アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 皆様よいお年をお迎えください(^O^)/
[ 新井 ]

”今年一番嬉しかったシーン”
アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様!
今年も一年間不肖『頑張れ阪神タイガース』の駄ブログ並びにメルマガにお付き合い]

頂きまして本当に有難うございましたm(_ _)m
皆々様におかれまして2011年はどんな一年間でしたか?
震災に揺れたプロ野球界から始まり、開幕が延期された時には、今年のプロ野球界は
どうなるのだろうと心配した春先、そして改めてプロ野球が観戦できることの歓びを知った

シーズンが開幕いたしました。
結果的に今年の猛虎は悔しいBクラス。そして監督の辞任から和田新監督の誕生。
来年は新生和田タイガースがどんな名勝負・名シーンを魅せてくれるかが本当に楽しみで
ございます。
さて、毎年恒例ではございますが、本年の一番1番嬉しかった試合を最後に投稿させて

いただきます。
もうすでに名勝負・名場面でも掲載させていただきましたが、やはりこのシーンが一番です。
↓↓↓

プロ野球12球団チャリティーマッチ
−東日本大震災復興支援試合−

“頑張れ頑張れ東北”

“野球には人を元気にする力があるとファンに教えられることがある。
そういう力があることを信じ、プロとして精いっぱいのプレーをみせたい”
晴天の横浜スタジアムに、新井選手会会長の力強いスピーチがコダマした。
勝敗など関係ありません。
又、今年も猛虎ナインのプレーを見られることがいかに幸せなことか。
新井選手会長のスピーチに目頭が熱くなりました。
両チームの応援団も互いに“頑張れ東北”エールを送り合いました。

真弓監督は本日開幕オーダーをこの試合でアレンジ。
兄貴金本様や城島君も元気な姿を魅せてくれました。
しかし今日一番の声援を両チームから受けていたのは、新井選手会長です。
有難う!そして頑張れ阪神タイガース!↑↑↑

さて、皆々様におかれましても来年が素晴らしい年でありますように!
そして何処かの球場でお会い出来る事も楽しみに(^_^)v本年の挨拶にかえさせていただき、
最後に感謝の気持ちを込めて、阪神タイガースの歌『六甲颪』を斉唱させていただき、

2011年を締めくくらせていただきます。m(_ _)m

作詞 佐藤惣之助 作曲 古関裕而

♪六甲颪に颯爽と
蒼天翔ける日輪の
青春の覇気美しく
輝く我名ぞ
阪神タイガース
オウ オウ オウオウ
阪神タイガース
フレ フレフレフレ

♪闘志発剌起つや今
熱血既に敵を衝く
獣王の意気高らかに
無敵の我等ぞ
阪神タイガース
オウ オウ オウオウ
阪神タイガース
フレ フレフレフレ

♪鉄腕強打幾千度び
鍛えてここに甲子園
勝利に燃ゆる栄冠は
輝く我等ぞ
阪神タイガース
オウ オウ オウオウ
阪神タイガース
フレ フレフレフレ


画像:新井 貴浩内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年4月02日

場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:57 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり616
[ 新井 ]

“不動の4番打者は君だ”
背番号25番 新井 貴浩内野手
2011年度成績
144試合 率.269 93打点 17本
打数550 安打148 四死球45 盗塁5

偶然かもしれませんが、今年の年末の投稿は、この男が連続して登場になりました。
理由は明日の投稿にて(#^.^#)
今夜の猛虎かく勝てりは、お待たせいたしました!君は4番だ新井サンです。
今年は開幕からは4番三塁手で出場してくれました。
そして早々に良太君と共に史上初の同一チーム所属の実兄弟揃ってのサヨナラ安打を
放つなど、絶好調の滑り出しでございました(#^.^#)
がしかし・・・・交流戦に入ると打撃不振に陥り、さらに得点圏に走者を置いての凡退も
目立ったため2度の4番剥奪を経験。心無いスタンドのファンから聞こえる不本意なヤジは、
“ミスターゲッツー”でした。
でもね、今年の打席に入る新井サンは、チームの成績の浮き沈みの責任は全て自分だと

いうような雰囲気が伝わってきました。
最終的には4番に戻り、リーグトップの93打点で打点王のタイトルを獲得!
このオフに再取得したFA権を行使した上で新たに3年契約を結び猛虎残留を表明してくれ
ました。4番打者とエースがFAで愛着のあったチームを離れる時代です。しかし新井サンは
敢えて猛虎でのプレーを選択!我等虎党も新井サンは縦縞を脱ぐことはないだろうな〜

って確信しておりましたから(#^.^#)
来シーズンは、4番打者としてフルイニング出場をしてくれるに違いありません。
虎の4番は君です。いえいえ、小生は個人的にも12球団見渡す限り、今一番4番打者らしい
男こそ猛虎の新井サンではないかと思っています。
だからこそ4番新井サンとして、チームを優勝に導いてくだされ!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:新井 貴浩内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年05月05日

場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:23 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり615
[ 27秋山 ]

“伸び悩みの壁を破れ”

背番号27番 秋山 拓巳投手
2011年度成績
2試合0勝1敗 0S 防御率2.59
完投0 投球回7 1/3  奪三振1 自責点5

昨年はシンデレラボーイのような活躍をし、今シーズンは先発ローテーション入りを
してくれると信じていましたが・・・・なぜか今年は2軍でじっくり育てるという首脳陣の
方針が春季キャンプ時から発表されました。
そして首の怪我が重なりシーズンの大半を2軍で過ごした男。
今夜のかく勝てりは、プリンス秋山君です!(^^)!

今シーズンの終盤にやっと1軍に登録され、9月28日と10月4日の燕戦で先発登板
しましたが、どちらも結果を残せず勝ち星にいたりませんでした。
今日から福山に場所を移して自主トレを開始した秋山君の記事が公式サイトに
掲載されています。先月にはオーストラリアン・ベースボールリーグのキャンベラ・
キャバルリーに派遣され、4試合に先発登板し1勝0敗、22回を投げ、被安打13,
与四球10, 奪三振16, 自責点3で防御率1.23、WHIP1.05と派遣期間を終えて
帰国するまではリーグ防御率トップの活躍だったそうな!(^^)!

やはりこの男は完投勝利が似合いますね!
来季の復活を期待しようじゃありませんか。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:勝利のハイタッチ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年05月05日


場所:東京ドーム
 

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:20 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり614
[ 福原 ]

“嬉しいベテランの健闘”

背番号28番 福原 忍投手
2011年度成績
55試合2勝3敗 0S 防御率2.59
完投0 投球回48 2/3  奪三振59 自責点14

ベテランが復活する。これもまた嬉しい限りじゃないですか!(^^)!
今夜の猛虎かく勝てりは、復活の福原隊長です!
今シーズンは中継ぎとして活躍してくれました。当初は敗戦処理場面での登板が
多かったのですが、セットアッパーの小林宏君や久保田君が不調で離脱すると、
勝ちパターンでの登板が増え始めます。
そして9月7日の赤ヘル戦では2年ぶりの勝利を挙げました。
その試合を振り返ります↓↓↓
■2011/9/7 試合結果
対広島 15回戦 甲子園

広|000 001 000|1
神|100 000 40x|5

勝:福原1勝1敗0S
敗:福井7勝7敗0S
広島:福井 - 豊田 - 菊地原
阪神:スタンリッジ - 小嶋 - 福原 - 渡辺 - 榎田
──────────

【中略】
試合が動いたのは6回表です。ヒットと四球で一死満塁のピンチをスタンリッジ君が
背負うと、併殺崩れの間に惜しくも1塁セーフで3塁走者が生還し試合は振り出しに。
しかしこの試合の最大の見せ場は7回裏でした!簡単に二死を取られたあと、四球
二つでチャンスを掴むと、打席にはやはりチャンスに巡る運命の新井サンです!
力強く振いた打球は左中間を破る勝ち越しの2点タイムリーツーベースヒット(^−^)


これが火付けとなり、続くファミリーマートン君、幻の4番打者関本君もタイムリーヒットを
放ち、この回一挙4得点で試合を決めました!
アナフレ目線です☆☆☆
久しぶりに猛虎打線の繋がりを感じた試合となりました。やはり4番新井サンの一撃
ですね。 しかしインコースでのけ反らした後にストレートを投げた赤ヘルバッテリーの

一球の失投が勝負を決めました。敵ながら好投の福井投手のうなだれたシーンが
印象的でしたね。
☆☆☆
本日のお立ち台は7回をしっかり抑えて勝利投手となりました、福原隊長と、
“静かなるドヤ顔”の新井サンでございます↑↑↑

最終的に55試合に登板し、防御率2.59、11ホールドをマークするなど長年のスランプ
からの復活を印象付けた福原隊長!何が良かったかといいますと、球威が戻って
きましたね。嬉しい限りじゃないですか。
来シーズンも活躍を期待します!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福原 忍投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年06月12日


場所:西武ドーム
 

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり613
[ 29小嶋 ]

“フォーム改造が吉とでるか”

背番号29番 小嶋 達也投手
2011年度成績
36試合1勝 2敗 0S 防御率3.72
完投0 投球回48 1/3  奪三振64 自責点20

今シーズンに復活の兆しを見せた男がいます。ルーキーイヤーにいきなり2勝を
挙げましたが、その後振るわず伸び悩んでいましたが2011年は主に中継ぎとして
起用され、随所で不安定な投球になることもありましたが36試合に登板。
終盤は先発を務め、4年ぶりの勝ち星を挙げました。
今夜の猛虎かく勝てりは小嶋達也君です!(^^)!

