アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 猛虎かく勝てり1127
[ 集合画像 ]

“言われてみればなるほどですね”

先日も少しふれましたが、猛虎は世代交代が遅れている・・・・・・なるほどそうかな〜って感じることがありましたね。
とにかく精神的支柱である鳥谷君もベテラン!クリーンナップもベテラン。先発投手陣も能見君や岩田君もベテラン

若手といえば藤浪君は別格ですが、最近江越君がブレークするものの、期待の梅野君や松田君も足踏み状態。岩崎君や岩貞君も伸び悩み〜歳内君は敗戦処理・・・・今成君や大和君は既に中堅だしな〜リリーフ陣も安藤君と福原君は大ベテラン・・・・
なるほど〜若手の育成も考えながら優勝を狙うのは至難の技!主力選手が脂の乗り切った時期ですね〜和田監督様!
そして古屋二軍監督の手腕にも期待しませう!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:41 | - | - |
▼ 虎!47勝44敗1分
[ 25江越 ]

■2015/7/29 試合結果

対中日 17回戦 ナゴヤドーム

神|001 000 101|3
中|000 200 000|2

勝:安藤3勝2敗0S
S:呉昇桓2勝2敗29S
敗:又吉5勝4敗0S
HR:江越ソロ4号
阪神:能見 - 安藤 - 呉昇桓
中日:雄太 - 田島 - 又吉
───────────
“少し抜け出してきたかな〜”

やっとセ・リーグもメリハリがでてきたような気がします。
燕さんと虎の争いで、巨人が後追いって感じです。

虎の先発は能見君です!前半こそ快調なピッチングでしたが、1−0で迎えた四回1死一、三塁の場面で和田選手への初球チェンジアップが鶴岡君の前で大きくバウンド。暴投で同点というもったいない失点後、さらに2死二塁でタイムリーを打たれて勝ち越しを許します
しかし能見君はこの四回以外は再三のピンチでも踏ん張りホームを踏ませない粘りのピッチング!
そして七回にルーキー江越君の4号ソロで同点に追いついたため黒星こそつきませんでしたがもったいない登板でしたね〜

同点の八回からは連日好投の安藤君がキッチリ抑えると、
九回には救世主江越君が勝ち越しタイムリー!
最終回を託された呉昇桓君が落ち着いたマウンドさばきで寄せつけずの連勝となりました。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆
少し抜け出してきましたか〜和田監督様!31日からは甲子園で燕さんとの首位攻防戦になります。
長期ロードを言い訳など絶対にさせませんからね〜
猛虎は世代交代が遅れ気味という解説者がおりましたが、言われてみれば確かにそうかもしれません。能見君しかり安藤君しかり、主力打線しかり鳥谷君もベテランです。だからこそこの夏場をどう乗り切るかというときに、若虎から救世主のごとく江越君が台頭を表し始めました!
24日DeNA戦以来の本塁打。前日28日に続いて2試合連続で打点をマークした江越君。
燕戦での秘密兵器となってくれるか!とにかく今は三振か長打でいいですよ〜
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆

画像は救世主江越君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:45 | - | - |
▼ 虎!46勝44敗1分
[ 16安藤 ]

■2015/7/28 試合結果

対中日 16回戦 ナゴヤドーム

神|006 000 000|6
中|020 011 000|4

勝:岩田6勝5敗0S
S:呉昇桓2勝2敗28S
敗:山井3勝9敗0S
HR:エルナンデス ツーラン9号
阪神:岩田 - 安藤 - 福原 - 呉昇桓
中日:山井 - 祖父江 - 岡田 - 福谷 - 高橋聡

7/29の予告先発
神:能見 篤史
中:雄太
─────────
“偉大な記録に敬意を”

この人がもしセ・リーグでなければ猛虎はリーグ優勝していた!そんな選手っていますよね〜この日の谷繁捕手が典型的!
そして大記録を阪神戦で達成していただいたことに敬意を表します。

ナゴヤドームでの対ドラゴンズ2連戦。
虎の先発岩田君が初回を無失点で抑えるも、二回に一発を浴びてしまい2点先制を許す立ち上がりとなりました。
ところが続く三回に猛虎打線が上本君・福留君の連続タイムリーで同点に追い付くとマートン君・江ごちんの2点タイムリーで一挙6点のピッグイニング!打者一巡の猛攻で岩田君のピッチングを大きく援護しました。
六回からは二死満塁のピンチにマウンドに上がったのがベテラン安藤君です。
さすがのマウンドでしたね〜渾身のストレートで和田選手を見逃し三振に打ち取ると、その後は安定の継投でそのまま逃げ切り6対4でゲームセット!

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆
竜ナインは何ですね〜監督の偉大な記録に花を添えられないからだらしない!
それはさておき、この谷繁捕手さえセ・リーグでなければといいましたが、例えばちょっと前に巨人に居た李選手!井川君や久保田君を玉砕しましたね〜
本題に戻ります・・・・安藤君がお立ち台!私でいいですか〜なんて彼らしいコメントですが、結局猛虎打線は三回以降はいいとこがありませんでしたからね〜ナイスリリーフでした。貯金2と1ではかなりの違いがありますね〜和田監督様!竜さんが調子悪いので一気に突き離しませう!

3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆

画像は安藤君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:安藤 優也投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:20 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1126
[ 01鳥谷 ]


“この男なら許せるかな”

虎キラーはもう勘弁ですが、ベイキラーなら歓迎ですね〜
敵将が認めるのですから!

中畑監督は、もうこの男の顔は見たくないかもしれません。
鳥谷君が先制2点打を含む3安打。
24日の初戦から中1日、今季6度の猛打賞を決めました。
DeNA戦は打率3割7分7厘と球団別でもトップのお得意さん。

一説によればあのイチロー選手以上に練習好きと噂されています。
シーズン中も季節に関係なく、ナイター日の午前中からウエートトレーニング、ランニングメニューを黙々とこなし、気温が上がれば上がるほど、努力の礎でもある体力がモノを言います。
大好きな8月は10年には球団記録の月間43安打を記録。昨季までを振り返っても、試合数が少ない3、10月を除けば唯一の3割超えとなる通算月間打率3割1厘を誇る月です。
今季6度目の猛打賞で、うち半数の3度がDeNA戦。通算122度の猛打賞中、DeNA戦での28度はカード別最多。これで後半戦6試合で打率4割1分7厘と、一気に調子を上げてきました。
この男なら顎髭は許せますね。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:51 | - | - |
▼ 虎!45勝44敗1分
[ 25江越 ]

■2015/7/26 試合結果

対DeNA 16回戦 甲子園

デ|000 000 000|0
神|020 010 00x|3

勝:メッセンジャー7勝7敗0S
S:呉昇桓2勝2敗27S
敗:山口3勝4敗0S
DeNA:山口 - 福地 - 長田 - エレラ
阪神:メッセンジャー - 福原 - 呉昇桓

──────────
“強さを見せつけたね”
勝ちに行った試合でした。そしてメッセ君の力投に必死に猛虎ナインも守り抜いた勝利でしょう。


中四日で登板となる先発のメッセンジャー君は初回から一死3塁のピンチを背負いますが、ベイさんの看板クリーンナップを続けて抑え、先に点を与えませんでした。
すると二回、二死2・3塁から1番顎髭鳥谷君がセンターへ先制2点タイムリー!さらに五回には二死1・2塁から7番江越君がレフト前へタイムリーを放ち追加点!
援護点を貰ったメッセンジャー君は三回から五回まで1人のランナーも出さないなど隙のないピッチングを見せ七回97球無失点!
八回には球団登板数単独二位となった福原君を、二死満塁から呉昇桓君が助けて最大のピンチを凌ぎました!
呉昇桓君はイニング跨ぎで続投し簡単に下位打線を三者凡退で仕留め試合を締めくくりました!





アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆
こんな試合を続ければ、勝てないチームはないと思います。いい試合でした。登板間隔が短かったメッセ君は100球以上投げさせない方針だったのでしょう。そんなメッセ君の力投に応えるかのように野手陣が守り、そして前日不甲斐なかった若虎が大活躍。江越君は三振か長打でいいじゃないかな〜福留君も後継者として彼に外野守備のノウハウを伝授しているかのようなシーンもまたいい!
燕さんがここに来て連勝しています。昨年成績が悪くて監督が交代したチームが首位に立つ不安定なセ・リーグですが、ここからこの二チームが抜け出してほしいですね。

3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆

画像は期待の若虎!江越君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |
▼ 虎!44勝44敗1分
[ マートン ]

■2015/7/25 試合結果

対DeNA 15回戦 甲子園

デ|000 040 100|5
神|002 000 000|2

勝:小杉2勝3敗0S
S:山崎康2勝2敗24S
敗:岩崎0勝4敗0S
HR:白崎ソロ4号
DeNA:砂田 - 小杉 - 大原 - 平田 - 山崎康
阪神:岩崎 - 加藤 - 歳内 - 岩本 - 高宮

7/26の予告先発
ディ:山口 俊
神:メッセンジャー
──────────
“同じ結果を繰り返すな“

前回の登板がいつだったかは覚えていませんが、同じような結果だったと思います。そして小生の目線もね〜岩崎君!何度言ってもわかってくれないな〜


先発岩崎君は首脳陣の期待が大きいのでしょう。一回・二回を三者凡退、三回にはヒットを許すも後続をしっかり抑えて無失点ピッチングの好発進。
すると三回裏、岩崎君が自らヒットでチャンスメイクすると一死満塁のチャンスにゴメちんがきっちり犠牲フライで先制、続くマートン君にもタイムリーヒットが出て2点先制!いいリズムで中盤戦へ突入します。
がしかし・・・・
勝利投手の権利が懸かった五回を迎えるとベイスターズ打線に捕まってしまいまさかの4失点。
これが野手陣のモチベーションまで下げてしまいましたね〜
その後はリリーフ陣が七回のソロホームランのみの失点で何とか凌ぐも打線に当たりなくそのまま抑えられ2対5でゲームセット。

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★
ん〜先日の藤浪君が良かっただけに〜比較されてしまうよな〜岩崎君。
前回も書きましたがね〜一人で完璧な投球を求めたら野手が疲れちゃいますよ〜案の定逆転された後は打線も元気なく。
江越君や歳内君にとっても試練と反省の試合となりました。
加藤君がお久しぶり!岩本君もこれからの夏場は頑張ってもらわんと。まあ今日はローテの谷間で主力投手陣を全て休ませたということで・・・でも勝てたからもったいないよな〜
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★

画像はタイムリーのマートン君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:38 | - | - |
▼ 虎!44勝43敗1分
[ 19藤浪 ]

■2015/7/24 試合結果

対DeNA 14回戦 甲子園

デ|000 000 000|0
神|000 000 21x|3

勝:藤浪8勝5敗0S
敗:井納4勝7敗0S
HR:江越ツーラン3号
DeNA:井納
阪神:藤浪

7/25の予告先発
ディ:砂田 毅樹
神:岩崎 優
─────────
“強さを示せベイさんへ”

一瞬これ阪神戦?なんて感じましたね〜真っ黄色なユニフォームでした。
ベイさんには圧倒的な強さを見せて欲しい!何故なら戦力を見ればどうみても層の厚さを感じるからです。

ウル虎の夏3連戦でございます。
そして虎の先発は藤浪君です。
初回から154キロのストレートで空振り三振に仕留めるなど序盤からグイグイ飛ばしてベイスターズ打線を寄せ付けません。
そして猛虎打線はベイスターズの先発井納投手から攻略の糸口を見い出せず、六回まで得点圏に走者を進めず・・・ウル虎どころかフル虎の夏状態でございましたが、藤浪君の力投に何としても応えたい気持ちが伝わってきました
今成君が流れを変えるヒットで出塁すると7番に入った名前も虎です江越君が豪快なスイングでレフトスタンドへ第3号ツーランホームラン!
ルーキーの2試合連続アーチで試合の均衡を破ると八回にも渋い福留様がライトへ犠牲フライを放ち追加点!
援護点を貰った藤浪君は九回もマウンドに上がり、プロ入り最多、152球の熱投を見せ、今季2度目の完封勝利となりました!


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆
ん〜藤浪君が最高の笑顔を魅せていましたね〜今シーズン一番じゃないかな〜
ウル虎気持ちいい〜は今年の猛虎の名シーン候補決定でございます。
とにかくストレートが良かったです!そして藤浪君が投げれば勝てるという信頼感を得る大きな完封勝利であったといっても過言ではないマウンドでした。
そして江越君!君もいい!三振かホームランのような打者を今は目指すべき!そしてスイングだけは崩さぬよう、鳥谷君の技術を盗んで欲しいかな〜
ともかく、ベイさんには圧倒的な強さを魅せていこうではありませんか!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆

画像はウル虎気持ちいい〜藤浪君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年05月02日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:20 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1125
[ ゴメス ]


“主砲が絶好調”

我らがゴメちんの勢いが止まらない!先日の巨人戦で七回に左前打を放ち2打数1安打。連続試合安打は自己記録をさらに更新する13まで伸びてきました。

逆に巨人打線は谷底ですか・・・・
猛虎の4番として試合を決めるだけでなく、チャンスも演出しているゴメちん!安打を重ねている13試合で注目すべきは出塁率。
57打席で17安打12四球。出塁率は5割9厘にもなります。
この日もきっちり2四球。打ち気にはやる気持ちを抑え、頭は冷静に−。初回には低めの直球をしっかり選球し好機を拡大。
良太新井君の3点二塁打へとつなげました。

今年のセ・リーグはクリーンナップが安定したチームが飛び出すのか・・・・それともまたまた苦手投手にスイングを崩されてメロメロ打線になってしまうのか?
答えはいよいよこの夏場の決戦になります。
そうそう長期ロードですよね〜

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |
▼ 虎!43勝43敗1分
[ 32新井良 ]

■2015/7/22 試合結果

対巨人 17回戦 甲子園

巨|000 010 100|2
神|300 001 00x|4

勝:能見7勝9敗0S
S:呉昇桓2勝2敗26S
敗:ポレダ6勝5敗0S
HR:江越ソロ2号、堂上ソロ2号
巨人:ポレダ - 笠原 - 高木京 - 香月
阪神:能見 - 安藤 - 福原 - 呉昇桓
─────────
“首位の座を死守せよ“

昨年であればこの背番号がお立ち台なら兄弟だったのですね〜縦縞を脱いだお兄さんは赤ヘルメットを被って大活躍というのが複雑な心境ですが、新25番に期待しましょう!



