回戦 京セラドーム

広|000 000 000|0
神|022 001 10x|6

勝:能見3勝3敗0S
敗:フェルナンデス3勝7敗0S
広:フェルナンデス-広池-林-上野
神:能見


――――――

”完封勝利投手はエースの証”

一気に鯉に勝ち越しを決めたいタイガース(^-^)/今夜の虎の先発は連勝を狙う必殺仕事人の能見君です!
タイガースはここまで苦手としていたナックルボーラーのフェルナンデス投手に対し序盤から捉えて得点を重ねます。投げては必殺仕事人能見投手と・影武者野口捕手のバッテリーが鯉打線にチャンスらしいチャンスを与えず。能見君は3塁を踏ませず、無四球でのプロ初完封勝利をあげました(^-^)/
いやはや今夜の能見君はまったく危なげないピッチング!
とにかくコントロールが良くなって、無四球がいいじゃないですかo(^-^)o
お杉が唯一完封勝利者でしたが、ここに来て左腕の完封勝利投手が出たことも今後に勢いがつきまっせ(^-^)/
ナイスピッチング!

お見事キャプテン赤星様々3盗塁!ナックルボールのフェルナンデス投手を完全に撹乱させた影のヒーローでしたねo(^-^)o

本日は兎さんと竜さんが敗れたので、あれよあれよと首位に1.5差となった猛虎!一気に加速度を増してきました。

今夜は小生個人的に野口の旦那のお立ち台が嬉しいですね〜03年以来、必ず矢野はんの影武者としてベンチで鋭い眼光で試合を見守り続けてきた野口の旦那!岡田はんも週一回ペースのスタメンでもよくやってくれているとご満悦のコメントでした。
能見投手ファンの方々には申し訳ありませんが、今夜の画像は縦縞初お立ち台の影武者野口の旦那にお譲りくだされm(_ _)m

さて、早くも鯉に勝ち越しを決めました(^-^)/明日も勝ってカード連続3タテといきまひょo(^-^)o

画像:野口 寿浩捕手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年5月12日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:31 | comments(0) | trackbacks(6) |
▼ 虎(+_+)31勝38敗2分け
[ 野口 ]

■2007/7/5 試合結果

対ヤクルト 11回戦 甲子園

ヤ|030 001 000|4
神|000 010 000|1

勝:松岡2勝0敗0S
S:木田0勝3敗1S
敗:若竹0勝1敗0S
HR:野口ソロ2号/福川スリーラン5号/ラミレス ソロ9号
ヤ:松岡-高井-吉川-木田
神:若竹-江草-ダーウィン-渡辺


――――――

”一敗を重くとらへて軽んじることなかれ”

タイガースの先発はプロ入り初登板初先発となる、2年目19歳の若竹君でした。2回に福川選手にスリーランを打たれたものの、持ち前の落差の大きいスローカーブと19歳とは思えない度胸溢れるピッチングで5回を投げて三者凡退4つ、ヤクルト打線をわずか2安打に抑える好投を見せます。しかし猛虎打線は5回に野口の旦那のソロホームランで1点を返しましたが、その後は得点できず、これで燕戦は1勝2敗と負け越しました。

通常であれば小生のブログサブタイトルは”若虎ほろ苦デビュー”でしたが、虎首脳陣は今日の一敗を重く捉えてもらいたいですね。若竹君だから負けてもしょうがないではすまされないからです。
中日、巨人との連戦がこれから続きます!プロ初先発の投手が2失点に抑えた絶好のチャンスに5点を取って勝てないチーム状態を憂い、もう一敗たりともできない背水の陣でこの7月を戦ってもらいたいもんです。
間違いなくこの7月の戦いで今シーズンの虎の明暗は決まりまっせ岡田はんo(^-^)o

若竹君ほろ苦デビューはお疲れ様!上園君に続けやなo(^-^)o期待してまっせ

江草君手痛い一発もったいないな〜先発ローテ入りの道のりはまだまだ続きます。

ダーウィン君ナイスピッチング!ライバル足長ボギーに何気にアドバンテージですo(^-^)o
しかし燕の青木選手には恐れいりましたね!甲子園の外野フィールドを我が庭のごとくのファインプレーに天晴れです。

