アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 猛虎かく勝てり13
[ 集合画像 ]


■虎キラーを打ち崩せ!

あの無敗を誇ったV9時代の巨人軍もわれらがエース村山氏、江夏氏、バッキー投手らには手こずった…とは、元巨人ヘッドコーチの故牧野茂氏の回想です。

そうです!あのV9巨人でさえ、我等が大エースの攻略に、死力を尽しました。

氏の著書『巨人軍かく勝てり』を再び学び、当時の選手名を現在の虎戦士に置き換えてみました。

↓↓↓無敵を誇る猛虎打線であるが、今季は相手チームに研究しつくされ、又阪神戦に備えてエース級の投手をあてがう特殊ローテ対策をとられたため、さしもの猛虎打線も苦しめられた。
特に中日の川上投手、中田投手、岩瀬投手、巨人の上原投手、工藤投手、ヤクルトの石井投手、横浜の三浦投手、広島の黒田投手にはかなりてこずった。

しかし「最低一人あたり5球投げさせろ」とか、投手と一塁手の間に「一塁手に取らせるセーフティーバント」を転がすなどの方法をとって打ち崩した。
一塁手にバントを処理させるということは、つまり投手を一塁ベースまで走らせることなのだ。そうやって疲れさせて、少しでも早く球威を落とさせようという作戦だった。

よく「投手の決め球を打つ」という表現があるが、投手の調子のいい時の「決め球」など打てるわけがない。

巨人上原投手は、楽天野村監督曰く、とにかく『原点回帰能力に優れた投手』といわしめるエースである。常に打者の外角低めへのコントロールが絶妙であり、二種類のフォークボールを巧みに盛り込ませ、打者は翻弄されてしまう。

工藤投手は縦に大きく曲がるスライダーが武器だが、ホームベース手前まで変化しないため、打者にはボールに見えてしまい、スイング起動が遅れて芯を捕えることができない。
だから素晴らしい「決め球」を持つ投手を打ち崩すには、決め球以外のボールを決め球を放られる前に打つしか手がないのである。

猛虎打線が相手のエースを打ち崩した一つの作戦にバント作戦があった。

これは先ほどのセーフティーバントで疲れさすとはちょいと違う。
たとえば赤星が塁にでた。次打者関本がバントで二塁に送る。
次に続くのが、濱中、金本のHK砲である。赤星はしきりに三盗へのアタックのゼスチャーをする。
一打生還の場面だから三盗の必要は必ずしも無いのだが、上原投手に「三盗される」と思わせることが狙いである。
上原投手は三盗を警戒してモーションを小さくする。そのほんのささいな細工が精工な投手を狂わせて球威が落ち、コントロールが乱れる。しかも打席はクリーンナップが続く。
この精神的負担で投手はヒヤ汗と本当の汗をかくことになる。
いまでこそドーム球場がふえ、快適な環境でのプレーができるようにもなったが、屋外の甲子園球場では、夏など三塁コーチャースボックスから見ていると、投手は投げるたびに全身から汗を飛び散らせている。
汗がカクテル光線の加減で虹のように光っていることさえあるのだ。すさまじい闘争である。

猛虎打線はよく早い回からこのようなバント作戦を敢行した。マスコミからは「一回から点が欲しい貧乏野球」などと叩かれたが、実際のところ先制点も欲しいには欲しいが、それよりも早い回から投手に負担をかけ汗をかかせて、少しでも早くくたばらせるのが主な目的だった。↑↑↑

今後も厳しいマークが続く猛虎打線!エース級の投手からクリーンヒットを打つにこしたことはないが、前記のような泥臭い野球に徹して打ち崩してこそが真の王者たる所以ではなかろうか(^_^)v

明日の対戦は今季低迷するも、過去幾度となくこのような"したたかな"野球で虎を圧倒してきた宿敵巨人である!

東京ドームにいざや征かなん(^o^)/

参考文献:牧野茂著『巨人軍かく勝てり』文春文庫

画像:試合前円陣を組む猛虎ナイン

撮影:アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』

撮影日:06年6月30日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(-.-;)総力戦も引き分け
[ 赤星 ]

■2006/7/30 試合結果対ヤクルト 14回戦 甲子園

ヤ|010 101 000 000|3
神|100 101 000 000|3

HR:濱中ソロ14号
ヤ:石川-松井-高井-高津-花田-館山-丸山貴-坂元
神:安藤-ウィリアムス-藤川

――――――
燕さんとの14回戦は4時間55分に及ぶ今季最長試合となりました!

金本兄貴やキャプテン赤星の好プレー、濱ちゃんのホームラン、ウィリアムス君と球児君の完璧なロングピッチなど、見所がたくさんあった好ゲームでしたが決着はつかず、引き分けとなりました。(^_^;)

これで燕さんとは今季6勝7敗1分けです。

そしてタイガースは明日から長期ロードに旅立ちます。
現在首位ドラゴンズとのゲーム差は6.0。
逆転優勝目指して死力を尽して頑張ってもらいたいものです(^_^)v

本日の観戦リポートはアナフレ猛虎会、
聖地甲子園球場のエッセイスト 『女 豹☆』さんです
↓↓↓血が騒ぎ汗が光るロード前の甲子園「ガオォォォ」虎は吠えた。
ファンも吠えた。何度も騒ぎそして溜息が漏れ肩を落とし
そしてまた声を上げた。ファインプレー続出守りはガッチリ
今日の結果 阪神3対3ヤクルト引き分け
バタリ (o_ _)o 〜〜〜 †選手のみなさんお疲れ様。サンTVばんざーい!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ ばんざーい!↑↑↑

ありがとうございますm(_ _)m

西日本も梅雨が明けました!そして猛虎打線も梅雨明けはもうすぐです!

オヒサの先発安藤君!ナイスピッチングも5勝目はお預け!

ジェフ君昨日もその前の竜さんとの戦いも出て欲しかったぜい(^_^;)ナイスピッチング

赤星君超ファインプレー(^o^)/ナイスキャッチ!

球児君明日はゆっくりお休みくだされm(_ _)m

誰が名付けたか「死のロード」だなんて(`o´)
日本全国虎の向かう所には、我等アナフレ猛虎会の同志が応援しに行きますぜい(^_^)v

小生は『ビクトリーロード(^_^)v』と呼ばせて頂きます!

まずは兎退治に東京ドームへいざ出陣(^_^)v

リポーター:アナフレ猛虎会『女 豹☆』

画像:赤星 憲広外野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年4月1日
場所:明治神宮球場

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:36 | comments(0) | trackbacks(3) |
▼ 虎(-o-;)燕に惜敗
[ 江草 ]

■2006/7/29 試合結果対ヤクルト 13回戦 甲子園

ヤ|011 011 300|7
神|000 112 020|6

勝:石井一5勝4敗0S
S:館山2勝3敗2S
敗:ダーウィン0勝2敗1S
ヤ:石井一-花田-館山
神:中村泰-太陽-ダーウィン-江草

――――――
猛虎!連夜のサヨナラ勝ちならず(-o-;)

これで首位中日に5・5ゲーム差と離される痛い敗戦になりました。
8回に1点差に迫り、9回も1死一、二塁まで攻めましたが逃げ切られました。

本日の敗因は6番8番打者に四球を出してしまった3番手のダーウィン君の3失点した7回だと言われてますが、決してそれだけではないと思います。

競った展開で中盤を迎えた試合では、
(1)長打を警戒する
(2)無駄な四球は禁物
(3)イニングの先頭打者を出さない。

この3点に注意することが鉄則です!

本日の虎バッテリーは長打こそ浴びませんでしたが、無駄な四球とイニングの先頭打者に対してノーマーク。
特に岩村選手に対する無警戒な投球が命とりとなりました(-.-;)

低調だった打線が13安打で6得点しましたが投打の歯車がかみ合わず。
先発の中村泰君も立ち上がりから制球が定まらず先頭バッターを出しては点を許してしまう後手にまわるピッチングとなり5回3失点で降板(^_^;)
二勝目はお預けです!

最終回では連夜のサヨナラと思わせる見せ場を作りましたが後一歩及ばず(^_^;)

しかし代打林君の弾丸ライナーは惜しかったですね〜(ToT)今夜に限って浜風が逆でした!

ダーウィン君出直しや!次回は変化球に頼らず、持ち前の真っ直ぐで勝負やで(`o´)

太陽君もドンマイやけど、今夜は江草君がしっかり抑えて攻撃のリズムを作ってくれました(^_^)v
ナイスピッチング!

明日もしまっていこうぜい(^o^)/


画像:江草 仁貴投手
撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:52 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 虎(^o^)/サヨナラ勝ち
[ 矢野 ]

■2006/7/28 試合結果対ヤクルト 12回戦 甲子園

ヤ|100 000 000 0|1
神|000 010 000 1x|2

勝:藤川4勝0敗10S
敗:田中充0勝1敗0S
ヤ:ガトームソン-花田-田中充-高津
神:オクスプリング-江草-ダーウィン-ウィリアムス-藤川

―――――
苦しんで苦しんで2006年の50勝目は今シーズン7回目となるサヨナラ勝ちです(^o^)/

先発オックス君が味方の好守備に助けられながら5回を投げ抜けば、その後も江草君・ダーウィン君・ウィリアムス君、さらには藤川様と自慢のリリーフ陣をどんどんつぎ込み、ヤクルト打線を3回以降ヒット3本に抑えます。

それに対して、何度も勝ち越しのチャンスを逃した打線でしたが10回裏、投手陣のふんばりに刺激されたか、ようやく矢野様の犠牲フライが飛び出しサヨナラ勝ち(^_^)v

首位竜さんにまさかの3連敗、失意のうちに帰ってきたホーム甲子園で延長戦のすえの本当にうれしいうれしい一勝です(^o^)/

チームメイトの手荒い祝福を受けた矢野様o(^-^)oお立ち台では『今夜のヒーローは球児です』と労をねぎらう矢野様らしいコメントでしたね〜(*^_^*)

そしてモンキー藤本君のファインプレーも見逃しません(^_^)v

もちろん代打ヒ〜ヤンの一撃も最高(^o^)/

まだまだ打線が湿ってますが、なにはともあれ勝ちは勝ち(*^_^*)全員野球で勝ちとった価値ある勝利です!