虎の先発は能見君と巨人は虎キラーポレダ投手で始まった試合は、猛虎打線が初回、二死満塁で良太新井君がセンターオーバーの走者一掃のツーベース
で一挙に3点を先制をします!
援護点を貰った能見君は四回まで無失点!しかし五回に井端選手のタイムリーで1点を返され、六回1失点でマウンドを降りました。
援護点が欲しい猛虎はルーキー江越君が第2号ソロでリードを広げ、七回からは安藤君、八回に福原君、そして最後は呉昇桓君と繋ぎゲームセット!
4対2巨人に勝利しれで5割に復帰し首位でございます。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆
同じ投手に年間を通じて何度も負け続けてはたまりません!良太新井君の打球の目測を誤った巨人野手陣の初回のプレーが全てだったかもしれませんが、ルーキー江越君に一発が出てまあ良しって心中でしょうか〜和田監督様。
良太君と江越君!この二人に要求されるのはやはり長打でしょう。しかし良太君のように大振りでフォームを崩してしまうと長引くスランプに陥ります。かといって鳥谷君のように絶対に崩さない打席もこの二人には求められないのかな〜そのへんのさじ加減は素人には計りかねませんが。
まあ5割復帰で首位なのですからいい加減このままなんとか突っ走って欲しいものです。最後まで続くのかな〜この混戦は。胃が痛いでしょう和田監督様。お疲れ様です。
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆

画像は先制タイムリー良太新井君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:38 | - | - |
▼ 虎!42勝43敗1分
[ マートン ]

■2015/7/21 試合結果

対巨人 16回戦 甲子園

巨|000 000 001|1
神|000 002 00x|2

勝:メッセンジャー6勝7敗0S
S:呉昇桓2勝2敗25S
敗:杉内6勝6敗0S
巨人:杉内 - 笠原 - 宮國
阪神:メッセンジャー - 呉昇桓

7/22の予告先発
巨:ポレダ
神:能見 篤史
─────────
“0強6弱のセ界“

どこのチームが重い蓋をこじ開けるのか・・・いまだ混戦が続くセ・リーグでございます。

先発のメッセンジャー君は初回の満塁のピンチを凌ぐと、その後は打たせて取るピッチングが冴え、八回を投げ切り129球6安打無失点と素晴らしい内容でございました。
さて、鍵を握っている猛虎打線は序盤こそ杉内投手に苦しめられますが、0対0で迎えた六回裏、二死1・2塁の場面で5番マートン君が失投を逃さずレフトオーバーフェンス直撃の2点タイムリーツーベース!
なんとこれが実に27イニングぶりとなる得点で先制しました。
2点リードの最終回に呉昇桓君が1点を失いますが、2対1で逃げ切り後半戦初勝利!メッセンジャー君は約1ヶ月ぶりの白星で今季6勝目を挙げました!




アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆
メッセ君はもっと勝たせてあげないと〜内心今日も最終回ひやひやだったのではないでしょうか。呉 昇桓君の投球内容が研究されています。早急な組み替えが必須では〜中西コーチ様!
まだまだ続く混戦セ・リーグです。たとえ1点差でも勝ちは貴重。ちょっとしたプレーが試合を落とす。犠打の失敗やボークなど、そんなプレーに神経質になってしまうのも無理はありませんが、頭一つ出る独走チームが未だに見えてきません。どのチームが我慢できるかかな〜和田監督様。
まずはカード勝ち越しといきませう。
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆

画像は鍵を握る男!マートン君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:14 | - | - |
▼ 虎!41勝43敗1分
[ 00上本 ]

■2015/7/20 試合結果

対巨人 15回戦 甲子園

巨|100 000 001|2
神|000 000 000|0

勝:マイコラス6勝3敗0S
S:澤村4勝3敗21S
敗:岩田5勝5敗0S
HR:長野ソロ9号
巨人:マイコラス - 山口 - マシソン - 澤村
阪神:岩田 - 安藤 - 高宮 - 歳内

7/21の予告先発
巨:杉内 俊哉
神:メッセンジャー
──────────
“やはり打線次第だネ”

後半戦の首位攻防!甲子園球場は今年一番の46000人超えの満員御礼となった伝統の一戦は、後半戦の行く末を占うような好試合となりました。


初回に不運な内野安打をきっかけに先制を許した岩田君ですが、以降は本来の調子を取り戻し七回を無四球、6安打1失点のナイスピッチング!
しかし、後半戦の鍵を握る打線が相性の悪いマイコラス投手の前に沈黙。
六回以降の再三のチャンスにもあと1本が出ません。
逆に九回表、長野選手にファウルフライを落球した直後に一発を浴びてしまい万事休す。0対2で敗れ、後半戦白星スタートはなりませんでした。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★
やはり打線かな〜って思ったのでないでしょうか〜甲子園に集った虎党様・・・・後半戦の鍵は確実に得点をすること。そして苦手投手の克服です。
ガンちゃん岩田君は申し分ない投球。
高宮君の失点は野手のミスから出たようなもの。これが野球なのでしょう。
再三のチャンスにホームが遠かった猛虎
期待のクリーンアップが不発。マートン君が2度好機で凡退するなど再三の好機をものに出来ず、球宴期間を挟んで2試合連続の完封負けを喫しました。
バックネット裏から観戦した渡辺謙さんも試合後、硬い表情で球場を後にしたそうな・・・・
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★

画像は2安打の上本君です

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:50 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1124
[ 監督・コーチ ]



“和田の集大成”

和田猛虎はオールスター戦に出場した鳥谷君、藤浪君、呉昇桓君を除き、甲子園で約2時間、軽めに調整しました。
10年ぶりのリーグ制覇を目指す後半戦を「勝負の9月」と位置付ける和田監督は「ここからは総力戦」と気を引き締めています。

本当ですね〜今年和田監督で優勝できたかによって猛虎の未来が大きく動くような気もします。
もし優勝できなければ85年組から監督に就任し、暗黒時代へ再突入!
もし優勝できれば2003年組の指導者への道標ができあがる!
それが小生の率直な意見です。

前半戦は得点がリーグ最少、失点が最多ながら首位と0・5ゲーム差の3位につけました。大敗も多かったですが、接戦をものにしてきた戦いが多かったのも事実!
指揮官は踏ん張って、しがみついてきたと振り返ります。

後半戦は9月を見据えた戦いをしていく。そしてそこまでに失速はできないと話します。
主力に福留君や福原君らベテランが多いだけに、休養を与えながらも戦力を保ち、踏みとどまれるかが鍵となりそうです。

後半戦は巨人、DeNAと上位チームとの対戦でスタート!
巨人3連戦は初戦がガンちゃん岩田君が先発し、メッセンジャー君、能見君と続く見込みです。
和田の集大成に期待しませう!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:41 | - | - |
▼ 拝啓アナフレ猛虎会メルマガ御購読者の皆々様
[ スタジアム ]




“時代は変わりました”

18日にマツダスタジアムで行われた「マツダオールスター2015」第2戦で、セ・リーグがパ・リーグを8-3で下し、第1戦に続き連勝を飾りました。通算成績は全セの77勝80敗10分けです。

時代は変わりましたね〜ちょい昔はパ・リーグが勝ちにきましたが、最近は明らかにセ・リーグが勝ちに!そしてパ・リーグ選手はケガさえしなきゃいいな〜と立場が逆転しておるようです。

今季の交流戦で44勝61敗3分けと大きく負け越したセが球宴で意地を見せたとマスコミは書いておりますが・・・・

11安打8得点と爆発したセがパを圧倒。MVPには會澤選手が選ばれました。
猛虎からは呉 昇桓君が最後に登板。三人できっちり抑えて勝利のハイタッチ!

