アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< June 2023 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎!40勝28敗2分

2023.06.30 Friday



■2023/6/29 試合結果

対中日 12回戦 甲子園

中 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0
神 | 2 0 1 0 2 0 3 0 x | 8

勝:村上6勝3敗0S
敗:松葉0勝2敗0S
HR:渡邉諒ツーラン2号
中日:松葉 - 上田 - 岡野
阪神:村上 - 馬場 - 石井

6/30の予告先発
神:西 純矢
巨:戸郷 翔征

──────
“初めましてのお立ち台”

こんな大観衆の前でのお立ち台は忘れられない出来事でしょう。

虎の先発村上君は1回から2回にかけて、4者連続の空振り三振と好発進します。3回以降は走者を許しながら、丁寧にコーナーを突く投球で得点
を許しません。7回は2死満塁のピンチを背負いましたが、この日最速
149キロ直球で二ゴロに仕留め、窮地を脱しました。後を受けたリリーフ陣も踏ん張り中日さんに完勝。6カードぶりのカード勝ち越しを決めました。中15日空けて先発した村上君は、7回5安打無失点の快投。甲子園3度目の先発で、待望の初勝利を手にし、中日戦は3戦3勝とキラーぶりを発揮しています。
猛虎打線も早々に援護点をプレゼント。初回、1死二、三塁からノイジー君の強い遊撃への打球を遊撃手がはじき1点を先取。なおも1死一、三塁から前川君が中前へのタイムリーを放ち、貴重な追加点を奪います。3回にも1点を加え、5回には3番渡辺諒君が移籍後甲子園初アーチとなる
バックスクリーン左への2号2ランでリードを拡大。渡辺諒君は7回にも1死一塁から右中間への適時二塁打をマーク。4番大山君も左翼線を破
る適時打でさらに得点を追加。投打がガチッとかみ合い、快勝を飾りました。

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★★☆★☆
猛虎が完封勝利で、6カードぶりのカード勝ち越しを決めました。
試合後、ヒーローには7回無失点の先発村上君、本塁打を含む4打数3安打の渡辺諒君、自身3度目の4安打を記録した中野君が選出されました。
村上君と渡辺諒君にとっては初となった甲子園のお立ち台。村上君が緊張していますと語ると、渡辺諒もすごく緊張していますと口にした2人。この日は3万8298人が駆けつけた満員の甲子園。投打のヒーローすら圧倒する虎党の熱気だったでしょう。このお立ち台に上がれずにプロ野球選手を終えてしまう選手がいるだけに、生涯忘れてはいけない瞬間ですね。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★★☆★☆

画像は、初めまして渡辺君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:渡辺 諒内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所: バンテリンドーム

虎!39勝28敗2分

2023.06.29 Thursday



■2023/6/28 試合結果

対中日 11回戦 甲子園

中 | 0 2 0 0 0 0 0 0 0 2 | 4
神 | 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 | 2

勝:勝野4勝1敗0S
S:マルティネス1勝1敗17S
敗:島本2勝1敗0S
中日:高橋宏 - 清水 - 勝野 - マルティネス
阪神:大竹 - 岩貞 - 岩崎 - 島本 - 加治屋

6/29の予告先発
中:松葉 貴大
神:村上 頌樹
──────
“混戦に負けるな”

これからのセ・リーグは混戦が予想されるような気がしてきました。

3連戦の2戦目、連勝を狙う猛虎は大竹君の先発で始まります。
2回大竹君がツーベース、フォアボールの後の犠打で2・3塁とされ石
タイムリーヒットで先制点を許してしまいます。
しかしその後は大竹君も次第に調子を上げて3回以降は無得点に抑えて投手戦となりました。
猛虎打線の反撃は7回糸原君のレフト前ヒットでチャンスメイク!隙か
さず代走の熊谷君を起用して期待に応える盗塁を成功!8番木浪君がセン
ター前タイムリーで反撃の狼煙を上げます!二死1・2塁でチャンスを広げて1番近本君がレフト線へタイムリーヒットを放ちついに同点に追い
つきます!流れは一気に傾くと思われましたが、8回・9回と両チーム
中継ぎが踏ん張り延長に突入。10回、4番手の島本君がデッドボールか
らピンチを迎えると、前進守備の上を越すライトオーバーのスリーベー
スを打たれ勝ち越し点を許してしまいます。代わった加治屋君もタイムリーを打たれて2点差。10回裏、ドラゴンズのクローザーに三者凡退に
抑えられ連勝とはなりませんでした。

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★★☆★
延長戦で敗れるのは今シーズン7試合目で初めての猛虎。大竹君から岩
貞君、岩崎君とつないで踏ん張りましたが、10回につぎ込んだ島本君、加治屋君が崩れました。
2点をリードされても、終盤の7回に追いついた時点で、猛虎が押し切るだろうと見ていましたが、特に勝敗を分けた10回は点の取られ方がまずかったとは解説の梨田氏。
同点の延長10回1死、島本君が代打に死球を与えました。捕犠打で2死二塁とされ、2番の右越え適時三塁打で均衡を破られました。ベンチはすかさず加治屋君を投入も、右前にはじき返される。
島本君の死球はツーストライクと追い込んでいただけにもったいなかった。その後、三塁打を浴びたがここは1点のビハインドだけで抑えたかった。
10回裏に出てくる抑えのマルティネス投手には、走者を出して揺さぶれば勝機はあると読み、ベンチはその思惑で加治屋君を繰り出したはず。だが、加治屋君と坂本君のバッテリーは同じ球を4球続け、それが最後に甘く入ったところを打ち返された。ビシエド選手に対する配球ももったいない。
中日先発投手には7回に2点差を追いつくのがやっとだった猛虎打線。10三振を奪われた最終球の内訳は直球3、フォーク7。
各打者は特に低めに来るフォークにまったくタイミングが合わず、振らされた。四球が絡めば点を取れると思っていたが、勝ち越すことができなかった。
猛虎投手陣や打線は各チームに研究されてきています。今後のセ・リーグは勝ち越している上位4チームで混戦になる予感ですね。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★★☆★

画像は好投の岩崎君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩崎 優投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2022年05月20日


場所: 阪神甲子園球場

虎!39勝27敗2分

2023.06.28 Wednesday


■2023/6/27 試合結果

対中日 10回戦 甲子園

中 | 0 0 0 3 0 0 0 0 0 | 3
神 | 0 0 5 0 3 1 1 1 x | 11

勝:西勇5勝4敗0S
敗:柳2勝5敗0S
HR:大山ツーラン9号、細川ツーラン10号
中日:柳 - 上田 - 藤嶋 - 福 - 祖父江 - 松山
阪神:西勇 - 島本 - 石井 - 加治屋 - K.ケラー

6/28の予告先発
中:高橋 宏斗
神:大竹 耕太郎
──────
“連敗ストップ”

ビックイニングも大事だが、小刻みに得点もいいですね。
甲子園に戻りドラゴンズとの3連戦、虎の先発は西勇輝君です。
2回までは両チーム無得点。均衡を破ったのは3回裏の猛虎打線、まず梅野君がチーム初ヒット、木浪君がフォアボールで続くと西勇輝君がきっ
ちり送リ一死2・3塁。1番に戻り近本君のライト犠牲フライで先制!続
く中野君はライトへタイムリー、そして3番前川君もライトへタイムリ
ーヒットを放ち3点目!さらに二死1塁から4番大山君がレフトスタン
ドへツーランホームラン!この回一挙5得点で最高の盛り上がりを見せた甲子園。その後もドラゴンズの投手陣を攻略して5回に3得点、6回か
ら8回にかけては各イニング1点を取り今日は計11得点!先発の西勇輝君は4回に連打を浴びて3点を取られましたが6回からは島本君、石井君、加治屋君、K.ケラー君と繋ぎ得点を与えませんでした!ベイスターズが敗れたため、首位奪還となった猛虎!
 

