アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 猛虎春季キャンプリポート2016
[ 19藤浪 ]



“さあ役者は揃ってきた”

在籍7年目に入ったメッセ君が来日した。
当然開幕投手に名乗りをあげている右腕だ。
米テネシー州での自主トレでは、恒例のまき割りやキャッチボールで調整してきたようです。
早くも来季の契約を希望するなど今年の活躍が楽しみです。
そして新入団の高橋君も順調
何より藤浪君もいい仕上がりのようだ!
そして球児君の姿が観られることも!
今年の沖縄宜野座は盛り上がりますね!
画像は3カ月ぶりに投球練習を再開。宜野座村野球場のブルペンで梅野君を相手に28球を投げた藤浪君でした。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2014年03月15日

 
場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 18:26 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1239
[ 新入団 ]


“ようこそ阪神タイガースへ”

思い切った獲得をするものですね〜って感じましたが、投手というものは果たして日本で通用するのかどうか・・・・打者であれば未知数でしょうが。


マルコス・マテオ選手、ラファエル・ドリス選手の入団会見がありました。
呉昇桓君の補強に二人です。
まるで漫才コンビのような名前ですが、速球が武器なようです。
かつてのクルーン投手のような大器になってくれるかな〜
さてさてもう春季キャンプは目の前です!
画像は黒髭トリオになりそうですね〜今年はキャンプに遅刻するなよ〜ゴメチンでした!





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:56 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2016
[ 5西岡 ]



“復活は首位打者獲得で”

まだ31歳といえばプロ野球選手としてはこれからが全盛期ではないでしょうか・・・

西岡君剛が28日、大阪・豊中市内のトレーニングジム「B2ファクトリー」で自主トレを公開しました。
スポーツニュースでも紹介されていましたね〜

昨季は5月下旬に右肘を痛めて途中離脱。50試合の出場にとどまり、まさに雪辱を期すシーズンになります。
2年連続でけがをして、危機感を持っている男が目指すものは
ズバリ首位打者と力強く誓ってくれました。
厄払いも忘れずに!ケガに強くなることも名選手の証ですから。
期待してまっせ!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2014年04月04日

 
場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1238
[ 新入団 ]


“ようこそ阪神タイガースへ”

昨日、球団事務所にて、先日入団が決まりましたマット・ヘイグ選手の入団会見を行いました。
公式サイトに掲載されています。
昨年の反省を踏まえて、得点力、攻撃力のアップをまず第一に考えての今回の獲得であると、大いに期待している球団フロントです
インタビューでは自分のプレースタイルにフィルターをかけた答え方でしたが、どうやらアベレージヒッターのようですね。
ハンサムなルックスですからマートン君見たく打ったら人気が出るでしょう。
ここ近年野手の補強は成功している猛虎スカウト陣
ヘイグ君の活躍に期待します。

画像はそのマートン君でした。

マット・ヘイグ選手プロフィール

選手名 マット・ヘイグ(Matt Hague)
生年月日1985年8月20日
年齢 30才
出身地 米国 ワシントン州
守備位置 内野手
投打 右投右打
身長/体重 191cm/102kg
出身校 オクラホマ州立大学
最終所属 トロント ブルージェイズ



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年3月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2016
[ 01鳥谷 ]



“キャリアハイを狙う男”

先日のスポーツニュースでこの男の自主トレが公開されていました。
押しも押されぬミスターショートストップ
しかし新監督は愛弟子に超変革を課しています。
年明けにプロ入り初の試みとして、ハワイにて自主トレ!
約2週間、常夏の島で鍛えて毎年恒例の井口選手らとの沖縄合同自主トレに合流。
昨季は打率・281、6本塁打、42打点。プロ野球歴代単独4位の575試合連続フルイニング出場を果たすも、プロ12年目で成績はガタッと落ちた鳥谷君。指揮官はこの男が変わらねばチームも変わらないとプレッシャーをかけます。

今季の鳥谷君は昨季までに通算1766安打、862得点をマーク。阪神で通算1800安打以上を放ったのは過去2人。ともに鳥谷君と同じ遊撃手で、藤田平氏(2064)と吉田義男氏(1864)です。さらに900得点は「牛若丸」と呼ばれた吉田氏(900)しかいません。
昨季の成績(155安打、69得点)と同等なら、両方とも吉田氏を抜くことになりますが、このような数字には新監督は満足しませんね。
キャリアハイを狙え!キャプテンの今シーズンが始まっています。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2014年03月15日

 
場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2016
[ 8福留 ]



“最年長首位打者へ!”