セ・リーグが意地というよりも、パ・リーグが広島のファンにサービスしてくれたような試合でございましたね。
本当に時代は変わったものです。



画像:神宮球場パフォーマンス


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2014年03月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1123
[ 19藤浪 ]




“真のMVPを目指せ”

おめでとう!そして苦手意識を払拭したかな〜藤浪様!

マツダオールスターゲーム第1戦は、全セの2番手で登板した藤浪君が最優秀選手(MVP)に初選出されました。

藤浪君は四回から登板し、最速156キロをマークするなど3回を無安打無失点と完全投球。
六回には大阪桐蔭勢の森選手、中村選手(ともに西武)、中田選手(日本ハム)のクリーンアップを3人斬りは圧巻でございました!

 
賞金300万円の使い道については“両親にあげます”と締めくくった藤浪君!
やはりこの球場は強気でグイグイストレートで押すピッチングですよね〜
いい意味で東京ドームで勝てない苦手意識を払拭した球宴になったことでしょう。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手


アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:42 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1122
[ 25江越 ]


“生え抜き大砲になれ”

フレッシュオールスターゲームの先発メンバーが発表されウエスタン選抜は阪神横山雄哉君が先発し、4番DHには1軍でも本塁打を記録している江越大賀君が名を連ねた。

フレッシュオールスターに4番指名打者で出場予定。
猛虎の打者が4番を務めるのは、05年林威助君以来10年ぶりとなります。
ウエスタン・リーグではここまで39試合で打率3割1分、7本塁打と好成績を残していました。
初のフレッシュオールスターの舞台に意気込む江越君は“三振でもいいので本塁打を打ちたい”と語ってくれています。
最近一軍で見なかった江越君ですが、本塁打を狙う姿勢を聞いて安心いたしました。
林君だって猛虎の4番打者にして欲しかったのにな〜
生え抜き4番打者こそ、我等虎党の願いでございます。
江越君の活躍に期待しませう!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:02 | - | - |
▼ 虎!41勝42敗1分
[ 集合画像 ]

■2015/7/15 試合結果

対広島 11回戦 甲子園

広|000 100 101|3
神|000 000 000|0

勝:戸田2勝0敗0S
S:中崎0勝5敗12S
敗:メッセンジャー5勝7敗0S
広島:薮田 - 戸田 - 大瀬良 - 中崎
阪神:メッセンジャー - 加藤 - 安藤 - 福原 - 呉昇桓

─────────
“全勝しろとは言わないが“

横綱のように全勝優勝はあり得ないが、絶対に勝たねばならない試合にエースを投入して勝てない・・・ここだよな〜


虎の先発メッセンジャー君は立ち上がりから飛ばして三回まで赤ヘル打線を
ヒット1本に抑えますが四回、ヒットとフォアボールで無死1・2塁とされると4番新井選手にライト前に先制タイムリーを浴びます。
援護したい猛虎打線は三回、四回と続けて満塁のチャンスを作りますが、あと1本が出ずホームを踏むことが出来ません。
メッセンジャー君は六回1失点と試合を作りますが、七回に3番手安藤君がレフト前タイムリーを打たれ追加点。九回にはビハインドの場面で守護神呉昇桓君を投入した和田監督ですが・・・・タイムリーツーベースを許し点差は広がり0対3で敗戦。
和田猛虎はシーズン前半戦を41勝42敗1分の3位で終えました。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★
借金で折り返しと貯金で折り返しでは後半戦スタートの勢いに雲泥の差が生じます。だからこそこの試合は落とせなかった。
客観的に見れば投手戦のナイスゲームかもしれませんが、犠打ミスのゲッツーあり、先発投手を援護できず、最後はビハインドの試合で守護神投入も失点を許すなどなど・・・・そして試合終了後のヒーインは昨年まで縦縞の新井選手だなんて。しかも新井選手は得点圏打率がセ・リーグ断トツトップ!
猛虎のヘッドコーチまで務めた岡氏が阪神時代には見られなかった打撃ですと褒めていますからなんともいたたれません。
監督が彼の良さを殺してしまったと言っているようなものでしょう。
なんとも後味の悪い敗戦でありました。泣けますネ!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★

画像は昨年までの新井さん画像を掲載したい気持ちですがさすがにそれはできません。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:勝利


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:56 | - | - |
▼ 虎!41勝41敗1分
[ マートン ]

■2015/7/14 試合結果

対広島 10回戦 甲子園

広|000 000 110|2
神|101 030 00x|5

勝:能見6勝9敗0S
S:呉昇桓2勝2敗24S
敗:野村4勝6敗0S
広島:野村 - 飯田 - 永川 - 今井
阪神:能見 - 福原 - 呉昇桓

7/15の予告先発
広:薮田 和樹
神:メッセンジャー
──────────
“貯金ターンが最低条件“


大丈夫かな〜と心配した能見君の投球が冴え渡り、皆様も少しホッとされたのではありませんか。この投手が9敗もしているから5割を行ったり来たりしているチーム状態なのかもしれません。


初回、福留君とゴメちんが連打でチャンスメイクすると、復調マートン君がレ
フト前に運んで先制点を奪った猛虎!
三回には、一死満塁から再びマートン君がレフトへ犠牲フライという理想的なクリーンアップの活躍で序盤に援護点を貰った先発能見君!
毎回のようにランナーを出しますが、粘り強いピッチングで赤ヘルさんの反撃を断ちます!
五回には下位から上位打線が繋がりました。
7番上本君がセンターオーバーの2点タイムリーツーベース!さらに満塁から
鳥谷君がライト前にタイムリーを放ち5対0と試合の主導権を握ります!
能見君は七回を投げ被安打6、1失点と先発の役割を果たし、八回からは勝利の方程式、福原君から呉昇桓君へ繋いでゲームセット!

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆
なぜかこの男だけが髭面でない猛虎打線!この男が調子をあげれば猛虎打線は心配ありません。マートン君は10試合連続安打!お立ち台で日本語が出始めました!
能見君ここ2試合はなんだったのでしょう。
リーグ最多の9敗で迎えた背水の一戦でした。初回からピンチを迎え二回以降も走者を許しながら、粘りの投球。七回には失策絡みで1失点しましたが、七回6安打1失点(自責点0)の好投。
やはり先頭打者を出さない事が勝利の要諦でしょう。粘りの投球で20日ぶりの勝利。しかもこの甲子園で久しぶりですものネ〜勝ったあとに負けることも多い能見君!なんとか連勝して欲しいな〜
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆

画像は能見さんごめんなさいマートン君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:43 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1121
[ 16安藤 ]




“さすがのベテラン”

勝ちも負けも若虎の分まで背負って立つベテランがいることは嬉しい

今年の猛虎は球場に弱い・・・・・
最近そんな気すらしてきました。
確かに東京ドーム、神宮、そしてハマスタ・・・・

そんな中、さすがのベテランが嬉しいじゃないですか!
ガンちゃんの後に投げたのが2番手安藤君が六、七回を1四球の無安打無失点にしのぎ、八回の勝ち越しを受けて2勝目。
延長十一回サヨナラ勝ちした9日の中日戦から2戦連続で勝ち投手になってます。プロ14年目右腕が福原君と共に元気ですね〜