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★★☆
今がチャンスだというばかりに、2番手の島本君は中日打線に流れを渡
さないピッチング。5点リードの6回に登板。代打を含めた3人を片付けました。今季は全7試合無失点で岡田監督の信頼度は高まるばかり。
中継ぎ投手陣再編成の中で、一際目立つ存在に躍り出ました。
そしてもう1人が前川君。プロ初の猛打賞を記録しました。
5点リードの6回一塁、フルカウント。スライダーに泳がされながらも中前に運び、一塁ベース上で筒井外野守備走塁コーチとハイタッチ。
第2打席は中日先発投手から右前適時打。第3打席も中越え三塁打を放っており、高卒2年目の若虎が3番として奮起しています。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★★☆




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:タイガースガールズ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2022年05月20日


場所: 阪神甲子園球場

猛虎かく勝てり2499

2023.06.27 Tuesday




“ 皆が背中を見ているぞ“

まだ6月の終わり。シーズンの半分も消化していない。だからいまの時
期、1位も2位もそれほど気にはしていない。でも岡田監督は気になる行動に出た。この3連戦の中、最もインパクトを残したのが佐藤輝君の2軍行きです。
横浜での2戦目、その日も先発から外れた佐藤輝君は、身支度を整えていた。2軍行きを告げられ、2軍のいるナゴヤへ静かに移動していた。
これを知った虎党はネットで疑問を呈したのも当然か。
一向に上がらぬ打率。増え続ける三振。それでも打点は多い。このアンバランスをどう受け止めるか。岡田監督は現状では改善の兆しなしと判断。2軍行きを決めたと思うし、これを一大事ともとらえていない。答えはシンプル。いまのままなら、チームのためにならない。それが判断材料だったに違いないと解説者は説く。

3連戦が行われている場合、それが終わってからの処置といのが定番だが、今回はシリーズの途中で2軍に送り出した。最後のチャンスは1戦目で終わっていた。今永投手の前に手も足も出ず、感情も出さずにいた佐藤輝君の姿を最後に確認して、岡田監督も平田ヘッドコーチも迷いを消した。
平田コーチは佐藤輝君に伝える。「プレー以外のところも見られているぞ」と。それは前々から言われていたこと。例えば三振したケース。三振もする。これは当たり前だが、そのあとの態度というか動きに、必死さやひたむきさが伝わってこない。これはベンチもわかっている。

それなりの成績を過去2年に積み上げたが、迎えた3年目は自分の計算とは大きく違った。相手バッテリーに同じような攻めにあいながら、一向に対処、克服できぬまま、もはや怖さもうせた状態。

不思議なバッターと評する監督。状態がいいのかどうか。それがわかりにくい。いいと思っていたら、長続きしないし、こんな不思議な打者に出会ったことはないと・・・
猛虎浮上のキーマンは間違いなく佐藤輝君のバットにかかっている。3年目の挫折もあろう!だからこそ君の天性の打撃センスを虎党は待ち続ける。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:佐藤 輝明内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所:バンテリンドーム


虎!38勝27敗2分

2023.06.26 Monday



■2023/6/25 試合結果

対DeNA 11回戦 横浜

神 | 0 0 0 0 2 0 1 0 0 | 3
デ | 0 1 2 0 1 1 0 0 x | 5

勝:バウアー5勝2敗0S
S:山崎0勝4敗17S
敗:才木5勝4敗0S
阪神:才木 - 石井 - 加治屋 - 島本
DeNA:バウアー - ウェンデルケン - 伊勢 - 山崎
──────
“完敗の首位攻防“

これからの猛虎ナインに期待しましょう。完敗でした。

首位攻防戦の第3ラウンドは、スタメンを大幅に入れ替えて挑みました。
先発はここまで好調の才木君ですが、この日は球数が多く苦しいマウン
ドとなります。2回裏、連打と犠牲フライでベイスターズに先制を許し、3回裏も強力ベイスターズ打線の隙のない攻撃で追加点を重ねられてしま
います。猛虎打線は5回表、打ちあぐねていた先発投手から前川君と大山君が連続タイムリーを放ち、3対2と1点差に迫るも、すぐさま5回裏
にタイムリーで点差を広げられてしまいます。猛虎打線は7回表の二死
満塁の大チャンスを活かせなかったことも響き、3対5で敗戦となりま
した。
 

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★★
交流戦前まで6ゲーム差を離して首位だった阪神が、2位のDeNAに3連敗。ついに首位から陥落しました。まだ6月でゲーム差は0・5。本来であれば、順位がひっくり返ってといっても、それほど気にする必要はない。ただ、気になるのは猛虎の戦いぶり。今試合でも最大の“強み”でもある「バッテリーを中心にした守りの野球」ができていなかった。
まあ、この大事な首位攻防戦で、主軸を打っていた打者がファーム落ち。そしてエース級の投手を注ぎ込み勝てなかったとあれば、責められるのは捕手の梅野君とクリーンナップということになるでしょう。
長いシーズンです。プロである限り必ずや、ここぞという大事なカードでリベンジするのが男の戦いですね。
猛虎ナインの意地を垣間見る連敗となりました。

2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★★

画像は反撃の口火を切った小幡君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:小幡 竜平内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2020年11月10日


場所: 阪神甲子園球場

虎!38勝26敗2分

2023.06.25 Sunday



■2023/6/24 試合結果

対DeNA 10回戦 横浜

神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0
デ | 1 0 0 0 0 1 0 0 x | 2

勝:東7勝2敗0S
敗:伊藤将2勝2敗0S
阪神:伊藤将 - 加治屋
DeNA:東

6/25の予告先発
神:才木 浩人
ディ:バウアー
──────
“下を向く暇なし”

まだ4連敗ですけどね。

首位攻防戦の第2ラウンド、虎の先発の伊藤将君は初回、先頭打者にヒ
ットと盗塁を許し、1アウト3塁からセンター前タイムリーヒットを打た
れ先制点を奪われます。さらに6回にもタイムリーで追加点を与えてし
まいます。伊藤将君は度々ランナーを背負い、苦しみながらもベイスタ
ーズの強力打線を7回2失点に抑え、粘りのピッチングを見せました。
一方の猛虎打線はベイ先発投手のピッチングに苦戦し、連打は2回表の
攻撃のみ。見せ場なく伊藤将君を援護することができませんでした。
アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★
まあ連敗はナインが一つになって止めるしかないですが、まだ4連敗ですからね。ただし6月はセ・リーグでは最下位というのがチーム状態を受けがえる数字でしょう。この梅雨時を乗り切ってこそ。球宴なんてお祭りですから、球宴後がラストスパートでスカラね。
中野君が今季22度目のマルチ安打で意地を見せました。
DeNA東投手から6回に中前打、9回には三塁への内野安打。チームは今季8度目の完封負けを喫したが、唯一の複数安打で気を吐いた中野君。今季初の4連敗で重苦しいムードが漂うが下を向いている暇などありません。前を向くしかないでしょう!

2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中野 拓夢内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2021年06月29日


場所: 阪神甲子園球場

虎!38勝25敗2分

2023.06.24 Saturday



■2023/6/23 試合結果

対DeNA 9回戦 横浜

神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 1 | 1
デ | 0 0 2 0 0 1 0 0 x | 3

勝:今永5勝1敗0S
敗:ビーズリー0勝1敗0S
HR:大山ソロ8号、ソト ソロ5号
阪神:ビーズリー - 馬場 - K.ケラー - 石井
DeNA:今永

6/24の予告先発
神:伊藤 将司
ディ:東 克樹
──────
“これぞ4番打者“

チームが全く打てない投手から一発を打つから、4番打者ですね。

交流戦も終わり公式戦再開、好調ベイスターズとの首位攻防戦第1ラウンド、虎の先発はビーズリー君です。
制球に苦しみながらも1、2回は何とか0点で凌ぎましたが、3回2アウトから3連打で2点を失います。調子の上がらないビーズリー君は3回
降板。4回からは今季初登板の2番手で馬場君が上がり2回無失点!しかし3番手にK.ケラー君が上がりますが、6回に痛恨の一発を浴びました。猛虎打線は先発投手を攻略出来ず沈黙。9回に大山君のホームランで完封は免れますが、完投を許してしまう結果となりました。

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★
さすがは交流戦優勝チームだけありました。ましてやそのチームのエースであれば。
しかしながら、虎の4番が一矢報いましたね! 大山君が8号ソロを放ち、気を吐きました。
3点ビハインドの9回の先頭の打席。カウント1−0から、DeNA今永投手の148キロの高め真っすぐを見逃さず、左翼スタンドへ。相手左腕の完封を阻止する意地の本塁打。
チームは、23イニングぶりの得点。ルーキー森下君も左腕から左前打を放つなど、沈黙の猛虎打線を目覚めさせる1発でした。
4番の一振りは明日への希望の光。自身も、5日ロッテ戦以来、13試合ぶりのアーチ。
交流戦明けで首位攻防戦となる大事な3連戦。これで、横浜スタジアムで11連敗を喫し、そろそろ止めたいところ。チームトップの40打点に乗せた男が、嫌な雰囲気を一掃してくれるはずです。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大山 悠輔内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2022年05月20日


場所: 阪神甲子園球場

猛虎かく勝てり2497

2023.06.23 Friday




“ こんな時だから捕手“

猛虎投手陣が再編されたこの時期。だからこそ大事なのが正捕手の存在でしょう。

梅野君が敵地横浜での11連敗阻止を期しました。
16日のソフトバンク戦では来日初先発のビーズリー君を4回1失点に導いた男。23日もコンビを組む予定で、カウント負けしないこと。前回み
たいにピンチをつくりながらも要所要所を抑えることと、助っ人右腕の長所を引き出す決意です。
疲れが見えるこの梅雨時だからこそ、投手の良い点を引き出すのが正捕手の役目ですね!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所:バンテリンドーム


