アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎62勝54敗1分け
[ 51伊藤隼 ]

■2014/8/30 試合結果

対ヤクルト 19回戦 甲子園

ヤ|000 201 010|4
神|010 000 000|1

勝:石山3勝5敗0S
S:バーネット0勝2敗10S
敗:金田5勝1敗0S
ヤクルト:石山 - 秋吉 - バーネット
阪神:金田 - 筒井 - 渡辺 - 榎田 - 鶴

8/31の予告先発
ヤ:小川 泰弘
神:岩貞 祐太

─────────
“3位転落”

昨晩からの悪い流れは継続していたかな〜投手陣が粘りきれずの逆転負け。ついに3位転落という事態に見舞われた和田猛虎!ここからの反撃に期待したし!


猛虎打線は二回にゴメス君、マートン君の連打でチャンスを作ると7番隼太伊藤君がセンターへ先制タイムリー。
虎の先発金田君は三回まで毎回先頭バッターにヒットを許し得点圏に走者を背負う不安定な投球も要所を締めて無失点を続けました。
しかし四回に1アウト2・3塁のピンチを招くとユウイチ選手にセンターへ2点タイムリーを喫し逆転を許します。昨日のような打線の爆発に期待がかかりますが今日はスワローズ先発・石山投手をなかなか捉えきれずスコアはゼロ行進。すると六回には2番手の筒井君がワイルドピッチで1点を献上、八回には榎田君が犠牲フライを打たれリードを3点に広げられます。奇跡の逆転劇を期待したい九回は守護神バーネット投手に3者連続三振を屈し1対4
でゲームセット。


アナフレ目線です
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
結果的に終わってみれば、投手陣が14安打4失点と粘れず燕さんに逆転負けとなりました。0・5ゲーム差で追っていた赤ヘルさんがデーゲームで勝利したため、悔しい3位に転落です。ここからの挽回を期待したいですね〜和田監督様!
先発の金田君は1点リードの四回、一死二、三塁のピンチを背負うと、ユウイチ選手に左中間へ適時二塁打を浴び逆転を許しましたが、2失点なら先発許容範囲。その後の先輩中継ぎ陣が良くなかったなあ〜筒井君と榎田君です。
猛虎打線も元気なく、二回隼太伊藤君が先制の適時打を放つも、その後はつながらず追加点を奪うことが出来ず。投打が噛み合ない完敗でございました。

8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像は先制打の隼太伊藤君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:伊藤 隼太外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年07月12日



場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:58 | - | - |
▼ 虎62勝53敗1分け
[ 99狩野 ]


■2014/8/29 試合結果

対ヤクルト 18回戦 甲子園

ヤ|000 000 221x|5
神|112 501 00 |10

勝:能見7勝11敗0S
敗:赤川0勝2敗0S
HR:狩野ツーラン1号
ヤクルト:赤川 - 阿部 - 山中 - 山本哲 - 久古
阪神:能見 - 加藤 - 渡辺 - 榎田 - 呉昇桓

8/30の予告先発
ヤ:石山 泰稚
神:金田 和之

──────────
“悪い流れを降雨が止めた”

何とも後味の悪い勝利でございました。いつまでも響く試合終了後のジェット風船の音ばかりが耳に残る雨の甲子園球場でございます。
一ヶ月振りに甲子園に帰ってきた猛虎を応援に集まった虎党様!お疲れさま


甲子園での対ヤクルト18回戦、虎の先発は能見君で始まりました!
猛虎打線は初回にツーアウトからマートン君のタイムリーで先制すると、二回には上本君がタイムリー!三回には今季初昇格即スタメンの狩野君のツーランホームラン!四回には鳥谷君、ゴメス君、狩野君のタイムリーなどで5点を奪うなど猛虎打線が大爆発!!
六回にもマートン君の内野ゴロの間に1点を奪い二桁得点とします!
しかし、七回に能見君がタイムリーヒットとエラーも絡み2点を失うと、八回にも加藤君が2点を奪われ、九回には渡辺君がピンチを招き、続く榎田君が1点を取られ、なお無死満塁となったところで守護神・呉昇桓君がコールされたところで雨足が強くなり、一時中断となるも天候が回復する見込みもなく、雨天コールドゲームとなりました。


アナフレ目線です
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
何だか今夜はゆっくり観戦できるかな〜能見君だし完封だ・・・・なんてビール片手に楽しまれていたお父様方がたくさんいらっしゃったのでは?
最後は呉昇桓君まで登場というところで・・・・もうおやめなさいと聖地の空がドクターストップ!テクニカル勝利のような試合でございます。
能見君に勝利がついて良かった!そしてなによりも良太新井君の離脱が心配でしたが、代わりに上がったお久しぶりの狩野君がやってくれましたね〜お立ち台こそお預けですが、なによりも結果で甲子園の虎党に復活の勇姿を魅せてくれて有り難う!

8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像は猛打賞の苦労人!狩野君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:狩野 恵輔外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日



場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎61勝53敗1分け
[ 渡辺 ]

■2014/8/28 試合結果

対巨人 21回戦 東京ドーム

神|000 000 000|0
巨|130 000 00x|4

勝:澤村2勝3敗0S
敗:藤浪8勝7敗0S
HR:橋本ソロ3号
阪神:藤浪 - 渡辺 - 筒井
巨人:澤村

8/29の予告先発
ヤ:赤川 克紀
神:能見 篤史
──────────
“完封負けを引きずるな”

今夜は相手が良すぎた!今シーズンのベストピッチングをされたと考えましょう。

虎の先発藤浪君は初回、先頭打者に甘く入ったストレートを捉えられるという滑り出しとなりました。
打球はそのままライトスタンドへ。
その後リズムを取り戻したい藤浪君ですが続く二回には2アウトまでこぎつけるも澤村選手のタイムリーツーベースから一気に4連打、この回さらに3点を加えられます。昨日のような粘り強い攻撃を見せたい猛虎打線はフォアボールで走者を出すも澤村投手の前に快音無く凡打の山を築かれました。
六回から先発の藤浪君から代わった渡辺君が二回をパーフェクト、3番手の筒井君も相手の強力クリーンアップをねじ伏せるなどリリーフ陣が踏ん張りを見せ、打線の奮起を促しましたが・・・・今夜の猛虎打線は最後まで攻略の糸口を見出すことは出来ずスコア4対0で完封負け。
首位攻防戦3連戦を負け越しとなりました。


アナフレ目線です
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
4失点なら先発投手として許容範囲ですよね〜藤浪君!これが東京ドームの怖さです。1番打者が簡単にホームランを打ってしまうのです。投手の打球が長打になってしまうのです。藤浪君にとってはドームの怖さを改めて感じた登板となったことでしょう。今度はドームで完封勝利してこそ猛虎の未来のエースです。
さて、虎視眈々と元祖牡丹餅君が復活の完璧リリーフを魅せてくれました。
そして最後に投げた筒井君か〜彼だって澤村投手に劣らぬストレートを投げられるのにな〜と感じるのですが、今となっては時遅しかな。
巨人はレギュラーメンバーがかなり欠けても強いですね。これが選手層の厚さの違いで一言片付けられるのか・・・・虎以上に厳しい練習をこなしているようにも思えています。だがまだまだつけいる隙はあります!甲子園直接対決も残す和田猛虎の集大成を期待しませう!

