アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎!38勝39敗1分

2015.07.09 Thursday


■2015/7/8 試合結果

対中日 14回戦 甲子園

中|200 003 000|5
神|000 000 100|1

勝:大野9勝3敗0S
敗:能見5勝9敗0S
HR:マートン ソロ4号、ルナ ツーラン6号
中日:大野
阪神:能見 - 安藤 - 松田 - 筒井

7/9の予告先発
中:小熊 凌祐
神:秋山 拓巳
──────────
“完封負けこそ凌いだが”

今年のセ・リーグは本当にピリッとしません。どこのチームもまだ抜け出せない。猛虎もしかりですが、完封負けこそ凌ぎましたが、何やら苦手投手にまた負けました。


虎の先発能見君は初回2アウトから2塁打を許すと続く4番ルナ選手にレフ
トスタンドへツーランホームランを浴び2点を先制されます。
初回からピリッとしませんでした。
そして猛虎打線は先発大野投手をこれまた打ちあぐねてしまいます。
切れのある真っ直ぐと変化球にチャンスであと1本がなかなか出ない展開に。
六回、二死2・3塁から右中間へ2点タイムリーツーベースを浴びると、続打者にもレフトオーバーへタイムリースリーベースを浴び3失点を喫してこの回で無念の降板。
猛虎打線はラッキーセブンの攻撃で先頭のマートン君がセンターバックスクリーン左に第4号ソロアーチを叩き込んだ一発のみ。
苦手大野投手から合計7本のヒットを打つも要所を抑えこまれ1対5で敗戦。再び勝率5割を切ってしまいました。

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★
竜さんの大野投手はハーラートップの9勝目を猛虎からあげました。混セ・で今一番安定した投手なのでしょう。能見君はすでに9敗目か〜ちょっと元気がないですよね〜
猛虎打線はついに甲子園連勝を止められてマートン君の一発のみ。ただしこのメートン君の状態はこの一発に限らずしっかり体重がのった打球が出ていること。そしてセンターへの本塁打が何より復調の証かな〜
またまた借金生活に和田監督も胃が痛いですね〜


3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★

画像は完全復活マートン君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other