何故か分かりませんが、猛虎は常に外野手の層は厚く感じてしまう。
投手や捕手が少ないのに・・・・守りの野球を宣言した和田監督の積み重ねた矛盾?やはり各球団は投手獲得を重視するのでしょう
4月で39歳となる希代のバットマン福留君が、自身3度目で史上最年長となる首位打者獲りを誓う。
この男に何故若虎たちは学ぼうとしないのか・・・・
福留君本人が寄せ付けないのかはわからない。

中日時代の2002、06年に続く自身3度目の首位打者獲得で、金本猛虎を優勝へと導くことができるか!
強肩、そして天才的なバットコントロールを持つこの男を手本とした若虎が出てきて欲しいものです。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手




撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2014年03月15日

 
場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2016
[ 2北條 ]


“鳥谷という大きな壁”

猛虎の遊撃は2005年から11年間不動である。
球界を代表する遊撃手が君臨しているからだ。
小生は一時大和君を遊撃にして、鳥谷君三塁コンバートを提案したが、和田監督は一向に首を縦には振らなかった。

鳥谷君は現在1609試合連続出場、575試合連続フルイニング出場を続けている。打撃の安定感と土のグラウンドでも乱れない守備力で、レギュラー争いそのものが、成り立たなかった。
二塁は候補者多数だが、鳥谷君の存在が大きすぎるあまり、バックアップを含めた遊撃の選手層は極めて手薄となっている。

そこに敢えて挑戦状を叩き込んだ若虎が出たことは嬉しい。
2年連続2度目の沖縄へ。虎のショートストップに君臨する鳥谷君に、全力で挑戦する男が北条君だ!

昨季は1軍で初打席に立ち1打数無安打。だが2軍でチームトップの112試合に出場し打率・243、10本塁打、43打点と一定の数字を残し、金本新監督を迎えて行われた秋季キャンプでは、高代ヘッドコーチからMVPにも選出された。

ヤクルトの山田選手、川端選手らと愛媛・松山で自主トレを行った点も評価できる。
鳥谷君を攻守で脅かす存在が出現できないことも、猛虎の最大の課題か・・・・?
若虎の成長に期待したいですネ!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 史也内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2014年03月15日

 
場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2016
[ 39小宮山 ]



“さあどうする伸び悩み戦士”

金本猛虎で一番の不安材料は、藤井君が抜けた捕手陣でしょう。

ドラフト新人で唯一沖縄組に選ばれているのが捕手の坂本君です。
残るベテランといえば安芸スタートになる鶴岡君のみとあっては、矢野コーチはゴルフなんかやっている暇すらありませんね!監督以上に辛口とさせていただきますから〜
さてその坂本君の入団で刺激を受けているのが梅野君ですが、これが最後の沖縄組と背水の陣こそこの二人
岡崎君と小宮山君でしょう。

ましてや矢野コーチが現役時代の背番号を引き継いで不甲斐ないシーズンを送る小宮山君はどんな心境かな〜
ともかくも、12球団で最も不安材料な捕手陣の育成こそ最大の課題かな〜金本監督、矢野コーチ様!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:小宮山 慎二捕手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2014年03月15日

 
場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:53 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2016
[ 69島本 ]


“沖縄キャンプメンバー発表”


金本猛虎が春季キャンプ日程と沖縄メンバーを発表いたしました。
新人ドラ1位の高山君を入れていない選出に金本監督の強かな策略があり堂でございます。

投手(19名)
榎田大樹、能見篤史、岩貞祐太、藤川球児、藤浪晋太郎、岩田稔、歳内宏明、秋山拓巳、福原忍、高宮和也、
マルコス・マテオ、盒響鑛検 鶴直人、ランディ・メッセンジャー、松田遼馬、二神一人、岩崎優、島本浩也、ラファエル・ドリス

