アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 猛虎かく勝てり1352
[ ゴメス ]

“さらばゴメちん”

背番号5番 マロウ・ゴメス内野手

2016年度成績
試合139打席554打数498得点58安打127二塁打20三塁打0本塁打22塁打213打点79盗塁2盗塁刺1犠打0犠飛3四球48死球5三振130併殺打13打率.255長打率.428出塁率.325

思い切った解雇じゃないか〜金本さまと言いたかった虎党もいたのでは・・・・
22本塁打、79打点のチーム2冠ながら、打率は自己ワーストの2割5分5厘。チャンスで勝負弱さを露呈する場面が目立ち、スタメン落ちや6番降格など首脳陣の信頼を失っていたのが最大の理由ですか。
今シーズンは入団後初めて春季キャンプに初日から参加。シーズンでは金本新監督の4番に福留君を据える構想により開幕から5番打者を担いました。序盤こそ例年にないペースで本塁打・打点を稼技ましたが、徐々に調子を崩し、1か月以上本塁打が出ないなど苦しい時期も長く続く。終盤には原口君ら若手に出番を奪われるなどし、上記のような成績に終わったゴメちん。
12月2日自由契約公示されたゴメちんに他球団からオファーがあるのかに注目です!





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所:阪神甲子園球場








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:46 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1282
[ ゴメス ]

“一矢報いる勝利を”

今シーズン、巨人とともにカモられたチームに一矢報いよう!

ゴメちんがジョンソン投手攻略を誓ってくれました。
広島戦に向けて新幹線で広島に移動。
ジョンソン投手は今季タイガース戦に4度先発し、3勝0敗、防御率1・73。
猛虎にとっては難攻不落の左腕です。
しかしゴメちんだけはジョンソン投手を相手に11打数4安打、打率3割6分4厘の成績を残しています。
来季に向けてもいい勝ち方で終わりたいですね〜苦手投手を攻略せよ!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎!54勝68敗3分け
[ ゴメス ]

■2016/9/2 試合結果

対DeNA 20回戦 甲子園

デ | 3 0 0 0 0 1 0 0 1 | 5
神 | 0 0 0 0 2 0 0 0 1 | 3

勝:石田9勝4敗0S
S:三上2勝3敗2S
敗:秋山0勝1敗0S
HR:ゴメス ソロ21号、中谷ソロ4号、ロペス ソロ23号、梶谷ソロ14号
DeNA:石田 - 山崎康 - 三上
阪神:秋山 - 松田 - 島本 - サターホワイト - 高橋

9/3の予告先発
ディ:山口 俊
神:能見 篤史
──────────
“勝つために必要なもの”

日替わりで結果を残しているナイン!しかし勝てない・・・・勝たねば意味がない。なぜ勝てないのか・・・何かが足りないのだ。

虎の先発の秋山君は立ち上がりの初回、1番、2番に連打を浴びると3番打者に先制点となるレフト線ツーベースを浴びます。
ベイスターズ先発投手の前に僅か1安打と抑え込まれていた猛虎打線は5回、先頭の5番ゴメちんがレフトスタンド中段へ第21号のソロホームランを叩き込むと続く6番中谷君もセンターバックスクリーンへ第4号ソロアーチ!2者連続ホームランで1点差に追い上げた猛虎でしたが直後の6回、代わった松田君が一発を被弾。9回裏、2アウトから連続四死球でチャンスを作ると代打今成君のショート内野安打がさらに相手のエラーを誘い2点差に迫りましたが最後は代打俊介君が空振り三振に打ち取られ3対5でゲームセット。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★
明るい材料は毎試合あるのさ!この日も秋山君が初回こそ失点したがそこそこの球威を感じられた。
不振のゴメちんの一発が出た!そして若き大砲中谷君にも大きな一発が・・・・
だが勝てない!連敗が続く・・・何故・・・考えてみたい
小生の結論は、勝つためにはどんなプレーもできるというフォア・ザ・チーム精神が欠けているのではないかな〜金本監督さま!
選手一人一人の結果を過剰評価をしすぎて、個人個人が結果ばかりを求めているチームになっている。
勝つためなら、個人プレーは厳禁だ!結果ばかりを求めあい、泥臭く点を取っていくフォア・ザチーム精神が欠けているので、かっこいい結果ばかりを必然とするナインであれば、超変革の意味を履き違えているとしか思えない。
つまりファンが喜ぶ野球をすれば勝てるという盲目なチームになっている
。くどくどと書いたが、これが就任1年目だから許せるものの、来季も、再来年も同じようなチームであればちと厳しいでしょう。
勝つためのプレーを見に小生も生観戦に行ってまいります!
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★



画像は久しぶりの一発!ゴメちんです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:53 | - | - |
▼ 虎!41勝52敗3分け
[ ゴメス ]

■2016/7/28 試合結果

対ヤクルト 16回戦 甲子園

ヤ | 0 0 0 1 0 3 1 0 0 | 5
神 | 0 0 0 4 5 0 0 1 x | 10

勝:青柳3勝2敗0S
敗:小川4勝5敗0S
HR:ゴメス ツーラン16号・ツーラン17号
ヤクルト:小川 - 成瀬 - 平井
阪神:青柳 - 安藤 - 高橋 - マテオ - 藤川 - ドリス

7/29の予告先発
中:伊藤 準規
神:藤浪 晋太郎
──────────
“野手が与える勝利”

たとえ先発投手が崩れても、野手が援護する。やっとそんな試合に勝つことができた猛虎!この日の主役は猛虎打線でしょう!

虎の先発はルーキー青柳君で始まった試合は、3回までパーフェクトピッチングで抑えます!猛虎打線はヒットが出るも点には繋がりません。展開が変
わったのは4回表、ヒットと盗塁で2塁へ進塁されると、センターへタイムリーで先制されます。
しかし猛虎打線も反撃開始!
4回裏、福留さまのライトオーバーのスリーベースを皮切りに、原グッチがセンターへタイムリーで同点に追いつきます!さらにゴメちんがレフトスタンドへ第16号ツーラン!そして、北條君がスクイズを決め、良太新井君がホームヘ突入し4点目が入ります!そして5回裏、高山君のライトフェンス直撃のツーベースから江ごちんのデッドボールと福留さまのフォアボールで一死満塁!原グッチが左中間を破る走者一掃の3点タイムリーツーベースとゴメちんが2打席連続となるセンターバックスクリーンへ飛び込む第17号ツーランでこのイニング5点追加!
その後は、8回の球児君、9回ドリッキーがしっかりと締めてゲームセット!今季初のカード3タテ!現在4連勝です!

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆
不思議なものですね〜打線というものは。やはりスランプな選手を抜いただけで安打が面白いように繋がります。おまけにスクイズ北條君はボーナスものでしょう。あれだけ犠打を失敗していた猛虎打線が何をやってもうまくいくような勢いが出てきました。
まあ今まで先発投手を援護できなかったので、これからは野手で勝つ試合も必要でしょう!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆


画像は2打席連続ホームランのゴメちんでした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所: ナゴヤドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:54 | - | - |
▼ 虎!39勝52敗3分け
[ ゴメス ]

■2016/7/26 試合結果

対ヤクルト 14回戦 甲子園

ヤ | 3 0 0 0 0 0 0 0 0 | 3
神 | 0 0 0 3 0 0 0 2 x | 5

勝:藤川4勝5敗2S
S:ドリス3勝3敗8S
敗:ルーキ5勝4敗0S
HR:ゴメス ツーラン15号、山田スリーラン30号
ヤクルト:石川 - ルーキ
阪神:岩貞 - 藤川 - ドリス

7/27の予告先発
ヤ:杉浦 稔大
神:能見 篤史
───────────
“お目覚めの主砲”

お待たせ〜やっと梅雨明け宣言でしょうか〜ゴメスさま
やはり主砲の一発で突き放すのが猛虎打線の本来の姿でしょう!

ウル虎の夏第一戦!甲子園で行われた対スワローズ戦、虎の先発岩貞君は初
回、連打でランナーを出し、4番山田選手にライトポール際へスリーランを打たれ3点を先取されてしまいます。
不安な立ち上がりを見せた岩貞君ですが、その後は調子を取り戻し、見事なピッチングでスワローズ打線を無失点で抑えます。
何とか追い付きたい猛虎打線は4回裏、4番福留さまがセンター前ヒットで出
塁すると5番原グッチもライトライン際へツーベースヒットを放ち、このチャンスにゴメちんが振り抜いた打球はライト前に落ちタイムリーヒット!1点を返します。続く良太新井君もサード線を破るレフトへのタイムリーツーベースで1点を追加、一死2・3塁と追加点のチャンスに本日スタメンの大和君がきっちりと犠牲フライを決めて3対3とこの回同点に追いつきます。
8回表、日米通算1000奪三振まであと1つに迫った球児君が2番手にマウ
ンドへ上がり、ランナーを出すものの迎えたバッターに全てストレート勝負で空振り三振!日米通算1000奪三振を達成し、この回も危なげなく無失点で抑えました。
投手陣の頑張りに応えて勝ち越したい猛虎打線は原グッチがレフト前へ安打を放ち出塁すると、続くゴメちんが打った瞬間にそれとわかる第15号ツーランホームランをセンターバックスクリーン左に叩きこみ5対3と勝ち越しに成功!最終回、抑えの切り札にドリッキーがマウンドに上がり、150キロ台のストレートと変化球でスワローズ打線を無失点で抑え、ゲームセット!投打の噛み合った気持ちいい試合で勝利を掴みました!

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆
いや〜久しぶりに文字が躍るような気分でございます。元気のなかった猛虎打線が梅雨明け宣言のような勝利となりました。
3点ビハインドなんてなんのその!逆転勝利してもらわんと胃が痛くなるばかりでしょう。
とにかくゴメちんに一発が出てホッとしております。
そして内緒にしないでください〜いきなりの1000奪三振記録を樹立の球児君おめでとう甲子園で7月初勝利だなんて〜信じられませんが・・・
久しぶりの連勝でした。

3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆



画像はお待たせゴメちんです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所: 阪神甲子園球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:50 | - | - |
▼ 虎!32勝39敗3分け
[ ゴメス ]

■2016/6/26 試合結果

対広島 12回戦 マツダスタジアム

神 | 0 0 2 0 0 0 0 1 0 | 3
広 | 0 1 0 0 1 0 0 0 2x | 4

勝:オスカル2勝0敗0S
敗:岩貞4勝5敗0S
HR:新井ソロ5号
阪神:岩貞 - ドリス
広島:戸田 - 九里 - 今村 - 一岡 - オスカル

──────────
“諦めるな猛虎“

確かに3連敗はきついな〜だがまだまだ諦めるな猛虎ナイン!
このままの勢いが赤ヘルさんとて続くとは思えない!


首位カープに3連敗だけは免れたい虎の先発岩貞君は立ち上がりから制球に苦しみ、逆球が目立つも威力のあるストレートを軸にカープ打線を力でねじ伏せ、8回までわずか1安打2失点の好投。
岩貞君を援護したい打線は3回に留ちん、ゴメちんの連続タイムリーヒットで2点、8回に留ちんのタイムリーツーベースヒットで1点と計3点を奪い、3対2と1点リードで9回裏のマウンドを岩貞君に託します。
しかし二死満塁から追い付かれ岩貞君は無念の降板、その後惜しくもサヨナラ負けを喫しました。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★
勝ちを急ぐな〜岩さダッチ!敗れはしたものの闘志あふれるピッチングは見事。必ず次回登板でリベンジしよう!
そしてこの日はやっとダブルちんが繋がりました。
クリーンアップ3人で5安打3打点と中軸が活躍。
まずは切り替えだ!開幕当時の状態にチームを底上げよう金本監督さま!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★



画像はやっと当たってきましたお待たせゴメちんです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:27 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1261
[ ゴメス ]

“悩める主砲に期待する”

いや〜外見以上に真面目でナイーブな男なのでしょう〜
24日広島戦にスタメン復帰する打撃不振のゴメちん!
金本監督も今はとにかくリフレッシュ。体も頭もすべて真っ白にして復活してほしいと強制休養を指示しました。

この主砲の復活なくして猛虎打線の得点力が伸びません。
期待してまっせ〜ゴメパンチ!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:32 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1255
[ ゴメス ]

“どうした!猛虎打線”

5得点をしたが、5安打に終わった猛虎打線。
これでなんと8試合連続で1桁安打。チーム打率はリーグ5位の2割4分1厘と低空飛行を続けており、貧打ぶりは深刻さを増している。
この日鳥谷君、ゴメちんが本塁打を含むマルチ安打とし、俊介君が今季初安打を記録したが、その他の選手は完全沈黙。3番に抜てきされた大和君も期待に応えられず4打数無安打。4番の留ちんも2戦連続ノーヒットに終わった。
同点に追いつかれて臨んだ延長の3イニングにいたっては、無安打で11回にゴメちんが四球で出塁しただけ。元気のない猛虎打線に頭が痛いのが片岡打撃コーチ!
本日から甲子園での6連戦で猛虎打線の奮起に期待したい。

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:マロウ・ゴメス内野手

撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』

撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:52 | - | - |
▼ 虎!14勝14敗2分け
[ ゴメス ]

■2016/4/30 試合結果

対DeNA 7回戦 甲子園

デ | 0 0 0 1 0 0 0 1 1 | 3
神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 2 | 2

勝:井納3勝2敗0S
S:山崎康0勝1敗4S
敗:藤川1勝2敗0S
HR:ゴメス ツーラン9号、宮崎ソロ1号
DeNA:井納 - 三上 - 山崎康
阪神:藤川 - 榎田 - 高宮

5/1の予告先発
ディ:山口 俊
神:能見 篤史
───────────
“聖地はやっぱり素晴らしい”


再び球児君のマウンドを甲子園で観れる幸せを感じながら生観戦してまいりました!