若虎投手諸君!この二人から技を盗まんにゃ〜百戦錬磨のベテラン二人が居るブルペンの充実に期待します。

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:安藤 優也投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 05:09 | - | - |
▼ 虎!40勝41敗1分
[ 99狩野 ]

■2015/7/12 試合結果

対巨人 14回戦 東京ドーム

神|001 000 030|4
巨|000 100 001|2

勝:安藤2勝2敗0S
S:呉昇桓2勝2敗23S
敗:マシソン2勝5敗2S
HR:長野ソロ8号、阿部ソロ7号
阪神:岩田 - 安藤 - 福原 - 呉昇桓
巨人:菅野 - マシソン - 高木京 - 矢貫
────────
“一矢報いた好投“
ここのところ疲れが出ていたガンちゃんが意地をみせてくれました。
そしてベテランが勝利!

3連敗だけはさけたい和田猛虎!福留君のタイムリーで先制します。
投げては中4日で先発のガンちゃん岩田君が五回まで101球を要しながらも、長野選手のソロの1点に抑える粘投!
そして六回から登板の2番手安藤君が若虎投手陣へお手本のリリーフを魅せます。2イニングを無失点に抑え、打線の奮起を待ちました。
そして迎えた八回表、一死満塁のチャンスを作ると、代打で登場の狩野君と良太新井君が連続タイムリー!さらに鳥谷君の犠牲フライで1点加え勝負あり!最後はヒヤヒヤ呉昇桓君が阿部選手にソロを浴びますが、後続を抑えてゲームセット!4対2で勝利を収め、東京ドームでの連敗も6でストップしました!

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆
東京ドーム6連敗か〜こんなに打者有利な球場だというのに〜どうしたものか〜ってか巨人とのドーム対戦で開幕から打線が花粉症状態でしたけどね。
この日も投手陣の粘りが勝利を引き寄せました。
中4日で先発したガンちゃん岩田君の勝ち星を与えたかったですが、
六、七回を安藤君、八回を福原君が無安打に抑え試合の流れをつかみました。
呉昇桓君は調子悪いな〜ひやひや救援が続きますが、球宴前になんとか貯金折り返しといきたいものです!

3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆

画像はしぶとくもみあげ一打狩野君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:狩野 恵輔外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎!39勝41敗1分
[ 8福留 ]


■2015/7/11 試合結果

対巨人 13回戦 東京ドーム

神|000 101 000|2
巨|101 113 40x|11

勝:マイコラス5勝3敗0S
敗:藤浪7勝5敗0S
HR:福留ソロ15号、坂本ソロ6号、井端ツーラン1号
阪神:藤浪 - 高宮 - 松田 - 筒井
巨人:マイコラス - 宮國 - 矢貫 - 香月

7/12の予告先発
神:岩田 稔
巨:菅野 智之
─────────
“ドームの魔物かな〜”
この球場は怖い。投手を真面目にしてしまうかな〜そんな怖さを本当に感じる敗戦でございました。


2点を追う猛虎打線は四回表、ここのところ調子が下降気味だった福留君が第15号ソロを放ち1点を返します!
しかしここで難題が持ち上がりました。
自身6連勝中の藤浪君がピリッとせず失点を重ね、試合はワンサイドゲームに。猛虎打線は六回表にマートン君の犠牲フライで1点を返しますが、七回以降ジャイアンツ救援陣の前に一人の走者も出すことできず完敗。
2対11で敗れ、2カード連続の負け越しとなりました。

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★
6月の勢い何処へやらと言った感じですが、どうやら猛虎は今年はドーム恐怖症?いや、藤浪君でしょう。
六回途中9安打7失点で降板。7四死球と自責点7は共に、プロ入りワーストとなりました。
初回、2死から坂本選手に先制ソロを許すと、三回には自らの暴投で追加点を献上。その後も四死球も絡んだ失点を続け、六回2死満塁の場面で2番手高宮君と交代。
5月8日広島戦以来、約2カ月ぶりとなる5敗目。自身の連勝も6でストップ
まるで悪夢に襲われたような彼のピッチングですが、すべての原因は初回に打たれたホームラン。これで完全にピッチングが慎重になりすぎてしまい、攻める投球ができなかった事!調子が悪いのではなく、簡単にホームランが出てしまうドームの病魔のなにものです。
マインド的な問題を解決してあげにゃ〜和田監督様!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★

画像はそのドームを十分に理解したホームラン福留君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年05月02日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:22 | - | - |
▼ 虎!39勝40敗1分
[ 関本 ]

■2015/7/10 試合結果

対巨人 12回戦 東京ドーム

神|100 000 100|2
巨|020 002 00x|4

勝:ポレダ6勝4敗0S
S:澤村4勝2敗20S
敗:メッセンジャー5勝6敗0S
HR:村田ツーラン4号
阪神:メッセンジャー - 松田 - 筒井 - 歳内
巨人:ポレダ - 山口 - マシソン - 澤村

7/11の予告先発
神:藤浪 晋太郎
巨:マイコラス

─────────
“苦手投手の課題“

そうでした〜今年の巨人には苦手投手がいました。そしてまだその借りを返せていない猛虎打線!交流戦に入ってすっかり忘れておりました。


東京ドームでの対巨人12回戦、巨人の先発は猛虎大好きポレダ投手です。
虎の先発はメッセンジャー君で試合は始まりました!
初回から福留君がセンターへ犠牲フライを放ち、幸先良く1点を先制します!しかし、二回の裏にメッセンジャー君がツーランを浴びて逆転されてしまうと、
その後は両投手が踏ん張り試合は膠着状態に。
六回にメッセンジャー君がタイムリーを2本浴びて点差は広がり、なんとか追い付きたい猛虎でしたが、七回に1軍復帰の代打の名人関本様のショートゴロの間に1点を取り、2点差まで詰め寄ったまで。
その後は巨人の継投の前に点が奪えず惜敗。

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★
ま〜言いたくはありませんが〜猛虎打線がまたポレダ投手にやられました。
感情的になるほど虎党にとっては嫌いな投手ですね!もう一人と合わせて。
初回こそ俊介君の中前打で出塁し盗塁から3番福留君の中犠飛で幸先よく先制しましたが、二回以降はチャンスを作るも無得点。
122球を投げさせるなど苦しめましたが、決定力に欠け、なによりも甲子園で打てたホームランがこのドームで出ないということは完璧な打球がなかったということでしょう。
これで対戦成績は4戦4敗。関川打撃コーチは落ち込むばかり・・・・
頼むぜ猛虎打線!一矢報いてくださいな。
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★

画像はおかえりなさい名人関本様です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:関本 賢太郎内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年05月02日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:25 | - | - |
▼ 虎!39勝39敗1分
[ 00上本 ]

■2015/7/9 試合結果

対中日 15回戦 甲子園

中|000 002 000 00|2
神|100 010 000 01x|3

勝:安藤1勝2敗0S
敗:福谷2勝3敗18S
HR:ゴメス ソロ12号
中日:小熊 - 又吉 - 田島 - 岡田 - 福谷
阪神:秋山 - 高宮 - 福原 - 呉昇桓 - 安藤

