アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< June 2023 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎!35勝18敗2分

2023.06.09 Friday



■2023/6/8 試合結果

対楽天 3回戦 楽天モバイル

神 | 0 0 0 0 0 0 1 3 0 | 4
楽 | 1 0 1 0 0 0 1 0 3x | 6

勝:内3勝1敗0S
敗:湯浅0勝1敗7S
HR:小深田スリーラン3号
阪神:伊藤将 - 岩崎 - 湯浅
楽天:辛島 - 安樂 - 酒居 - 内

6/9の予告先発
神:富田 蓮
日:鈴木 健矢
──────
“クローザーの宿命”

天国と地獄を紙一重で経験するのがクローザーの宿命でしょう!

1勝1敗のタイで迎えた第3戦、伊藤将君が先発です。1回裏、二死1
塁からセンター前への飛球を近本君がスライディングキャッチを試みる
もグラブからこぼれてツーベースとなり1点を失います。3回裏には犠牲
フライで2点目を失う苦しい展開に。猛虎打線は今季初登板の投手の緩
いカーブにタイミングが合わず攻撃の糸口が掴めません。なんとか伊藤
将君が2点に抑えて迎えた7回表、一死満塁から小幡君のファーストゴ
ロでまず1点!さらに1対3で迎えた8回表、フォアボールとライトの
エラーで無死1・2塁のチャンス。ここで"頼れる男"大山君が右中間へタ
イムリーツーベースヒットで1点差!佐藤輝君のファーストゴロで同
点!渡邉諒君の犠牲フライでついに逆転に成功!シーズン中の勢いの違
いを見せつけ勝利へ大きく前進と思いきや・・・9回にまさかの展開が。守護神・湯浅君が一死から連続フォアボールで1・2塁のピンチで三振に
仕留め2アウトとしますが、逆転サヨナラスリーランを打たれ万事休す。4対6xで悔しい敗戦を喫しました。

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★
打線が粘りを見せながら、守護神湯浅君がサヨナラ本塁打を浴び、カード負け越しとなった猛虎。広島3連覇監督で評論家の緒方孝市氏は、湯浅君や岩崎君の状態を不安視しながら、失点につながった7回の守備の「スキ」を指摘されました。
サヨナラ本塁打を打たれた湯浅君は、軸になる球がない。去年でいえば、アウトコースの低めの直球は素晴らしい精度だった。力で押し込んでファウルや空振りでカウントを稼ぎ、フォークという大きな武器が生きた。しかし今年はそれが影を潜めている。ストレートがバラついて、コースも高さも自分の中で投げ切れていないのが顕著。フォークも一定していない。前日の岩崎君の投球にしても、2人の状態が落ちているのが今後の不安材料と指摘。湯浅君は昨年からの疲れでしょうね。
そして気になったのは、1点差に迫った直後の7回の守備。2死三塁で捕手がセーフティースクイズを決め、1点を追加された。これは三塁を守る佐藤輝君のポジショニングを見れば、油断していたと言わざるを得ないと指摘。打者がキャッチャーということで、意表を突かれるプレーというのが全く頭にない。セ・リーグ同士の戦いなら、そこまで油断はしない。これがデータのない交流戦ならでは。直後に楽天のミスもあり、一時は逆転したが、こういうプレーは命取りになると・・・
交流戦も残り3カード。打順や選手が交代しても打線が繋がっているだけに、スキを見せない戦いというのが、大事なポイントになるのでしょう。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大山 悠輔内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2022年05月20日


場所: 阪神甲子園球場

虎!35勝17敗2分

2023.06.08 Thursday



■2023/6/7 試合結果

対楽天 2回戦 楽天モバイル

神 | 0 0 3 0 2 0 1 0 5 | 11
楽 | 0 0 2 0 0 0 0 1 0 | 3

勝:西勇3勝4敗0S
敗:田中将3勝4敗0S
HR:ミエセス ソロ4号、安田ソロ3号、辰己ソロ4号
阪神:西勇 - 及川 - 岩崎 - 西純
楽天:田中将 - 内 - 津留崎 - 渡辺翔 - 石橋

6/8の予告先発
神:伊藤 将司
楽:辛島 航
──────
“祖父母に恩返し”

若虎の主砲が暴れまくってくれました。よく転がりましたね〜打球が!