猛虎かく勝てり2496

2023.06.22 Thursday




“ 守護神はベテランに“


2日間の休養を取った猛虎ナインが甲子園に集まり、全体練習を行いまし
た。練習後、岡田監督はセ・リーグ再開後もしばらく抑えは岩崎君に
任せることを明言。
ブルペンは8人で。岩崎君、岩貞君、島本君、石井君、加治屋君などの名前が上がります。
もう岩崎君はベテランになるのですね〜早いな〜
そのほか野手陣では森下君、ノイジー君、前川君の浮上を期待しているようです!横浜の連敗だけは止めてください!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩崎 優投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2022年05月20日


場所:阪神甲子園球場


猛虎かく勝てり2495

2023.06.21 Wednesday




“ 監督の視察結果“

岡田監督が20日、両翼に若手のホープを起用する新プランを明かしました。この日、ウエスタン・リーグのオリックス戦を視察し、ドラフト1位森下君をリーグ戦再開初戦の23日DeNA戦から1軍に再昇格させることを明言。さらに森下君を左翼、高卒2年目の前川君を右翼で同時スタメンさせる考えがあることを示唆。若き新両翼コンビを抜てきし、昨季から10連敗中のハマスタで逆襲を期します。

気温30度を超えた炎天下の鳴尾浜で、岡田監督は「背番号1」に熱視線を注いでいた模様。森下君は2軍オリックス戦に「4番左翼」で出場。2回先頭では三塁への強烈なゴロを放つも、相手の好守に阻まれ、6回2死満塁では低め直球をたたき、三遊間を破る2点適時打。
2軍戦では新たなフォーメーションが試されました。森下君は本来の右翼ではなく、プロ入り後初めて左翼に。右翼には1軍から参戦の前川君が就きました。
左翼ノイジー君の不振が続いていることもあり、両翼に若手のホープを起用する新プランを明かしました。

森下君は今月9日に今季2度目の2軍行きとなるも、再昇格へのアピールを止めず。降格後の2軍戦では7試合に出場し、26打数13安打の打
率5割、1本塁打、8打点。この日も岡田監督が見守る中で4打数1安打2打点と結果を示しました。

一方の前川君は右翼で強肩を発動。7回2死一、二塁から桐敷君が右前打を浴びるも、捕球した前川君が本塁へワンバウンドの好返球で二塁走者を刺す。打撃では5回無死一塁から右前打。押し出しを含む2四球も選ぶなど3打数1安打1打点。
チームはリーグ戦再開日となる23日から2位DeNAとの敵地3連戦に突入します。なんと昨季から横浜スタジアムで10連敗中。22歳と20歳の若き両翼コンビで負の連鎖を食い止め、2・5ゲーム差でぶつかる首位攻防戦を制せねば。

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:タイガースガールズ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2020年10月18日


場所:阪神甲子園球場





猛虎かく勝てり2493

2023.06.20 Tuesday




“ 球宴ジャック“

マイナビオールスターゲーム2023(7月19日=バンテリンドーム、同20日=マツダスタジアム)の最終ファン投票中間発表が19日に行われました。順位に変動はなく、猛虎10選手が各ポジションで選出圏内を守ったようです。
外野手部門3位のノイジー君を含め、セ・リーグ全11ポジションのうち、猛虎の選手が10ポジションをジャック。同部門1位の近本君は68万5556票を集め、両リーグ最多得票数を維持しました。

リーグ優勝を果たした03年にプロ野球史上最多となる9選手が選出。このままいけば最多記録更新となる模様です。
ファン投票は18日に締め切られており、最終結果は28日に発表。
セ・リーグ各部門で選出圏内の猛虎ナインは以下のとおり。

先発 村上頌樹 26万2942票(1位)
中継ぎ 岩崎優 50万5469票(1位)
抑え 湯浅京己 45万2586票(1位)
捕手 梅野隆太郎 31万3826票(1位)
一塁手 大山悠輔 59万2780票(1位)
二塁手 中野拓夢 54万5965票(1位)
三塁手 佐藤輝明 46万6997票(1位)
遊撃手 木浪聖也 58万906票(1位)
外野手 近本光司 68万5556票(1位)、シェルドン・ノイジー 39万2955票(3位)

驚きですね。あと外野手1人が選ばれれば、猛虎ナインでスターティングメンバーを組めるじゃないですか。
何が言いたいかって?つまり選ばれる選手が多いということは、皆がピークを迎えようとする選手が多いということ。優勝できなければ恥ずかしいですよね〜これだけの逸材が揃っているのですから。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:近本 光司外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所:バンテリンドーム


虎!38勝24敗2分

2023.06.19 Monday



■2023/6/18 試合結果

対ソフトバンク 3回戦 甲子園

ソ | 0 0 0 0 0 0 5 2 2 | 9
神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0

勝:大津1勝0敗0S
敗:加治屋0勝1敗1S
ソフトバンク:スチュワート・ジュニア - 大津 - 津森 - 甲斐野 - 武田
阪神:才木 - 島本 - 加治屋 - 及川 - 浜地 - K.ケラー
──────
“交流戦終了”

交流戦の最終試合、虎の先発は中6日の才木君です。
序盤は完全な投手戦、両投手ともランナーは出すが要所を抑えてスコア
ボードには0が並びます。猛虎打線は先発投手攻略に足を絡める作戦を
仕掛けます。あの甲斐キャノンに勝負を挑んでいった近本君が2盗塁、さらに大山君が今季初盗塁を成功するも、残念ながら得点に至りません。
緊迫する投手戦の中、猛虎は6回から2番手の島本君を投入、ナイスピ
ッチングで繋いでくれたましたが、7回からの3番手の加治屋君がホーク
ス打線に打ち込まれ今季初自責点となりました。その後及川君、浜地君、
K.ケラー君もホークスの勢いを止められず9失点。猛虎打線も散発の6安
打とで前川君が2安打と気を吐くもあと1本が出ず。前川君は今後の活
躍を予感させる内容を見せてくれました。今季交流戦成績は7勝10敗1分。休養日があるのでリフレッシュとともに中継ぎ陣の立て直しを急ぎたいですね。次回リーグ戦再開は6月23日横浜スタジアムにてDeNA戦の首位攻防戦になります。


アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★
自慢のブルペンが崩壊した猛虎。「日本生命セ・パ交流戦」で失速と書かれましたね。ソフトバンクとの最終戦は今季ワーストの9点差をつけら
れ、7度目の0封負けと完敗。リリーフした4投手が失点を重ねるなど打ち込まれました。交流戦は7勝10敗1分けと借金3で、この日勝利した2位DeNAに2ゲーム差まで迫られました。交流戦での猛虎の救援防御率は4・47。リーグ戦での2・06から、大幅に悪化。防御率0・00だった湯浅君が、交流戦では5イニング1/3で自責点7、防御率11・81と大崩れしたのがその象徴でしょう。チームが不調なまま、23日から敵地横浜でDeNAと首位攻防3連戦を迎えます。今一番猛虎投手陣に必要なのは、休息かもしれません。
しかしながら、投手陣以上に野手陣の成績も・・・・
今季の交流戦でのチーム打率2割1分1厘は、球団史上最低。12球団でも16年中日1割9分5厘、11年広島2割9厘に次ぎ、交流戦チーム打率のワースト3位となることが濃厚。
5本塁打は今季12球団最少。交流戦が年間18試合となった15年以降では、22年広島2本、16年阪神3本に次ぎこちらもワースト3位。
このリフレッシュ期間に立て直しだね。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★

画像は打てなければ走れ!近本君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:近本 光司外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所: バンテリンドーム

虎!38勝23敗2分

2023.06.18 Sunday



■2023/6/17 試合結果

対ソフトバンク 2回戦 甲子園

ソ | 0 0 0 0 1 0 2 0 3 | 6
神 | 0 1 0 3 0 0 0 0 0 | 4

勝:田浦1勝0敗0S
S:オスナ0勝0敗13S
敗:岩崎2勝1敗10S
HR:野村勇ツーラン1号
ソフトバンク:石川 - ガンケル - 松本晴 - 甲斐野 - 大津 - 田浦 - オスナ
阪神:大竹 - 及川 - 岩貞 - 岩崎 - 石井

6/18の予告先発
ソ:スチュワート・ジュニア
神:才木 浩人
──────
“勝利は逃してしまうもの”