7/10の予告先発
神:メッセンジャー
巨:ポレダ
─────────
“不思議な勝利だね“
なぜすんなり勝てないのか〜と思っていると、あっけなく勝利が転がり込んでこることがあります。あれだけホームベースが遠かったのに不思議なものですね〜

猛虎打線は初回、先頭の上本君がヒットを放つと、二死1・3塁から5番マートン君がレフトへ先制タイムリー!さらに五回には4番ゴメちんがレフトスタンドへ特大12号ゴメパンチを叩き込んで追加点を挙げます!
今季初登板初先発の秋山君は序盤から伸びのある真っ直ぐでドラゴンズ打線を手玉に取り五回無失点の好投を見せますが六回に一死2・3塁から3番平田選手にレフト前2点タイムリーを浴び試合を振り出しに戻されました。
その後は両チームとも巧みな継投策を見せ、なかなか試合の均衡を破ることが出来ずにそのまま延長戦に突入。
十回表、4番手の呉昇桓君が一死満塁の大ピンチを切り抜け、十一回表には5番手安藤君が下位打線からの攻撃を難なく断ち、流れを猛虎に引き寄せたのでしょう。
直後の十一回裏、先頭の上本君がフォアボールで出塁すると、送りバント後、連続フォアボールで一死満塁と絶好のチャンスを迎え、本日猛打賞のマートンへの初球がパスボールとなり3塁ランナーの上本君がホームへ生還!
3対2のサヨナラ勝ちを収めました!

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆
まずは秋山君!勝たせたかったですね〜だけどだいぶ投球フォームが変わっていたような気がしました。九回完投型に切り替えたのかは謎ですが、久しぶりの勝利はお預けとなりました。やはり同じ打者に手駒にとられてはな〜課題もありました。
前半のチャンスにすんなり追加点で逃げ切れないかな〜と思いましたが・・・
この日は中継ぎ陣が踏ん張ってくれました。
最後は労せずしてのサヨナラ勝ちでしたが、ヒーローが生まれないサヨナラ勝利の味気ないこと!田上君が代打されたけど〜あそこで打席に入ってサヨナラ打という構図になれないのが口惜しい。日替わりヒーローが出ないとね〜和田監督様!守備で引き締まっていたとの監督コメントですが、上本会長はエラー多すぎだな〜大和君はやはり天才だが打撃がな〜天は二物を与えずですが、やはりまだまだ練習不足を感じる試合でございます。
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆

画像はしっかり守っていこうぜ上本君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:40 | - | - |
▼ 虎!38勝39敗1分
[ マートン ]

■2015/7/8 試合結果

対中日 14回戦 甲子園

中|200 003 000|5
神|000 000 100|1

勝:大野9勝3敗0S
敗:能見5勝9敗0S
HR:マートン ソロ4号、ルナ ツーラン6号
中日:大野
阪神:能見 - 安藤 - 松田 - 筒井

7/9の予告先発
中:小熊 凌祐
神:秋山 拓巳
──────────
“完封負けこそ凌いだが”

今年のセ・リーグは本当にピリッとしません。どこのチームもまだ抜け出せない。猛虎もしかりですが、完封負けこそ凌ぎましたが、何やら苦手投手にまた負けました。


虎の先発能見君は初回2アウトから2塁打を許すと続く4番ルナ選手にレフ
トスタンドへツーランホームランを浴び2点を先制されます。
初回からピリッとしませんでした。
そして猛虎打線は先発大野投手をこれまた打ちあぐねてしまいます。
切れのある真っ直ぐと変化球にチャンスであと1本がなかなか出ない展開に。
六回、二死2・3塁から右中間へ2点タイムリーツーベースを浴びると、続打者にもレフトオーバーへタイムリースリーベースを浴び3失点を喫してこの回で無念の降板。
猛虎打線はラッキーセブンの攻撃で先頭のマートン君がセンターバックスクリーン左に第4号ソロアーチを叩き込んだ一発のみ。
苦手大野投手から合計7本のヒットを打つも要所を抑えこまれ1対5で敗戦。再び勝率5割を切ってしまいました。

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★
竜さんの大野投手はハーラートップの9勝目を猛虎からあげました。混セ・で今一番安定した投手なのでしょう。能見君はすでに9敗目か〜ちょっと元気がないですよね〜
猛虎打線はついに甲子園連勝を止められてマートン君の一発のみ。ただしこのメートン君の状態はこの一発に限らずしっかり体重がのった打球が出ていること。そしてセンターへの本塁打が何より復調の証かな〜
またまた借金生活に和田監督も胃が痛いですね〜


3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★

画像は完全復活マートン君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:39 | - | - |
▼ 虎!38勝38敗1分
[ ゴメス ]

■2015/7/7 試合結果

対中日 13回戦 倉敷

中|000 000 120|3
神|000 000 000|0

勝:若松2勝1敗0S
S:福谷2勝2敗18S
敗:岩田5勝4敗0S
中日:若松 - 高橋聡 - 田島 - 福谷
阪神:岩田 - 歳内 - 高宮

7/8の予告先発
中:大野 雄大
神:能見 篤史
───────────
“倉敷連勝ストップ“

う〜む、ベイさんと燕さんと打ち合い大振りになった猛虎打線が竜さんに完封負け。なんとなくわかるような敗戦が不思議です。


倉敷での対竜さん13回戦は岩田君が先発でした。
ここのところ疲れが溜まっていた岩田君ですが、この倉敷では好投を魅せます。
それに応えたい好調の猛虎打線でしたが・・・・
七回表に不運な内野安打をきっかけに犠牲フライで先制を許したガンちゃん!続く八回表にも2番手歳内君がつかまり2失点。
逆に好調のはずの猛虎打線は七回以降も竜さん救援陣の前に沈黙。0対3の完封負けを喫し、勝率も再び5割に戻ってしまいました。





アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★
完封負けは打線にとっては完敗!好調上向きとまくしたてながら、やはりただ単にエース級でない投手の球をブンブン振り回していただけなのかとも思えてしまう。ただし16試合ぶりの完封負けだからそうでもないですか〜2位に転落は悔しいけれどですが!とにかくスイングを崩さず、長く引きずらないことを期待しませう!
完封負け以上に走塁ミスやバントミスをなくさにゃーいつまでも首位独走はあり得ない!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★

画像は娘さん誕生して意地のヒット!ゴメちんです。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:23 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1120
[ 監督・コーチ ]



“和田監督へ”

