アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎!5勝9敗

2019.04.14 Sunday


■2019/4/13 試合結果

対中日 2回戦 甲子園

中 | 1 1 0 4 0 0 0 4 0 | 10
神 | 0 1 0 0 0 1 0 0 0 | 2

勝:柳2勝0敗0S
敗:岩貞1勝2敗0S
HR:近本ソロ2号、京田満塁2号、堂上満塁2号
中日:柳 - 田島 - 祖父江
阪神:岩貞 - 守屋 - 島本 - 岩崎 - 尾仲

4/14の予告先発
中:吉見 一起
神:西 勇輝
───────────
“大量失点も下を向くな“

まあ今朝からどうした矢野猛虎?なんて新聞掲載でしょうか・・・
二本の満塁被弾!4連敗と賑やかでしょうね。

2回裏に大山君と鳥谷君のヒットから木浪君のプロ初打点となるタイムリーヒットで1対2と1点差に迫るも、先発岩貞君が崩れ、前半終了時点で1対6と、今日も劣勢を強いられた猛虎。早い回に追いつきたい猛虎打線は、6回裏、昨日プロ初の3安打猛打賞を記録するなど打撃好調の近本君が第2号ソロホームランを放ち2対6!巻き返しを図るも後続を絶たれ追加点ならず。
意地を見せたい猛虎打線ですが、8回表には昨日好投の岩崎君が捕まり2対10
と大差をつけられてしまいます。
明日へ繋がる一発が見たい9回裏は先頭打者糸井君がヒットで塁に出るも、それを活かせず、2対10のまま敗戦、4連敗となりました。


アナフレ目線
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★☆
3月ペナントレース☆☆★
4月★★★☆★☆☆★★★★
まだ始まったばかりだというのに、矢野阪神どうした!? 球団史上初めて1試合で満塁本塁打を2本食らい大敗。
まあよく叩かれていますよ〜4月から・・・・
5投手で17安打を浴びて10失点。
今季最長タイの4連敗。被本塁打22、被安打132はともに12球団ワースト。甲子園6連戦はここまで1勝4敗となれば、確かに虎党の嘆きが深まるのはわかります。
リーグワーストの防御率4・79と自慢の投手陣が波に乗れず、チーム132被安打、22被本塁打も、ともに12球団ワーストと投壊状態。
攻撃面でもチーム打率2割2分1厘(リーグ5位)と元気がない。
ここなんだな〜面白くないのは。確かに投壊状態は否定できないけれど、それに影響を受けた元気のない打線が気に入らない。
大量失点に下を向かず、取り返せよ猛虎ナインだろう!
終わってみれば10対8であれば、虎党はため息をつかないぜ!満塁弾を撃たれて元気がない野手陣が腹立たしいだけさ。もっと感情を表に出しながら戦って行こう!
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★☆
3月ペナントレース☆☆★
4月★★★☆★☆☆★★★★

画像は近本君。彼はナインで一番小柄で長打を期待されたルーキーでなかったのに早くも2号ホームランでございます。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:近本 光司外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年03月16日


場所: 阪神甲子園球場











虎!2勝3敗

2019.04.04 Thursday



■2019/4/3 試合結果

対巨人 2回戦 東京ドーム

神 | 0 0 0 0 0 0 0 3 0 | 3
巨 | 0 0 4 0 0 0 2 0 x | 6

勝:メルセデス1勝0敗0S
S:クック0勝0敗3S
敗:青柳0勝1敗0S
HR:丸スリーラン2号、岡本ソロ1号
阪神:青柳 - 飯田 - 藤川
巨人:メルセデス - クック