皆で歓びあって明日からも連勝で、長期ロードに挑もうではありませんか!


画像:矢野 輝弘捕手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:46 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 虎(-o-;)竜に3連敗
[ 桟原 ]

■2006/7/27 試合結果対中日 10回戦 ナゴヤドーム

神|100 000 000|1
中|011 012 00x|5

勝:川上11勝2敗0S
敗:下柳8勝7敗0S
HR:T・ウッズ ソロ22号/福留ツーラン16号
神:下柳-太陽-桟原
中:川上-デニー-平井-鈴木-高橋聡

――――――
首位攻防第3戦登場は、井川君と並ぶ勝ち頭8勝の下柳様。昨年3勝0敗、防御率0.41と好相性を誇る竜キラーです(^_^)v

今季序盤は0勝1敗と分が悪かったのですが、前回14日の京セラドームでの対決では、6回無失点で川上投手に投げ勝ちました(^_^)v
今夜も同じ顔合わせとなった結びの1番です!

まさかの連敗で迎えた三戦目、猛虎打線が初回から奮起します。
今季絶好調の先発川上投手からシーツ様のタイムリーで1点をもぎ取り、幸先良く先制!
序盤からリードをもらった先発下さんでしたが、初回から毎回のようにランナーを背負う苦しいピッチングで3回には逆転を許してしまいます。
打線も2回以降は川上投手の前に抑え込まれ、6回の福留選手のツーランで万事休す。
今季初となる同一カード三連敗を喫してしまいました(-o-;)

とにかく心配なのは貧打戦で、本日もわずか4安打で全てシングルヒットのみ。今回のカードも3試合で計5得点では、投手陣の踏ん張りがあっても勝てません!いったい全体猛虎打線はどうなってしまったんでしょう(-.-;)
狙い球、コースなどベンチからの指示は当然出ているはずですが、それが徹底されていないのか?、打者が実践できないのか。
こんな時こそ我らの熱いエールで後押しをしてあげようではありませんか(`o´)

竜さんとの対戦はまだ12試合残ってます!
ここからが正念場じゃい!
必ずや打線が爆発して、今夜のお返しをしてくれるで(^o^)/

シーツ様先制タイムリーはナイスバッティング!
太陽君も一軍になんとかしがみついて頑張れo(^-^)o

お久しぶりですサジキー君(^o^)/裏クローザーの出現の兆しです
明日は甲子園で燕射ちだい(^_^)v

画像:桟原 将司投手
撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(-o-;)連敗
[ 秀太 ]

■2006/7/26 試合結果対中日 9回戦 ナゴヤドーム

神|100 000 100|2
中|000 001 31x|5

勝:山本昌5勝5敗0S
S:岩瀬1勝2敗24S
敗:ダーウィン0勝1敗1S
HR:濱中ソロ13号
神:福原-ダーウィン-江草-金澤
中:山本昌-平井-岩瀬
――――――
昨夜の悔しい敗戦から明けての第2戦はもっか絶好調の福原隊長です(^O^)

6月から7連勝中の右腕は19日の前半戦最終戦となった巨人戦で、上原投手との投手戦を見事1−0で制しました。
昨年対中日戦は防御率4・50(5試合1勝2敗)と相性はよくありませんが、今季初対戦とあってリベンジに燃えております(^o^)/

試合は終盤に入るまで隊長と山本昌投手の息詰まる投手戦でした。そして同点で迎えた7回。代打で登場した我らが町田様が、「気持ちで打ち返した」というタイムリーヒットで勝ち越し(^_^)v
しびれる展開でしたが、その裏に2番手のダーウィン君が踏ん張りきれず、惜しくも逆転負け(-o-;)

本日の敗因はずばり継投ミス!
結果論かもしれませんが、何故一点をリードした七回にジェフを投入して勝ちに行かないのかに疑問が残ります。これで球宴をはさんで主力のジェフや球児君など実戦感覚のブランクが空きすぎて、明日にも影響がでる事にもなりかねません〜

守備力の差も反省ですね(^_^;)

竜さんとの直接対決は残り13試合です。連敗でゲーム差は3.5となりましたが、3連戦の最終日となる明日は勝ちに行く采配を期待します!

本日ナゴヤドーム生観戦リポートはアナフレ猛虎会『美濃真弓会☆』さんです↓↓↓
悔しいーっまたもや六甲おろし歌えず(`ヘ´)やっぱりドームには何かおる↑↑↑

お気持ちわかります
ほんまに悔しい敗戦じゃけんのう(-_-#)

濱ちゃんナイスホームランもエラーで帳消しf^_^;

代走秀太君お久しぶり!地道に頑張る君のプレーを虎ファンは見逃しませんぞ(^o^)/

町田の旦那!調子いいですね〜明日もたのんます(^_^)v


リポーター:アナフレ猛虎会『美濃真弓会☆』

画像:秀太内野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:44 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 虎(-o-;)キラーに完敗
[ 金澤 ]

■2006/7/25 試合結果対中日 8回戦 ナゴヤドーム

神|000 000 002|2
中|003 200 20x|7

勝:中田4勝1敗1S
敗:井川8勝6敗0S
神:井川-太陽-能見-金澤
中:中田-鈴木-落合

――――――
後半戦のスタートとなる首位攻防戦第一ラウンド!先陣を切るのは前半戦8勝のエース井川君です(^_^)v
ここ2試合、完ペキな内容で2連勝中。
特に前半戦ラストマウンドとなった15日の中日戦では山本昌投手に投げ勝った試合は圧巻だったんですが…
攻撃のリズムの悪さが影響を与えたか、4回5失点での今季最短降板となってしまいました。(-.-;)

ヒット数は両チーム
とも11本でしたが、結果は5点差をつけられての敗戦(-.-;)
タイガースは苦手の中日先発中田投手から再三に渡ってチャンスを作るも、ついにあと1本が出ず。

悔しいですね〜
しかし本日の敗因は竜さんの見事な井川対策にしてやられました!今日は井川君のストレートに的を絞っての見事な集中打!また猛虎打戦を研究しつくした、守備のシフト!これからまだ竜さんと15試合直接対決があるため、中田投手をとにかく攻略せねばなりません(-o-;)

小生再度本日の試合結果を分析します!今一度チャンスをくださいm(_ _)m

しかし竜の福留選手や鉄壁な守りは敵ながら天晴れですな!

出直しです。
明日から連勝で勝ち越しませう(^_^)v

能見君ドンマイ
ヨッシャー金澤君ナイスピッチング!

お久しぶり浅井君もナイスバッティング(^_^)v

明日はしまっていこうぜいo(^-^)o

画像:金澤 健人投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:35 | comments(1) | trackbacks(1) |
▼ 猛虎かく勝てり12
[ シーツ ]

■虎キラーを粉砕する

16日の京セラドームでの中日戦はまたしてもキラー中田投手と岩瀬投手の前に屈服!昨年からこれで5連敗という悔しい結果となりました(-o-;)
なんとしても明日からの名古屋決戦では攻略せねばなりません(-o-;)
16日の内容を振り返ります

スコアラーの役割

1:投手の球の種類を飲み込ませる

投球回7回1/3、球数140
ストレート:79
フォーク:28
スライダー:32
カーブ:1
中田投手は真っ直ぐが主体ですね!球種も多くありません

2:その中からヒットになった確率の高い球種を選び出し教える。
3:どういうカウントからヒットになったケースが多いかを選び出し教える

安打数:9
スライダー1-0濱中1回
ストレート2-3藤本4回
スライダー0-0関本5回
ストレート2-2桧山5回
ストレート0-1濱中6回
ストレート2-2関本7回
フォーク2-3林7回
ストレート2-2金本8回
フォーク2-1町田8回

中田投手はスライダーやフォークを投げる時も腕が良く振れていて、ストレートと全く同じ腕の振りなことから見分けをつけるのが難しいと思います。
変化球でタイミングを狂わせて内野ゴロに打ち取られています。

又140キロ後半の強気のストレートで必ずコーナーを責めて三振を狙ってきますね!
このスライダーとストレートのスピード差が20キロ違いますのでこの緩急を交えた谷繁捕手の絶妙な配球にしてやられています!

4:投手の癖を教える。…
5:投手の性格から球種を割り出す。…

必ず追い込むと左打者のインコースにズバット投げ込むストレートは手がでません。

また、併殺を狙うスライダーはカットするのは難しいので早いカウントからの甘いスライダーを狙うか、追い込まれる前のカウントを取りにくるストレートを狙い打つしかないのでしょうか?

苦戦が予想される事間違い無し!
とにかく球種は少ないので、数少ない甘い球を見逃さず、犠打や進塁打を有効に使い、一点を確実に取る野球をしてもらいたい!

ただし、昨年兄貴金本に特大の本塁打を打たれているので、特に警戒して変化球を他の打者より多投します。

兄貴の前後を打つ濱ちゃんとシーツ様がポイントでしょう(^_^)vまた左の代打桧山様と林君です!