甲子園での対ベイスターズ戦7回戦。虎の先発は、20日ぶりの一軍登板となった球児君です。初回から球数を要すること無く、3回までをノーヒットで抑える快調な滑り出しでしたが、4回表に初ヒットを許すと犠牲フライで1点を奪われます。
猛虎打線は3回以降、ヒットや四球でランナーを出すもののタイムリーが出ず、ベイスターズ先発の井納投手を打ち崩せません。
7回表、先頭打者に二塁打を打たれ、連続四球で満塁のピンチを背負ったところで球児君は無念の降板。
8回表、7回に続きマウンドに上がった榎田君ですが、代打にソロホームランを打たれ、1点を加えられます。9回の表のマウンドには高宮君が上がりましたが、自らの送球エラーもあり満塁のピンチを背負うと、代打に初球を拾われ痛恨のタイムリーを浴び、その差を3点に広げられてしまいます。
9回裏、ツーアウトからゴメちんのツーランホームランで1点差まで詰め寄るものの、あと1本が出ずゲームセットとなりました。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
や〜甲子園はやはりいいですね〜新バージョンの六甲颪も最高です。
4月10日以来の先発で2敗目を喫した球児君!7回途中まで1失点と踏ん張りゲームをつくりました。回が進むとコントロールが定まらなくなる点が心配ですが、まあ打線が湿ってましたね。
久しぶりの甲子園!圧巻のジェット風船!大興奮の虎党の応援!そして背番号18番の球児君にお目にかかれたということで最高の休日でございました!結構ストレートも走ってた球児君の投球フォームも美しいな〜
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★

画像は意地の一発はこうやって打つのさゴメちんです!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所:阪神甲子園球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:39 | - | - |
▼ 虎!13勝13敗2分け
[ ゴメス ]

■2016/4/28 試合結果

対巨人 6回戦 甲子園

巨 | 0 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 3
神 | 0 0 0 0 1 0 0 0 2 0 0 0 | 3

HR:ゴメス ソロ8号、坂本スリーラン5号
巨人:菅野 - 澤村 - 山口 - マシソン
阪神:メッセンジャー - ドリス - マテオ - 安藤

4/29の予告先発
ディ:今永 昇太
神:岩貞 祐太

──────────
“大きな引き分け“

完全な巨人ペースでした!風も流れも・・・・しかし最後に追いついたことが若虎達の自信になって欲しいですね!


虎の先発はメッセンジャー君で始まった試合は、3回表、メッセンジャー君が坂本選手にレフトスタンドへ第5号スリーランを浴びてしまいます。
猛虎打線に立ちはだかるは巨人のエース菅野投手でしたが、これがなかなかを攻略できず。しかし5回裏、ゴメちんと大和君のヒットで一死1・2塁。岡崎君のセカンドゴロ併殺打も1塁へ悪送球を誘い、その間にゴメちんが生還し1点を還します!
何とか粘っていたメッセンジャー君は7回3失点でマウンドを降り、8・9
回をドリス君が抑えそして9回裏、ゴメパンチが左中間スタンドへ炸裂!
第8号ソロを放ち攻撃の突破口を作ると、続く北條君のヒットや大和君で送り、江ごちんがヒットで足を稼ぎ、一死2・3塁。代打の山田コーチ原口君が初球をセンターへ犠牲フライで同点に追いつき甲子園は大喜び!
延長戦はマテオ君と安藤君のリレーで点を与えず守り切りましたが、最終12回裏、江ごちんがフォアボールで出塁するも後続が続かずゲームセット。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△
たとえ悪天候でも、ビハインドな試合展開でも、金本チルドレンが躍動する。そしてそれを応援する甲子園の虎党は嬉しいでしょう!
最終回も巨人澤村投手に名前負けを見せず、消極的なプレーは即ファーム行きとなる故、積極的に次の塁を狙う!
ハラハラドキドキの猛虎は応援していて楽しい!なんだか第一次長嶋巨人を思い出しました。
大きな大きな引き分けです。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△

画像は反撃の狼煙!ゴメチンです。

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:59 | - | - |
▼ 虎!12勝11敗1分け
[ ゴメス ]

■2016/4/23 試合結果

対広島 5回戦 マツダスタジアム

神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 2 | 2
広 | 0 0 1 0 0 0 0 2 x | 3

勝:黒田3勝1敗0S
S:中崎0勝1敗7S
敗:岩貞1勝1敗0S
HR:ゴメス ツーラン7号
阪神:岩貞 - 安藤 - ドリス
広島:黒田 - ジャクソン - 中崎

4/24の予告先発
神:能見 篤史
広:福井 優也
─────────
“相手が悪かった試合”

いや〜マツダスタジアムは素晴らしいですね〜優勝から遠ざかったチームのホームグランドとは思えません。東京ドームなんぞ比べものにならないくらい、ナゴヤドームを超えたアウェイ球場と化しました。


先発の岩貞君は走者を出しながらも粘り強く投げ、好調カープ打線に対し7回途中まで7安打1失点の好投!この日も持ち味を十分出したナイスピッチングです。
さてさて、前日19安打12得点の猛虎打線ですが、この日は相手が悪い・・・・
カープ・黒田投手の前に沈黙。
岩貞君に自身3試合ぶりの白星は付きませんでした。
試合は3点を追う9回表に4番ゴメス君が第7号ツーランを放ち意地を見せますが、あと1点及ばず2対3で惜敗です。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★
日米通算200勝、そして2000本安打がかかるベテランを引き立てるチームでは相手が悪い。
岩貞君は粘投報われず、7回途中を7安打1失点に関わらず今季初黒星を喫しました。
そして4奪三振にとどまり、シーズン初登板からの連続2ケタ奪三振は3試合で止まりました。
4イニングで得点圏に走者を置きながら、なんとか最少失点で切り抜けた岩貞君。しかし虎キラーの黒田投手は7回無失点の快投。素晴らしい投手戦ではありましたがね〜残念!
しかし防御率は0・95。今季初登板初勝利の後は白星から3試合遠ざかっていますが、今一番猛虎先発投手陣の中で安定感抜群でしょう。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★

画像は意地の一発ゴメチンです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所:ナゴヤドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:54 | - | - |
▼ 虎!9勝6敗1分け
[ ゴメス ]


■2016/4/12 試合結果

対DeNA 4回戦 甲子園

デ | 1 0 0 0 0 0 2 0 0 | 3
神 | 3 0 0 0 1 0 0 0 x | 4

勝:藤浪3勝0敗0S
S:マテオ0勝0敗3S
敗:久保康0勝3敗0S
DeNA:久保康 - ペトリック - 藤岡 - 須田
阪神:藤浪 - 高宮 - 安藤 - 高橋 - 福原 - マテオ

4/13の予告先発
ディ:今永 昇太
神:岩田 稔
─────────

“バースデイ勝利で学べ”


藤浪君が無傷の開幕から3連勝を挙げ最高のシーズンをスタートした!
自身の誕生日を自ら祝う勝利でしたが、反省点も多かったですね。

甲子園での対ベイスターズ戦!先発の藤浪君です。
初回こそタイムリーで先制されますが、しかしその裏に猛虎打線が早くも反撃!
好調江ごちん、福留様の連続フォアボールからゴメちんが左中間を破る2点タイムリーで逆転します!!
その後藤浪君は制球が定まらずも粘りのピッチングを見せましたが、7回表にショートゴロを珍しく鳥谷君がトンネルしてしまい、ここから流れが変わってしまいました。
ライトへ2点タイムリーを浴びてしまい、藤浪君は6回1/3、3失点(自責点2)でマウンドを降ります。代わった高宮君、そして安藤君が満塁のピンチも凌ぎ切り、そして1点リードで迎えた9回表、守護神マテオ君がマウンドに上がり、3人で締めてゲームセット!

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆
粘りのピッチングと言いますが、裏を返せば無駄が多くて完投を逃してしまったということですか・・・・
やはり何度も辛酸を舐めてきた安藤君に助けられた勝利と言えますね。これもしかし強運でしょう。無傷の3連勝おめでとう。
本人は6連戦の初戦に救援陣5人の助けを借りる形となり反省。試合後のヒーインにも登場しませんでした。
今は粘れる持久力があるから投げられるのでしょう。
安藤君と福原君はさすがの一言!ベテランに学ぶことも多いですな〜晋太郎さま。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆

画像はタイムリーのゴメちんです!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:44 | - | - |
▼ 虎!3勝1敗
[ ゴメス ]

■2016/3/29 試合結果

対ヤクルト 1回戦 神宮

神 | 0 2 0 0 3 0 1 0 0 | 6
ヤ | 0 0 0 1 0 0 0 0 1 | 2

勝:藤浪1勝0敗0S
S:マテオ0勝0敗2S
敗:館山0勝1敗0S
HR:ゴメス スリーラン2号
阪神:藤浪 - マテオ
ヤクルト:館山 - 村中 - 秋吉 - オンドルセク - 久古 - 古野

3/30の予告先発
神:岩田 稔
ヤ:成瀬 善久

──────────

“粘りの勝利”

今季初先発の藤浪君が、8回2/3を149球の熱投をみせました。
8安打4奪三振2失点で完投こそ逃しましたが、今季初勝利!
チームは女房役・梅野君が先制2点適時打、主砲ゴメちんが2号3ランを放つなど、若きエースを援護。
3連勝です。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆
昨季6試合で4勝0敗、防御率は2・88と相性は良かった燕打線でしたが、藤浪君を毎回のように苦しめるも攻略ができなかったという試合でした。
毎回のようにランナーを出すも、ゼロを積み重ねた藤浪君は九回、一死から2四球などで二死一、二塁。この試合149球目が中前適時打で1失点。
あと一死というところで金本監督が交代を告げました。
マテオ君もピンチの場面での初登板ですが、さすがに肩に力が入っていたかな〜
これから場数を踏んでいけば良くなるでしょう。
ともあれ、守備の乱れも出た猛虎!勝って兜のなんとやらです!
3月★☆☆☆


画像はお立ち台の藤浪君にしたいのですが、次回にお預けです。
五番の大きな一発ゴメちんです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:42 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2016
[ ゴメス ]



“金本越えを目指せ”

どこの球団もなんだかんだと主砲は助っ人だのみである。
有田氏が解説で言っていました。

確かにマートン君がいなくなった猛虎は、この男のバットにかかる比重が大きくなるでしょう。
そして金本監督自ら密着指導をしたのがゴメちんです。
ランチ特打の60スイングを徹底チェックし、軸足に体重を置いたフォームを勧告。
さらには自身のシーズン最多本塁打を超える41本塁打打つことを指令。
ランチ特打では60スイングで柵越え15本。正面から後方から、金本監督の密着チェックを受けました。指揮官の言葉にうなずき、何度も体重移動を確認。足もとに意識を持ちながら強振を続けたゴメちん。
2年目の昨季は17発どまり。オフは金本監督から増量禁止令を受け、125キロから119キロまで体重を落として来日。現在も122キロ前後から再減量を命じられている状況ですが、飛距離は落ちていないそうです。
金本監督は、右打者で(浜風が)フォローなのでボクより30キロ以上(体重が)重いゴメちんに自身の記録越えを命じたのでしょう。
主砲のバットに期待します。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日

 
場所:横浜スタジアム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:45 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2016
[ ゴメス ]



“減量成功かな”

今年は遅刻をしなかった男がスマートになって宜野座に帰ってきました。

ゴメちんがフリー打撃で快音を連発!35スイングで5連続を含む14本の柵越えです。オフのトレーニングで減量に成功し身体が軽くなったとか・・・・軽い方がボールにも反応しやすいと手応え十分の模様。

一昨年、昨年は夫人の出産や盗難被害などでキャンプインに間に合わず、3年目で初めて初日から参加。
オフにドミニカ共和国へ帰る前には121キロあった体重が、再来日時は115キロに減量。
打撃では気分良さそうにバットを振り、守備練習でも軽快に動いた4番候補に金本監督もニンマリだったとか。
スポーツニュースでも写っていました!
不動の四番打者になれるか!3年目のゴメチンに熱視線です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2014年03月15日

 
場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1218
[ ゴメス ]

“猛虎最強4番打者へ”

背番号5番 マロウ・ゴメス内野手

2015年度成績

試合143打席601打数520得点49安打141二塁打28三塁打0本塁打17塁打220打点72盗塁0犠打0犠飛3四球72死球6三振134併殺打15打率.271長打率.423出塁率.364

猛虎最強の4番打者に成長してほしい男でもありますが、マートン君がいなくなって少々心配な男です。
また入団1年目とは事情が違い、研究されたのでしょう。特に巨人戦では押さえ込まれました。
全てはオマリーコーチとの二人三脚に期待かな〜
ルールを守ればドローン遊びも可能ですから、気分転換もしっかり管理して欲しいものです。
今シーズンが正念場!
猛虎最強の平成の4番打者に成長できるか!
ゴメチンに期待したいですネ!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1142
[ ゴメス ]



“和田の訓示”

阪神和田豊監督が練習前に訓示した。
 「143試合を戦った中で、勝率3位だったということ。勝ち取った権利だし胸を張っていこう。ファンのためにも、頑張ろう。2015年の集大成。出せるものを出そう」。

ここまできたらもう何も言うことはありません。
最後の監督の指揮に応えるべく、猛虎ナインの躍動に期待したいものです。
傷だらけのチーム状態は巨人とて同じ。
あとは勝ちたいという執念だけでしょう。
画像は4番で期待したいゴメちんです!