いい経験でしょう。勝利はまさに逃げていくものです。プレーが雑になっていることも気になります。

大竹君の12球団勝利がかかった対ホークス2回戦!2回裏、先頭の大山
君がフォアボール、佐藤輝君がヒットで繋ぎ、坂本君の相手の意表をつ
くセーフティスクイズがタイムリー内野安打となり先制に成功します!
4回裏、大山君と佐藤輝君の出塁でチャンスを作ると、坂本君と近本君の
タイムリーでさらに3点追加し差を広げます。虎の先発の大竹君は今日
も変幻自在の巧みなピッチングで古巣ソフトバンクを1失点に抑え、6回
を投げきり3点リードを保ったままリリーフ陣にマウンドに託します。
しかし7回表、代わった及川君がツーランホームランを浴び1点差まで
迫られると、9回表、ここまで鉄壁の岩崎君があと1球のところで逆転タ
イムリーを許します。9回裏、猛虎打線は上位打線からの攻撃に期待され
ましたが、三者凡退で終了し目の前の勝利を逃してしまいました。
アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★
猛虎投手陣にはいい経験でしょう。好投の先発大竹君は、最後まで嘆きってこその勝利投手。そして中継ぎ陣も及川君や石井君にとってはほろ苦い経験になりました。
結果的に負けたのですが、少々散漫なプレーが見受けられる猛虎ナイン。5回4点リード、先発大竹君は4回まで無失点。勝ちムードのままで迎えた場面で先頭打者の二ゴロを中野君がファンブルし、一塁に生かしてしまう。今季の猛虎は失策があまり失点につながらないというありがたい傾向があったが、それもそうは続かない。この日は失策から1失点。大竹君は「失点1、自責点0」という結果に終わる。リーグでの失策数は
最多の中日に次いでワースト2位の猛虎だが、交流戦ではこれが15個目で12球団ワースト。比べても仕方がないが最少の巨人は「4」。平均が「8・7」なので「15」はやはり多い。最終回の近本君の守備位置にも問題があり、一塁ランナーまで還してしまった見えないミスがあった。
クローザーに悩むも大事だが、改めてセンターラインからしっかり引き締めて守りを固めなければね〜首脳陣の方々!
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★

ベテラン好投の岩貞君が画像です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩貞 祐太投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2022年07月18日


場所: マツダスタジアム

虎!38勝22敗2分

2023.06.17 Saturday



■2023/6/16 試合結果

対ソフトバンク 1回戦 甲子園

ソ | 1 0 0 0 0 0 0 0 0 | 1
神 | 0 0 0 1 0 3 0 0 x | 4

勝:島本2勝0敗0S
S:岩崎2勝0敗10S
敗:和田5勝2敗0S
HR:佐藤輝ツーラン9号
ソフトバンク:和田 - 尾形
阪神:ビーズリー - 島本 - 加治屋 - 岩貞 - 岩崎

6/17の予告先発
ソ:石川 柊太
神:大竹 耕太郎
──────
“大記録達成”

いや〜すごい記録があるものですね。心からこの苦労人を祝福しましょう。

甲子園球場での対ホークス戦!虎の先発は来日初先発のビーズリー君です。1回表、ライト前タイムリーヒットで先制を許しますが、2回以降は
粘りのピッチングで4回1失点。猛虎打線は4回裏、ミエセス君の犠牲
フライで同点に追い付くと、6回裏には代打原口君が左中間へ勝ち越しタイムリーツーベース!続く佐藤輝君はライトスタンドに飛び込む第9号
ツーラン!リードを3点に広げます!投げては2番手島本君が流れを猛虎に向ける2回無失点の好投!3番手加治屋君、4番手岩貞君、5番手岩
崎君と無失点継投!阪神4対1ソフトバンクでカード初戦を勝利しました!

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆
島本浩也君が2回無失点の好投で、今季2勝目を手にしました。
同点の5回から2番手で登板。2死からスライダーで見逃し三振に打ち取るなど3人で片付け、6回も難なく切り抜けました。
20年オフの左肘トミー・ジョン手術から復帰後初のお立ち台です。
一見中継ぎで棚からぼた餅勝利に思えますが、これがまた彼らしいものすごい大記録じゃないですか!デビューから連続無敗の球団記録を124試合に更新です。プロ13年目が今季2勝目を挙げ、これでプロ通算124試合に登板して7勝0敗。阪神投手のデビュー7連勝は36〜37年景浦氏の球団記録に並びました。デビュー7連勝以上は、同じくこの日記録した大江(巨人)投手を含め14人いるが、プロ入り10年以上かけて記録したのは島本君が初めてです。様々なシチュエーションがあっての記録ですが、一つ言えることは育成枠になっても現役に拘り投げ続けてきた証でしょう。おめでとう小さな苦労人!
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:タイガースガールズ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2022年05月20日


場所: 阪神甲子園球場

虎!37勝22敗2分

2023.06.16 Friday



■2023/6/15 試合結果

対オリックス 3回戦 甲子園

オ | 0 0 0 1 0 0 0 0 2 | 3
神 | 0 0 0 2 0 0 0 0 0 | 2

勝:ワゲスパック3勝3敗2S
S:平野佳0勝1敗9S
敗:湯浅0勝2敗8S
HR:頓宮ソロ5号、杉本ソロ10号
オリックス:山岡 - 山田 - 阿部 - 小木田 - ワゲスパック - 平野佳
阪神:伊藤将 - 岩崎 - 湯浅 - 浜地

6/16の予告先発
ソ:和田 毅
神:ビーズリー
──────
“疲れが見えた敗戦“

やはり守護神が撃たれてしまえば、勝敗はひっくりかえるでしょう。

甲子園球場での対バファローズ戦!虎の先発は伊藤将君です。
4回表、ライト前タイムリーヒットで先制を許してしまいます。逆転したい猛虎打線は4回裏、一死1・2塁から前川君のセンターの当たりをファンブルしたのを見て3塁に到達していた大山君が同点のホームを踏みま
す!続く二死2・3塁から伊藤将君がレフト前タイムリーヒットで勝ち越
しに成功します!伊藤将君は7回1失点の粘投を見せて降板します。し
かし9回表、3番手湯浅君がレフトソロを2本浴びて勝ち越しを許しま
す。サヨナラ勝ちを決めたい猛虎打線は代打糸原君がレフト前で出塁するも後続が続かず敗戦。阪神2対3オリックス。対オリックスとの関西ダービーは1勝2敗でした。

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★
守護神が9回に同点、勝ち越しの2発を浴びる試合はなかなかない。猛虎にとってはショッキングな負け。確かに3番森から始まる重い打順だったが、中前に抜けそうな当たりを中野君がアウトにし、先頭を取って楽になったはず。頓宮選手に投じたフォークは抜け、杉本選手には真っすぐがシュート回転してど真ん中に入った。フルカウントから絵に描いたようなフルスイングであそこまで飛ばされるのは、打者がそれほど速さを感じていないということだと梨田氏が解説。
球速は150キロだったがキレがなく、打者は半速球のような打ちごろに映ったのではないかと解きます。
ショックを引きずったまま、2発目を浴びたようにも感じた湯浅君。
真っすぐがシュート回転し、フォークは抜けて落ちない。代名詞のウイニングショット2つがこの状態では、守護神の継続は厳しいだろう。
コンディション、メンタルを含めてリフレッシュすべき状態でしょう。
守護神には岩崎君が戻り、7〜8回は加治屋君、岩貞君、浜地君、そして石井君ら状態のいい投手で回していく。勝ちパターンの崩壊は、本当にこたえるが、首位を走るチームに試練はつきものだ。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩崎 優投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2022年05月20日


場所: 阪神甲子園球場

虎!37勝21敗2分

2023.06.15 Thursday



■2023/6/14 試合結果

対オリックス 2回戦 甲子園

オ | 1 1 0 0 0 0 1 0 0 | 3
神 | 4 0 0 3 0 0 1 0 x | 8

勝:西勇4勝4敗0S
敗:曽谷0勝2敗0S
オリックス:曽谷 - 本田 - 山田 - 宇田川 - 前
阪神:西勇 - 加治屋 - 岩貞 - 及川

6/15の予告先発
オ:山岡 泰輔
神:伊藤 将司
──────
“古巣に勝利”

かつて所属のチームは日本一になっていました。だからこそ勝利したかった西君です。

虎の先発は西勇輝君です。関西ダービー2戦目。オリックス先発投手の制
球が定まらないことに乗じて初回から猛虎打線が爆発。1番近本君のヒッ
トに始まり中野君・ノイジー君の連続四死球から大山君の同点犠飛のあ
とにミエセス君、今日スタメン復帰の佐藤輝君の連続タイムリー!打者9
人の猛攻で4点を奪い一気に主導権を握ります。4回にはフォアボールの
梅野君を木浪君が送り2アウトから近本君、ノイジー君のタイムリーが生まれます!西勇輝君も立ち上がりは不安定だったもの、3回以降は立ち
直り6回2失点で降板。そのあとは加治屋君→岩貞君→及川君のリレー
でバファローズの攻撃を抑えて8対3で勝利、西勇輝君は今季4勝目。
アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆
猛虎が関西ダービー第2ラウンドを制し、1勝1敗としました。
先発西勇輝君が6回5安打2失点で今季4勝目。1、2回と立ち上がりに失点しましたが、その後は踏ん張ってゼロを並べ、今季8回目のクオリティースタート(QS=6回以上、自責3以下)。縦縞移籍後、通算3度目の先発で古巣オリックスから白星を挙げ、史上20人目となる12球団勝利を達成しました。
猛虎打線は初回に3試合ぶり先発の6番佐藤輝君が左翼手の頭を越える2点適時二塁打を放つなどこの回一挙4得点。3回にも3番ノイジー君の2点適時打などで3点を追加。2位DeNAとのゲーム差を「3・5」で維持しています。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2022年07月18日