小生はここまでですm(_ _)m
アナフレ猛虎会の皆様はどう攻略いたしますか?

画像:アンディーシーツ内野手

撮影:アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』

撮影日:06年6月30日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 球宴全セ連勝!
[ 藤本 ]

全パ4−7全セ

2006年プロ野球サンヨーオールスターゲーム第2戦は23日、サンマリンスタジアム宮崎で行われ、全セが7―4で全パに勝ち、昨年の第1戦からの連勝を4に伸ばしましたo(^-^)o

これで通算成績は全パの73勝65敗8分け。
最優秀選手(MVP)にはなんとしっかりモンキー藤本様がちゃっかり選ばれちゃいました(^o^)/


全セは3―4とされた直後の六回に我等がシーツ先生の中越えソロで同点に追い付くと、八回にはまたまたシーツ先生、アレックス選手の連打で二死二、三塁とし、途中出場のモンキー藤本君が2点左前打して勝ち越し(^_^)v
九回はイ・スンヨプ選手の右犠飛で加点しました。
全パは得点した直後に失点し、六、七回の好機も生かせず、両軍合わせて3本塁打を含む29安打の打撃戦を制した全セが2連勝です(^o^)/

本日球児君対清原選手の真っ向勝負が実現しましたね!球児君の完全勝利だと思いませんか(^_^)v

『濱ちゃん気になる〜☆』さんの観戦リポートです↓↓↓今の球児くんの前に立ち塞がる打者はいないねo(^-^)o彼は今やセパを超えて日本野球会を代表する投手になったと思うよ(^o^)/↑↑↑

まったくもって小生も同意見であります!

ベイさんのクルーン投手は手が離れた瞬間が1番スピードが早い
ストレートなら、我等が球児君のストレートは打者の手元に来た時が1番スピードがあるストレートといいましょうか(^_^)v"タイミングがあってフルスイングしても、当たる瞬間は遅れている"
素人の勝手な表現をお許しくだされm(_ _)m
とにかく気持ちいいほどバットが空を切っていきますね(*^_^*)ナイスピッチング!

しかしなんですね〜最近は人気のパリーグで実力のセリーグとでもいいましょうか(^o^)/
新庄君ありがとう(^o^)/

また、球宴出場のその他の虎戦士、キャプテン赤星君、濱ちゃん、シーツ様、兄貴、鳥谷君、矢野様、お疲れ様でした(^_^)v

追伸:ヨッシャー金澤君ご結婚おめでとう(^O^)


リポーター:アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』

画像:藤本 敦士内野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年5月24日
場所:千葉マリンスタジアム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:57 | comments(1) | trackbacks(3) |
▼ 06年阪神タイガース名勝負
[ 集合画像 ]

独断と偏見で阪神タイガース前半戦の名勝負を選んでみました(*^^)v
皆様各々のお気に入りの名勝負も是非教えてください(^_^)v

■6/11対西武6回戦○神5-4西/甲子園

悩める天才代打今岡君のサヨナラヒット!ピンチを救った中村豊君の超ファインプレーに感激しました(^^♪

■5/23対ロッテ3回戦○ロ1-2神/千葉マリン

リベンジマッチ3回戦は延長11回、桧山様の値千金ソロホームランで勝ち越し。ロッテの連勝を止めました!

■6/3対ソフトバンク5回戦○神8-7ソ/甲子園

03年来の天敵、杉内投手を粉砕!サヨナラヒットの鳥谷君は三日連続お立ち台(^_^)v


■5/31対楽天2回戦●神3-6楽/甲子園

守護神久保田君がまさかの乱調!野球の怖さを教えられた、忘れられない敗戦です

■7/11対広島8回戦○神2-1広/甲子園

史上最強のストレート伝説!球児君が連続無失点記録を47回2/3に伸ばし球団記録を更新(^_^)v

■4/9対横浜3回戦○神10-5横/大阪ドーム

金本兄貴904試合連続フル出場試合達成!虎の兄貴が世界の兄貴になりました(^o^)/

■5/20対オリックス1回戦○神5-2オ/甲子園

シーツ先生さよならホームラン(^^♪健太郎君セカンドベース踏み忘れ疑惑のおまけ付o(^-^)o

■5/2対読売4回戦○神5-4読/甲子園

東京ドームサヨナラ負けのお返しじゃい!昨年本塁打がなかった健太郎君の劇的サヨナラホームラン(^^♪

■7/14対中日5回戦○神7-2中/京セラドーム

天敵川上投手を攻略(^^♪岡田監督200勝の祝砲は、一振りに賭ける男!代打町田様ナイスホームラン

□その他

皆様が選んだ名勝負をご自由にコメントどうぞ(^o^)/

画像:勝利のハイタッチ

撮影:アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』

撮影日:06年3月14日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 球宴だい!お祭りだ
[ 22球児 ]

プロ野球サンヨーオールスターゲーム第1戦は、全セが3−1で全パに勝ち、昨年の第1戦から3連勝を飾りました。
通算成績は全パの73勝64敗8分け。

本日はお祭りです!
今夜ばかりはリラックスして観戦しました(*^_^*)
新庄劇場は最高ですね〜(^o^)/
「ほっとけよ、おれの人生。ファンはおれの宝物」
彼らしいじゃないですか!最後まで交代せずに、グラウンドに立ち続けて、ファンの目に球宴での勇姿をしっかり焼き付けてくれました(^o^)/


そしてやはり今夜の見せ場はこの人(^_^)v
大胆にも球種を予告して4番のカブレラ選手にいきなりの153キロのストレートを投じた球児君に場内がどよめきます(^O^)
2球目はど真ん中の直球で空振り!3球目、4球目とも直球をかすらせもせずに三振。
続く小笠原選手には3球のファウルを許しまたが、まともに前に飛ばさせず、もちろん最後も直球で空振り三振o(^-^)o
パの中軸を予告通りの全球、直球でねじ伏せてくれました。

本日のお祭り観戦リポートは『濱ちゃん気になる〜☆』さんです↓↓↓見た?球児くんと小笠原の真っ向勝負(^o^)/ぞくぞくしちゃったよ(*^_^*)面白かった〜(^o^)/↑↑↑
しっかり見届けましたよ〜(^o^)/天晴れでした
みずからの26歳の誕生日を球宴という最高の舞台で活躍するなんて、男冥利につきますな。かっこよすぎだぜ球児様(*^_^*)

明日も宮崎の夜空の下で虎戦士が活躍してくれることでしょう(^o^)/

リポーター:アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』

画像:藤川 球児投手
撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:42 | comments(2) | trackbacks(2) |
▼ 猛虎かく勝てリ11
[ 監督・コーチ ]


岡田監督前半戦総括

7月20日,我等がタイガースの岡田監督の前半戦を終えての総括が公式サイトに掲載されていました(^_^)v

ー前半戦の勝敗数については、もっと勝ち星が欲しかったが、ある程度の貯金ができて、優勝を争える好位置にいることに満足o(^-^)o

―誤算はやはり久保田君の離脱と杉山君の不調であったこと。

打線も力を発揮できず、ピッチャーに助けてもらった部分が大きかったので、後半戦はピッチャーを助けるような働きを期待。

ーうれしい誤算として、ダーウィン君の予想以上の活躍に太鼓判。ここまで戦力になってくれるとは思っていなかったと本音もでましたo(^-^)o

―後半戦のキーマンは特に誰、というわけではなくと言いつつも、やっぱり得点力を上げるために、まず赤星君が塁に出て打線を引っ張っていってほしいと期待を寄せられました(^_^)v

―後半戦に向けて
後半戦も頑固一徹で野球を変えるつもりはないと断言!投打ともに後半戦はもっと上がってくる!
オールスター明けの中日戦に勝っていい弾みにして、順位とかゲーム差はまだ関係なく、選手個々の奮起を期待する!とハッパをかけるような力強い会見でした(^_^)v

小生、最近の岡田はんには余裕すら感じてますね〜

何故なら、今季は昨年の打点王の今岡君の故障欠場や、兄貴の指の捻挫、赤星君の足の故障によるスランプ、守護神久保田君の骨折による離脱、ジェフや福原君も開幕スタートが出遅れたにもかかわらず、この成績はほんまに奇跡ではないかと思います!

そして小生が順位以上に着目を置いているのは、大差の負け試合が昨年に比べて少ない事です(^_^)v
いかに最後まで粘っていい試合をしているかの証しだと思いますo(^-^)o
そして接戦に強く一点差勝利が多い事も素晴らしいじゃないですか!
特につい先日の上原投手や山本昌投手とのスリリングな試合展開は、最高に痺れました!
昨年は関本&藤本併用以外はほぼ基本を変えなかった岡田はん!"野球を代えるつもりはない"といいつつも、今年はすでに50通り近い打線を組み変えているんですがね(^_^)v

後半先戦もどんな先発投手ローテや、打線を組み代えてくるか、楽しみです(^o^)/

アナフレ猛虎会の皆様が選んだ前半戦のベストゲームはどのカードですかな?o(^-^)o

小生は…今岡君のサヨナラヒットの西武戦…昨年の雪辱をはらしたロッテ戦…ドームのお返し健太郎のサヨナラ巨人戦…楽天にまさかの逆転負け…03年のお返し杉内投手粉砕のホークス戦…う〜ん今夜寝ながら思い出そ(^_^)v

画像:タレント松村氏と談笑する岡田彰布監督(違和感を感じないのが不思議です(*^_^*))


撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^_^)v勝利で折り返し
[ 関本 ]

■2006/7/19 試合結果対巨人 10回戦 甲子園
巨|000 000 000|0
神|000 000 01x|1

勝:福原7勝1敗0S
S:藤川3勝0敗10S
敗:上原3勝6敗0S
巨:上原
神:福原-藤川

――――――
雨で2日も流れてむかえたシーズン前半の最終戦となる甲子園での伝統の阪神-巨人10回戦は、これぞ野球の醍醐味という緊迫した素晴らしい投手戦となりました(^o^)/

我等が先発福原隊長と巨人のエース上原投手は両者一歩も譲らず好投し、テンポよく進んだ試合は8時前には8回に入ります。

解説の星野SDも絶賛してましたが、実に緩急をうまく交えたピッチングで、兎打線をわずか2安打無失点に抑える見事なピッチング(^_^)v

そして迎えた8回裏。巧打と好走塁で鳥谷君がチャンスを作れば、矢野様キッチリ送ってむかえる打者は健太郎!隊長の好投になんとしても応えたかったと執念のフルスイングは、やや詰まり気味のセンターフライに、鳥谷が素晴らしい本塁突入(^o^)/タッチプレーもマウンドに返球があたり失速する運も味方してセーフ!
貴重な先制点がはいります(^o^)/

そして9回は藤川様様が3奪三振で抑え、ワンチャンスをきっちり生かしたタイガースの見事な勝利(^o^)/
首位竜さんに1.5ゲーム差で前半戦をおえました!