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:マロウ・ゴメス内野手

撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』

撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 09:32 | - | - |
▼ 虎!67勝64敗2分
[ ゴメス ]

■2015/9/21 試合結果

対ヤクルト 24回戦 甲子園

ヤ|001 100 300|5
神|001 100 000|2

勝:ロマン4勝4敗0S
S:バーネット3勝1敗36S
敗:安藤5勝4敗0S
HR:ゴメス ソロ17号、雄平ソロ8号
ヤクルト:杉浦 - ロマン - 久古 - 秋吉 - バーネット
阪神:藤浪 - 安藤 - 高宮 - 歳内 - 二神

9/22の予告先発
神:岩崎 優
巨:菅野 智之
──────────
“自力V消滅“

決して下をむくな〜猛虎ナイン!いじけ顏は指揮官だけで十分だ!酒飲ませればケロっとするさね。


虎の先発の藤浪君は三回表、山田選手にレフトオーバーのタイムリーを打たれ
先制点を許しますが、直後の三回裏、一死満塁からマートン君のショートゴロの間にランナーが生還し同点に追いつきます!
続く四回、ソロアーチを被弾しますがその裏、先頭のゴメちんがバックスクリーンに3試合連続弾となる第17号ソロホームランを放ち再び同点に!
六回裏、3四球を選び一死満塁としますが8番大和君、代打新井君が共に凡打に倒れ勝ち越しのチャンスを活かせませんでした。
すると続く七回、2番手安藤君が一死1・2塁から勝ち越しの左中間ツーベースを打たれると押し出し四球と犠牲フライでさらに追加点を許してしまいます。その後はスワローズ継投陣から反撃のきっかけを作れず2対5で試合終了。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★☆★★☆★
今季初めて自力優勝の可能性が消えても、前を向いた和田監督。
制球難で1死満塁の絶好機を得、その初球にスクイズを仕掛けたが大和君が失敗。結局、三ゴロに倒れると代打新井君も空振り三振に終わる。
個人のミスを責めるわけではない。若手の勢いの差で負けたことを悔しく思って欲しいのさ。
負けはベテラン安藤君が全て責任を取った。
がとにかく、たとえ優勝したとしても、若虎野手陣の勢いなく終わってしまえば未来の常勝猛虎はあり得ないからさ。
話題を戻すが和田監督様!あなたはこの12連戦をもしや全て勝つビジョンなのでしょうか?だったら呆れるよ。何勝何敗でいけば優勝できるというレーティングをできない指揮官であれば来季はあり得ません!
残り10試合での逆転優勝を狙うにはあと何勝か!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★☆★★☆★


画像は滅法調子を上げてきましたゴメちんです!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:43 | - | - |
▼ 虎!66勝63敗2分
[ ゴメス ]



■2015/9/19 試合結果

対DeNA 24回戦 横浜

神|102 010 100|5
デ|013 101 01x|7

勝:井納5勝8敗0S
S:山崎康2勝4敗36S
敗:能見10勝12敗0S
HR:鳥谷ソロ6号、ゴメス ソロ15号、筒香スリーラン20号、嶺井ソロ4号
阪神:能見 - 高宮 - 二神 - 島本 - 安藤 - 福原
DeNA:井納 - 岡島 - 須田 - 三上 - 山崎康

9/20の予告先発
ヤ:山中 浩史
神:岩田 稔
──────────
“申し訳ないが“
和田監督様!申し訳ないがベイさんに今の時期連敗しているようでは優勝は諦めた方がいいですね〜なんて言った解説者がいましたが、反論できません。


猛虎打線は初回、1番鳥谷君が2球目を捉えライトスタンドへ先制ソロアーチ!援護点を貰った先発の能見君は二回、同点タイムリーツーベースを浴びますが続く三回表、マートン君の右中間タイムリーツーベースで勝ち越すと、ゴメちんもライト前タイムリーを放ちリードを広げます!
しかしその裏、エラーと安打で一死1・2塁とされると筒香選手に逆転スリーランを浴びるなど能見君が踏ん張り切れません。
その後は互いに一進一退の攻防戦。七回、ゴメちんがレフトへ豪快な15号ソロアーチを放ち再び1点差としますがますが八回、6番手の福原君が不用意な一発をレフトスタンドに叩きこまれ突き放されました。
最終回はベイスターズの抑え投手前に三者凡退に倒れ5対7で敗戦。



アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★☆★★
まあ点を取られてしまう投手陣もですが、2試合で23残塁の打線でしょうやはり!良太君のあっさり討ち取られた残塁が全て。
勝つときは接戦負けるときは完敗がたしかに猛虎の特徴!だからチーム数字が低いのです。
西岡君の不在がここにきて思い知らされているかな〜まあまったく日の目にでない選手を補強しているヘボGMのツケが出ているのですけどね。もう虎党はわかっていますから。

3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★☆★★




画像は猛打賞の5番ゴメちんです。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:48 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1129
[ ゴメス ]


“数字以上の存在感”

意外と言えば意外でしょう。
ゴメちんが1カ月ぶり、97打席ぶりの特大の一発。
横浜スタジアム左翼席最上段に達する推定130メートル弾でございます。5試合連続打点の4番に率いられ、ロード2カード連続勝ち越しの牽引力となっています。
ゴメスは小刻みにジャンプしながら、ベンチ前の列を進んだ。最後に今成がいる。たどり着くとまずは尻をぶつけ、右手は頭の上へ、左手はまっすぐ伸ばして左足だけで立つポーズ。
待ちに待った新ネタのお披露目にもなりました!
そうですか〜確かに福留君が16本塁打ですから13号しか打ってなかったかな〜なんて首を傾げているのは小生だけでしょうか・・・・
その本塁打数以上に相手投手に威圧感を与える存在感からはもっと量産しているような気がしてしまいます。
これで連続試合打点は5試合に伸び、和田監督も4番が決めるとね〜と上機嫌でした。
夏に強いゴメちんが長期ロード勝ち越しのキーマンです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 05:09 | - | - |
▼ 虎!48勝45敗1分
[ ゴメス ]

■2015/8/1 試合結果

対ヤクルト 15回戦 甲子園

ヤ|102 000 010|4
神|001 000 000|1

勝:石山4勝4敗0S
S:バーネット1勝0敗27S
敗:メッセンジャー7勝8敗0S
HR:畠山ツーラン21号
ヤクルト:石山 - 秋吉 - バーネット
阪神:メッセンジャー - 歳内 - 加藤 - 岩本 - 山本

8/2の予告先発
ヤ:山中 浩史
神:岩崎 優
──────────
“この夏場を乗り切ろう”

この暑さにまいっています・・・皆様はいかがお過ごしです?
これからが一番体力が要る正念場でしょう。春季キャンプで走りこんだ投手の差も出るかもです。


5連勝を狙う和田猛虎の先発はすっかりスマートになったメッセンジャー君でしたが、やはりこの夏バテかな〜立ち上がりピリッとしません。
初回から犠牲フライで先制を許すと、三回裏にはツーランを浴びリードを3点に広げられました。
援護したい猛虎打線は4番ゴメちんのタイムリーで1点を返すのが精一杯。
六回以降はわずか1安打に封じ込まれ1対4で敗戦。
スワローズに今季甲子園初勝利を献上してしまいました。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★
黄色く染まった甲子園でしたが、メッセが初回から失点はいただけません。
メッセンジャー君は四回以降持ち直し七回3失点ではありましたが、打線が1得点ではいただけない。
まあしかしミスで負けたのではなく、好投手を打てなかっただけかもしれませんが、苦手投手にしてはなりませんぞ〜猛虎打線!

3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★

画像は虎の主砲ゴメちんです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:42 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1125
[ ゴメス ]


“主砲が絶好調”

我らがゴメちんの勢いが止まらない!先日の巨人戦で七回に左前打を放ち2打数1安打。連続試合安打は自己記録をさらに更新する13まで伸びてきました。

逆に巨人打線は谷底ですか・・・・
猛虎の4番として試合を決めるだけでなく、チャンスも演出しているゴメちん!安打を重ねている13試合で注目すべきは出塁率。
57打席で17安打12四球。出塁率は5割9厘にもなります。
この日もきっちり2四球。打ち気にはやる気持ちを抑え、頭は冷静に−。初回には低めの直球をしっかり選球し好機を拡大。
良太新井君の3点二塁打へとつなげました。

今年のセ・リーグはクリーンナップが安定したチームが飛び出すのか・・・・それともまたまた苦手投手にスイングを崩されてメロメロ打線になってしまうのか?
答えはいよいよこの夏場の決戦になります。
そうそう長期ロードですよね〜

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |
▼ 虎!38勝38敗1分
[ ゴメス ]

■2015/7/7 試合結果

対中日 13回戦 倉敷

中|000 000 120|3
神|000 000 000|0

勝:若松2勝1敗0S
S:福谷2勝2敗18S
敗:岩田5勝4敗0S
中日:若松 - 高橋聡 - 田島 - 福谷
阪神:岩田 - 歳内 - 高宮

7/8の予告先発
中:大野 雄大
神:能見 篤史
───────────
“倉敷連勝ストップ“

う〜む、ベイさんと燕さんと打ち合い大振りになった猛虎打線が竜さんに完封負け。なんとなくわかるような敗戦が不思議です。


倉敷での対竜さん13回戦は岩田君が先発でした。
ここのところ疲れが溜まっていた岩田君ですが、この倉敷では好投を魅せます。
それに応えたい好調の猛虎打線でしたが・・・・
七回表に不運な内野安打をきっかけに犠牲フライで先制を許したガンちゃん!続く八回表にも2番手歳内君がつかまり2失点。
逆に好調のはずの猛虎打線は七回以降も竜さん救援陣の前に沈黙。0対3の完封負けを喫し、勝率も再び5割に戻ってしまいました。





アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★
完封負けは打線にとっては完敗!好調上向きとまくしたてながら、やはりただ単にエース級でない投手の球をブンブン振り回していただけなのかとも思えてしまう。ただし16試合ぶりの完封負けだからそうでもないですか〜2位に転落は悔しいけれどですが!とにかくスイングを崩さず、長く引きずらないことを期待しませう!
完封負け以上に走塁ミスやバントミスをなくさにゃーいつまでも首位独走はあり得ない!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★

画像は娘さん誕生して意地のヒット!ゴメちんです。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:23 | - | - |
▼ 虎!33勝33敗1分
[ ゴメス ]

■2015/6/23 試合結果

対広島 8回戦 長野

神|010 020 030 000|6
広|000 300 111 000|6

HR:今成ソロ1号、ゴメス スリーラン7号、丸ツーラン10号、新井ソロ3号
神:岩田-松田-高宮-安藤-福原-呉昇桓-歳内-島本
広:黒田-大瀬良-ヒース-中崎-戸田-今井

6/24の予告先発
神:能見 篤史
広:野村 祐輔
──────────
“負けないことが大切だ”

今シーズン初の引き分け!信州の虎党、そして赤ヘル党さん達もお疲れ様でした。この悪天候でも最後まで試合を続けた主催者も


二回表に今成君の今季第1号ソロで先制した猛虎打線も、先発のガンちゃん岩田君がピリッとしません。
雷雨による約30分の中断を挟んで迎えた四回裏にツーランなどで逆転を許し
3失点、五回表の攻撃で代打を送られ降板しました。
しかしその五回表に柴田君が同点に追い付く2点タイムリーツーベース!七回裏にバッテリーミスで再び勝ち越しを許すも、八回表に4番ゴメちんがレフトへ豪快に第7号逆転スリーラン!2点のリードを奪い、福原君・呉昇桓君で逃げ切り予定でしたが・・・・しかし共に1失点ずつ喫し試合は延長戦へ。
十回から歳内君が2回2/3を無失点!最後は島本が打者1人をキッチリ抑えるも、打線がチャンス生かせず6対6の引き分け。総力戦を勝ち切れず単独
首位浮上はなりませんでした。

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△
久しぶりの痛み分けでしたが、この日負けて借金1となるのとでは大違いでしょう。5時間を超えた延長戦お疲れ様。
そして皮肉な雨が両チームの投手陣の集中力が途切れました。ガンちゃんそして呉 昇桓君も不調でしたね〜投げたくない日もありますでしょう。
しかし若虎投手陣の歳内君と島本君が踏ん張ってくれました。
和田猛虎は負けなかったので、首位巨人とともに勝率5割で並びましたが、勝利数で下回る猛虎は2位になります。
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△


画像は豪快なゴメパンチ!ゴメス君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:55 | - | - |
▼ 虎!30勝33敗
[ ゴメス ]

■2015/6/14 試合結果

対オリックス 3回戦 京セラドーム

神|000 000 100|1
オ|002 052 10x|10

勝:西3勝3敗0S
敗:能見4勝7敗0S
HR:ゴメス ソロ6号、安達ツーラン4号、中島ソロ5号
阪神:能見 - 松田 - 島本 - 歳内
オリックス:西 - マエストリ - 白仁田
──────────
“目を覚ませ猛虎打線“

猛虎打線よ!いつになったら目覚めるのか?そんな声が響いてくるような京セラドームの猛牛打線の物凄さでした・・・
いやいや猛虎打線の迫力がなさすぎるのでしょうか?