8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像はパーフェクトリリーフ渡辺君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:渡辺 亮投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日



場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |
▼ 虎61勝52敗1分け
[ ゴメス ]


■2014/8/27 試合結果

対巨人 20回戦 東京ドーム

神|000 001 020 2|5
巨|300 000 000 1|4

勝:金田5勝0敗0S
S:呉昇桓1勝3敗33S
敗:マシソン6勝4敗21S
HR:ゴメス ツーラン21号、村田スリーラン17号、阿部ソロ16号
阪神:岩田 - 安藤 - 福原 - 金田 - 呉昇桓
巨人:小山 - 青木 - 西村 - 山口 - マシソン - 香月

8/28の予告先発
神:藤浪 晋太郎
巨:澤村 拓一
──────────
“集中力を感じた勝利”

昨日とまったく違った展開の伝統の一戦!同じく猛虎の4番のバットが火を噴きました。


昨晩とは逆の展開となった試合は、3点を追う猛虎打線が六回表、4番ゴメス君が反撃の狼煙を上げるタイムリー!八回表には無死1・2塁のチャンスでキャプテン鳥谷君が猛打賞となるタイムリーで1点差!
さらにマートン君の併殺打の間に1点返し同点とします!
試合はリリーフ陣が踏ん張って延長戦へ!そして迎えた十回表、ヒットの鳥谷君を1塁に置いて4番ゴメス君がレフトスタンドへ特大の第21号ツーラン!主砲の連夜の一発でついに勝ち越した猛虎は、5番手呉昇桓君が反撃を1点に凌いで5対4で勝利しました。




アナフレ目線です
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
今日負けたら自力優勝がなくなるってご存知でしたか・・・?ペナントレースも早いもので佳境に入ってきました。
このカードは良い戦いをしている和田猛虎。
昨日の杉内投手から最後までアドバンテージの試合を続けたこと。
そしてこの日は先発投手からは1点ですが、後の4点はまったく歯が立たなかった山口投手等巨人中継ぎ陣から奪ったことが大きいじゃないですか。
ガンちゃん岩田君に勝利はつかねど、新牡丹餅金田君が無傷の5勝目!
セ・リーグの火をまだ止めるわけにはいかない!こんな4番を観たかった!
試合に出なかったのが新井サンだけ!もしかすると土壇場のしびれる場面で登場なんてシーンが今後観られるかもしれませんね。
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像はまさに虎の4番打者!ゴメス君でございます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日



場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎60勝52敗1分け
[ 32新井良 ]


■2014/8/26 試合結果

対巨人 19回戦 東京ドーム

神|000 120 000|3
巨|000 002 002x|4

勝:西村2勝4敗5S
敗:呉昇桓1勝3敗32S
HR:ゴメス ソロ20号、新井良ソロ7号、阿部ツーラン15号
阪神:メッセンジャー - 呉昇桓
巨人:杉内 - 西村

8/27の予告先発
神:岩田 稔
巨:小山 雄輝

─────────

“悔しい敗戦ですが”

本当に悔しい〜目の前の勝利が逃げていった〜そんな第一ラウンドでございます。


1.5ゲーム差で迎えた首位攻防第1ラウンド!四回表にゴメス君が苦手・杉内
投手から第20号先制ソロ!
五回表には良太新井君が4/27以来の一発となる第7号ソロ!
さらに二死から上本君が内野安打で出塁するとすかさず二盗!続く2番大和君
のタイムリーで3点目をもぎ取りリードを広げます!
投げては先発のメッセンジャー君が八回117球、4安打2失点のナイスピッチング!1点リードの九回裏は守護神・呉昇桓君にマウンドを託しますが、この継投が誤算。先頭の阿部選手がツーベース、バッテリーミスで三進を許すと村田選手の犠飛であっさり同点に。呉昇桓君はジャイアンツに傾いた流れを止めることができず、二死2塁からロペス選手のタイムリーでサヨナラ負け。3対4で大事な初戦を落としてしまいました。


アナフレ目線です
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
巨人の阿部選手がお立ち台でしたが、厳しい表情でした。
本当に悔しい敗戦!解説者は猛虎にとって痛い大きな敗戦だったとマスコミ各紙に書きまくるかもしれませんが、考えてみたらあの杉内投手から先制点を奪い、終止ゲームの主導権をアウェイ球場で握り続けた猛虎は上出来ではないでしょうか。
本日の第二ラウンドも自信を持って望んで欲しいものです。巨人とて必死のはずです。

8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像は久しぶりの一発!良太新井君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日



場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり974
[ 監督・コーチ ]



“決戦第一ラウンド”

このお盆は父親が入院したので自粛して観戦はもっぱら自宅でございますので、近々の画像ではないことお許しください。
さて、その退院した父親とテレビ観戦をしていたのですが、ポツリと何気ない一言・・・
和田監督は笑わないね〜


就任3年目、和田豊監督がタクトペナントレース400試合目を勝利で飾った。セ界では巨人に続く今季60勝目。前夜は就任して初めてスルーした会見場では、安堵の表情で息を吐いたようです。
試合前から苦心したのは、とにかくマートン君のケアでしょう。
嫌なアウェイ感はなかなか脱することができませんでした。
初対戦のヒース投手を打ちあぐねます。
五回をのぞいて毎回走者を出すものの、七回までは今成君の本塁打による1点だけ。
ルーキー岩貞君の好投に報いることができませんでした。
しかしそれでも攻めた和田采配。
ビハインドの展開でも七回から「勝利の方程式」の安藤君を投入。
直後の八回に送り出した代打の名人関本君の一打で勝ち越しました。

さあいよいよ今日から敵地での巨人3連戦。ゲーム差を1・5に縮めた猛虎にとって首位攻防第一ラウンドと言えます。
前回同じ東京ドームで行われた伝統の一戦は、先勝しながら負け越し。2・5ゲーム差に離されました。
狙うは当然3連勝で今季初めてたどり着く頂点だけです!

もっと選手が打った時は喜びを露に、審判の判定には怒りを露に、勝利投手にはもっと笑顔で迎える和田監督を確かにこの東京ドームで見てみたいものです。喜怒哀楽を出すのも監督の仕事ですね!


 

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:35 | - | - |
▼ 虎60勝51敗1分け
[ 関本 ]


■2014/8/24 試合結果

対広島 19回戦 マツダスタジアム

神|010 000 034|8
広|002 000 000|2

勝:安藤5勝2敗0S
敗:中崎0勝2敗1S
HR:今成ソロ4号、マートン スリーラン12号
阪神:岩貞 - 安藤 - 福原 - 呉昇桓
広島:ヒース - 中田 - 中崎 - 江草 - 横山

───────────

“首位決戦に弾み”
赤ヘルさんとの相性も、巡り合わせかもしれません。そして簡単に二位の座は受け渡せませんでした。



マツダスタジアムでの対赤ヘルさん19回戦、昨日まで完全にアウェイという雰囲気にのまれていいところがなかった和田猛虎!もちろん三タテだけは避けねばなりません。
その猛虎打線にカープの新外国人ヒース投手がマウンドに上がりました。
初顔合わせだけに心配もありましたが、初回こそ無失点に抑えられるも続く二回表、今成君の第4号ソロホームランで先制します。
投げては先発岩貞君が三回裏に2失点したものの、それ以外はピンチらしいピンチもない完璧なピッチングを見せ六回66球2安打でマウンドを後続に託し結果を残しました。
好投岩貞君に勝ちをつけたい猛虎打線は二回以降ヒース投手の前にチャンスは作るもののなかなかあと1本が出ず終盤戦へ。
七回裏を安藤君が無失点で抑え流れを引き寄せると八回表、鳥谷君のレフト前ヒットから一死満塁のチャンスを作ると隼人伊藤君が押出しのフォアボールを選んでまず同点、続く代打の名人関本様が起用に応える2点タイムリーツーベースで一気に突き放します。
八回裏を福原君が無失点で抑えて迎えた九回表には、反省しますマートン君がレフトスタンドへ弾丸ライナーの第12号スリーランを叩き込むと、福留君にもタイムリーが出てさらに4点追加し試合を決定づけます。最後は呉昇桓君がきっちり三者凡退で抑えてゲームセット!8対2で三タテを阻止、いい流れのまま東京ドームでの首位攻防戦ですね!


アナフレ目線です
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
ヒーローインタビューの名人の表情は厳しかったですね。このカード打線が不調だっただけに、笑顔無きヒーインでした。
八回、同点に追いつき、なおも1死満塁で打席へ。カウント3−1として、直球を確実にさばいて左中間に落とす2点適時二塁打をマーク。
押し出し四球も頭によぎったけど、1点しか入らない。ヒットを打って、2点取りたいと思い、積極的に打った名人の会心の一打!
安藤君に久しぶりの勝ち星ももたらしました!

