アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 猛虎かく勝てり1027
[ ]




“伸び悩みも崖っぷち”

背番号46番 鶴 直人投手

2014年度成績
登板19勝利3敗北1セーブ0完投0完封勝0無四球0対打者119投球回26 2/3安打27本塁打5四球14死球1三振12暴投1ボーク0失点15自責点15防御率5.06


う〜ん今年も本人にとっては物足りないシーズンになってしまったかな〜
本日のかく勝てりは鶴君です!
まあ一言で言えば今年3勝もしていた・・・?って印象ですね。
3年連続の開幕一軍入りを果たしましたが、その開幕カードの巨人戦に2試合投げただけで、3月31日に登録を抹消されました。
その後は先発要員として再調整し一軍での初先発になったのは5月4日の燕さんとの試合です。六回1失点の好投でシーズン初勝利を挙げました。
その後の印象がまったくないな〜先発投手として何故伸び悩んでいるのか・・・・新人の岩崎君等に抜かれっぱなしのシーズンでございます。
投げっぷりも良く、投手的な性格だとは思いますが、ベテラン福原さんの存在も大きかったですね〜生え抜き若虎投手が伸び悩んでいることが猛虎の最大の課題と言えるでしょう。
来季の飛躍に期待して!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鶴 直人投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:59 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1026
[ 47山本 ]




“来季は飛躍せよ”

背番号47番 山本 翔也投手

2014年度成績
登板2勝利0敗北0セーブ0完投0完封勝0無四球0対打者6投球回1安打3本塁打0四球0死球0三振1暴投0ボーク0失点1自責点1防御率9.00


沖縄では注目度ナンバーワンでございましたね〜
本日のかく勝てりは山本君です。
春季キャンプでは話題を独占していましたね〜
しかしキャンプ後のオープン戦4試合に登板しましたが、3月の巨人戦で、自身と同じ新人選手の小林誠司に逆転満塁本塁打を浴びるなど、防御率13.50(0勝1敗)と不振だったため開幕一軍を逃しました。
そして7月に加藤君と入れ替わる格好で一軍へ昇格し、27日の対広島戦5回裏に2番手投手として一軍デビュー果たしましたが、次の対ヤクルト戦で、左打者に2安打を浴び1失点。2試合で左打者に4打数3安打と打ち込まれたため、二軍に降格しました。
結果的に沖縄のブルペンエースとなってしまった山本君でしたが、そのまファームでは34試合に登板し防御率1.95を記録しています。
潜在能力はあるのでしょう!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:51 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1025
[ 2北條 ]

“おめでとう名誉の表彰”

26日(水)、東京都内のホテルにて「NPB AWARDS 2014」が行われました。
猛虎からは、福原忍選手、鳥谷敬選手、秋山拓巳選手、二神一人選手、北條史也選手が出席し、各賞の表彰を受けました。

最多勝利投手賞 ランディ・メッセンジャー選手
最多三振奪取投手賞 ランディ・メッセンジャー選手
最多セーブ投手賞 呉昇桓選手
最優秀中継ぎ投手賞 福原忍選手
首位打者賞 マット・マートン選手
最多打点者賞 マウロ・ゴメス選手
ベストナイン [一塁手] マウロ・ゴメス選手
ベストナイン [遊撃手] 鳥谷敬選手
ベストナイン [外野手] マット・マートン選手

ウエスタン・リーグ 優秀選手賞 北條史也選手
ウエスタン・リーグ 最優秀防御率投手賞 二神一人選手
ウエスタン・リーグ 最多勝利投手賞 秋山拓巳選手
サンケイスポーツ選定 優秀投手賞 二神一人選手
デイリースポーツ選定 技能賞 二神一人選手
報知新聞社選定 殊勲賞 秋山拓巳選手

やはり嬉しいのはベテラン福原君の受賞でしょう!これだけの選手が居て優勝できないのがおかしいですが。
そしてウェスタンリーグではおやっと?思う名前がありますね〜
おいおい大活躍の二神君と秋山君でございます。ファームで受賞している場合じゃないやろ〜と言いたいですが。
MVPの北條君は楽しみですけどね。
来季はこのファームの三人が一軍で活躍できることを期待して!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1024
[ 金田 ]




“来季は飛躍せよ”

背番号48番 金田 和之投手

2014年度成績
登板40勝利5敗北1セーブ0完投0完封勝0無四球0対打者264投球回62 1/3安打65本塁打6四球20死球0三振41暴投6ボーク0失点27自責点25防御率3.61


年間5勝を挙げることは大変なことですよね〜
本日のかく勝てりは金田君です。
数字だけをみるとやはり被本塁打、四球、冒頭が多く、死球は0。つまり打者の厳しいコースを責めきれずの被弾ということでしょうか・・・
先発としてマウンドにあがり初勝利をしたのがシーズン終盤の8月でしたが、その後はあまりマウンドでの活躍が見られませんでした。クライマックスや日本シリーズでもね。
来季はもっと緩急を交えて打者の厳しいコーズも突けるピッチングで先発投手争いに名乗りを挙げて欲しいものです。
若虎投手の台頭こそ!今の和田猛虎の最大の課題ですから。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金田 和之投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年07月12日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:52 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1023
[ 49今成 ]