楽天モバイルパーク宮城での対イーグルス戦!3回表、佐藤輝君の右中間
オーバー走者一掃のタイムリースリーベースヒットで3点を先制します。
しかし3回裏、ソロ2本で1点差に迫られます。突き放したい猛虎打線は5回表、梅野君のセンタータイムリーヒット!さらに小幡君のセ
ーフティスクイズで梅野君がヘッドスライディングでホームを陥れリードを3点に広げます!先発西勇輝君は6回裏二死、初球投球後にバラン
スを崩し緊急降板しますが、代わった2番手及川君が1回1/3を4者連
続三振で流れを断ち切ります!7回表、ミエセス君のセンターバックスク
リーン右に飛び込む第4号ソロホームラン!8回裏、1点を返されますが、
9回表にビッグイニング!5番手投手から小野寺君のレフト前2点タイム
リーヒット!島田君のライト線2点タイムリースリーベースヒット!近本君のセンター犠牲フライで一挙5点!阪神11対3楽天!

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆
杜の都はパワースポット! 佐藤輝君がマルチ三塁打でチームを勝利に導きました。3回に満塁の走者一掃となる先制3点三塁打を放つと、5回
にも三塁打。楽天マー君を攻略しました。6月は打率1割台と苦しむも、祖父母の住む東北の地でお目覚め。チームは今季最多タイの貯金18。2位DeNAとは今季最大の6・5ゲーム差となりました。

佐藤輝君が4度手をたたいた三塁ベース上で、喜びをかみしめました。バックネット裏の一塁側上段で見守った祖父母も、何度も拍手を送ってくれていました。
楽天田中将投手の低め149キロを片手でさばいた。ライナーで右中間を襲い、自身44打席ぶりの適時打で先制。5回にも右中間への三塁打で、プロ初の1試合2三塁打。日米193勝右腕とは通算9打数4安打。“マー君キラー”がチームの対田中将3年連続白星を運び、岡田監督の「対田中将連敗」を6で止めたことも意義ある勝利でしょう。
ノイジー君がスタメンから外れても、前川君や小野寺君が活躍する猛虎!交流戦は疲れを吹き飛ばす若虎の活躍が期待できそうです。

2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:佐藤 輝明内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所: バンテリンドーム

虎!34勝17敗2分

2023.06.07 Wednesday



■2023/6/6 試合結果

対楽天 1回戦 楽天モバイル

神 | 1 0 0 0 0 0 0 0 0 | 1
楽 | 0 2 0 1 0 0 0 1 x | 4

勝:則本2勝4敗0S
S:松井裕1勝1敗9S
敗:村上5勝2敗0S
HR:辰己ソロ3号
阪神:村上
楽天:則本 - 宋家豪 - 酒居 - 松井裕

6/7の予告先発
神:西 勇輝
楽:田中 将大
──────
“エースに投げ合った男”

かつての日本一のチームエースと投げ合った村上君!いい経験ですね。

楽天モバイルバーク宮城に乗り込んでの対イーグルス戦!虎の先発は村上君です。1回表、大山君のセンター前タイムリーヒットで先制します!しかし2回裏にレフト前2点タイムリーヒットで逆転を許します。さらに4回裏もレフト線タイムリーツーベースヒットで追加点を許してしまいます。以降は試合が動かないまま8回裏、センターバックスクリーン右に第3号ソロホームランを許してしまいます。村上君は8回108球の完投も打線はあと1本が出ず敗戦。阪神1対4楽天。
アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★
前日に5時間を超える試合後に仙台へ移動の猛虎ナイン。疲れない理由はありませんが、これがプロ野球選手でしょう。
村上君が8回7安打、自己ワーストタイ4失点で1カ月ぶりとなる2敗目を喫しました。
今季最多の116球を投げましたが、6勝目はお預けとなりました。
0−1の2回に2死満塁のピンチを招き、左前に逆転の2点打を浴びました。4回も2死二塁から同じ選手に初球の138キロ変化球を打たれ、左翼線へ二塁打を運ばれて3点目を献上。8回は途中出場の選手に中越えソロを浴びた村上君。敗戦投手は5月9日ヤクルト戦(甲子園)以来。それでも、防御率1・83でリーグ1位に再浮上しています。
監督期待の高卒2年目の前川右京君がプロ初安打を放ったことが明るいニュースでしょう。
2点ビハインドの7回先頭の打席。楽天2番手投手の139キロチェンジア
ップを捉え、右前打に運んでHランプをともしました。11打席目でのヒットの前川君は、5月30日に1軍初昇格。3三振に倒れた試合もあるなど苦戦しましたが、一塁上で安堵の表情を見せていましたね。今後の活躍に期待しましょう。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ラッキー