8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像はその代打の名人関本様です。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:関本 賢太郎内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日



場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 虎59勝51敗1分け
[ 01鳥谷 ]

■2014/8/23 試合結果

対広島 18回戦 マツダスタジアム

神|000 000 001|1
広|000 000 02x|2

勝:永川勝2勝3敗0S
S:ミコライオ0勝1敗19S
敗:能見6勝11敗0S
HR:會澤ソロ9号、菊池ソロ10号
阪神:能見
広島:大瀬良 - 戸田 - 中田 - 江草 - 永川勝 - ミコライオ

8/24の予告先発
神:岩貞 祐太
広:ヒース

──────────

“エースで負け試合は駄目”

あんなに素晴らしいピッチングの能見君を見殺しにしてはいけません。
なんだか勝負の厳しさを感じられない試合結果となりました。


虎の先発はエース能見君です。
初回、先頭から2者連続三振を記録するなど四回まで2塁を踏ませないナイスピッチング。
昨日完封を喫した猛虎打線はカープ先発大瀬良投手から毎回のようにランナーを出しますがチャンスの場面でもう一本が出ずなかなか試合の均衡を破ることができません。
五回に大瀬良投手がマウンドから降り、カープリリーフ陣からも再三チャンスを作りますが、捉えきれず七回には1アウト満塁の絶好の機会を活かせませんでした。
打線の奮起を信じて粘りの投球を続ける能見君でしたが八回に一発を浴びて
先制点を許すと、後続打者にもレフトポール際へ特大アーチを浴び2点を献上。九回には守護神のミコライオ投手から鳥谷君が4安打目となるタイムリーを放ち1点差とし、なおも1アウト1・3塁のチャンスでしたが、最後は頼みのゴメス君がセカンドゴロ、ダブルプレーで万事休す。連敗です。

アナフレ目線です
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
アウェイな試合は昨日だけで十分です。翌日まで持ち込んだような固まった猛虎打線でございました。エース能見君が投げるのですから、確実に1点を取って行けば良かったのに、初回から不安定な大瀬良投手を攻略できませんでした。
初回のマートン君の退場劇といい、やってはいけない試合でございます。
能見君の勝ち☆がつくにこした事はありませんが、エースが投げた試合は絶対に勝つ!これをわきまえて出直しいたしましょう。
江草君お久しぶりです!ベテラン頑張ってますね〜
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像は4安打猛打賞!鳥谷君でした。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日



場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:59 | - | - |
▼ 虎59勝50敗1分け
[ 20筒井 ]



■2014/8/22 試合結果

対広島 17回戦 マツダスタジアム

神|000 000 000|0
広|102 011 01x|6

勝:前田10勝6敗0S
敗:藤浪8勝6敗0S
HR:會澤ソロ8号
阪神:藤浪 - 榎田 - 筒井 - 玉置
広島:前田

8/23の予告先発
神:能見 篤史
広:大瀬良 大地
─────────
“エースに貫禄負け”

今日の前田投手は、絶対に負けられませんでした。
赤ヘルどころか全身赤ユニフォームのカープに完封負け。
今夜の赤ヘルさんは負けるわけにはいきませんでしたね。

中7日開けて相性の良いカープ戦の先発マウンドに上がった藤浪君でしたが、5番松山選手の2打席連続タイムリーなどで4失点。五回で早々にマウンドを降ります。猛虎打線もカープ先発前田投手からチャンスであと1本が出ず悔しい完封負け。0対6で敗れ、連勝は4でストップとなりました。


アナフレ目線です
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
0.5ゲーム差の壁が破れない和田猛虎の夏が続きます。
今夜は鳴りもの応援も自粛のマツダスタジアム!
赤ヘルさんは負けられない日でしたからね。
藤浪君は貫禄負けといったところでしょう。
前田投手ナイスピッチング!
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像は中継ぎで仕事をした筒井君です。敗戦処理登板からチャンスをまたつかみ穫れ!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:筒井 和也投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月6日



場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:39 | - | - |
▼ 虎59勝49敗1分け
[ 金田 ]


■2014/8/21 試合結果

対中日 18回戦 京セラドーム

中|200 000 200|4
神|022 001 00x|5

勝:金田4勝0敗0S
S:呉昇桓1勝2敗32S
敗:カブレラ5勝7敗0S
HR:福留ツーラン5号、ルナ ツーラン14号
中日:カブレラ - 田島 - 福谷
阪神:金田 - 渡辺 - 筒井 - 安藤 - 福原 - 呉昇桓

8/22の予告先発
神:藤浪 晋太郎
広:前田 健太
──────────
“勝運のある男”

プロ初先発!誰もが緊張をする!今日の猛虎の先発マウンドに上がった男も緊張していた。だが意外なことに、今季すでに3勝をしていたからだ。そして五回を2失点の内容であれば、上出来ではないか!

2点を追う猛虎打線は二回裏に6番福留君がライトスタンドへ第5号同点ツーラン!続く三回裏、4番ゴメス君のタイムリーで勝ち越すと、5番マートン君も連続タイムリー!今季初対決の竜さん先発カブレラ投手を序盤で攻略しました。
プロ初先発の金田君は五回4安打2失点、テンポの良い投球で竜打線を手玉に取るナイスピッチング!六回以降は小刻みな継投でリードを守り切ったタイガース!5対4で勝利を収め4連勝、貯金を10の大台に乗せました!


アナフレ目線です
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
先発を告げられたが雨天中止となりスライド登板が実現せず、最後まで先発で勝利できなかった投手を思い出す。
そしてこの日の先発金田君もしかり、先発登板のチャンスを逃していた。
しかし京セラドームであれば、中止の心配はない。そして見事にそのチャンスをものにした若虎を素直に祝福したい。
大和君のプレーは本当に投手を救いますね〜投打かみ合う連勝で首位巨人を追い越してまいりませう!
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像は初々しい金田君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金田 和之投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月6日



場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎58勝49敗1分け
[ 21岩田 ]


■2014/8/20 試合結果

対中日 17回戦 京セラドーム

中|000 100 000|1
神|010 000 20x|3

勝:岩田9勝6敗0S
S:呉昇桓1勝2敗31S
敗:濱田5勝3敗0S
HR:平田ソロ9号
中日:濱田 - 又吉 - 祖父江 - パヤノ
阪神:岩田 - 福原 - 呉昇桓

8/21の予告先発
中:カブレラ
神:金田 和之
───────────
“勝利の女神は微笑む”

なるほど、初戦を取るがなかなか勢いが感じられない8月、その要因がこの男の連敗だったのですね。
そしてこの日はしっかり粘って、思わぬ追加点が入り勝利が舞い込んできました。


本京セラドームでの対竜さん17回戦、先発のガンちゃん岩田君が初回を三者凡退で抑える上々のスタート。二回表には連打を浴び一死満塁のピンチもショートゴロ併殺打に打ち取り無失点で切り抜けると二回裏、マートン君のツーベースから一死3塁のチャンスを作り良太新井君がセンター犠牲フライで先制。好投岩田君を援護します。
三回表も三者凡退に抑えてこのままノっていくかと思われましたが、四回表に一発を浴びてしまい同点に追いつかれてしまいました。
その後ガンちゃん岩田君はその後リズム良く三者凡退で抑え、試合の流れを引き寄せます。
すると七回裏、マートン君のヒットから二死満塁のチャンスを作ると、上本君のセンターへのフライを竜さん守備陣が落球し、その間に2者生還。一気に勝ち越し!好投を続けたガンちゃん岩田君に代わり八回を福原君、九回を呉昇桓君が無失点リリーフでゲームセット!連勝です。



アナフレ目線です
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
勝ち越した瞬間はガンちゃんが一番喜んでいましたね〜
0−0の二回は1死満塁のピンチに遊ゴロ併殺に仕留め、先制を許す危機を回避。この満塁のピンチをダブルプレーでしのげたことが、今日のポイントでしょう。四回に4番平田選手に同点弾を浴びましたが、今日は落ち着いて粘りのあるピッチングが光ました。
今日の先発金田君も見習って、思い切って投げて欲しいですね〜ナイスピッチングを期待しませう!
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像はもちろんガンちゃん岩田君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩田 稔投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日



場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎57勝49敗1分け
[ 54メッセンジャー ]

■2014/8/19 試合結果

対中日 16回戦 京セラドーム

中|000 001 000|1
神|410 200 10x|8

勝:メッセンジャー11勝8敗0S
敗:朝倉4勝6敗1S
中日:朝倉 - 岡田 - 田島 - パヤノ
阪神:メッセンジャー - 筒井 - 渡辺 - 小嶋

8/20の予告先発
中:濱田 達郎
神:岩田 稔
─────────

“このまま勢いに乗っていこう”

今年も猛虎の勝ち頭はメッセ君になりそうですネ!
この勝利から連勝を続けていきたいものです。


立ち上がり無死1・3塁のピンチを先発メッセンジャー君が凌ぐと、直後に猛虎打線が応えました。
ツーベースの今成君を2塁に置いて、3番鳥谷君がライトへ先制タイムリー!さらに5番マートン君、7番隼太伊藤君、8番梅野君にも続けざまにタイムリーが出て一挙4点で試合を有利に展開
二回裏には4番ゴメス君のタイムリーツーベース!四回裏には3番鳥谷君の2点タイムリーツーベースでリードを広げた猛虎
終盤の七回裏には、今日一軍復帰の大和君がツーベースの福留君に代わる代走
で登場し意表を突く三盗!これが守りのミスを誘って一気にホームを陥れるなど、走攻守で竜さんを圧倒!8対1で勝利を収め、京セラドーム3連戦は白星スタートとなりました!