捕手(4名)
坂本誠志郎、小宮山慎二、梅野隆太郎、岡太一

内野手(10名)
鳥谷敬、北條史也、上本博紀、マウロ・ゴメス、西岡剛、新井良太、マット・ヘイグ、今成亮太、陽川尚将、荒木郁也

外野手(7名)
大和、福留孝介、横田慎太郎、江越大賀、伊藤隼太、中谷将大、緒方凌介

初日から気の抜けた選手は入れ替えると脅かす監督です。
しかしなんですね〜小生の印象は各ポジションにもう一名ずつ中心選手となるプレーヤーが居ません。
層が薄くなったと思いませんか〜皆々さま!
苦難の監督1年目の幕開けがいよいよ迫ってきました!
画像は沖縄メンバーに選ばれた島本君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:島本 浩也投手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2014年03月15日

 
場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:53 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1237
[ 0大和 ]


“あえて先輩に挑戦状”


そっか〜やはりこの道を選ぶのかな〜
大和君が21日、地元の鹿児島・鹿屋市内で森越君との合同自主トレを公開しました。
あえて尊敬する先輩に挑戦状と言ったところでしょうか。
昨季は打撃不振から中堅レギュラーの座を奪われ、不本意な1年になりました。今季は二塁一本勝負の覚悟を固めており、西岡君、上本君と激しくレギュラーの座を争う腹が決まったのでしょう。
同僚との仲良しクラブ自主トレは大反対
大先輩から盗み取れと言いたいところですが、あえてアウトサイダーとして同僚との自主トレを選択と見ています。
正念場かな〜大和君も!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大和外野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1236
[ 21岩田 ]


“春季キャンプに向けて”

今年こそ二桁勝利を!
なぜこの男が勝てないのかが不思議なくらいですが、やはりせっかちな点を直さないとね〜その昔、藪君がせっかちでなかなか勝てなかったことも思い出しました。

岩田君が20日、米国アリゾナ自主トレから帰国しました。
約2週間の自主トレを終えたガンちゃんは、去年の今の段階よりも、遠投にしろ、短い距離での投球にしろ、ボールがシュート回転しないのでいい状態をアピール!
充実の自主トレを終えて春季キャンプにのぞみます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩田 稔投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム







author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:18 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1235
[ 51伊藤隼 ]


“後輩には負けられない”

六大学の後輩が入団して一番刺激を受けている先輩でしょう。
隼太伊藤君が19日、沖縄県那覇市の沖縄セルラースタジアムで、自主トレを公開しました。
キャッチボールやダッシュメニュー、打撃練習などでみっちり練習。
今月17日には神奈川県出身の一般女性と昨年末に結婚したことを発表。新婚ほやほや幸せいっぱいですが、内心は後輩が入団してレギュラー獲りに必死でしょう。
もっと積極的に他球団の大選手と自主トレをしないと。
単独もいいけれど今はもっと先輩から盗み抜かねばね〜
新婚さんの大ブレークに期待します。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:伊藤 隼太外野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年05月02日


場所:東京ドーム






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:25 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1234
[ 56松田 ]





“春季キャンプに向けて”

新師弟コンビに期待しよう!

松田君が18日、沖縄県宜野座村で球児君らと自主トレーニングを行い公開しました。
勉強になることが多い。全て吸収できるようにやっていきたいと目をぎらつかせていた松田君。
潜在能力を認められながらも、これまで4年間で納得いくシーズンがありませんでした。
やはりシーズンを通じて1軍でプレーしなければ意味がありません。
復帰した球児君に弟子入りは大賛成です。
元々球児君タイプの投手だな〜と見守らせていただきました。
球児君の一つ一つの行動、意識の持ち方などに刺激を受けて、今シーズンはぜひともブレークして欲しものです。

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:松田 遼馬投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム







author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:30 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1233
[ 8福留 ]

“春季キャンプに向けて”


さて、昨日の投稿の続きです。
春季キャンプの見どころを整理してみました。

センターラインという重要な内野手陣です。
もっぱら二塁と三塁は激戦説。二塁では実力者の西岡君に上本君・大和君の生え抜きがしのぎを削るようです。そして新外国人ヘイグ君も守れる三塁には、良太新井君と今成君、昨秋キャンプで成長した3年目陽川君らが控えています。
層の厚さが必要なのは、投手陣だけで十分ではないでしょうか・・・
精々西岡君や上本君で固定してあとは休ませるための予備軍。
大和君を内野手に戻す発想は大反対ですね。
苦手投手において良太君や今成君を先発させるようなイメージかな〜