虎の先発能見君が猛牛打線に立ちはだかりました。
序盤から再三ランナーを背負う苦しいピッチングとなり三回、1アウト1・3塁からセンター前にタイムリーで先制点を奪われると、さらにセンター犠牲フライを打たれこの回2失点目。
すぐにリズムを取り戻したい能見君でしたが五回には連続タイムリーを浴びたところでノックアウト。
代わった松田君も流れを断ち切れずにライトへツーランホームランを被弾。
猛虎投手陣はとうとう猛牛打線に血祭りにあげられてしまいました。
忘れまじ猛牛打線!かならず来年はリベンジですネ!
そして未だ深い眠りから目覚める事ができない猛虎打線!
この日もバファローズ先発の西投手を捉えきれず凡打の山を築かれます。これ以上点を失いたくない猛虎でしたが本日1軍復帰の3番手・島本君も踏ん張れず3
失点。
七回、4番ゴメちんがセンターへ特大の6号ソロアーチを放ちますが反撃はその1本のみ。1対10で敗戦したタイガースはバファローズに
3連敗を喫しました。

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★
サヨナラ負けの後遺症か。それとも猛牛打線に圧倒されたのか・・・和田監督等首脳陣はオリックスを完全に舐めていましたね〜まったく研究不足といいますか・・・・これだけ打たれては打者のデーターがまったく無いとしか思えませんから。
この猛牛打線を目の当たりにしてまだ目が覚めないのか猛虎打線!
いずれにしても今年もパ・リーグの強さだけが目立った交流戦でございました。

3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★




画像は目覚めよ!ゴメちんです




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:17 | - | - |
▼ 虎!18勝22敗
[ ゴメス ]

■2015/5/17 試合結果

対中日 12回戦 ナゴヤドーム

神|000 000 001|1
中|000 330 00x|6

勝:武藤1勝1敗0S
敗:岩崎0勝3敗0S
HR:ゴメス ソロ3号
阪神:岩崎 - 岩本 - 榎田 - 小嶋
中日:武藤 - 浅尾 - 岡田 - 田島 - 福谷
──────────
“投手の心得を再点検“

いや〜まさに自滅とは言ったものです。象徴するような試合となりました。
野球は9人で守るものです。完璧な投球を誰も求めていません。
しっかり鍛え直して出直してきて欲しいな〜


猛虎打線は三回まで毎回ランナーを得点圏に進めますが、もう1本が出ず先制点を奪うことができなかった試合展開。
一方の虎の先発岩崎君は三回まで完璧な内容と言って良かったでしょう。
しかし打線がもたもたしていると試合の流れが変わります。
四回先頭から3者連続フォアボールという信じられない乱れ方を魅せた岩崎君!ピンチを広げるとサードゴロの間に1点という内容。そんなものですね〜失点をするときは。そしてその後が簡単に崩れてしまいます。
2点タイムリー内野安打を許しこの回3失点で降板となりました。
五回に代わった岩本君も4連打を浴びるなど3点を追加され、竜打線の勢いを止めることができず。頼りの打線は急遽先発マウンドを託された武藤投手のピッチングの前になかなかホームを陥れることが出来ません。
九回にはゴメス君がレフトスタンドに第3号のソロホームランを放ちますが反撃はそこまで。1対6で敗戦を喫しました。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★
岩崎君はファームで再修行させるべきですね〜考え方を再教育して復活すべき。打たれて塁にランナーを出しても、併殺で仕留めるのがエース投手のお手本。もちろん三振でピンチを切り抜けることも。そんな渾身のストレートが最速を記録することも間々見受けられます。
この日の岩崎君は先頭打者を四球で歩かせると、自分に責任を感じたのか抑えよう抑えようと投げ続けてあれよあれよと連続四球。労せずのピンチは野手のリズムも崩れてしまうことを教えませんと中西コーチ様。
マスク越しの鶴岡君が頭痛めていましたね〜
いいんだよ完璧なピッチングなんて求めていない。全員で守ってこその勝利ではありませんか。


3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★

画像は20試合ぶりの一発!ゴメス君でした。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年5月02日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:43 | - | - |
▼ 虎!9勝12敗
[ ゴメス ]

■2015/4/21 試合結果

対DeNA 4回戦 横浜

神|200 100 002|5
デ|000 000 210|3

勝:福原1勝0敗0S
S:呉昇桓0勝0敗7S
敗:山崎康0勝1敗4S
HR:後藤ソロ1号
阪神:岩田 - 安藤 - 福原 - 呉昇桓
DeNA:久保 - エレラ - 林 - 山崎康

4/22の予告先発
神:メッセンジャー
ディ:モスコーソ

─────────
“焦るなガンちゃん“

自分で試合のペースを作り、そして自ら試合の流れを変えて、気が付いたら勝機を逃してしまう!そんなガンちゃんに焦るな!と言いたい。


初回から主砲のバットから快音が響いていた横浜スタジアム!
4番ゴメス君が先制タイムリー!なおも続く満塁のチャンスで7番隼太伊藤君が今季初安打となるタイムリーで追加点!
試合は幸先の良い展開でした。
問題は投げるガンちゃん岩田君ですね〜
六回まで圧巻のパーフェクトピッチングを披露していたのですが・・・・七回裏に突如崩れます。先頭打者の死球でガッカリしたのかな〜そこから3連打を浴び2失点で途中降板。
八回裏には3番手福原君が代打に手痛いソロを浴び同点となり、またまた勝ち星を逃しました。

この嫌なムードを救ったのが主砲ゴメス君です!
決勝の2点タイムリーツーベース!そして最後は呉昇桓君が占めてゲームセット!


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆
もったいないな〜同点ホームランを打たれた福原君が勝利投手になるという野球の皮肉さを感じる勝利でした。
ガンちゃんは結果を焦りすぎじゃないかな〜完璧な投球は要らないと思う、もっとバックを信頼しなきゃネ!藤浪君や岩崎君にも言えること。責任感が強いのだろうね。
球団史上初ってのも寂しい記録ですけどね〜完全試合ですか。
1994年の槙原氏以来の記録ですから大記録ですね。またチャレンジして欲しいけれどもまずはガンちゃんの1勝だネ!
ゴメちんの前に塁に出るパターンが多くなってきました。打線はようやくスランプ脱出の兆しですネ!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆



画像は〜ゴメス君です。主砲全開ですね〜ナイスバッテイング!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:40 | - | - |
▼ 虎!8勝12敗
[ ゴメス ]

■2015/4/19 試合結果

対巨人 6回戦 甲子園

巨|001 010 001 02|5
神|000 002 010 00|3

勝:澤村2勝1敗4S
S:マシソン0勝1敗1S
敗:安藤0勝1敗0S
HR:ゴメス ツーラン2号
巨人:高木勇 - 山口 - 澤村 - マシソン
阪神:藤浪 - 福原 - 呉昇桓 - 安藤
─────────
“投打のリズムを大切に“

藤浪君は投げ勝ったのか・・・粘りも球威も、コントロールも負けてはいない。試合は負けたが、相手先発投手に投げ勝てたかが彼にとっては一番の課題だ。


2点を追う展開となった猛虎は六回裏、4番ゴメス君がレフトポール際へ豪快に第2号ツーランで巨人高木投手をようやく捉え振り出しに戻した猛虎。
先発の藤浪君は制球に苦しみ七回142球も2失点と粘りのピッチング!
八回裏にはついに勝ち越しましたが、直後に3番手・呉昇桓君がこの日は不調でしょう。わずか2球で同点とされ延長戦に突入した試合は、十一回表に4番手・安藤君が満塁のピンチで2点タイムリーを浴び万事休す。3対5で敗れ、前回の東京ドームに続きカード負け越しを喫してしまいました。



アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★
呉 昇桓君が踏ん張れなかった試合は負けでも仕方ありません。
問題は藤浪君が投げ勝てたかです。
球威も、コントロールも、そしてピンチで粘るマウンド度胸も面構えも負けてはいません。しかし、彼の課題はリズムかな〜
もう少し試合展開、球数が少なくなれば野手のタイムリーが生まれると思う試合だったかな〜
猛虎打線は高木投手を攻略できたか・・・・
ゴメちんの一発だけでは今回も負けですかね。
また、巨人は呉 昇桓君を攻略しましたが猛虎はマシソン投手を攻略できていません。
阿部捕手欠場の巨人若手捕手に梅野君は勝てたか!
原監督不在の巨人川相監督代行に和田采配は何故勝てなかったのか!
5月連休のドームでは3度目の正直でしょう!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★


画像は豪快なホームラン!打球が見えませんでした〜ゴメス君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:44 | - | - |
▼ 虎!7勝11敗
[ ゴメス ]

■2015/4/17 試合結果

対巨人 4回戦 甲子園

巨|300 000 000|3
神|000 200 000|2

勝:ポレダ2勝1敗0S
S:澤村1勝1敗4S
敗:メッセンジャー1勝2敗0S
巨人:ポレダ - 山口 - マシソン - 澤村
阪神:メッセンジャー - 金田 - 高宮 - 松田 - 島本 - 石崎

4/18の予告先発
巨:田口 麗斗
神:能見 篤史

──────────

“懐かしいね〜三連発”

猛虎打線の30年ぶりの奇跡の再来を期待しながら観戦された方もたくさんいらっしゃったのでは!
メモリアルデーを勝利で飾りたかったな〜

先発のメッセンジャー君は調子が悪かったですね〜初回からピリッとせず。
初回から早3失点のビハインド!
そしてマウンドに立ちはだかるのは、前回のドームできりきり舞いのポレダ投手ですから・・・・三回まで2塁すら踏めない猛虎打線でしたが四回に奮起します!
4番ゴメス君のレフトオーバータイムリーツーベースで1点を返すと6番福留君にも右中間タイムリーツーベースが飛び出し1点差に!
メッセンジャー君は初回の乱調が嘘のように立ち直り、七回を3失点でゲームを作ります。後を継いだリリーフ陣も巨人打線に追加点を許さずのいい試合でしたね。
最後まであと一本が出ずの惜敗ではありました。




アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★
まあこの目線では書きますが、たった一度きりの日本一となった30年前の思い出話を夢見ている監督ではね〜って厳しいことを申し上げます。
いつまでも過去の伝説にこだわるなといいますか、伝説が少なすぎるからいつまでたっても30年前が取りだたされるのかな〜
だからこそ今の若虎達には平成の猛虎伝説というものを作り上げて欲しいものです!
試合のことをコメントしていませんでした。ゴメちんが選球眼の良さで最終打席の四球を選んだことが、猛虎打線の浮上の兆しでしょう。明日の相手は絶対に同じ轍を踏まないように!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★


画像は現在の主砲あたりが戻ってきました!ゴメちんです。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:46 | - | - |
▼ 虎!5勝6敗
[ ゴメス ]

■2015/4/8 試合結果

対DeNA 2回戦 甲子園

デ|001 111 110|6
神|000 010 000|1

勝:モスコーソ2勝0敗0S
敗:岩本1勝1敗0S
DeNA:モスコーソ - 林 - 田中 - エレラ - 小杉
阪神:岩本 - 高宮 - 島本 - 石崎 - 松田

4/9の予告先発
ディ:高崎 健太郎
神:岩崎 優
──────────
“若虎バッテリーの試練”

乗り越えろ!若虎バッテリー!悩んで悩みぬけ!そして考えて考え抜いてサインを出せ!


昨日も8失点!そしてこの日も6失点。まるで猛虎がやりたい試合をベイさんにわざわざ甲子園に来てプレーされてしまっています。
主導権を握りたい猛虎でしたが、初回・二回裏と続けて満塁機を逸すればそりゃ〜流れはベイさんへ傾きますね〜。
三回表にタイムリーで先制点を献上。
先発の岩本君はその後も小刻みに失点を重ね六回途中降板、8安打4失点と結果を残せませんでした。
そして東京ドーム変化球症を引きずる猛虎打線はやっとこさゴメス君のタイムリーツーベースで当たりが出始めました。
1対6で敗れ4連敗となった猛虎。
3番手島本君が連続三振!5番手松田君でこの試合初めて三者凡退に抑えた若虎バッテリーの試練は続きます。
いくら肌寒い甲子園とて、開幕ゲーム三連敗はまずいですぞ〜和田監督様!

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★
この目線では書きますが、芸能人がプレーしているようなチームに負けて欲しくないですネ〜同じ若虎達と変わらない年代なのですし。
梅野君の試練かな〜小刻みに点を取られるというのは堪えるね。
猛虎打線もやっとゴメちんに当たりが出てきました。あとは周りを固める選手が塁にで始めれば得点できることでしょう。上本君が不調!大和君に江越君を入れているみたいですが和田監督様〜守りも大切ですぞ〜打てば勝てるのではなく点を取られなければ負けない!やっぱり85年勝利が忘れられない指揮官なのかな〜・・・・
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★

画像は当たりがいち早く戻ってきました主砲ゴメちんです。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:44 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1095
[ ゴメス ]



“初生観戦を終えて”

昨年の10月のCS以来ですね〜5ヶ月ぶりの生観戦を終えた小生の戯言におつきあいください。

若虎投手陣で藤浪君は別格でしょう。そして松田君も確実に成長が伺えました。
野手では故障欠場が続いていた主砲のゴメちんが復帰戦でタイムリーを放ちました。4番DHで出場すると、五回の第3打席、DeNA三浦投手の内角球につまりながらも右前に落とし、昨季打点王らしい勝負強さで二塁走者福留君を4点目のホームに迎え入れました。
指揮官は不動の4番が戻ってきたことに安心感を示しながらも、開幕にベストの状態で入っていけるよう今後の調整に目を向けています。
今日17日のDeNA戦からは一塁守備にもつかせる方針です。
まあ小生が開口一番に感じたことは太りすぎです。あれでは体のキレが悪くなりますな〜守備練習もしっかりさせて体重を早く落としませんと〜ゴメス様でございます。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:48 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2015
[ ゴメス ]




“40本宣言の主砲”

反省しなさいゴメス様!そしてお詫びのしるしに40本の大台宣言が飛び出しました。

沖縄・宜野座キャンプに合流したゴメス君。猛虎ナインに「スミマセン」と日本語で謝罪した大砲は、室内練習場でさっそく打ち込み開始です。
打撃練習を見守った和田監督に「40本打つ!」と力強く約束。有言実行、が期待できますね〜!

