アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< July 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎!14勝9敗3分

2024.04.29 Monday



■2024/4/28 試合結果

対ヤクルト 6回戦 甲子園

ヤ | 0 0 0 1 2 0 0 0 0 | 3
神 | 0 1 0 0 1 0 2 0 x | 4

勝:加治屋2勝0敗0S
S:岩崎1勝0敗4S
敗:大西1勝1敗0S
ヤクルト:小澤 - 木澤 - 大西 - 今野 - 長谷川
阪神:才木 - 加治屋 - ゲラ - 岩崎

4/29の予告先発
神:西 勇輝
広:大瀬良 大地
──────
“逆転勝利の猛虎”


今年の猛虎は後半にも強い!

甲子園球場での対スワローズ6回戦。虎の先発はここまで抜群の安定感
を誇る才木君です。2回裏の猛虎打線の攻撃、大山君とノイジー君がヒッ
トで繋ぐと、今季初スタメンの糸原君がセンター前タイムリーヒットを
放ち幸先良く先制に成功します。しかし4回表のスワローズの攻撃、先
頭打者に四球を与えた後、左中間タイムリーツーベースヒットを打たれ
同点にされてしまいます。5回表、才木君は粘りの投球を見せていました
がヒットを打たれた後、サードタイムリーヒットとさらにレフト前タイ
ムリーヒットで逆転を許し2点差となってしまいます。才木君は5回3失
点で降板。しかし5回裏、近本君のレフト線スリーベースヒットと中野
君の犠牲フライですかさず1点を返し、6回からは2番手の加治屋君が登
板!スワローズへの流れをシャットアウトして流れを呼び寄せ、7回裏に
は2アウトから中野君と森下君がヒットで繋ぎ大山君のレフト前2点タ
イムリーヒットで逆転に成功!8回からは盤石のリレーでゲラ君と岩崎君に繋いで接戦を制し勝利を掴みました。打者では佐藤輝君に代わってス
タメン出場の糸原君が猛打賞の大活躍、投手陣では加治屋君、ゲラ君、岩崎君の鉄壁リレーで6回以降はスワローズに流れを渡さず勝利に貢献
しました。

アナフレ目線
2月オープン戦★★★3月★★★★★★☆△★★☆★★☆★
リーグ戦★★☆4月★☆★☆☆★☆★★△★☆△☆☆☆☆△☆★☆☆
パパやったよ。加治屋君が父の背中を見せました。1点ビハインドの6回、先発才木君の後を受けて登板。1回を3者凡退に仕留め、7回も続
投。今季初の回またぎ登板は先頭打者に四球を与えましたが、梅野君の
盗塁阻止にも助けられ3人で攻撃を終わらせました。直後の攻撃で野手
陣は逆転に成功。流れを呼び込む好救援で、今季2勝目を挙げました。
「こどもまつり」として開催された一戦。加治屋君自身も2人の子を持
つパパ。前日は小学1年生になる長女の誕生日。登板の有無にかかわら
ず応援してくれるのが力の源。ホームゲームは毎試合球場に来てくれる
といい、この日も現地で応援していたようですね。
渾身の23球で手にした勝利が1日遅れのプレゼントになりました。
ここまで1点差の試合は7勝2敗。勝利数、貯金5、ともに12球団最多となった猛虎。岡田監督は負けている時のピッチャーが2イニングピ
シャッと抑えてくれるので、攻撃に入りやすくなると奮闘を評価。
中継ぎで挙げた今季5勝目。5戦連続無失点の加治屋君もブルペンのま
とまりを実感しています。柔軟な起用に応え、貢献を続けていく猛虎中継ぎ陣の好投あっての接戦勝利でしょう。
2月オープン戦★★★3月★★★★★★☆△★★☆★★☆★
リーグ戦★★☆4月★☆★☆☆★☆★★△★☆△☆☆☆☆△☆★☆☆



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:加冶屋 蓮投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2024年03月15日


場所: バンテリンドーム

猛虎かく勝てり2638

2024.02.13 Tuesday




“具志川も熱い“


<阪神紅白戦>◇12日◇沖縄・宜野座

加治屋君が紅白戦で主力クラスを相手に無失点投球を披露しました。

紅組の2番手で3回に登板。先頭の佐藤輝君に左前打を許しましたが、
大山君を二直、野口君を空振り三振、中野君を左直に仕留めました。
対打者をテーマに臨んだ今季初実戦。全体的にまとまっていたので良か
ったと自身を振り返ります。岩崎君、岩貞君らと2軍の沖縄・具志川キ
ャンプで調整を進める中、岡田監督に安定感を印象づけました。
具志川キャンプも熱いですね〜


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:加冶屋 蓮投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2022年05月20日