旦那〜渋い一発やないですか。これからも若手投手陣をグイッとリードしてくださいまし野口様o(^-^)o

画像:野口 寿浩捕手(写真左)

撮影:アナフレ猛虎会『紫式部☆』

撮影日:07年6月24日

場所:阪神甲子園球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:30 | comments(0) | trackbacks(6) |
▼ 虎(-.-;)交流戦9勝14敗1分け
[ 野口 ]

■2007/6/24 試合結果

対日ハム 4回戦 甲子園

日|110 010 000|3
神|001 000 000|1

勝:グリン6勝3敗0S
S:MICHEAL0勝0敗15S
敗:ジャン3勝4敗0S
HR:野口ソロ1号
日:グリン-MICHEAL
神:ジャン-久保田-ウィリアムス-藤川


――――――

”日ハム、二人の右腕に完敗”

昨日の晴天とはうって変わって朝から雨がちらつく甲子園球場でしたが、日曜日と交流戦最後の試合とあって超満員になりました(^O^)/

そして虎の先発は汗かきジャン君(^-^)/日ハム先発はグリン投手で予定時刻にプレイボール!汗かきジャン君は不用意にランナーを出しリードを初回から許してしまいます(^_^;)

猛虎打線は2点ビハインドの3回無死、今日誕生日の野口の旦那がグリン投手の速球をとらえ、ライナーでセンターバックスクリーンに突き刺さる03年9月4日広島戦以来、4年ぶりの本塁打を放って追い上げます(^O^)/

その後もランナーを出し日ハム先発のグリン投手を追い詰めるも、タイムリーが出ず3-1で敗れました。

今年は日ハムに4連敗となったタイガース(^_^;)
札幌でも今回の甲子園でもダルビッシュ投手とグリン投手の二人に敗れました。グリン投手は交流戦5勝目てMVP確実ですね!恐れ入りました。
本日甲子園生観戦リポートはアナフレ猛虎会『神戸岡田頑張れ会☆』さんです↓↓↓↓あいにくの雨で試合があるのかどうか何度も甲子園にTELしても繋がらず、12時過ぎにやっとつながりどうやら中止ではないと判断して家を出ました。球場に着いたとたんにパラパラと雨が降り出し、昼なのに薄暗くてナイターのような感じ。
1回と2回に先制点入れられてしまいましたが、3回裏のぐっさんがバッターボックスに立つとハッピーバースデーの合唱が・・・そこでのぐっさんお返しに祝砲のホームラン!!
これで今日は勝てる!・・・と思ったんですが(TT)
先発のジャン悪くはないと思いましたが・・・打線の援護がないですね。
負けててもJFKの投入で何とか巻き返しを図りたい岡田監督でしたが、打線は今日の空模様のように湿りっぱなし。まぁ、のぐっさんのバースデー弾とJFK無失点で良しとしますか。
相手は交流戦優勝チームですしね。↑↑↑↑
お疲れ様でした(^-^)/雨の中最後までの応援された甲子園のタイガースファンに天晴れです(^-^)/

リポーター:アナフレ猛虎会『神戸岡田頑張れ会☆』

画像:野口 寿浩捕手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月23日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:12 | comments(0) | trackbacks(7) |
▼ 猛虎かく勝てり43
[ 野口 ]


”猛虎の将来の鍵をにぎる男”

06年8月10日の対横浜15回戦の5回の裏に事件は起きた!
安藤君が投じた球を打者石井琢郎選手がファールチップした打球をボールと誤審判定され矢野君が檄昂!
退場処分となる。直後、マスクを被ったのはこの男だった。そして、矢野君が出場停止となった翌日のマスクもやはりこの男がスタメンマスクを被った。

今夜は”虎の影武者”野口寿浩捕手の06年を振り返ります!

もし野口君があと数年早く縦縞に袖を通していたら、猛虎の正捕手は彼だったかもしれない!