オマリー打撃コーチ補佐とは姉弟関係のようです。
コーチの投げる球をとらえ、49スイング。場所は室内練習場ながら、快音が響きわたり、防御ネットに鋭い打球が突き刺さります。

和田監督が35本だな〜と声をかけると、すかさずゴメちんは
いや、40本打ちます!と応えたようです。
14年打点王が、今季は本塁打王を照準に合わせてのキャンプスタートでございます。
思えば昨年のゴメス君のキャンプも落ち着かなかったですね〜
1月下旬に生まれた第1子(長女)が体調を崩したため、2月6日の合流予定が遅れて10日に来日。
11日から練習に合流したものの、翌日にはチームの休日に室内で打撃練習14日に初めて屋外でフリー打撃に臨み、130メートル弾など42スイングで7柵越え。その後も急ピッチでペースを上げましたが、19日に微熱を出して休養。20日紅白戦も欠場し復帰したものの、23日オープン戦中日戦(北谷)は右膝周辺の張りで試合直前に離脱。実戦出場なく終わった時は、誰もがこりゃ〜1年で終わりかな〜と呆れていました。
しかし今の猛虎にはオマリー氏がいますね〜この日も解説の湯船さんが感嘆するほどコントロールのいい球を投げ込んでいました。
この師弟コンビであれば、40本も現実味が帯びてきます!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2015年03月30日

 
場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:37 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1081
[ ゴメス ]







“春季キャンプに向けて”

大型補強もなく、注目の新人も居ない今年の春季キャンプの主役はどうやら掛布氏と江夏氏の両OBのようですね〜


掛布雅之GM付育成&打撃コーディネーター=DCが25日、沖縄宜野座キャンプ初日にもマウロ・ゴメス君の動きをチェックする考えを明かしました。
1年目の昨季、打点王に輝いた助っ人に対しては他球団の徹底マークが予想されるため、2年目のジンクスに陥ることを未然に防ぐ目論見だそうです。
G砲は、昨年のような活躍ができるのか?掛布DCは若手の陽川君、北條君、中谷君も気にしながらも、一番気になるのはゴメス君だと明かします。

しかしながらゴメス君は昨年のキャンプでは出遅れて、掛布氏との接触はほとんど無し!本人の努力プラスオマリーコーチの指導力の賜物であると小生は理解しています。
昨季、打率・283、26本塁打、リーグトップの109打点を挙げた主砲は今季も4番を任されることは確実。
他球団が対策を立ててくると指摘する掛布DC。
そのためキャンプ初日から、打撃練習をチェックするつもりのようです。担当はオマリーにもかかわらず、気がついたことは話をさせてもらおうと思っているよとキッパリ。
小生ゴメス君は心配ないと思いますがね〜皆々様のご意見はいかに?





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日

 
場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:16 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1053
[ ゴメス ]



“トロイカ体制で活躍を”

背番号5番 マロウ・ゴメス内野手


2014年度成績
試合143打席616打数537得点81安打152二塁打30三塁打2本塁打26塁打264打点109盗塁1盗塁刺0犠打0犠飛4四球67死球8三振166併殺打17打率.283長打率.492出塁率.369

この人が猛虎にやってこなければ優勝争いもできなかったですね〜本日のかく勝てりはゴメス君です。


2014年春季キャンプ直前に、夫人が母国のドミニカで第1子となる長女を出産。この長女が体調不良で入院したこともあって、キャンプへの合流が遅れた時には、こりゃ〜大丈夫かいな〜って皆で心配をしました。
さらに調整が当初の予定より大幅に遅れて、オープン戦には終盤に出場しただけ。
しかし、いざ公式戦が始まると開幕カードの巨人戦から快進撃が始まります!
来日初安打・初打点を記録したこの試合から、本拠地・阪神甲子園球場での自身初の公式戦になった4月8日の対横浜DeNAベイスターズ戦まで、猛虎の外国人選手としては最も長い開幕戦からの10試合連続安打を記録!
4月24日の対DeNA戦では、三回表無死満塁で迎えた第2打席で適時打を放ったことで、開幕戦からの25試合連続出塁を記録。
これは和田監督が現役時代の1997年に達成した球団記録(開幕24試合連続出塁)を上回る活躍に目を見張りました。
連続出塁記録を27試合にまで伸ばしたゴメス君!
9月の対ドラゴンズ戦では、助っ人外国人としては球団史上初となる来日初年度での100打点を達成!
最終的には打点を109まで伸ばし、来日1年目で打点王のタイトルを獲得しました。
ちょい心配なのは、日本シリーズでソフトバンク投手陣に抑えられたことです。日本の投手は優秀ですから来年はゴメス君を研究し尽くして挑んできますからネ!
だからこそオマリーコーチとマートン君とのトロイカ体制で二年目のジンクスを吹き飛ばしていきませう!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:56 | - | - |
▼ クライマックスFn3勝
[ ゴメス ]




■2014/10/17 試合結果

対巨人 3回戦 東京ドーム

神|000 002 200|4
巨|101 000 000|2

勝:安藤1勝0敗0S
S:呉昇桓0勝0敗3S
敗:山口0勝1敗0S
HR:亀井ソロ1号
阪神:メッセンジャー - 高宮 - 安藤 - 松田 - 呉昇桓
巨人:杉内 - 西村 - 山口 - 久保 - マシソン
───────────
“ここからが巨人の怖さ”

ついにやりましたね〜まさに快進撃ですが、ここからが巨人の怖さでしょう。
そして猛虎ナインのほとんどが、プレッシャーとの戦いとなります。
経験値からすれば、西岡君と福留君くらいではないでしょうか???
ともあれ、猛虎投手陣の踏ん張りでついに王手をかけた和田監督!
ここからですね〜本当の勝負は。


東京ドームでのクライマックスシリーズ・ファイナルステージ第3戦、巨人の先発は猛虎の天敵杉内投手!
虎の先発はメッセンジャー君で試合は始まりました!
今日も先制して流れに乗りたいタイガースでしたが、メッセンジャー君が初回に1点を失います。二回を8球で片付けて波に乗るかと思われたメッセンジャー君でしたが三回にソロホームランを浴び、差は2点と広がりました。
五回まで無失点に抑えられて、試合は完全に巨人ペース!
しかしこのシリーズの猛虎打線は天敵杉内投手を攻略します!
六回にゴメス君、そして福留様のタイムリーが飛び出し試合を振り出しに戻します!
これで勢いに乗った猛虎打線はラッキーセブンの攻撃で一死2・3塁のチャンスを作ると、頼りになるゴメス様が2点タイムリーヒット!勝ち越しに成功します!あとは阿部キラー高宮君、安藤君、若さあふれる松田君、呉昇桓様の継投で巨人の反撃を振り切り見事勝利!3連勝で日本シリーズ進出へ王手をかけました!



アナフレ目線です
クライマックスFn☆☆☆
クライマックス1st☆△
10月☆
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
和田采配に迷いは有りませんでした!
苦手杉内投手に追いつくと、良太に代打福留君!勝ち越しをかけてメッセ君を交代、そして安藤様と松田君を投入!イニングまたぎの呉 昇桓君・・・・
ついにここまで巨人を追いつめましたが、3連勝のあと3連敗は多いにあり得るのが巨人の底力といえるでしょう。
9回、あと一球コールとなって初めて追いつめたかな〜
そして呉 昇桓君の投げた球が力なき飛球が上がった時こそ・・・・日本シリーズへの扉の鍵が差し込まれる瞬間です。
選手はかなりのプレッシャーとの戦いになります。
ここで闘将の見せ所でございますよ〜和田監督様!


クライマックスFn☆☆☆
クライマックス1st☆△
10月☆
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は東京ドーム大好き4番!ゴメス君でした。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩田 稔投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年10月16日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:57 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり990
[ ゴメス ]



“CSファイナルに向けて”



甲子園で最後の全体練習を行った和田猛虎。投手陣はアップを済ませると、中継ぎ陣を除いてほぼ同じ調整に終始しました。
そして何やら先発投手隠しに徹底しているようでございます。

ブルペンには藤浪君、岩田君、メッセンジャー君の3投手が消えました。
情報管理は徹底され、球団広報がブルペン付近で捕球音を聞くことも禁じる事態に・・・・常先発2日前に入るブルペンで、誰が投球練習を行っていたかを隠している模様。

確かに先発投手の左右で相手打線のオーダーが変わることを意識した情報戦ということでしょう。藤浪君は2日連続でノーコメントといい残し、球場を去ったそうです。
まあともあれ、それくらいの警戒心も必要でしょう。
さておき、赤ヘルさんとのファーストで1得点しかできなかった猛虎打線は万全ですか〜和田監督様!

主砲のゴメス君も甲子園での全体練習に参加して、フリー打撃で柵越えをマークするなど、普段通りの姿で最終調整を終えたようですね。
東京ドームでは打率3割4分1厘、4本塁打をマークする得意な球場です。
どのバッターも東京ドームでプレーするのは大好きだと思うけれどね〜発言が飛び出すなど、やはり打者としてはホームランを打ち易い気持ちのいい球場なのでしょう!
巨人がどんな投手を先発にたてようが、虎の4番はゴメス君です!なぜこんな4番打者が居ながら優勝できなかったのか・・・・
とにかく不思議な和田猛虎と原巨人との対決は本日より!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年07月12日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎74勝67敗1分け
[ ゴメス ]


■2014/9/29 試合結果

対DeNA 23回戦 甲子園

デ|000 000 000 0|0
神|000 000 000 1x|1

勝:呉昇桓2勝4敗38S
敗:国吉1勝3敗2S
DeNA:久保 - 国吉 - 林 - 加賀
阪神:岩田 - 呉昇桓

9/30の予告先発
ディ:山口 俊
神:メッセンジャー
─────────
“ベイさんに敬意を表す”

クライマックスシリーズ進出の夢は途絶えた。目の前で巨人の胴上げを見せ付けられた。しかし4位確保に向けて、連戦にも関わらず集中力のある好試合を続ける中畑ベイスターズに敬意を表したい!見習わねばなりません。


虎の先発ガンちゃん岩田君は前回登板同様に強力ベイ打線を手玉に取るナイスピッチングを魅せてくれました!
猛虎打線の援護無く白星は付きませんでしたが、八回116球4安打無失点の素晴らしいピッチングでございます。
一方のベイスターズ先発スマイリー久保投手に中盤までほぼ完璧に封じ込まれた猛虎打線ですが、七回裏に初めて得点圏へ進めると、終盤はチャンスの連続。しかしあと1本が出ず、両チーム無得点のまま試合は延長戦に突入します。ガンちゃん岩田君の後を受けた呉昇桓君が九回・十回をパーフェクトリリーフ!そして迎えた十回裏、ピリットしないベイさんリリーフ陣の3つの四球で一死満塁のチャンス!決めたのは前を打つ鳥谷君の敬遠で燃えた4番ゴメス君でございます。センターへの犠牲フライで1対0!劇的サヨナラで大事な3連戦の初戦を制し、自力での2位浮上に望みを繋ぎました!

アナフレ目線です
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
スマイリー久保投手の意地というものを感じました。猛虎を追われてベイさんに行き、先発投手として復活!最多勝を狙うもはやベイさんのエースとしてのピチング!ガンちゃん岩田君とのガチンコ対決も見応え十分!
甲子園の雰囲気に後続投手が呑まれてしまった敗戦ですね。
ゴメチンと勝負だなんて・・・・確かにセオリーどおりの野球でしたが、時既に遅し!
今夜は甲子園でのレギュラーシーズン最終戦!スカッと勝って、広島でのラストゲームに弾みをつけませう!

9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像はセ・の打点王を狙うゴメス君でした!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年05月05日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:59 | - | - |
▼ 虎71勝66敗1分け
[ ゴメス ]




■2014/9/24 試合結果

対DeNA 21回戦 横浜

神|101 020 002|6
デ|010 002 100|4

勝:福原3勝5敗0S
S:呉昇桓1勝4敗36S
敗:三上1勝4敗19S
HR:ゴメス ツーラン26号、筒香ソロ19号
阪神:能見 - 安藤 - 高宮 - 松田 - 福原 - 呉昇桓
DeNA:山口 - 小杉 - 加賀 - 国吉 - 三上

9/25の予告先発
神:メッセンジャー
ディ:モスコーソ

──────────

“こんな試合返しだ”

先日のサヨナラホームランの鬱憤を晴らすような素晴らしい勝ち越しホームランでございました!

雨で試合開始が約30分遅れたハマスタ!
しかし猛虎ナインは集中を切らさず初回に4番ゴメス君のタイムリーで1点先制!その後も守備の乱れに付け込んで小刻みに追加点を重ねます!
しかし3点リードで迎えた六回裏、ここまで1失点の先発能見がつかまってしまい1点差に。続く七回裏、リリーフ陣が踏ん張り切れず鳥谷君の野選で4対4の同点とされます。連敗は絶対に避けたい和田猛虎!
頼れる4番ゴメス君が九回表にやってくれました!ベイスターズ5番手三上投手からレフトスタンド最上段へ突き刺さる第26号ツーラン!
九回裏は守護神・呉昇桓君が3人で退け、6対4で雨中の激戦を制し、2位カープとのゲーム差は1.5となりました!



アナフレ目線です
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
甲子園でのCS開催は絶対譲られへん!
雨のハマスタの鬱憤を晴らすかのような特大の一発!
同点に追いつかれてしまったのは痛いですが、この悪条件の中お互いにミスが失点に繋がりました。ケガをして欠場するような事がなければ良しとしましょう。
頼れる4番の一打で逆転し、守護神でキッチリ締める!こんな試合を最後まで観戦したいものです!ナイスバッティング。
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は特大のホームラン!打点王を狙うゴメス君でした。

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:マロウ・ゴメス内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 虎70勝64敗1分け
[ ゴメス ]


■2014/9/20 試合結果

対中日 23回戦 甲子園

中|101 000 010|3
神|203 011 00x|7

勝:メッセンジャー13勝9敗0S
敗:雄太6勝7敗0S
HR:ゴメス ソロ25号、藤井ソロ5号
中日:雄太 - 武藤 - 鈴木翔
阪神:メッセンジャー - 安藤 - 渡辺 - 福原 - 呉昇桓

9/21の予告先発
中:伊藤 準規
神:岩崎 優
──────────
“投手が不調なら野手が打て”

デーゲームに強い先発投手が初回から調子が悪かった。そして終わってみれば竜さんにたくさんヒットを打たれても大差で勝つ!これが野球の不可思議な面白さかもしれません。


虎の先発メッセンジャー君は初回、2アウト1・2塁のピンチを招くと平田選手
にショートタイムリー内野安打を打たれ先制を許します。
反撃に転じたい猛虎打線はその裏、ゴメス君が今季100打点目となるセンター前タイムリーを放ち同点。さらに6番新井サンがライトへ勝ち越しタイムリー!勢いに乗る猛虎打線は三回、相手のエラーに付け込む攻撃で3点を加えると、五回にはゴメス君がレフトスタンドへ豪快にソロ
アーチを叩き込み竜さん先発雄太投手をマウンドから引きずり降ろします!投げてはメッセンジャー君が四回以降完全に立ち直り試合をしっかり作り六回自責点1でマウンドを降ります。
後を受けた中継ぎ陣が踏ん張りを見せると、最後は呉昇桓君が竜打線の追い上げを振り切り7対3でゲームセット!