“名投手キラーは健在”

背番号49番 今成 亮太捕手

2014年度成績
試合115打席362打数332得点34安打86二塁打15三塁打0本塁打4塁打113打点24盗塁2盗塁刺3犠打9犠飛0四球18死球3三振48併殺打9打率.259長打率.340出塁率.303

日本シリーズにこの男が間に合っていたら・・・・
もう少し猛虎貧打線の活路を見言い出せたかもしれないというタラレバかな〜
本日のかく勝てりは今成君です!

今年のファン感謝デーも今成君の一人舞台だったようですね〜
またまた人気急上昇!
しかし彼の素晴らしい点は、捕手として登録ながら一度もマスクをかぶらず内野手と外野手として115試合に出場!
三塁手として影のゴールデングラブ賞ともで赤星氏を唸らせました。
また、前田投手キラーも健在!後半自打球で欠場したのが口惜しい限りでございます。
もし彼が日本シリーズに出場していたら、ソフトバンクの好投手から活路を見いだす一打を放ってくれたのではないでしょうか〜つくづくそう感じている小生でございました。
来季の彼のレギュラーポジションを高代さんはお悩み中かもしれませんね。






参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:今成 亮太捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年07月12日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:19 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1022
[ 藤井 ]


“今年の一番悲しいシーン”

背番号50番 藤井 彰人捕手

2014年度成績
試合34打席73打数65得点5安打14二塁打3三塁打0本塁打0塁打17打点5盗塁0盗塁刺0犠打0犠飛1四球7死球0三振10併殺打3打率.215長打率.262出塁率.288


男前〜今シーズンはどないしたんや〜そんな言葉をかけましょう。
本日のかく勝てりは藤井君です。
開幕スタメンを清水君に譲ったことがきっかけで、4月25日の対横浜戦で走塁中に右足甲を痛め約1か月半戦線を離脱。
その間に新加入の鶴岡君や梅野君が台頭したことで復帰後も出場機会は増えませんでした。
さらには7月29日には右肘痛で再び戦線離脱。
この二度の故障もあり、今シーズンは移籍後最低の34試合出場にとどまりました。このまま終わってしまうのかと思いきや、9月29日には通算1,000試合出場を達成。
そしてクライマックスシリーズ・日本シリーズでは鶴岡君とともにマスクをかぶり、最後の最後で貢献?できたのかな〜まあそうでしょうね!

日本シリーズ第4戦、サヨナラホームランを打たれた瞬間、一番悔しがっていたのは藤井君でした。
今年一番の残酷なシーンでしたね。
ベテランも来季は正念場か!





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤井 彰人捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:58 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1021
[ 51伊藤隼 ]



“自分のタイプを知れ”

背番号51番 伊藤 隼太外野手

2014年度成績
試合52打席131打数119得点13安打35二塁打6三塁打1本塁打2
塁打49打点12盗塁1盗塁刺0犠打1犠飛3四球7死球1三振26併殺打1打率.294長打率.412出塁率.331

伸び悩みといいますか〜自分がどんな打者かという事に迷いを感じているような気がしますね〜
本日は隼太伊藤君でございます。
今年は完全に大和君に負けてしまいました。打撃センスは隼太君とは比ではありませんが、守備のセンスは完全に劣っています。
大和君の身体能力は天才的なだけに、来季どう外野手として成長できるか。もし鳥谷君が残留であるならば、隼太君の出番が代打でしかないという結論になるでしょう。
守備は練習すれば必ず上達します。
君は長距離打者としてではなく、自分は中距離ヒッターであることを自覚すべきではないかな〜



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:伊藤 隼太外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年07月12日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1020
[ 建山 ]




“もっと早く猛虎に”

背番号53番 建山 義紀投手

2014年度成績
登板8勝利0敗北0セーブ0完投0完封勝0無四球0対打者31
投球回7 1/3安打9本塁打0四球1死球1三振3暴投0ボーク0失点3自責点3防御率3.68

全盛期のスライダーを投げて欲しかった・・・・
そしてせめて猛虎で活躍できずに、お立ち台も上がらずに引退となってしまった男。本日は建山君です。

日ハムさん時代のようなピッチングが残念ながら影を潜めてついにお目にかかれませんでした。
建山君云々ではなく、当初から先発投手が補強できず、引退を決意していた選手をあたかも自分の成果のように獲得した中村GMは責任を何故問われないのでしょうか・・・・後半大切な場面で建山君を無理矢理投入した試合もあった事を我ら虎党は見逃しません。
建山君におかれましては、猛虎投手陣をこれからも見守って欲しいものです。一度は縦縞のユニフォームを着たOBとして!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:50 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1019
[ 54メッセンジャー ]



