アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎(-_-;)36勝38敗2分
[ 新井 ]

謹んで故 伊良部 秀輝さんのご冥福をお祈りいたします。

■2011/7/30 試合結果
対横浜 13回戦 甲子園

横|002 000 430|9
神|001 300 001|5

勝:藤江1勝0敗0S
S:山口1勝2敗19S
敗:小嶋0勝1敗0S
HR:ブラゼル ツーラン8号・ソロ9号、スレッジ ソロ15号・満塁16号・スリーラン17号

横浜:須田 - 大原慎 - 藤江 - 江尻 - 牛田 - 真田 - 山口
阪神:鄭 - 小嶋 - 渡辺 - 川崎 - 西村
────────
“若虎よ!試練を乗り越えろ”

外国人助っ人の集中力は素晴らしいものがありますね。今日は一人の選手に完璧に
試合を決められました。珍しい試合と言えばそうなるかもしれませんが・・・・・

昨日は引き分けた猛虎!本日の先発は先日横浜で1勝をあげました鄭君です!(^^)!
ベイさんはルーキー須田投手がマウンドへ!
初回から鄭君が前回のお返しとばかりにベイスターズ打線に捕まります。
手に当たるピッチャー内野安打で始まり、今日のキーマンであるスレッジ選手にもヒットを
打たれますが、後続をなんとか抑えてランナー3塁のピンチを切り抜けました。
これで立ち直らなきゃいけなかった鄭君でしたが、さらに2回もヒットを打たれて二死1・2塁の
得点圏内のランナーのピンチと不安定なピッチング。なんとか無失点で抑えるも、首脳陣は
ブルペンに早めの始動を促しました。

さて、猛虎打線の主役は新井サンでございます。レフト線ツーベースでプロ通算1500安打と
偉大な記録を達成!それを突破口にしたい猛虎打線でしたが、これが須田投手を打ち崩せ
ないんですね〜逆に3回からはベイ打線が動き出します。またまたスレッジ選手に第15号
ソロホームラン、連続ヒットでさらに1点追加の2点を先制され、本日は後手の試合運びに。
3回裏、男前藤井君、代打森田君の連続ヒットや一匹狼平野君の打席で連続ワイルドピッチで
藤井君が生還し1点を返します。
そして3回の時点で真弓監督が決断し先発鄭君は3回2失点で降板。
猛虎打線は4回裏に増産体制ですか(*^_^*)ブラゼル君のライトスタンドへ第8号ツーラン
ホームラン、藤井君のツーベースでこの回3点追加で逆転に成功!
2番手小嶋君が成長しましたね〜4・5・6回を5三振でナイスピッチングを見せますが・・・・
無死満塁のピンチに無念にもスレッジ選手に第16号満塁打で逆転され突き放されました。

8回にも川崎君がマウンドへ上がりましたが、またまたスレッジ選手に本日3本目となる

第17号スリーランを打たれ完全な一人舞台!完敗です。

アナフレ目線です★★★
昨日の引き分けが全てですかね〜小嶋君が本当に成長しました。ルーキー時代は球を置く
ような優しい投球でしたが、本日は荒々しさが身につき、まったくの別人に感じました。ただし、
疲れが見えた7回に捕まった〜あまり気にせず、次回こそスレッジ選手を三振に斬ってとろうじゃ
ありませんか(*^_^*)それにしても打たれすぎだよ藤井様!今夜は真弓監督がオカンムリでしょう
★★★

本日の画像は二本のホームランのブラゼル君にしようかな〜でもやはり1500本安打記録を
達成しました、君は4番だ新井サンですね(^.^)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年07月17日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎(^.^)36勝37敗2分
[ 小林宏 ]

■2011/7/29 試合結果
対横浜 12回戦 甲子園

横|000 211 000|4
神|202 000 000|4

横浜:清水 - 藤江 - 篠原 - 江尻 - 牛田 - 山口
阪神:久保 - 渡辺 - 榎田 - 福原 - 小林宏 - 藤川
─────────

“ここから調子を上げねば”
勝ちに等しい引き分けならスッキリするが、負けに等しい引き分けは疲れだけが残る。

もったいないな〜っていいますか、ストレスのたまる引き分けとなりました。

昨日は悔しい零封負け。その鬱憤を晴らすべく臨んだ今日の先発は、復活のマウンド
スマイリー久保君です!対するベイさんは清水投手でプレイボール!
スマイリー久保君の立ち上がりは、2つの四球でいきなりのピンチを招きましたが何とか
踏ん張って無失点!するとその裏の攻撃、一匹狼平野君とキャプテン鳥谷君のヒットで

一死2・3塁のチャンスを迎えると、君は4番だ新井サンのピッチャーゴロの間に平野君が

本塁を駆け抜け先制!
続く大砲ブラゼル君もタイムリーヒットを放ち初回で2点を奪う幸先の良い滑り出し!

3回にも君は4番だ新井サンと進化してます上本君のタイムリーヒットでリードを4点に広げ、
試合は完全に猛虎ペースで進みます。
しかし・・・序盤に援護をもらった久保君でしたが、結果を急いだのかな〜・・・・4回表に
ヒットと四球で再びピンチを招くと、2点タイムリーヒットを打たれ点差を縮められ、5回途中で
悔しい降板。彼のスマイルを今夜は見る事ができませんでした(*^_^*)
その後村田選手の犠牲フライ、6回には下園選手のタイムリーヒットでついに同点に
追いつかれてしまう猛虎。お互いに1点も与えない熱い攻防の末に迎えた9回裏、
試合時間の関係で延長が無くなり、何とかサヨナラ勝ちでこのゲームを終えたい猛虎は

代打攻勢を仕掛けるも、あえなくゲームセット。

アナフレ目線です▼△▼△
序盤でリードを奪いながらも追いつかれる痛恨の引き分け。今日は勝たねばならなかった

試合でしたね〜とにかく4回以降1安打しか打てなかったことにつきますか(-_-;)時間切れで
延長戦にもならずの引き分けとは、いかに試合展開が重たかったということでしょう。

勝ちたかったな〜▼△▼△

本日の画像は安定感あるピッチングで今日も球児君にしっかり繋いでくれました!
ダンディー小林宏君です(*^_^*)ナイスピッチング!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:小林 宏投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年05月05日


場所:東京ドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:10 | - | - |
▼ 虎(-_-;)36勝37敗1分
[ 関本 ]

■2011/7/28 試合結果
対中日 12回戦 甲子園

中|000 001 001|2
神|000 000 000|0

勝:ソト2勝0敗0S
S:岩瀬0勝1敗14S
敗:岩田5勝8敗0S
中日:ソト - 河原 - 小林正 - 浅尾 - 岩瀬
阪神:岩田 - 渡辺 - 加藤 - 福原
─────────
“スキを見せた敗戦”

らしくない竜さんに連勝して借金を返済した猛虎!若虎の活躍も目覚しかったですね!

対竜さん3連勝で一気に貯金といきたい真弓猛虎でしたが・・・

虎の先発ガンちゃん岩田君が打順を組み替えてきた竜打線を5回までノーヒットに抑える
素晴らしいピッチングを魅せてくれます。しかしこのような好投になかなか点が入らないのが
伝統の竜虎戦でしたね。
2回・4回・5回と得点圏にランナーを進めますが、竜先発の初対戦であるソト投手を打ち
崩せません。
先手をとったのは竜さんでした。
6回表に二死から連打を浴び1点を許します。
ここからは竜さんのいわゆるあと一本を絶対に打たせない野球をされましたね〜6回以降も
毎回チャンスを作りますがホームが遠く、逆に9回表に和田選手の犠牲フライで1点を追加
されます。
ドラゴンズの5本を上回る9安打を放ちながら、0対2で悔しい完封負け。

アナフレ目線です★★★
浅尾投手を勝負ポイントの7回から投入してあと一本を打たせなかった竜さん。
そして少ないチャンスをものにした竜さん。そして余裕までみせて加藤投手を9回に投入した
真弓采配が結果的には勝利を呼び込めませんでした。
決して加藤君を責めているのではありません。9回2点ビハインドの場面では、ダンディー小林君の
投入でよかったのではないでしょうか。結果的に福原隊長まで投入するも、今日の試合の流れでは
3点の価値があるくらいの大きな1点が追加されて万事休すでした。★★★

好投のガンちゃん残念!しかし竜キラーは健在でした。
まあ勝ち越したということで良しとして、次の横浜戦では必ずや貯金をしていこうでは

ありませんか(*^_^*)

本日の画像は早くお立ち台に上がってください美化委員長関本様です。
反撃の一撃を最終回に放ってくれました!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:関本 賢太郎内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年04月03日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:13 | - | - |
▼ 虎!(^^)!36勝36敗1分
[ 00上本 ]

■2011/7/27 試合結果
対中日 11回戦 甲子園

中|100 000 000|1
神|100 440 00x|9

勝:スタンリッジ8勝2敗0S
敗:チェン3勝7敗0S
HR:上本満塁2号
中日:チェン - 久本 - 武藤
阪神:スタンリッジ
──────────
“日々進化する若虎達”

森田君に続け!若虎が日々進化しています(*^_^*)本日も竜さんを圧倒しました。

後半戦初戦を勝利で飾り勢いに乗る猛虎!なでしこパワーの始球式が終わると、
本日の先発マウンドには猛虎の勝頭スタンリッジ君が向かいます!