アナフレ目線です
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

デーゲーム男のメッセンジャー君は健在でした!
六回8安打2失点(自責はわずか1)で、自己最多となる13勝目(9敗)を挙げ、ハーラー単独トップに立ちました。
8安打を打たれて2失点という内容に、調子が悪かったというのですから、レベルの高いお悩みでは・・・・それだけ粘りのある昨日の藤浪君のような内容なのでしょう!
まずは二位を確保狙いのようです。全部勝て命令もいいですが、ここまできたら下克上のごとく、クライマックス対策を考えていこうではありませんか!巨人を倒して日本一になる。現に西岡君はマリーンズ時代の2010年に三位から日本一になりました。当時の落合竜を破っての栄冠です。
和田猛虎にもまだ可能性は残されていますから。
奇跡を起こせ!和田猛虎。
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は打線が打ての象徴!ゴメス君でした!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:45 | - | - |
▼ 虎65勝63敗1分け
[ ゴメス ]




■2014/9/13 試合結果

対広島 21回戦 甲子園

広|400 032 260|17
神|210 000 020|5

勝:大瀬良9勝6敗0S
敗:岩貞1勝4敗0S
HR:ゴメス ツーラン24号、堂林ソロ7号・ツーラン8号、田中ツーラン8号
広島:大瀬良 - 永川勝
阪神:岩貞 - 歳内 - 金田 - 筒井 - 高宮

9/14の予告先発
広:九里 亜蓮
神:メッセンジャー
──────────
“いくらなんでも17”

沈黙の猛虎打線が復調しても。これだけ失点してしまったらどうにもなりません。集中力を切らしているのか、赤ヘルさんはまだ優勝を諦めていないのでしょう。そんな試合に甲子園の虎党はガッカリでは。

本日は甲子園での対広島21回戦、初戦を取って連勝と行きたい和田猛虎です。虎の先発はドラ一対決となる岩貞君が一回表から制球に苦しみました。
立ち上がりを赤ヘル打線に攻められ4失点しこの回でマウンドを降りるプロの洗礼を受けました。
早い回で追い付きたい猛虎打線も一回裏、同じく制球に苦しむ赤ヘルドラ一ルーキー大瀬良投手からチャンスを作るとマートン君のセンター前2点タイムリーですぐさま反撃!
2番手歳内君が二回表を三者凡退で抑えると、二回裏にも隼太伊藤君と鶴岡君の連打からチャンスを作り上本君がきっちり犠牲フライでさらに1点返します。歳内君は三回、四回も三者凡退で抑えて降板。
その流れを引き継ぎたい3番手の金田君でありましたが、五回表に一発を浴びるとその流れを凌ぎきれず3失点、続く六回表にまたも堂林選手の一発を浴びて2失点。
以後は目も当てられないような連打を七回からマウンドに上がった筒井が浴びてしまいました。七・八回で計8点を取られます。
三回以降、立ち直った大瀬良投手の前に0行進の猛虎打線は八回裏、ゴメス君のツーランで一矢報いるもののそのままゲームセット。
野球のスコアーとは思えない5対17でカード1勝1敗となりました。




アナフレ目線です
9月☆★☆★★★★★★☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
神宮でこんな試合したら知りませんぞ〜和田監督様!岩貞君の乱調もしかりですが、なによりも二番手の歳内君の好投があれば試合は流れが変わっていました。打線を信用できないのかな〜和田監督様!
甲子園での17失点以上は1950年(4月16日巨人戦、●3−18)以来、64年ぶりの屈辱だそうな〜少なくてもこの日きた虎党の人たちにはほぼ初体験の悲劇。あきれる気持ちも理解できる。赤ヘルさんに安打が出ると、虎党が陣取る一塁側からも、歓声が挙がる異例の光景がひろがってしまった。
自力二位も消滅し、これではクライマックスも甲子園では開催できない。
この重病はいつまで続くのか・・・・
監督どころか、我ら虎党とて連夜の悪夢にうなされます。
頑張れ猛虎ナイン!まだまだ試合は残っているぞ〜猛虎魂を魅せてくれ!
9月☆★☆★★★★★★☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は大量得点差でも4番の意地を魅せたゴメス君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:29 | - | - |
▼ 虎61勝52敗1分け
[ ゴメス ]


■2014/8/27 試合結果

対巨人 20回戦 東京ドーム

神|000 001 020 2|5
巨|300 000 000 1|4

勝:金田5勝0敗0S
S:呉昇桓1勝3敗33S
敗:マシソン6勝4敗21S
HR:ゴメス ツーラン21号、村田スリーラン17号、阿部ソロ16号
阪神:岩田 - 安藤 - 福原 - 金田 - 呉昇桓
巨人:小山 - 青木 - 西村 - 山口 - マシソン - 香月

8/28の予告先発
神:藤浪 晋太郎
巨:澤村 拓一
──────────
“集中力を感じた勝利”

昨日とまったく違った展開の伝統の一戦!同じく猛虎の4番のバットが火を噴きました。


昨晩とは逆の展開となった試合は、3点を追う猛虎打線が六回表、4番ゴメス君が反撃の狼煙を上げるタイムリー!八回表には無死1・2塁のチャンスでキャプテン鳥谷君が猛打賞となるタイムリーで1点差!
さらにマートン君の併殺打の間に1点返し同点とします!
試合はリリーフ陣が踏ん張って延長戦へ!そして迎えた十回表、ヒットの鳥谷君を1塁に置いて4番ゴメス君がレフトスタンドへ特大の第21号ツーラン!主砲の連夜の一発でついに勝ち越した猛虎は、5番手呉昇桓君が反撃を1点に凌いで5対4で勝利しました。




アナフレ目線です
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
今日負けたら自力優勝がなくなるってご存知でしたか・・・?ペナントレースも早いもので佳境に入ってきました。
このカードは良い戦いをしている和田猛虎。
昨日の杉内投手から最後までアドバンテージの試合を続けたこと。
そしてこの日は先発投手からは1点ですが、後の4点はまったく歯が立たなかった山口投手等巨人中継ぎ陣から奪ったことが大きいじゃないですか。
ガンちゃん岩田君に勝利はつかねど、新牡丹餅金田君が無傷の5勝目!
セ・リーグの火をまだ止めるわけにはいかない!こんな4番を観たかった!
試合に出なかったのが新井サンだけ!もしかすると土壇場のしびれる場面で登場なんてシーンが今後観られるかもしれませんね。
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像はまさに虎の4番打者!ゴメス君でございます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日



場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎54勝48敗1分け
[ ゴメス ]


■2014/8/14 試合結果

対巨人 18回戦 東京ドーム

神|010 000 000|1
巨|100 100 02x|4

勝:セドン4勝3敗0S
S:マジソン4勝3敗21S
敗:藤浪8勝5敗0S
HR:ゴメス ソロ19号
阪神:藤浪 - 金田 - 筒井 - 建山
巨人:セドン - 田原誠 - 久保 - マシソン

8/15の予告先発
神:能見 篤史
ディ:井納 翔一
──────────
“余裕の采配?”

今当たっていてよかったと振り返る我らが和田監督!初対戦投手に対して右打者をずらりと揃えて、好投藤浪君を変えた投手は敗戦処理投手?
巨人の首位の座が遠のいた一戦となったのかは、シーズンが終わらねばわかりませんが・・・


もっか4連勝と好調の藤浪君が先発となった一戦は初回、ゴメス君のまずい守備で先頭を出してしまうと、坂本選手に左中間タイムリーツーベースで先制を許します。援護したい猛虎打線は二回に先頭ゴメス君が初球を捉え右中間へ第19号ソロアーチで初回のミスを帳消し、すぐさま同点に追いつきます!
二回、三回を完璧に抑えた藤浪君でしたが四回に井端選手にセンター犠牲フライを打たれ再び追う展開に。
一方の猛虎打線はその後再三出塁するも先発のセドン投手を攻めきれず。八回には代わった金田君がピンチを作り、3番手筒井君がワイルドピッチ、4番手建山君が村田選手にタイムリーを許すなど2点のビハインドを背負った猛虎はチャンスで打線が沈黙。1対4で敗戦し首位攻防3連戦を負け越しました。

アナフレ目線です
8月☆☆★★☆☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
初対戦となったセドン投手に満足のいく攻撃ができなかった猛虎打線。
先発に鳥谷選手以外はズラリと右打者を並べましたが、直球に差し込まれるケースが目立ち、2併殺打を喫しました。和田監督はこの時期に当たっておいて良かったと強がっておりましたが、藤浪君の調子が良かっただけに見殺しとなってしまいましたね。
結果代打で降板となり、その後の投手も捉えきれず、5安打で完敗。
2試合連続で3三振していた4番ゴメス君がソロを含む3安打と復調気配を見せたのがせめてもの光明。
ビハインドになった時の中継ぎ陣の踏ん張りにチーム力の違いを感じる首位攻防戦でした。

8月☆☆★★☆☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は同点ホームラン!ゴメス君でした。






参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日



場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:41 | - | - |
▼ 虎49勝43敗1分け
[ ゴメス ]


■2014/7/31 試合結果

対ヤクルト 14回戦 甲子園

ヤ|200 000 114|8
神|000 000 100|1

勝:村中1勝2敗0S
敗:能見5勝10敗0S
HR:バレンティン ツーラン20号
ヤクルト:村中 - 松岡
阪神:能見 - 建山 - 歳内 - 山本

8/1の予告先発
ディ:井納 翔一
神:藤浪 晋太郎
─────────
“負けるべくして負けた試合”
エースが5連敗中という試合だというのに・・・・打ち込まれた。だが反撃を開始した矢先に・・・・何やらがっかりさせられた甲子園のカード負け越しです。


虎の先発の能見君は初回、バレンティン選手にバックスクリーンへツーランホームランを許す苦しい立ち上がりでした。
さらに三回に1アウト満塁のピンチを招きますが、ここは畠山選手を計算通りのセカンドゴロダブルプレーで切り抜けるとそこから波に乗ります。
エースらしく六回まで毎回奪三振で試合を作りましたが、この日は猛虎打線が沈黙。
スワローズの先発・村中投手のストレートに苦戦し六回まで放ったヒットはわずか2本だけではどうにもなりません。
そして問題の八回、代わった建山君、歳内君、山本君らリリーフ陣が燕打線の餌食になり点差を広げられました。
投打でいいところがない猛虎は8対1で完敗を喫しました。
アナフレ目線です
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
何故あの場面で・・・・全ての虎党がそう感じたのではないでしょうか・・・・
3失点を与えた7回の裏、猛虎打線が反撃の1点を返した直後の八回、マウンドにはまだ結果が出ていないベテラン建山君でした。
決して建山君がどうのではなく、エースに負けがつく、カード負け越しがかかっている大事な試合の場面で何故昨日の殊勲者歳内君を投入しないのか・・・
序盤又は中盤で点差が開いて居る場面ならまだしも、終盤の八回でございますよ〜
あ〜これで今夜の試合は終わったな〜と感じました。
犯人は中村GMかな〜獲得した手前なんとか建山君を使って欲しいと中西コーチに頼み込んでいるのではと想像したくなるような敗戦でした〜どう見ても。
エースが6連敗ときたら一大事でございますよ〜和田監督様。開いた口が塞がりません中村GM様!
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は夏バテから完全復活ゴメス君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日



場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:03 | - | - |
▼ 虎47勝39敗1分け
[ ゴメス ]


■2014/7/23 試合結果

対巨人 15回戦 甲子園

巨|002 000 001|3
神|200 000 000|2

勝:香月3勝0敗2S
S:マシソン4勝3敗16S
敗:能見5勝9敗0S
HR:ゴメス ツーラン17号、ロペス ソロ17号
巨人:小山 - 香月 - 山口 - マシソン
阪神:能見
─────────
“ワンプレーの敗戦”

前日は一発で勝敗が決まった伝統の一戦
この日は一つのミスで勝敗が決まりました。このカードは素晴らしい投手戦となり、見応え十分な首位攻防戦第一ラウンドといった感想でございます。


約2ヶ月ぶりの白星を狙う虎の先発能見君でございましたが、序盤に同点に追いつかれるもその後立ち直りました。
八回まで4安打2失点のナイスピッチング!
しかし2対2の同点で迎えた九回表、二死満塁の場面で痛恨のワイルドピッチ。初回に4番ゴメス君の第17号ツーランで幸先良く先制した猛虎でしたが、その後は巨人の継投策の前に追加点が奪えなかったため、2対3で敗れ連勝は4でストップしてしまいました。
3タテならずも和田猛虎は6カード連続のカード勝ち越です!