前半戦締めくくりのの観戦リポートはやはりこの方です。『応援団長☆』どうぞ↓↓↓
今日も矢野釣り部の活躍で最高の気分です。健太郎の犠牲フライもよかったけど、鳥チャンがよく走ってくれました。福ちゃんは2日スライドも何にも感じてない大らかさで頼もしいピッチングでしたね。最終回、球児くんの三振ショーにはしびれましたね!先週同様、福ちゃんのヒーローインタビューにメロメロ〜、ビールが美味い!前半戦の締め括りに相応しい爽やかなゲームでした♪↑↑↑

いつもながら鮮やかなコメント有難うございますm(_ _)m

本日のお立ち台の福原隊長と健太郎様のご両人ですが、インタビューに応えながらも小生には"さて矢野さんをおいて釣りに出掛けよう"ってな魂胆がミエミエ(*^_^*)既に心は釣りモードでしたね〜楽しんできてくださいな!

さあ球宴明けは名古屋決戦です!竜さんを抜きさりましょうや(^o^)/

リポーター:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

画像:関本 健太郎内野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:45 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ いつもコメント有難うございますm(_ _)m
[ その他 ]
■2006/7/18 試合結果対巨人 10回戦 甲子園雨天中止
――――――
いつもアナフレ猛虎会『☆頑張れ阪神タイガース☆』にたくさんのコメント本当に有難うございます。

携帯メールで直接コメントを下さる方々に感謝_(_^_)_

札幌支部『応援団長☆』様:この人なくして猛虎会は語れません。小生この方の足元にも及びません!鮮やかなリポートに感謝(^^♪

青森支部『杜の都の虎姫☆』様:東北シリーズにて大活躍の虎姫様!美の国からのリポートに感謝(^^♪

横浜支部『ハマの虎姫☆』様:ハマの女虎番長が観戦すれば勝率9割???いつも有難うございます熱い観戦リポートに感謝(^^♪

東京支部『濱ちゃん気になる〜☆』様:成りきりトラッキー装着しての応援が定番の濱ちゃん親衛隊長に感謝(^^♪


広島支部『瀬戸内海のトラキチ☆』様:日本全国虎の向かうところにいつの間にか出没されるスーパーマンに感謝(^^♪


山口支部『下関のトラキチ☆』様:いつも虎キチの集まる居酒屋さんでドンちゃん騒ぎ!愉快な好青年に感謝(^^♪


岐阜支部『美濃真弓会☆』様:真弓氏の縦縞復活を待ち望む親衛隊長!地方球場開催時の貴重なリポートに感謝(^^♪

愛知支部『虎たまご姫☆』様:今岡君の親衛隊長の出番はもうすぐですぜい!甲子園観戦リポートに感謝(^^♪

東京支部『林君がきになる〜☆』様:林君の一発に痺れて早半年!もうやめられません!出場試合には必ずリポートに感謝(^^♪

東京支部『広報部長☆』様:いつかは必ず聖地甲子園球場に連れて行って最高のアングルショットに感謝(^^♪

そしてアナフレ猛虎会発祥の源『ANAフレンドパーク』名刺にてコメントを下さる方々に感謝_(_^_)_

兵庫支部『蜜蜂シーツ☆』様:シーツ親衛隊長様!本家本元の甲子園球場へ徒歩出陣?の観戦リポートに感謝(^^♪

大阪支部『桧山さんが私の青春☆』様:いつもお仕事先からの応援に敬意を表します!京セラドームがお庭の虎姫リポートに感謝(^^♪

兵庫支部『虚塵にだけは負けない☆』様:小生のつたない日記に毎日コメントをくださる律儀なトラキチ様に感謝(^^♪

兵庫支部『井川君のお仕置きは私に任せて☆』様:エース井川が負けた時にはもう大変!頼むから好投してくださいに感謝(^^♪

愛媛支部『85年の虎が最高☆』様:坊ちゃんスタジアムに虎が向かえば、あとはこの方にお任せ!四国の夜空からのリポートに感謝(^^♪

埼玉支部『未来の猛虎戦士育成中☆』様:鳥谷二世は我息子!虎戦士になった暁には、サインをくたざいに感謝(^O^)

山口支部『夕日がケンさんを呼んでいる〜☆』様:まさに猛虎会の生き字引!今も昔も虎への愛情は変わりなし!ご多忙の中の観戦リポートに感謝(^O^)

以上まだまだアンケートへコメント頂ける方々、小生のブログへの直接コメント、TBを頂けるみな様へ!本当に有難うございますm(_ _)m

日頃の感謝を込めさせていただき、小生の勝手につけさせていただきましたキャッチフレーズの失礼もお詫びしつつm(_ _)m今後ともよろしくお願いいたします。


画像:虎シャツ

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 訃報です
[ その他 ]
■2006/7/17 試合結果対巨人 10回戦 甲子園雨天中止
――――――
◇伝説の男逝く
プロ野球元巨人の投手で、『8時半の男』の異名をとった宮田征典氏が13日肝不全のた死去されました。
享年66歳。
近代野球のストッパーの先駆けとして活躍し、引退後は巨人の投手コーチを3度計15年間も務め、テニスラケットを使ってひじの使い方を教えたり、遠投重視の練習法など、卓越した理論で、斎藤氏、槙原氏、桑田投手の3本柱など多くの投手を育てあげました。
また西武、中日、日本ハムでも投手コーチを務められ、西武では渡辺久氏や工藤投手、中日で野口投手、川上投手…など、宮田氏の理論にふれることで、エースへの階段を駆け上がった投手は数しれません。


後楽園球場の大時計が8時半を指すころになると、マウンドには宮田氏がいました。だから
『8時半の男』

1965年、巨人栄光のV9の最初の年を支えたのが宮田氏です。
69試合に登板し、20勝5敗。そのうち19勝が救援勝利で、当時はセーブの記録がなかったものの、現在の計算法では22セーブをあげたことになります。

近代野球でいう「ストッパー」として投手分業制のパイオニアといえる存在でした。

僣越ではございますが小生の日記『巨人V9研究』の章でもご紹介させていただきましたm(_ _)m
幼少のため氏の当時のご活躍の姿は映像でしか知りえませんが、故村山実投手のフォームを感じさせるダイナミックな投法ですね。

実際に大活躍したのは65年の1シーズンでしたが、それでも『8時半の男』という名前がいまだに語り継がれている理由は、勝ち試合で必ず登場することで、ONに引けを取らない存在感があったからだと語り継がれています。

最後の仕事は愛弟子の巨人・桑田投手が600日ぶりに勝利を挙げた、4月13日の広島戦のラジオ解説だったとききます。

謹んでご冥福をお祈りいたします


撮影:アナフレ猛虎会『広報部長』

場所:小石川植物園
頑張れ
  阪神タイガース
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(-o-;)キラー攻略ならず
[ 濱中 ]

■2006/7/16 試合結果対中日 7回戦 京セラドーム

中|010 000 201|4
神|000 001 010|2

勝:中田3勝1敗1S
S:岩瀬1勝2敗23S
敗:江草5勝6敗0S
HR:T・ウッズ ソロ21号/谷繁ツーラン6号
中:中田-岩瀬
神:ダーウィン-江草-安藤-能見


――――――
必ずや倒さねばならない選手が現れました(-o-;)
ドラゴンズ2年目の中田賢一投手です!
ルーキーだった昨年からこれまで5度の対戦があり4勝0敗と、タイガースキラーの称号が定着。

その中田投手と6度目の対戦となった今日の試合。
猛虎打線は計9本のヒットを放ち、4回以降は毎回得点圏に走者を送るものの、タイムリーが続かず結局2得点。キラー中田投手を攻略しきれませんでした。

虎の先発ダーウィン君は5回1失点とまずまずでしたが、ただただ、ウッズ選手に投じた一球が悔やまれます。インコースを攻めにいったのですが、甘く入りましたね。ドンマイだぜい!

