アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< March 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

猛虎かく勝てり2025

2020.12.24 Thursday




“生え抜きアピールせよ“

背番号34番
谷川 昌希投手

2020年度成績
登板14勝利0敗北0セーブ0ホールド0HP0完投0完封勝0無四球0
勝率.000対打者61投球回14 1/3被安打13被本塁打2与四球4与死球2奪三振15暴投1ボーク0失点8自責点8防御率5.02


社会人からドラフトで猛虎に入団した谷川君ですが、まだまだ生え抜き選手というイメージが湧いてこないな〜それこそコロナで話題になる方が目立ちますがね。

今季初のブルペンデーが機能し、7投手で1失点リレーという活躍が今季の記憶に新しいでしょう。
先発藤浪君の好投から最後は球児君が試合を締め、負ければV逸の崖っぷちから4連勝とした10月末の甲子園です。

藤浪君は中継ぎへの配置転換前となる9月13日広島戦以来の先発。初回
に2死満塁から押し出し四球で先制を許すも、最少失点で切り抜けます。2回以降は立ち直り、4回まで無安打投球。4回1失点で2番手岩貞君に
バトンをつなぐと、同点の5回を岩貞君が無失点に抑え、救援陣は3番手
以降をエドワーズ君、桑原君、岩崎君、そしてこの谷川君と継投。9回2
死からは今季限りで現役を引退する球児君が試合を締めたブルペンデーでした。
もっと化けて欲しいですね。中継ぎ戦力こそ重要なポストですから。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:谷川 昌希投手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年09月16日


場所:東京ドーム

猛虎かく勝てり1891

2020.03.26 Thursday




“桜は開花したけれど“

<練習試合:DeNA0−0阪神>◇横浜

暖冬が明けて桜の満開情報が聞こえてきました。この開幕延期は選手にとっては自己アピールチャンスとなっているようですね。

新助っ人ジョー・ガンケル君がここ2戦の汚名を返上しました。
DeNA戦に先発して3回2安打無失点。高めと低めに投げ分ける制球力
を取り戻し、ゴロアウトを6個奪う好投です。3回2死一、二塁では見逃し三振。内角低めいっぱいに決まったツーシームに相手の新外国人は首をかしげてうな垂れていました。
7日の日本ハムとのオープン戦は4回7失点、19日のオリックス2軍との練習試合でも3回2/311安打7失点と連続で打ち込まれただけに、今回の好投に手応えありです。
試合はベイスターズ投手陣をなかなか捉えきれない猛虎打線が、7回表も
無死満塁の絶好機をモノに出来ず無得点。ガンケル君のあとは高野君-浜地君-谷川君-望月君と見事零封リレー!9回表、6番大山君が2安打目と
なるレフト前ヒットで出塁するも後続が繋がらず。開幕中断前最後の練習
試合はそのまま両チームスコアレスで引き分けに終わりました。

投手陣が仕上がってきている。そんな印象の練習試合でした!
画像は沖縄キャンプから続く実戦無失点を9試合、8回1/3に伸ばした谷川君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:谷川 昌希投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年09月16日


場所:東京ドーム

猛虎かく勝てり1808

2019.11.26 Tuesday




“負け癖を無くそう“

背番号34番
谷川 昌希投手

2019年度成績
登板4勝利0敗北0セーブ0ホールド0HP 0完投0完封勝0無四球0
勝率.000対打者34投球回 7 1/3 安打8本塁打0四球3死球0三振4暴投2ボーク0失点4自責点3防御率3.68

昨年1勝をあげた新人も今年は勝ち星なし。4試合登板も記憶に薄く、今秋のキャンプに参加していない。
社会人出身で即戦力を期待されるだけに、残された時間は少ないと思う。
谷川君の来季への挑戦は続いていることでしょう!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:谷川 昌希投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年09月16日


場所:東京ドーム










猛虎かく勝てり1645

2018.11.26 Monday



“即戦力の中継に“



背番号34番
谷川 昌希投手

2018年度成績
登板7勝利1敗北1セーブ0ホールド0HP1完投0完封勝0無四球0勝率.500対打者62投球回12 2/3 安打17本塁打2四球7死球2三振11暴投0ボーク0失点12自責点11防御率7.82

即戦力で入団の社会人選手には、ファームにいる時間はない!

二軍の安芸春季キャンプ中に、埼玉西武ライオンズの二軍やKBO・ハンファイーグルスとの練習試合で好投。その結果、終盤に一軍の沖縄キャンプへ合流したのが谷川君でした。
キャンプ後のオープン戦で2試合の登板をいずれも無失点で凌いだことから、首脳陣は先発要員として起用する方針を決定。
ウエスタン・リーグの公式戦で、5月上旬までに6試合の登板で2勝0敗、防御率2.90という好成績を残し、5月10日の対読売ジャイアンツ戦に先発投手として一軍公式戦へのデビューを果たしました。ここまでは順調だったかな〜しかし、4回3失点5奪三振という内容で敗戦投手となり、翌11日に二軍降格。二軍ではその後も先発投手として登板を重ねて、6月1日に中継ぎ要員として一軍へ再昇格。翌2日の対埼玉西武ライオンズ戦にて、2点ビハインドの5回裏に二番手として救援登板。1イニングを無失点に抑えたが、その直後に猛虎が勝ち越したことで勝利投手の権利を獲得
し、プロ入り後初勝利を挙げました。
連投のできる投手として桑原君のような活躍を来季は期待します。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:キー太



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月21日


場所:阪神甲子園球場








Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other