初回、スタンリッジ君は立ち上がり早々竜打線の攻勢を受けます。二死2塁の場面で
森野選手に先制タイムリーを浴び1失点の滑り出し。
しかし、すぐさま1回裏にファミリーマートン君が今シーズン100本目となる安打を放ち

チャンスメイク!相手のミス&キャプテン鳥谷君が当たっていまうね〜流し打ちでレフト
前タイムリーヒットを放ちまずは同点とします!
4回裏からゲームが動きます!
キャプテン鳥谷君が相手のエラーで2塁へ進塁しチャンスを作ると、頼れる4番新井サンが
センター前へ勝ち越しタイムリーヒット!さらに本日5番に昇格関本様がヒットで続き、

久々スタメンのプーさん浅井君がきっちりレフトへ犠牲フライを放ちこの回2点目!
なおも猛虎打線の勢いは止まりません(*^_^*)森田君に負けるな上本君がツーべース

ヒットでつなぎ、そして男前藤井君がまたまたエラーを誘い、関本様がホームインして

3点目。
どうしたのでしょうね〜竜さんらしからぬ守備の乱れでマートン君の打席ではワイルド

ピッチで上本君がホームイン!この回4点のビッグイニングで5対1とほぼ勝利を確定します。
竜さんチェン投手は完全に気持ちが切れていましたね。5回裏!二死満塁で迎えた
バッターは進化しています上本君!初球を狙い打った打球はレフトスタンドへ一直線!

第2号満塁ホームランを放ち9対1で勝負あり!投げてはスタンリッジ君が初回1失点以降、

尻上がりに調子を上げ、9回127球6安打1失点の完投勝利となりました(*^_^*)

アナフレ目線です☆☆☆
5月5日以来の5割復帰。一時は借金11まで膨れ上がり、数年ぶりの最下位も経験した
今年の猛虎。ここにきて若虎森田君の初打席ホームランや本日の上本君のグランドスラムと、
チームに勢いがついてきました。これだけ選手層の厚みを感じているのも久しぶりです。

まだまだ首位燕さんにはてが届きません!ここからですよ真弓様!
苦しい夏の長期ロードは☆☆☆

本日のお立ち台はナイスピッチングのスタンリッジ君と進化しています上本君です。
この時期完投勝利できることが素晴らしい。画像は上本君にお譲りくださいまし(*^_^*)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年04月03日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:35 | - | - |
▼ 虎!(^^)!35勝36敗1分
[ 01鳥谷 ]

■2011/7/26 試合結果
対中日 10回戦 甲子園

中|001 110 000|3
神|100 020 02x|5

勝:小林宏1勝4敗0S
S:藤川3勝0敗20S
敗:ネルソン6勝7敗0S
HR:森田ツーラン1号、和田ソロ9号
中日:ネルソン - 三瀬 - 河原
阪神:能見 - 渡辺 - 榎田 - 小林宏 - 藤川
──────────
“ようこそシンデレラボーイ”

プロ入り初打席初ホームラン!ものすごいデビューですが、それ以上にライバル達も
大焦りでしょう。若虎達に脅威の育成枠上がりが出現です!(^^)!

後半戦スタートは甲子園での竜虎対決です。6連戦をしっかり戦い切って、貯金生活に

切り替えましょう。
虎の先発は左腕エースの仕事人能見君!対する竜さんはネルソン投手でプレイボール!

好投手同士の先発で投手戦が予想されました。
初回のピンチを切り抜けた能見君はその裏に一匹狼平野君とキャプテン鳥谷君のヒットと
4番新井サンの打席で竜さんの鉄壁野手陣のミスを誘い猛虎が先制に成功します。
序盤から有利に試合を運んでいくと思われましたが、3回にタイムリーで同点とされると、
4回には投手ネルソン選手のタイムリー、5回には和田選手にホームランが飛び出し、
逆に2点のビハインドを負ってしまう重苦しい展開に。
ここまでは完全に竜さんの勝利ペースで進んでいましたが・・・・しかしその直後にドラマが
待っていました。
男前藤井君がヒットで出塁すると、続く打者はプロ初打席のはじめまして森田君じゃないですか!
2球目を捉えた打球はレフトポール際に飛び込む同点ツーランホームラン!(^^)!
若虎の一振りで試合を振り出しに戻すと、流れは完全に猛虎へ!
8回裏、キャプテン鳥谷君のタイムリースリーベースヒット、俺が4番だ新井サンの犠牲フライで
勝ち越しに成功すると、牡丹餅大好き中継ぎ陣からダンディー小林君、そして今日は球が
走っていましたね〜守護神火の玉球児君がきっちり三者凡退で締めてゲームセット!

アナフレ目線です☆☆☆
代打森田一成のプロ入り初打席初ホームランで一気に同点!
本日は何よりもこのカンフル剤につきます。これで大人しい若虎陣のお尻に火を着けて

くれたんじゃないでしょうかね〜これぐらい目だっていいんですよ。猛虎の長い歴史の中で
初打席ホームランは森田君だけです!ナイスバッティング☆☆☆

今日の勝利で猛虎は単独2位で借金も1!今日の勝利投手は移籍初勝利となりました
ダンディー小林君でした!(^^)!
お立ち台はもちろん森田君とキャプテン鳥谷様!森田君は次週の東京ドームでお会い
しましょう。それまで画像はお預けです。本日はミスタースリーベース鳥谷君でございました。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年07月17日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり559
[ 監督・コーチ ]


“過密スケジュールを制せ”

明日から後半戦開始!
気が付いたら毎年この時期に投稿させていただいていました
阪神タイガース名勝負名場面が投稿できませんでした!(^^)!
つまり球宴時の中休みが少ないのでしょう。今年は開幕が
遅れた分、後半戦の連戦を制したチームが必ず優勝です!
公式サイトも企画内容が一掃されて、名勝負名場面のような
投稿企画も出現(*^_^*)まあいいかな〜って気もする今日この頃。

さて、真弓監督が前半戦を総括していました。これも忘れちゃいました^/^
公式サイトに掲載されていましたね。

打線は点が取れるようになってきた事。そしてこれからの後半は、
我慢してきた先発投手陣に疲れが出やすくなり、完投は難しくなること。
だからこそ8回、9回に投げる投手がカギになると思うと後半戦に
むけての展望を語ってくれました。

明日から甲子園球場で竜さんとの決戦です。
ここまで3勝5敗1分と分の悪い戦いとなっていますが、9試合全てが
2点差以内と均衡した内容が今年の試合傾向であることは、接戦を
いかに制するか。
前半戦の名勝負に挙げられましょう〜セーブポイント日本新記録を
更新した直後の岩瀬投手を、キャプテン鳥谷君、ファミリーマートン君
、大砲ブラゼル君の連打で打ち崩し、相手守備の乱れにも乗じて3点の
勝ち越しに成功し、最後はルーキーのガムシャラ榎田君がプロ初セーブを
マークして逃げ切った試合がつい最近あった事実を見逃せません(*^_^*)

この甲子園決戦で勝ち越し、一気に二つの借金を返済して5割に持ち込もう
ではありませんか!

君が4番だ新井サンは、“阪神らしい野球をしたい”とマスコミにコメント!
どういう野球をイメージしているのかな〜そうですクリーンナップである
自分のバットで勝利したいといってくれているのでしょう!(^^)!

画像は後半戦にむけて、我等が真弓監督でございます!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:真弓 明信監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年07月17日

場所:横浜スタジアム

頑張れ阪神タイガース



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり558
[ マートン ]

“今見せよう底力”

球宴三戦目はパ・リーグが勝ち越しました。被災地である仙台でイーグルス田中投手が

先発マウンド!出てくる投手が球界を代表する大投手です。
仙台出身の由規投手の速球を見事に打ち返したのは日ハムの稲葉選手!
Kスタ宮城のファンも喜んだでしょうね〜楽しいオールスターゲームでした(^.^)

猛虎で本日も活躍してくれたのがファミリー・マートン君です!(^^)!
球宴3戦連続安打を記録した。3番指名打者で出場し、初回に楽天田中投手の
外角直球を見事にとらえて右前打!外国人選手ではただ1人、全3試合に
スタメン出場を果たしました。お疲れ様(^.^)
さて、本日も甲子園で行われた一軍練習ですが、シート打撃に登板したのは
秋山君じゃないですか!(^^)!。大砲ブラゼル君やキャプテン鳥谷君、君が4番だ
新井サンら主力打者8人に対して32球を投げ、男前藤井君に許した左前打
1安打のみに抑えたそうです!
期待の2年目右腕の一軍先発マウンドの日はもうすぐなのかもしれませんね。

画像は球宴でも好調ぶりを見せてくれました!ファミリー・マートン君でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年05月07日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり557
[ 平野 ]

“球宴の裏舞台”

 球界を代表するスターたちが一堂に集う晴れ舞台!ファミリーマートン君、
一匹狼平野君、ガムシャラ榎田君、火の玉球児君の活躍が目覚しい今年の
球宴でございます。
しかしその舞台裏ではリーグ後半戦に向けて、猛虎ナインは本拠地で練習を
再開しています。
本来なら球宴出場すべき新井サン!ランニング、キャッチボール、フリー打撃
などで約2時間にわたって汗を流しました。
ホームラン競争で盛り上がる球宴!大砲ブラゼル君と新井サンこそ来年は
出場して欲しい〜ってね(^.^)
今年は例年になく厳しいシーズンを送っている男!厄年なんてよく言ったものです。
勝利に飢えるベテラン左腕は髭武者下柳君も2軍調整中です。
今季は開幕ローテ入りこそ果たしましたが、6試合で2敗を喫し防御率3・54。
序盤の3試合は5回以上を投げましたが、5月12日広島戦以降はKO続き。
今季はまだ未勝利という内容。プロ通算129勝、そし球宴5度出場の栄光を
かなぐり捨てての43歳が、もがき続けています!
球宴休みで静まり返る鳴尾浜を訪れ、異例の休日返上練習をしていたそうな!
約1時間ランニングやキャッチボールに黙々と励み、いつものように周囲を
まったく寄せ付けず、無言のまま引き揚げたそうな。

今日からまた猛暑が続く2011年の夏!後半戦の猛虎ナインの厳しい戦いは
始まっています。
最後まで諦めずに優勝したなでしこジャパンのごとく、逆転優勝して欲しいですね!(^^)!