場所: マツダスタジアム

虎!36勝21敗2分

2023.06.14 Wednesday



■2023/6/13 試合結果

対オリックス 1回戦 甲子園

オ | 0 0 0 1 0 0 1 0 0 | 2
神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0

勝:山本6勝2敗0S
S:山崎颯0勝0敗2S
敗:村上5勝3敗0S
HR:ゴンザレス ソロ8号
オリックス:山本 - 山崎颯
阪神:村上 - K.ケラー

6/14の予告先発
オ:曽谷 龍平
神:西 勇輝
──────
“流石の投球”

いや〜甲子園で横綱相撲を見事にされてしまいましたね〜さすが日本一のチームです。

虎の先発村上君は初回に安打を許すも崩れることなく安定したピッチン
グで3回までゼロに抑えます。4回表、先頭打者を味方のミスで出塁を許すと続く安打で無死1・3塁。4番打者の打ち取った当たりをサード渡邉諒君の2塁への送球ミスで無死満塁とピンチを招き、5番打者に右前へ運
ばれ1点を先制されます。最少失点で切り抜け5・6回と無失点に抑えま
すが、7回表、6番打者にソロを浴び1点を献上。0対2と突き放されま
す。粘りのピッチングが続く村上君を援護したい猛虎打線ですが、バファローズ先発投手に翻弄、狙い球を絞るも捉え切れずホームを踏ませて
もらえません。2点差で迎えた最終回、2番手で上った投手の四球でノイ
ジー君と前川君が出塁し得点のチャンスを作るも後1本が出ず0対2でゲームセット。関西ダービーの初戦を落としました。

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★
流石の投球でしたね!山本投手。近本君や中野君、そして木浪君という猛虎のチャンスメーカーを完璧に封じられました。そして甲子園でホームのお株を奪われたような素晴らしいファインプレーも魅せられてしまいました。村上君はいい経験になったはずです。そして猛虎野手陣の失策を反省です。ホームゲームですからね。
まあこの投手とチームに負けたのだから切り替えていきましょう。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:坂本 誠志郎捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2020年11月10日


場所: 阪神甲子園球場

猛虎かく勝てり2492

2023.06.13 Tuesday




“ 四球力から活路を開け“

交流戦に入ってから、個々に好不調の波が見えてきた猛虎ナイン。
解説者鳥谷氏が第2弾のテーマで「四球と阪神」を掲げています。

猛虎は現在、両リーグ最多214四球を選んでセ・リーグ首位を快走中。好調を支える四球の影響力を、現役時代に3年連続で「四球王」にも輝いた虎のレジェンドOBが分析。チームは13日から「日本生命セ・パ交流戦」のオリックス3連戦に突入。岡田監督)にとって11年ぶりとなる関西ダービーでも「四球力」に注目が集まります。
今年の猛虎打線は四球から相手バッテリーに重圧を与える戦いを継続できている。逆転サヨナラ負けした8日楽天戦にしても、7、8回は2失策に4四球も絡めて二塁打1本で4得点を奪った。
チーム全体で見れば、今年は58試合終了時点で両リーグ断トツの214四球。個人成績でも四球数の上位7人のうち4人が猛虎勢。中でも特に驚くのが1番近本君、2番中野君の四球増。近本君は22年に132試合出場で41個だった四球数が、今季はすでに40個。中野君は22年に135試合で18個しかなかった数字を、今年はもう28四球で上回っている。きっと四球が持つ価値を今まで以上にチーム内で共有できているのでしょうと説かれています。

1、2番の四球には相当な重みがある。1発があるスラッガーは長打を警戒された上での「もらった四球」が多くなるもの。一方で1、2番は出塁を警戒された中で「奪った四球」が大多数を占める。つまり近本君、中野君が選んだ四球は相手に与えるダメージが非常に大きい。4日ロッテ戦では佐々木朗希投手から6回で5四死球を奪い、わずか1安打で1得点。この日も中野君の四球から大山君の決勝打が生まれた。
今年の猛虎打線は考え方に変化が生まれたのだと想像している鳥谷氏。特に感じるのは「次につなげば必ず打ってくれる」という後ろの打者への信頼感だと。
象徴的だったのは5月24日ヤクルト戦。1点を追う9回表2死から3番ノイジー君が三塁打を放ち、4番大山君が四球を選んだシーン。フルカウントから左腕投手の内角低めスライダーにグッとこらえ、5番佐藤君の逆転打につなげた。このような後ろの打者に対する信頼感が四球数の増加につながり、猛虎打線を点ではなく線にしているように感じると。

四球は調子が悪い時期の逃げ道として活用できる。4打数無安打を3打数無安打1四球にできるだけで、2割7、8分の打率を3割に近づけられると。ボール球に手を出さないスタイルは、自分の打撃が崩れる可能性を最小限にとどめられる点も魅力。もちろん、不調時にもつなぐ役割を担えれば、チームにもプラス作用が生まれる。

ボール球を見極めれば、相手バッテリーの球種、コースの選択肢を削り、失投率を上げられる。佐々木朗希投手に6回で102球を投げさせたように、球数を増やせば早めの降板にも導ける。勝ちパターンの投手が7回からそろっているチームは多くありませんし、1人でも多くの投手を登板させれば翌日の試合にも効いてくるもの。

今の猛虎打線は理想的な形で四球を選べています。ボール球に手を出さず、相手バッテリーの失投を誘う、もしくは四球で塁を埋めて大量得点につなげる。この形を継続できれば、数人の打者がスランプに陥る時期に突入しても、極度の得点力不足に悩む可能性は低くなると予想する。
極度の不調に入った佐藤輝君の復調の鍵は、四球ですかね。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:近本 光司外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所:バンテリンドーム


虎!36勝20敗2分

2023.06.12 Monday



■2023/6/11 試合結果

対日ハム 3回戦 エスコンF

神 | 0 1 0 0 0 0 0 0 0 | 1
日 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0

勝:才木5勝3敗0S
S:湯浅0勝1敗8S
敗:北山3勝3敗0S
阪神:才木 - 岩崎 - 湯浅
日ハム:北山 - 福田俊 - 杉浦 - 宮内 - 河野 - 池田
──────
“若虎で勝った猛虎“

若虎がしっかり守り切っての連敗ストップでした!

猛虎打線は2回一死から5番前川君がプロ初となる3塁打を放ちチャン
スメイクすると続く渡邉諒君がセンタータイムリーヒットを放ち先制に
成功!自身3連勝中の虎の先発才木君は初回から3イニング連続で先頭
打者を出塁させるも、角度のある直球を軸に要所を締め、6回には一死1・2塁のピンチではショートゴロ併殺打に仕留め無失点ピッチングを継
続します!援護点を挙げたい猛虎打線はチーム合計10四死球を記録する
も思うように得点には繋がらず。1点リードのまま8回から継投に入り岩
崎君が登板、一死2塁のピンチを凌ぐと9回は守護神・湯浅君がマウン
ドに上がります!二死から四球と安打で一打同点の場面を作られますが
最後はピッチャーゴロに抑え1対0でゲームセット!試合後のヒーロー
インタビューには古巣相手に決勝打を放った渡邉諒君でした!

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆
渡辺諒君が古巣相手に決勝打。「6番三塁」で今季5度目の先発出場。2回1死三塁、日本ハム先発投手の直球を中前にはじき返しました。
この試合唯一の得点をたたき出し、連敗ストップに貢献しました。
昨オフに交換トレードで日本ハムから加入。その相手となった江越選手が1、2戦で活躍。渡辺諒君も古巣への恩返しというトレンドに乗りました。9日初戦の試合前には新庄監督と再会。
2回の打席は1ストライクからの2球目。得意の直球を見逃さなかった。数少ないチャンスを生かし、レギュラー陣に刺激を与えました。
若虎が負けじと守り切ったナイス完封ゲームでしょう。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:渡邉 諒内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所: バンテリンドーム

虎!35勝20敗2分

2023.06.11 Sunday



■2023/6/10 試合結果

対日ハム 2回戦 エスコンF

神 | 0 0 1 2 0 0 0 0 0 | 3
日 | 1 1 1 0 0 0 0 1 x | 4

勝:宮西1勝1敗1S
S:田中正1勝1敗9S
敗:大竹6勝1敗0S
HR:伏見ソロ1号、マルティネス ソロ8号
阪神:大竹 - 加治屋
日ハム:伊藤 - 宮西 - 田中正

6/11の予告先発
神:才木 浩人
日:北山 亘基
──────
“連敗はつきもの”