その4年ぶりの勝利の試合投稿を振り返ります↓↓↓
■2011/10/13 試合結果
対横浜 21回戦 横浜

神|013 021 012|10
横|000 000 000|0

勝:小嶋1勝1敗0S
敗:三浦4勝6敗0S
HR:新井貴ソロ17号
阪神:小嶋 - 西村 - 藤原 - 筒井
横浜:三浦 - 山本 - 福山 - 大沼

──────────
"背水の陣に思う”
【中略】

巨人に2日続けての逆転負けを浴びた猛虎。もはやクライマックス進出は
絶望的となりましたが、本日は横浜でベイさんと対戦です!
結果は猛虎打線の大勝でした!
2回、やっとここにきて絶好調の4番新井サンの第17号ホームランで先制点を
取ります。さらに3回、一匹狼平野君と新井サンの2点タイムリーで3点追加の
計4点となり、虎キラーの三浦投手を早くも攻略!試合を有利に展開します。
まだまだ止まらない猛虎打線は5回に内野ゴロ2つで2点を追加!
6回にまたまた新井サンが猛打賞となるタイムリーを放ちでこの時点で7対0となり、
試合を決しました。
その後も東京ドームでの連敗の鬱憤を晴らすかの如く、攻撃の手を緩めない
猛虎打線は8回に大和君のタイムリー、9回表には売り出し中柴田君の2点
タイムリーで15安打10得点の大爆発!
スランプ脱出の新井サンは4安打4打点の大活躍で打点が89となりリーグトップに
躍り出ました!そして今季初先発の小嶋君には白星をプレゼントをする快勝でございます。
↑↑↑

小嶋君の印象はゆったりとした投球フォームから丁寧なピッチングというイメージでしたが、
今シーズンは投球フォームをややスリークオーター気味に下げて、荒削りのようにイメチェン
しておりました。
この効果で4年振りの勝利投手となったわけですが、コントロールという安定感のようなものが
無くなり、かえって荒れ球が功を奏した勝利というイメージも拭えません。
この投球フォーム改造が凶とでるか吉と出るか。その答えは来季の活躍如何ではないで

しょうか!(^^)!
楽しみな男の一人です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:小嶋 達也投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年05月07日


場所:横浜スタジアム
 

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり612
[ 久保田 ]

“投球スタイルの見直しを”
背番号30番 久保田 智之投手
2011年度成績
27試合1勝 2敗 0S 防御率5.40
完投0 投球回21 2/3  奪三振26 自責点13

昨年は中継ぎとして起用され5月に再調整のため2軍に降格しましたが、
復帰後は57回2/3を投げて防御率1点台、WHIP0点台と安定した成績を残し、
いずれもチーム最多の71試合登板、28ホールド、34ホールドポイントを記録した男。
その頼もしき男が今シーズンはまったく冴えませんでした。
今夜のかく勝てりは、鉄腕久保田君です!(^^)!

繰り返しますが昨年完全復調と思えた久保田君でしたが、今年は本当に絶不調で
セットアッパーとしての役割を果たせませんでした。
1軍では23試合の出場にとどまり、シーズンの大半を2軍で過ごす結果に。
潔い契約更改でしたね。
もう君は剛球で勝負する時期は過ぎたはずです。これからはコントロールで勝負して
いくべき。
もともとの球威は落ちていないはず。低めへのコントロールで打たせて打ち取る
投球スタイルに変えていく時が来ていると思います。

来季の再復活を信じて!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:久保田 智之投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年07月15日


場所:横浜スタジアム
 

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:13 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり611
[ ]

“スランプを脱出せよ”

背番号31番 林 威助外野手
2011年度成績
63試合 率.174 5打点 1本
打数90 安打15 四死球1 盗塁1

今年打者としてスランプに陥った男といえば、この人でしょうね〜
アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様もどうしたのだろう〜って
心配されたのではないでしょうか。
今夜の猛虎かく勝てりは、林 威助君です!
今シーズンは打撃不振に陥り、スタメン出場は多くなかったものの
代打での好成績を収めた前年と違い、ほとんど成績も残せませんでした。
毎年年末最後の投稿では、小生が一番嬉しかったシーンを投稿させて
いただいております。昨年はこの林君の逆転タイムリーを取り上げました。
今年は遂にシーズンを通じて彼の画像を投稿することができませんでした。
非凡なバッティングセンスからきかれる快音が魅力の林君!
この勝負強さの復活を我ら虎党は信じてまっせ!(^^)!




参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:林 威助外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年04月03日

場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:54 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり610
[ 32新井良 ]

“フォーム改造が必要”
背番号32番 新井 良太内野手
2011年度成績
43試合 率.192 3打点 0本
打数26 安打5 四死球1 盗塁0


恵まれた体格に甘んじるな!このままでは来季戦力外になるぞ〜今夜のかく勝てりは、

良太新井君です!(^^)!
ちょうど一年前の12月27日に猛虎入団発表記者会見を行い、背番号は32、登録名・
スコアボード表記名はフルネームの「新井良太」と発表さました。
体格も顔つきもそっくりですが何が違うかというと、あきらかにバッティング技術に雲泥の
差を感じてしまいます。兄にそっくりですが、打席に立つとまったく別人・・・・そんな印象を
受けたシーズンでした。
開幕一軍に帯同し、4月19日の対巨人戦で、移籍後初安打をプロ入り初のサヨナラ安打で
決めた良太君。スター性は充分備えております。
しかしその後は調子を落とし、8月5日に一軍登録を抹消されると、ファームでも32打数4安打、
打率.125と不振を極めました。9月になり復調し、俊介君と交代で再昇格しましたが、

目立った活躍ができませんでしたね!(^^)!

そのサヨナラヒットの巨人戦を振り返ります↓↓↓
■2011/4/19 試合結果
対巨人 1回戦 甲子園
巨|000 000 110 0|2
神|100 000 100 1x|3

勝:久保田1勝0敗0S
敗:久保0勝1敗0S
巨人:東野 - ロメロ - 久保 - 山口
阪神:能見 - 小林宏 - 藤川 - 久保田
─────────

“ニューヒーロー誕生”

甲子園に早くも新しいヒーローが誕生しました!
【中略】
両チーム一歩も譲らないまま試合は3試合連続の延長線へ突入!
迎えた10回裏、先頭の代打名人関本君がヒットを放ち、サヨナラのランナーが出ると、

新井サンの内野安打等で二死満塁とします!
こういう絶好の場面で誰がバッターボックスにと思いきや・・・・
やはり巡り合わせというものがあるのでしょうね〜良太新井君でございました。
ご覧のようにサヨナラタイムリーヒットで大事な甲子園6連戦の初戦の勝利を呼び込みました!
アナフレ目線です☆☆☆
まだまだ猛虎打線はエンジンがかかりませんね〜一点差ゲームという接戦をナゴヤでは

一つ落としましたが、昨日は同点の場面でもトリプルKを投入。鉄腕久保田君を後ろへ

持ってきたことも、ベンチの見えない好采配でした。
良太新井君はまだまだ巨人バッテリーにはデーターが少なかったのでしょう。
前の打席で三球三振だった良太君は、ファーストストライクから思い切って行け〜
とアドバイスしたのは和田コーチかな〜ナイスバッティングでした☆☆☆↑↑↑