画像は球宴でもヘッドスライディングを魅せてくれました(^.^)平野君でございました!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:平野 恵一内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年06月12日


場所:西武ドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり556
[ 22球児 ]


“新記録だらけの球宴”

いや〜やはり球宴はお祭りですね〜
しかし小生ナゴヤドームでこんなにホームランが出たのを初めて見ました。
特に猛虎打線がここでは殆ど本塁打を打たないので・・・・(^.^)
結果はセ・リーグの打者が5回に爆発!豪快なホームランで逆転。
9人の豪華リレーで勝利しましたが、我等が榎田君は稲葉選手に手痛い
一発を浴びて苦笑いでございます(^.^)
 第1戦の主な記録は以下の通り。

 ▼両リーグ出場 寺原(オリックス)=74人目、内川(ソフトバンク)=75人目

 【新記録】
 ▼最多出場人数26人=全セ
 ▼イニング最多連続得点8=全セ(5回)
 ▼イニング最多連続打数安打8=全セ(5回)=連続打席
 ▼イニング最多本塁打4=全セ(5回)
 ▼イニング最多打点8=全セ(5回)
 ▼イニング連続打数被安打8=武田勝(日本ハム)=連続打席
 ▼ゲーム最多被本塁打4=武田勝(日本ハム)
 ▼イニング最多被本塁打4=武田勝(日本ハム)
 ▼イニング最多失点8=武田勝(日本ハム)
 ▼ゲーム最多失点9=武田勝(日本ハム)
 【タイ記録】
 ▼イニング最多安打2=相川(ヤクルト)=4人目、荒木(中日)=5人目
 ▼イニング最多打数13=全セ(5回)=2度目
 ▼イニング最多得点8=全セ(5回)=2度目
 ▼イニング最多安打10=全セ(5回)=2度目
 ▼イニング最多長打6=全セ(5回)2度目
 ▼イニング最多三振3=全セ(8回)=全セで27度目。

これだけたくさんの記録がでていますが、猛虎戦士が優秀選手に選ばれるような
派手な活躍のないのが寂しい〜・・・・
明日はファミリーマートン君と一匹狼平野君が活躍して欲しいですね〜(^.^)

本日の画像は最後に登場の我等が球児様!三振こそ取りませんでしたが、
しっかり抑えてくれました。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤川 球児投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年04月03日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:22 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり555
[ 00上本 ]

“フレッシュはイースタンが圧勝”

今年のプロ野球は例年になくおかしな現象がおきている。何がおかしいかって?
前半戦を終えての順位であります。

パ・リーグはソフトバンクと日ハムさんの二強の併走状態。
セ・リーグは、燕さんがダントツで、他5チームは借金状態。
今年の交流戦はパ・リーグがセ・リーグに圧勝!セ・リーグチームはまったく
いいところがなかったですね〜猛虎も交流戦では借金が増えるばかりでした。

そして今年も球宴の季節がやってきました。それに先駆けて行われたのが
フレッシュオールスターゲームでしたが、猛虎からは、吉竹春樹ファーム監督が
率いるウエスタン・リーグ選抜として、蕭一傑君、鄭凱文君、橋本良平君、
上本博紀君、甲斐雄平君の5選手が出場しました。

結果はイースタンリーグが圧勝!猛虎選手は蕭君が素晴らしいピッチングを
見せてくれましたが、先日一軍マウンドで勝利投手となった鄭君が
打ち込まれるなど、野手では上本君が三塁で先発出場して、甲斐君、
橋本君は代打出場も目立ったアピールができず・・・・
優秀選手も猛虎から選ばれなかったのが悔しい〜ですね(^.^)

試合結果はイースタンが圧勝でした。
さてさて、一軍の球宴はどのような結果になりますか・・・・

画像は三塁で出場した上本君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年7月15日


場所:横浜スタジアム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎(-_-;)34勝36敗1分
[ ブラゼル ]

■2011/7/20 試合結果
対広島 10回戦 マツダスタジアム

神|000 001 000|1
広|000 000 12x|3

勝:前田健5勝6敗0S
S:サファテ1勝1敗22S
敗:岩田5勝7敗0S
阪神:岩田 - 小林宏
広島:前田健 - サファテ
──────────
“前半戦終了”

悪戯な台風で昨日の試合が中止で流れましたが、本日の広島地方の夕焼け空が美しい2戦目
かつオールスター前の前半最終戦となりました。
先発はガンちゃん岩田君です。赤ヘルさんはエース前田投手で試合開始。
今日のガンちゃんは良かったですね〜お互い無得点のまま進む試合の流れを変えたのは6回表、
一死1塁の場面で大砲ブラゼル君がセンターへのタイムリーツーベースヒットで先制点を奪います。
続く名人関本君のツーベースヒットになんとブラゼル君はホームインを試みますがアウト判定。
猛抗議をしますが、ここでは点数にはなりませんでした。
1点先取のまま7回裏、赤ヘルさんが執念を見せます。
石原選手のショートタイムリー内野安打で1点奪われ同点とされると、続く8回裏、赤ヘルさんは
二死満塁の場面で代打で入った前田智選手が2点タイムリーヒットを放ち勝ち越しされてしまいました。
ここでガンちゃん岩田君は悔しい降板。ダンディー小林宏君がマウンドに!
後続をキッチリ抑えてナイスリリーフで8回を切り抜けると、最終回に望みをつなげましたが、
赤ヘル守護神サファテ投手の前に残念ながら三者凡退でゲームセット!
オールスター前に借金返済とはいきませんでした。
アナフレ目線です★★★
今日は反省点がありましたね〜中途半端な走塁です。大活躍のブラゼル君でしたが、賢太郎君の
打球をセカンドベース上で見届けてからでは遅すぎ。ギャンブルスタートという作戦がありますが、
せめてあの状況では三塁ベース手前まで進んでいてもいいはず。
プロらしからぬ恥ずかしいプレーは反省でしょう。
まあガンちゃん〜天才前田選手に打たれてしまったのだからしょうがありませんよ(*^_^*)ドンマイ
出直しましょう!★★★

34勝36敗1分で前半戦を終えた猛虎!
本日の画像は先制タイムリーのハイテンションブラゼル君です。後半もこの調子で長打を増産と
いきませう(*^_^*)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:クレイグ・ブラゼル内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年07月17日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:28 | - | - |
▼ 虎(^.^)雨天中止
[ マートン ]

■2011/7/19 試合結果
対広島 10回戦 マツダスタジアム
雨天中止
─────────
“恵みの雨?”

本日予定されておりました、マツダスタジアムでのカープ戦は台風6号接近のため
早々に中止が決定しました。今日の中止はやはり猛虎にとっては残念ですかね〜(^.^)
明日はオールスター前最後のゲーム。勝てば勝率も5割に戻るので、きっちり勝って
後半戦へとつなげたいところです。
スマイリー久保君も広島へ合流!ここのところガンちゃん岩田君と仕事人能見君が
打ち込まれていきましたので、久保君の復調が急がれますね。

打線もやっと梅雨明け状態になってきました。
特に新井サンが4番に復帰したこと・・・兄貴金本様が7番という打順に物足りなさを
感じるくらい当たり始めています。
そしてとにかく当たっているのがこの人!

打率3割2分2厘、96安打で打撃部門2冠のトップバッター。
ここ3試合で27得点という成績で、絶好調の猛虎打線をけん引します。
本日の画像〜ファミリーマートン君でした!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年07月15日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 虎!(^^)!34勝35敗1分
[ スタンリッジ ]

■2011/7/18 試合結果
対広島 9回戦 マツダスタジアム

神|203 000 000|5
広|000 000 000|0

勝:スタンリッジ7勝2敗0S
敗:福井4勝6敗0S
阪神:スタンリッジ
広島:福井 - ジオ - 上野 - 青木 - 豊田
────────
“虎のエースは君だ”

いや〜今日のような試合をどうして横浜で・・・・なんて言ったら贅沢でしょうか(*^_^*)

9連戦のオールスター前の最終カード!一気に5割到達を狙う猛虎は、昨日の熱戦の
疲れを感じながらもマツダスタジアムに乗り込んできました。
そして虎の先発は中5日の赤ヘルキラースタンリッジ君でございます。
試合は疲れを知らない?猛虎打線が初回から赤ヘル先発の福井投手を攻め立てます。
2アウトからキャプテン鳥谷君がフォアボールで出塁すると、ミスターと呼ばせて新井サンが
三遊間を鋭く抜けるレフト前ヒット!続く大砲ブラゼル君が左中間へ2点タイムリーツーベースで
先制2点を取ります。さらに3回表、またまた4番だ新井サンがライト前にヒットで出塁し、
続く大砲ブラセル君がレフトへタイムリーヒットで1点追加で3点目。
さらに兄貴金本様のセカンドゴロが赤ヘル野手陣のミスを誘い塁セーフ。それを見た
俺も走るぞブラゼル君が生還し1点追加の4点目。打線は繋がる〜男前藤井君が左中間へ

タイムリーツーベースヒットで1点追加し、この回3点追加の合計5点目が入ります。
5点とってもらえれば余裕じゃないですか〜スタンリッジ様!
見事に132球無失点の完封勝利で7勝目を獲得!チームは3連勝!借金も遂に1となりました
(*^_^*)

アナフレ目線です☆☆☆
ブラボージェイソン君!素晴らしい力投を魅せてくれました。9回8安打を浴びながら得点を
許さない我慢のピッチング!今季2度目の完封でチーム単独トップの7勝目。なんとそのうち
3勝が赤ヘルさんからですから、相性の良さがうかがえますね。5回以降は毎回得点圏に
走者を置きながら、要所はキレある直球で締めました。
リードがたくさんがあったので、心配なく投げられたというコメントが投球内容の充実を物語って
いました。防御率も1・96とリーグ4位に浮上です。ナイスピッチング☆☆☆