アナフレ目線です
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
これで和田猛虎派6カード連続で初戦に勝っているのですね〜しかし首位に踊り出ることがなかなかできないのは謎でございます。必ず連勝ストップするようなプレー又は試合展開をしてしまう原因?または先発ローテーションの不安定なことが原因でしょうか・・・・
メッセンジャー君は6回1失点の好投でリーグ単独トップの11勝目を挙げました!
復帰の大和君のおくられた大声援は嬉しいですね〜期待の大きさを象徴する場面でございます。彼の身体能力は少年達にとっても憧れなのでしょう。

8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像は猛虎の勝ち頭!メッセンジャー君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日



場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり973
[ 集合画像 ]


“あと4敗できるロード”

2014年のロードも残り9試合
ここまで猛虎は6勝6敗。巨人戦はともかく、ベイさんと赤ヘルさんではもったいない負けがありました。
残り9試合で5勝4敗できるか・・・相手は竜さん赤ヘルさん、そしてドームで巨人を終えて甲子園に戻って燕戦となります。
二カード勝ち越せば、長期ロードを乗り切れる!これが和田猛虎に課せられたメニューでしょう。体力がないからバテテ負け越したとは言わせません。
決してできない数字ではないですし、新人にも初白星が生まれました。
呉 昇桓君も30セーブの大台にのり、西岡君の離脱こそ想定外ですが、福留君、上本君も復調!不動のクリーンナップも健在。
この8月をしっかり勝ち越せるかが後半逆転優勝の鍵をにぎることでしょう。

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:勝利のハイタッッチ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:54 | - | - |
▼ 虎56勝49敗1分け
[ 17岩貞 ]

■2014/8/17 試合結果

対DeNA 16回戦 横浜

神|300 100 010|5
デ|000 002 000|2

勝:岩貞1勝1敗0S
S:呉昇桓1勝2敗30S
敗:高崎1勝1敗0S
HR:上本ソロ7号、鳥谷ソロ8号、梅野ソロ7号、ブランコ ソロ10号、
バルディリス ソロ13号
阪神:岩貞 - 安藤 - 福原 - 呉昇桓
DeNA:高崎 - 平田 - 国吉 - 林 - 長田

─────────
“プロ初勝利おめでとう”

ここからなのです!プロ初勝利よりも、これから勝ち続けることがどれほど大切か!今まで何人ものプロ野球選手が通り抜けられなかった壁がこれから立ちはだかることでしょう!


1番上本君の第7号初球先頭打者ホームランで幕を開けた対ベイスターズ16回戦!勢いに乗った猛虎打線は初回、3番鳥谷君の第8号ソロなどでさらに2点を追加し主導権を握ります!
いきなり3点の援護をもらった先発の岩貞君は、走者を背負いながらも粘り強く投げていましたね〜前半五回を2安打無失点のナイスピッチング!
猛虎打線も四回表に上本君が中押しタイムリー!八回表には8番梅野君がダメ押しの第7号ソロで申し分のない援護をもらった岩貞君!
六回表二死走者無しからブランコ選手とバルディリス選手に強烈なプロの洗礼となる一発を浴びて降板しますが、その後は頼れるベテランリリーフ陣が見事な火消しを見せて5対2で逃げ切りました!
岩貞君は2度目の先発で嬉しいプロ初勝利!
アナフレ目線です
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
これからですね〜この1勝から次の二勝目をいつ取れるか・・・・そしてこのままシーズンを通じてローテーションに残っていけるのか。これからが本当のプロ野球選手としての真価が問われます。
五回まで走者を背負いながらも2安打無失点の内容。六回も2死まで簡単にこぎつけましたが、連続ソロを浴び降板。それでも六回2/3を投げ4安打2失点の力投。6三振を奪った力投を評価しましょう。
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

ナイスピンチングの岩貞君の画像は次回にお預けです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日



場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:59 | - | - |
▼ 虎55勝49敗1分け
[ 49今成 ]

■2014/8/16 試合結果

対DeNA 15回戦 横浜

神|001 100 000|2
デ|204 000 20x|8

勝:モスコーソ8勝6敗0S
敗:秋山0勝1敗0S
HR:梶谷ツーラン10号
阪神:秋山 - 渡辺 - 筒井 - 小嶋 - 金田
DeNA:モスコーソ - 林 - ソト

8/17の予告先発
神:岩貞 祐太
ディ:高崎 健太郎
─────────
“伸び悩みの試練は続く”

本来エースに成長して欲しい若虎投手の躍動感が感じられず。湿ったハマスタとなりました。
投手のリズムが悪いと守備にも悪循環が発生します。


4月5日以来の先発を務める若虎秋山君は初回、3番梶谷選手に甘いスライ
ダーを捉えられ右中間へのツーランホームランを許す苦しい立ち上がり。
さらに三回には再び梶谷選手にレフトタイムリーツーベース、続くブランコ選手にもライト前タイムリーを浴びるなどこの回4失点で無念のノックアウトとなりました。
頼みの猛虎打線は三回に今成君の技ありレフト前タイムリー、四回に梅野君のセンター犠牲フライで反撃に転じますが、その後はベイスターズの先発・モスコーソ投手の打たせて取る投球の前に得点圏にランナーを進めることができません。3番手の筒井君が3回を無失点ピッチングで打線の奮起を促しますが、七回に4番手小嶋君は味方のまずい守備もあって2点を献上。序盤の失点
が響いて2対8でこのゲームを落としました。



アナフレ目線です
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
秋山君と小島君か〜なんてつぶやきの声がハマスタスタンドから聴こえてくるような試合となりました。
1年目のルーキー時代に華々しくデビューした二人ですが、その後投球フォームを変えるほど伸び悩んでいます。
筒井君も確かに時間がかかりましたが、三人ともに素晴らしい才能と恵まれた体格、そして何よりも魅力ある速球を持っているだけに、何故勝てないのかと疑問を持ってしまう我ら虎党でございます。
大事な場面でのコントロールと三振をとるんだという気迫不足なのでしょうか・・・・マウンドからそんな感じが伝わってこない・・・
少々厳しいことを書きましたが、本来先発ローテの柱となって欲しい投手だけに、明日の先発マウンドはルーキーが上がる猛虎の投手事情?又は若虎の成長を期待する抜擢なのでしょうか・・・
結果は岩貞君のマウンドをしかと見届けたいですね〜頑張れルーキー!
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は先制タイムリーの亮太今成君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:今成 亮太捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日



場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎55勝48敗1分け
[ 00上本 ]


■2014/8/15 試合結果

対DeNA 14回戦 横浜

神|011 020 030|7
デ|000 003 100|4

勝:安藤4勝2敗0S
S:呉昇桓1勝2敗29S
敗:国吉1勝2敗0S
阪神:能見 - 安藤 - 福原 - 呉昇桓
DeNA:井納 - 長田 - ソト - 加賀 - 国吉 - 平田

8/16の予告先発
神:秋山 拓巳
ディ:モスコーソ
─────────
“笑顔なきお立ち台”

ここのところ不甲斐ない結果が続いたもので・・・・
お立ち台の上がったヒーローは、眉一つ動かさなかった


猛虎打線は二回、隼人伊藤君の右中間タイムリースリーベースでベイスターズ先発の井納投手から先制点を奪うと、三回には鳥谷君のレフト前タイムリー、さらに五回には相手のワイルドピッチやエラーにつけ込み4点目を奪います。五回まで無失点ピッチングの虎の先発エース能見君は六回に突如つかまりました。
4連打で2点を献上するとバルディリス選手にはレフト線タイムリーツーベースを打たれこの回3失点。続く七回にも代わった安藤君がタイムリーを許し試合を振り出しに戻されました。
そんな中、嫌なムードを断ち切ったのは虎の選手会長でございます。
4対4の八回、2アウトからヒットとフォアボールで満塁のチャンスを迎え、上本君が期待に応えるセンターフェンス直撃の走者一掃タイムリーツーベース!待望の勝ち越し点をもぎ取ると九回に守護神・呉昇桓君が3者凡退で試合をシャットアウト!頼れる選手会長の一振りで試合をモノにした和田猛虎が対DeNA戦7連勝としました!