交流戦に最下位となったのは、セ・パ両リーグの首位だったチームだから面白いですね。

ここまで無傷の6勝を挙げている先発大竹君は立ち上がり、ファイターズ先頭打者を歩かせ2番の適時二塁打で1点を先制されると2回裏、移籍後初本塁打でさらに1点を献上。序盤で追いつきたい猛虎打線は3回
表、ミエセス君、木浪君の連打で無死1・2塁とチャンスを作ると続く坂
本君の犠打で1死2・3塁!続く1番近本君の内野ゴロの間に1点を返し
1対2!1点差に詰め寄りますが、3回裏に一発を浴び1対3とされます。
しかし、4回表、先頭のノイジー君、大山君の連打で同点のランナーを出
すと1死2・3塁で本日もスタメン起用の前川君がファイターズ先発投手のストレートを捉えて右前へ運びプロ初打点となる同点2点適時打!3対3と試合を振り出しに戻します。先発大竹君は4回裏からランナーを出す
も要所を締めてゼロを重ねます。奮起したい猛虎打線ですが、繋がらず勝ち越すことが出来ません。8回裏のマウンドにも上がった大竹君ですが、
先頭打者に二塁打を打たれ無死1・2塁とピンチを招くと中前へ運ばれ1点が入り勝ち越しを許します。3対4で迎えた最終回も快音無くゲームセット。今季初の3連敗を喫しました。


アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★
猛虎の不敗神話が一気に崩壊?不敗神話なんてありえないですけどね。今季初の3連敗を喫し、交流戦でロッテと並び最下位に転落しました。
今季無傷の6連勝中だった先発の大竹君が同点の8回無死一、二塁から決勝の中前適時打を浴び今季初黒星。岡田監督は不安定なブルペン陣を
考慮し、大竹君続投を決断したましたが、裏目に出た。不敗だった土曜日の連勝は8、デーゲームの連勝も9ストップです。
データを見れば、負けるはずのない一戦を落とした。勝敗を分けたのは、8回。7回3失点の先発大竹君をマウンドに送り、決勝タイムリーを浴びた。今季57試合目で初の3連敗。今季無敗だった土曜日の連勝は「8」、デーゲームも9連勝でストップ。不敗神話が相次いで終わりを迎えた。
開幕からの疲れが当然出てくるのが投手陣。6連勝で快投を続けてきた大竹君は序盤から本調子を欠いていました。ましてや昨年まで対戦経験のあるパリーグの打者ですからね。むしろ猛虎打線が日ハム投手陣を打ちあぐねているのでしょう。
交流戦は借金2で、ロッテと並び最下位に転落。指名打者制のあるパ・リーグ本拠地3カードすべてで負け越し。猛虎打線の奮起を求めます。新庄ハムに同一カード3連勝を許すわけにはいかないですからね。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★

画像は中継ぎ陣でベテラン奮闘の加治屋君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:加治屋 蓮投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所: バンテリンドーム

虎!35勝19敗2分

2023.06.10 Saturday



■2023/6/9 試合結果

対日ハム 1回戦 エスコンF

神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0
日 | 0 2 1 1 0 0 0 0 x | 4

勝:鈴木6勝2敗0S
敗:富田1勝1敗0S
HR:江越ソロ4号
阪神:富田 - 西純 - 浜地 - 島本
日ハム:鈴木 - 河野 - 池田 - 田中正

6/10の予告先発
神:大竹 耕太郎
日:伊藤 大海
──────
“してやられた敗戦“

いや〜完封負けはしてやられましたね〜連戦の疲れはどのチームも同じ。


新庄監督率いる日本ハムに敗戦し、今季5度目のゼロ封負けで2連敗を喫した猛虎。2位DeNAとのゲーム差が4・5と5ゲーム差を切るのは、4ゲーム差だった5月25日以来となりました。
プロ初先発のドラフト6位富田君でしたが、3回5安打3失点(自責2)と要所で抑えることができませんでした。2回2死二、三塁でカーブを捉えられて左前適時打で2点を献上。3回も右翼線二塁打を打たれて3失点。3回で球数80球と精彩を欠きました。

猛虎打線は「3番右翼」でスタメン入りした前川君がチームでのエスコン
初ヒット放つも、日本ハム先発投手に対して沈黙。好調だった1番近本君、2番中野君も無安打と苦しみました。

チームは2連敗で貯金は16。今季5度目のゼロ封負けと、前日8日楽天戦のサヨナラ負けの流れを断ち切れなかった猛虎。土曜日はここまで開幕から勝率10割。2位DeNAとのゲーム差も4・5へと縮められており、今季初の3連敗は避けたいところです。


アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★
この日は「古巣対決」となりました。日本ハム江越大賀選手が初回の猛虎のチャンスを好送球で阻止。4回には2番手西純君からソロを放つなど躍動し、元チームメートにやられた形となりましたね〜
虎党から元気そうな江越君に最高のエールも届きました。しかしブンブン丸が右方向にホームランだものな〜
そのくせ大山君や佐藤輝君のセンターやレフトへの打球はあと一歩伸びずでしたから不思議な球場です。
そして同じくファームで過ごした島本君の完全復活も喜ばしい限りの試合でしたね。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:タイガースガールズ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2022年05月20日


場所: 阪神甲子園球場

虎!35勝18敗2分

2023.06.09 Friday



■2023/6/8 試合結果

対楽天 3回戦 楽天モバイル

神 | 0 0 0 0 0 0 1 3 0 | 4
楽 | 1 0 1 0 0 0 1 0 3x | 6

勝:内3勝1敗0S
敗:湯浅0勝1敗7S
HR:小深田スリーラン3号
阪神:伊藤将 - 岩崎 - 湯浅
楽天:辛島 - 安樂 - 酒居 - 内

6/9の予告先発
神:富田 蓮
日:鈴木 健矢
──────
“クローザーの宿命”

天国と地獄を紙一重で経験するのがクローザーの宿命でしょう!

1勝1敗のタイで迎えた第3戦、伊藤将君が先発です。1回裏、二死1
塁からセンター前への飛球を近本君がスライディングキャッチを試みる
もグラブからこぼれてツーベースとなり1点を失います。3回裏には犠牲
フライで2点目を失う苦しい展開に。猛虎打線は今季初登板の投手の緩
いカーブにタイミングが合わず攻撃の糸口が掴めません。なんとか伊藤
将君が2点に抑えて迎えた7回表、一死満塁から小幡君のファーストゴ
ロでまず1点!さらに1対3で迎えた8回表、フォアボールとライトの
エラーで無死1・2塁のチャンス。ここで"頼れる男"大山君が右中間へタ
イムリーツーベースヒットで1点差!佐藤輝君のファーストゴロで同
点!渡邉諒君の犠牲フライでついに逆転に成功!シーズン中の勢いの違
いを見せつけ勝利へ大きく前進と思いきや・・・9回にまさかの展開が。守護神・湯浅君が一死から連続フォアボールで1・2塁のピンチで三振に
仕留め2アウトとしますが、逆転サヨナラスリーランを打たれ万事休す。4対6xで悔しい敗戦を喫しました。

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★
打線が粘りを見せながら、守護神湯浅君がサヨナラ本塁打を浴び、カード負け越しとなった猛虎。広島3連覇監督で評論家の緒方孝市氏は、湯浅君や岩崎君の状態を不安視しながら、失点につながった7回の守備の「スキ」を指摘されました。
サヨナラ本塁打を打たれた湯浅君は、軸になる球がない。去年でいえば、アウトコースの低めの直球は素晴らしい精度だった。力で押し込んでファウルや空振りでカウントを稼ぎ、フォークという大きな武器が生きた。しかし今年はそれが影を潜めている。ストレートがバラついて、コースも高さも自分の中で投げ切れていないのが顕著。フォークも一定していない。前日の岩崎君の投球にしても、2人の状態が落ちているのが今後の不安材料と指摘。湯浅君は昨年からの疲れでしょうね。
そして気になったのは、1点差に迫った直後の7回の守備。2死三塁で捕手がセーフティースクイズを決め、1点を追加された。これは三塁を守る佐藤輝君のポジショニングを見れば、油断していたと言わざるを得ないと指摘。打者がキャッチャーということで、意表を突かれるプレーというのが全く頭にない。セ・リーグ同士の戦いなら、そこまで油断はしない。これがデータのない交流戦ならでは。直後に楽天のミスもあり、一時は逆転したが、こういうプレーは命取りになると・・・
交流戦も残り3カード。打順や選手が交代しても打線が繋がっているだけに、スキを見せない戦いというのが、大事なポイントになるのでしょう。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大山 悠輔内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2022年05月20日


場所: 阪神甲子園球場

虎!35勝17敗2分

2023.06.08 Thursday



■2023/6/7 試合結果

対楽天 2回戦 楽天モバイル

神 | 0 0 3 0 2 0 1 0 5 | 11
楽 | 0 0 2 0 0 0 0 1 0 | 3

勝:西勇3勝4敗0S
敗:田中将3勝4敗0S
HR:ミエセス ソロ4号、安田ソロ3号、辰己ソロ4号
阪神:西勇 - 及川 - 岩崎 - 西純
楽天:田中将 - 内 - 津留崎 - 渡辺翔 - 石橋

6/8の予告先発
神:伊藤 将司
楽:辛島 航
──────
“祖父母に恩返し”

若虎の主砲が暴れまくってくれました。よく転がりましたね〜打球が!