続く中継ぎ陣が踏んばれず、結果は悔しい敗戦(-o-;)
次回は球宴明けのナゴヤドームで中田投手との対戦が予想されます!その時こそは必ずやノックアウトしませう(`o´)

本日の観戦リポートは『蜂蜜シーツ☆』さんです↓↓↓こんばんは。ご無沙汰してます。☆頑張れ阪神タイガース☆さん、毎日日記更新、頭が下がりますm(__)m。アンディのバット放り投げてメット放り投げて、怒ってる我らがアンディ様のお姿に、めちゃ興奮してしまいました。
あの紳士アンディがあれ程お怒りになるなんて凄いですよね。
あの一塁審「お前が退場しろ」って感じです。もしかしてアンディ初めてじゃないですか?退場。
今日の敗因は何ですかね?審判にやられたんですかね?赤星も3塁審判のバット回った!の判定に「プチッ」と来てましたね。
まさに真剣勝負の首位争いのゲームなんだから、審判にももうちょっと一所懸命して欲しいなあ。
今日はアンディの為にも勝って欲しかったよ〜(T_T)。
明日から巨人三連戦。全部貰っときましょか(*^^)v明日は甲子園行くよ〜アンディ待っててね〜。↑↑↑

有難うございますm(_ _)m明日は甲子園でシーツ君の活躍を見届けて、勝利の六甲颪を大合唱してくれなはれ(^o^)/

江草君と安藤君ドンマイ!早く先発に復活してくれなはれ!

縦縞初体験退場のダンディーシーツ様!頭冷やして明日は打ちまくろう(^o^)/

3番濱ちゃんナイスバッティング!
サヨナラ逆転スリーランは次回にお預け(^o^)/

さあ兎さんを迎え撃ちませう(^_^)v

リポーター:アナフレ猛虎会『蜂蜜シーツ☆』

画像:濱中 治外野手
撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年5月24日
場所:千葉マリンスタジアム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^_^)v竜に勝ち越し
[ 濱中 ]

■2006/7/15 試合結果
対中日 6回戦 京セラドーム

中|000 001 000|1
神|000 002 00x|2

勝:井川8勝5敗0S
S:藤川3勝0敗9S
敗:山本昌4勝5敗0S
HR:T・ウッズ ソロ20号
中:山本昌-高橋聡-鈴木
神:井川-ウィリアムス-藤川

――――――
先日の虎キラー川上投手を今季最短の五回降板と見事に攻略した猛虎打線!

本日も1点差ゲームを見事制すナイスゲームとなりました(^_^)v

虎の先発はエース井川君!序盤いい立ち上がりを見せると、その後もヒットは許すもののタイムリーを許さず、7回を投げて1失点とエースの役割を見事果たします。
今日はスライダーの切れが良くなかったそうで、本人曰くピッチングが苦しかったそうですが(?_?)最小失点に抑えてくれるんですから流石ですぜい(^_^)v

そして6回裏にはそのエースの力投に応えるべく、かつては散々辛酸を舐めさせられた宿敵、中日先発の山本昌投手から3番濱ちゃん・4番金本兄貴の連続タイムリーで見事逆転(^o^)/

そのあとはジェフ様・球児様と自慢の磐石リレーで対中日三連戦の勝ち越しを決めました(^o^)/

これで遂に1ゲーム差です!いよいよ竜の背中が見えてきました

本日もテレビ観戦リポートはアナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』さんです↓↓↓二連勝万歳\(^o^)/川上、山本をみごと叩いて勝ってくれましたね。今夜のアニキのヒーローインタビューじゃないけど、いっきに三連勝!とは簡単にいかないだろうけど、明日も頑張れタイガース!!!↑↑↑

濱ちゃんと兄貴の3番4番の新クリーンナップがなかなかいいじゃないですか(^_^)v

井川君8勝目おめでとう!

健太郎今季初1番も、2安打の活躍は上出来じゃい(^_^)v

これで今季最多の貯金14となりました!
明日も連勝して、球宴前にいっきに首位におどりでようではありませんか(^o^)/

リポーター:アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』

画像:濱中 治外野手
撮影:アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』

撮影日:06年4月26日
場所:横浜スタジアム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:45 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 虎(^_^)v竜に先勝
[ 町田 ]

■2006/7/14 試合結果対中日 5回戦 京セラドーム

中|000 000 011|2
神|012 011 02x|7

勝:下柳8勝6敗0S
敗:川上10勝2敗0S
HR:鳥谷ソロ7号/町田ソロ1号/高橋光ソロ3号
中:川上-小笠原-マルティネス
神:下柳-安藤-ウィリアムス-金澤

――――――
4月19日以来ほぼ3ヶ月振りとなる竜さんとの直接対決!
しかも虎は竜にもっか4連敗と勝ち星がなく、迎えた投手は防御率1.60、今季既に10勝をあげ104奪三振の虎キラー川上投手です!
そして我等が先発は下柳様という組合わせは、首位攻防戦らしく、緊張感のある素晴らしいゲーム展開となりました。

下さんは序盤、5つの四球を与えながらも打たせて取る投球で失点を許しません。すると2回、鳥谷君が先制パンチとなる一発を放つと、3回には兄貴金本が粘り勝ちの2点タイムリー。

そして6回には今季初打席の町田選手がタイガースでの第1号!待ってましたの代打本塁打で試合を決定付けてくれました。

貧打線に相手は川上投手とあって、タイガースの苦戦が予想されてましたが、やはり四番の兄貴の活躍につきます!3回の攻防で、四番ウッズ選手と勝負を避け、その裏に兄貴と勝負をしてタイムリーを打たれた竜バッテリー!ここが今日の勝負の明暗をわけました。
3連戦の初戦を取り、これでドラゴンズとの今季対戦成績はようやく1勝4敗です。

本日テレビ観戦リポートは、濱ちゃんの繰上げ球宴出場が決定して、喜び溢れるアナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』さんです!↓↓↓
今夜の勝利はとーぜんうれしいです(^_^)v…それ以上に、町田が代打でHRを打った時のアニキの笑顔が最高!でした。野球だけでなく、人としても素晴らしい人なんだな、って思いましたよ。改めてアニキ、尊敬しちゃいます(^-^)o
↑↑↑

いつもながら、素晴らしいリポート有難うございますm(_ _)m

下さん6回2安打無失点の8勝目はナイスピッチング(^_^)v

岡田はん200勝おめでとう(*^_^*)

でもやっぱり今夜のヒーローはこの男でんな(^_^)v一振りに賭ける男!町田様ナイスホームラン(^o^)/

リポーター:アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』

画像:町田 公二郎外野手

撮影:アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』

撮影日:06年3月14日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:15 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 虎(-.-;)カード3連勝ならず
[ その他 ]

■2006/7/13 試合結果対広島 10回戦 甲子園
広|100 120 010|5
神|010 010 000|2

勝:黒田8勝6敗0S
S:永川3勝3敗12S
敗:オクスプリング4勝2敗0S
HR:梵ソロ5号
広:黒田-高橋-永川
神:オクスプリング-江草-能見-金澤

――――――
連勝して迎えたカープとの10回戦の先発はオク様です!
初回からカープ梵選手にソロを浴びる苦しい展開に(-.-;)

一方猛虎打線の方は1日休養した矢野様の猛打賞など2ケタ安打するも、カープの堅守に阻まれ2得点。

投げては2番手江草君の好投が光りましたが、オックス君の4失点が響き、敗戦という結果でした(^_^;)

本日も生観戦リポートは『応援団長☆』どうぞ↓↓↓大阪最後の夜!残念でしたが、昨日までのオカズで充分お酒が飲めます。オク様はアカンね。かわりに二軍に落ちたスペ様がかわいそう。ノーミンや金沢も敗戦処理ばかりじゃかわいそう。先発で使ってあげたいよねー。今日もいつものお好み屋に向かってます(^^ゞ↑↑↑

残念でしたm(_ _)m
どうか大阪の夜を心行くまでお楽しみくだされ(ノ^^)八(^^ )ノ

オク様はやはり走者を出してセットポジションになると球威、コントロールともに悪くなる課題を残しましたね!再度出直しや〜

敗因というよりも、今夜はエース黒田投手と梵選手の好守にわたる活躍にしてヤラレましたな(^_^;)

本日赤星君が久し振りに盗塁を決めてくれました(^o^)/やっぱり彼が走ってチャンスを切り開らかにゃ〜虎の猛攻は始まりましぇんな!

さて明日から愈々ドラゴンズとの首位攻防戦です!目が離せませんね〜なにしろ今季はまだ竜さんに勝ち星がないんですからねf^_^;
お互い投手力のチームである事は承知の上です!とにかく守りに守り抜いて、少ないチャンスをモノにするしか勝機はありません!

最高のパフォーマンスを期待しませう(^_^)v

リポーター:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

画像:阪神甲子園球場

撮影:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

撮影日:06年7月13日
☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^o^)/連勝
[ 中村泰 ]
■2006/7/12 試合結果対広島 9回戦 甲子園
広|010 000 001|2
神|002 001 01x|4

勝:中村泰1勝0敗0S
S:藤川3勝0敗8S
敗:佐々岡6勝4敗0S
HR:金本ツーラン12号/ソロ13号/シーツ ソロ12号
広:佐々岡-佐竹-横山
神:中村泰-安藤-ウィリアムス-藤川
――――――
浜風の強い本日の甲子園球場の先発は、プロ初先発の中村泰君です!ファームで防御率1点代の実績を上げての登場は、受けるキャッチャーも浅井君!

