アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

猛虎かく勝てり1661

2018.12.12 Wednesday


“ポスト梅野候補”

背番号12番 
坂本 誠志郎捕手

2018年度成績
試合15打席16打数13得点1安打2二塁打1三塁打0本塁打0塁打3打点1盗塁0盗塁刺0犠打0犠飛1四球2死球0三振7併殺打0打率.154長打率.231出塁率.250

猛虎の正捕手が梅野君であれば、その梅野君の正捕手の座を脅かす存在がいなければ猛虎は強くなりませんね〜
自身の結婚発表と小生の投稿が重なるなんて因縁を感じてしまいますが、今シーズンもわずか15試合のマスクで記憶があまりありません。
この投手が投げる時には坂本君がマスクと言われるような存在になることも大切でしょう。
捕手3人のベンチ入りこそ強さの証!
さらなる飛躍を期待します。


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:坂本 誠志郎捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年4月13日


場所:阪神甲子園球場



猛虎かく勝てり1521

2017.12.25 Monday


“正捕手の座を脅かせ”

背番号12番 
坂本 誠志郎捕手


2017年度成績
試合42打席132打数113得点13安打28二塁打5三塁打0本塁打2塁打39打点17盗塁0盗塁刺0犠打3犠飛0四球15死球1三振32併殺打1打率.248長打率.345出塁率.341

猛虎の正捕手争いに一石を投じた若虎でしょう!少なくとも原口君の野手専念を決定つけた期待の若虎捕手です。

一軍正捕手候補の1人として、前年に続いて春季キャンプを「沖縄組」でスタート。
キャンプ終了後の3月には、4日に催されたワールド・ベースボール・クラシック・オーストラリア代表の強化試合で猛虎のスタメンマスクを任されると、能見君とのバッテリーで好リードを披露。しかし、7日にオリックス・バファローズとの春季教育リーグ戦で打席へ立った際に、右手へ死球を受けて親指を骨折。10日に患部の固定手術を受けたことから、公式戦の開幕後は二軍での調整に専念。その影響で、シーズン初の一軍公式戦出場は、7月6日の対横浜DeNAベイスターズ戦にまで持ち越されました。
この試合でスタメンマスクを任されると、5回表1死1・3塁で迎えた打席でのスクイズ成功によって一軍でのシーズン初打点を記録するなど、攻守にわたる活躍でチームを勝利に導きます。以降の試合では前年に続いて梅野君と併用されていましたが、8月下旬から事実上正捕手の座を確保。9月2日の対中日ドラゴンズ戦では、2回裏に一軍でのシーズン初本塁打(3点本塁打)を放ったことを皮切りに、3安打4打点という内容でプロ入り初の猛打賞を達成。9月8日の対横浜DeNAベイスターズ戦2回裏では、一軍公式戦通算2000本目の安打で出塁した鳥谷君を三塁に置いた状態で、シーズン2号本塁打を記録。この2点本塁打を皮切りに、3安打4打点でチームの勝利へ貢献するとともに、シーズン2度目の猛打賞を達成。
しかし、チームの公式戦予備日だった9月19日甲子園球場全体練習のフリーバッティング中に左脇腹痛を発症。練習後の診察で左脇腹の筋挫傷が判明したため、翌20日に出場選手登録を抹消されシーズンを終えています。
二度の怪我さえなければ猛虎の正捕手を完全に奪う活躍を魅せている坂本君!
派手さはない点も捕手向きなのかもしれませんね〜
来季の正捕手としての定着を勝ち取ることができるか!楽しみな若虎です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:タイガースガールズ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年4月29日


場所:阪神甲子園球場





虎!68勝51敗1分け

2017.09.03 Sunday


■2017/9/2 試合結果

対中日 22回戦 甲子園

中 | 0 0 2 0 0 0 0 0 0 | 2
神 | 1 3 1 1 0 1 1 1 x | 9

勝:能見5勝6敗0S
敗:小熊0勝3敗0S
HR:坂本スリーラン1号、大山ソロ6号、福留ソロ16号、中谷ソロ18号
中日:小熊 - アラウホ - 福
阪神:能見 - 高橋 - 藤川 - 石崎

9/3の予告先発
中:小笠原 慎之介
神:メンドーサ
──────────
“小刻みな得点力は強い”