楽天モバイルパーク宮城での対イーグルス戦!3回表、佐藤輝君の右中間
オーバー走者一掃のタイムリースリーベースヒットで3点を先制します。
しかし3回裏、ソロ2本で1点差に迫られます。突き放したい猛虎打線は5回表、梅野君のセンタータイムリーヒット!さらに小幡君のセ
ーフティスクイズで梅野君がヘッドスライディングでホームを陥れリードを3点に広げます!先発西勇輝君は6回裏二死、初球投球後にバラン
スを崩し緊急降板しますが、代わった2番手及川君が1回1/3を4者連
続三振で流れを断ち切ります!7回表、ミエセス君のセンターバックスク
リーン右に飛び込む第4号ソロホームラン!8回裏、1点を返されますが、
9回表にビッグイニング!5番手投手から小野寺君のレフト前2点タイム
リーヒット!島田君のライト線2点タイムリースリーベースヒット!近本君のセンター犠牲フライで一挙5点!阪神11対3楽天!

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆
杜の都はパワースポット! 佐藤輝君がマルチ三塁打でチームを勝利に導きました。3回に満塁の走者一掃となる先制3点三塁打を放つと、5回
にも三塁打。楽天マー君を攻略しました。6月は打率1割台と苦しむも、祖父母の住む東北の地でお目覚め。チームは今季最多タイの貯金18。2位DeNAとは今季最大の6・5ゲーム差となりました。

佐藤輝君が4度手をたたいた三塁ベース上で、喜びをかみしめました。バックネット裏の一塁側上段で見守った祖父母も、何度も拍手を送ってくれていました。
楽天田中将投手の低め149キロを片手でさばいた。ライナーで右中間を襲い、自身44打席ぶりの適時打で先制。5回にも右中間への三塁打で、プロ初の1試合2三塁打。日米193勝右腕とは通算9打数4安打。“マー君キラー”がチームの対田中将3年連続白星を運び、岡田監督の「対田中将連敗」を6で止めたことも意義ある勝利でしょう。
ノイジー君がスタメンから外れても、前川君や小野寺君が活躍する猛虎!交流戦は疲れを吹き飛ばす若虎の活躍が期待できそうです。

2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:佐藤 輝明内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所: バンテリンドーム

虎!34勝17敗2分

2023.06.07 Wednesday



■2023/6/6 試合結果

対楽天 1回戦 楽天モバイル

神 | 1 0 0 0 0 0 0 0 0 | 1
楽 | 0 2 0 1 0 0 0 1 x | 4

勝:則本2勝4敗0S
S:松井裕1勝1敗9S
敗:村上5勝2敗0S
HR:辰己ソロ3号
阪神:村上
楽天:則本 - 宋家豪 - 酒居 - 松井裕

6/7の予告先発
神:西 勇輝
楽:田中 将大
──────
“エースに投げ合った男”

かつての日本一のチームエースと投げ合った村上君!いい経験ですね。

楽天モバイルバーク宮城に乗り込んでの対イーグルス戦!虎の先発は村上君です。1回表、大山君のセンター前タイムリーヒットで先制します!しかし2回裏にレフト前2点タイムリーヒットで逆転を許します。さらに4回裏もレフト線タイムリーツーベースヒットで追加点を許してしまいます。以降は試合が動かないまま8回裏、センターバックスクリーン右に第3号ソロホームランを許してしまいます。村上君は8回108球の完投も打線はあと1本が出ず敗戦。阪神1対4楽天。
アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★
前日に5時間を超える試合後に仙台へ移動の猛虎ナイン。疲れない理由はありませんが、これがプロ野球選手でしょう。
村上君が8回7安打、自己ワーストタイ4失点で1カ月ぶりとなる2敗目を喫しました。
今季最多の116球を投げましたが、6勝目はお預けとなりました。
0−1の2回に2死満塁のピンチを招き、左前に逆転の2点打を浴びました。4回も2死二塁から同じ選手に初球の138キロ変化球を打たれ、左翼線へ二塁打を運ばれて3点目を献上。8回は途中出場の選手に中越えソロを浴びた村上君。敗戦投手は5月9日ヤクルト戦(甲子園)以来。それでも、防御率1・83でリーグ1位に再浮上しています。
監督期待の高卒2年目の前川右京君がプロ初安打を放ったことが明るいニュースでしょう。
2点ビハインドの7回先頭の打席。楽天2番手投手の139キロチェンジア
ップを捉え、右前打に運んでHランプをともしました。11打席目でのヒットの前川君は、5月30日に1軍初昇格。3三振に倒れた試合もあるなど苦戦しましたが、一塁上で安堵の表情を見せていましたね。今後の活躍に期待しましょう。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ラッキー


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2020年10月18日


場所: 阪神甲子園球場

虎!34勝16敗2分

2023.06.06 Tuesday



■2023/6/5 試合結果

対ロッテ 3回戦 甲子園

ロ | 0 0 0 0 4 0 3 0 0 0 0 0 | 7
神 | 1 0 1 1 3 0 0 1 0 0 0 0 | 7

HR:大山スリーラン7号、山口スリーラン3号
ロッテ:小島 - 岩下 - 西村 - ペルドモ - 益田 - 東妻 - 坂本 - 横山
阪神:桐敷 - 島本 - 浜地 - 西純 - 岩崎 - 加治屋 - K.ケラー - 湯浅

6/6の予告先発
神:村上 頌樹
楽:則本 昂大
──────
“因縁の引き分け“

マリーンズとはシリーズ4連敗という思い出が忘れられませんね。

同一カード3連勝を目指す虎の先発は桐敷君です!
先制は猛虎打線!近本君と中野君の連打にエラーも加わり無死1・3塁か
らノイジー君の併殺打で近本君がホームを踏んでリードを奪います!3回
にはノイジー君が二死2塁からライトタイムリーヒットで追加点!4回も
一死3塁からライト前タイムリーヒット!でリードを3点に広げ有利に
展開しますが、5回暗転。先発の桐敷君がマリーンズに捕まり4点を奪わ
れ逆転を許します。その直後の5回裏、一死2・3塁の場面で4番大山君!レフト第7号逆転スリーランホームラン!!6対4としてゲームをひ
っくり返します!しかし、7回に3番手の浜地君がスリーランを浴び再度
逆転を許します。諦めない猛虎打線は8回裏、代打島田君がヒット!木
浪君がレフト線ツーベースヒット!代打渡邉諒君が一死2・3塁からショ
ートフィルダースチョイス。島田君が間一髪同点のホームインで振り出
しに戻します!両チームその後は一進一退を延長戦まで繰り返し12回、
試合時間5時間7分は決着つかず引き分けとなりました。

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△
今季最長5時間7分の死闘の末、ロッテと7−7で引き分けた猛虎。
1点を追う五回に大山君が一時逆転の7号3ラン。昨季も交流戦を絶好
調で駆け抜けた主砲は、延長戦では一塁守備でも何度も好捕をみせるなどチームを救いました。今季2度目のドローで、2位のDeNAとのゲーム差を5・5に拡大。負けなかったことが大きいでしょう。
大山君が引っ張る虎の勢いは止まリません。
振り抜いた瞬間、誰もがスタンドインを確信。4番らしい見事な軌道を描き、大山君はゆっくりと走り出しました。ゲームを一変させる逆転3ランで白球をすくい上げただけでなく、延長戦の何度も訪れた危機ではファーストミットでチームの危機を爐垢った瓠今季最長5時間7分の死闘ドローの中で、主砲の存在感が際立った試合でした。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大山 悠輔内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所: バンテリンドーム

虎!34勝16敗1分

2023.06.05 Monday



■2023/6/4 試合結果

対ロッテ 2回戦 甲子園

ロ | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0
神 | 0 0 0 0 0 1 1 0 x | 2

勝:才木4勝3敗0S
敗:佐々木朗4勝1敗0S
HR:梅野ソロ1号
ロッテ:佐々木朗 - 八木 - 横山
阪神:才木

6/5の予告先発
ロ:小島 和哉
神:桐敷 拓馬
──────
“圧巻の完封勝利”

あの佐々木投手に投げ勝った!圧巻の完封勝利でしたね。

甲子園での交流戦、対マリーンズ2回戦。虎の先発は才木君です。
両投手の投げ合いで、5回までゼロ行進で試合が進みます。6回裏、先頭
打者の中野君がフォアボールを選ぶと今季6個目となる盗塁を決めてチ
ャンスを広げると、大山君がチーム初ヒットとなるタイムリーを放ち、1点を先制します。7回裏には、先頭打者の梅野君が今季第1号となるソロームランを放ち2点目が入ります。完封勝利目前の9回表、二死から連続ヒットを浴び、3塁までランナーを進められるも最後は三振で仕留め、2対0で今カード勝ち越しを決めました。才木君は101球12奪三振でプ
ロ初の9回完封勝利で4勝目を挙げました。