場所:阪神甲子園球場


猛虎かく勝てり2565

2023.11.28 Tuesday




“決して悪くない内容“


背番号54番 加冶屋 蓮投手

登板51勝1敗北5セーブ1ホールド16HP17完投0完封勝0無四球0勝率1.66対打者161投球回38 2/3被安打34被本塁打3与四球13与死球2奪三振32暴投6ボーク1失点12自責点11防御率2.56

2023年も、主に右のワンポイント、セットアッパーとして前年に続き安定した投球を披露した加治屋君でした。6月11日の対北海道日本ハムフ
ァイターズ第2回戦では2番手として1回を無失点に抑え開幕から22試
合無失点とし、弓長起浩氏と吉野誠氏の持つ球団の開幕からの連続試合
無失点記録を更新しました。最終的に51試合に登板し、5年振りにシー
ズン50試合登板を達成した加冶屋君ですが、後半は主に敗戦試合の中継ぎに登板。このような地味な男の活躍あっての優勝でしょう。
来季の活躍も期待します。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:加冶屋 蓮投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所:バンテリンドーム

虎!35勝20敗2分

2023.06.11 Sunday



■2023/6/10 試合結果

対日ハム 2回戦 エスコンF

神 | 0 0 1 2 0 0 0 0 0 | 3
日 | 1 1 1 0 0 0 0 1 x | 4

勝:宮西1勝1敗1S
S:田中正1勝1敗9S
敗:大竹6勝1敗0S
HR:伏見ソロ1号、マルティネス ソロ8号
阪神:大竹 - 加治屋
日ハム:伊藤 - 宮西 - 田中正

6/11の予告先発
神:才木 浩人
日:北山 亘基
──────
“連敗はつきもの”

交流戦に最下位となったのは、セ・パ両リーグの首位だったチームだから面白いですね。

ここまで無傷の6勝を挙げている先発大竹君は立ち上がり、ファイターズ先頭打者を歩かせ2番の適時二塁打で1点を先制されると2回裏、移籍後初本塁打でさらに1点を献上。序盤で追いつきたい猛虎打線は3回
表、ミエセス君、木浪君の連打で無死1・2塁とチャンスを作ると続く坂
本君の犠打で1死2・3塁!続く1番近本君の内野ゴロの間に1点を返し
1対2!1点差に詰め寄りますが、3回裏に一発を浴び1対3とされます。
しかし、4回表、先頭のノイジー君、大山君の連打で同点のランナーを出
すと1死2・3塁で本日もスタメン起用の前川君がファイターズ先発投手のストレートを捉えて右前へ運びプロ初打点となる同点2点適時打!3対3と試合を振り出しに戻します。先発大竹君は4回裏からランナーを出す
も要所を締めてゼロを重ねます。奮起したい猛虎打線ですが、繋がらず勝ち越すことが出来ません。8回裏のマウンドにも上がった大竹君ですが、
先頭打者に二塁打を打たれ無死1・2塁とピンチを招くと中前へ運ばれ1点が入り勝ち越しを許します。3対4で迎えた最終回も快音無くゲームセット。今季初の3連敗を喫しました。


アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★
猛虎の不敗神話が一気に崩壊?不敗神話なんてありえないですけどね。今季初の3連敗を喫し、交流戦でロッテと並び最下位に転落しました。
今季無傷の6連勝中だった先発の大竹君が同点の8回無死一、二塁から決勝の中前適時打を浴び今季初黒星。岡田監督は不安定なブルペン陣を
考慮し、大竹君続投を決断したましたが、裏目に出た。不敗だった土曜日の連勝は8、デーゲームの連勝も9ストップです。
データを見れば、負けるはずのない一戦を落とした。勝敗を分けたのは、8回。7回3失点の先発大竹君をマウンドに送り、決勝タイムリーを浴びた。今季57試合目で初の3連敗。今季無敗だった土曜日の連勝は「8」、デーゲームも9連勝でストップ。不敗神話が相次いで終わりを迎えた。
開幕からの疲れが当然出てくるのが投手陣。6連勝で快投を続けてきた大竹君は序盤から本調子を欠いていました。ましてや昨年まで対戦経験のあるパリーグの打者ですからね。むしろ猛虎打線が日ハム投手陣を打ちあぐねているのでしょう。
交流戦は借金2で、ロッテと並び最下位に転落。指名打者制のあるパ・リーグ本拠地3カードすべてで負け越し。猛虎打線の奮起を求めます。新庄ハムに同一カード3連勝を許すわけにはいかないですからね。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★

画像は中継ぎ陣でベテラン奮闘の加治屋君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:加治屋 蓮投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所: バンテリンドーム