野口の旦那が今季出場したのはわずか16試合であり、スタメンマスクを被ったのは3試合のみである。

今年は矢野君を休ませる為にサンデー浅井君がマスクを被る試合がふえたが、その策は4月5月までで、以降はやはり矢野君が正捕手として座り続けた!
そして僅か3試合のスタメンマスクにも関わらず、146試合一度たりとも若手にベンチを明け渡す事なく、野口の旦那はベンチで座り続けた。
二年契約が切れた今オフ、小生はマスコミが井川君の去就ばかり騒いでいるが、それ以上に野口の旦那の動向が気になってしまう。

来季には一部でオリックス・バファローズに移籍かとも噂もある。オリックスは正捕手の日高選手や的山選手がFA権を行使して移籍する可能性があるため、経験豊富な野口の旦那に手を差し伸べるかもしれないと言われているそうな。もし移籍が実現したら、4年振りのパリーグ復帰となる。

さて、野口の旦那本人の胸中は誰も知る由もないが、虎首脳陣は絶対に彼の移籍は防ぐ事を声を大にして主張したい。
そして猛虎の若手捕手陣はまずはこの野口の旦那のポストを奪えるかが今後の鍵ではないかと主張したいものであります。

これ以上のコメントは旦那の去就がはっきりとした次回とさせていただきますですm(_ _)m
今シーズンの成績です。

16試合 率.150 0打点 0本 打数20 安打3 四死球1 盗塁0

まったく飛躍した根拠のない事を述べるが、現在開催されている世界バレーの日本女子監督の柳本晶一氏が現役時代、名セッターとして名を馳せた、故猫田勝敏氏の控えでありながら、引退後指導者として成功された姿をみるたびに、何故か野口の旦那の事が頭をよぎってしまう小生の昨今であります…(*^-^)b

バレーボールのセッターも、野球の捕手も、チームの頭脳そのものであるからだ(^-^)/


画像:野口 寿浩捕手(左)

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年4月23日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:33 | comments(4) | trackbacks(3) |
▼ 虎(-o-;)連勝ストップ
[ 野口 ]

■2006/8/10 試合結果対横浜 15回戦 横浜

神|020 003 010|6
横|000 045 10x|10

勝:木塚2勝1敗0S
敗:金澤3勝1敗0S
HR:金本ソロ15号
神:安藤-金澤-江草-太陽
横:吉見-木塚-川村-加藤-クルーン

――――――
頭を冷やせ岡田はん(-_-#)

なんとも後味の悪い誤審は認めよう!しかし本日の敗因は、冷静差を失った指揮官に他ならない!
あの矢野君が彼処まで怒りをあらわにして、審判に対する暴行は許されない事であり、退場はしかたないだろう!しかしいち早く彼と審判の間に入り、矢野君を止めに入れなかったコーチ陣に責任がある!

4時間を超える長いゲームは両チームあわせて26安打16得点、おまけに7エラーと荒れに荒れた試合。
審判の判定を巡り退場した矢野君の無念を晴らさんとばかりに、タイガースは続く6回の攻撃で一時は逆転するも、結局はエラーも重なりリードを守りきれずに惨敗!6連勝はならず!

先発の安藤君はほんまにもったいない(^_^;)ストレート、フォークの変化球ともキレていたが、今日はワンバウンドの球が多かったね〜誤審の直前のワイルドピッチもしかり、抗議で中断するアクシデント後の失点も集中力が切れた証拠!
勝ち星を逃しました(^_^;)

話をもどしますm(_ _)m

選手を退場に追い込んではいけない!危険球退場ならまだしも、特に捕手は監督の分身である!
審判に抗議文を送るなんぞ無意味な行為。一度下した判定は絶対にかわらないし、抗議文が再試合となりうることも有り得ない。
むしろ守備の乱れや荒れ模様となった試合展開にカツ!をいれ直す意味で、今シーズンエラーの多い鳥谷君にカミナリを落とし、スタメンから外すくらいの厳しさが欲しいもんです(-o-;)

明日からの竜戦は一つのエラーが命とりになりますぜい!