“開幕投手は君だ”

背番号54番 ランディー・メッセンジャー投手

2014年度成績
登板31勝利13敗北10セーブ0完投3完封勝3無四球0対打者872
投球回208 1/3安打188本塁打14四球69死球8三振226暴投8ボーク0失点81自責点74防御率3.20

もっと勝てた!二桁も負けなかった!
そして今年の猛虎投手陣の中で一番安定感があった!
本日のかく勝てりは猛虎のエースに成長しました。メッセンジャー君です。

今年のメッセ君は本当に力投しました。
4月の対広島戦から5月17日の対DeNA戦にかけて、甲子園での3試合連続完封勝利を記録。
猛虎の投手による本拠地での公式戦3試合連続完封勝利は、1962年・1966年の村山実氏、1965年のジーン・バッキー氏に次いで3人目という少なさも寂しい限りでありますが・・・・
9月2日の対DeNA戦で8回3失点の12奪三振で勝利投手となり、セ・リーグの投手では井川慶君以来なんと10年ぶりのシーズン200奪三振を記録しました。
これは大記録なのですね〜シーズン通算201奪三振は2リーグ制以降の外国人選手では最多記録です。そして今シーズンは13勝で初の最多勝、226奪三振で2年連続最多奪三振の二冠を獲得。
13勝での最多勝はリーグ最少記録ですが、もっと勝てたと思いますね〜猛虎貧打戦でなければね。
日本シリーズでは、メッセ君の力投と大和君の攻守ばかりが目立っていた印象でございます。
来季は開幕投手候補ですね。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:50 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1018
[ 01鳥谷 ]



“ベストナインおめでとう”
 
20日(木)、2014年度「ベストナイン賞」の受賞者が発表されました。
猛虎からめでたく三人の選手が選ばれました。


【一塁手】マウロ・ゴメス選手
【遊撃手】鳥谷敬選手、
【外野手】マット・マートン選手

つまり猛虎の2014年不動のクリーンナップですネ!


ゴメス君は当然初受賞、鳥谷君は2年連続5度目、マートン君は2年連続4度目の受賞となります。
当然の受賞でしょう。そして12球団随一のクリーンナップを抑えたソフトバンク投手陣の充実が恨めしい限りです。
画像は鳥谷君です。
メジャーに行くのか?来年のカレンダーにはトップページに掲載済みとか。球団の残留を願う配慮でしょうね〜


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:鳥谷 敬内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1017
[ 37森越 ]


“ようこそ阪神タイガースへ”

19日、中日を戦力外になった森越祐人内野手(26)との契約を発表しました。森越君は同日に西宮市内の球団事務所で会見しました。

どうやら木戸GM補佐は将来の人材を探し当てる担当でしょうか。
確かに楽しみな選手ですね。

内野ならどこでも守れるユーティリティー選手・
ですが本人は大和君に宣戦布告でしょうか?「ショートで勝負したい」と決意を表明しました。
守備だったら(守備率)10割を達成できる可能性があると豪語。
背番号は「37」番です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月26日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:51 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1016
[ 56松田 ]




“まだまだ伸び盛り”

背番号56番 松田 遼馬投手

2014年度成績
登板6勝利0敗北0セーブ0完投0完封勝0無四球0対打者19
投球回4 2/3安打3本塁打0四球2死球0三振3暴投1ボーク0
失点1自責点1防御率1.93

潜在能力を秘めた男!しかし肘を痛めて今シーズンはわずか6試合の登板でした。まだあどけない表情の若虎ですね。
本日のかく勝てりは松田君です。
昨年から侍ジャパンに選ばれるなど、オフシーズンからの無理がたたったのでしょう。投手の生命線でもある肘のケアをしっかり!
まだまだ伸びる逸材であると感じます。
ただ早い球だけでは勝てません。課題はコントロールでしょう。
来年こそブレークして欲しいものです。呉 昇桓君というお手本が居ますから。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月25日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:56 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1015
[ 58荒木 ]



“1安打から再スタートせよ”

背番号58番 荒木 郁也内野手

2014年度成績
試合15打席9打数8 得点0 安打1二塁打0三塁打0本塁打0
塁打1打点0盗塁0盗塁刺1犠打1犠飛0四球0死球0三振2併殺打0 打率.125長打率.125出塁率.125

今年プロ初安打を記録した男がいます。全てはこの一安打からでしょう。
本日のかく勝てりは荒木君です。
日大三校から明治大学という野球エリートコースを歩んで来た男が本年ようやく一安打を放ちました。
体格も鳥谷君以上のものが有り、右投げ左打の大型内野手として何故もっと話題に上がってこないのでしょうか・・・・もと自己アピールをしなければなりませんね〜
もうすでに大和君と上本君の二遊間が確定しているような状態が悔しいね〜俺も忘れるな〜くらいの存在感を示してくださいな!
画像は初安打した神宮での荒木君です


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:荒木 郁也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年05月05日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1014
[ 59岩本 ]