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆
才木君が9回を12奪三振3安打無失点と快投し、完封勝利で4勝目を挙げました。
初回から落ち着いた投球。初回はわずか6球で3者凡退。5回は3者連続で空振り三振を奪う見事なピッチング。2点リードの9回は2死二、三塁
と一打同点のピンチを招きましたが、最後は3番打者を空振り三振に仕留めました。
過去に1度完封しているが、22年9月1日広島戦で6回裏途中降雨コールドゲームで記録したもの。9回を投げての完投、完封は自身初。この日はロッテ佐々木朗投手との投げ合いで、甲子園観客も両投手の投げ合いにくぎ付けでしたね。見応えあったなあ〜
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:才木 浩人投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所: バンテリンドーム

虎!33勝16敗1分

2023.06.04 Sunday



■2023/6/3 試合結果

対ロッテ 1回戦 甲子園

ロ | 0 0 0 0 0 0 2 0 3 0 0 | 5
神 | 3 0 0 0 0 0 0 2 0 0 1x | 6

勝:浜地2勝1敗0S
敗:廣畑1勝1敗0S
HR:大山スリーラン6号、大下ツーラン1号
ロッテ:種市 - 東妻 - 澤村 - ペルドモ - 益田 - 廣畑
阪神:大竹 - 加治屋 - 岩崎 - 湯浅 - 及川 - 浜地

6/4の予告先発
ロ:佐々木 朗希
神:才木 浩人
──────
“ライバルの底上げ“

この2人のレギュラー争いがチームを底上げする。


リーグ1位同士の対決、先制したのは猛虎打線。1回裏、幸先良く大山君
がスリーランホームランを放つ。虎の先発大竹君は度々ランナーを背負
いながらも、要所を締める好投を見せます。しかし、7回表、代打にツー
ランホームランを浴び、1点差に迫られ流れが傾きかけるもその後、中継
ぎの加治屋君と岩崎君が完璧なリレーで攻撃へのリズムを作ります。
8回裏、近本君がフォアボールで出塁、中野君のタイムリーヒットとノイ
ジー君の犠牲フライで点差を3点に広げ、試合は猛虎優勢かと思われましたが、まさかの9回表、クローザー湯浅君の制球が定まらず、土壇場
で同点に追いつかれてしまい試合は延長戦に。11回裏、先頭の佐藤輝君がライト前ヒットで出塁すると、代打の梅野君がバスターでチャンス拡
大、坂本君は申告敬遠、無死満塁の絶好のチャンスを作り出すと、後続の小幡君がタイムリーを決め、プロ初のサヨナラ打で勝利を掴み取りました。長時間の苦しい戦いを制し、猛虎の連敗は2でストップ。
アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆
痺れる場面で結果を出す。それができたかできなかったで、縦縞人生すら左右する。打てずにそのままユニフォームを脱ぐ猛虎ナインがどれだけたくさんいたことか・・・
この日のヒーローはサヨナラヒットを打った小幡君。単独のお立ち台もやけに落ちついていたのが頼もしいですね。やはりライバルの木浪君にレギュラーを奪われて、虎視眈々とベンチで控えた男の執念のサヨナラヒットでしょう。先発の大竹君も内容は悪くありませんでした。また継投の鍛冶屋君も流れをロッテに変えなかったことも影のヒーローです。
何度も言いますが、痺れる場面で結果を出せる。やはりライバルがいてこそのチーム底上げですね。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:小幡 竜平内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2020年10月18日


場所: 阪神甲子園球場

虎!雨天中止

2023.06.03 Saturday


■2023/6/2 試合結果

対ロッテ 1回戦 甲子園

雨天中止
───────────────
“9連戦に向けて”

天候不良で中止となった2日のロッテ戦が振替試合として5日に入り、今季初の9連戦となる猛虎。9日の敵地日本ハム戦の先発が谷間となるが、3日の2軍オリックス戦で先発予定のドラフト6位富田君や青柳君が、9日の先発候補に挙がっている予定ですね。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2022年7月18日


場所: マツダスタジアム



虎!32勝16敗1分

2023.06.02 Friday



■2023/6/1 試合結果

対西武 3回戦 ベルーナドーム

神 | 0 1 0 0 0 0 1 0 0 | 2
西 | 0 2 0 0 2 0 0 0 x | 4

勝:宮川1勝0敗0S
S:増田1勝1敗8S
敗:伊藤将2勝1敗0S
HR:川越ツーラン1号
阪神:伊藤将 - K.ケラー - 加治屋 - 浜地
西武:宮川 - ティノコ - 平井 - 佐藤隼 - 増田

6/2の予告先発
ロ:小島 和哉
神:桐敷 拓馬
──────
“仕切り直しだ”

連敗は止めていこう!
ベルーナドームでの対ライオンズ戦!虎の先発は伊藤将君です。
2回表、指名打者で交流戦初スタメン・渡邉諒君のレフト前タイムリーヒ
ットで先制!しかし直後の2回裏に左中間オーバー2点タイムリーツー
ベースヒットを打たれ逆転を許します。さらに5回裏にライトツーラン
ホームランを浴びて3点差となり伊藤将君はこの回で降板。
反撃の狼煙を上げたい猛虎打線は7回表、3番手投手を攻め一死3塁とし
代打ミエセス君のレフト犠牲フライで1点を返します!8回、一死1・2
塁とチャンスを作るも活かせず、9回は抑え投手を打ち崩せず敗戦。阪神2対4西武。今カードは1勝2敗と負け越しました。

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★
約3週間ぶりに連敗を喫し、交流戦最初のカードは負け越しとなった猛虎。2回無死一、二塁から渡辺諒君の左前適時打で1点を先制。4月14日以来、48日ぶりのスタメン出場で指揮官の期待に応えました。
しかし、直後の回に先発伊藤将君が左中間への2点適時二塁打を浴び、勝ち越し点を献上。5回には右翼席への2ランを被弾。今季最短となる5回4失点で降板し、初の黒星。6試合目にして初めてクオリティー・スタート(6回以上自責3以内)の達成も逃しました。
「7番右翼」で出場したドラフト1位森下君は4月4日広島戦以来のマルチ安打を記録。7回には左翼への二塁打を放ち、その後1死三塁と好機が拡大。代打ミエセス君の左犠飛できっちり1点を返したが逆転とはならず。9連勝と破竹の勢いを見せていた中、前日5月31日に敗戦。同9日、10日のヤクルト戦以来の連敗で、今季4度目のカード負け越し。3連敗阻止をかけて甲子園でロッテとのセパ首位対決に臨みます。

2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:渡邉 諒内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所: バンテリンドーム

虎!32勝15敗1分

2023.06.01 Thursday



■2023/5/31 試合結果

対西武 2回戦 ベルーナドーム

神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0
西 | 1 0 0 1 0 0 2 0 x | 4

勝:森脇1勝1敗2S
敗:西勇2勝4敗0S
HR:栗山ソロ1号
阪神:西勇 - 浜地
西武:本田 - 森脇 - ティノコ - 平井 - 佐藤隼 - 増田

6/1の予告先発
神:伊藤 将司
西:宮川 哲
──────
“連勝はいつか止まる”

連勝も連敗もいつかは止まる。昨年は連敗を止めてからのスタートでしたからね。

猛虎打線は初回、先頭の近本君が右中間ツーベースを放ち連夜の先制劇
に期待がかかりましたが後続が倒れ無得点。虎の先発西勇君は初回、センター前タイムリーを打たれ先制点を奪われると4回には先頭打者にソ
ロホームランを浴び2点のビハインドに。猛虎打線は毎回のように得点
圏にランナーを進めるも、チャンスであと一本が出ない歯がゆい場面が
続きます。西勇君は5回、6回とライオンズの攻撃を三人で終わらせます
が、7回二死満塁から2点タイムリーを許しここで無念の降板。西勇君は
6回2/3を投げ4失点(自責点3)という投球内容でした。
後半も残塁の山を築いてしまった猛虎打線は最後まで西武投手陣を打ち
崩すことは出来ず無得点、0対4で試合終了。連勝は9でストップ。
 

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
連勝は9でストップとなったが、先発投手が10試合連続でクオリティースタート(6回以上自責3以内)と盤石さを見せた猛虎。
この日は西勇君が先発。6回2/3、8安打4失点(自責点3)と粘りの投球で最後まで死力を尽くしました。
これで、20日広島戦で先発した大竹君の7回6安打無失点から連続して先発陣が役割を果たし続けています。
5月は2度の7連勝を記録するなど19勝5敗の好成績を収めました!
この勢いで今カードも勝ち越しといきましょう!

2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2022年05月20日


場所: 阪神甲子園球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other