アナフレ目線です
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
敗戦は敗戦でも密度の濃い試合でした。
わずかなミスが命取りとなります。
九回表の守備時、1死一塁から巨人鈴木選手が盗塁を企図。梅野君からのボールを捕球し、タイミングはアウトにも見えたが盗塁の成功を許した上本君。
梅野君の送球がワンバウンドになったわずかな遅れが追いタッチとなりセーフ!チームはその後追い込まれて、勝ち越し点を献上。勝敗を分けるプレーになりました。
エースが九回まで完投して負けるのは悔しいですが、エースが序盤に打ち込まれて降板する試合とは雲泥の差があります。あの低めの変化球の連投を選択した能見君と梅野君の配球は正解です。ただし捕球ができなかった・・・・
昨晩は眠れなかったことでしょうね〜梅野君頑張れ!
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像は先制ホームランのゴメス君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年07月12日



場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:56 | - | - |
▼ 虎41勝36敗1分け
[ ゴメス ]


■2014/7/9 試合結果

対広島 10回戦 甲子園

広|010 000 040|5
神|012 021 00x|6

勝:藤浪6勝4敗0S
S:呉昇桓1勝2敗20S
敗:九里2勝4敗0S
HR:ゴメス ソロ15号、マートン ツーラン10号
広島:九里 - 河内 - 今井 - 戸田 - 中田
阪神:藤浪 - 加藤 - 福原 - 呉昇桓

7/10の予告先発
広:前田 健太
神:金田 和之
──────────

“苦しい、だが7連勝だ”

こんなナインの安堵の表情は久しぶりに見ました。ほとんどのナインが冷や汗混じりの表情です。最後まで試合をあきらめないことが赤ヘルさんの真骨頂!見習わねばなりません。



甲子園での対赤ヘル10回戦。今日も勝って連勝街道を突き進みたい猛虎でございます。
虎の先発藤浪君が初回を三者凡退で抑える上々の立ち上がりを見せるも二回表に連打から1点を先制されてしまいます。
ところが好調の猛虎打線は二回裏、梅野君のライト前タイムリーですぐさま同点に追い付くと三回裏にも鳥谷君のレフト前タイムリーとゴメス君の第15号ソロで2点を追加。更に五回裏にはマートン君が左中間スタンドへ第10号ツーランを放つと六回裏、ゴメス君のライト前タイムリーでコンスタントに追加点を上げる理想的な試合運び。投げては藤浪君が七回までを危な気ないピッチングで1失点に抑え、プロ初完投も見えてきていたのですが・・・・
八回表、赤ヘル打線の連打を浴びて無念の降板。
後を託された加藤君と福原君がなんとかピンチを凌ぐもこの回4失点。リードを守ったまま九回へ。最後は守護神・呉昇桓君が赤ヘルさんの粘りに苦しみながらも役目を果たしてゲームセット!
6年ぶりの7連勝!27イニング連続安打で新記録も樹立して勝利に華を添えました。

アナフレ目線です
7月☆☆☆☆☆☆☆
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
う〜む藤浪君は完投をして欲しかったですね〜そしてひっぱり過ぎると試合の流れが傾き、命取りとなるような冷や汗勝利となりました。
7月に入ってから7連勝!6年振りですね。交流戦の歯切れの悪い戦いはどこへ?やはり普段何度か対戦している投手との違いとしか言いようがありません。絶好調の猛虎打線がプロ野球記録を塗り替えました。四回、先頭の梅野君が右越え三塁打を放ち、連続イニング安打記録をプロ野球新記録の24としました。三回まで毎回安打で、連続イニング安打記録を23とし、05年にヤクルトが樹立した記録に並んでいました。5日DeNA戦の七回から始まり、6日DeNA戦、8日広島戦は毎回安打。20イニング連続安打でこの日を迎えていた。ゴメス君とマートン君、そしてその前を打つ鳥谷君の3人の調子が良ければこの勢いは続く!そして試合の流れを掴むことがいかに大切か!肝に命じた苦しい勝利でした。
7月☆☆☆☆☆☆☆
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は髭友達のゴメス君です。おやおや後方には6年前の7連勝監督が・・・・




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日



場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:51 | - | - |
▼ 虎34勝35敗1分け
[ ゴメス ]



■2014/6/28 試合結果

対中日 11回戦 甲子園

中|100 000 010|2
神|000 001 000|1

勝:山井7勝0敗0S
S:岩瀬0勝2敗13S
敗:福原2勝3敗0S
HR:エルナンデス ソロ5号
中日:山井 - 浅尾 - 岩瀬
阪神:岩崎 - 福原 - 金田 - 榎田

6/29の予告先発
中:濱田 達郎
神:能見 篤史
─────────

“好投を援護できない打線”

さて、西岡君が帰ってきた、福留君が帰ってきた、中継ぎを補強した!万全だ!
先発投手も頑張っている、だが打てない・・・

虎の先発は4/24以来の白星を狙うルーキー岩崎君!
初回にソロホームランを浴びますが、その後は立ち直り相性の良い竜打線から凡打の山を築きます!
しかし猛虎打線が好投の岩崎君を援護できません。
今シーズン負け無しの山井投手に対し、六回裏に4番ゴメス君のタイムリーで同点にするのが精一杯。岩崎君は七回を投げ切って94球4安打1失点!
次に繋がる見事なピッチングを見せてくれました!試合は1対1の同点で迎えた八回表、2番手福原君が決勝タイムリーを打たれて1対2で敗れました。



アナフレ目線です
6月△★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
先発投手が心機一転頑張っているのに〜全然交流戦から変わっていませんね〜引き分けを挟んで4連敗となってしまいました。
和田監督は我慢の時を強調しています。
投手は踏ん張っていたけど、う〜ん…ちょっと乗り切れないというかね。ここはもう、辛抱するしかないって・・・いったい何を辛抱するのか?
九回1死一、二塁のサヨナラ機では、代打関本様が遊ゴロ併殺で試合終了。リーグ戦再開から2試合で計5併殺とまさに「ゲッツー地獄」にはまっている状態です。4位の竜さんに競り負けて、ゲーム差なしに迫られました。引き分けを挟んで4連敗となり、4月9日以来となる借金を背負う和田猛虎!
やっぱり先発投手が頑張った試合はなんとか打って挙げないと
こんな敗戦が一番堪えます。
今日は能見君です!まずは連敗脱出です。
6月△★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は唯一のタイムリーゴメス君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29 日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:51 | - | - |
▼ 虎29勝26敗
[ ゴメス ]



■2014/6/3 試合結果

対楽天 1回戦 コボスタ宮城

神|000 000 120|3
楽|000 000 004x|4

勝:宮川1勝0敗0S
敗:呉昇桓1勝2敗14S
HR:ゴメス ツーラン11号
阪神:メッセンジャー - 呉昇桓
楽天:則本 - 福山 - 宮川

6/4の予告先発
神:藤浪 晋太郎
楽:川井 貴志
─────────

“天国から地獄へ”

詰めの甘さが痛すぎる敗戦となってしまいました。エースから守護神に繋いでの敗戦は応えます。切り替えていこう猛虎!

初顔合わせとなった本日の試合は予想外の幕切れでした。
今季3つの完封を記録している虎の先発メッセンジャー君は初回2者連続三振で最高の滑り出し。
その好投に応えたい猛虎打線は要所を締める投球を続けるイーグルス先発則本投手の前になかなか繋がりませんが、七回に押し出し四球で先制点をもぎ取ると八回にはゴメス君のツーランで追加点。
そのまま完封を目指すメッセンジャー君でしたが九回に連続ヒットで1点を返され呉昇桓に後を託します。しかしツーアウト後、続けて走者を出し、迎えた牧田選手に痛恨の逆転サヨナラタイムリースリーベースヒット。最終回に4点を奪われた猛虎がまたまた大事なカード初戦勝を3対4で落としました。


アナフレ目線です
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
勝ちを急いだか〜メッセ君!まさか登板があるとは思わなかったか〜呉君!
甲子園球場との違いを思い知らされたか梅野君!
勝利を目前にしながらのサヨナラ負けは痛いですね。タイムリーでの逆転というものが。まだサヨナラホームランの方がスッキリでございます。
9カード連続で初戦の敗退。勢いに乗れない猛虎の貯金が目減りし始めています。この梅雨前の猛暑で疲れも溜まるナイン!投手の負担が重なるのは目に見えているだけに、楽をしては勝てませんが確実な試合を展開したいものです。
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆






参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:14 | - | - |
▼ 虎26勝21敗
[ ゴメス ]


■2014/5/23 試合結果

対ソフトバンク 1回戦 ヤフオクドーム

神|200 000 000|2
ソ|000 004 00x|4

勝:千賀1勝1敗0S
S:サファテ1勝0敗16S
敗:メッセンジャー4勝5敗0S
HR:ゴメス ツーラン9号、李大浩スリーラン6号
阪神:メッセンジャー - 小嶋 - 鶴
ソフトバンク:岩嵜 - 千賀 - 五十嵐 - 岡島 - サファテ

5/24の予告先発
神:能見 篤史
ソ:中田 賢一
─────────

“アウェイ球場で勝てない理由”

う〜んあのメッセ君でも勝てない理由はわからない。とにかく甲子園球場から一歩外へ出ると・・・・
交流戦第2カード!福岡ドームに入ってのソフトバンク戦の虎の先発はメッセンジャー君です。
初回、がツーアウトから鳥谷君がフォアボール、続くゴメス君の特大ツーラン
ホームランで先制!
メッセンジャー君はランナーを出しながらも五回まで無失点で抑え、勝利投手の権利を獲得しました。
しかし状況が変わります。六回、守備の乱れの間に1点還された直後、フルカウントから李大浩選手にセンターバックスクリーンへスリーランを浴びてしまい、逆転されました。
以降逆転を狙うも、ホークスの継投にホームを踏ませてもらうことは出来ずに、ゲームセット。
阪神2対4ソフトバンクで敗れました。

アナフレ目線です
交流戦★☆★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
一時、鬼門と呼ばれたナゴヤドームがありましたが、今度は投手にとって甲子園球場から一歩外に出ると苦手意識のような不安感が生じるのでしょうか?
三回まで無安打無失点、五回まで無失点の好投だったメッセ君が、2点リードの六回につかまってしまいました。連打を浴び、無死一、三塁から味方の失策で集中力切れ・・・・
ここで一息を入れてあげるベンチの配慮も欲しかったですけどね。
さらに無死一、二塁から4番李大浩選手にバックスクリーンに逆転3ランを浴びこの回一気に4点を失い降板。
ここまで2戦連続完封中だっただけに、六回6安打4失点(自責3)の内容は、決して責められる結果ではありませんよメッセ様。
完封を逃したら集中力を切らしてしまう・・・・これは藤浪君にも言えるかもしれませんが、味方のミスをきっかけとした逆転負け敗戦は最悪のパターン。もっと粘りのあるチーム野球で連敗は避けていきませう!
交流戦★☆★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は、来日初となる2試合連続本塁打を放った大きにゴメス君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 05:10 | - | - |
▼ 虎26勝20敗
[ ゴメス ]

■2014/5/21 試合結果

対オリックス 2回戦 京セラドーム

神|201 003 001|7
オ|020 040 000|6

勝:安藤2勝1敗0S
S:呉昇桓1勝0敗11S
敗:佐藤達1勝1敗1S
HR:新井貴ツーラン2号、ゴメス ソロ8号、安達スリーラン3号
阪神:榎田 - 鶴 - 加藤 - 安藤 - 呉昇桓
オリックス:東明 - マエストリ - 比嘉 - 馬原 - 佐藤達

─────────

“苦しい時に大きな一発”

出ましたね〜この場面での大きな一発が。そして久しぶりのドヤ顔でございました。


京セラドームでの対オリックス2戦目、昨日の完敗ムードを切り替えて勝ちたい
虎の先発は榎田君です。
そして今日は初回から猛虎打線が躍動しました!先頭打者好調上本君がツーベースで
出塁すると、鳥谷君とマートン君のタイムリーで幸先良く2点を先制します!が、
不安定な榎田君が二回裏に同点とされてしまいました。
しかし三回表、またも上本君のヒットから鳥谷君のタイムリーで1点追加しすぐに
突き放すいい流れかと思いきや、今年のオリックスさんは勢いが違います。
五回裏に4失点しあっさり逆転を許し、オリックス盤石な継投策に今夜も敗色モードと
なった六回表、大きな一発が出ました。
一死2・3塁のチャンスに代打坂君のショートゴロの間に1点返すと、続く代打新井サンが
左中間スタンドに貴重なツーランですぐに同点に追いつきます。その後は加藤君、
安藤君とリリーフ陣が無失点できっちり役割を果たすと九回表、ゴメス君の
レフトスタンド上段へ飛び込むこれは特大な一発で勝ち越し!
九回裏を呉昇桓君が抑えてゲームセット!
7対6で交流戦初勝利となりました。


アナフレ目線です
交流戦★☆
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
はたから見て大接戦の勝利でしたが、苦しい試合でした。榎田君は良いときと悪い時の波が
激しい捕手泣かせの投手ですね〜内容が悪かった。
試合は完全に敗色モードでしたが、普段から黙々とバットを降り続けていた新井サン!
スライダーを引っ掛けて内野ゴロというデータはパ・リーグのバッテリーも承知の上!
だからこそ初球を狙いました。
静かなるドヤ顔の一発で、チームを生き返らせた大きな一発!そしていま新4番のゴメス君の
特大な一発!新勝利の方程式AKOリレーでの逃げ切り勝利ではありましたが、1勝には
かわりません。ナイスホームランでした。
交流戦★☆
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は明らかに狙っていたようなドンピシャリのホームラン、ゴメス君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎21勝16敗
[ ゴメス ]



■2014/5/9 試合結果

対巨人 7回戦 甲子園

巨|000 001 300|4
神|000 100 100|2

勝:大竹5勝1敗0S
S:山口0勝2敗1S
敗:能見4勝3敗0S
HR:ゴメス ソロ6号
巨人:大竹 - 西村 - 久保 - マシソン - 山口
阪神:能見 - 高宮 - 二神