“宜野座MVPになるな”

背番号59番 岩本 輝投手

2014年度成績
登板4勝利0敗北0セーブ0完投0完封勝0無四球0対打者16
投球回3 2/3安打3本塁打0四球2死球0三振1暴投1ボーク0
失点2自責点2防御率4.91

う〜ん今年も伸び悩んだ!
この一言につきますね〜本日のかく勝てりは岩本君です。
沖縄キャンプでは好調でも、一軍で活躍せねば意味が無いね〜
強気のストレートを持っているだけに、彼のような若虎が先発投手として活躍してこなければ、毎年投手不足がシーズンを通して露呈します。
真っ向勝負の度胸が持ち味ですが、あとは打者との駆け引きかな〜タイミングを外してズバット三振が奪える。そんな投手に成長して欲しい男でございます。減棒は致し方無し。結果が全てのプロの世界でございます。
頑張れ岩本!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩本 輝投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:43 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1013
[ 田上 ]



“チャンスを逃すな”

背番号61番 田上 健一外野手

2014年度成績
試合51 打席43 打数39 得点15 安打9二塁打1三塁打0本塁打0
塁打10 打点2 盗塁3 盗塁刺0 犠打1 犠飛0 四球3 死球0 三振7 併殺打1 打率.231 長打率.256 出塁率.286

個人的にも応援したいタイプの選手ですね〜今シーズンは自己最多の51試合に出場しました。
本日のかく勝てりは田上君です。
解説者矢野様がシェアなバッティングをすると評した男!
先日の緒方君とは違ったタイプ!どちらかと言えば柴田君タイプでしょうか・・・・しかし小生としては赤星君のような選手になって欲しいですね。センター大和君がショートにコンバートとなる来季こそチャンスでございます。なんだかとぼけた和田監督がセンター西岡君構想を打ち出した?ようですがあり得ません。サードでいいじゃないですかね〜
呉 昇桓君も来季以降はメジャーを目指します!そりゃ〜そうでしょうあれだけセーブを挙げても優勝できないチームならもっと高い給料をもらいたいかな・・・・?残念ですがね。
その補強の親玉が中村GMですから先が思いやられますが。

話がそれました!ここで打てばヒーローだった場面が何度かあった田上君!印象のある一打が必要なのです。福留君を見習って頑張れ!            

※注記:昨日のかく勝てり1012ですが加藤君の画像ありましたので差し替えました。
 

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:緒方 凌介外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:18 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1012
[ 加藤 ]




“ベテランの復調に期待する”

背番号63番 加藤 康介投手

2014年度成績
登板32勝利3敗北0セーブ0完投0完封勝0無四球0対打者115
投球回23 2/3安打31本塁打2四球10死球2三振15暴投1ボーク0
失点12自責点12防御率4.56

いつのまにか一軍から抹消されていたベテラン!ちょいと心配でございます。その分高宮君にチャンスがまわり中継ぎ左腕の座を譲りました。
本日のかく勝てりは、いぶし銀加藤君です。
(あれよあれよと三勝を挙げたシーズンでしたが、小生のカメラには今シーズンは写っていませんでした。)→修正いたします。画像差し替えました。
本人にとっても不本意なシーズンでしたでしょう。
昨年はいぶし銀の活躍で甲子園お立ち台での号泣シーンもあった加藤君!
来季また元気な姿を魅せてくれますように。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:加藤 康介投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1011
[ 65緒方 ]



“チャンスを逃すな”

背番号65番 緒方 凌介外野手

2014年度成績
試合28 打席69 打数57 得点7 安打14二塁打2 三塁打0 本塁打2 塁打22 打点5 盗塁2 盗塁刺1 犠打2 犠飛0 四球8 死球2 三振14 併殺打0 打率.246 長打率.386 出塁率.358


出場試合は少なくても、結果は出せた!この少ない結果かもしれないが、来季は絶好のチャンスが到来する!
本日のかく勝てりは。緒方君です!
持ち前のパンチ力で本塁打二本は印象的な活躍でございましたが、とにかく大和君という大きな存在があったので外野手としての出場機会がなく、日本シリーズでも緒方君の顔はベンチに見かけませんでした。
来季は大和君がショートに再コンバートとなれば、センターのレギュラー争いは熾烈を極めることは必然です。
俊介君、柴田君、田上君、隼太伊藤君等々!
今年の大和君の活躍につくづく感じましたが、やはり守備力が無ければ中堅手は勤まりませんね〜右翼手が強肩を求められるなら、中堅手はさらに走力でしょう。
このあどけない少年のような男が先輩を追い越すことができるか!