小刻みに毎回得点を重ねて9得点で勝利する。シーズン中何回も見られるようなことはありませんが、こんな試合は一番打線が充実している時です。


猛虎打線は初回、先頭の糸井君がライト線ツーベースを放つと続くプロ初スタ
メン植田君の送りバントで一死3塁とし、3番福留さまがセンターへ先制犠牲フライ!
2回にも、安打と四球で一死1・2塁とし8番坂本君がレフトスタンドへ今季第1号スリーランホームランを放つなどドラゴンズ先発投手の立ち上がりをリズム良く攻略します!
さらに3回は、4番大山君がレフトスタンドへ6号ソロを突き刺すと、4回には糸井君がライト前タイムリー!序盤4イニング続けて援護点を貰った虎の先発能見君は3回、イレギュラーバウンドした不運なタイムリーで2点を失うものの以降は2塁ベースを踏ませない安定感あるピッチングを披露しました!
勢いとまらない猛虎打線は6回、6番鳥谷君がヒットを放ち2000本まで6本と迫ると上本君の犠打で好機を作り坂本君がレフト前タイムリー!7回には福留さまがバックスクリーンへ第16号ソロ、8回には5番中谷君が左中間へ18号ソロを叩き込むなど今日は攻撃で毎イニングのように甲子園を沸かせました!能見君のあとの投手陣も危なげ無く抑え最後は9試合連続無失点中の石崎君がショートゴロを打たせゲームセット!9対2で完勝した猛虎は5連勝です!

アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆☆★☆☆★☆★ロード☆☆☆
9月☆☆
毎回のように得点をして勝利する!猛虎打線の調子が一番いいときだ!金本監督が目指してきた9月に勝てるチーム作りが実ってきているのではないだろうか!
そして新たなヒーローの誕生!
7試合連続のスタメンマスクで、2回に左翼ポール際へ今季1号の3ラン。プロ2本目で、甲子園では初アーチ。入った瞬間は自分でも鳥肌が立って、すごくうれしかったと初々しいコメントは坂本君です!
さらに活躍は続き、4回に中前打で出塁して糸井君の適時打で6点目のホームを踏み、6回には詰まりながらも左前へ運んでプロ初の3安打猛打賞も記録!
梅野君に新たなライバル出現ですね〜7試合スタメンマスクで5連勝ですから勝利にも貢献するインサイドワークも虎党は見逃しません。
若き捕手が成長する!こんなに嬉しいことはないじゃないですか!
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆☆★☆☆★☆★ロード☆☆☆
9月☆☆

画像はありませんですいません。お立ち台は滅多にないことですから〜と遠慮がちな坂本君でした。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:タイガースガールズ





撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月29日


場所: 阪神甲子園球場










猛虎かく勝てり1348

2016.12.07 Wednesday



“ダークホースの出現”

背番号12番 坂本 誠志郎捕手

2016年度成績

試合28打席55打数45得点4安打9二塁打2三塁打1本塁打1塁打16打点2盗塁0盗塁刺0犠打6犠飛0四球4死球0三振14併殺打3打率.200長打率.356出塁率.265


原グッチが彗星のごとく出現した今シーズン、気がついたら猛虎の正捕手候補にのし上がってきた男がこの人でしょう。
一挙に先輩格の捕手を追い抜き、矢野コーチの目にとまりました。
新人の6選手からただ1人、春季キャンプを一軍の「沖縄組」でスタートを切ると、キャンプ終了まで一軍に帯同。
前半戦は出場機会こそありませんでしたが、フレッシュオールスターゲームでウエスタン・リーグ選抜の「8番・捕手」としてスタメンマスクを任されアピール。
そして19日の対巨人戦で、「8番・捕手」として能見君とのスタメンバッテリーで一軍デビューを果たしまし。
あの黒田投手が日米公式戦通算200勝を達成した対広島戦では、4回裏の守備から出場すると、7回表の打席で黒田投手から一軍初安打を記録。
藤浪君と初めてバッテリーを組んだ8月24日の対横浜戦では、一軍初本塁打を放ったほか、一軍公式戦初の盗塁刺や複数安打(2安打)を記録などなど、持っているものを感じます。
そして何よりも投手の長所を引き出すインサイドワークと正確なコントロールを備えた送球が持ち味であり、高校、大学、大学日本代表の各世代で主将を務めたキャプテンシーは猛虎の要となり得る才能としか言いようがないじゃないですか!
なにやら来季は坂本君のマスク姿に期待が持てそうです!







参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ラッキー


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2016年03月12日


場所:阪神甲子園球場








猛虎かく勝てり1276

2016.08.30 Tuesday



“地味ながら正捕手を目指す”

3位ベイさんに0.5差に迫りながらまさかの甲子園3連敗・・・
監督が平謝りしたので今更言いませんが。
ここ数試合地味ながらマスクを被って自分の仕事をしている若虎がいますね〜
小生もノーマークだった坂本君は申し訳ありませんが画像もありません。
ドラフト2位ルーキー、坂本誠志郎!
昨年10月のドラフトから約10カ月が経ったプロ1年生。
当然ながら新しいことの連続で、昨秋のことが遠い昔の出来事のように感じても無理はないでしょう。
8月24日のDeNA戦(横浜)で一回に自身初の二盗阻止を決め、四回に左翼へプロ初アーチを放った。
それ以外にも難しい場面での犠打など、派手さはないがむしろ代打で登場する原グッチよりも捕手としての存在感すら感じます。
小生が一番心配だった猛虎捕手陣は、今やかつてのポスト中堅捕手ではなく、昨秋まで無名に近かった男たちがマスクをかぶります。
9月攻勢に期待しましょう。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ラッキー


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所:阪神甲子園球場






Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other