外野手陣は左翼マートン君が退団し、固定できなかった中堅とともに2ポジションが空位。候補者は江越君・隼太伊藤君・中谷君らがいますが、実績からみれば狩野君・柴田君・俊介君も名乗りを上げます。
私は中堅手は絶対に大和君!
右翼手は福留君ですから、左翼はホームランバッターを置くべき!
江越君が伸びなければ、長距離方を補強しなければ・・・・
なぜ層の厚い内野手陣のヘイグ君を補強したのかなあ。
むしろマートン君以上の強打者の補強が必須では・・・

なんて望み始めればキリがありませんが、ゴメチンと福留君以外にホームランが打てる三番打者または五番打者がいないのでは・・・・
マートン君が居なくなり、研究されたゴメチンがスランプに陥ることも心配です。

画像は安定感からすればピカイチの福留君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:福留 孝介外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:59 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1232
[ 19藤浪 ]

“春季キャンプに向けて”

新監督にとっては今が一番楽しい時かもしれませんね〜選手時代とは勝手が違うことを肝に銘じてくださいな〜
たとえ偉大な鉄人金本様とて、これ采配となれば容赦なく辛口でいきたいと思います。
さて
春季キャンプの見どころを整理してみました。

まずは投手陣
先発の4本柱である藤浪君・メッセンジャー君・能見君・岩田君は確実でしょう。
この四人の開幕投手争いが見ものです。
そして復帰した球児君も先発起用の方針であることから、3年目となる岩崎君と岩貞君らとの争いも注目です。
また呉昇桓君が退団した穴を歳内君と松田君を中心にした若虎バトルも面白そうです。


捕手争いは、選手以上に矢野コーチ縦縞復活に盛り上がりすぎですよね〜
藤井君が抜けた穴を3年目梅野君と新人坂本君の若手に、伸び悩む岡崎君・小宮山君・清水君も正捕手の座を狙い、21年目鶴岡君となりますが、一番不安な点がこの捕手ではないでしょうか・・・・あまりにも実績がなさすぎ。

本日はここまでですが
金本監督様!
先発投手はもう一人の藤浪君の様な逸材が出現しないと優勝は厳しいのでは?
そして捕手はソフトバンク細川捕手や巨人阿部捕手からみれば、猛虎の捕手陣は比ではないですね〜
この柱をしっかりせねば、打撃だけでは優勝はできない。
春季キャンプに向けて今から頭を痛めて補強も考えねば!
本日はこれまで
画像は開幕投手候補の藤浪君です!




参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:藤浪 晋太郎投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1231
[ 49今成 ]


“宴会部長も元気そう”

なるほど〜ソフトバンクメンバーと自主トレ中の男が元気そうです。
常夏のグアムから元気な今成君の声が聞こえてきました。
昨シーズンは出足で遅れをとったのが響き、レギュラーの座を奪われましたからね〜今シーズンは元気なキャンプインになりそうです。
ここ一番で決めゼリフに挑戦する構えも公表してくれました。
今季も三塁の定位置を争う今成君。実力を見せ、お立ち台で「虎男!」と叫べば甲子園が盛り上がることは間違いありません!
ってなわけで・・・画像がなくてすいません。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:虎党



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年05月02日


場所:東京ドーム






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:40 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1230
[ 19藤浪 ]

“春季キャンプに向けて”

開幕投手を狙って欲しいなあ〜この男にはですね。

藤浪君が13日、鳴尾浜で自主トレを行いました。
今オフのノースロー調整の原因だった右肩の炎症も癒え、2月の沖縄・宜野座キャンプ中の実戦登板に順調な仕上がりのようです。
もう機は熟していますね〜メッセ君や能見君ではなく、この男が開幕投手という設定は金本監督なら想定内では?
開幕スタートダッシュもいいでしょう。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:25 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1229
[ 福原 ]





“春季キャンプに向けて”

今年も頼りにしております!
2年連続で最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲得した福原君が、甲子園球場で自主トレーニングを公開しました。
5年連続で50試合以上に登板し、金本監督から投手主将を任された39歳のベテランは、本人自身がこの年まで野球をやっているとは思わなかったし、まだまだ体も動くので全く年齢は気にしていないとフル回転を誓う頼もしさ。
例年同様、トレーニングでは下半身を中心に鍛えているそうです。
呉昇桓が退団し、救援陣が再編されるだけに、この福原君と安藤君の両ベテランに期待がかかります!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム







author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:49 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1228
[ 2北條 ]