虎!13勝11敗1分

2023.05.03 Wednesday



■2023/5/2 試合結果

対中日 4回戦 甲子園

中 | 3 0 0 0 0 0 0 0 0 | 3
神 | 0 0 0 1 0 0 0 0 0 | 1

勝:福谷2勝1敗0S
S:マルティネス0勝0敗8S
敗:青柳1勝3敗0S
中日:福谷 - 勝野 - 祖父江 - マルティネス
阪神:青柳 - 岩貞 - 加治屋 - 及川

5/3の予告先発
中:涌井 秀章
神:西 勇輝
──────
“エースが勝てない時”

虎の先発青柳君は初回の立ち上がり、先頭打者からの3連続安打で無死
満塁とピンチを招き、4番打者を打ち取るも一死満塁からタイムリーで2点を許し尚も一死1・3塁で続く6番打者の併殺崩れから3点目が入りリ
ードを許します。しかし、2回以降、徐々にリズムを取り戻しドラゴンズ
打線に追加点を与えません。
なんとか追いつきたい猛虎打線ですが、ドラゴンズ先発投手にタイミン
グが合わず無得点のまま4回裏、一死から4番大山君が中前へ弾き返し
出塁すると5番佐藤輝君が左中間真っ二つの適時二塁打で1点を返しま
す。7回からは中継ぎ陣が好投を見せ、岩貞君、加治屋君がドラゴンズ打
線を抑え9回表には及川君がマウンドへ上がり、力強いピッチングでド
ラゴンズ打線を抑えます。投手陣の頑張りに奮起したい猛虎打線ですが、
ランナーは出るもあと1本が出ず1対3のままゲームセット。
このカード初戦を落としました。


アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★
青柳君が6回6安打3失点で降板し、4試合連続勝ち星なしとなりました。初回、先頭打者に左前打で出塁を許し、さらに連打を浴び、無死満塁のピンチで投ゴロで本塁に送球し、1死としましたが右中間への先制適時打で2点を献上。
続く1死一、三塁では、二塁併殺で切り抜けたに見えたが、中日立浪監督が一塁アウトの判定にリクエスト要求。協議の結果、判定が覆り、三走の生還が認められて3点目を許しました。初回から打者9人に35球、
3失点と波乱の展開となった試合。
2回から6回は味方の守備でリズムを作りながら無失点で耐えましたが、
猛虎打線の援護にも恵まれず。
前回登板の4月21日中日戦では3回途中4失点KO。開幕戦勝利の後は、
3試合白星がない。エースが勝てない時もありましょう。しかしその後に投げる投手陣がいいじゃないですか。そして猛虎打線も佐藤輝君が良くなってきました。4点以内であれば打線が奮起せねばね。ましてや満員御礼の連休の甲子園なのですから!

2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:加治屋 蓮投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所: バンテリンドーム

猛虎かく勝てり2455

2023.02.13 Monday


“ベテランも存在感“


加治屋君が紅白戦で2回をパーフェクトに抑えました。

白組の2番手で4回から登板。両コーナー、低めを鋭く突く投球で4回は渡辺諒君、ミエセス君を連続見逃し三振に。5回も3人で片付けました。
去年と違って追い込んで変化球で勝負していたところを、真っすぐで勝負
できているところが収穫でしょう。11日の1軍紅白戦で2回完全の二保君も含め、ベテラン中継ぎ陣がフル回転時に投げてくれることが期待されますね。
この日の先発は怪我から復帰の才木君も好投しました。ストレートが早くなって手応え十分です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:加治屋 蓮投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2022年05月20日


場所:阪神甲子園球場

猛虎かく勝てり2364

2022.11.11 Friday




“背水の陣“

背番号54番
加治屋 蓮投手

2022年度成績
登板39勝0敗北2セーブ0ホールド7HP7完投0完封勝0無四球0勝率.000対打者128投球回29 2/3 被安打26被本塁打1与四球13与死球1奪三振30暴投1ボーク0失点8自責点8防御率2.43

ソフトバンクからきて来季で縦縞3年目の加治屋君です。結果をしっかり残したいでしょうね。
8月23日に新型コロナウイルスの陽性判定を受け、同日に特例2022の対象選手として出場選手登録を抹消されていました。
8月30日のウエスタン・リーグのソフトバンク戦で実戦復帰し、2試合に登板して1軍に戻ってきました。
今季は中継ぎとして1軍戦で32試合に登板し、0勝2敗、6ホールド、防御率2・28の成績を残し、最終的には7ホールドで終わりました。

来季背水の陣の活躍を期待します!