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2020年10月18日


場所: 阪神甲子園球場

虎!34勝16敗2分

2023.06.06 Tuesday



■2023/6/5 試合結果

対ロッテ 3回戦 甲子園

ロ | 0 0 0 0 4 0 3 0 0 0 0 0 | 7
神 | 1 0 1 1 3 0 0 1 0 0 0 0 | 7

HR:大山スリーラン7号、山口スリーラン3号
ロッテ:小島 - 岩下 - 西村 - ペルドモ - 益田 - 東妻 - 坂本 - 横山
阪神:桐敷 - 島本 - 浜地 - 西純 - 岩崎 - 加治屋 - K.ケラー - 湯浅

6/6の予告先発
神:村上 頌樹
楽:則本 昂大
──────
“因縁の引き分け“

マリーンズとはシリーズ4連敗という思い出が忘れられませんね。

同一カード3連勝を目指す虎の先発は桐敷君です!
先制は猛虎打線!近本君と中野君の連打にエラーも加わり無死1・3塁か
らノイジー君の併殺打で近本君がホームを踏んでリードを奪います!3回
にはノイジー君が二死2塁からライトタイムリーヒットで追加点!4回も
一死3塁からライト前タイムリーヒット!でリードを3点に広げ有利に
展開しますが、5回暗転。先発の桐敷君がマリーンズに捕まり4点を奪わ
れ逆転を許します。その直後の5回裏、一死2・3塁の場面で4番大山君!レフト第7号逆転スリーランホームラン!!6対4としてゲームをひ
っくり返します!しかし、7回に3番手の浜地君がスリーランを浴び再度
逆転を許します。諦めない猛虎打線は8回裏、代打島田君がヒット!木
浪君がレフト線ツーベースヒット!代打渡邉諒君が一死2・3塁からショ
ートフィルダースチョイス。島田君が間一髪同点のホームインで振り出
しに戻します!両チームその後は一進一退を延長戦まで繰り返し12回、
試合時間5時間7分は決着つかず引き分けとなりました。

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△
今季最長5時間7分の死闘の末、ロッテと7−7で引き分けた猛虎。
1点を追う五回に大山君が一時逆転の7号3ラン。昨季も交流戦を絶好
調で駆け抜けた主砲は、延長戦では一塁守備でも何度も好捕をみせるなどチームを救いました。今季2度目のドローで、2位のDeNAとのゲーム差を5・5に拡大。負けなかったことが大きいでしょう。
大山君が引っ張る虎の勢いは止まリません。
振り抜いた瞬間、誰もがスタンドインを確信。4番らしい見事な軌道を描き、大山君はゆっくりと走り出しました。ゲームを一変させる逆転3ランで白球をすくい上げただけでなく、延長戦の何度も訪れた危機ではファーストミットでチームの危機を爐垢った瓠今季最長5時間7分の死闘ドローの中で、主砲の存在感が際立った試合でした。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大山 悠輔内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所: バンテリンドーム

虎!34勝16敗1分

2023.06.05 Monday



■2023/6/4 試合結果

対ロッテ 2回戦 甲子園

ロ | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0
神 | 0 0 0 0 0 1 1 0 x | 2

勝:才木4勝3敗0S
敗:佐々木朗4勝1敗0S
HR:梅野ソロ1号
ロッテ:佐々木朗 - 八木 - 横山
阪神:才木

6/5の予告先発
ロ:小島 和哉
神:桐敷 拓馬
──────
“圧巻の完封勝利”

あの佐々木投手に投げ勝った!圧巻の完封勝利でしたね。

甲子園での交流戦、対マリーンズ2回戦。虎の先発は才木君です。
両投手の投げ合いで、5回までゼロ行進で試合が進みます。6回裏、先頭
打者の中野君がフォアボールを選ぶと今季6個目となる盗塁を決めてチ
ャンスを広げると、大山君がチーム初ヒットとなるタイムリーを放ち、1点を先制します。7回裏には、先頭打者の梅野君が今季第1号となるソロームランを放ち2点目が入ります。完封勝利目前の9回表、二死から連続ヒットを浴び、3塁までランナーを進められるも最後は三振で仕留め、2対0で今カード勝ち越しを決めました。才木君は101球12奪三振でプ
ロ初の9回完封勝利で4勝目を挙げました。