なでしこジャパン残念でしたね〜
なでしこの監督佐々木さんは常に平常心
勝っても負けても同じテンションで受け答えるあの精神力には関心をいたしました。
そして珍しくネットで和田監督の現役時代の話題が掲載されていましたので本日は和田監督を投稿します。
監督通算241勝目。今は亡き村山実監督に肩を並べた和田監督。
なるほど〜和田監督にとっては恩師なのですね〜 
入団4年目の1988年。両打ちにも挑戦していた春季キャンプ中、大野久氏、中野佐資氏とともに「少年隊」と命名された和田選手。
1985年の優勝メンバーが峠を越し、村山監督は若虎起用を断行。次代のレギュラー候補として積極的に起用された和田選手。
ミスタータイガースが直々に打撃投手を務め、投げてくれたこともあったそうですね。
出場は前年の54試合から127試合に激増。チーム成績は上向きませんでしたが、あの1年があったから、今の自分があると振り返っていたそうです。
株主総会では岡田監督再任説まで出ましたが、小生は反対ですよ。
監督は選手のみならず、ファンからも?つく賛否両論の采配をしてこそ素晴らしい監督なのでは?
今回のなでしこ佐々木監督も、選手の状態を見てベストなスターテイングメンバーを組んでいたでないですかい。
和田監督!激務で酒が進んでドクターストップまでかかっているようですが、ファンが納得する采配をしてしまったら絶対に日本一には成れません。
今シーズンが最終契約年であれば、何があっても初志貫徹でその時点でのベストオーダーを。福留君を週休三日にすり采配だって結局好結果になればいいじゃないですか。藤浪君やメッセも140球を超えても続投する采配も良し。和田カラーで貪欲に一つでも多く勝っていくことこそ、亡き恩師への最高の恩返しでしょう。

 

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:勝利


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |
▼ 虎!38勝37敗1分
[ 19藤浪 ]

■2015/7/5 試合結果

対DeNA 13回戦 横浜

神|011 003 210|8
デ|010 000 000|1

勝:藤浪7勝4敗0S
敗:三浦3勝2敗0S
HR:ゴメス ソロ11号
阪神:藤浪 - 筒井
DeNA:三浦 - 長田 - 林 - 萬谷 - 福地
─────────
“自身6連勝”

君が投げれば勝てる!この信頼感が素晴らしい!
このまま連勝街道まっしぐらといきませう!

猛虎打線が一足早く梅雨明け宣言でございました。
ホームランを狙う藤浪君が右中間に運んでタイムリーツーベース!自らのバットで先制点を叩き込んだ藤浪君はその裏に同点に追い付かれますが、その後はしっかり立て直しました。
切れのあるスライダーを駆使し五回まで許したヒットはわずか2本だけという内容!
援護打線も全開です!ゴメちんがレフトスタンド上段に豪快ソロアーチを放ち勝ち越し点!六回には二死満塁から上本君が走者一掃のタイムリーツーベースで3点!七回にもゴメちん、マートン君、鳥谷君の3連打でダメ押しとなる2点を追加し勝負あり!
藤浪君は八回12奪三振1失点と完璧なピッチングでベイスターズの反撃を断ち、そして最後は今季初登板の何してたの〜筒井君が3つの三振を奪い試合を締めくくりました!



アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆
すごいね〜八回4安打12奪三振の力投の1失点で自己最長6連勝となる7勝目を挙げた藤浪君。
打っても先制適時二塁打を放つなど大活躍でした。
解説によれば昨年と明らかに投球フォームが変わっています。
足がついたときにまだ腕の振りが残っているようなトルネード投法がいい。
そして落差のあるフォークボールが打者にはボールに見えるのでしょう。手が出ません。あの当たっているバルデイレス選手も三振に斬った見事なピッチング!いったい燕さんとの連敗はなんだったのでしょう〜
藤浪君はこの試合でシーズン奪三振を115とし、あの大谷投手を抜いて12球団でトップとなり、まさに晋太郎デーでした!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆

画像はホームラン狙いの藤浪君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年05月02日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:42 | - | - |
▼ 虎!37勝37敗1分
[ 8福留 ]

■2015/7/4 試合結果

対DeNA 12回戦 横浜

神|100 113 001|7
デ|000 022 011|6

勝:山本1勝0敗0S
S:呉昇桓2勝2敗22S
敗:山口3勝2敗0S
HR:上本ソロ3号、福留ソロ13号・スリーラン14号、倉本ツーラン1号、後藤ソロ4号
阪神:山本 - 松田 - 高宮 - 福原 - 呉昇桓
DeNA:山口 - 小杉 - 林 - 田中 - エレラ

7/5の予告先発
神:藤浪 晋太郎
ディ:三浦 大輔

─────────
“アウェイ連敗ストップ“
なんだ〜絶対的守護神の調子が今ひとつ〜いや疲れがでていますか?
なんとか連敗ストップ!そして勝率5割で首位ですからどうなることやらでございます。


本日誕生日の上本会長が自らを祝う左中間へ3号ソロアーチを放ち幸先の良いスタートを切りました。なかなか魅せるでないですかい!!
さらに四回には猛虎精神的4番打者福留君がライトスタンドへ第13号ソロホームラン!援護点を貰ったプロ初先発は山本君でございます。
ストレートとスライダーを効果的に用いて四回まで無失点ピッチングは立派!すると五回には鳥谷君がライト前タイムリー!1点差と詰め寄られた六回には福留様様が本日2本目となる第14号スリーランをセンターバックスクリーンに突き刺し再び突き放します!
山本君は五回被安打6、2失点の投球で試合を作り継投陣に後を託しましたが、リリーフ陣がヒヤヒヤセーブ!
なんとか連敗ストップでした!

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆
なるほど〜どうして甲子園以外で負けるのかわかりました。今更ですが関東の球場はホームランが出やすいからでしょう。
ホームランが出ると相手チームが盛り上がります。特に呉 昇桓君は甲子園以外は高めのストレートの使い方を考え直した方がいいかも!
そして福留君を見習えとはいいませんが、彼の打球はセンター中心ですね〜いまや猛虎打線も当たってきましたのであとはバッテリーがいかに本塁打を防ぐかにかかっています。
貯金0で再び首位となった猛虎!雨のハマスタで今日も連勝といきませう!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆

画像は週休二日の虎の本塁打王福留君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:19 | - | - |
▼ 虎!36勝37敗1分
[ 01鳥谷 ]

■2015/7/3 試合結果

対DeNA 11回戦 横浜

神|000 021 000|3
デ|000 000 013x|4

勝:長田2勝0敗0S
敗:呉昇桓2勝2敗21S
HR:鳥谷ソロ4号、後藤ツーラン3号
阪神:メッセンジャー - 呉昇桓
DeNA:井納 - 平田 - 林 - 長田

7/4の予告先発
神:山本 翔也
ディ:山口 俊

─────────
“異常事態発生“

小生もメルマガを初めて何年かたちますが、そしてこのアナフレ猛虎会を始めて10年になりましたが、こんなセ・リーグの状態は初めてですネ〜
いったいどうしたものやら・・・・


両チーム無得点で迎えた五回表、今成君の内野安打をきっかけに、メッセン
ジャー君のヒットなどで一死満塁とすると、大和君がライトへ先制の2点タイムリーで均衡を破った猛虎!六回表には鳥谷君の第4号ソロでリードを3点に広げ完全に勝ち試合かな〜と思ったのですが・・・・・
投げては先発のメッセンジャー君が時折強く降る雨にも集中を切らさず、八回を142球12奪三振の力投でした!
しかし野球は最後までわかりません。
呉昇桓に託した和田監督でしたが、まさかの大誤算。
先頭をヒットで出すとツーランを浴び同点。その後も立ち直れず一死2塁から右中間を破られゲームセット。3対4xでサヨナラ負けを喫し、史上初の公式戦10000試合達成に華を添えることができませんでした。




アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★
この独り言を書いているのは23時すぎでございます。外は降りしきる雨。
メッセ君140球を超えた時点で降って欲しかったな〜そんな気持ちにもなりました。今年のベイさんは球団関係者の尽力もあって観客動員数がアップしています。その後押しが試合を続行させるのでしょう。
和田猛虎としては呉 昇桓君を投入して負けてしまう絶対に繰り返してはいけない敗戦となりました。
どうしたものかセ・リーグは遂に貯金チームがなくなる事態
そして10000試合達成といいますが〜なにせ猛虎は優勝回数がね〜
多けりゃいいてものでもないですから。もっと強くならにゃ〜
なんてぼやいているばやいではありませんネ!
こんな試合は決して繰り返すべからず!釘を刺しておきませう。
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★

画像は久しぶりの鳥パンチ!鳥谷君でございます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 虎!36勝36敗1分
[ マートン ]

■2015/7/2 試合結果

対ヤクルト 13回戦 神宮

神|000 001 000|1
ヤ|020 120 05x|10

勝:山中2勝0敗0S
敗:能見5勝8敗0S
HR:デニング ソロ3号、山田ソロ16号・ソロ17号、田中浩ツーラン1号
阪神:能見 - 歳内 - 島本
ヤクルト:山中 - 松岡 - 中澤 - 秋吉 - 山本

7/3の予告先発
神:メッセンジャー
ディ:井納 翔一
──────────
“混戦だな〜セ・リーグ”

めった打ちでしたね〜猛虎投手陣!得意としていた燕さんに3連敗。まさかの展開に呆然だった神宮虎党様!



チームの連敗ストップを託されたのはエース能見君でしたが、この日もホームラン攻勢で先制点を奪われました。
その後も投手にタイムリーを打たれるなど不安定なピッチングで、序盤から苦しい投球を強いられます。結局能見君は5失点目を喫した五回でノックアウト。反撃に出たい猛虎打線でしたが、苦手なタイプなのですかね〜緩急をつけた山中投手のピッチングに手を焼き五回まで無得点。以後は3番手島本君が2者連続ホームランを被弾するなど大荒れの9点差を付けられます。
燕投手陣を最後まで打ちあぐね1対10で大敗を喫しました。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★
なんとも言えませんが、ちとホームラン打たれすぎでは?甲子園ではあり得ないのかもしれません。ハマスタも出やすい球場ですからね〜前回甲子園で圧勝しているだけに、この日の山中投手にスイングを崩されていないかが心配です。引きずるかな〜猛虎打線!
猛虎は4シーズンぶりの燕戦3連敗で勝率5割に逆戻りとなります。
同一カード3連敗は6月12〜14日オリックス戦(京セラドーム大阪)以来、今季4度目。燕戦では11年9月27〜29日(神宮)以来、4シーズンぶりとなりました。
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★

画像は唯一の打点を挙げたマートン君でした


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:49 | - | - |
▼ 虎!36勝35敗1分
[ 44梅野 ]

■2015/7/1 試合結果

対ヤクルト 12回戦 神宮

神|010 200 010|4
ヤ|003 012 00x|6

勝:成瀬3勝7敗0S
S:バーネット1勝0敗19S
敗:歳内0勝1敗0S
HR:マートン ソロ3号、梅野ツーラン3号、ゴメス ソロ10号、山田ツーラン15号
阪神:岩貞 - 歳内 - 高宮 - 安藤 - 松田
ヤクルト:成瀬 - ロマン - オンドルセク - バーネット

7/2の予告先発
神:能見 篤史
ヤ:山中 浩史
─────────
“あそこで打てない”

君の縦縞人生を変える大チャンスだったのに〜その数少ない大チャンスをものにできるかできないかでプロ野球界の進退が決まるといっても過言ではないのですよ〜

連敗はしたくない猛虎!
二回表に5番マートン君の第3号ソロで先制します。しかし久々先発の岩貞君が三回裏に二死からの連続四球をきっかけに3失点、逆転を許しました。
四回表、二死から7番良太新井君が四球を選ぶと、続く8番梅野君の第3号同
点ツーランで振り出しに戻します!
しかし、中盤救援陣が踏ん張り切れず、ツーランなどで劣勢に。反撃を4番ゴメちんの第10号ソロによる1点に抑え込まれ、4対6でゲームセット。相性の良かったスワローズに痛い連敗を喫してしまいました。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★
らしくない試合展開でしたね〜ホームランで点を取り合ってはこの球場では不利も同然。その辺りを修正できないかな〜和田監督様
だから最後のチャンスに若虎が力むのですよ〜
坂君〜あそこでせめて外野フライが最低限の仕事でしょう〜
荒木君〜あそこで打てばニューヒーロー誕生なのですよ。
この二人の今後の縦縞人生を占うような大きなチャンスを生かせない〜
そこなのですよね〜狩野君といういい例があるじゃないですか。
久々の梅パンチでしたが〜やはりホームラン打たれすぎは反省ですね〜梅野様!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★

画像は久々の梅パンチ!梅野君です〜


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:51 | - | - |
▼ 虎!36勝34敗1分
[ 01鳥谷 ]

■2015/6/30 試合結果

対ヤクルト 11回戦 神宮

神|000 200 010|3
ヤ|000 102 01x|4

勝:オンドルセク4勝1敗0S
S:バーネット1勝0敗18S
敗:福原4勝3敗1S
HR:畠山ソロ19号
阪神:岩田 - 高宮 - 松田 - 福原
ヤクルト:小川 - ロマン - オンドルセク - バーネット

7/1の予告先発
神:岩貞 祐太
ヤ:成瀬 善久
──────────
“連勝はいつか止まる“

連勝はいつか止まる。ましてや同一カード7連敗中とあれば燕さんも必死で止めてくる。しかし相手チームに苦手意識を植え付けるために連敗は食い止めたい。


対スワローズ戦7連勝中の猛虎は四回にマートン君、今成君が連打でチャンスメイクすると、この日も7番鳥谷君の右中間2点タイムリーツーベースが飛び出し先制!
先発の岩田君は毎回のようにヒットを許す本調子とは言えない投球でしたが要所を締めて五回までソロホームランの1点に抑えます。
しかし六回、二死満塁からラッキーボーイにライトオーバーの逆転2点タイムリーツーベースを浴び無念の降板。追い付きたい猛虎打線は八回、二死2塁から本日猛打賞の鳥谷君がファースト強襲の内野安打が相手のエラーを誘い
2塁走者の荒木君が一気にホームイン!試合を振り出しに戻しましたが、落とし穴は、あだありました。その裏、セットアッパーの福原君をマウンドに送りますがヒットとフォアボールで一死満塁とされると再び大引選手に痛恨のセンター前勝ち越しタイムリーヒット。この一打が決勝点となり猛虎は3対4で敗戦を喫しこれで連勝が6でストップしました。

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
球宴出場が決まってから打撃好調?な鳥谷君の大活躍でございます。
ガンちゃん岩田君がここ最近の登板で疲れが出ていますね〜この梅雨の時期はただでさえ体調が悪くなりますがローテを守り続けていくことが大切です。
これからの時期こそ打線が援護しなければ。
試合内容は接戦でしたが、この日は燕さんの4番打者に本塁打を打たれたことが全て。なんとか本塁打だけは避けねばならない打者プラス、ラッキーボーイとなる大引選手にしてやられました。
福原君どんまいですね。必ず連勝は止まります。だからこそ連敗は避けたし。くれぐれも主力打者にホームランを打たせない試合を期待します。
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★


画像は猛打賞鳥谷君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:50 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。