アナフレ目線です
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
決勝の3点タイムリーを放った選手会長の上本君は笑顔一つも見せないお立ち台でした。そうそう、いつだったかな〜数年前に上がった赤星氏が当時同じようにインタビューを受けたのを思い出しました。
最近、ふがいない結果が続いていたので少しは貢献できたかなと思います・・・この試合まで8月の打率は1割7分8厘と低迷していた1番打者の一打が、試合終了後の勝利のハイタッチで一番笑っていた男を救いました。
エースの黒星を消す一打こそ、最高の勝利ですね!
ヒーローは仏頂面でしたが、エースの安堵の笑顔!これもまたチームが優勝に向かうための大切なシーンでございました。
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は決勝タイムリー上本君です。







参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日



場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:56 | - | - |
▼ 虎54勝48敗1分け
[ ゴメス ]


■2014/8/14 試合結果

対巨人 18回戦 東京ドーム

神|010 000 000|1
巨|100 100 02x|4

勝:セドン4勝3敗0S
S:マジソン4勝3敗21S
敗:藤浪8勝5敗0S
HR:ゴメス ソロ19号
阪神:藤浪 - 金田 - 筒井 - 建山
巨人:セドン - 田原誠 - 久保 - マシソン

8/15の予告先発
神:能見 篤史
ディ:井納 翔一
──────────
“余裕の采配?”

今当たっていてよかったと振り返る我らが和田監督!初対戦投手に対して右打者をずらりと揃えて、好投藤浪君を変えた投手は敗戦処理投手?
巨人の首位の座が遠のいた一戦となったのかは、シーズンが終わらねばわかりませんが・・・


もっか4連勝と好調の藤浪君が先発となった一戦は初回、ゴメス君のまずい守備で先頭を出してしまうと、坂本選手に左中間タイムリーツーベースで先制を許します。援護したい猛虎打線は二回に先頭ゴメス君が初球を捉え右中間へ第19号ソロアーチで初回のミスを帳消し、すぐさま同点に追いつきます!
二回、三回を完璧に抑えた藤浪君でしたが四回に井端選手にセンター犠牲フライを打たれ再び追う展開に。
一方の猛虎打線はその後再三出塁するも先発のセドン投手を攻めきれず。八回には代わった金田君がピンチを作り、3番手筒井君がワイルドピッチ、4番手建山君が村田選手にタイムリーを許すなど2点のビハインドを背負った猛虎はチャンスで打線が沈黙。1対4で敗戦し首位攻防3連戦を負け越しました。

アナフレ目線です
8月☆☆★★☆☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
初対戦となったセドン投手に満足のいく攻撃ができなかった猛虎打線。
先発に鳥谷選手以外はズラリと右打者を並べましたが、直球に差し込まれるケースが目立ち、2併殺打を喫しました。和田監督はこの時期に当たっておいて良かったと強がっておりましたが、藤浪君の調子が良かっただけに見殺しとなってしまいましたね。
結果代打で降板となり、その後の投手も捉えきれず、5安打で完敗。
2試合連続で3三振していた4番ゴメス君がソロを含む3安打と復調気配を見せたのがせめてもの光明。
ビハインドになった時の中継ぎ陣の踏ん張りにチーム力の違いを感じる首位攻防戦でした。

8月☆☆★★☆☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は同点ホームラン!ゴメス君でした。






参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日



場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:41 | - | - |
▼ 虎54勝47敗1分け
[ 51伊藤隼 ]

■2014/8/13 試合結果

対巨人 17回戦 東京ドーム

神|000 001 000|1
巨|220 000 10x|5

勝:小山4勝0敗0S
敗:岩田8勝6敗0S
HR:長野ソロ8号、セペダ ソロ6号
阪神:岩田 - 金田 - 筒井 - 建山
巨人:小山 - 青木 - 久保 - 山口

8/14の予告先発
神:藤浪 晋太郎
巨:セドン

───────────
“これからが本番だ”

巨人の新鋭バッテリーにしてやられました。一番悔しい思いを感じねばならないのは猛虎の梅野君ですかね〜そう簡単には首位の座は明け渡さないでしょう。


勝てば首位浮上の和田猛虎でしたが、先発ガンちゃん岩田君がピリッとせず初回に長野選手の先頭打者アーチなどで2失点、続く二回裏も失点を重ねる苦しい展開を強いられます。
そして猛虎打線も巨人先発小山投手から六回表に3番鳥谷君のタイムリーツーベースで1点を返すのが精一杯。
1対5で敗れ、首位攻防は1勝1敗のタイとなりました。





アナフレ目線です
8月☆☆★★☆☆★☆★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
まるで昨日のメッセ君が巨人の小山投手に見えました。長身から繰り出されるストレートと落差のあるフォークに猛虎打線がキリキリ舞いです。この借りは次回に返しましょう。
ポイントは五回にありました。四回の裏にガンちゃんがキッチリ三人で抑えて流れが代わりかけました。そして福留君と隼太伊藤君の連続安打で傾いた試合の流れを梅野君が併殺打!ここで点が入っていれば逆転勝利もあり得たでしょう。
このカード、新人マスクの捕手対決も見所でございます。
8月☆☆★★☆☆★☆★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像はスタメン出場で結果を出した隼太伊藤君です!






参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:伊藤 隼太外野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年07月12日



場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:22 | - | - |
▼ 虎54勝46敗1分け
[ 54メッセンジャー ]

■2014/8/12 試合結果

対巨人 16回戦 東京ドーム

神|001 012 000|4
巨|100 001 010|3

勝:メッセンジャー10勝8敗0S
S:呉昇桓1勝2敗28S
敗:杉内7勝5敗0S
HR:俊介ソロ1号、村田ソロ14号
阪神:メッセンジャー - 安藤 - 福原 - 呉昇桓
巨人:杉内 - 田原誠 - 久保 - 青木 - 土田 - 江柄子

8/13の予告先発
神:岩田 稔
巨:小山 雄輝
───────────
“ベストパフォーマンス”

今日の試合はいつもと違いましたね〜
何が違うかって?あの杉内投手がマウンドですから、初回のチャンスをものにできなければ完封負けが定番でしたが・・・
そして先発投手が泥だらけのユニフォームでマウンドに上がるなんて見た事がありません。
ベストパフォーマンス賞でございます!


1点を追う猛虎打線は三回表、今日のスタメン起用に応えるように俊介君が自身3年ぶりの一発となる第1号同点ソロ!
五回表にはメッセンジャー君のツーベースを口火にチャンスを広げ、鳥谷君が勝ち越しの犠牲フライ!
メッセンジャー君は続く六回表、一死満塁のチャンスで2点タイムリーを放つなど投打に大活躍を見せました!
試合は巨人の反撃を振り切って4対3で勝利!メッセンジャー君は4年連続2ケタ勝利となる10勝目!九回を圧巻の3者連続三振で締めた呉昇桓君は、球団外国人最多記録を更新する28セーブ目を挙げました!


アナフレ目線です
8月☆☆★★☆☆★☆
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
このまま天敵杉内投手の完封ペースに見えたかの序盤の伝統の一戦は、まさかの俊介君の同点ホームランから呪縛が解かれ始めました。
そして13打席ノーヒットだった苦手杉内投手から犠牲フライを打った鳥谷君!野手顔負けの打撃でユニフォームを真っ黒にしてマウンドに上がる猛虎の先発投手なんて歴史に残る名場面となりました。
メッセ君のみならず、安藤君や福原君も今日のために仕上げてきたようなストレート!カットボールが冴え渡る呉昇桓君のピッチング!
明日も勝って一気に首位へ躍り出ませう!
8月☆☆★★☆☆★☆
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像はベストパフォーマーメッセンジャー君です。





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日



場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:27 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり972
[ 21岩田 ]





“背負うものを感じる男”

7月度の日本生命月間MVP賞が発表され、投手賞にガンちゃん岩田君が選ばれました。

防御率1.25、投球回数36回がリーグトップで、唯一、敗戦投手となった7月29日(火)対東京ヤクルト12回戦(甲子園)でも八回2失点と好投し、月間5勝をも期待させる安定した投球内容を披露したガンちゃん岩田君が、入団9年目で初受賞となりました。
そうでしたか〜意外でしたね〜初受賞ですか。
そして猛虎投手の受賞は、2013年8月度の藤浪晋太郎君以来となります。