兄貴ナイスホームラン(^_^)v

林君次回はハマの守護神から豪快な一発を期待しますぜい(^_^)v

野口の旦那!ナイスファイト。貴殿の存在なくして連覇は有り得ません(^_^)v



画像:野口 寿浩捕手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日

場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
←人気blogランキングに参加しています。クリックをお願いします
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:35 | comments(1) | trackbacks(5) |
▼ 虎(-o-;)ホークスに完敗
[ 野口 ]


■2006/5/12 試合結果対ソフトバンク 1回戦 ヤフードーム

神|100 000 000|1
ソ|000 332 00x|8

勝:斉藤和4勝2敗0S
敗:井川3勝3敗0S
HR:松中スリーラン8号
神:井川-福原
ソ:斉藤和

――――――
ヤフードームに虎が乗り込んでのソフトバンク3連戦。がしかし両チームのエースの明暗を分ける結果となりました。
先発井川君は出だし好調でノーヒットピッチング!投手戦かと思われた矢先、2巡目で突如投球リズムが崩れ出します。
4回に3点を奪われた後は立ち直るきっかけを見出せず6回8失点ノックアウトとなりました。
今日の井川君はストレートにまったく威力がなく140キロ前半しか出ていませんでしたね〜(-.-;)
明らかに精彩を欠くエースを続投させた岡田はん!三試合連続六失点のエースの姿は正直見たくなかった(-o-;)
対照的なソフトバンクのエース斉藤投手の好投をベンチで見届けた井川君の胸中は如何に!復活を期待しましょう(`o´)

一方打線の方も初回に斉藤投手の立ち上がりを叩き1点を奪いますが、その後決定打が出ず得点を奪うことなく完投を許しました。

今日は完敗です

福原君おかえり(^o^)/出遅れたぶんガンガンたのんまっせ!
桧山君明日もよろしくDHスタメン!
野口君初ヒットおめでとう!

明日は必ず勝つぞ(^_^)v


画像:野口寿浩 捕手
撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 日本一奪還に向けてNo21
[ 野口 ]
2005年11月11日 23時25分


8日から始まった秋季キャンプ第1クールの最終日だった今日は、あいにくの雨で、午後から行われる予定だったシートノックも中止に。第1クールを振り返った岡田監督は「よく体を動かしているし、ええんやないか。バッティングはかなり高いレベルでいい争いをしている。この中から今年のメンバーを追い抜く選手が出てくる可能性はある。投手は去年の藤川みたいに若い選手の伸びはすごいから楽しみだな」とご満悦のコメントです。手応えを感じている様ですね(^_^)v
さて、本日はこの人
野口 寿浩(のぐち としひろ)捕手です!
02年オフに坪井智哉とのトレードで日本ハムより移籍しました。当時の星野監督に「2003年最大の補強」と言わしめた男ですね。1989年ドラフト外でヤクルト、1998年途中から日本ハムでプレー。04年はほとんどスタメンマスクをかぶることは無かった野口捕手ですが、同年10月4日対広島戦(広島)で井川慶投手がノーヒットノーランを達成した時のキャッチャーを務めました。同年シーズン中にFA権を取得し、起用法に不満があると推測されたことから、他球団への移籍が危惧されましたが、球団の高い評価に残留を決めました。今シーズンの成績です。
18試合 率.161 1打点 0本塁打 打数31 安打5 四死球1 盗塁0
むろん今季も出場試合数は少なかった野口ですが、正捕手矢野が頭部死球後交代等の緊急事態や、あの忘れもしない先日の日本シリーズで悩める矢野に交代してマスクをかぶった背番号2番の姿がありましたね!本人には失礼な言い方かもしれませんが、球界を見渡した限り、彼ほど一軍登録期間が長くても、出場試合が少ない控え選手は稀ではないかと思います。がしかし(`o´)まちがいなく、タイガースにとっては、なくてはならない最強の控え選手であります!若手の浅井、狩野、岡崎にも多大な影響を与え続ける事でしょう(^_^)vある意味、今のタイガースのチームカラーは『捕手王国』と言っても過言ではないと思いますねo(^-^)o貴殿の存在を虎ファンは忘れてまへんで〜!来季もベテランのここぞという活躍に期待したいですね(^o^)/

☆頑張れ阪神タイガース☆

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。