来季はフォームを修正した良太君に会いたいかな〜飛躍せねば戦力外だぞ〜
頑張れ良太!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:新井 良太内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年04月03日

場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり609
[ 久保 ]

“来季の復調を期待する”

背番号34番 久保 康友投手
2011年度成績
20試合8勝 8敗 0S 防御率3.78
完投0 投球回109 2/3  奪三振73 自責点46

毎年のように実績を残していくことが如何に難しいのがプロ野球。特に投手となれば、

尚更でしょう。今夜の猛虎かく勝てりは、スマイリー久保君です。
この男の今シーズンの離脱は、真弓監督の大きな想定外となりました。
最後まで今シーズンはスマイリーが見受けられなかったですね。
昨年は3月の対赤ヘル戦で先発としてシーズン初登板・初勝利からスタートし、
手薄だった先発陣の中で唯一先発ローテーションを最初から最後まで守りきりました。

そして8月には10勝目を挙げて5年ぶりの2桁勝利を達成。
最終的には14勝してリーグ最高勝率となる勝率.737を記録し、自身初のシーズン
200投球回に到達いたしました。
今春は契約更改が遅れたことが微妙に調整遅れをしたのかな〜春季キャンプには
当初は自費参加。そのキャンプ中に契約更改。
しかしシーズン中盤に左脇腹の故障で一時離脱したことが響き、成績は8勝止まりでした。
復活後の久しぶりの勝利登板を振り返ります↓↓↓

■2011/8/5 試合結果
対ヤクルト 6回戦 京セラドーム

ヤ|000 000 001|1
神|000 000 20x|2

勝:久保4勝4敗0S
S:藤川3勝1敗23S
敗:村中2勝1敗0S
ヤクルト:村中 - 久古
阪神:久保 - 藤川

─────────
“相手も苦しい戦いだ”
【抜粋】
試合は白熱の投手戦で展開します!
試合が動いたのは7回、キャプテン鳥谷君と大砲ブラゼル君のヒットで二死1・3塁の
チャンス!この日初めて得点圏にランナーを進めると、真弓監督が動きました!
7番プーさん浅井君に代えて関本様サマを打席に送ります!そしてお見事な一振りは
ライト線へのタイムリーツーベースと、守備のミスも手伝って遂に猛虎が2点を先制
します!(^^)!
リードをもらったスマイリー久保君はこの2点で充分でした。8回を投げて3安打無失点の
ナイスピッチングで9回は守護神火の玉球児君が燕さんの反撃を1点で凌ぎ、2対1で
猛虎が勝利を収めました!

5月29日以来の4勝目を挙げたスマイリー久保君は嬉しそうでしたね〜8月は今日を
含めて週末に燕さんとの3連戦が3回ります。首位燕さんを捕えるには、ここにきて
相性抜群の久保君の復活は頼もしい限りですね(^.^)↑↑↑

そうです、和田猛虎にとって、このスマイリー久保君が200回登板を達成するか否かに

よって、大きくシーズンの行方を左右する結果となるでしょう!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:久保 康友投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年10月08日


場所:横浜スタジアム
 

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:27 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり608
[ 35坂 ]


“野球に真剣に打ち込め”

背番号35番 坂 克彦内野手
2011年度成績
3試合 率.000  0打点 0本
打数5 安打0 四死球0 盗塁0

吹っ切れない男が続きます。
今夜のかく勝てりは、坂君です。
彼は楽天から猛虎に移籍してきました。

もうプロ8年目なのですから辛口にもなりますが、バッティングセンスもあり、
自己主張が強い一面もあっていいのですが、もっと野球に打ち込めと
言いたいかな〜
レギュラーにもなっていないのに、モヒカン刈りなんて野球以外の事で
目立とうとするな!と言いたいですね。小言を申し上げましたが。
今シーズンは坂君の姿をカメラに収めることができませんでした。
来春はもう背水の陣たる姿勢をキャンプで見せて欲しいですね〜
とくにこの坂君は!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年04月02日

場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり607
[ 野原将 ]

“この男も吹っ切れないな〜



背番号37番 野原 将志内野手

2011年度成績

2試合 率.000 0打点 0本

打数1 安打0 四死球0 盗塁0



期待ばかりが先走り、鳴尾浜でくすぶっている若虎が多いことか・・・・

今夜のかく勝てりはそんな男です。野原将志君です。

春先はものすごい話題になるのですが、この秋季キャンプでは風の便りすら

届きませんでした。

結果的には8月28日の燕戦で、7回裏に一塁走者桧山君の代走として一軍

初出場を果たしましたが、続く打者が適時安打を放ち、二塁に進塁した時点で

野原君に代走大和君が送られて、球界でも珍しい「代走の代走」という結果に。

結局、この年は2試合に出場し、1打席のみでプロ初安打ともなりませんでした。



ファームの成績は95試合に出場し打率.233、4本塁打、26打点、7盗塁、OPS.614と

・・・成績も落ち込んでいます。桜井君もそうだったのですが、自分がどういうバッター


になるのかということに、迷いのようなものを感じているのかな〜小生はまだ野原君の


バッティングを生観戦したことがないのですが、あくまで紙上から伝わってくる情報からの

判断です。



11月にはオーストラリアン・ベースボールリーグのキャンベラ・キャバルリーに派遣され、

8試合に出場!31打数11安打、打率.355、1本塁打、9打点、2盗塁、OPS.923と復調の

兆しを見せた野原君。



今年こそ一軍での活躍に期待したいですね!



参考文献:阪神タイガース公式サイト





画像:猛虎ナイン



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』



撮影日:2011年04月03日



場所:横浜スタジアム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:12 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり606
[ 松崎 ]

“ようこそ阪神タイガースへ”
本日猛虎は球団事務所にて、先日トレードにより入団が決定した松崎伸吾君の
入団会見を行いました。
公式サイトに掲載されています。毎度恒例になりそうですが、第一印象と初心表明が
大切ですので、印象に残るコメントを控えさせていただきましょう!(^^)!

※自身のセールスポイント
右バッター、左バッターともにインサイドをつくボールが持ち味だと思います。
今年はフォーム改造に取り組んだ。サイドスロー気味にして、もっと幅の広がる
ピッチングができればと思い挑戦している。

※優秀な猛虎投手陣からローテ入りを掴むためには
自分の持っているスタイルをしっかりアピールすれば、結果は必ずついてくると思う。


※ここを見てくれという所は
サイドスロー気味にしているので、左バッターに対してどれだけいいボールを投げ
られるかを中心に見ていただきたいと思います。

なるほど、フォーム改造中ですか〜昨年は楽天で3試合に登板して未勝利に終わった
松崎君。楽天5年間で2勝しか挙げていない実績はさみしいものがありますが、
ライオンズに行って開花した元縦縞の太陽君の例もありますからね!(^^)!
速球は最速148km/h、平均130km/h後半から140km/h半ば。
主な変化球はスライダー・カーブ・チェンジアップ。奪三振はあまり多くはなく、
球威で詰まらせる投球スタイルのようです。
なるほど課題は、非常に悪い制球力の改善です。四球でピンチを招いて打ち込まれる
悪い癖があるようですので、せっかちな性格かもしれません。
まだまだ開発途上か、もしくは伸び悩みか・・・方や猛虎でその潜在能力が開花するか!(^^)!

どんなピッチングをしてくれるかが楽しみです。
まずは沖縄一軍キャンプに帯同せねば!(^^)!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年05月03日


場所:東京ドーム
 


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:13 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり605
[ 39小宮山 ]


“背番号に応えてきた男”
背番号39番 小宮山 慎二捕手
2011年度成績
38試合 率.208  1打点 0本
打数53 安打11 四死球1 盗塁0

引き継いだ背番号の期待に応える。今まで何人もの若虎達がトライし挫折してきました。

あるいは背番号を挙げて活躍した選手もいましたね。
今夜の猛虎かく勝てりは、矢野様の背番号を引き継いだ男!小宮山君です!(^^)!

今日は大阪市内のホテルでクリスマスパーティが催されようですね〜公式サイトに載って

いました。林君と小宮山君という組み合わせですから、女性ファンは喜んだでしょう。

小宮山君はその席上で自主トレに向けての意気込みを語ってくれました。
今の時期はウェイトがメインで、体力をしっかりつけたり大きくしたり、ケガをしない体作りを
行っているとか。年明けには能見君や賢太郎様達と一緒に沖縄での自主トレに向かいます。
今シーズンの小宮山君は、若虎野手として結果を出した一人でしょう。
藤井君に次いでのマスクをかぶり、第三の捕手としての座を奪いました。
何故清水君ではなく、太一岡崎君でもなく、小宮山君だったのか・・・・こればかりは

猛虎コーチ陣にしかわかりません。
しいて申せば、あと一本の長打が欲しいかな!(^^)!