岩田稔選手7月度成績

試合 勝利 敗戦 セーブ 奪三振 回数 防御率
5 4 1 0 27 36 1.25

7月の猛虎の快進撃はガンちゃん岩田君の存在が大きいですね。
この長期ロードを勝ち抜くためにも、投手陣の柱として頑張って欲しいものです。昨年小生の駄メルマガでご紹介を怠りましたが、ガンちゃんは
「2013年度阪神タイガース納会」にて「2013年度若林忠志賞」を受賞されています。
以下公式サイト〜↓↓↓
選考理由
1型糖尿病を抱えながらもプロ野球選手としてマウンドに立ち、その姿は様々なハンディと戦う人々と子供達に勇気と希望を与えている。また、糖尿病に向き合う子供達を6年間に渡り公式戦に招待し交流を深めるとともに、研究啓蒙活動への支援にも取り組み、その活動は社会的にも大いに賞賛に値するものである。
若林忠志賞

2011年度より、継続的に社会貢献活動やファンサービス活動に取り組み、野球人として優れた見識を持つ選手を表彰する制度を創設しました。球団創成期からエースとして活躍し、グラウンド外においても、社会貢献活動並びにファンサービス活動という分野においてプロ野球選手としてのパイオニアであった球団OB故若林忠志氏の功績を称え、その意思を継承していきたいと考え、この賞を「若林忠志賞」と命名しました。

過去の授賞者

・2011年度 若林忠志賞  桧山進次郎選手
10年間に渡り母子生活支援施設の子供達を公式戦に招待

・2011年度 若林忠志賞 特別賞 阪神タイガース選手会・阪神タイガースOB会
シーズンを通して東日本支援募金を実施

・2012年度 若林忠志賞 藤川球児選手
6年間に渡り不登校児を公式戦に招待
↑↑↑


さあ巨人との首位決戦でございます!
このカードは今年の優勝を左右する第一ラウンドとなり得ます。
和田猛虎の躍動を期待しませう!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩田 稔投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 虎53勝46敗1分け
[ 新井 ]


■2014/8/10 試合結果

対広島 16回戦 京セラドーム

広|300 100 030|7
神|000 030 000|3

勝:福井3勝1敗0S
敗:岩貞0勝1敗0S
広島:福井 - 永川勝 - 中崎 - 一岡 - ミコライオ
阪神:岩貞 - 建山 - 金田 - 加藤 - 筒井

──────────
“プロの洗礼はこれからだ”

ドラ1君の初マウンドの舞台がやっと実現いたしました。新人キャンプからずっこけていたルーキーでしたが、皆様のご評価はいかがでしたでしょう?

本日は京セラドームでの対広島16回戦、このカード2連勝中の和田猛虎はドラフト1位ルーキー・岩貞君がプロ初登板初先発となりました!

初回をしっかり抑えて波に乗りたい岩貞君でしたが、連打を浴びていきなり3失点してしまう苦しい立ち上がりとなります。
二回、三回はきっちり無失点で抑えたものの、四回表にも守備の乱れもあって1失点し四回76球でマウンドを降りました。
なんとか岩貞君の負けを消して勝利を呼び込みたい猛虎打線は五回裏、代打良太新井君のセンター前ヒットから一死満塁のチャンスを作るとゴメス君のショートゴロの間にまず1点、続く福留君がフォアボールを選び二死満塁で代打新井サンがレフト前2点タイムリーで1点差へと詰め寄ります。
岩貞からマウンドを引き継いだリリーフ陣は七回まで無失点で抑えたものの八回表に再び連打を浴びてしまい3失点。八回裏、九回裏とチャンスは作るもあと1本が出ずそのままゲームセット。3対7で3戦目を落としこのカード2勝1敗となりました。




アナフレ目線です
8月☆☆★★☆☆★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
プロ初登板のルーキー岩貞君を初先発に立てた和田監督。期待のドラ1左腕は初回に3点を失うと、四回にも1失点。結局、四回5安打3四球の4失点(自責点は3)で降板となりました。
和田豊監督評は“気持ちいいぐらい、ばらけてた”
つまりノーコンということでしょう。しかし腕がよく振れていて球のキレはあったと一定の評価を与えました。
未来の猛虎のエースとなり得るか?
小生としては失点とかよりも三振の数です。そしてピンチの場面に三振がとれたかどうかでしょうか。四球の多さは緊張していたのでしょう。
スピードはもう一つですがコーナーを丁寧につくピッチャータイプかな〜投げっぷりは良かったですネ!
首脳陣の評価は次回登板もあり得るとのこと。若虎の奮起に期待しませう!
8月☆☆★★☆☆★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像はお立ち台が恋しいですね〜新井サンです!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日



場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:36 | - | - |
▼ 虎53勝45敗1分け
[ 清水 ]


■2014/8/9 試合結果

対広島 15回戦 京セラドーム

広|000 000 130|4
神|010 310 00x|5

勝:能見6勝10敗0S
S:呉昇桓1勝2敗27S
敗:大瀬良6勝6敗0S
広島:大瀬良 - 小野 - 永川勝
阪神:能見 - 安藤 - 加藤 - 福原 - 呉昇桓
──────────

“エースが勝ってこそ”

勝ちも負けも背負うのがエースです!だからこそカード勝ち越しの勝利の味は格別でしょう。

虎の先発の能見君は初回、二回を三者凡退で切り抜ける上々のスタート。久し
ぶりの勝利を目指すエースに援護点をあげたい猛虎打線は二回に隼太伊藤君のレフト犠牲フライで先制すると四回にも新井サンのライト犠牲フライ、清水君のライト前タイムリー、さらに能見君のレフト前タイムリーが飛び出し一挙3得点で試合を有利に進めます。

能見君はランナーを背負っても動じず、勝負どころで決め球が決まり七回5安打1失点ピッチング!八回に代わった安藤君が打ち込まれヒヤヒヤでしたが、1点差まで迫られるも最後は呉昇桓君が三振でゲームを締めました!



アナフレ目線です
8月☆☆★★☆☆
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
勝っても負けてもエースなのです能見様!2ヶ月半ぶりの勝利で今季6勝目!
1点のリードをもらった三回に無死一、二塁のピンチを招きましたが、とにかく粘りました。七回を5安打5三振1失点。6勝目を挙げたエースの好投に大きく貢献したのは、この日マスクをかぶった清水君でしょう。
彼の持ち味はストレートを中心としたリードですが、勝てていなかったエースに対し粘り強く、とにかく低めにボールを集めました。
フォークでも空振りが取れていたし、要所要所で抑えられたとたたえ、本人にとっては初のお立ち台にエース能見君と2人で上がり、笑顔で声援に応えました。
8月☆☆★★☆☆
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像はそのエースをしっかりリードした清水君でございます。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:清水 誉捕手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日



場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:57 | - | - |
▼ 虎52勝45敗1分け
[ ]

■2014/8/8 試合結果

対広島 14回戦 京セラドーム

広|102 000 020|5
神|003 001 30x|7

勝:藤浪8勝4敗0S
S:呉昇桓1勝2敗26S
敗:前田9勝5敗0S
HR:福留ソロ4号、キラ ツーラン11号
広島:前田 - 中田 - 小野
阪神:藤浪 - 福原 - 呉昇桓

8/9の予告先発
広:大瀬良 大地
神:能見 篤史
──────────
“粘りのピッチング”

相手チームのエースに対してビハインドでも粘った!そして4失点以内に抑えて試合を作れば、
猛虎打線は5点以上をとってくれる。
そして最後は安定感ある中継ぎとクローザーが!

対赤ヘル14回戦、京セラドームでの一戦はカープの先発が前田投手、虎の先発は藤浪君で試合は
始まりました!
藤浪君は初回にいきなり1点を失い、さらに三回にも味方のエラーが絡んで2点を失ってしまいます。
しかし猛虎打線はその裏、ゴメス君、マートン君の連続タイムリーで一気に試合を振り出しに戻します!そして六回には福留君が第4号ソロホームランを放ち勝ち越しに成功します!さらに七回には今成君、鳥谷君、ゴメス君、マートン君の連打に相手のエラーなどもあり3点を追加。
八回に2点を返されるも今シーズン2回目となる呉昇桓君のイニング跨ぎで逃げ切り、猛虎は3連戦の初戦を白星で飾りました!