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆
才木君が9回を12奪三振3安打無失点と快投し、完封勝利で4勝目を挙げました。
初回から落ち着いた投球。初回はわずか6球で3者凡退。5回は3者連続で空振り三振を奪う見事なピッチング。2点リードの9回は2死二、三塁
と一打同点のピンチを招きましたが、最後は3番打者を空振り三振に仕留めました。
過去に1度完封しているが、22年9月1日広島戦で6回裏途中降雨コールドゲームで記録したもの。9回を投げての完投、完封は自身初。この日はロッテ佐々木朗投手との投げ合いで、甲子園観客も両投手の投げ合いにくぎ付けでしたね。見応えあったなあ〜
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:才木 浩人投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所: バンテリンドーム

虎!33勝16敗1分

2023.06.04 Sunday



■2023/6/3 試合結果

対ロッテ 1回戦 甲子園

ロ | 0 0 0 0 0 0 2 0 3 0 0 | 5
神 | 3 0 0 0 0 0 0 2 0 0 1x | 6

勝:浜地2勝1敗0S
敗:廣畑1勝1敗0S
HR:大山スリーラン6号、大下ツーラン1号
ロッテ:種市 - 東妻 - 澤村 - ペルドモ - 益田 - 廣畑
阪神:大竹 - 加治屋 - 岩崎 - 湯浅 - 及川 - 浜地

6/4の予告先発
ロ:佐々木 朗希
神:才木 浩人
──────
“ライバルの底上げ“

この2人のレギュラー争いがチームを底上げする。


リーグ1位同士の対決、先制したのは猛虎打線。1回裏、幸先良く大山君
がスリーランホームランを放つ。虎の先発大竹君は度々ランナーを背負
いながらも、要所を締める好投を見せます。しかし、7回表、代打にツー
ランホームランを浴び、1点差に迫られ流れが傾きかけるもその後、中継
ぎの加治屋君と岩崎君が完璧なリレーで攻撃へのリズムを作ります。
8回裏、近本君がフォアボールで出塁、中野君のタイムリーヒットとノイ
ジー君の犠牲フライで点差を3点に広げ、試合は猛虎優勢かと思われましたが、まさかの9回表、クローザー湯浅君の制球が定まらず、土壇場
で同点に追いつかれてしまい試合は延長戦に。11回裏、先頭の佐藤輝君がライト前ヒットで出塁すると、代打の梅野君がバスターでチャンス拡
大、坂本君は申告敬遠、無死満塁の絶好のチャンスを作り出すと、後続の小幡君がタイムリーを決め、プロ初のサヨナラ打で勝利を掴み取りました。長時間の苦しい戦いを制し、猛虎の連敗は2でストップ。
アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆
痺れる場面で結果を出す。それができたかできなかったで、縦縞人生すら左右する。打てずにそのままユニフォームを脱ぐ猛虎ナインがどれだけたくさんいたことか・・・
この日のヒーローはサヨナラヒットを打った小幡君。単独のお立ち台もやけに落ちついていたのが頼もしいですね。やはりライバルの木浪君にレギュラーを奪われて、虎視眈々とベンチで控えた男の執念のサヨナラヒットでしょう。先発の大竹君も内容は悪くありませんでした。また継投の鍛冶屋君も流れをロッテに変えなかったことも影のヒーローです。
何度も言いますが、痺れる場面で結果を出せる。やはりライバルがいてこそのチーム底上げですね。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:小幡 竜平内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2020年10月18日


場所: 阪神甲子園球場

虎!雨天中止

2023.06.03 Saturday


■2023/6/2 試合結果

対ロッテ 1回戦 甲子園

雨天中止
───────────────
“9連戦に向けて”

天候不良で中止となった2日のロッテ戦が振替試合として5日に入り、今季初の9連戦となる猛虎。9日の敵地日本ハム戦の先発が谷間となるが、3日の2軍オリックス戦で先発予定のドラフト6位富田君や青柳君が、9日の先発候補に挙がっている予定ですね。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2022年7月18日


場所: マツダスタジアム



虎!32勝16敗1分

2023.06.02 Friday



■2023/6/1 試合結果

対西武 3回戦 ベルーナドーム

神 | 0 1 0 0 0 0 1 0 0 | 2
西 | 0 2 0 0 2 0 0 0 x | 4

勝:宮川1勝0敗0S
S:増田1勝1敗8S
敗:伊藤将2勝1敗0S
HR:川越ツーラン1号
阪神:伊藤将 - K.ケラー - 加治屋 - 浜地
西武:宮川 - ティノコ - 平井 - 佐藤隼 - 増田