 

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:緒方 凌介外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:50 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1010
[ キャラクターグッズ ]


“ようこそ阪神タイガースへ”

12日、白仁田寛和選手との交換トレードで入団が決まった桑原謙太朗選手が、球団事務所にて入団会見を行いました。
背番号は「64」と決定いたしました。
毎年この時期に静かな交換トレードもしくは他チームからの補強入団が行われます。
一昨年は高宮君、そして昨年は吉見君でした。高宮君は本年巨人の阿部選手キラーとして存在感を示す程に成長。吉見君は残念ながらとうとう一軍に上がって来られなかったかな。
この桑原君も縦縞での成功は未知数でしょう!
横浜からオリックスを経てプロ7年間で4勝という実績の選手が縦縞に袖を通して大ブレークできるか!
本人の執念に期待したいものですネ頑張れ桑原君!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ベイスターズマスコット


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:54 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1009
[ 66二神 ]




“5年目シーズンでも無勝利”

背番号66番二神 一人投手

2014年度成績
登板11勝利0敗北2セーブ0完投0完封勝0無四球0対打者70
投球回14 1/3安打25本塁打2四球3死球0三振13暴投0ボーク0
失点14自責点14防御率8.79

ちょいと前まで巨人の星ならぬ阪神の太陽君が居た。キャンプでは常に再収集選手の活躍ながらいざシーズンに入ると勝てない・・・・

ちょいと前に背番号18番を付けていた松坂世代を代表する杉山君が居た。
調子を崩し背番号も変更となり、投球フォームも崩して才能を買われ続けたが大成できなかった。
本日のかく勝てりは、かつてエースナンバーで期待された男!二神君です。

プロ5年目のシーズンにおいても勝利無し・・・・この現実をどうとらえられるか・・・・むしろ1勝でもしていればトレード要員となっているかもしれない。
将来のエースとしての逸材と言われてなかなかブレークできない二神君!そして君が付けていた背番号18は未だに猛虎に存在しないことが、何度も言えますがリーグ優勝、そして日本シリーズに勝てない一番の要因としか思えないのは小生だけでしょうか?
来季はラストシーズンの気概の活躍を期待しましょう!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:二神 一人投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1008
[ 67岩崎 ]




“シリーズ登板がなかった男”

背番号67番岩崎 優投手

2014年度成績
登板17勝利5 敗北4セーブ0完投0完封勝0無四球0対打者379
投球回90安打85本塁打6四球26死球4三振76暴投1ボーク0
失点37自責点35防御率3.50


和田監督のオーナー報告にありました。先発投手の補強ができずに課題を残したままリーグ戦に突入しましたと・・・・
果たして日本シリーズで武田投手に苦しめられなくて第6戦〜7戦までもつれたら、この男がマウンドに上がったでしょうか・・・・
本日のかく勝てりはドラフトルーキー岩崎君です。
新人ながら5勝!立派ですね〜キャンプ当初の前評判の良かった選手を一挙に抜き去って結果を残しました。
そして下馬評では日本シリーズ第5戦の先発投手候補にもなっていたから立派でございます。
前半戦の登板時はかわそうかわそうというピッチングが目立ちましたが、後半戦は打者の胸元に厳しいストレートを連発。三振を奪える投手に成長していました。
それでも安定感を欠いて、最後まで先発ローテンションとして日本シリーズに食い込めなかった悔しさと、何が一歩届かなかったのかの原因を究明して、来季にのぞんでもらいたいですね。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩崎 優投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年05月05日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:55 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1007
[ 68俊介 ]



“器用貧乏になるな”

背番号68番 俊介外野手

2014年度成績
試合87 打席119 打数102 得点13 安打21 二塁打4 三塁打0 本塁打1 塁打28 打点6 盗塁2 盗塁刺1 犠打6 犠飛0 四球10 死球1 三振12 併殺打3 打率.206 長打率.275 出塁率.283


ユーティリティープレーヤー!その言葉が一番似合っている男かもしれません。しかしあまりにも地味でもよくはないですね〜
本日のかく勝てりは俊介君です。
何故なら、今年初めてのアナフレ画像でございます。
87試合に出場して119打席に立っていますが、守備固めとしての登場がほとんど!マートン君との交代が多かったのでしょう。
大和君が完全にセンターでレギュラーを穫りましたが、来季はショート再コンバートも考えられるので、俊介君にとっては願ってもいないチャンスが巡ってきているかもしれません。ライバルは居ます!
それを勝ちきってこそのレギュラーでしょう!


 

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:俊介外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:50 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1006
[ 92伊藤和 ]





“プロ1勝の重み”

背番号92番伊藤 和雄投手

2014年度成績
登板6 勝利0 敗北0セーブ0完投0完封勝0無四球0 対打者45
投球回10安打8本塁打1四球8死球0三振11暴投0ボーク0
失点7 自責点 7防御率6.30

今年の猛虎投手陣で成長できなかった男がまたまた登場ですか。先発投手の切符をルーキーにさらわれました!伊藤君です。
波乱万丈の縦縞人生ですね〜育成枠に降格後、再び支配下選手となり、一軍切符を手にして前半戦に登板しました。
良いストレートを持っていますが、緩急を交えてタイミングを狂わさねば勝てません!そんなお手本が能見君でしょう。
まずはプロとしての結果が求められます。
キャンプだけのヒーローの汚名返上!来季に期待します。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:伊藤 和雄投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年05月05日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:36 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1005
[ 玉置 ]