アナフレ目線です
8月☆☆★★☆
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
夏場がやはり投手泣かせ!登板はなくとも肩を作り上げて緊急時に備えます。だから日替わりで調子の浮き沈みがあるでしょう。だから先発投手は雨天中止に一番影響があるかもしれませんが、京セラドームであれば心の準備が万端でした。藤浪君は点を奪われても集中力を維持していましたね〜
そして本当に印象のあるホームランばかり打つと感心していたのは解説者の濱ちゃんでございますが、福留様は大事な勝ち越しホームラン!先日までの不調が別人のような打球ですから爽快です。ヒーインまで譲るおとぼけぶりも発揮!
呉昇桓君はさすが!借りを返す事をしっかり忘れていませんでした!ナイスピッチング
8月☆☆★★☆
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像はイニングまたぎの好投呉昇桓でした!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:呉昇桓投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日



場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:39 | - | - |
▼ 虎51勝45敗1分け
[ マートン ]

■2014/8/7 試合結果

対ヤクルト 17回戦 神宮

神|100 002 001|4
ヤ|000 713 20x|13

勝:村中2勝2敗0S
敗:歳内1勝2敗0S
HR:森岡スリーラン2号、雄平スリーラン17号、山田ソロ20号
阪神:歳内 - 榎田 - 金田 - 高宮 - 建山
ヤクルト:村中 - 江村 - 徳山

8/8の予告先発
広:前田 健太
神:藤浪 晋太郎
───────────

“花火大会はこれにて”

本当に神宮の夜は花火大会で盛り上がりました。
外野席のファンはスリル満点であったことでしょう。


猛虎打線は初回、好調マートン君のセンター前タイムリーで先制点をスワローズ先発村中投手から奪います。
4月27日以来の先発を務める歳内君は三回まで攻めのピッチングで燕打線を無失点に抑えました。
しかし四回に突如崩れまたのは若さでしょうか?先頭打者にツーベースを打たれると畠山選手に同点レフト前タイムリー、森岡選手にライトスタンドへスリーランを打たれ逆転を許します。
代わった榎田君、そして高宮君も悪い流れを変えられず七回までに13失点を喫し一方的な試合展開に。猛虎打線は六回に代打の良太新井君がセンター前2点タイムリーで追い上げますが、中盤の投壊が響いて4対13で敗戦。



アナフレ目線です
8月☆☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
今日の試合のように点差が序盤から離れたら、高宮君や建山君には申し訳ありませんが、
登板しなければなりません。やはり昨日勝ち頭のメッセ君の試合での投入方法に疑問が
のこりましたよ和田監督様!本日は歳内君が先発です。彼のピッチングがどうのではなく、
試合を作ってくれれば案の定でしょう。
結果は序盤から崩れ、榎田君も状態の悪さが出てしまいました。
歳内君はプロの洗礼!ピンチに三振を取れる投手に成長してもらいたいですね。
それでも今成君、マートン君が猛打賞を記録するなどチームは2ケタ安打。打線は好調をキープしておりますが、キーマンはせっかく先発出場ですが、満塁本塁打からあけてノーヒットの新井サン
ですね。

しかし本当に神宮の夜は花火大会のようでございました。燕打線は怖いですね〜
8月☆☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は猛打賞のマートン君です。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日



場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:32 | - | - |
▼ 虎51勝44敗1分け
[ 49今成 ]


■2014/8/6 試合結果

対ヤクルト 16回戦 神宮

神|000 120 003|6
ヤ|021 004 00x|7

勝:松岡2勝1敗0S
S:バーネット0勝2敗4S
敗:岩田8勝5敗0S
HR:バレンティン ソロ23号
阪神:岩田 - 建山 - 高宮
ヤクルト:石山 - 松岡 - 久古 - 木谷 - バーネット

8/7の予告先発
神:歳内 宏明
ヤ:村中 恭兵
───────────

“何やら陰の圧力か”

自分が獲得した投手を使えと圧力かけられていますかな〜和田監督様!

昨夜の大勝から一夜明けて迎えた対スワローズ16回戦。先発のガンちゃん岩田君はツーベースを打たれるも初回を無失点で抑える幸先の良いスタートでした。ところが二回裏に連打を浴びるなどで2失点すると、三回裏にもバレンティン選手に一発を浴びて1失点。序盤で3失点してしまう苦しい展開となります。
なんとか援護したい猛虎打線は四回表、今成君と鳥谷君の連打でチャンスを作ると、マートン君がきっちり犠牲フライでまず反撃。五回表には隼太伊藤君のツーベース・梅野君のヒットから上本君が犠牲フライで1点差、続く今成君がタイムリーで同点に追いつき試合を振り出しに戻しました。
しかし問題は六回裏に岩田君が連打を浴びるなどして3失点すると、マウンドを引き継いだ建山君も1点を失い計4失点し再び大きく差を付けられてしまいます。七回裏と八回裏を今日登録の高宮君が無失点に抑えて迎えた9回表、隼太伊藤君とフォアボールで一死満塁にすると今成君が2点タイムリーツー
ベースで2点差、さらに鳥谷君のショートゴロの間に上本君が生還し1点差まで迫るものの、あと1本が出ずにゲームセット。7対6で惜しくも敗戦しこのカード1勝1敗となりました。



アナフレ目線です
8月☆☆★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
もったいない!もう一押しで逆転できたかな〜あの7点目がなければ・・・・結果論ですがね。
なかなか建山君の起用方法に苦労をしている和田監督。7失点目の前の高宮君投入のタイミングが遅かった・・・・ビハインドでも中継ぎローテを充実させるための補強だったのでしょう。最近わかってきました。
今日の試合は落とせません!意地でもこのロードを勝ち越して行こうではありませんか
8月☆☆★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は今一番勝負強い男!今成君でございました。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:今成 亮太捕手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日



場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:45 | - | - |
▼ 虎51勝43敗1分け
[ 新井 ]




■2014/8/5 試合結果

対ヤクルト 15回戦 神宮

神|404 520 104|20
ヤ|012 230 030|11

勝:メッセンジャー9勝8敗0S
敗:八木5勝5敗0S
HR:新井貴満塁3号、鳥谷ソロ7号、マートン ソロ11号、ゴメス ツーラン18号、
山田ツーラン18号・ソロ19号
阪神:メッセンジャー - 榎田 - 建山 - 二神 - 小嶋 - 安藤 - 福原
ヤクルト:八木 - 山中 - 阿部 - 久古 - 松岡 - 江村

8/6の予告先発
神:岩田 稔
ヤ:石山 泰稚
──────────
“何も11失点されなくとも”

これはいったいどうしたものか・・・野球の試合?ラグビーかなんかのスコアーじゃないですかと言いたくなるような?解説者まで疲れていましたね。
本当にお疲れの試合でした。

初回に新井サンの第3号グランドスラムという華々しく幕を開けた対スワローズ15回戦でしたが、これこそ台風を呼び起こすような一発となりました。
三回表には鳥谷君とマートン君のソロなどで4点を追加し早々に試合を
決めた猛虎!
中盤以降もゴメス君の第18号ツーランなどで着実に得点を重ねた猛虎打線は、
4発含む23安打の猛攻で今季最多の20得点!20対11で勝利を収め、壮絶な打撃戦を制しました!
先発メッセンジャー君は投球こそ五回8失点と不本意な内容も、バットで2安打4打点と貢献し9勝目とお疲れ様でございます。

アナフレ目線です
8月☆☆
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
なんだか皮肉な試合です、新井サンの満塁ホームランでこのままメッセ君完投する予定だったのでないでしょうか〜和田監督様。
長期ロードのしょっぱなから大変な試合となってしまいました。
なるほど〜巧いことをいっていました〜8月16日に行われる神宮外苑花火大会のリハーサルをするかのように、猛虎が三回までに3本塁打の乱れ打ち。
まあ両チームポロポロエラーもたくさんあって、なにも20点とる事もないし、かつ11点もとられることも無いじゃないですか。
猛虎投手陣も反省ですね。
8月☆☆
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は花火大会の火付け役となりました!新井サンでございました。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年07月12日



場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:49 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり971
[ ]


“長期ロード開幕”

