アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎(・.・;)14勝12敗1分け
[ 福原 ]




■2013/4/29 試合結果

対広島 3回戦 甲子園

広|100 003 002|6
神|040 000 010|5

勝:今井1勝0敗0S
S:今村0勝2敗1S
敗:久保2勝1敗4S
HR:菊池ソロ2号
広島:バリントン - 河内 - 今井 - 今村
阪神:秋山 - 鶴 - 安藤 - 福原 - 久保

4/30の予告先発
広:篠田 純平
神:スタンリッジ
─────────
“やってはいけない敗戦”

なんて後味の悪い敗戦だったのだろう〜切り替えが大事ですぞ〜和田監督様!
監督自身がぼやいていたって始まらない。今日は選手の気持ちを切り替えて
試合にのぞんでもらいたし!

甲子園での対赤ヘルさん3回戦。虎の先発は今季初先発の秋山君でした。
初回にいきなり秋山がこの日のキーマンである菊池選手に一発を浴びて
先制点を許すものの、二回に猛虎打線が赤ヘル先発バリントン投手に襲い
かかります!(^^)!

好調マートン君の内野安打を足がかりに福留君、新井サンもヒットで続き
満塁のチャンスを作り
男前藤井君のタイムリーヒットで同点!そのあとさらに1点が入り、
二死満塁となったところで大和君の2点タイムリーが飛び出しこの回一挙
4得点で赤ヘルさんを突き放しました。
その後はお互い0行進の投手戦となりましたが、六回表にヒットとエラーが
からみ1点を返され、秋山君の後を受けた鶴君がタイムリーを浴び試合は
振り出しへ。
八回に鳥谷君、マートン君の連打でチャンスを作ると、美味しい福留君の
内野ゴロの間に鳥谷君が還りついに勝ち越し!
しかし、九回表に落とし穴が待っていたなんて・・・・守護神のスマイリー
久保君が捕まり2点を取られ無念の逆転負けです。

アナフレ目線です
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★
自責点無の敗戦投手となった久保君には、いつものスマイルがありませんでした。
全てがエラー絡みの失点とは・・・こんな試合は久しぶりですね。切り替えが
大事です。あとに残すなというのが無理でしょう。ここで選手間のバランスを取る
のが、監督・コーチであり、選手会長関本様かもしれません!(^^)!
☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★

画像は赤ヘルさんに傾きかけた試合の流れを完全に止めてくれました。
ピンチにまったく動じないベテラン福原君でございます。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福原 忍投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎!(^^)!14勝11敗1分け
[ 19藤浪 ]




■2013/4/28 試合結果

対DeNA 6回戦 横浜

神|030 001 001|5
デ|021 000 000|3

勝:藤浪3勝1敗0S
S:久保2勝0敗4S
敗:三浦1勝2敗0S
HR:福留ツーラン4号、松本ツーラン1号
阪神:藤浪 - 安藤 - 福原 - 久保
DeNA:三浦 - 藤江 - 加賀 - ソーサ

4/29の予告先発
広:バリントン
神:秋山 拓巳
──────────
“ブラボー!ルーキー”

晴天の横浜スタジアムは、ゴールデンルーキーの登板とあって満員御礼!
もちろん小生ハマスタへ出陣してまいりました!(^^)!
そして試合は濱のエースと未来の猛虎のエースとの投げ合いに!とても
満足のいく好試合でございました。


ゴールデンルーキー藤浪君の大記録達成!!球史に名を刻む歴史的勝利と
なりました!!
三浦投手と藤浪君の2度目の対決となった対DeNAの6回戦は序盤から点の
取り合いになりました。お互い立ち上がりに課題がある右腕同志の対決は、
まず先制をしたのは猛虎打線でした。
二回無死二塁、三浦投手の初球をバックスクリーン直撃の特大ホームランで
藤浪君を援護!
これでチームトップだった打点は18に。打率は低調ですが、勝負強さがキラリと
光る一発でございました!(^^)!続く良太君のタイムリーで早3点を先制した猛虎!
その裏、手痛い一発を浴びると、続く三回に同点に追いつかれて試合は振出に。
その後は投手戦となりましたが、六回の表に女房役の藤井君の犠牲フライで
もぎ取った勝ち
越しの1点を、藤浪君がその裏のベイスターズの攻撃を退け勝ち投手の権利を
得てマウンドを降ります。
その後は自慢の継投でピシャリと0点に抑えて勝利!(^^)!
アナフレ目線です