序盤は少し固さが見られましたが、持ち前の思いきりの良さで5回をタイムリー無しの1失点に抑える好投。(^_^)v
能見君が縦に曲がるスライダーなら、中村君は横に曲がるスライダーでしょうか!抜群の切れを誇り、これからの活躍が楽しみですなo(^-^)o

さて、7月に入ってからのチーム本塁打が昨日までで2本だけだった我らが猛虎打線f^_^;やはり主役が打ってくれました(^o^)/
兄貴金本が2打席目にバックスクリーンへ完璧な逆転ツーランを放ってプロ通算350HRにリーチを懸けると、8回の4打席目には試合を決定付ける一発をレフトスタンドに叩き込み、早々に記録を達成(^o^)/

リードを奪えば後は安ちゃん〜ジェフ〜球児君の鉄壁リレー(?_?)もったいないな〜球児君(^_^;)ちと肩に力が入ってましたね。ドンマイや〜

本日の生観戦リポートはもちろんこの方であります『応援団長☆』どうぞ↓↓↓強い♪強い♪阪神タイガース球児くんの記録は途絶えましたが、金本様がメモリアル本塁打で盛り上げてくれました。中村泰もよかったよね〜\(^O^)/↑↑↑

本日も勝利の美酒に酔いしれてくだされいo(^-^)o

中村泰君プロ入り初勝利おめでとう(^o^)/

シーツ様ナイスホームラン!

今日は鳥谷君と中村豊君の好守が光りましたね〜豊君は本当に素晴らしいの一言!小生のアンケート「虎戦士応援します外野手編」にて、赤星君や濱ちゃん、ヒ〜ヤン、スペ様、林君をおさえて兄貴に次ぐ堂々の二位という人気の高さも納得です(^O^)

明日も勝ちまひょう(^_^)v

リポーター:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

画像:中村泰広投手&金本知憲外野手

撮影:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

撮影日:06年7月12日
場所:阪神甲子園球場


☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:43 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 虎(^_^)v9連戦初戦制す
[ その他 ]

■2006/7/11 試合結果対広島 8回戦 甲子園
広|000 000 100|1
神|010 100 00x|2

勝:福原6勝1敗0S
S:藤川3勝0敗7S
敗:広池2勝1敗0S
広:広池-林-佐竹-青木-長谷川-高橋
神:福原-ウィリアムス-藤川

――――――
球宴前の9連戦の初戦!タイガースは現在5連勝中と好調の福原隊長が先発です。

毎回ランナーを出す苦しい展開も、後続にあと一本を許さず、6回までスコアボードに0を並べる技ありのピッチング(^_^)v

その好投に応えるべく2回裏、鳥谷君のナイス走塁の二塁打に、矢野様がキッチリ応えて連続二塁打で先制(^o^)/

4回裏には、なななんと福原隊長が自らのバットで貴重なタイムリーのオマケつき(^_^)v
その後は広島の細かい継投の前に無得点でしたが、福原隊長の後を受けたウィリアムス様・球児様様の磐石リレーで追撃を許さず、1点差のゲームを見事に制しました(^o^)/

球児君が連続無失点記録を47回2/3に伸ばし、球団記録を更新!
プロ野球全体でも歴代5位に浮上しました(^_^)v

本日甲子園生観戦は、このたび初リポートをいただきましたm(_ _)mアナフレ猛虎会愛知支部『虎たまご姫☆』さんです↓↓↓やったよ〜o(*^▽^*)o今日は甲子園ライトスタンドで応援してきました('◇')ゞ今日は最初から負ける気が全然しないという私の予感どうり1点を許すものの見事勝利しましたv(~∇~)v
↑↑↑
有難うございますm(_ _)m最高の試合観戦でしたね(^o^)/これからもたくさんのリポートをお願いしたいじゃけんのう(*^_^*)

そして皆様お待たせいたしました!アナフレ猛虎会『応援団長☆』の遠征生観戦リポートです↓↓↓甲子園での勝ちは久しぶり、去年の金本敬遠後今岡満塁ホームラン以来かしら〜。福ちゃんと矢野様のヒーローインタビューに腰砕けメロメロです。球場の外や駅では二次会が華々しく行なわれてます。私たちはいつものお好み屋さんに向かってます。最高の夜になりました。↑↑↑
いつもながらお見事なリポート有難うございます。必ずや連勝してきてくれなはれ(^o^)/

福原隊長!6連勝はナイスピッチング(^_^)vコーナーを丁寧につき、フォークを封印。直球の強弱、カーブ、スライダーの緩急を駆使しながらの投球はお見事でした(^o^)/


リポーター:アナフレ猛虎会『虎たまご姫☆』&『応援団長☆』

画像:阪神甲子園球場

撮影:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

撮影日:06年7月11日
☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:24 | comments(0) | trackbacks(2) |
▼ 猛虎かく勝てり10
[ 22球児 ]


■最強のストレート

53年ぶりの秋田での勝利のマウンドにはやはりこの男が立ってました!九回無死一塁で、阪神・藤川球児投手が登場。18球すべて直球勝負で試合を締めてくれました(^_^)v

連続無失点記録も46回2/3に。あの精密機械と呼ばれた名投手、小山正明氏の持つ球団記録に“王手”をかけてます。

現在の日本プロ野球界を見渡す限り、打者が100%ストレートだとわかっていても、敢えてストレートを投げて三振をとれる投手は、松坂投手と我等が球児君だけではないでしょうか!過去においても小生の記憶では、江川卓投手と江夏豊投手ですね!

名前の由来は父親が草野球でノーヒットノーランを達成した翌日に生まれたからだそうです。1998年のドラフト会議で阪神タイガースから1位指名されましたが、デビュー当初から故障に泣かされ、本人も一時は引退も頭をよぎったとの事。その「地獄から這い上がった」苦労人故か、人格面でも首脳陣やチームメイトに高く評価されています。

2004年途中に中継ぎに転向、その翌年にはオープン戦の頃からコースがわかってても打てないと多くの打者に言わしめるほどの最速155km/hの快速球と切れのある変化球で三振を奪い続け、稲尾和久氏らが持っていたシーズン最多登板記録(78試合)を超える史上初の年間80試合登板を果たし、防御率も1.36と驚異的な成績を残し、言わずと知れた球界を代表するセットアッパーとなりました(^_^)v

星野仙一前監督をして「もし藤川がいなかったらと思うとゾッとする」と言わしめたほど、昨年のリーグ制覇に多大な貢献を果たし、交流戦で対決した福岡ソフトバンクホークス・王貞治監督も彼を指し、「阪神にはいつのまにあんな投手が出てきたんだ!」と驚愕した事も。その縁から2005年シーズンオフにWBC日本代表として王監督に招聘もされています。

2006年シーズン、開幕当初は二段モーションの修正・WBCの影響などで若干不安定さは見られたが、昨年以上のストレートでバットに全く当てさせず、防御率0.1点台と、先発陣を押しのけて奪三振ランキング十傑入りを果たす脅威の奪三振率を誇っています。

また交流戦では20試合に登板、24イニングを無失点に抑え、特に5月28日の西武ライオンズ戦では6者連続空振り三振に屠るなど、パリーグファンの度肝を抜きました。

骨折し登録を抹消された抑えの久保田君の代わりに2006年6月25日の東京ヤクルトスワローズ戦から抑えを務めます。

過酷なブルペンでの日々にも、心休まるものがあるそうで、ウィリアムス君が、お土産にとアメリカから持ってきたひまわりの種を口に運んで、ちょっとしたリラックスと、ジェフの気遣いをうれしく感じている爽やかなエピソードを聞いて、リリーフ陣の鉄の絆はがここにもあったと頼もしく読ませていただきました(^o^)/

小生はこう思います。やがては彼のストレートをジャストミートして本塁打を放つ打者が現れても、その瞬間から球児君の新たな『最強のストレート伝説』が始まる事を!

そしてまた、ここぞというときに、"ピッチャー藤川"のアナウンスを聞いた瞬間、われんばかりの大歓声が球児君を迎え続ける事も!

君が投げれば今日の試合も頂きじゃい(^o^)/

画像:藤川 球児投手
撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日

場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(-o-;)守り負け
[ 金本 ]

■2006/7/9 試合結果対ヤクルト 11回戦 秋田

神|000 020 001|3
ヤ|002 001 10x|4

勝:ゴンザレス3勝4敗0S
S:木田2勝4敗7S
敗:江草5勝5敗0S
神:ダーウィン-江草-能見-安藤
ヤ:ゴンザレス-高井-花田-木田

――――――
秋田決戦第2ラウンドは少ないチャンスを活かした試合巧者の燕に軍配があがりました(-.-;)

先発はダーウィン君です!五回を2安打2失点ですのでマズマズの好投でしたが、本日は打線が繋がりませんでした(-o-;)

先頭打者を7回も出塁した安打数は14本に対して、燕は5本にも関わらず、スコアは阪神3-4で破れました。
ほんまに負けた気がしない悔しい敗戦です!
しかし岡田はん!眠れない夜を過ごしているかもしれませんが、重症だった貧打線が14安打と復調の兆しですぜい!12残塁の結果を見直そうではありませんか!

本日も生観戦リポートはアナフレ猛虎会『美の国の虎姫☆』さんです↓↓↓
今日はヒット14本打った我らがタイガースがヒット5本のヤクルトに負け。なんといってもタイムリーがでなかった!その一言につきますね。くやしいよー(>_<)↑↑↑
お疲れ様でしたm(_ _)mお気持ちわかります〜この仇は必ずや来月の神宮でとらせてくだされ!

さて本日この試合で連続先発4番出場が363試合となり、石井浩郎氏(近鉄)を抜いてプロ野球歴代単独2位となった金本兄貴(^o^)/本日も四安打と大暴れ!9回の強烈なタイムリーも一塁ベース上では納得のいかない表情でしたねo(^-^)oあと数ミリ高い球なら逆転スリーランでした!

濱ちゃん誕生日おめでとう!