本日の画像&お立ち台はもちろんスタンリッジ様!申し訳ありませんが小生本年は彼の登板を
生観戦しておりませんで〜・・・・すいません(*^_^*)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ジェイソン・スタンリッジ投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年07月15日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎!(^^)!33勝35敗1分
[ 新井 ]

なでしこジャパン世界一おめでとう!(^^)!
■2011/7/17 試合結果
対横浜 11回戦 横浜
神|030 300 240|12
横|000 034 002|9

勝:渡辺2勝1敗0S
S:藤川3勝0敗19S
敗:江尻2勝2敗0S
HR:金本ツーラン5号、藤井彰ソロ2号、新井貴ソロ8号・満塁9号、関本ソロ1号
阪神:能見 - 榎田 - 渡辺 - 福原 - 小林宏 - 加藤 - 藤川
横浜:三浦 - 大原慎 - 真田 - 篠原 - 江尻 - 牛田 - ハミルトン

─────────
“乱打戦は打ち勝て”
一つの併殺打がこれほどまでに試合の流れを変える・・・・そんな怖さを感じた
生観戦でございました。(*^_^*)
横浜スタジアムでの対横浜11回戦は物凄い乱打戦と化しました!
虎の先発はエース能見君!対するベイスターズの先発はこちらもエース三浦投手で
始まりましたが・・・・初回こそ無難な立ち上がりを魅せた両エースです。しかし2回に
猛虎打線が三浦投手に襲い掛かりました!
名人関本君がデッドボールで出塁すると続く兄貴金本様が二夜連続となるツーラン
ホームランで先制します!さらに続く男前藤井君の当たりはファールかな〜なんて
見上げていたらソロホームランいきなり三浦投手から3点を奪います!
猛虎打線は4回にも一死2・3塁とすると、ファミリーマートン君・一匹狼平野君・
キャプテン鳥谷君の3連打でさらに3点を追加!ノーヒットピッチングをする能見君に
6点というアドバンテージとなり、今日も猛虎の大勝かと思われましたが・・・・
この6点をとった後の終わり方が試合の流れを変えます。4番新井サンの併殺打で
猛虎打線の火が消滅します。
そして能見君も集中力が切れました。5回に3点を失うと、続く6回にも連打を浴び、
この回途中でマウンドを降ります。代わってマウンドに上がったガムシャラ榎田君も
悪い流れを止められません。連打を浴びるなど、結局この回4点を失ってしまい
逆転を許しました。
ベイさんの長い攻撃がやっと終わった7回、先程の併殺打で流れを変えてしまった
新井サンにスタンドからのコールは“ミスターゲッツー”!この汚名を返上すべく
気合を入れなおした新井サンがソロホームランを放ち同点とすると、一死後に
名人関本君が怒りの左中間スタンドへ勝ち越しのソロホームラン!
再び流れに乗った猛虎打線は8回、ファミリーマートン君・一匹狼平野君・
キャプテン鳥谷君の連打で満塁とすると打席には、ミスタータイガース4番新井サン
じゃないですか!高めに抜けた変化球を見逃さず圧巻の満塁ホームラン!
試合を決めました!(^^)!
アナフレ目線です☆☆☆
両エースが崩れると、これほどまでに乱打戦となるのか・・・・どっちに勝ち星が
転がり込んでもおかしくない試合は4時間を超えるロングゲーム!
応援もお疲れ様!(^^)!☆☆☆

本日の画像お立ち台は、ミスタータイガースって呼びたいんだよ〜新井サンでございます。


しかし〜明日のスポーツ紙の一面はどれもこれもなでしこジャパンでございましょう!(^^)!
いや〜しかし偉いことをしでかしてくれました。おめでとう!世界一!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年07月17日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 虎!(^^)!32勝35敗1分
[ ]

■2011/7/16 試合結果

対横浜 10回戦 横浜

神|314 000 020|10
横|000 100 100|2

勝:鄭1勝0敗0S
敗:山本2勝11敗0S
HR:鳥谷ツーラン3号、マートン ソロ7号、金本スリーラン4号
阪神:鄭 - 榎田 - 加藤 - 久保田
横浜:山本 - 小林太 - 藤江 - 大原慎 - 真田 - 篠原
──────────

“猛虎打線が梅雨明け”

相手投手の調子がどうあれ、猛虎打線がやっと梅雨明けいたしました(*^_^*)
完封負けの連敗。これほどストレスのたまることはありません。昨日生観戦の小生は
胃が痛くなるような思いでございました(*^_^*)本日は自宅観戦です。

昨日はベイさんに本当にいい試合をされてしまった猛虎。虎の先発はウエスタンリーグの
秘密兵器を真弓監督はマウンドに送りました。
今季初先発の若虎鄭君です!連敗をストップしたい猛虎打線も。真弓監督はとうとう
新井サンを4番に戻してきました!その1回表、一匹狼平野君がヒットを放つと続く
キャプテン鳥谷君が第3号ツーランホームランを打ちいきなり2点を先制!
そして本日4番に復帰した新井サンもヒットで続きます!さらに昨日の鬱憤を晴らす
かのような兄貴金本様がタイムリーヒットを放つとこの回一気に3得点!猛虎打線の
勢いは止まりません!2回表も水を得たマートン君が第7号ソロホームランを放ち1点を

追加します!3回表には君が4番だよ新井サンがヒットで出塁すると、大砲ブラゼル君が

四球で無死1・2塁の場面でアニキ金本様が弾丸ライナー第4号スリーランホームランで

3点追加!試合は完全に猛虎のワンサイドゲームとなりました(*^_^*)
さて、秘密兵器鄭君は4回・7回とベイスターズ打線に掴まり2点を失ってしまいますが、6回2/3
を5安打2失点と上々のピッチングでマウンドを降りました!
試合はその後も追加点を加え、終始猛虎ペースで10対2で圧勝です!
アナフレ目線です☆☆☆
君が4番だよ新井様!これに尽きるような試合でした。確かにベイさんの先発投手は制球が
悪かった。しかしそれはそれで、猛虎打線が完封連敗していただけに、打順を戻すと水を得た
魚のごとく打ちまくってくれました。そして大量リードにも関わらず、ベイ打線をしっかり抑えきった
鄭君の好投が光りました。夏場の先発投手陣が苦しくなってくる台所事情は猛虎だけではない
はずです。だからこそこの彼の1勝が大きいですね
☆☆☆

本日のお立ち台は秘密兵器鄭君です。カンニングペーパーを読みながらのヒーローインタビューは
彼の努力家の一面がうかがえました。通訳無しで頑張っているんですね〜ナイスピッチング!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鄭 凱文投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年07月15日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:18 | - | - |
▼ 虎(-_-;)31勝35敗1分
[ 関本 ]

■2011/7/15 試合結果

対横浜 9回戦 横浜

神|000 000 000|0
横|000 101 11x|4

勝:清水1勝2敗0S
敗:メッセンジャー6勝2敗0S
HR:村田ソロ11号
阪神:メッセンジャー - 川崎 - 久保田
横浜:清水 - 牛田 - 山口
─────────
“後半からの完敗”

横浜決戦に出陣してまいりました〜本日はレフト外野席です!
スタジアムに入ると元気な投手陣が外野の日陰を利用して楽しそうにノックを受けていました!(^^)!
さて、虎の先発は現在3連勝中と絶好調の汗かき解消メッセンジャー君です!
対するベイスターズは虎キラー清水投手のアナウンスに少々嫌な予感が・・・・
連敗は避けたい猛虎は2回表、はやく四番に戻って新井サンがツーベースヒットを放ちますが、
後が続かず無失点。両投手とも好投を見せ3回まで両者無失点でゲームは進みます。
ゲームが動いたのは4回裏、メッセンジャー君がもったいないエラーで出塁を許すと、初ヒットが
タイムリーとなって1点を失ってしまいます。
今日の清水投手の術中に完璧に嵌まりはじめる猛虎!5回表、男前藤井君、メッセンジャー君の

下位打線が連打で自ら得点のチャンスを作りますが、またもやあと一本が出ずこの回も無失点。
するとベイサンに5回・7回にも連打を浴び計2点を失なってしまいます。
投手は代わった8回表、代打の名人関本君が小生の待ち受けるレフトスタンドのすぐ傍の
フェンス直撃のツーベースヒットを放ちチェンスメイクしますが、代打の神様桧山様の内野ゴロの間に
3塁へ進塁するも・・・・・この回もあと一本が出ず得点になりませんでした。(*^_^*)

結局8回裏もベイスターズ打線に連打を浴び1失点すると、最終回は守護神の山口投手の前に
ファミリーマートン君が出塁するも、併殺打で万事休す。完封負けでゲームセット、痛い2連敗と
なりました。

アナフレ目線です★★★
今日は清水投手にしてやられましたね〜先発のメッセンジャー君は決して悪くはありませんでした。
マウンド捌きも落ち着いていたし、三振も奪っていました。その後にリリーフの川崎君も落ち着いて
投げていたと思います。しいて申さば、石川選手にファーストゴロで一点を失いましたが、あそこで
三振を取りたかったな〜(*^_^*)セットアッパーは三振を取れる球種が絶対に必要です。
そのあと下園選手には四球を選ばれて、次の打者を三振に仕留めた川崎君でしたが、既に手遅れ
だったのが残念です。ディフェンスではこの場面が敗因。攻撃ではこの回の表に新井サンが出塁するも
兄貴金本様を1球で併殺打に仕留めたベイさんバッテリーの技あり配球でしょう。完敗です。
★★★