“自主トレも重要なアピール”


掛布二軍監督が太鼓判を押した横田君に負けじと自主トレで猛アピールしている男がいます。
この自主トレは特にこれからの若虎たちにとってはどんな先輩達に弟子入りするかが猛アピールとなるのでしょう。
同じ釜の飯を食べている仲良しクラブでは絶対に甘えが生じてしまうからです。
北條君が11日、愛媛・松山市内での自主トレを公開しました。
そのメンバーがいいじゃないですか・・・・・昨季トリプルスリーを達成したヤクルト山田哲人選手、首位打者の川端慎吾選手らツバメ軍団に北條君が加わる形で参加です。
ダッシュメニューや打撃練習などみっちり練習しました。
一流の選手の自主トレに入門!少しでも近づけるようにしたい。どういう練習をしているのか、持って帰りたいと話す北条君は、春季キャンプに向けて一歩リードのスタートでしょう。

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 史也内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:35 | - | - |
▼ 拝啓アナフレ猛虎会メルマガ御購読者の皆々様
[ スタジアム ]




“今年こそお会いしたいですね”


2016年度のチアリーディングチーム
「Tigers Girls(タイガースガールズ)」
の最終オーディションを開催した阪神球団が、応募者150人の中から17人をメンバーに選んだことを発表しました。


昨年は新メンバーは4人でしたが、今年は9人と“虎ガールズ“も一新されています。
結成された14年から2年連続でキャプテンを務めているSARIさんは「わたしたちも超変革で頑張っていきたい」と、3年目に向けて、新たな決意をみせたそうです。

遅ればせながら小生も今年こそは聖地甲子園球場にてタイガースガールズにお会いしたいと切に願っております。
本日は他球団の画像にてご勘弁ください。


画像:チームヴィーナス


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:31 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1227
[ 60中谷 ]

“生え抜き若虎も忘れるな”

掛布2軍監督が某番組に出演していました。
期待の若手選手として横田慎太郎君の名前を挙げました。
なんと彼はトリプルスリーを期待できる身体能力を持っているとベタ褒め。
3年目で飛躍が期待できる横田という名前を覚えておいてほしいと!
確かに一昨年掛布アドバイザー時代から手塩にかけていましたね。
186センチ、86キロ、左投げ左打ちの未知数の才能が開花するか!
画像の男も大焦りでしょう!5年目の中谷君です


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷 将大外野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:15 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1226
[ 44梅野 ]

“同じく若虎捕手を一掃か”

なるほど〜
梅ちゃんにも強敵出現となりそうですね〜
ドラフト2位坂本誠志郎君が入寮翌日の7日、早くも“新人キャプテン”に指名されました。
新人選手6人で動いたトレーニングでは唯一の高校生望月に声をかけるなど、キャプテンシーを発揮。
西口副寮長から、いきなり初日のキャプテンに指名される立ち居振る舞い。自然と先頭に立つ意欲。さらに、後輩への気配りなどなど。
履正社、明大、大学日本代表で主将を務めて終始落ち着き払ったルーキーに、司令塔の資質が垣間見え、矢野コーチに猛アピールです!
これは梅ちゃんも大変だ〜


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:49 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1225
[ 25江越 ]

“若虎を一掃しそうな男”

毎年恒例の新人合同合宿が始まりました。
もう沖縄キャンプは目の前ですね〜
つまりプロ野球のお正月です!
ドラ1の高山君は、近年伸び悩む若虎外野手を一掃するような予感です。
福留二世になるのではとの予感!
楽しみですね〜
画像は昨年のドラフトルーキー江越君です!
彼の胸中は並ならぬプレッシャーを感じているのでは・・・・


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:58 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1224
[ 0大和 ]

“打撃に悩む必要なし”

背番号0番 大和外野手

2015年度成績

試合123打席293打数249得点25安打56二塁打5三塁打0本塁打0塁打61打点12盗塁5盗塁刺7犠打28犠飛0四球12死球4三振35併殺打2打率.225長打率.245出塁率.272

プロゴルファーはパットに悩むとイップスになると言われる。
打者は・・・・・6割以上失敗をする打撃はスポーツの中で一番難しいと言われる。
つまり失敗が圧倒的に多いからだ。