林君初三番不発はドンマイ!クロスプレーは大丈夫ですか?

江草君と能見君もドンマイ登坂!安藤君ナイスピッチング(^_^)v

明後日からはオールスターまで9連戦は、先ずは好調赤ヘルさんと対戦後いよいよ竜さんとの直接対決があります(`o´)

負けてなるものか(`o´)


リポーター:アナフレ猛虎会『美の国の虎姫☆』

画像:金本 知憲外野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年4月23日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^_^)v美の国で快勝
[ 井川 ]

■2006/7/8 試合結果対ヤクルト 10回戦 秋田

神|310 000 000|4
ヤ|000 000 002|2

勝:井川7勝5敗0S
S:藤川3勝0敗6S
敗:石川7勝6敗0S
HR:青木ソロ6号
神:井川-藤川
ヤ:石川-丸山貴-花田

――――――
快晴の秋田こまちスタジアムで今季3度目の顔合わせとなる井川君対石川投手のエース対決は、初回から猛虎打線が大爆発(^o^)/

44通り目にして3番にすわった濱ちゃんから始まる4連打を浴びせて3得点(^_^)v
続く2回にも1点を追加したタイガースは、投げては、先発井川君が8回まで無四球無失点の完封ペース(^_^)v7回には3者連続三振を奪う快投も見せてくれました。

最後は惜しくも完封を逃してしもたけど、やはりエースはこうでないと(^_^)v
ナイスピッチング!

本日こまちスタジアム生観戦リポートはアナフレ猛虎会『美の国の虎姫』さんです(^o^)/↓↓↓
試合勝ってよかった!井川が完投できたらもっと良かったんですけど…。最後の最後にはらはらしまくりでしたよ。明日も頑張って応援します!熱くなりそうだなー。
↑↑↑

有難うございます。美しい球場で、最高の観戦日和に、エースが投げて勝ったなんて最高ですね(^o^)/明日も応援頑張ってください

井川君ナイスピッチングで7勝目おめでとう(^o^)/燕伊東コーチも実に丁寧なピッチングと脱帽してましたな!

猛虎打線も復調の兆しでしょうか!

球児君ドンマイセーブ!無失点試合継続と聞いてホッ(*^_^*)

明日も頼みまっせ!連勝といきまひょ(^_^)v

リポーター:アナフレ猛虎会『美の国の虎姫☆』

画像:井川 慶投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年5月26日
場所:インボイス西武ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり9
[ シーツ ]

■燕、石川投手攻略

8日、9日に秋田・こまちスタジアムで2連戦を戦うタイガース。
地元・秋田出身の石川投手の先発登板が予想されます。
新人から4年連続で二ケタ勝利を挙げ、今季もここまでチームトップの7勝をマーク。
通算50勝も突破。5年目で初のオールスターにも選ばれ、ノリにのっている左腕に苦戦が予想されます!
開幕戦と6月との二度の対戦は一勝一敗の五分!
本日はこの左腕攻略を考えます(^_^)v

『スコアラーの役割』
1:投手の球の種類を飲み込ませる
6月25日対阪神戦89球〜

ストレート13球
スライダー21球
チェンジアップ4球
カットボール21球
シンカー19球
シュート12球

2:その中からヒットになった確率の高い球種を選び出し教える。
被安打8

3:どういうカウントからヒットになったケースが多いかを選び出し教える

1-2シーツ、シンカー
2-2鳥谷、スライダー
2-1赤星、スライダー
0-0藤本、シュート

1-1シーツ、カットボール
0-0金本、シュート

1-2矢野、ストレート
2-1関本、スライダー
4:投手の癖を教える。
腕のふりが遅いとチェンジアップかシンカー
左打者にはスライダー等の変化球中心

右打者にはカットボールに時折りストレート、シンカーでゴロを打たせる

5:投手の性格から球種を割り出す。
ピンチとなり、カーッとしたら肩に力が入りストレート系を投げる。
以上の事から小生の石川投手攻略案ですo(^-^)o↓↓↓

左打者:ツーストライクに追い込まれたら、必ずスライダーがくるので狙い打つ!

右打者:シンカーを投げさせる前の早いカウントから積極的に打つべし

ランナーが出れば強気になって初球からストレートを投げるので、狙い打て
↑↑↑

さてさてアナフレ猛虎会の皆様なら、どのように攻めますか(^o^)/


画像:石川投手から二安打のアンディーシーツ内野手

撮影:アナフレ猛虎会『浜の虎姫☆』


☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^_^)v勝ち越し
[ 藤本 ]

■2006/7/6 試合結果対横浜 12回戦 甲子園

横|010 000 000|1
神|000 101 00x|2

勝:下柳7勝6敗0S
S:藤川3勝0敗5S
敗:三浦5勝6敗0S
横:三浦-川村
神:下柳-安藤-ウィリアムス-藤川

――――――
昨夜は1点差で雨天コールド負けと涙をのんだ我らがタイガース。
本日の先発はベテラン下柳様です!
「今夜は矢野君のリードを信じてクールに投げられました」との試合後のコメントどうり、六回を1失点の好投(^_^)v

そして対するベイさんは甲子園でめっぽう強い三浦投手ですから、当然の如く1点を争う緊迫した試合となりました。

タイガースは4回にモンキー藤本の二塁打で追いつくと、6回には相手のエラーで作ったチャンスを矢野様が技ありタイムリーで勝ち越し(^o^)/

そして復活の安藤君、ウィリアムス様、藤川様様も素晴らしい投球を見せ、またまた接戦を制しました(^_^)v

さてさて明日は移動日で、土曜からは秋田で手強い古田スワローズとの連戦です!

本日も喜びの観戦リポートをアナフレ猛虎会の同志から頂戴いたしました↓↓↓ こんちは。お帰り〜(^.^)見てる?見てる?アンディー最高!藤本ええぞ〜ヽ(^o^)丿、シモ頑張れ!あれっ?!もうアウト?今月のタイガースの雑誌「アンディー」特集なんだって?それは、もう絶対買わなくちゃ!☆頑張れ阪神タイガース☆さんも買う?なんちて。さあ今日は絶対勝ちや〜〜〜。ね?!↑↑↑

元気溢れるコメント有難うございますm(_ _)m

今季43通り目の先発オーダーで臨んだ岡田はん!プロ入り初の三番鳥谷君や五番シーツ様。しかしタイムリーは下位打線のモンキーと矢野様でしたね!本日も6安打2得点は、やや不満げな岡田はんでした(^_^;)
ボビーの影響でしょうか?次回はどんなオーダーを組むのやら。
投手陣の頑張りに対して、早く猛虎打線が爆発してほしいもんですな(^_^)v


リポーター:アナフレ猛虎会『蜜蜂シーツ☆』

画像:藤本 敦士内野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年5月24日
場所:千葉マリンスタジアム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:21 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 虎(-o-;)コールド負け
[ 金本 ]

■2006/7/5 試合結果対横浜 11回戦 甲子園

横|011 000x|2
神|001 00 |1

(6回表途中雨天コールドゲーム)

勝:門倉5勝4敗0S
敗:杉山0勝4敗0S
横:門倉
神:杉山

――――――

雨が降り続く甲子園で始まった今日の試合。虎の先発はここまで未だ勝ち星のない杉山君がマウンドに上がり、今季初勝利を狙います。

しかし2回表、2つの四死球でピンチを招くと、相川選手にタイムリーを打たれ先制を許し、続く3回表には不運なエラーでさらに1失点と2点のビハインド。

しかし今夜は猛虎打線が反撃開始!
3回裏シーツ様がヒットで出塁すると、続く4番の金本兄貴がプロ通算300本目となる2塁打で1点を返します(^_^)v

このまま一気に逆転と行きたいところでしたが、6回表途中雨天コールドで試合終了(-.-;)
杉山君我慢我慢(-.-;)この苦しみを乗り越えての勝利の暁には皆で六甲颪を唄おうぜい(^_^)v

本日はアナフレ猛虎会『蜜蜂シーツ☆』さんからのリポートです↓↓↓あ〜今日も先制点入れられてしまいました。情けない(T_T)雨の代わりに涙が降りそうです…ところで今日ジャイアンツの試合に「アリアス」が登場するそうですが、アリアスにも頑張って欲しいなって思います。阪神戦以外はね。こちらこそよろしくです(*^^)v↑↑↑
有難うございますm(_ _)m

今後とも甲子園からの生観戦リポートよろしくお願いします(^o^)/


リポーター:アナフレ猛虎会『蜂蜜シーツ☆』

画像:金本 知憲外野手

撮影:アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』

撮影日:06年6月30日
場所:東京ドーム


そして最後にこの日記を書いていた時に大変ショッキングなニュースが飛び込み、動揺しています。

王監督緊急入院。長期休養

言葉がありません。
松中選手にもらい泣きしてしまいました。
1日も早く元気になって戻ってきてください

頑張れ
  阪神タイガース
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^_^)v逆転勝ち
[ ]


■2006/7/4 試合結果対横浜 10回戦 京セラドーム

横|110 000 000|2
神|000 030 10x|4

勝:福原5勝1敗0S
S:藤川3勝0敗4S
敗:那須野2勝5敗0S
HR:林ソロ3号
横:那須野-秦-木塚-ソニア
神:福原-能見-ウィリアムス-藤川

――――――
まさかの東京ドーム連敗から京セラドーム大阪に帰ってきた我らが阪神タイガース!本日の先発は福原隊長です(^_^)v
調子はいまひとつでしたが、今年は粘りのあるピッチングが実にいいじゃ〜ないですか!六回2失点でしたが、能見君にジェフ君〜球児君の鉄壁リレーで今季5勝目おめでとう(^_^)v

一方本日オーダーが大幅に変わった猛虎打線は2点を追う5回、55イニングス振りとなる野手による久々のタイムリーとなった鳥谷君のヒットと、那須野投手の自滅となる連続四球で一気に逆転すると、7回にはこの球場との相性抜群!目の覚めるような林威助君の第3号特大ソロで突き放し、そのまま逃げ切りました。

しかし林君の打球は何度見ても素晴らしいの一言ですね〜打った瞬間にわかる特大アーチに、今現在の猛虎打線で一番ストレートに強いバッターとして、赤丸急上昇中(^o^)/

しかし岡田はんもかなり貧打線に痺れを切らしていじるようになりましたな〜

小生のオーダー案です
1番赤星
2番関本or藤本セカンド
3番シーツはサード
4番金本
5番濱中もちライト
6番林ファースト
7番鳥谷ショート
8番矢野
かな〜
スペ様と桧山様は代打の切札やな〜
片岡の旦那はファイト一発!