“プロ1勝の重み”

背番号97番 玉置 隆投手

2014年度成績
登板5 勝利0 敗北0セーブ0完投0完封勝0無四球0 対打者19
投球回4 2/3 安打4本塁打 1四球 1死球0三振8暴投0ボーク1
失点2 自責点 2防御率3.86


阪神の白仁田寛和投手とオリックス桑原謙太朗投手の交換トレード成立が7日、球団から発表されました。
白仁田君は今シーズンの登板はありません。
07年大学・社会人ドラフト1巡目で昨季プロ初勝利を記録しましたが、縦縞7年間で通算1勝に終わりました。
わずか1勝しかできなかった悔しさを球団に伝えた白仁田君!新天地オリックスでは心機一転頑張って欲しいものです。
さて、この白仁田君ではありませんが、プロ1勝の壁に挑む男がいます。
プロ10年目で未だ未勝利の玉置君です。
育成枠に降格するも、支配下登録に復活!今季5試合に登板も念願の初勝利には繋がりませんでした。
この1勝の壁を破れるか!それともこの壁を破れずに終わってしまうのか・・・・正念場でございます。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:50 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1004
[ 監督・コーチ ]




“2015年和田内閣”
 
2015年度の監督・コーチが決まりました。公式サイトに掲載されています。平田さんのヘッド昇格は意外?でしたがファームコーチに懐かしい顔が戻ってきてくれました。二人ともまだ30代か〜若いね〜

一軍

監督 86 和田 豊 52
ヘッドコーチ 72 平田 勝男 55<ファーム監督より>
作戦兼内野守備走塁コーチ70 高代 延博 60<内野守備走塁コーチより>
投手コーチ 71 中西 清起 52
投手コーチ 85 山口 高志 64
打撃コーチ 78 関川 浩一 45
打撃コーチ 75 高橋 光信 39
打撃コーチ補佐 80 トーマス・オマリー 54
外野守備走塁コーチ 89 山脇 光治 52
守備走塁コーチ 73 風岡 尚幸 46<ファーム内野守備走塁コーチより>
バッテリーコーチ 82 山田 勝彦 45
トレーニングコーチ 91 伊藤 敦規 51

ファーム

監督 83 古屋 英夫 59<ファームチーフ兼打撃コーチより>
投手チーフコーチ 88 久保 康生 56
投手コーチ 90 香田 勲男 49<韓国・斗山ベアーズより>
打撃チーフコーチ 76 八木 裕 49 <ファーム打撃コーチより>
打撃コーチ 79 濱中 治 36 <解説者より>
内野守備走塁コーチ 96 筒井 壮 40
内野守備走塁コーチ 74 藤本 敦士 37<解説者より>
外野守備走塁コーチ 87 中村 豊 41
バッテリーコーチ 81 吉田 康夫 53

GM付育成&打撃コーディネーター 掛布 雅之 59
なんだかおまけのように最後に掛布氏が入っていますが・・・・いまだにわかりませんね〜コーディネーターという立場が!
いずれにしてもモンキー藤本君と濱ちゃんお帰り〜濱ちゃんサインちょうだいね〜頭固いとコーチ勤まりませんよ〜ってネ!

画像は解説者時代の藤本君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤本 敦士 新ファーム内野守備走塁コーチ




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年07月12日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:43 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1003
[ 99狩野 ]



“代打の切り札を目指せ”

背番号99番 狩野 恵輔外野手

2014年度成績
試合12 打席26 打数24 得点2 安打7 二塁打1 三塁打0 本塁打1 塁打11 打点5 盗塁0 盗塁刺0 犠打1 犠飛1 四球0 死球0 三振2 併殺打0 打率.292 長打率.458 出塁率.280

竜さんの大投手、山本昌選手が契約を続行!
球団の方針も素晴らしいと思いますが、何と言っても本人の努力には頭が下がりますね!球界の宝でしょう。そして良い笑顔で会見されておりました。頼みますから来季は猛虎との試合で記録更新だけはご勘弁願いたいものです。
“少しでもチームに貢献できれば”
この言葉がとても印象的でしたが、この言葉をそのまま贈りたい猛虎野手がおりますね。
本年もこの男から年間出場選手のかく勝てりの幕開けです。
おわかりですね〜今年も僅かな試合数でしたが元気な姿を魅せてくれました。狩野君です!
ペナントも終盤にさしかかった頃の8月末の甲子園で一発を打ってくれましたそしてあの日本シリーズでも初安打を打ってくれています。
結果的に第二戦で対戦した武田投手のカーブにまったくタイミングが合わずに打線の調子が崩された最大の敗因となった試合です。
五回までパーフェクトで抑えられていた六回に代打で登場の狩野君がチーム初安打を放ってくれました。
少しでもチームに貢献できる、すこしでも好きな野球を続けたい!そんな気持ちの入った姿が打席から伝わってきました。
大減棒でやむなく去ってしまう新井サンではありますが、狩野君は年棒云々ではなく、縦縞で代打の切り札として君臨をしてもらいたいですね〜これは小生だけでなく、メルマガご購読者の皆々様も同意見だと思っています。
 