来季は城島君が復活をかけて立ちはだかります。目指すは藤井君の第二捕手の座と
いったところでしょうか!(^^)!
しかしライバル達も虎視眈々と小宮山君の座を狙っています!

来季は更なる飛躍が期待できそうです。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:小宮山 慎二捕手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年10月10日

場所:東京ドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり604
[ ]

“外国人枠の壁を破れ”

背番号40番 鄭 凱文投手
2011年度成績
3試合1勝 0敗 0S 防御率3.38
完投0 投球回10 2/3  奪三振5 自責点4

猛虎の助っ人レベルは12球団随一だ!マートン君とブラゼル君、そしてスタンリッジ君と
メッセンジャー君!残念ながら、一軍4人枠という規定があり、この4人以上の助っ人は

ベンチ入りができない。
今夜の猛虎かく勝てりは、もしこの4人枠が5人であれば、先発ローテに入ること間違い

なしの男!鄭 凱文君です。

二軍スタートとなった本年は、ウエスタン・リーグでは好調を見せ連続無失点の登板を

続けていましたが、外国人4選手が一軍で揃って活躍していたため昇格機会がありま
せんでした。
しかしそんな彼にもチャンスが巡ってきます。前半戦最後の9連戦である7月16日の
ベイスターズ戦で、前半戦の登板機会を終えたメッセンジャー君との入れ替わりで
シーズン一軍初昇格・初先発登板し、6回2/3を投げ2失点に抑え、加えて味方の大量
援護もあり664日ぶりの一軍白星を挙げました。

その試合を振り返ります↓↓↓
■2011/7/16 試合結果
対横浜 10回戦 横浜

神|314 000 020|10
横|000 100 100|2

勝:鄭1勝0敗0S
敗:山本2勝11敗0S
HR:鳥谷ツーラン3号、マートン ソロ7号、金本スリーラン4号
阪神:鄭 - 榎田 - 加藤 - 久保田
横浜:山本 - 小林太 - 藤江 - 大原慎 - 真田 - 篠原
──────────

“猛虎打線が梅雨明け”

相手投手の調子がどうあれ、猛虎打線がやっと梅雨明けいたしました(*^_^*)
完封負けの連敗。これほどストレスのたまることはありません。昨日生観戦の小生は
胃が痛くなるような思いでございました(*^_^*)本日は自宅観戦です。
昨日はベイさんに本当にいい試合をされてしまった猛虎。虎の先発はウエスタンリーグの
秘密兵器を真弓監督はマウンドに送りました。
今季初先発の若虎鄭君です!
【中略】
さて、秘密兵器鄭君は4回・7回とベイスターズ打線に掴まり2点を失ってしまいますが、

6回2/3 を5安打2失点と上々のピッチングでマウンドを降りました!
試合はその後も追加点を加え、終始猛虎ペースで10対2で圧勝です!

アナフレ目線です☆☆☆
君が4番だよ新井様!これに尽きるような試合でした。確かにベイさんの先発投手は
制球が悪かった。しかしそれはそれで、猛虎打線が完封連敗していただけに、打順を
戻すと水を得た魚のごとく打ちまくってくれました。そして大量リードにも関わらず、

ベイ打線をしっかり抑えきった鄭君の好投が光りました。夏場の先発投手陣が苦しく
なってくる台所事情は猛虎だけではないはずです。だからこそこの彼の1勝が大きいですね
☆☆☆

本日のお立ち台は秘密兵器鄭君です。カンニングペーパーを読みながらのヒーロー
インタビューは 彼の努力家の一面がうかがえました。通訳無しで頑張っているんですね〜
ナイスピッチング!↑↑↑

その後、外国人枠の関係から二軍での登板を続けた鄭君は、5勝1敗防御率1.72で、
ウエスタンリーグ最優秀防御率、最高勝率.833という成績を残してくれました。(*^_^*)

最速151km/hのストレートと鋭いスライダーのほか、ツーシームやチェンジアップなども投げ、
今シーズンから腕の位置を下げ、横手気味のスリークォーターの投球フォームに変更した
彼の姿は、あの巨人の名投手として活躍された斉藤正樹投手を思わせます。
来シーズンはスタンとメッセ君に追いつき追い越せでしょう(*^_^*)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鄭 凱文投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年07月15日


場所:横浜スタジアム
 


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:24 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり603
[ 小林宏 ]



“弱点を克服せよ”

背番号41番 小林 宏投手
2011年度成績
42試合1勝 5敗 0S 防御率3.00
完投0 投球回39  奪三振45 自責点13

真弓猛虎の最大の誤算はこの男の大スランプだったのでしょう。
今夜の猛虎かく勝てりは、小林宏君です。
今年の1月にFA行使直後より鉄腕久保田君、火の玉球児君に繋ぐ中継ぎの軸として
獲得意思を表明していた阪神タイガースと初交渉し入団を表明。
開幕前からJFKの再来とまで言われ、トリプルKで猛虎のセットアッパーは12球団随一
とまで騒がれました!
しかしシーズン前半戦は6度の救援失敗で4敗を喫するなど不振にあえぎ、7月26日の
竜さんとのカードで移籍後初勝利を挙げたものの、調子は上がらず8月28日に2軍落ち。

9月30日に再び1軍登録されたものの、10月4日の東京ヤクルト戦で失点を喫するなど
最後まで不安定なままシーズンを終えることになりました。
今年は本人にとって一番悩んだシーズンだったことでしょう。何が原因かが自分でも
判らなかったのかもしれません。
しかし彼の過去の成績をみても、昨年の29セーブを挙げた2010年以前は波がある
シーズンが多く、安定した成績を残していません。
そんな点がメジャースカウトの目にとまらなかったかもしれませんね。
長い手足から背中越しから投げてくるような投法は打者には死角となり、球の出所が
わかりずらい・・・それが彼の良さではと小生は考えます。
ですがその恵まれた体格だからこそ、安定感の維持というものが一番のポイントでしょうか。
久保投手コーチからフォームのチェックを受けている場面も球場で見受けられました。

いずれにせよ、彼の復調が和田猛虎のカギを握るはずです。

ベテランの意地に期待しましょう(*^_^*)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:小林 宏投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年05月05日


場所:東京ドーム
 


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:13 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり602
[ 西村 ]

“体力アップが課題”

背番号43番 西村 憲投手
2011年度成績
21試合1勝 0敗 0S 防御率1.71
完投0 投球回26 1/3 奪三振21 自責点5

もっと活躍できるはずなのに・・・・そんなシーズンだったかな〜昨年は開幕当初の
ベイスターズ戦でいきなりプロ入り初勝利をあげ、サヨナラ本塁打を打った城島君と
お立ち台デビューした男!

今夜の猛虎かく勝てりは、西村 憲君です!(^^)!

結局シーズン中盤以降は疲労が出たのですかね〜次第に打ちこまれることが多くなり、

終盤には二軍落ちしました。疲労回復を優先し、クライマックスシリーズには呼ばれぬまま
シーズンを終え、秋季キャンプにも不参加。投球練習を再開できたのは12月以降となった

ことも記憶に新しいですね。
中継ぎの要として活躍したシーズンでしたが、この登板過多が今シーズンまで影響しました。
6月6日に1軍へ昇格するも打ち込まれて2試合の登板のみで登録抹消。
7月30日に再昇格し、その後は安定した投球で後半の中継ぎ陣を支えました。

今シーズン初勝利を挙げた試合を振り返ります↓↓↓

■2011/10/4 試合結果
対ヤクルト 20回戦 京セラドーム

ヤ|011 000 001|3
神|020 331 00x|9

勝:西村1勝0敗0S
敗:石川9勝8敗0S
HR:ブラゼル ソロ12号
ヤクルト:石川 - 橋本 - 加藤 - 松井光 - 一場
阪神:秋山 - 西村 - 筒井 - 渡辺 - 藤原 - 小林宏

───────────
“ラストスパートに期待する”

【中略】
さてさて中盤以降は猛虎打線が打ちまくるワンサイドゲームになりました。
大砲ブラゼル君が左中間へ久方ぶりに豪快さを感じる勝ち越しの第12号ソロを
放つと、さらに一死から絶好調兄貴金本様、男前藤井君の連打で燕先発石川投手を
早々にノックアウト!代打の名人関本君も四球で歩き満塁とすると、一匹狼平野君の
タイムリーと、大和君の犠牲フライでこの回3点!火の点いた猛虎打線は5回裏も2つの

四球と兄貴金本様のヒットで一死満塁のチャンスに男前藤井君がセンターへ弾き返す
2点タイムリー!代打気にするなよ俊介君もレフトへタイムリーを放ち4回に続き3点を

追加し勝負あり!6回裏にもキャプテン鳥谷君の好走塁をきっかけにチャンスを作ると、

ゲッツーの間に1点を追加!
投げては秋山君の後を投げたしなやかです西村君、イジラレ筒井君、牡丹餅渡辺君、
藤原君、調子がもう一つ上がらないな〜小林宏君と小刻みな継投で燕打線の反撃を
9回の1点に凌ぎゲームセット!(^^)!