さてアナフレ猛虎会の皆様でしたら、どう打線をくみまっか(*^_^*)

これでベイスターズとの対戦成績は9勝1敗と抜群の相性を誇ってますが、明日も気を抜かずに甲子園で連勝といきませう(^_^)v


画像:林 威助外野手
撮影:アナフレ猛虎会『林君も気になる〜☆』

撮影日:06年6月30日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:19 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 猛虎かく勝てり8
[ 矢野 ]


■猛虎の要
15打数10安打、1本塁打4打点、打率.667

アナフレ猛虎会の皆様なら、この数字を見て"ピン"とくることでしょう!忘れもしませんあの05年日本シリーズ最優秀選手に輝いた今江敏晃選手の成績です!まさに大活躍の一言でした。

「シリーズのときはやられすぎた。今江も成長しているけど、プロとして同じことを2度、繰り返すわけにはいかない。ただ、シリーズの借りはシリーズでしか返せないと思っている。交流戦で抑えても満足はしていない」
06年の交流戦を終えた猛虎の要、矢野輝弘捕手のコメントです(^_^)v

18打数5安打、0本塁打1打点、打率.278
交流戦対阪神戦での今江選手の成績です。

昨年の日本シリーズでは8打席連続安打というシリーズ新記録まで樹立されて、悪夢の4連敗〜自身は意地の四割を越える成績を残してシリーズ優秀選手に選ばれるも、唇を噛み締めて一言もコメントを発しなかった矢野捕手!
今年の交流戦では今江選手が出場した4試合は阪神の4勝で、通算でも5勝1敗と大きく勝ち越し、打率も2割台に抑え、阪神バッテリーに軍配があがりました(^_^)v

思えば昨年のシリーズで今江選手の9打席目を三振に切ったのが下さんと矢野様のベテランバッテリーでした(^_^)v

以下松本清氏のインタビュー記事が雑誌に掲載されてましたので抜粋します↓↓↓
・若手投手とのコミュニケーションをうまくとってますね…
「常にピッチャーが俺に対して思ってる事を言える関係を作りたい。…ピッチャーには"よし!ど真ん中に投げるから打ってみい!"という気持ちで常に投げて欲しい。だからピッチャーには『責任は俺がとるから、お前は自分の考えで俺のサインが気にいらん時はちゃんと首を振れよ』と言っている。
…但し、迷ったら俺は絶対にマウンドに行く。こっちがサインを出していても、頷き方や様子でピッチャーが迷ってるなというのはわかるから、すぐにマウンドに行くことにしている。ピッチャーが中途半端な気持ちで俺のサインに頷いて投げるより、自分が本当に納得する球を投げてもらいたい」

矢野様らしいコメントですね〜(*^_^*)

日本一を達成するチャンスは確実に少なくなっていくわけやし、やっぱり日本一を経験したい。そして悲願の日本一を達成して、やがてユニフォームを脱ぐ日が来たら…「もちろん、おもいっきり、釣り三昧の日々やなあ」と笑い飛ばしている矢野君(^o^)/

我等虎党は監督の分身である正捕手の矢野様が、将来必ずや指導者として縦縞ユニフォームを着ていただける事を期待してまっせ(^o^)/
最後にアナフレ猛虎会同志『パステル&カラーセラピスト☆』さんの日記に有名な格言が載っておりましたので、矢野捕手にエールを込めて贈らせていただきます!
↓↓↓
ある方がまた教えてくれました。
山本五十六長官の以下の言葉です。

「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。」   
ここまでは知ってたのですが これには続きがありました。

「話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず 」
「やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず 」
大事なことだと思いましたので、部下をお持ちの方、何かを教えてらっしゃる方、子供を育てる、または接する方にご紹介したくなりました。
でも、信頼するって大事だけど難しいですね。↑↑↑

有難うございます

チーム打率が低かった交流戦でも単独三位で貯金を貯めた投手力の裏には矢野様を中心とした、野口君、浅井君等の捕手陣の健闘ここにありきです(^_^)v
頼むで矢野はん(^o^)/
♪沸き立つ大地に輝る男〜猛虎の要矢野狙い打ち〜かっ飛ばせ矢野♪


参考文献:スポーツナンバーグラフィック654・655・656合併号 文藝春秋

アナフレ猛虎会『パステル&カラーセラピスト☆』さんの日記〜

画像:矢野 輝弘捕手
撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:25 | comments(0) | trackbacks(2) |
▼ 虎(-.-;)連敗
[ その他 ]

■2006/7/2 試合結果対巨人 9回戦 東京ドーム

神|000 000 000|0
巨|010 000 10x|2

勝:内海6勝7敗0S
敗:井川6勝5敗0S
HR:イ・スンヨプ ソロ26号
神:井川-能見
巨:内海

――――――
東京決戦三日目は小生自宅観戦ですm(_ _)m
本日の先発エース井川君は7回を114球、被安打3、2失点と、まずまずのピッチング!後を継いだ能見君もピシャリと兎打線を抑えてくれましたが、対する内海投手が絶好調(-.-;)縦の変化球が冴えに冴えわたり、さしもの猛虎打線もキリキリ舞いです(-o-;)プロ初完封をプレゼントしてしまいました(-.-;)
覚えておきまひょ!

本日の敗因はやはり2失策でしょう!投手戦ではわずかなミスが勝敗を左右しますな!


さてさて本日東京ドーム生観戦リポートは「ハマの虎姫☆」さんです↓↓↓今日、ドームへ行ってきました〜!う〜ん、残念。久々登場の上坂君、ドンマイ。。。26号HRなんて、アジアの大砲やっぱりすごいですねー。
負けはしましたが、兄貴の一塁へのダッシュに感動(TーT)
今月からジョージが巨人入りしますね。でもイスンヨプと同じファーストだから出場は無理かな…。。阪神さんは昨日観戦なさったんですよね〜。私は立ち見観戦でした。阪神ファンが多くてビジターという気がしませんでしたー!↑↑↑

有難うございますm(_ _)mほんまに残念でしたね〜次月の横浜決戦も応援がんばりませう(^_^)v


上太郎ドンマイエラー!次回は頼むで外野も守れるユーティリティープレイヤー(^o^)/
お久しぶりです秀太君〜お元気そうでなにより。少ないチャンスにベストをつくせ(^_^)v
濱ちゃんもドンマイ!次回は君のバットで三倍にして返してくれい(^_^)v

明後日からは最近好調のベイさんを甲子園に迎えます!
侮れませんで!
気合い入れていきまひょ(`o´)


リポーター:アナフレ猛虎会『ハマの虎姫☆』

画像:東京ドーム

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年07月1日
☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:46 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 虎(-o-;)逆転負け
[ 金本 ]

■2006/7/1 試合結果対巨人 8回戦 東京ドーム

神|010 100 000|2
巨|100 003 00x|4

勝:上原3勝4敗0S
S:豊田1勝2敗11S
敗:オクスプリング4勝1敗0S
HR:金本ソロ11号
神:オクスプリング-江草-金澤
巨:上原-高橋尚-豊田

――――――
本日はアナフレ猛虎会広報部長と共に東京ドームに出陣(^_^)v
連夜の六甲颪の大合唱といきたかったのですが、力及ばず敗戦ですm(_ _)m

先発のオックス君ですが、5回まではわずかに2安打1失点とナイスピッチング!しかし6回突如崩れます(^_^;)巨人のクリーンアップに3者連続タイムリーツーベースを浴び逆転を許してしまいました。(>_<)

猛虎打線も兎さんのエース上原投手から、内野ゴロで得た1点と金本兄貴のソロホームラン以外に点が取れず(-o-;)痛い逆転負けでシーズンを折り返しです。

本日の敗因はやはり六回の攻防です。

2-1の6回表に1死満塁としながら追加点を奪えず、その裏に先発オックス君が3点を失い無念の降板でした。

その裏の先頭の上原投手に与えた四球が全てですね(-.-;)

岡田はんもオックスの交代機をのがしましたな(-.-;)連敗中の巨人に対し情けは無用でっせ!
明日は必ず勝ち越しませう(^_^)v

これでタイガースはちょうど半分の73試合を終えて41勝30敗2分けの貯金11です!

兄貴ナイスバッティング(^o^)/は7月本塁打増産体制ですな!

オックス君はクイックが改善されてました!ドンマイ今季初黒星(^_^;)

ヒヤヒヤ継投江草君も本日は4四球には心配させやがるぜいf^_^;
まあこんな日もありますな〜おやすみなさいませ(-.-)zzZ

画像:金本 知憲外野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:16 | comments(0) | trackbacks(1) |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2006 >>
阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。