5/10の予告先発
巨:内海 哲也
神:榎田 大樹

──────────
“我武者らに守り抜け”

一瞬違うチームの試合かと思ったのは小生だけではないでしょう!
どこかのサッカーチームのようなカラフルなユニフォームに目が点になりました。
そしてマウンドにはエース能見君が素晴らしい投球を魅せたのもかかわらずの悔しい敗戦。
今はとにかく新しい野手陣が我武者らに守って行くしかないですネ!
虎の先発能見君、そして巨人大竹投手の両先発の投手戦で始まった試合は四回
、4番ゴメス君の第6号ソロで猛虎が先制します!
能見君は五回までわずか1安打ピッチング!誰もがこのまま完封してくれると信じていた矢先、
何が起こるのかわからないのが野球でしょうか。
六回表、二死走者無しからの連打でまさかの同点にされると、続く七回表
には先頭への四球をきっかけに3失点。
猛虎打線も直後の七回裏に代打新井サンのタイムリーで1点を返しますが、巨人の継投にかわされ
反撃もここまで。ウル虎の夏初戦を白星で飾ることはできませんでした。

アナフレ目線です
5月★★☆★☆★★★
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
泥まみれになって守り抜け猛虎野手陣といいたし。エースが投げれば点を取られないことはない。
やはり援護してあげねばね〜今は鳥谷君を中心としてやはり内野手陣が1点もあげないという
守りの野球で勝っていきませう!
想定外のセカンドの離脱の痛手が目立たないところで出ているのはわかっています。
だからといって投手はバックを信頼して投げるべし!たとえ相手チームの投手が好投していても、
身体で打球を止めていくのさ猛虎野手陣達!
明日は互いに今季調子が上がらない榎田君と内海投手です。どのような試合展開になるか、
両監督も計算ができないはず!だからこそセンターラインをしっかり固めて守りの野球を
やっていこう。これは和田監督の基本構想のはずだ。
好プレーが試合の流れを変えることを一番君たちがしっているから・・・
5月★★☆★☆★★★
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像は先制ホームランのゴメス君です!彼は本当に好不調の波が少ないのが素晴らしいですね〜
ナイスバッティング。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年05月05日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:50 | - | - |
▼ 虎19勝11敗
[ ゴメス ]

■2014/5/1 試合結果

対広島 6回戦 甲子園

広|001 230 000|6
神|000 000 001|1

勝:大瀬良3勝1敗0S
敗:岩崎2勝2敗0S
HR:ゴメス ソロ5号、ロサリオ ソロ2号、エルドレッド スリーラン9号
広島:大瀬良
阪神:岩崎 - 渡辺 - 伊藤和 - 高宮

───────────

“プロの洗礼だね”

甲子園の連勝記録をかけたマウンドは、ルーキーに託されましたが、連敗脱出、
首位キープを託された赤ヘルさんのルーキーにしてやられました。


首位攻防3連戦の3戦目の先発は岩崎君、そして赤ヘルさんもルーキー大瀬良投手の
同級生対決でしたが、両者の明暗が分かれる試合展開となりました。
二回まで両者1人のランナーを出さない素晴らしいピッチングです。
しかし試合の均衡を破ったのは赤ヘルさんでした。
三回表先頭打者ロサリオ選手に投じた甘い真っ直ぐをセンターバックスクリーンまで
持っていかれ先制点を許します。
今日は少し高めに浮いていましたかね〜岩崎君!
対象的に赤ヘル大瀬良投手は豪快に力で押してくるピッチングに、猛虎打線も
打ち焦りましたね〜ホームベースが遠かった!
その後も岩崎君はエルドレッド選手にスリーランを打たれるなどプロの洗礼を浴び、
試合を作れず降板。
猛虎打線は最終回にゴメス君が起死回生の一発を放ち、完封負けを防いだのがやっと。
6対1の敗戦で首位浮上はお預けとなりました。



アナフレ目線です
5月★
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
甲子園11連勝は果たせませんでしたが、それ以上に反省点は拙攻でしょう。
好投を続ける相手投手攻略に焦りが出ていました。
時折近めにくる荒れ玉にも腰が引けていましたかね〜猛虎打線。
岩崎君は一発に動揺していたかな〜自分の自信があった球を打たれたショッックを
引きずらないように。わずかに甘いコースに入った紙一重の結果でございますからネ!
ところでゴメス君はナイスバッテイング!センター方向に打球が飛んでいるのが
いいじゃないですか!それと対象的なのが新井サンです。少し強引に引っぱり過ぎて
いますよね〜もっと右方向に強い打球を柔らかく打って行けばなあと感じる小生で
ございました。
5月★
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は意地の一発ゴメス君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 05:59 | - | - |
▼ 虎(^O^)13勝8敗
[ ゴメス ]






■2014/4/20 試合結果



対ヤクルト 6回戦 甲子園



ヤ|210 010 210|7

神|110 033 00x|8



勝:岩田1勝0敗0S

S:呉昇桓1勝0敗5S

敗:木谷1勝1敗0S

HR:バレンティン ソロ10号・ソロ11号、田中浩ソロ1号、飯原ソロ1号

ヤクルト:木谷 - 石山 - 真田 - 山本哲

阪神:岩田 - 筒井 - 加藤 - 安藤 - 福原- 呉昇桓



─────────

“乱打戦は打ち勝つもの”



燕さんに三タテしたものの、乱打戦は観戦している側でもハラハラドキドキで

ございます。

今日も勝って燕さんを三タテしたい猛虎。虎の先発はガンちゃん岩田君でしたが、

五回4失点の苦しいピッチングです。

猛虎打線は初回に鳥谷君が、二回には田上君がそれぞれタイムリーで2点を返し、

五回裏におおきにゴメス君の走者一掃タイムリーツーベースで一気に逆転します。

六回裏にも大和君のタイムリー・おおきにゴメス君の2点タイムリーで4点差。

その後は燕さんの一発攻勢で1点差まで迫られるも九回表を呉 昇桓君が3人で

きっちり抑えてゲームセット!

8対7で猛虎がこのカード三タテしました!



アナフレ目線です

★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆

それにしましても、すこしホームランを打たれすぎですね〜和田監督様。

勝った試合ではあったものの、試合後のベンチ裏はしんみりだったそうな。

特に中西コーチはご立腹だったようで・・・・

プロ初スタメンマスクの梅野君は眠れない夜となりますか!

ナゴヤドームはまだしも、週末のハマスタも荒れ模様な予感でございます。

打線は誰かが調子を落としても、周りが上がってくるから点がとれていますけどね〜

何せ先発投手陣がまだまだ不安定なところが心配ですが、なんだかんだと甲子園では

強い猛虎でございました。

★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆





画像は連日の大活躍!5打点のおおきにゴメス君でした。





参考文献:阪神タイガース公式サイト





画像:マロウ・ゴメス内野手





アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』





撮影日:2014年04月06日





場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 虎(^_^;)10勝7敗
[ ゴメス ]




■2014/4/16 試合結果

対広島 2回戦 マツダスタジアム

神|000 001 000|1
広|010 020 00x|3

勝:大瀬良1勝1敗0S
S:ミコライオ0勝0敗6S
敗:岩崎1勝1敗0S
阪神:岩崎 - 筒井 - 金田
広島:大瀬良 - 一岡 - ミコライオ

4/17の予告先発
神:メッセンジャー
広:バリントン

─────────
“連勝は何度も続けよう”

大物ルーキーの好投にしてやられましたが、内容は悪くはありません。
連勝を7に伸ばしたい猛虎!虎の先発はルーキー岩崎君でございます。
前回初勝利をあげた岩崎君でしたが、赤ヘル先発大瀬良投手との
ルーキー対決に力みもありましたでしょう。
二回に梵選手の併殺打の間に先制の1点を失い、五回には2死一、
三塁で投手の大瀬良選手に内寄り変化球をとらえられ、左翼線に
2点適時二塁打を浴びました。岩崎君本人も、コントロールが
よくなかった事を反省。しかしそんな状況でも、調子が悪いなりの
投球はある程度できたと冷静に振り返るところは、しぶとさを感じる
男だなあと思いましたね〜!アナフレ猛虎会の皆々様の印象は
いかがですか?
要所で1本打たれてしまったのが悔やまれると六回3失点の降板に、
ひたすら反省の弁でございました。

アナフレ目線です
★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★
☆を七つ並べる・・・・この壁をまたしても破れず残念です。
考えるにはまだ早いかもしれませんが、カープさんとの直接対決は
首位攻防戦ですね。
赤ヘルさんのルーキーは評判どおりの好投手。若き村田村田兆治氏を
彷彿させるような、伸びのあるストレートが印象的でした。
正直あまり当たりたくない投手ですが、やられてばかりではいられません。
そして猛虎打線に大切なことは、好投手を打てなかったことを
引きずらないことですね。今日は切り替えて、カード勝ち越しを必ず
きめませう!
★ ☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★

画像はなんだかんだと得点にからむ安打をはなったゴメス君でございました


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日


場所:東京ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎!4勝6敗
[ ゴメス ]





対DeNA 1回戦 甲子園


デ|000 000 510|6
神|000 022 010|5



勝:久保1勝0敗0S

S:ソーサ0勝0敗3S

敗:藤浪0勝2敗0S

HR:ブランコ満塁1号

DeNA:久保 - 長田 - 山口 - 大原 - 高崎 - ソーサ

阪神:藤浪 - 安藤 - 福原


4/9の予告先発

ディ:尚成
神:岩崎 優

───────────


“弱気な采配が裏目”


甲子園開幕戦は悔しい逆転負けとなりました。

虎の先発は藤浪君です!
二年目のジンクスなどまったく感じさせないすばらしい立ち上がりでDeNA打線をまったく
寄せ付けないピッチングで試合は進みます。
好投の藤浪君を援護したい猛虎打線は五回裏、2番大和君のタイムリーで先制すると、
4番ゴメス君にも開幕から10試合連続ヒットとなるタイムリーツーベース!続く六回裏にも
上本君のタイムリーなどで2点を追加しリードを広げましたが、しかし七回表に想定外の
悪夢が・・六回まで2安打ピッチングの藤浪君が二死走者無しから3連打で1点を返されると、
ブランコ選手に痛恨の逆転満塁弾。八回表にも1点を追加された、直後の八回裏に
ゴメス君が今日2本目のタイムリーも反撃及ばず、5対6、甲子園での開幕戦を白星で
飾ることは出来ませんでした。


アナフレ目線です★☆★★☆☆★★☆★
う〜んもったないない試合でしたネ〜
藤浪君の継投という強気な采配は間違ってないと思いますが、最後に弱気な采配が出ました。
九回の裏ノーアウト一二塁の場面で好調田上君に難しい送りバントを命じた和田監督。
確かにセオリーどおりならここはまずは同点かもしれませんが、田上君なら悪くても
粘って四球出塁ができたでしょう。満塁で関本様の大飛球で同点になってあわや
サヨナラゲームというシナリオまあタラレバですからどうにでも言えますが。
かえって好調な選手に難しい宿題を与えて消化不良をさせては意味がありません。
天国から地獄!野球はツーアウトからの怖さを経験した藤浪君のあんな悔しそうな
表情を初めてみました。
★☆★★☆☆★★☆★



打線はゴメス君以外にも上本君が猛打賞!初スタメンの田上君も2安打1四球と
アピールするなど13安打で好調を維持しています。

画像はこれで開幕10戦連続安打を継続しているゴメス君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:マロウ・ゴメス内野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』



撮影日:2014年04月6日



場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 19:02 | - | - |
▼ 虎(^_^;)1勝3敗
[ ゴメス ]






■2014/4/1 試合結果

対中日 1回戦 京セラドーム

中|000 002 071|10
神|000 000 000|0

勝:山井1勝0敗0S
敗:藤浪0勝1敗0S
HR:野本スリーラン1号
中日:山井 - 高橋聡 - 又吉
阪神:藤浪 - 金田 - 岩本

4/2の予告先発
中:岡田 俊哉
神:岩崎 優
────────

“やっぱり打線やね”

確かに今日は相手が悪い!
開幕初勝利を狙う万全な山井投手と谷繁監督バッテリーですもの(#^.^#)

虎の先発は藤浪君です!敢えて巨人戦に先発させなかった事が気がかりでした。
しかし初回から連続三振を奪うなど立ち上がりからエンジン全開でございます(#^.^#)
五回まで2塁を踏ませないナイスピッチング!
しかし猛虎花粉症打線が山井投手らドラゴンズ投手陣の前に3塁すら踏めず
散発3安打・・藤浪君も後半は踏ん張りきれず八回途中6失点で降板すると、
リリーフ陣も失点を重ね0対10で完敗。ホーム開幕戦を白星で飾ることは
出来ませんでした。


アナフレ目線です★☆★★
気のせいでしょうか〜試合後の和田監督のコメントが、今年はなんだかやけに
感情的に聞こえてきます。いい意味で、喜怒哀楽が伝わってくるような気がします。
これは選手達にも必ず伝わりますよね。藤浪君に対しても、四球は二つしかない
悪くない内容であったが、その四球が痛かった・・・・
その後の中継ぎ陣が・・・・打線が・・・・
藤浪君以外に二安打しか打てない猛虎花粉症打線は深刻でしょう。
西岡君がテレビの前で一番イライラしているのかもしれません。
若虎投手陣は、先日のメッセ君や呉 昇桓君のような我慢のピッチングを覚えて
欲しいですね。
打たれた後の不用意な?逃げ腰のようなピッチングではなく、打たれてもいいから
これでもかっていう気迫のこもったマウンドでございます(#^.^#)
★☆★★

画像はなんだかんだと毎試合ヒットを放っています。初めましてゴメス君です(#^.^#)
早く一発が出ませんかね〜(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:12 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。