オープン戦から極度の打撃不振に陥った大和君。
3年連続の開幕スタメンこそ掴んだものの、早々とスタメンの座を江越君らに奪われ、シーズン中盤までは主に試合の途中から代走や守備要員として出場していました。
6月のソフトバンク戦では4年振りの三塁守備、11日の同カードでは4年振りの一塁守備も経験。
8月の長期ロード以降は、レギュラー二塁手の上本君がたびたび戦線を離脱したことから、2番・二塁手としてのスタメン出場で上本不在の穴を埋めたました。
結局、3年ぶりに規定打席未到達に終わり、盗塁も5で4年ぶりの一桁盗塁にとどまった大和君。打撃に悩みすぎかな〜なぜフォームにこだわるのか・・・それなりのバットで好球必打でしょう!
悩まずバットに当てて俊足を活かせば必ず結果が出るのにな〜
打撃コーチの手腕に期待しましょう。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大和外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1223
[ 柴田 ]

“守備に悩め!”

背番号00番 柴田 講平外野手

2015年度成績

試合20打席49打数42得点2安打8二塁打1三塁打0本塁打0塁打9打点2盗塁0盗塁刺0犠打3犠飛0四球0死球1三振15併殺打0打率.190長打率.214出塁率.261

次に投稿する男とこの男のバッテイングセンスが合わされば無敵ではないか?
天は二物を与えずとはよく言ったものです。
バットや道具を変えたりして打撃に悩んでいるようだが、それよりも守備力がつかねば出番はない!
君に期待する首脳陣像は赤星氏のような一番打者と盗塁と俊足を生かした守備範囲の広さでしょう。
自分がどんな選手かを履き違えた時、一軍の道のりは遠のく。
柴田君の来季の変革に期待しましょう。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:柴田 講平外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:22 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1222
[ 01鳥谷 ]

“新監督が超変革を課す男”

背番号1番 鳥谷 敬内野手

2015年度成績

試合143打席646打数551得点69安打155二塁打21三塁打4本塁打6塁打202打点42盗塁9盗塁刺6犠打2犠飛3四球89死球1三振77併殺打8打率.281長打率.367出塁率.380

この男に新監督は何を期待するかに注目したい!
いやいや、新監督はこの男に一番厳しい要求を与えるような気もします。
超変革でしょう!
昨年猛虎は補強がちぐはぐしていた。
その一番の要因が、この鳥谷君のメジャー挑戦でした。
海外FA権を行使して複数のメジャー球団が獲得に興味を示したものの、条件面で折り合いがつかなかったために期限ギリギリに残留が確定。
それまでポスト鳥谷君に振り回された猛虎首脳陣でございました。

9月の対広島戦で通算1739安打目となる安打を記録し球団歴代3位に立った鳥谷君。3年連続6度目のベストナインを受賞。6度目のベストナイン獲得は藤田平氏に並んで球団2位の記録となります。
また、2011年から毎年沖縄の医療センターを慰問していることなどが評価され、若林忠志賞を受賞。
契約更改は年俸4億円でサイン!
もはやプロ野球を代表する大選手となり、将来の監督候補も間違いない鳥谷君に、金本新監督は長打力を彼に課します。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:22 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1221
[ 2北條 ]

“未来の大器”

背番号2番 北条 史也内野手

2015年度成績

試合1打席1打数1得点0安打0二塁打0三塁打0本塁打0塁打0打点0盗塁0盗塁刺0犠打0犠飛0四球0死球0三振0併殺打0打率.000長打率.000出塁率.000

未来の猛虎内野手の卵と言ったところでしょうか・・・
ポスト鳥谷、西岡、上本って感じですね。
才能は未知数です。
同世代の西田君、陽川君、中谷君などが肩を並べます。
野手では唯一キャンプ初日からオープン戦最終戦まで一軍に帯同したので小生浜スタでお目にかかっていますが印象は薄いな〜。
オープン戦の成績自体は1安打のみに終わり、打率.067、打点0と打撃で結果を残せず、開幕一軍は逃しました。
5月に故障で離脱した関本様と入れ替わり一軍昇格。
対楽天戦で5回裏に代打としてプロ初出場。この打席は一邪飛に終わり翌日二軍に降格、一軍での出場はこの1打席のみでした。
二軍では112試合に出場し、打率.243、10本塁打、43打点を記録!
将来大ブレークなるか・・・
彗星のごとく現れて欲しいものです。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北条 史也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1220
[ 関本 ]