アナフレ目線です☆☆☆
CS自力進出の消滅を免れたそうですね〜もはやそこまで追い詰められているのが現実です。
勝利にも心なしかナインの笑顔が少なめにも感じました。
虎に敗れた燕さんがこれで2位竜さんにゲーム差が1と迫られました。相手も必死で戦っています。
本日の燕さんの先発は石川投手でしたが、先日風邪を拗らせて肺炎を発症。体調不十分での
ノックアウト負けとなりました。ここまでくれば気力と体力勝負でしょう。
最後まで諦めずに突っ走れ猛虎!(^^)!☆☆☆

本日のお立ち台は男前藤井君と大砲ブラゼル君でしたが、画像は今季初勝利を上げた
しなやかです西村君の登場です!ナイスピッチング!(^^)!↑↑↑

来シーズンは年間を通じての活躍を期待します。
今年はやや投球フォームが小さくなったような感じでしたが、小生の気のせいでしょうか(*^_^*)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西村 憲投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2010年08月13日


場所:明治神宮球場
 


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり601
[ 45清水 ]

“猛虎の要の壁高し”

背番号45番 清水 誉捕手
2011年度成績
11試合 率.091 0打点 0本
打数11 安打1 四死球0 盗塁0

今シーズンは悔しい一年だったかもしれません。もちろん城島君の故障から
藤井君の補強、
確かにマスクをかぶる機会は少ない事は予想されていましたね。
今夜の猛虎かく勝てりは、ライバルはすぐそこだ!清水 誉君です!(^^)!

契約更改のコメントが公式サイトに載っていました。

城島君や藤井君などポジション内でのライバルがいますが、負けないつもりですか?
という質問に対して、彼が答えたコメントは、“常に自分の中では負けないつもりで
やっていますし、これからもやっていきます”

力強さを感じますが、腹の中は違っていたでしょう。ライバルはすぐ右隣にいました。

小宮山君に出場機会を奪われたことが一番悔しかったことでしょう。

秋季キャンプでバットもしっかり振れましたと語る清水君。
打席数が少ないのに4三振ということは、思い切りのいいバッティングスタイルである

ことと、強気な性格が垣間見れるのかもしれません。

ライバルは上にも横にも、そして後輩達も出そろってきました。
猛虎の捕手は層が厚い!しかし捕手の人材が多いということは頼もしい限りっじゃ
ないですか。

来春の開幕一軍入りに向けて飛躍の一年であることを祈って。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:清水 誉捕手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年10月08日

場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり600
[ 46鶴 ]


“伸び悩みからの脱皮を”

背番号46番 鶴 直人投手
2011年度成績
5試合0勝 2敗 0S 防御率4.26
完投0 投球回22  奪三振16 自責点9

今年は君にも逢えなかったな〜(*^_^*)機は充分熟しているというのに・・・・
記念すべき600回目の猛虎かく勝てりは、恩返し鶴君でございます!(^^)!

昨年は5月に入ってから一軍で登板するようになった鶴君。5月29日の
日ハム戦で先発登板すると6回2失点でプロ初勝利・初先発勝利を挙げたの
ですがね〜その後8月まで先発ローテーションの一角として活躍していましたが、
勝ち星は2勝どまりで、9月以降は背筋を痛めファームで調整を余議なくされました。


今年も先発ローテーション入りのチャンスは与えられたのですが、結果を残す
ことができず、夏場にやはり2軍落ちとなります。
そしてお待たせの登板はシーズン終盤になってからです。
赤ヘルさんとの最終戦で5回を無安打無失点に抑える好投を見せたのが本年
唯一の印象に残ったシーンでしょう。
打線の援護無く、無失点のまま代打交代で結局今シーズンは未勝利に終わりました。
年間を通じて一軍に残れない点は、安定感がないのか・・・・もうひとつ伸び悩んで
いる若虎の一人ですね。

タイプ的にも先発完投型の鶴君!来シーズンは二桁勝利をするぐらいの目標を

持って挑んでもらいたいものです!(^^)!

画像は昨年の鶴君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鶴 直人投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2010年06月10日


場所:西武ドーム
 


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:14 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり599
[ 新入団 ]

“ようこそ阪神タイガースへ”
本日阪神タイガースは大阪市内のホテルにおいて、ドラフト会議で指名した6選手の
新入団会見をおこないました。

こういう言い方もなんですが、この駄日記に投稿されるのも最初で最後の選手も例年
おりますから、しっかり書きとめておきたいと思います。
将来の阪神タイガースを担う6名の新人選手です!(^^)!
まずは南球団社長のコメントのあとの和田新監督様の印象に残ったコメントです!

“プロですので技術を磨くことは当たり前として、これからは部活動ではなく仕事になり
頭も使ってもらいます。その中で野球小僧というか、甲子園を子供のころから目指して

頑張っていた熱い気持ちだけは持ち続けてほしいので、やっぱりそういうものがある
ことで力以上、数字以上のものが表れると思います。グラウンドでもファンにも伝わると
思いますので、体で表現する熱い気持ちを忘れないで、1年間プレーしてほしいと思います”

さて、それではニューフェイス達のコメントです

ドラフト1位 伊藤隼太外野手
セールスポイント:自分はバッティングで期待されていると思いますが、自分自身の中で
野手としてバッティングだけでなく、守ること走ること投げること全ての面で全力でプレーして、
アピールしていきたいという気持ちが強いです。

目標とする選手:今まであまり目標とする選手を自分の中で掲げてはきていませんでしたが、
阪神タイガースの大先輩である金本選手のようなプロでも長くやって、一際存在感のある
選手を目標として頑張っていきたいです。
対戦してみたい選手:今回広島東洋カープに入団する野村 祐輔投手と対戦するのは楽しみ
ではあります。

ドラフト2位 歳内宏明投手
セールスポイント:投球に関してはスプリットが印象強いと思いますが、その前にマウンド度胸、
マウンド捌きというか、精神的な部分でも発揮していけると思います。
目標とする選手:自分は今までこの選手という目標は立ててきませんでしたが、中学校の
先輩でもある田中将大投手のようなピッチャーを目指したいと思います。
対戦したい選手:対戦したい選手は今年中日に入った高橋周平選手です。理由は日本代表で
一緒に戦った仲で、本当にすごいバッターですので、対戦してみたいと思います。

ドラフト3位 西田直斗内野手
セールスポイント:下半身を柔らかく使って広角に打てるバッティングです。
目標とする選手:鳥谷選手です。理由はチャンスで打席が回ってきたら、絶対打っているという
イメージがありますので、僕もそういう勝負強いバッターになりたいと思い、目標にしています。
対戦したい選手:読売ジャイアンツの澤村投手です。理由は1年目からあれだけすごいピッチング
をして活躍していたからです。

ドラフト4位 伊藤和雄投手
セールスポイント:セールスポイントは、ストレートとランナーを出してからの粘り強いピッチング
です。そこをアピール出来るように頑張りたいと思います。
目標とする選手:武器は真っ直ぐですので、藤川投手のようなストレートで勝負が出来るピッチャー
になっていきたいです。
対戦したい選手:巨人の長野選手です。理由は今年首位打者を獲られて、本当に凄いバッター
だと思いますので。

ドラフト5位 松田翔馬投手
セールスポイント:自分は真っすぐで強気に攻めていくところです。
目標とする選手:藤川球児投手のように直球と分かっていても打てない真っすぐを投げられるような
投手になりたいと思っています。
対戦したい選手:阿部選手と対戦してみたいと思います。