画像は8回の表、3ボール1ストライクからストレートを打ってレフトフェンス直撃のツーベースヒットを
放ってくれました!名人関本様でございました(*^_^*)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:関本 賢太郎内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年07月15日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 虎(-_-;)31勝34敗1分
[ 00上本 ]

■2011/7/14 試合結果
対巨人 12回戦 甲子園
巨|004 000 000|4
神|000 000 000|0

勝:ゴンザレス1勝1敗0S
敗:岩田5勝6敗0S
巨人:ゴンザレス - 久保 - 東野
阪神:岩田 - 渡辺 - 福原 - 久保田 - 加藤
─────────
“完封負けを反省しよう”

本日は巨人に一矢報いられました。なるほど〜かつての虎キラー投手に復活されて
しまいましたね。
1点差の素晴らしい接戦を制した猛虎!3タテを狙う伝統の一戦第3ラウンドは、
自身4連勝中のガンちゃん岩田君が先発のマウンドです。
1・2回をゼロに抑え無難な立ち上がりでしたが、3回表、一死から9番ゴンザレス投手の

ヒットをきっかけに5連打を浴び、まさかの4失点で早々に降板となりました。
今日はボールが高めに浮いていたとの監督評です。調子が悪かったのでしょう〜
この早目の投手交代は無難な策だと評価いたします。
さて、早めに反撃したい猛虎打線でしたが、今日はゴンザレス投手の前に沈黙(-_-;)
虎のリリーフ陣も4回以降は巨人打線を無失点に抑えて、前半とは打って変わった
投手戦となります。
猛虎リリーフ陣の牡丹餅渡辺君、福原隊長、鉄腕久保田君、そしてはじめました加藤君達が
いずれも素晴らしい継投を魅せてくれました。
試合は巨人リリーフ陣を最後まで攻略できず、本日は0対4で悔しい完封負け。
今季10度目か・・・・。

アナフレ目線です★★★
連勝しているガンちゃんも人の子です。調子の悪い時もありましょう。早期降板はやむ負えず。
リリーフ陣の好投をむしろ本日は評価いたします。
特に4点差の9回に5番手で登板した、はじめまして加藤君は、ラミレス選手と坂本選手という
巨人右の強打者を討ち取り三者凡退に抑えてくれた縦縞デビューマウンドは収穫ありでしょう
左のガムシャラ榎田君と、川崎君と三人が左のセットアッパーとして充実しています。

これからの活躍に期待が持てますね(^.^)★★★

本日の画像は2番スタメンで出場してヒットに盗塁で猛アピールしてくれました!
上本君でございます!(^^)!逆に代打で登場した名人関本様もヒットを放つところはしたたかですね〜!(^^)!

明日からは横浜戦です!小生も出陣してまいります!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年06月12日


場所:西武ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 虎!(^^)!31勝33敗1分
[ 桧山 ]


■2011/7/13 試合結果
対巨人 11回戦 甲子園
巨|000 001 000|1
神|010 000 001x|2

勝:藤川3勝0敗18S
敗:東野2勝8敗0S
巨人:内海 - 山口 - 東野
阪神:鶴 - 榎田 - 小林宏 - 藤川
──────────
“伝統の一戦が面白い”

今年の伝統の一戦は本当に素晴らしい。これほどスリリングな投手戦を勝利してこそ、

真の王者たる所以ではないでしょうか!
昨日は投手陣が踏ん張り、接戦を制した猛虎!本日も伝統の一戦らしい素晴らしい
試合となりました。
虎の先発は、今季未だ白星はありませんが、首脳陣の期待が大きい恩返し鶴君です。
そして対する巨人はかつて虎キラーで名をはせた左腕、内海投手でした。
何とか勝利を手にしたい鶴君は初回から三者凡退に抑える無難な立ち上がりを見せ
ます。
先制点を奪ったのは猛虎でした!
2回裏、かつてのクリーンナップコンビ新井サンと兄貴金本様の連続ツーベースヒットで
1点をもぎ取ります。
5回まで巨人打線を1安打に抑える好投の鶴君は、勝利投手の権利を手にした6回の
マウンドで力んでしまったかな〜タイムリーツーベースヒットを浴び同点。続く長野選手
にもヒットを打たれたところで無念の降板。もったいない〜またも白星はお預けです。

しかし代わったガムシャラ榎田君が良かったですね〜!(^^)!6回、7回を無失点に抑えて

小林宏君、そして最後は火の玉球児君と繋いで9回の裏サヨナラ勝ちへのお膳立てが
完了します。
9回裏にまっていたドラマこそ、ニュー勝利の方程式でしょう。ファミリーマートン君のヒット、
大砲ブラゼル君のツーベースヒットの後、6番新井サンは敬遠で迎えた無死満塁のチャンス!
打席には代打の神様桧山様がサヨナラ犠飛でゲームセット!

アナフレ目線です☆☆☆
先制点をとり、5回までにリードを奪い、中継ぎ、クローザーに繋いで逃げ切る・・・・これぞ
猛虎の勝利の方程式でした。
あらためて今年の猛虎の強さは、最少失点に抑えて少ないチャンスを掴んで勝利する。

いわゆる我慢のファイトとでもいいましょうか・・・・先発投手の力投有り、榎田君の圧巻の
リリーフ、小林宏君の徹底した低めへのコントロール、そして最後はアイシングをするように
なった火の玉球児君でとにかく追加点を与えないことにナイン全員が集中している事が

感じられます。
燕さんと竜さんのカードもスリリングな接戦を燕さんが制しました。この戦い方を続ければ、
さらに勝利を重ねていくこと間違いなし!ナイスゲーム☆☆☆

本日の画像は微妙な浜風を味方にする男!代打の神様桧山様ですね(^.^)大仕事を
やり遂げていても、いつもとまったく変わらぬ平常心こそ、一振りにかける集中力が
生まれるのでしょうか(*^_^*)
このまま一気に3連勝で借金を1に減らしませう(*^_^*)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:桧山 進次郎外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年05月05日


場所:東京ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:16 | - | - |
▼ 虎!(^^)!30勝33敗1分
[ スタンリッジ ]


■2011/7/12 試合結果
対巨人 10回戦 甲子園

巨|100 000 000|1
神|000 002 00x|2

勝:スタンリッジ6勝2敗0S
S:藤川2勝0敗18S
敗:グライシンガー1勝4敗0S
HR:長野ソロ10号
巨人:グライシンガー - 高木 - 久保
阪神:スタンリッジ - 藤川
──────────
“見事な伝統の一戦”

かつて猛虎打線を散々苦しめた虎キラーグライシンガー投手!真弓監督バースデイゲームの
マウンドに立ちはだかりました。
球宴前の猛追ウイークが幕開けです。今年のリーグ制覇を左右する前半戦の大一番である
9連戦がはじまりました。その初戦となる今日の試合は、甲子園での巨人との伝統の一戦!
共に借金を抱えるも、巨人も3連勝と調子を挙げています。3位の座を奪い返しに乗り込んで
きています。
迎える虎の先発は、6月の月間MVPとなる13日金曜日スタンリッジ君です!
まずは1回表、簡単にツーアウトをとりましたが、その直後、甲子園キラー長野選手にインローの
真っ直ぐを捉えられ、技ありのレフトスタンドへ飛び込むホームランで先制を許します。

ですが今日のスタンは落ち着いていましたね〜立ち直りました。
猛虎打線は今シーズン未だ1勝のグライシンガー投手をやはり手こずります。
両投手の好投から出るは出るはの併殺打の山。試合もテンポ良く進み、並ぶは0行進あるのみ。
試合は6回に動きました。名人関本君と4番マートン君のヒットで二死1・3塁のチャンスを作ると、
打席は復調ブラゼル君!インコースのストレートを引っ張った痛烈な打球はライト前への
タイムリーヒットとなり、遂に同点で振り出しに戻します!
続く6番新井サンが初球をセンター前へのタイムリーヒットとし、この回で一気に逆転に成功!(^^)!!
これで気を良くしたスタンリッジ君は7回8回も無失点に抑え、最後のマウンドに上がるのは
守護神火の玉球児様!(^^)!二死2・3塁のピンチを招くも、新外国人フィールズ選手を火の玉
ストレートの三球三振に仕留めゲームセット!

アナフレ目線です☆☆☆
9連戦の初戦を見事に勝利!今日はなんといってもスタンリッジ君の好投につきました。

8回3安打1失点でチームトップの6勝目。
長野選手にホームランを打たれましたが、その後尻上がりに調子を上げ、7回には
自己最速の154キロをマーク。1点リードの終盤8回に1死二塁のピンチでは、代打亀井選手に
渾身のストレート!
得点圏打率リーグトップの坂本選手にはストレート待ちの裏をかいた見事なスライダーで

連続三振を奪う圧巻のピッチングでした。6月の月間MVP右腕は7月も頼りになりまっせ!(^^)!
☆☆☆

本日のお立ち台は8回も打ってよ〜新井サンとスタンリッジ君です。新井サンは空元気でしょうか〜
早く4番に戻ってくださいね〜!(^^)!画像は文句なしのピッチングでした!スタンリッジ君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ジェイソン・スタンリッジ投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2010年08月03日


場所:東京ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり554
[ 新井 ]

“4番降格は暫定対策”

今回の竜さんと燕さんとの決戦は、猛虎はやや消化不良気味だったのではないですかね〜

その原因はやはり4番新井サンの暫定降格でしょう。
昨日はストレスのたまる今季9度目の完封負け。毎回走者を出しながら今季ワースト13残塁
では勝てません。
特に新4番のマートン君は、この秋田シリーズ2試合で5三振という珍しい結果になりました。
やはり4番打者というプレッシャーなのかもしれませんね。安打製造機が本塁打を意識して
しまった結果かもしれません。そしてマートン君の次に打席に入ることでいい影響を受け
続けていた一匹狼平野君も、暫定1番のこの日は5打数ノーヒット。
ある意味暫定打順はフィフティーフィフティーの結果だったのではないかな〜真弓様。

不動の3番キャプテン鳥谷君と5番大砲ブラゼル君は結果を残しました。
明日12日からは9連戦です。この連戦でも6番新井サンではなく、4番として固定をして
臨みたいところですね。
又、昨日一回に3者連続三振を奪うなど今季2度目の2けた10Kで再び奪三振数は
リーグトップの91に浮上した力投の能見君!奪三振率もリーグトップの8・59とした左腕に
この9連戦では是非とも4番打者の一発で勝ち星をプレゼントして欲しいもんです!