6/2の予告先発
ロ:小島 和哉
神:桐敷 拓馬
──────
“仕切り直しだ”

連敗は止めていこう!
ベルーナドームでの対ライオンズ戦!虎の先発は伊藤将君です。
2回表、指名打者で交流戦初スタメン・渡邉諒君のレフト前タイムリーヒ
ットで先制!しかし直後の2回裏に左中間オーバー2点タイムリーツー
ベースヒットを打たれ逆転を許します。さらに5回裏にライトツーラン
ホームランを浴びて3点差となり伊藤将君はこの回で降板。
反撃の狼煙を上げたい猛虎打線は7回表、3番手投手を攻め一死3塁とし
代打ミエセス君のレフト犠牲フライで1点を返します!8回、一死1・2
塁とチャンスを作るも活かせず、9回は抑え投手を打ち崩せず敗戦。阪神2対4西武。今カードは1勝2敗と負け越しました。

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★
約3週間ぶりに連敗を喫し、交流戦最初のカードは負け越しとなった猛虎。2回無死一、二塁から渡辺諒君の左前適時打で1点を先制。4月14日以来、48日ぶりのスタメン出場で指揮官の期待に応えました。
しかし、直後の回に先発伊藤将君が左中間への2点適時二塁打を浴び、勝ち越し点を献上。5回には右翼席への2ランを被弾。今季最短となる5回4失点で降板し、初の黒星。6試合目にして初めてクオリティー・スタート(6回以上自責3以内)の達成も逃しました。
「7番右翼」で出場したドラフト1位森下君は4月4日広島戦以来のマルチ安打を記録。7回には左翼への二塁打を放ち、その後1死三塁と好機が拡大。代打ミエセス君の左犠飛できっちり1点を返したが逆転とはならず。9連勝と破竹の勢いを見せていた中、前日5月31日に敗戦。同9日、10日のヤクルト戦以来の連敗で、今季4度目のカード負け越し。3連敗阻止をかけて甲子園でロッテとのセパ首位対決に臨みます。

2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:渡邉 諒内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所: バンテリンドーム

虎!32勝15敗1分

2023.06.01 Thursday



■2023/5/31 試合結果

対西武 2回戦 ベルーナドーム

神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0
西 | 1 0 0 1 0 0 2 0 x | 4

勝:森脇1勝1敗2S
敗:西勇2勝4敗0S
HR:栗山ソロ1号
阪神:西勇 - 浜地
西武:本田 - 森脇 - ティノコ - 平井 - 佐藤隼 - 増田

6/1の予告先発
神:伊藤 将司
西:宮川 哲
──────
“連勝はいつか止まる”

連勝も連敗もいつかは止まる。昨年は連敗を止めてからのスタートでしたからね。

猛虎打線は初回、先頭の近本君が右中間ツーベースを放ち連夜の先制劇
に期待がかかりましたが後続が倒れ無得点。虎の先発西勇君は初回、センター前タイムリーを打たれ先制点を奪われると4回には先頭打者にソ
ロホームランを浴び2点のビハインドに。猛虎打線は毎回のように得点
圏にランナーを進めるも、チャンスであと一本が出ない歯がゆい場面が
続きます。西勇君は5回、6回とライオンズの攻撃を三人で終わらせます
が、7回二死満塁から2点タイムリーを許しここで無念の降板。西勇君は
6回2/3を投げ4失点(自責点3)という投球内容でした。
後半も残塁の山を築いてしまった猛虎打線は最後まで西武投手陣を打ち
崩すことは出来ず無得点、0対4で試合終了。連勝は9でストップ。
 

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
連勝は9でストップとなったが、先発投手が10試合連続でクオリティースタート(6回以上自責3以内)と盤石さを見せた猛虎。
この日は西勇君が先発。6回2/3、8安打4失点(自責点3)と粘りの投球で最後まで死力を尽くしました。
これで、20日広島戦で先発した大竹君の7回6安打無失点から連続して先発陣が役割を果たし続けています。
5月は2度の7連勝を記録するなど19勝5敗の好成績を収めました!
この勢いで今カードも勝ち越しといきましょう!

2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2022年05月20日


場所: 阪神甲子園球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other