育成ドラフト1位 廣神聖哉捕手
セールスポイント:正直バッティングがセールスポイントだと思っています。守備面では今すぐ正捕手を
獲る能力は無いと思いますので、長い時間をかけられないですが、1日でも早く自分のキャッチャーと
しての能力を上げられるように頑張りたいと思います。
目標とする選手:バッティングがセールスポイントと言うことで金本選手です。キャッチャーでしたら
城島選手です。その2人を目標として頑張りたいと思います。
対戦したい選手、またはボールを受けてみたいピッチャー:千葉ロッテドラフト1位の藤岡投手です。
高校時代に夏の大会で抑えられた投手ですので、もう一度リベンジという形で対戦したいと思っています。
自分がタイガースの一員として藤川球児さんの球を体を張って全部止めて、どんな投手にでも信頼される
キャッチャーになりたいです。

アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様!彼らの希望と夢に満ち溢れた言葉を覚えておきましょう!(^^)!
必ずやこの中から将来の選手会長が誕生することも信じて!
画像は昨年の一位入団榎田君です。猛虎他6球団が指名して外れて、西武に入団した投手はまったく
一軍で活躍できませんでした。

これだからドラフトだけではわかりません!(^^)!

参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:榎田 大樹投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:2011年10月10日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり598
[ 若竹 ]

“もう一歩の成長を”
背番号49番 若竹 竜士投手
2011年度成績
2試0勝 0敗 0S 防御率9.00
完投0 投球回4  奪三振2 自責点4

今年はわずか2試合のみの登板となりました。5月と6月の交流戦のみの登場で
、小生もお会いすることができず。
今夜の猛虎かく勝てりは、若竹竜士君です。
右の本格派の片鱗を魅せる若竹君ですが、もう一歩の壁を破って欲しいかな〜
登板したのはマリーンズ戦とオリックス戦でしたが、いずれも敗戦処理でした。
まあ今年はメッセとスタンリッジ君という先発右腕がローテを守っていただけに、
若虎右腕の登板チャンスは限られましたけれど・・・・
来春のキャンプにて生き残れるか!
自慢の緩急を交えたピッチングで、先発ローテ切符を奪い取れ!(^^)!

画像は昨年の神宮での若竹君です。隣は上園君ですね。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:若竹 竜士投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2010年07月17日


場所:明治神宮球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり597
[ 藤井 ]

“猛虎の要争いが面白い”

背番号50番 藤井 彰人捕手
2011年度成績
99試合 率.223 15打点 2本
打数265 安打59 四死球17 盗塁1

昨年のオフ、城島君の故障が発覚して猛虎は大慌てで捕手を補強しました。
やはり捕手というのは経験が最重要視されるのでしょう。結果的にこの男が
99試合にマスクを被りました。
今夜の猛虎かく勝てりは、男前です、藤井彰人君です!(^^)!
城島君が膝の手術から早い回復を見せて開幕に間に合わせたため、当初は
藤井君の出場機会は限られていましたが、その城島君が春先から不振に陥り、
6月初めに右肘痛で登録抹消。この機を逃しませんでした。6月6日のセ・パ
交流戦対オリックス戦から先発マスクデビューすると、その次の対マリーンス戦から
対ベイスターズ戦まで7カード連続で負け越しを回避し。3度の完封勝利を記録し、
6月19日の交流戦では古巣の楽天相手に先制タイムリーを含む2安打で、
7対0の大勝に貢献。先発で完封勝利を挙げたスタンリッジ君と共に甲子園球場で
初のお立ち台デビュー!“今日は僕でなくて鳥谷じゃないのですか”なんてとぼけた
キャラで甲子園の大観衆の心をしっかり掴みました(*^_^*)
スタンリッジ君とバッテリーを組んだ6月の3試合ではすべて勝利を挙げ、彼の
月間MVP受賞を援護。受賞の際に「MVPは藤井さんに渡したほうがいい」と絶賛した
エピソードもありましたね〜7月2日には対横浜戦で自身2年ぶりとなる本塁打を放ち、

先制打を放った同級生の新井サンと共に再びヒーローインタビューを受けた。
そんな試合を振り返ります↓↓↓

“冷や冷やの連勝”
連勝は連勝でも冷や冷やの勝利でございました!(^^)!
甲子園での対横浜7回戦!昨日は猛虎打線が爆発しました。
本日の虎の先発は汗かきメッセンジャー君です。そして対するベイさんは新人の
須田投手の先発で始まりました。初回、一匹狼平野君がツーベースで出塁すると、
俺が4番だ新井サンが左中間スタンドへ飛び込む2試合連続の第7号ツーランを放ち
先制します!さらに続く2回にも、男前藤井君が移籍後初となるホームランで追加点を

奪い、猛虎が試合の主導権を握ったかと思いましたが・・・・
3・4回と汗かきメッセンジャー君は1点ずつ失い苦しい展開に。
真弓監督は今日気まぐれのような秘策を!4回裏、またまた登場は男前藤井君です。
ベイさんバッテリーが完全にノーマークの場面でスクイズをきっちり決め、
メッセンジャー君を助けます!

【中略】
画像&お立ち台はやっとこさ本塁打が出るようになりました〜新井サン!そして男前
藤井君でございます。ホームランもしかりですが、小技ができる8番バッターというのも
打線には必要ですね〜ナイススクイズ&ホームランでした!(^^)!↑↑↑

このお立ち台から男前の愛称が定着した藤井君!来シーズンは復活をかける城島君との

正捕手争いが楽しみですね!(^^)!スタンリッジ君との最強コンビで勝利を重ねてくれるかも
しれません。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤井 彰人捕手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年10月08日

場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:17 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり596
[ 54メッセンジャー ]

“成長を感じたシーズン”
背番号54番 ランディーメッセンジャー投手
2011年度成績
25試12勝 7敗 0S 防御率2.88
完投1 投球回150  奪三振122 自責点48

今年もっとも成長した選手を挙げるとすれば、小生はこの男を選びます。
今夜の猛虎かく勝てりは、汗かき返上のランディーメッセンジャー君です!(^^)!
2011年シーズンはスタンリッジ君と共に先発ローテーションに見事定着。
名勝負・名場面でも投稿させていただきましたが、8月6日のヤクルト戦では、
9回2死で失点し完封は逃しましたが、最後は9回1失点で猛虎入り後としては
初の完投勝利を挙げました!(^^)!
9月6日の広島戦ではチーム一番乗りとなる二桁勝利を果たし、最終的には
能見君と並ぶチームトップタイの12勝でシーズンを終えました。

その9月6日の試合を振り返ります。↓↓↓
■2011/9/6 試合結果
対広島 14回戦 甲子園

広|001 000 000|1
神|001 010 00x|2

勝:メッセンジャー10勝3敗0S
S:藤川3勝2敗32S
敗:バリントン12勝8敗0S
広島:バリントン - 今村 - 青木
阪神:メッセンジャー - 榎田 - 藤川
─────────
“もう簡単には負けられない”

台風に振り回されて、踏んだり蹴ったりだった週末の甲子園。
いや〜な空気を吹き飛ばすような試合とは言えませんでしたが、
虎の助っ人が二桁勝利一番乗りという快挙を成し遂げてくれました。
今日から甲子園に赤ヘルさんを迎えての3連戦。何故か猛虎は
赤ヘルさんに連敗中でございます。
そのストッパーの命を受けてのマウンドは、今や豪腕の異名をほしいままの
メッセンジャー君でございます。(*^_^*)
対する赤ヘルさんもバリントン投手の両助っ人投手でプレイボール!
豪腕メッセンジャー君の立ち上がりは、赤ヘル打線を二つの空振り三振を含む
三者凡退に抑える素晴らしいピッチングです。好調なんですね〜3回表に
一死満塁のピンチからショートゴロの間に1点の先制を許すも、その裏の攻撃で
キャプテン鳥谷君が犠牲フライを放ちすぐさま同点に追いつきます。
このすぐに追いついたことが今日の試合の流れを変えました。
その後はメッセンジャー君のワンマンショー!以降は7回まで1安打も許さない
圧巻の内容でした(*^_^*)ストライクゾーンをしっかり攻めていこうと思ったと
コメントを残したメッセ!とにかく逃げない攻撃的な投球が功を奏しました。
さて、何とか勝ち越しの援護点をプレゼントしたい猛虎打線ですが、5回裏に
二死2塁のチャンスを迎えると打席にはまたまたキャプテン鳥谷君。果敢に初球を
叩いた打球はセンターへのタイムリーヒットとなりついに勝ち越しに成功!
8回からはがむしゃら榎田君にバトンを託し、最後のマウンドはもちろん守護神球児様!
今日は一段とキレのあるボールで最終回の赤ヘルさんの攻撃を封じ込め、ゲームセット!
ようやく50勝に到達です!