画像はもちろん頑張れ!(^^)!俺が4番だ新井サンです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年05月05日


場所:東京ドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎(-_-;)29勝33敗1分
[ 01鳥谷 ]


■2011/7/10 試合結果
対ヤクルト 5回戦 秋田

神|000 000 000|0
ヤ|000 001 02x|3

勝:増渕5勝4敗0S
S:林昌勇3勝0敗17S
敗:能見4勝7敗0S
阪神:能見 - 渡辺 - 川崎 - 福原
ヤクルト:増渕 - 久古 - バーネット - 林昌勇
─────────
“残塁13では勝てません”
点を取られなくても、取らねば勝てません。ましてやチャンスを活かさなければ・・・・

秋田に乗り込んでの対燕5回戦!虎の先発はエース能見君です。
連勝して一気にゲーム差を縮めたい猛虎!先発の能見君は、燕さんとは過去3勝5敗と
あまり相性はよくありませんでしたが、初回から三者連続三振を奪うエンジン全開の
ピッチング(*^_^*)!気合十分の能見君に応えたい猛虎打線は2回、先頭の
大砲ブラゼル君がツーベースヒットで出塁
すると、6番降格新井サンのレフトフライの間に3塁へ進塁!早々に先制かと思われましたが、
加油!林君と男前藤井君と倒れ、得点には至りません。
両チーム無得点で迎えた6回裏、今日の主役青木選手に先制打を許してしまいました。

反撃したい猛虎打線は7回表、先頭の男前藤井君がヒットで出塁すると、バントと
フォアボールで二死1・2塁のチャンス!ここで迎えるは打撃好調キャプテン鳥谷君が
センター前ヒットを放ち、藤井君は一気に本塁生還を狙いましたが・・・・しかしここも
青木選手の好返球に阻まれ得点ならず!
先発能見君は7回被安打3、10奪三振、1失点の内容でマウンドを降ります。
しかし8回裏、継投策が裏目に出てしまい3点差とされてしまい万事休す!9回、
二死からランナーを出しますが最後は三振に打ち取られゲームセット。
アナフレ目線です★★★
能見君の好投報われず・・・やはり打線が繋がらないと得点ができません。
今日は6回から代打の切り札桧山様を投入するなど早い回から積極的に点を取りに
いきました。
それが失敗かどうかは結果が全てでしょう。点が取れなければだめですね。
少ないチャンスを活かした燕さんの勝利!まあ一勝一敗の5分でよしとしましょう★★★


画像は本日も2安打です。得点圏に勝負強い鳥谷様!しかし今日はライバル青木選手に

してやられたりでしたね(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年06月12日


場所:西武ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎!(^^)!29勝32敗1分
[ 54メッセンジャー ]


■2011/7/9 試合結果
対ヤクルト 4回戦 秋田

神|000 200 121|6
ヤ|000 000 000|0

勝:メッセンジャー6勝1敗0S
敗:山本斉1勝5敗0S
阪神:メッセンジャー - 榎田 - 小林宏 - 渡辺
ヤクルト:山本斉 - 松岡 - 松井光 - 渡辺 - 押本 - 久古
─────────
“走塁が呼んだ勝利”

いい試合でしたね〜中日戦の戦いの流れをそのまま秋田へ持ち込んだ猛虎ナイン!
素晴らしい内容で首位の燕さんを翻弄しました(*^_^*)

3年振りとなる海風なびく秋田こまちスタジアムでの対燕4回戦!
虎の先発は汗かきメッセンジャー君です。
ナゴヤドームでの試合を勝利で終わらせた猛虎ナインは、このまま好調子で波に乗り
たいところ。汗かきメッセンジャー君は立ち上がりこそ慣れないマウンドの感触に制球が
乱れましたが、今年の成長は著しいですね〜昨年まではとにかく全力投球で汗びっしょり

だったのですが、持ち前の長身を生かした落差のある変化球を交えながらの緩急を加えた
投球で燕打線に付け入る隙を与えません。
両リーム無得点の流れが変わったのは4回表、名人関本君がセンター前へチーム初ヒットを
飛ばすと、その後4番マートン君の打順の際にキャプテン鳥谷君が今季8個目の盗塁を決め、
マートン君はピッチャー強襲の内野安打を決め二死1・3塁まで進めます。
ここで激走ブラゼル君の4球目にワイルドピッチでマートン君が進塁、その後フルカウントから
燕内野陣のミスも出てオールセーフとなり鳥谷君が生還、ついに欲しかった先制点が入ると、
猛虎打線が調子を上げてきました!
6番降格新井サンの執念のタイムリーツーベースヒットで更に1点追加し2対0。
続くラッキー7の攻撃は兄貴金本様がフォアボールで出塁すると、男前藤井君がそつなく
送りバントを決めてチャンスを広げ、代打の神様桧山様、名人関本君もフォアボールで満塁!
ここでキャプテン鳥谷君がレフト前タイムリーヒットを放ちこれでほぼ勝利を確定した猛虎!
8回表の攻撃でも、一死2・3塁のチャンスをつくり、男前藤井君フィルダースチョイスで更に1点を
追加。続く代打の観音様加油!林君の犠飛で新井サンが激走(*^_^*)そのままホームインし、
更に追加点。最終回も上本君の強烈なセンター前ヒット、新井サンの強襲内野安打で満塁の
チャンスをつくり、ここでプーさん浅井君が見極めて押し出しを選び、阪神は更に1点追加し
6対0と点差をつけ、スワローズの攻撃も三者凡退に抑え快勝となりました(*^_^*)

アナフレ目線です☆☆☆
猛虎の得点シーンが毎回のように出てくるジワリジワリと追加点という試合でした。つまりそれだけ
後半は出塁ランナーがしっかり走って得点になっているということです。伸び伸びとダイヤモンドを
走りまわっていました(*^_^*)完封勝利をしたということが大きい今日の試合!ナイスゲームでした。
☆☆☆

本日の画像&お立ち台はもう汗かきではございませんメッセンジャー君でございます!(^^)!
6回を投げて被安打2、80球で無失点!4連勝という素晴らしい内容でございました!
ナイスピッチング!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:ランディー・メッセンジャー投手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年05月07日

場所:横浜スタジアム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:46 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり553
[ 22球児 ]



“中日戦を思う”
何とか連敗を止めたナゴヤ決戦でしたが、振り返ってみるといい試合といいますか、
内容はとても良かったのではないでしょうか。
初戦のスタンリッジ君の好投と、サヨナラ負けにはなりましたが、一点を凌ぎあう
素晴らしい試合でした。
そして2戦目は明らかなベンチの采配ミス。鶴君の交代機を逃した猛虎は満塁弾を
浴びて敗戦という中日戦では珍しい内容の敗戦。投手リレーさえしっかりしていれば、

逃げ切れた試合ですね。
そして3試合目は岩田君の完璧な投球と、日本一のストッパー岩瀬投手を打ち崩しての

勝利!
今回のカードは負け越しましたが、二戦目の采配ミスさえなければ、2勝一分けで乗り切る
こともできたのではないかと感じております。

アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様のご意見は如何に(*^_^*)

このチーム状態で秋田にのりこみ、燕さんとしっかり戦って、首位の座を脅かして欲しい
もんです真弓様!
そして残るはこの人の復調かな〜6番降格新井サンでございます。
昨日だってチャンスにピッチャーゴロ(-_-;)岩瀬投手のエラーが無ければ完全に勢いを

止めてしまい、その裏逆転負けすらあり得ました。外野フライでもいい場面だというのに
内野ゴロを打ってしまっては・・・とほほほほ(-_-;)

さてさて、近畿地方も梅雨明けをしました。
これから連戦が続いてきます。この暑い中勝敗を左右するのはやはり投手力ではないで

しょうか!
本日ウエスタンリーグで髭武者下柳君とスマイリー久保君が元気な投球をしてくれています。
彼等も戻ってくれば投手層も厚くなって心強いではありませんか(*^_^*)

画像は昨日三者連続三振で2勝目を挙げました!我等が守護神球児君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤川 球児投手(右)

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年4月03日


場所:横浜スタジアム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:13 | - | - |
▼ 虎!(^^)!28勝32敗1分
[ 01鳥谷 ]


■2011/7/7 試合結果
対中日 9回戦 ナゴヤドーム
神|000 000 000 03|3
中|000 000 000 01|1

勝:藤川2勝0敗17S
S:榎田2勝2敗1S
敗:岩瀬0勝1敗13S
阪神:岩田 - 藤川 - 榎田
中日:吉見 - 岩瀬 - 鈴木
───────────
“勝利は思わぬところに転がっている”

昨日の本当に悔やまれるもったいない敗戦!選手はスッキリしていたのか・・・
それとも真弓様は猛省したのでしょうか・・・・打順を入れ替えてきました!