4/4の予告先発
神:浜地 真澄
巨:高橋 優貴
──────────
“弱気を捨てろ“


まだまだ責めの姿勢が足りないと思う。たとえ巨人が相手であっても、弱気を捨ててもっと責めていかねばね。圧倒されてどうするんや猛虎ナイン。

虎の先発青柳君は初回一死1・2塁のピンチで4番打者を併殺打!2回裏は3者
凡退に抑え上々の立ち上がりを見せます!
しかし続く3回裏、二死1・3塁のピンチで3番打者に第2号スリーラン、続く4番打者にも初球をバックスクリーン右へ運ばれ4失点。
4回以降は安定したピッチングを見せますが、5回5安打4失点でマウンドを降ります。
ジャイアンツ先発投手に7回まで散発3安打に封じ込まれた猛虎打線は0対6で迎えた8回表、いずれも今季初安打となる6番代打上本君・8番代打中谷君・1番北條君のヒットで二死満塁のチャンスを作ると、2番近本君がレフトへ2点タイムリー!続く3番糸井君もライトへタイムリーを放ちますが、反撃はここまで。3対6で敗れ、悔しい連敗を喫してしまいました。

猛虎打線が繋がりまずは3点!上本・中谷・北條は今季初ヒットや!
アナフレ目線
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★☆
3月ペナントレース☆☆★
4月★★
遠い遠いホームベースを切り開いたのはやはりルーキーの一打なのか・・・
大山君、中谷君、江越君、あえて名前をあげさせていただくが、バットに当てなければ打球は前に飛ばない。
巨人の3番と4番打者が大暴れだが、パワーでは負けていないはずだと思う。
平成最後の伝統の一戦も、兎に睨まれた虎では勝負になりません。
梅野君の突然の離脱は驚いた。だが、捕手が変わっても強気の責めが感じられなかった。
先発の青柳君に対し、キャッチャー坂本君が何ども鼓舞するシーンも・・・
ホームランを打たれれば確かに球場の空気は変わるけれども、虎が兎に睨まれて萎縮することが伝統ではないはずだ。
強気の猛虎ナインの姿を今日こそ魅せて欲しいね!
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★☆
3月ペナントレース☆☆★
4月★★

画像は反撃の狼煙を上げたルーキー近本君です!連日の掲載がルーキでは寂しいぞ!猛虎ナイン。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:近本 光司外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年03月16日


場所: 阪神甲子園球場











虎!2勝2敗

2019.04.03 Wednesday



■2019/4/2 試合結果

対巨人 1回戦 東京ドーム

神 | 0 0 0 0 0 3 0 0 0 | 3
巨 | 2 0 5 0 1 1 0 0 x | 9

勝:山口1勝0敗0S
敗:ガルシア0勝1敗0S
HR:ゲレーロ スリーラン2号、丸ソロ1号
阪神:ガルシア - 馬場 - 島本
巨人:山口 - 今村 - 宮國

4/3の予告先発
神:青柳 晃洋
巨:メルセデス
───────────
“負けパターンを切り替えろ“

なるほど!今年の矢野猛虎は引きずらないこともカラーであるならば、3失点以上の試合は負け試合として割り切れということなのかもしれません。


猛虎打線は初回、2番近本君が四球を選ぶと続く糸井君への2球目にスタートを切って記念すべきプロ初盗塁を記録!しかし後続に一本出ず無得点。
縦縞移籍後初登板初先発となったガルシア君は立ち上がり、1番、2番に連打を許すと3番打者にライト線ツーベースヒットを打たれるなどいきなり2失点。
3回にはスリーランホームランを打たれるなど4回7失点でノックアウト。
ガルシア君にとって苦い縦縞デビュー戦となりました。
今季最初の伝統の一戦、反撃ムードを作りたい猛虎打線は6回、ジャイアンツ先発投手から近本君が快足を飛ばし右中間スリーベースヒットを放つと、一死1・3塁から5番福留様がライト前タイムリーヒット!さらに二死1・2塁からは糸原君がライトオーバー2点タイムリースリーベースをかっ飛ばし東京ドームのレフトスタンドを盛り上げます!
7回、8回にも得点圏にランナーを溜めた猛虎打線でしたがチャンスで畳み掛けることは出来ず3対9で負けとなりました。