アナフレ目線です☆☆☆
そうですか〜助っ人外人が10勝一番乗りは、なんと22年ぶりだそうな・・・・
89年のキーオ投手以来だそうで、忘れちゃったな〜どんな助っ人でしたかね(*^_^*)

いずれにしても、新井サンが4番に復帰したことも重要です。タイムリーこそありません
でしたが、初回にヒットを放つなど2打数1安打2四死球の内容です。4番も定位置に復帰して、
メッセに続けとスタンリッジ君や能見君等が続いてくれば、ラストスパートが期待できそうです。
↑↑↑

考えてみれば、能見君と同じ勝ち頭のメッセンジャー君ですから、場合によっては開幕投手も
想定されますね〜和田新監督様!
来季の活躍を期待いたしませう!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディーメッセンジャー投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年07月15日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり595
[ 上園 ]

“さらばミスタールーキー”

2007年に8勝をあげ、セ・リーグ新人王に輝いたミスタールーキー上園君と
東北楽天の左腕 松崎伸吾投手(28)の交換トレードが成立しました。
上園君は、ルーキーイヤーの6月20日の甲子園で奇しくもプロ初勝利を飾った
相手が楽天!という因縁です。
5年間の縦縞生活でしたが、心機一転新天地楽天での活躍を祈っています!(^^)!

2007年の8月27の懐かしき投稿を振り返ります↓↓↓

猛虎かく勝てり92

”若虎パワーでラストスパートだ”

長期ロードを勝ち越した猛虎。
日本列島を襲った猛暑の最中、もっか三連勝で、うち一勝を完投勝利で飾った
男がいますね。
既に今季5勝を挙げているといえば、もはや説明するまでもありません。
今夜の猛虎かく勝てりは、ルーキー上園啓史投手です。

・愛称 ゾノ
・出身地 大阪府茨木市
・1984年6月30日生まれ
・身長・体重 180 cm80 kg
・投手 右投・右打
・背番号 41
・経歴 東福岡高-武蔵大-阪神タイガース

130km/h中盤から140km/h前半の伸びのあるストレート(ジャイロボール)と
フォーク、カーブが持ち味の右の本格派投手です。
開幕当初、誰が彼の活躍を予想したでしょうか。しかし大学4年次には岸孝之投手(現西武)
・永井怜投手(現楽天)・金刃憲人投手(現巨人)らとともに日米大学野球・世界大学野球
日本代表にも選出されたほどの実績をもっています。
06年のドラフトで阪神タイガースより大学・社会人3巡目で指名を受けて入団。
入団時の体力測定で「プロで1年間やる体じゃない」とダメ出しされたため、腹筋を毎日
600回から1000回行う事を約束したそうな。
ルーキーイヤーの07年は開幕二軍スタートでしたが、チームの先発投手陣が不調のため

6月上旬に一軍に大抜擢(^O^)/
その後の活躍は皆様周知のとおりですね。
まだまだ童顔であどけない風貌の上園君は、普段もとてもおとなしい性格だそうですが、

一旦マウンドに立つと人が違ったように攻めのピッチングをするところが彼の持ち味。

対戦相手の野村克也楽天監督に「今時珍しい投手らしい投手」と言わしまたエピソードの
お墨付きです!
ピッチャーとしてのフィールディングも評価が高く、ベテラン捕手影武者野口君とは二軍時代に
バッテリーを組んでいた関係で、一軍昇格後もコンビで出場しています。
先日の燕戦での野口君とのバッテリーでの完投勝利は記憶に新しい!素晴らしいピッチング
でした(^O^)/

まだまだ07年のペナントレースの勝負はこれからです!期待してまっせ〜若虎パワーを(*^-^)b

↑↑↑

画像は昨年の巨人戦で力投する上園君でございます!(^^)!
来季の交流戦でお会いしようじゃありませんか!頑張れミスタールーキー!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上園 啓史投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2010年07月02日


場所:東京ドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり594
[ スタンリッジ ]


“年間を通しての活躍を”
背番号55番 ジェイソン・スタンリッジ投手
2011年度成績
25試合9勝 7敗 0S 防御率2.92
完投3 投球回151  奪三振116 自責点49

え〜これだけしか勝てなかったかな〜
皆さんもそんな感覚ではないでしょうか。昨年は二桁勝利を挙げているのに、
今年の活躍ぶりから9勝とうのは意外でしょう。
今夜の猛虎かく勝てりは、ジェイソン・スタンリッジ君でございます。

今年は開から先発ローテーションに入り、安定した投球を見せてくれました。
6月には1完封含む3勝0敗、防御率1.24の成績を挙げて猛虎の外国人投手で
初の月間MVPに選ばれます。翌7月も3勝0敗、防御率0.55の好成績で、6月に
続いて月間MVPを受賞し、セ・リーグの外国人投手で初の連続受賞となりました。
思えばこの時期が猛虎は借金を返済して燕さんを猛追していたのですけどね〜(*^_^*)

後調子を崩し8月以降は1勝しか挙げられず・・・・このスタンリッジ君の不調が
Aクラス入りを逃した原因といっても過言ではないと思います。まさかの失速は
真弓監督の想定外の出来事でありました。
結局9勝7敗でシーズンを終えたスタンリッジ君。来季も猛虎に残留し、再び
二桁勝利を目指します!(^^)!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ジェイソン・スタンリッジ投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年07月15日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり593
[ 57岡崎 ]


“捕手生命をかけるシーズンに”
背番号57番 岡崎 太一捕手
2011年度成績
4試合 率.000 0打点 0本
打数4 安打0 四死球0 盗塁0

久しぶりに本人の画像を掲載できてホットしていますが、残念ながら今夜のかく勝てりは、
今年わずか4試合の出場のみで結果を残せずに終わりました。
今夜のかく勝てりは、岡崎太一君です!(^^)!
昨年にやってきた優勝請負人のような城島君
そして今年は男前藤井君と、経験と実績を備えた捕手を補強した猛虎。
若虎にとってはまさに大きな目標でもあり、中堅どころの狩野君と浅井君は野手転向を

せざるおえない状況になりました。
そして今年は・・・藤井君の控え捕手として成長著しいのが小宮山君です。それに続けと
虎視眈眈と第三の捕手の座を狙っているのが清水君といった陣容でしょうか。

そのためか太一岡崎君はほとんど一軍に上がることができませんでした。
もともとバッティングセンスはいいものがあったと思う太一君の生き残る道は・・・・

もしかしたらこのオフは決断するのかもしれませんけどね〜

画像は西武ドームでの太一君です。

正念場だね〜来シーズンは!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年06月12日


場所:西武ドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり592
[ 58荒木 ]

“大型内野手の卵”
背番号58番 荒木 郁也内野手
2011年度成績
2試合 率.000 0打点 0本
打数0 安打0 四死球0 盗塁0


なるほど・・・ここにも居たのですね〜大型内野手の卵が。

2011年5月20日、対福岡ソフトバンク戦で名人賢太郎君の代走として初出場を果たした男。

今夜の猛虎かく勝てりは、荒木郁也君です。

もう1試合も代走として出場したものの、その後は2軍降格となり、小生もお会いすることが
できませんでした。
しかしウェスタン・リーグでは、チーム最多の93試合に出場し、打率.236、本塁打0、打点15で、
チーム最多タイの盗塁11を記録!ただし、盗塁刺も最多の7だそうで、なかなか面白そうな
若虎じゃないですか!(^^)!

180センチという体格ながら、50m5秒7の俊足が持ち味。また二塁手、遊撃手、外野手と

内外野をこなすユーティリティープレイヤーだそうですね。
ポスト鳥谷君といえる体格は、大和君とは又違ったイメージであることもわかります。


もうFA宣言ができるまでになった鳥谷君の後継者も育てなければならない和田猛虎!