“さらば名人賢太郎”

背番号3番 関本 賢太郎内野手

2015年度成績

試合55打席54打数42得点1安打11二塁打0三塁打0本塁打0塁打11打点10盗塁1盗塁刺0犠打0犠飛1四球8死球3三振10併殺打1打率.262長打率.407出塁率.262

プロ野球生活を一つの球団のユニフォームで終える。こんな名誉なことはありませんね。
猛虎に入団して以降他球団への移籍経験がないまま、19年間在籍した男が引退しました。
この年数は、藤田平氏・川藤幸三氏に並ぶ球団歴代3位の長さだそうです。
岡田監督当時は藤本君と併用で活躍。
以後は代打の切り札として桧山様と左右で活躍。
今年はその重責を狩野君に引き継いだかの様な勇退でしょう。
お疲れさまでした!そして今後も猛虎をよろしく!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:関本 賢太郎内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム





author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:45 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1219
[ 00上本 ]

“キャプテンの資質に思う”

背番号4番 上本 博紀内野手

2015年度成績

試合108打席452打数375得点18安打95二塁打18三塁打1本塁打4塁打127打点31盗塁19盗塁刺11犠打29犠飛0四球44死球4三振69併殺打1打率.253長打率.339出塁率.338

確かに西岡君の欠場の穴を埋めてくれたと思う。
だが、勝ち取ったとは思えないのが小生でございます。
8月の広島戦でダイビングした際に腰と股関節を強打し、出場登録を抹消され、左上前腸骨棘亀裂骨折と診断されたが、26日に一軍復帰を果たす。しかし、9月には左太もも裏の肉離れで再び登録を抹消された。
結局、肉離れから復帰できず2015シーズンは108試合の出場にとどまった。

怪我に強い選手になって欲しいのも大切だが、もう一つ上本君に要求したいのは、チームをけん引するカリスマ性のようなものかな〜
先輩である鳥谷君の影響を受けすぎているのか・・・・クールであればいいのではなく、もっと暴れまくって欲しいというのが率直な感想です。
大和君にセカンドを守らせちゃ〜いかんぜよ!
キャプテンの超変革に期待します。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:45 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1218
[ ゴメス ]

“猛虎最強4番打者へ”

背番号5番 マロウ・ゴメス内野手

2015年度成績

試合143打席601打数520得点49安打141二塁打28三塁打0本塁打17塁打220打点72盗塁0犠打0犠飛3四球72死球6三振134併殺打15打率.271長打率.423出塁率.364

猛虎最強の4番打者に成長してほしい男でもありますが、マートン君がいなくなって少々心配な男です。
また入団1年目とは事情が違い、研究されたのでしょう。特に巨人戦では押さえ込まれました。
全てはオマリーコーチとの二人三脚に期待かな〜
ルールを守ればドローン遊びも可能ですから、気分転換もしっかり管理して欲しいものです。
今シーズンが正念場!
猛虎最強の平成の4番打者に成長できるか!
ゴメチンに期待したいですネ!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 謹賀新年
[ アナフレ猛虎会の皆々様 ]

"2016年優勝祈願”

アナフレ猛虎会メールマガジン購読者の皆々様!
新春のお喜びを申し上げます

金本新監督のスタートとなる本年!
不肖『頑張れ阪神タイガース』は日本一奪回を目指して、今年も日本全国狭しとあいも変わらず生観戦リポートを皆様のお茶の間に性懲りもなくお届けさせていただきます。
何卒ご指導ご鞭撻及びご無礼をお許しいただきたく、よろしくお願いいたします。


どうか2016年は皆様にとって素晴らしい年でありますように!
そしてもちろん我等が阪神タイガースの優勝!日本一奪回を祈願して(^O^)/

2016年のチームスローガンが発表されています。

 「Fighting Spirit」超変革!

ものすごい変革、変革を超える変革、「超変革」を、闘志「Fighting Spirit」を込めて成し遂げたい。
球団が一丸となり、ファンと一緒に「超変革」を実現したい。
そうした強い思いをスローガンに表現しています。


アナフレ猛虎会の今年の合言葉は・・・・・
永遠に変わりません(*^_^*)

”勝っても負けてもタイガースが好きやねん”


今年もよろしくお願い申し上げます。


我等が阪神タイガースに栄光あれ!


画像:勝利


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:05 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< January 2016 >>
阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。