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:狩野 恵輔外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:16 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1002
[ 監督・コーチ ]



“2014年オーナー報告”
 

南球団社長とともに和田監督のオーナー報告が掲載されていました。

今シーズンもリーグ戦の成績は2位という結果に終わったが、昨年に引き続いて8月後半までは優勝争いに参加しながら、9月に入り大事な勝負どころで勝てなかった。

そのあとはCSに進み、広島戦、巨人戦とチーム全員頑張ってくれたが、CSの優勝だけでは我々全く達成感はありませんし、どちらかというと日本シリーズで勝てなかったという残念さ、悔しさの方が大きく残った1年だった。


さて、報告というよりもオーナーからいろんなお言葉をいただき、最後までよく頑張ってくれたと労われた和田監督。

リーグ戦7ゲーム差での2位という現実を受け止めながら前に進んで欲しいというお言葉もいただいたそうですね。
充実感よりも、最後負けて終わったので悔しさの方が大きい。
9月の勝負どころで勝ちきれなかった昨年からのスタミナ面での課題がまだまだ克服しきれていない・・・・

なんだかこの辺まで読んでいて嫌になってきました。
何故なら、状況報告だからでございます・

野手はゴメス君が4番で大成功しクリーンアップが年間を通じていい状態でありました→皆わかってます
呉 昇桓君のフル稼働、安藤君と福原君の活躍→皆わかってます。

やっと白状したな〜と思ったこと。
一番大事なポイントは、先発ピッチャーの5番手、6番手をどうするかという課題を克服しないままシーズンに入ったこと。

鳥谷君が抜ける大型遊撃手の話題ばかりでございますが、呉 昇桓君、メッセ君、マートン君、ゴメス君と4人の助っ人なら、先発投手補強は日本人選手しかあり得ません。

2014年、岩崎君以外に先発で成長したな〜と感じられる若虎投手が居たのでしょうか・・・・
能見君、メッセ、岩田君、藤浪君の4人が年間投げ抜いて、体力不足を理由にされては割があいませんね〜

ソフトバンクとの日本シリーズでは、いかに守備、走塁というところが大事かということを実感したという和田監督。
はっきりいいますが、ソフトバンクのマウンドに上がる投手全てが充実していましたね〜先発も5人、中継ぎも若手からベテランまで、そしてクローザー!
日本シリーズは投手で負けたと実感できていないのかな〜和田監督様

投手補強を誰にするかで来季の明暗が決まります。

以上!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年07月12日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:52 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1001
[ 01鳥谷 ]



“新たな道を選ぶ男”
 
さて、球団から大幅ダウンをされる選手もいれば、メジャー行きを自ら決断する選手もいます。
われらが鳥谷君もついに決断のようですね。
本人の気持ちがもうメジャーですから、球団が引き止めても無理でしょう。
小生はこの件に関しては異議無しです。本人が選ぶ道ですから。
思えばこの鳥谷君のルーキーイヤーからアナフレ猛虎会が始まりました。
そして今まで一番画像掲載が最多だった兄貴金本様を抜いて、鳥谷君がトップに。そして本日が140回目の投稿掲載となります。
早ければ、4日にも海外FA権の行使を表明し、球団に渡米する意志を伝えているようです。

今年、自己最高の打率・313をマークした背番号「1」のもとには、米大リーグのナショナルズ、ロイヤルズやエンゼルスをはじめ、複数の球団が視察。広島や楽天で監督を務めたナ軍のマーティ・ブラウン環太平洋地域コーディネーター(51)も「毎年3割以上打ってくる。守備も素晴らしい」と評しているとか・・・・
今オフのメジャー市場では内野手、特に二塁手が不足しているという状況がありますが、日本人内野手の評価は低く、今季年俸3億円は見込めない可能性は高いが、ユーティリティープレーヤーとしての需要はあるようです。
いずれにしても、イバラの道を選ぶ鳥谷君でございましょう。

さて、鳥谷君が抜けた場合の遊撃は・・・・・
アスレチックスからFAとなった選手の獲得が噂されていますが、中村 GMの事ですから当てにしないほうがいいのでは。
小生は大和君を内野手に再コンバートするのが一番と考えます。西岡君との三遊間ですね。

画像は自らの夢を選択する鳥谷君です!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年07月12日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1000
[ 新井 ]




“岐路に立たされた男”
 
アナフレ猛虎会の皆々様!
皆様のご支援のおかげをもちまして、このアナフレ猛虎会のシリーズでもある“猛虎かく勝てり”の投稿が本日を持ちまして1000回の投稿をすることができました、本当に有り難うございます。これからもよろしくお願いいたします。