アナフレ目線
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★☆
3月ペナントレース☆☆★
4月★
矢野猛虎の伝統の一戦での初采配は完敗でした。1回に2点を失うと、3回は5失点。序盤戦で勝敗は決した。1度も主導権を握れず、なすすべなしの敗戦でしょう。
しかし、強さでやられた感じではなく、ウチの力を出せなかった負け。別に巨人が強くて負けたとは思っていないと強気なスタンスを崩さない。
劣勢でも反撃の狼煙は確かに上がりました。
7点を追う4回攻撃前。清水ヘッドコーチが円陣。
猛虎打線は6回に奮起。3安打を浴びせ、3点を奪う意地を見せる。
大敗ムードが漂っても、ベテラン福留様を代えないところは、監督もあきらめてなかったとしコーチは代弁する。
猛虎打線の状態は上向かず、チーム打率は1割6分1厘。オープン戦好調の1
番木浪君は開幕から14打席無安打でプロの洗礼を受け続ける。
4番を託した大山君も打率は1割4分3厘と停滞するが、監督は引き続き主軸を任せる方針。
本日は巨人メルセデス投手との対戦。昨季、白星なしの2敗を喫し、防御率0・61とカモにされた猛虎打線。だからこそ突破口を自分たちのバットで切り開いて欲しいね猛虎ナイン。そこから最下位からの反撃が始まるから!


2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★☆
3月ペナントレース☆☆★
4月★

画像は反撃の狼煙を上げたルーキー近本君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:近本 光司外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年03月16日


場所: 阪神甲子園球場











虎!1勝

2019.03.30 Saturday



■2019/3/29 試合結果

対ヤクルト 1回戦 京セラD大阪

ヤ | 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 | 1
神 | 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1x | 2

勝:桑原1勝0敗0S
敗:石山0勝1敗0S
ヤクルト:小川 - 近藤 - ハフ - 梅野 - 石山
阪神:メッセンジャー - ジョンソン - ドリス - 能見 - 桑原

3/30の予告先発
ヤ:石川 雅規
神:岩貞 祐太
───────────

“千両役者が仕事する“

やはり最後は百戦錬磨の男が決めますね〜


5年連続の開幕投手を託されたメッセンジャー君は、初回いきなり3連打を浴びますが、センター近本君の好返球でスワローズの先制点を阻止します!
2回以降は本来の姿を取り戻し、7回を犠牲フライによる1点に抑えます!
スワローズ先発・小川投手を攻めあぐねた猛虎打線は6回裏、二死から1番木浪君がエラーで出塁すると、2番近本君がプロ初安打初打点となる右中間真っ二つの同点タイムリースリーベース!
その後は両チーム救援陣が好投、試合は1対1のまま延長戦に突入します!
そして迎えた11回裏、先頭の9番代打鳥谷君がライトフェンス直撃のスリーベース!続く木浪君は倒れますが、近本君の打席でワイルドピッチ!代走の江越君がホームを踏んで2x対1、劇的サヨナラで見事開幕戦を勝利で飾りました!

アナフレ目線
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★☆
3月ペナントレース☆
16年目にして初めて開幕スタメンを外れた男が、やはり最後は決めてくれました。いやいや、三塁ベースに駆け込んだ時には、ベンチの矢野監督は勝利したかのようにガッツポーズ!
まあ本来の鳥谷君ならサヨナラホームランかな〜と思いましたが。
しかし開幕戦では新人二人の活躍による1得点と、11回にようやく出てきたベテランの一打でチャンスメイク。結局新人の打席で警戒したバッテリーの暴投で試合が決まったのですから〜並み居るスタメン野手陣は何をしているのやら・・・・
先が思いやられる開幕ですが、勝利は勝利で最高のスタートでしょう。
開幕ロケットスタートは大きいですからね。
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★☆
3月ペナントレース☆