毎日暑い日が続きますね〜35℃なんてニュースを聞いいても最近驚かなくなりました。
感覚が麻痺してしまったのか?我々子どもの頃は30℃を超えたら大騒ぎだったような気もいたしますが・・・
さて、猛虎には毎年悩ましい長期ロードが始まります。
一時には死のロードなんて言われていました。とにかく勝ち越せない月だからでございます。
しかしながら、よくよく和田監督のコメントやOBの発言からなるほど〜というヒントを得ました。
長期ロードは一ヶ月間ホーム球場である聖地甲子園から離れることですが、兄貴金本様の解説によれば猛虎ナインにとってアウェイ球場と感じる場所は唯一ナゴヤドームだそうです!確かに、東京ドームとて黄色とオレンジに真っ二つに割れます。ましてや横浜スタジアムや神宮球場は7割が阪神ファンと言われています。
これ誰がなんていいましても、小生自分の目で確かめております故、やけに説得力がありました。
つまり、ナゴヤドームはアウェイ球場として譲っても、その他の球場は猛虎ナインにとってホームと同じ!
つまり他のチームに比べれば、なんとも恵まれた環境で試合を続けているわけでございます。
では何故勝てないのか・・・数ある評論家様も頭をひねっておりますが、そのヒントは昨年優勝を逃した和田監督のコメントにありました。
“一年間闘う体力がなかった”
ですね。
つまり結論から言えば簡単なことで、他のチームよりも走り込み、練習量が足りないから、夏場に弱いということじゃないですか!
アナフレ猛虎会の皆々様!しっかり監視しませう!
確かに誰もが鳥谷君のように練習をこなす選手になれとは言いませんが、兄貴金本様や下柳様、桧山様、矢野様、赤星様のように自己管理が徹底できた選手がたくさんそろえば、長期ロードなどむしろ相手を圧倒できるチャンスシーズンになるはずです。
我ら虎党の眼は節穴ではありませんぞ〜和田監督様!
しかと観戦させていただきます。

画像は死のロードではなく、“石のロード”宣言の守護神、呉昇桓君です。
もともと夏場に調子を上げてくるタイプで、タフさは折り紙付き。目前に迫った猛虎外国人のセーブ記録も一気に更新する気概でございます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:呉 昇桓投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎(・.・;)雨天中止
[ 51伊藤隼 ]






■2014/8/3 試合結果

対DeNA 14回戦 甲子園

雨天中止

───────────
“いい休養かもしれない”

本日予定されておりました対DeNA15回戦は雨天中止が発表されました。
ホーム甲子園での2日連続の中止はこの時期珍しいですね〜
チケットを買った子連れのお父さんは残念でございました。
それにしても選手たちは何故か嬉しそうな顔をしているように感じたのは小生だけでしょうか〜暑い中試合は誰だってやりたくないですよね〜

さてさて、いよいよ長期ロードの開始でございます。

中止決定後のナイスパフォーマンスのメッセコーチ、ゴメチン今成!そして今夜の画像はヘッドスライディングお疲れさまの隼太伊藤君でございました!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:伊藤 隼太外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年07月12日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:28 | - | - |
▼ 虎(・.・;)雨天中止
[ 監督・コーチ ]




■2014/8/2 試合結果

対DeNA 14回戦 甲子園

雨天中止

───────────
“不本意ではありますが”

本日予定されていました対DeNA14回戦は18時に雨天中止が発表されました。
スタメンが発表されていただけに直前の中止発表は残念でした。
そして猛虎のドラフト1位新人、岩貞君の初登板が持ち越しになったのも残念でございます。
3日のDeNA戦は、メッセンジャー君のスライド登板が決まりました。

さて、実は小生不本意ではありましたが1日の日は適地東京ドームへ!
巨人菅野投手と赤ヘル前田投手の投げ合いを偵察に行ってまいりました。
結果は延長十二回の引き分けでしたけどね。
正直な感想は両チームともにあまり状態は良くないですね。前田投手を除いては。結局巨人はエース菅野投手を投じながら何人もの投手をつぎ込む総力戦となり、前田投手は九回をしっかり投げきるも、赤ヘルさんのクリーンナップを打つ助っ人の二人は本塁打か三振の大振り打者。
巨人投手陣にスクイズまでするも失敗で勝ち越せず。
また、巨人打線は日替わりのように入れ替わり、7番の村田選手のソロで同点に追いつくのがやっと。
なぜ猛虎が勝てないのか・・・・巨人が強いのではなく、他のチームが弱いから巨人が首位なのかと思うような試合でございます。
赤ヘルさんのセンターラインは凄いですね。素晴らしい内野手です。
この二チームなら必ず勝てるぞ和田猛虎!ただし長期ロードをどう闘うかですよ〜和田監督様






参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:52 | - | - |
▼ 虎50勝43敗1分け
[ 8福留 ]

■2014/8/1 試合結果

対DeNA 13回戦 甲子園

デ|020 001 100 0|4
神|002 200 000 1x|5

勝:榎田2勝1敗0S
敗:大原2勝1敗0S
HR:バルディリス ツーラン11号
DeNA:井納 - 三上 - 林 - 加賀 - ソト - 国吉 - 大原
阪神:藤浪 - 福原 - 呉昇桓 - 榎田

8/2の予告先発
ディ:モスコーソ
神:メッセンジャー
──────────
“祝!甲子園90周年”

今日だけは勝たねばなりませんでした。野球の聖地のお誕生日でありますから。そしてかつてこの聖地をわかした高校球児だった男が魅せてくれました。


2点を追う猛虎打線は三回裏に2番今成君と4番ゴメス君のタイムリーで同点とすると、続く四回裏には一死2・3塁のチャンスで9番藤浪君が自らのバットで勝ち越しの2点タイムリー!藤浪君は投球でも球団タイ記録の7者連続三振を奪うなど五回までに10奪三振の力投を見せます!
しかし疲れの見えた六回表と七回表に失点を重ね同点とされ七回4失点で降板。試合は互いのリリーフ陣が踏ん張って延長戦に突入した十回裏、一死3塁の場面で代打の名人関本様の敬遠に燃えた6番福留君がやってくれました!
2ストライクと追い込まれながらも3球目をセンターへ弾き返して5x対4!劇的サヨナラで甲子園生誕90周年に花を添えました!

アナフレ目線です
8月☆
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
本拠地節目の一戦は甲子園に思い入れのある選手がファンを魅了しました。
先発藤浪君は七回4失点で8勝目は持ち越しとなりましたが、リーグ記録にあと1に迫る7者連続三振を奪う力投!
大阪桐蔭高時代に春夏連覇を果たした甲子園の申し子が聖地の誕生日を盛り上げます。
そして試合を決めた福留君は大阪のPL学園出身。
サヨナラの場面でキッチリ結果を出す!やはり何かを持っている頼れるベテランでございますね〜お膳立てをしたゴメス君は殊勲賞ものでございます!
8月☆
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は夏バテから完全復活ゴメス君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日



場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:44 | - | - |
▼ 虎49勝43敗1分け
[ ゴメス ]


■2014/7/31 試合結果

対ヤクルト 14回戦 甲子園

ヤ|200 000 114|8
神|000 000 100|1

勝:村中1勝2敗0S
敗:能見5勝10敗0S
HR:バレンティン ツーラン20号
ヤクルト:村中 - 松岡
阪神:能見 - 建山 - 歳内 - 山本

8/1の予告先発
ディ:井納 翔一
神:藤浪 晋太郎
─────────
“負けるべくして負けた試合”
エースが5連敗中という試合だというのに・・・・打ち込まれた。だが反撃を開始した矢先に・・・・何やらがっかりさせられた甲子園のカード負け越しです。


虎の先発の能見君は初回、バレンティン選手にバックスクリーンへツーランホームランを許す苦しい立ち上がりでした。
さらに三回に1アウト満塁のピンチを招きますが、ここは畠山選手を計算通りのセカンドゴロダブルプレーで切り抜けるとそこから波に乗ります。
エースらしく六回まで毎回奪三振で試合を作りましたが、この日は猛虎打線が沈黙。
スワローズの先発・村中投手のストレートに苦戦し六回まで放ったヒットはわずか2本だけではどうにもなりません。
そして問題の八回、代わった建山君、歳内君、山本君らリリーフ陣が燕打線の餌食になり点差を広げられました。
投打でいいところがない猛虎は8対1で完敗を喫しました。
アナフレ目線です
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
何故あの場面で・・・・全ての虎党がそう感じたのではないでしょうか・・・・
3失点を与えた7回の裏、猛虎打線が反撃の1点を返した直後の八回、マウンドにはまだ結果が出ていないベテラン建山君でした。
決して建山君がどうのではなく、エースに負けがつく、カード負け越しがかかっている大事な試合の場面で何故昨日の殊勲者歳内君を投入しないのか・・・
序盤又は中盤で点差が開いて居る場面ならまだしも、終盤の八回でございますよ〜
あ〜これで今夜の試合は終わったな〜と感じました。
犯人は中村GMかな〜獲得した手前なんとか建山君を使って欲しいと中西コーチに頼み込んでいるのではと想像したくなるような敗戦でした〜どう見ても。
エースが6連敗ときたら一大事でございますよ〜和田監督様。開いた口が塞がりません中村GM様!
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は夏バテから完全復活ゴメス君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日



場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:03 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< August 2014 >>
阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。