敵地ナゴヤドームでの対中日9回戦!虎の先発は4連勝中のガンちゃん岩田君です。
今日は伝統の竜虎対決らしい素晴らしい投手戦となりました。
竜さんのエース吉見投手を猛虎打線がどう攻略するか。そして既に竜キラーと呼ばれて

いるガンちゃん岩田君を竜打線が攻略できるか・・・・
ガンちゃん岩田君はスライダーが冴え渡っていました(*^_^*)内野ゴロの山を築き、

竜打線に仕事をさせません!
両チーム先発投手の素晴らしいピッチングで9回まで無得点、試合は延長戦にもつれ
込みます!
10回表、まずは猛虎に絶好のチャンスが訪れました!先頭のプーさん浅井君がヒットで

出塁すると、二死1・3塁となったところで打席に入るは勝負強い名人関本様!センターへ

抜けるかな〜というライナーは吉見投手の好守に阻まれてしまい無得点。
9回を被安打2、8奪三振、無失点の完璧なピッチングを魅せたガンちゃん岩田君の後に

投げるは火の玉球児様も、三振3つでスリーアウトを奪う圧巻のリリーフ!
すると11回、竜の守護神岩瀬投手に猛虎打線が意地を見せました。先頭のキャプテン
鳥谷君がツーベースヒットを放つと、続く新4番打者マートン君もライト前ヒット!ここで
思わぬ竜さんの鉄壁な守備陣がミスをおかして1点を先制します!
さらに大砲ブラゼル君がヒットで続くと、6番に降格新井サンが4番打者復帰をアピール

できる最高の場面だったのですが・・・・・ピッチャーゴロで万事休す〜と思いきや、

岩瀬投手がまさかの悪送球し2点目!男前藤井君のショートゴロの間にも1点を追加し、

これまでの竜虎対決では考えられない得点を奪いました(*^_^*)
最終回のマウンドを託されたガムシャラ榎田君は冷や冷やの1点を失いますが、最後は

きっちりと打ち取ってゲームセット!
アナフレ目線です☆☆☆
最後まで集中力を欠かさなかった猛虎ナインに勝利の女神が微笑んだ試合ですね!
岩田君が完全に竜さんに苦手意識を持たせていることは、今後のナゴヤ決戦に大きな
アドバンテージでしょう。
相手のミスにつけ込んで、緊迫する投手戦を勝利で飾った猛虎!
ナイスゲームでした(*^_^*)☆☆☆

本日の画像、お立ち台は突破口を開くツーベースを打ったキャプテン鳥谷君です。
結構打球が伸びましたね〜ナイスバッティング!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:鳥谷 敬内野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年05月04日

場所:東京ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:12 | - | - |
▼ 虎(-_-;)27勝32敗1分
[ マートン ]


■2011/7/6 試合結果
対中日 8回戦 ナゴヤドーム
神|000 012 000|3
中|000 005 00x|5

勝:小林正1勝0敗0S
S:岩瀬0勝0敗13S
敗:鶴0勝2敗0S
HR:小池満塁4号
阪神:鶴 - 福原 - 川崎 - 渡辺
中日:ネルソン - 小林正 - 河原 - 浅尾 - 岩瀬
────────
“一矢報いる戦いを”

らしくない伝統の竜虎戦でしたね〜先制点を取って守りの野球をしたかったのですが、

突如崩れた先発投手がピンチを招き、繋いだ投手が満塁弾を打たれて逆転される・・・・
竜さんとの戦いらしくない敗戦となりました。

投手陣の踏ん張りも空しく、悔しい惜敗を喫した昨日の試合。今夜は何とかリベンジを

したい猛虎。虎の先発は恩返し鶴君です。
今季初勝利をかけた鶴君のマウンドは上々の立ち上がりでした。
早めに先手を打ちたい好調猛虎打線だったのですが、竜さんの前では萎んでしまいます

これもある意味伝統の竜虎戦ですから慣れましたが(*^_^*)
好調ネルソン投手の前に4回までノーヒットに抑えられ、完全に試合は竜さんペースとなり
ました。
孤軍奮闘の鶴君は、速いテンポからキレのあるボールを投げ込み、竜打線を沈黙させる

力投!
何としてもこの好投に報いたい猛虎打線は迎えた5回表の攻撃、先頭の大砲ブラゼル君が
この日初めてとなるヒットで出塁すると、ヒットやフォアボールを重ねて二死満塁のチャンス!
ここで打席は好調ファミリーマートン君が期待に応えるタイムリーヒットをセンター前に放ち、
ついに均衡を破ります!(^^)!
1点を先制した猛虎打線は6回表にも一匹狼平野君のヒットをきっかけとし、キャプテン鳥谷君の
セーフティバント、大砲ブラゼル君の犠牲フライや相手のエラーに乗じて2点を奪い、リードを
広げます。
しかし迎えた6回裏、これまで完璧なピッチングを続けてきた鶴君が突如乱調、ヒットと
フォアボールで無視満塁とすると、押し出しのフォアボールを与えてしまい・・・・二番手福原隊長を
投入するも、一死満塁としたところで、小池選手にまさかのホームランを浴び一気に逆転。
竜さんの完璧投手リレーで連敗となりました。

アナフレ目線です★★★
今日の敗戦は完全に継投ミスですね。もったいない敗戦といいえるでしょう。
5回を投げきり勝利投手の権利を持っていた鶴君をなぜ引っ張ったか・・・・無駄な四球が完全に
試合の流れを変えてしまいました。塁が埋まる前に福原君他継投策をとるべきでしょう。そしてやはり
4番新井サンだね〜一番やってはいけない内野ゴロ併殺をわかっていながらやってしまうところでしょう。
★★★

今日は勝てる試合だったよ〜真弓様!名古屋のファンに申し訳なか!
画像は先制タイムリーのファミリーマートン君です。強振せずコースに逆らわないで広角に
打ち返していく素晴らしいお手本打者がいるじゃないですか。
とにかく昨日からリキミすぎたポップフライと併殺多しの猛虎打線!反省せよ(*^_^*)



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:マット・マートン外野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年06月12日

場所:西武ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎(-_-;)27勝31敗1分
[ 関本 ]


■2011/7/5 試合結果
対中日 7回戦 ナゴヤドーム
神|000 000 000|0
中|000 000 001x|1

勝:河原1勝2敗0S
敗:小林宏0勝4敗0S
阪神:スタンリッジ - 榎田 - 小林宏
中日:岩田 - 浅尾 - 河原
──────────
“1点を取られない竜”

後続が続きません・・・・繰り返される解説者の言葉!毎度竜さんとの戦いは、
1点を凌ぎあう素晴らしい投手戦となりました。

連勝でナゴヤドームに乗り込んでの竜さんとの第一戦!虎の先発は13日金曜日
スタンリッジ君です。
竜さんは岩田投手で始まった試合は、やはり投手戦でした。
こういってはなんですが、横浜戦では打ちまくっていた猛虎打線ですが、竜さん
相手となると大人しくなります。投手陣の充実が伺える竜さんなのでしょう。
そんなこったでとにかく先制をしたい猛虎打線は2回表、名人関本君がセンター前
ヒットで本日チームの初ヒットで出塁をします。しかし後続が続きません。今日は
併殺打というよりも、インフィールドフライのオンパレードでございました(-_-;)
さらに3回表にはノーアウトで男前藤井君が左中間へツーベースヒットで得点圏内の
チャンスを作りますが、後続が続かず、打線の突破口が作れません。

好投を見せるスタンリッジ君は7回118球無失点の力投でマウンドを降ります。
8回からは2番手ガムシャラ榎田君が1安打打たれるも無失点で抑え。最終回を
任されたのは3番手のダンディー小林宏君でしたが・・・・・
初球からレフトへヒットを打たれて、お久しぶりだね水田君には送りバントを
決められて、代打の堂上選手を敬遠のフォアボールで一死1・2塁のピンチを
迎えましたが・・・ここ一番で踏ん張ることができずにレフトへサヨナラタイムリーを

打たれてしまい、ゲームセット。

アナフレ目線です★★★
後続が続かず・・・・今夜はランナーが出るもことごとく併殺打ではなくインフィールド
フライの多い内容でしたね〜一点をとらせないことに長けた竜さんに完敗でしょう。
サヨナラ敗戦投手となった小林宏君は粘れなかった〜簡単に一点を与えてしまっての
サヨナラ負け・・・・4敗目はちと厳しいかもですね。前に投げた榎田君との交代も
考慮した方が得策かもしれません。★★★

画像は本日も二安打の活躍の名人賢太郎君でございます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:関本 賢太郎内野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年06月12日

場所:西武ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:13 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり552
[ 13榎田 ]

“球宴メンバー決定”
「マツダオールスターゲーム2011」の監督選抜出場選手の発表が行われました!
そして我等が阪神タイガースからはルーキー榎田君とファミリーマートン君が
選出されました!(^^)!おめでとうございます。
先日のファン投票、選手間投票でも球児君、一匹狼平野君が選出されています。
今年の開催は被災地のQVCマリンフィールドと日本製紙クリネックススタジアム宮城の

二球場で行われます。縦縞戦士の活躍する姿が目に浮かんできますね!(^^)!
喜びの会見が公式サイトに掲載されていますが、やはり新人ながら出場を決めた
榎田君の喜びは計り知れないでしょう!
なんと猛虎の新人投手で球宴出場は、94年の藪投手(現ファーム投手コーチ)以来、
17年振りですね〜まさか自分が選ばれるとは思っていませんでしたと驚きのコメントを

残しながら、現在の自分の成績が1勝2敗で、その2敗はパ・リーグからなので、その分を
リベンジしたいと逞しく宣言!
ガムシャラ投法の榎田君の晴れ舞台が楽しみです。
球宴までに上位チームとの対戦があります。竜さんと燕さんを打ち砕いて、気持ちよく

球宴に出場できると信じています!(^^)!