画像はプロ入り初打点!強運の持ち主近本君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:近本 光司外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年03月16日


場所: 阪神甲子園球場











猛虎かく勝てり1718

2019.03.19 Tuesday


“猛虎打線のキーマン”

猛虎がいよいよ関東入り!
そして矢野監が18日、シーズンに向けて打線の青写真を語りました。
鍵は2番で、ドラフト1位・近本君を当確とし、3番・糸井君の前に走者がいるシチュエーションを作る役割を期待。チームはこの日、甲子園で投手指名練習を行ってから、19日のDeNA戦に備えて横浜入りしました。
なるほど〜兄貴金本が3番打者で、赤星君が走るあの2003年の星野猛虎を思い出しますね。

新監督の構想は、一回からビッグイニングを作ること。そのために2番に強打者を置くのが近年のトレンドですが、将が思い描く2番は違いました。
表明済みの3番・糸井君の前に置くのは、あくまでもチャンスメーカー。
宜野座での春季キャンプ中から「2番・近本」と理想像を描いてきた矢野監督。大砲がそろう打線はいらない。足攻ができる選手を入れたい。足が速いから併殺の可能性が低い。盗塁を警戒させて相手バッテリーを揺さぶることもできる。元捕手目線で見れば一番、嫌な打者。さらに小技ができれば…。そんな願いにルーキー近本君が応える。
3日のソフトバンク戦からスタメン2番に固定すると、ここまで打率・300。盗塁も5。前日17日の西武戦では三回無死一、二塁で絶妙なセーフティーバント。
矢野監督の1年目も、ドライチが孝行息子となりえるか・・・・キーマンは君だ!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:近本 光司外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年03月16日


場所:阪神甲子園球場



虎!オープン戦2勝7敗1分

2019.03.17 Sunday


■2019/3/16 試合結果

対西武 1回戦 甲子園

西|000 000 230|5
神|001 000 000|1

西:武隈-伊藤-野田-森脇-小川
神:岩貞-浜地-藤川

──────────
“湿り切った猛虎打線“

寒空の甲子園生観戦!本年最初の聖地観戦も、惜敗でございます。これで昨年からの生観戦連敗更新中・・・・

ともあれ、
ほぼベストオーダーで臨んだ猛虎打線でしたが、メディアだけでは気がつかない課題がたくさん垣間見得ました。しかしながらルーキーの活躍は目を見張るものもありでございます。

ドラフト1位近本君が3回1死一、三塁からショートのグラブをはじき、左翼前に転がるオープン戦初タイムリーで初打点を記録。
5回にも2本目の安打を放ち、オープン戦5個目の盗塁も決めた男は、最低限犠牲フライも考えていましたとコメント。
甲子園の雰囲気は素晴らしいですと強心臓ぶりも発揮!
試合は糸井君や福留様の元気な調整ぶりも確認できましたし、虎の先発岩貞君も完璧。終わって見れば浜地君の失点で敗れましたが、課題も山積みな矢野猛虎の2019年を見届けて大満足。やはり聖地観戦はいいものです。


アナフレ目線
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★
先発の岩貞君は速球が走り、低めにバンバン投げ込んで、捕手板山君のミットを心地よく鳴らしていました。調子良さそうですね〜今年はもっと勝ってくれそうな雰囲気です。
2番手浜地君は、失策こそ絡んでの失点でしたが、ボール先行でリズムが悪すぎ。一気に試合展開が重たくなり、野手のエラーを誘ってしまいました。
近本、木浪の1、2番コンビは他球団に脅威となるでしょう。元気がないのはやはり右打者。何故レフトスタンドに長打が出ないのか・・・・
ライオンズはベストオーダーではなかったにも関わらずの敗戦も反省かな。
さて皆々様!今年も一緒に甲子園に応援に行きましょう!
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:近本 光司外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年03月16日


場所: 阪神甲子園球場











Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other