参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:加治屋 蓮投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2022年05月20日


場所:阪神甲子園球場

虎!61勝62敗3分

2022.09.04 Sunday



■2022/9/3 試合結果

対巨人 23回戦 甲子園

巨 | 0 0 1 0 1 1 4 0 0 | 7
神 | 0 0 0 1 0 0 0 0 0 | 1

勝:鍬原3勝2敗0S
敗:藤浪2勝3敗0S
HR:近本ソロ3号
巨人:メルセデス - 鍬原 - クロール - 鍵谷 - デラロサ - 今村
阪神:藤浪 - アルカンタラ - 島本 - 加治屋

9/4の予告先発
巨:赤星 優志
神:西 純矢
─────────
“失策が勢いを止める”

今季最多となった甲子園虎党の前でね〜残念です

甲子園での伝統の一戦!虎の先発は藤浪君です!
藤浪君は初回、2回とテンポ良く三者凡退でジャイアンツ打線を抑えます
が、3回表、二死2塁からタイムリーを浴び1点を先に失います。猛虎打線は4回裏、近本君のソロホームランで同点に追いつくも、5回表にスリ
ーベースヒットとタイムリーで再び1点リードを許します。6回表には先
頭打者にフォアボールを与え、ヒットで一死1・3塁のピンチを招くと、
ワイルドピッチで三塁走者が生還。先発藤浪君は6回3失点でした。7回
表のマウンドに2番手アルカンタラ君が上がるもタイムリーを打たれ、
この回一気に4点を失います。アルカンタラ君に代わりマウンドに上が
った島本君は、回跨ぎとなる8回も好投しジャイアンツ打線を三者凡退。
9回は復帰登板の加治屋君が無失点に抑えるも、猛虎打線が最後まで奮起せず反撃の機会を逸し1対7で敗戦です。
アナフレ目線
2月オープン戦★☆★★☆☆△☆☆△△☆☆☆★
ペナントレース
3月★★★★★★★
4月★★☆★△★★★★★☆☆★★★★☆★☆☆☆☆☆
5月☆★★☆★★☆★★☆☆★☆★★☆☆☆★★☆☆★★
6月☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆☆★★★△☆☆☆★★★
7月★☆☆☆★☆★☆☆☆★☆☆★☆☆☆☆☆★
8月☆☆★☆★☆★★★★★★★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆☆
9月☆△★
今季最多観衆の甲子園で赤っ恥。猛虎がまさに「守乱」で巨人に完敗しました。4回に近本君が同点の3号ソロを放ちましたが、直後の5回にセ
ンターへの飛球の目測を誤り、三塁打として勝ち越しにつながるミス。7回には近本君と中野君が「お見合い」で適時二塁打を許すなど、記録に
残らない守備の乱れが相次ぎ、勢いを失う痛い敗戦で、連勝は「3」で止まりました。この日は記録に残らないミスだったが、昨季まで4年連続
リーグ最多失策で今季も最多の巨人に1個差の73失策で2位と失策を重ねている猛虎。長期ロード明けは、甲子園で3勝1分けと不敗でしたが、
守乱で黒星がつきました。4日は今季甲子園で最後の伝統の一戦。雨に濡れながらも満員になる甲子園虎党の前でしっかり巨人に勝ちたいですね!

2月オープン戦★☆★★☆☆△☆☆△△☆☆☆★
ペナントレース
3月★★★★★★★
4月★★☆★△★★★★★☆☆★★★★☆★☆☆☆☆☆
5月☆★★☆★★☆★★☆☆★☆★★☆☆☆★★☆☆★★
6月☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆☆★★★△☆☆☆★★★
7月★☆☆☆★☆★☆☆☆★☆☆★☆☆☆☆☆★
8月☆☆★☆★☆★★★★★★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆☆
9月☆△★

画像は復活のマウンド加治屋君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:加治屋 蓮投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2022年05月20日


場所: 阪神甲子園球場




猛虎かく勝てり2186

2021.11.22 Monday




“記憶に残る活躍を“

背番号54番
加治屋 蓮投手

2021年度成績
登板7勝1敗北2セーブ0ホールド1HP2完投0完封勝0無四球0
勝率.333対打者29投球回5 2/3被安打7被本塁打1与四球1与死球1奪三振3暴投0ボーク0失点6自責点5防御率7.94

この鍛冶屋君はほとんど記憶にないですね。どん底から這い上がるためにも、記憶に残る活躍をせねば。
開幕一軍入りを果たし、3月26日の東京ヤクルト第1回戦の7回裏二死
三塁の場面で4番手の救援で登板、打者を打ち取って回を終わらせた後の
8回表の攻撃で猛虎が1点勝ち越し、その裏も回跨ぎで続投、一死を取っ
たところで降板。試合はそのまま猛虎が勝ったために登板時点で勝ち越しの点が入った加治屋君が勝利投手となりました。
この幸運を生かせずシーズンをそのまま終えてしまった鍛冶屋君。
戦力外からの入団だけに、意地をみせて欲しいものです。


参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:キー太


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2020年10月18日


場所:阪神甲子園球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other