画像はその榎田君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年5月07日


場所:横浜スタジアム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 虎!(^^)!27勝30敗1分
[ 浅井 ]

■2011/7/3 試合結果
対横浜 8回戦 甲子園
横|000 000 000|0
神|600 004 00x|10

勝:能見4勝6敗0S
敗:ゴンザレス1勝1敗0S
HR:マートン スリーラン6号
横浜:ゴンザレス - 小杉 - 篠原 - 真田 - 藤江 - 山口
阪神:能見 - 渡辺
──────────
“カード3連勝のお返し”

借りは必ず返すもの!猛虎打線が横浜投手陣を粉砕!このカードは打線がしっかり繋がりました!(^^)!
2連勝で迎えた甲子園での対横浜8回戦!虎の先発は左腕のエース能見君です!
対するベイさんの先発はゴンザレス投手。
初対戦に弱い猛虎打線のジンクスを破るため、早い回から攻略したい猛虎打線でしたが、初回から
一匹狼平野君、キャプテン鳥谷君が連打で出塁すると、迎えるバッターは4番新井サンです。
さすがですね〜レフトへ先制タイムリーを放ちチームを勢いづけます!ここから猛虎打線が繋がりました。
大砲ブラゼル君、打線の要賢太郎君、悩めるプーさん浅井君、男前だぜ藤井君と見事な連続タイムリーを
放ち、7者連続安打でいきなり6点を奪いゴンザレス投手を攻略!(^^)!

ここのところ調子を落として勝てなかった先発の能見君は、今日はまったく危なげないピッチングでした!(^^)!
初回以降追加点を遠慮?していた猛虎打線は6回裏、先頭の怒れるブラゼル君がデッドボールを受け、
あわや乱闘寸前の騒ぎとなりましたが、悩めるプーさん浅井君、男前だよ藤井君の連打で続き満塁の
チャンスに能見君が自らレフト前へタイムリーを放ち追加点!さらに続くファミリーマートン君がセンター
バックスクリーン左へジャストミートのスリーランホームラン!
二桁得点に守られての先発能見君は、8回にピンチを招きますがここはきっちり抑え、8回124球を投げ
被安打7、9奪三振無失点の力投でマウンドを渡辺君に譲ります!
その渡辺君も2三振を含む三者凡退でゲームセット!
アナフレ目線です☆☆☆
3戦連続2ケタ安打を放った猛虎打線!借金も遂に3となり、勝率5割も目前になりました。

今日は一貫してセンター方向へのタイムリーですね。マートン君が調子を上げて、クリーンナップが打点を
挙げて、6番に賢太郎君が入ることで、打線が繋がっていきます。下位打線が小技もできることから、確実に
追加点を挙げていく!横浜の投手事情の苦しさもありましたが、5月に横浜と新潟で喰らった3連敗のお返し
ですね。お次は名古屋での中日戦です。そして秋田で燕さんとの2連戦です。この打線の調子であれば、
借金を一気に返済5割到達もありえますでしょう!(^^)!☆☆☆

本日の画像&お立ち台は悩めるプーさん浅井君でございます!(^^)! 打率が身長に追いつきましたか〜
それでもスタメンに起用してくれた監督に感謝!名古屋でも暴れてくらさいな〜


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:浅井 良外野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年05月03日

場所:東京ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 虎!(^^)!26勝30敗1分
[ 藤井 ]


■2011/7/2 試合結果
対横浜 7回戦 甲子園
横|001 110 001|4
神|210 120 00x|6

勝:メッセンジャー5勝1敗0S
S:藤川1勝0敗17S
敗:須田2勝6敗0S
HR:新井貴ツーラン7号、藤井彰ソロ1号、スレッジ ソロ13号
横浜:須田 - 小杉 - 大原慎 - 江尻 - 牛田 - 藤江
阪神:メッセンジャー - 福原 - 榎田 - 小林宏 - 藤川
─────────

“冷や冷やの連勝”
連勝は連勝でも冷や冷やの勝利でございました!(^^)!
甲子園での対横浜7回戦!昨日は猛虎打線が爆発しました。
本日の虎の先発は汗かきメッセンジャー君です。そして対するベイさんは新人の
須田投手の先発で始まりました。
初回、一匹狼平野君がツーベースで出塁すると、俺が4番だ新井サンが左中間
スタンドへ飛び込む2試合連続の第7号ツーランを放ち先制します!さらに続く2回にも、

男前藤井君が移籍後初となるホームランで追加点を奪い、猛虎が試合の主導権を
握ったかと思いましたが・・・・
3・4回と汗かきメッセンジャー君は1点ずつ失い苦しい展開に。
真弓監督は今日は気まぐれのような秘策を!4回裏、またまた登場は男前藤井君です。

ベイさんバッテリーが完全にノーマークの場面でスクイズをきっちり決め、メッセンジャー君を

助けます!
しかし5回にも1点を奪われてしまい、今日はいつ逆転されてもおかしくない雲行きでした。
1点差と詰め寄られた猛虎はその裏、ファミリーマートン君がヒットで出塁すると、
キャプテン鳥谷君がエラー帳消しのライトフェンス直撃タイムリースリーベースヒット&ベイさんの
守備がもたつく間に一気にホームイン!その後の6回は福原隊長、7回は榎田君が
きっちりと抑えて流れを作り、8回には小林宏君が病み上がりの不安定な投球となりましたが、
マートン君と平野君のスーパープレーに助けられてなんとか切り抜けました!(^^)!
最終回は球児君が1点を失いましたが、辛くも逃げ切りゲームセット!連勝です。
アナフレ目線です☆☆☆
今日も猛虎打線が爆発!連勝に沸くスポーツ紙一面?でしょうか・・・・しかし今日もベイさんが
繰り出す投手は先発がルーキーでした。若手投手をどんどん繰り出す尾花監督の苦肉の策と
いえるでしょう。むしろ猛虎の実績あるバッター達が抑えられていたおされ気味の試合だった
のではないでしょうか。勝って兜の緒を締める。明日もとりましょう真弓様!☆☆☆

画像&お立ち台はやっとこさ本塁打が出るようになりました〜新井サン!そして男前藤井君で
ございます。ホームランもしかりですが、小技ができる8番バッターというのも打線には必要ですね〜
ナイススクイズ&ホームランでした!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:藤井 彰人捕手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年06月12日

場所:西武ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:27 | - | - |
▼ 虎!(^^)!25勝30敗1分
[ 21岩田 ]

■2011/7/1 試合結果
対横浜 6回戦 倉敷

横|000 001 000|1
神|101 221 03x|10

勝:岩田5勝5敗0S
敗:山本2勝10敗0S
HR:新井貴ソロ6号、上本ツーラン1号
横浜:山本 - 真田 - 篠原 - 藤江 - 大原慎
阪神:岩田 - 久保田
────────────
“気を引き締めて連勝を”
猛虎通算4000勝は17安打二桁得点!久しぶりに猛虎打線が爆発した!(^^)!
年に一回岡山で猛虎が戦う雨が落ちる倉敷の地で臨んだ横浜との3連戦初戦!
虎の先発は自身3連勝中のガンちゃん岩田君です!
対するベイスターズは山本投手の両左腕で今日の試合は幕を開けました!
雨の影響を微塵も感じさせない、素晴らしいガンちゃん岩田君の立ち上がりです。
猛虎打線は初回からヒットとデッドボールで二死満塁と攻め立てると、
名人賢太郎君の打席でまたもデッドボールとなり、押し出しで先制点を奪います。
猛虎打線は3回に、いや〜久しぶりですね〜新井サンの約100打席ぶりとなる
ホームランが飛び出すと、4回には一匹狼平野君キャプテン鳥谷君の連続
タイムリーヒットを放ち点差を広げます。!その後、ファミリーマートン君もこの日
猛打賞となる2点タイムリーヒット等もあり、締めは上本君のプロ入り初の一発となる

ツーランホームラン!今季最多のチーム17安打で10得点を奪う猛攻!先発の
ガンちゃん岩田君は8回をわずか1安打に抑える最高のピッチングで最後は
久保田君に繋ぎゲームセット。

アナフレ目線です☆☆☆
ある意味尾花監督は、本日の試合は負け覚悟の試合だったでしょう。甲子園に
かえってからの2試合が勝負です。猛打賞となったナイン、久しぶりのホームランの
新井サン!打てて当たり前でしょう〜あのような甘いボールがくれば!ただですね、
連続タイムリーを放った平野君や鳥谷君は亡きスコアラーに捧げるヒットでした。
今日は絶対に打線が打たねばならなかった試合です。ナイスバッティング!☆☆☆

本日のお立ち台&画像はガンちゃん岩田君です。今日はスライダーの切れが抜群
でしたね〜ナイスピッチング!四球が多かったところは反省の弁。ドンマイです!(^^)!

明日からの甲子園決戦は侮れませんからね〜打線爆発に気を抜くことなかれ!



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:岩田 稔投手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年05月05日

場所:東京ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり551
[ 22球児 ]


“球宴の季節がやってきた”

プロ野球のマツダオールスターゲーム2011のファン投票、選手間投票結果が発表されました。
我等が球児君が7年連続で選出!一言で7年連続とはあらためて凄いことでしょう。
「ことしは東日本大震災があったので、今まで以上に責任あるプレーをしたい」と力強く誓って
くれました!(^^)!
今年の球児君はペース配分が順調なのではないでしょうか。確かに借金生活ということは、
球児君の出番も少なかったことでしょうが、今季は変化球を生かすために直球を抑え気味に
投げながらも、防御率0・47、16セーブと抜群の安定感をほこっています。
球宴では「解除というか、試したい」と全力投球を宣言。
いわゆる火の玉ストレートを解禁ということでしょうか・・・・
力と力の勝負をして、連続三振ショーを期待したいものです。

又、選手間投票でも一匹狼平野君も選出されています。今年も彼はコンスタントに活躍してくれて
いますね。彼の全力プレーも楽しみです。

画像は火の玉球児君でした!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤川 球児投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年5月05日


場所:東京ドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2011 >>
阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。