さて、その記念すべき投稿は明るい話題を投稿できないことを前置きに・・・

★野球協約第92条(参稼報酬の減額制限、抜粋)
 次年度選手契約が締結される場合、選手のその年度の参稼報酬の金額から以下のパーセンテージを超えて減額されることはない。ただし、選手の同意があればこの限りではない。

(1)選手のその年度の参稼報酬の金額が1億円を超えている場合、40%までとする。

(2)選手のその年度の参稼報酬の金額が1億円以下の場合、25%までとする。

お察しですね〜この日本シリーズの戦いの真っ只中、球団から最後通告を受けている男
新井サンでございます。
関係者によると球団が提示した来季の新年俸は2億円から1億円以上の大幅ダウン。8000万円前後が提示された模様だ。 
つまり単純に60%のダウンでございます。サラリーマンで言えば、いきなり年収が半分以下となる・・・・・厳しい世界がこのプロの世界。
近日中にも球団と再交渉を行いますが、話し合いが不調に終われば、そのまま退団の可能性もあります。
新4番ゴメス君の加入で今季は94試合出場にとどまり、打率・244、3本塁打、31打点。プロ16年目で初の日本シリーズ出場は腰痛を発症し、出場機会もありませんでした。
2008年の北京オリンピックで無理を押して出場した時に発症した腰の疲労骨折で強打者新井サンは終わりました。我ら虎党は誰もが知っています。ですが大減棒を提示されて桧山様のように現役を続けて欲しい。
その身体が許されるのであれば。矢野さんのように早まった引退はして欲しくないかな〜ってね。
いずれにしても、今週は新井サンにとって最も大きな決断を下す週になることでしょう。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年10月16日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり999
[ 5西岡 ]




“チーム刷新”
 
日本シリーズが終わっても、チームの動きは忙しいですね。
秋季キャンプが始まったと思えば、建山君が引退表明!
黒田、吉竹両コーチが辞任
大野豊臨時コーチが就任
鳥谷君が海外メジャー行使
話題に事欠かない猛虎でございます。それだけ2014年の球界を盛り上げたからでしょう。

さて、いまだにネット批判を受けている西岡君のプレーに坂井オーナーが擁護という記事を見つけました。
どこでどのような批判があるのかわかりませんが、坂井オーナーの擁護は異議無しですね。
インターネット上では西岡君批判があふれ、球団にも抗議の電話があったようです。2014年の虎の命運を決めてしまったワンシーン・・・・
しかし総帥は、西岡君の攻める姿勢を全面的に擁護しています。
選手として本能的なプレーであると。
金満オーナー等とシーズン中は痛烈な批判を受けた坂井オーナーですが、西岡君をはじめ選手をたたえているところは流石!
このオーナーであればまだまだ虎は強くなるでしょう。
なぜなら、近く和田監督からオーナー報告を受け、南球団社長、中村GMらフロントとも話し合いの場を持ち、来季に向けての課題を洗い出す予定とか。
来季は巨人を倒しての10年ぶりのリーグ優勝、そして届かなかった30年ぶりの日本一を狙う。鷹との差を痛感した日本シリーズの悔しさをチーム総掛かりで晴らしていく。
オーナーが変われば、チームも変わっていきます!


画像は西岡君です。福留君と西岡君で最後は決められませんでした。ですがあの痺れる場面で結果を出せる選手が今の猛虎にはこの二人以外に居ます?来季の活躍に期待します!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年10月16日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:16 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり998
[ 13榎田 ]



“秋季キャンプ開幕”

なるほど、日本シリーズでベンチ入りしなかった縦縞戦士に休日は無い!つまりこのキャンプに既に参加できない森田君は戦力外となった!
そしてこのキャンプで来季の戦力構想から外れるのであれば、トレード要員になる可能性もある。これがプロの厳しさでもあり、サバイバルキャンプのスタートである。


秋季キャンプスケジュール

キャンプ期間 11月1日(土)〜11月20日(木)まで
休日11月6日(木)、12日(水)、16日(日) ※雨天による変更の可能性あり
場所 安芸市営球場 〒784-0026 高知県安芸市桜ヶ丘町2248-1
練習試合11月7日(金)対 LGツインズ 安芸市営球場12:30試合開始
参加選手

投手 榎田大樹、藤原正典、秋山拓巳、小嶋達也、田面巧ニ郎、鶴直人、山本翔也、岩本輝、白仁田寛和、二神一人、伊藤和雄、玉置隆、島本浩也(計13名)

捕手 小宮山慎二、清水誉、小豆畑眞也、岡崎太一、原口文仁(計5名)

内野手 西田直斗、黒瀬春樹、陽川尚将(計3名)

外野手 柴田講平、横田慎太郎、一二三慎太、中谷将大(計4名)

特に投手陣は反省してもらいたいですね〜5人目の先発投手が居なかった猛虎は日本一を逃してしまったのだから!


画像は榎田君ですね〜一番反省して欲しいから!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日

 
場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 00:03 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< November 2014 >>
阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。