器用貧乏にならずに、遊撃手として成長してほしいなあと思っている小生でございます。

来春のキャンプで一軍帯同ができるかどうか!
2年目の若虎の飛躍に期待しようではありませんか。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年04月03日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:14 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり591
[ 田上 ]

“1、2番打者を目指せ”

背番号61番 田上 健一外野手
2011年度成績
6試合 率.250 0打点 0本
打数16 安打4 四死球1 盗塁1

猛虎には球界随一の二番打者がいます。
二塁手としてゴールデングラブ賞を受賞!時には外野も守るマルチな守備力。
そしてアベレージヒッターと言えば、一匹狼平野君ですね。
そしてその平野君に追いつき追い越せ!燕の青木選手のような柴田君が活躍し、
見事中堅手のレギュラーの座を勝ち取りました。
それでも2番の席を奪うことは難しく、やはり7番8番といった位置でしょう。
そして今夜の猛虎かく勝てりは、その柴田君の座を追いかけている育成枠上がり
の男、田上健一君です。

彼のことを今年は一度だけ投稿いたしました。

その試合を振り返ります↓↓↓

■2011/10/19 試合結果

対横浜 22回戦 甲子園

横|000 002 000|2
神|100 000 000|1

勝:加賀美1勝0敗0S
S:山口2勝5敗33S
敗:岩田9勝13敗0S
横浜:加賀美 - 江尻 - 大原慎 - 篠原 - 藤江 - 山口
阪神:岩田 - 榎田 - 福原

──────────
“来季に向けての消化試合”
【中略】
援護をもらったガンちゃん岩田君は、5回まで2安打無失点に抑える好投を
披露!しかし6回がまずかった・・・・ピッチャーの加賀美選手にツーベース
を打たれると、一死から連打を浴び2点奪われ簡単に逆転を許してしまい
ました。今年負け数が勝ち数を上回ってしまった原因は今日のように簡単に
点を与えてしまうことでしょうか?しかしその後は立ち直り7回まで2失点と、
粘りの投球を見せますが、この頑張りに応えたい猛虎打線は7回、本日
登録された育成枠上がりの田上君がプロ初ヒットを放ちますが得点には
至らず。8回にも一死1・2塁と絶好のチャンスを作るも、新井サン、小ブラゼル
森田君と打ち取られ逆転とはなりません。9回にはベイさん山口投手の前に
三者凡退に打ち取られゲームセット。二夜連続の打線沈黙で連敗です。
↑↑↑

この試合でプロ初安打を放った田上君!残念ながら小生ことしは田上君に
会えていません。
来年もどれくらい成長してくれるかが楽しみですが、柴田君しかり俊介君しかり、
7番、8番バッターは誰でも成れるけれども、1番、2番打者を目指して頑張って
欲しいというのが小生の願いでございます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:勝利


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年07月17日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり590
[ 集合画像 ]


“熱くなれ!猛虎”
来シーズンのチームスローガが発表されました(*^_^*)


2012年のチームスローガンは、

「Go for the Top 熱くなれ!」


なんだかドラマのタイトルのようですね。

熱戦を繰り広げて欲しいという思いがこもったいいスローガンではないでしょうか。

さて、猛虎ナインが続々と契約更改!主力選手が残留を示し、本当に静かな師走を
迎えました。
どこかの球団はまたまた他チームのエースと4番をなりふり構わず補強の動きを見せて

いますが・・・どうなんでしょうね〜今や球界の盟主に入団というよりも、メジャーに挑戦の
方がカッコいいですからね!(^^)!

FA交渉の解禁日を迎えましたが、猛虎は静観の姿勢を保っています。
沼沢球団本部長が記者団に予定はありませんと話されました。
今後は中継ぎ投手の補強に重点を置く方針だそうですが・・・しいて言えばメッツから

FAとなった五十嵐亮太投手が最有力候補に上がっています。
又トレードも検討していくとか・・・・

ファン感謝デー終了後にいよいよ和田監督と球団首脳がFA市場に関する意見を交換する
予定だそうです。

和田新監督様〜オーナーに遠慮するなよ〜(*^_^*)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:勝利のハイタッチ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年10月14日


場所:明治神宮球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり589
[ 川崎 ]

“本来の力を発揮せよ”

背番号62番 川崎 雄介投手
2011年度成績
6試合0勝 0敗 0S 防御率7.71
完投0 投球回4 2/3 奪三振3 自責点4

実績は申し分なく、期待されてトレードされましたが、縦縞に袖を通してスランプとなり、
本来の力を発揮できない選手が毎年存在します。
今夜の猛虎かく勝てりは、川崎雄介君です。
2008年の千葉ロッテマリーンズにて、チーム最多・リーグ2位の65試合に登板し31ホールド
ポイントを記録、この年の最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲得!
2009年も左の中継ぎとして45試合に登板。実績は充分で期待されて入団してきた川崎君

でしたが、22試合で0勝1敗0S・防御率6.75と結果を残すことができず、9月26日に出場選手
登録を抹消となりました。

今シーズンも一軍でわずか6試合の登板に終わり、防御率7.71という成績です。
ファームでは29試合に投げ防御率1.63ですから、数字としては悪くないですね。
しかし左の中継ぎ投手は榎田君が別格でも、後半戦でマウンドに上がった左腕は藤原君と
筒井君でした。
140 km/h中盤のキレのあるストレートの他にスライダー、チェンジアップ、シュートを投げる
技巧派の川崎君。なんていいますか・・・・ピンチの場面にワンポイントでいいからベテラン
らしい投球を魅せて欲しい存在です。

3年目となる縦縞シーズンは、もやは背水の陣!

実績ある左腕に期待しませう!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:川崎 雄介投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年07月15日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり588
[ 加藤 ]


“経験を生かして貢献を”

背番号63番 加藤 康介投手
2011年度成績
4試合0勝 0敗 0S 防御率10.13
完投0 投球回2 2/3 奪三振3 自責点3


2010年12月3日、左の中継ぎ投手を探していた阪神タイガースが獲得を発表した男!
今年は7月に一軍初昇格、4試合に中継ぎ登板するも安定感を欠き、およそ2週間で
登録抹消となりました。
今夜の猛虎かく勝てりは、ゴーグル加藤 康介投手です。

ファームでは31試合に投げ、防御率2.83というそこそこの成績を挙げている加藤君!
小生もハマスタで一度だけ生観戦させていただきました。
やや変則的なモーションから投げられる球威のある140km/h前後の速球が持ち味で
しょうか。ブレーキの効いたカーブによる緩急を主体に、スライダー、フォークボール

なども交えるベテランでが、結果が出ませんでした。

球のキレが最大の持ち味であり、奪三振率は高い加藤君。戦力外通告を受けて
トライアウトまで経験したベテランの経験に期待をしたいものです。

猛虎の戦力外リストには名前が上がらなかった加藤君!まさに首の皮一枚で繋がった
来シーズンの彼の巻き返しに期待しようではありませんか!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:加藤 康介投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年07月15日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:59 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり587
[ 白仁田 ]

“遅すぎる初登板”
背番号64番 白仁田 寛和投手
2011年度成績
2試合0勝 0敗 0S 防御率0.00
完投0 投球回1 1/3 奪三振1 自責点0


先日の清原君の初登板の後に、3番手としてもう一人の男もプロ入り初登板を果たしました。
ですが、清原君とは少々状況が違いますね。
今夜のかく勝てりは、遅すぎる初登板、白仁田 寛和君です。
2007年のオフにドラフト一位ルーキーとして入団。2008年の春季キャンプから開幕即戦力と
して期待されるも一軍登板ができませんでした。
翌年も投球フォームの固定に苦しんだようで登板無。
昨年もブルペンではいい投球を魅せるも結果が出ず。いわゆるブルペンエースというレッテル
も貼られつつあります。
そして2011年は、ウエスタン・リーグで10試合に登板し、3勝2敗防御率5.93の成績で、

10月23日の対広島戦で3番手としてプロ初登板。
先頭打者をエラーで出塁させるも後続を断ち、1回を無失点に抑えました。

う〜んもっと早く一軍入りするかと思っていましたが、いつのまにか忘れられる存在に

なってしまったのが寂しいですね。
189cmの恵まれた長身から繰り出す140km/h台後半の直球のほか、スライダー、
フォークボールも投げる一方で、制球にばらつきがあるのが課題だそうです。
なかなか下半身の強化ができていないのか?又は投球フォームのバランスが悪いのか・・・・
小生もまだ生観戦でお会いしていません白仁田君でございます。

来季に飛躍できるのか・・・・もうファーム暮らしをする年齢ではありませんね。
機は熟しておりますから!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年04月02日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。