【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆
満員御礼のスタジアムに相応しい素晴らし好試合でした。この日の藤浪君は、
ストレートはそんなに走っておらず、140キロ後半でした。
再三のピンチにも動じず、変化球が冴えて要所を締めるピッチング!
一方のベイさんも、自チームのエースが投げているからこそ、新人投手に二度
負けるわけにはいきません。
しかし、昨日はリリーフ陣の違いで勝利をしたと言っていいでしょう!(^^)!
七、八、九回を鉄壁のリリーフ陣「A・F・K」の3人がしっかり抑えた猛虎!
九回表の攻撃では、代打今成君の隙を突いた二塁打から、西岡君がしっかり
進塁打!そして大和君が追加点を決めるしぶいタイムリーも出て追加点!(^^)!
今シーズンの猛虎を象徴するような勝利となりました!(^^)!
☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆


必死のパッチで3勝目を上げた藤浪君がお立ち台!
高卒の新人としてはドラフト制導入後初となる4月での3勝を決めました!
あの松坂投手も成し得なかった大記録を虎のスーパールーキーが達成!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎(・.・;)13勝11敗1分け
[ ]



■2013/4/27 試合結果

対DeNA 5回戦 横浜

神|000 000 010|1
デ|330 002 01x|9

勝:藤井2勝0敗0S
敗:小嶋1勝1敗0S
HR:ブランコ ソロ13号
阪神:小嶋 - 鶴 - 川崎 - 筒井 - 加藤
DeNA:藤井

4/28の予告先発
神:藤浪 晋太郎
ディ:三浦 大輔
──────────

“別人の投球に完敗”

前回の投球はどこへ?この日マウンドに上がった小嶋君は
散々な内容でありました。
また、猛虎打線も防御率の悪いベイさん投手陣に沈黙!
藤井投手の前で、マートン君が一矢報いたのみ。完封負けを
しのぐのがやっとの結果でございます。

横浜スタジアムに乗り込んでの対ベイスターズ戦!虎の先発は
小嶋君です。ベイスターズは藤井投手で始まった試合は、
いきなり初回、小嶋君にベイスターズ打線が襲いかかり、
連続5安打で3点先制されます。さらに二回もブランコ選手の
ツーベースでこの回3点を追加され合計6点を与え、遅すぎる降板。
代わった鶴君が抑え、味方の反撃を待ちますが、集中力の
切れた試合は四回表、タ二死満塁のチャンスも活かしきれず、
マートン君のタイムリーでようやく1点をもぎ取りましたがそれまで。
藤井投手に11年振りの完投勝利を献上していまいました。

アナフレ目線です
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★
昨日からベイ打線の爆発兆候はありましたけどね。連敗ストップをかけて、
初回から勢いに乗せてしまったのが敗因でしょうか!初回の西岡君の
ファインプレーに新井サンがしっかり捕球をしてくれれば・・・なんてタラればも
完敗では霞んでしまいますね。切り替えましょう!(^^)!
☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★


画像は敗色濃厚な試合でも、しっかり自分の仕事をした鶴君でございます。
明日に繋がる投球でございました!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鶴 直人投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄北谷運動公園野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎!(^^)!13勝10敗1分け
[ 32新井良 ]



■2013/4/26 試合結果

対DeNA 4回戦 横浜

神|002 260 000|10
デ|000 021 020|5

勝:メッセンジャー3勝0敗0S
敗:高崎1勝2敗0S
HR:新井良ツーラン1号、鳥谷ツーラン2号、後藤ソロ1号
阪神:メッセンジャー - 筒井 - 安藤
DeNA:高崎 - 吉川 - 藤江 - 三嶋 - 山口

4/27の予告先発
神:小嶋 達也
ディ:藤井 秀悟
─────────
“お待たせ1号”

いや〜やはりこの男の打球は飛びますね〜!(^^)!

良太新井君がチーム24試合目で今季初本塁打!
四回1死から兄の新井サンが左翼線二塁打後、次打者として低めの
スライダーを完璧に捉え、左中間スタンドに!快心の当たりとは
このようなものという見事な本塁打でした!(^^)!


三回に大和君のタイムリーなどで2点を先制した猛虎!
四回には待ちに待った良太新井君に今季1号ツーランホームランが
飛び出します!(^^)!
そして圧巻は五回の攻撃です。大和君がヒットで出塁すると、続く
鳥谷君が初球を叩き、弾丸ライナーでライトスタンドへ突き刺さる
第2号ツーラン!その後も押し出しや、西岡君の走者一掃の
タイムリーツーベースなど打者10人の猛攻で一挙6点!前半で
勝負を決めました。

アナフレ目線です
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆
前半に大量得点をした試合は荒れます。
ベイさんの反撃を受けた猛虎ですが、最後は3番手の安藤君が3人締め!
10対5というスコア―
で勝利を飾りました!八回途中まで投げた先発メッセンジャー君は
今季3勝目となりましたが、本人は納得のいかないマウンドでしたね。
反省点の修正が必要です。
あとあとに響く疲れがのこる試合でした!
☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆



お立ち台は良太新井君です!(^^)!
今季は開幕から4番を務めましたが、走塁で左脚を故障して離脱。
代わって4番に座ったマートンらの好調もあり、7番に下がった意地の
一発でございました!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄北谷運動公園野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:46 | - | - |
▼ 虎(・.・;)12勝10敗1分け
[ 関本 ]






■2013/4/25 試合結果

対中日 6回戦 ナゴヤドーム

神|000 000 000|0
中|000 010 00x|1

勝:岩田1勝0敗0S
S:岩瀬0勝0敗5S
敗:榎田2勝2敗0S
阪神:榎田 - 加藤 - 鶴
中日:岩田 - 田島 - 岩瀬

4/26の予告先発
神:メッセンジャー
ディ:高崎 健太郎
──────────

“この敗戦を教訓に”

2安打竜さんに7安打の猛虎が負けた。実によくわからない敗戦だったかもしれません。

先発の榎田君の独り相撲?六回1失点で2敗目を喫しました。
初回から3四死球で2死満塁のピンチを招くような不安定な立ち上がり。
なんとか無安打投球を続けていましたが、五回1死から9番岩田投手に四球を与え、
最後は2死三塁から初安打となる先制適時打を浴びました。
六回7奪三振1安打ながら6四死球で1失点。
防御率0・385は0・61に落ち、リーグトップの座を広島前田健投手に譲って2位に陥落と

なりました。

アナフレ目線です☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★
良きにつけ、悪きにつけ榎田君でした。
ノーヒットを意識し過ぎたのか?抑えたいという気持ちがマウンドから伝わってはくる

ものの、野手を信頼して打たせる投球を忘れてはなりません.
無安打であっても、野手のリズムを狂わす四球を与えてしまえば、攻撃にもリズムが
出ずに得点にもつながらない要因になります。岩田投手を攻略できない野手陣も
確かに問題ではありますがね。
わずか2安打の竜さんに惜敗。いい教訓として次回はしっかり勝利投手になって
欲しいものです。
☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★



画像は最終回!あわや同点のタイムリーを打ってくれました!代打の名人関本様で
ございました!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:関本 賢太郎内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月31日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎!(^^)!12勝9敗1分け
[ スタンリッジ ]





■2013/4/24 試合結果

対中日 5回戦 ナゴヤドーム

神|100 101 000|3
中|000 000 000|0

勝:スタンリッジ1勝2敗0S
S:久保2勝0敗3S
敗:カブレラ3勝1敗0S
阪神:スタンリッジ - 安藤 - 福原 - 久保
中日:カブレラ - 三瀬 - 井上 - 小林

4/25の予告先発
神:榎田 大樹
中:岩田 慎司
───────────

“足で揺さぶった勝利”

今年の猛虎打線は何が違うのか・・・・本塁打が出るのではありません。
一二番打者が違います。
西岡君が猛打賞と大暴れ!安打と二盗でチャンスメークした一回に先制の
ホームを踏むと六回にはダメ押しタイムリーで竜さんを撃沈です!(^^)!

一回先頭打者の西岡君は粘って7球目にバットを合わせると、続く大和君の
打席では2ボールからスタートを切って、鋭くスライディングセーフ!
これで前回負けたカブレラ投手のリズムが崩れます。
名古屋に乗り込んだ23日は15失点で連勝が「4」でストップ。
この嫌なムードを初回から断ち切った先制点でした!(^^)!
3試合ぶりの安打と今季3個目の盗塁でチャンスメークし、二死三塁。
マートン君の三塁適時内野安打で生還し、先制のホームを踏んだ西岡君。
これぞ昨年まで鬼門と泣かされたナゴヤドーム攻略のカギだったのでしょう!(^^)!

アナフレ目線です☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆
アウェイの戦いは、まず先取点が必要です。幸先よく先制点をもらった先発
スタンリッジ君は、奏者を背負いながらも粘りのピッチングで試合を作ります。
四回に藤井君の犠牲フライ!六回には西岡君のタイムリー!効果的に得点を
重ねる打線に、スタンリッジ君は六回を6安打8奪三振無失点で、嬉しい
今シーズン初勝利を挙げました!(^^)!
もちろん中継ぎは安藤君・福原君・久保君の最強ベテランリレー!
勝利の方程式を確立した和田猛虎!このまま少しずつ貯金を増やそうではありませんか!(^^)!
☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆



画像はスタンリッジ君です。低めにボールを集めて、要所を締めるナイス
ピッチングでした!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ジェイソン・スタンリッジ投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄北谷運動公園野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 虎(・.・;)11勝9敗1分け
[ 藤井 ]





■2013/4/23 試合結果

対中日 4回戦 ナゴヤドーム

神|000 002 100|3
中|210 180 30x| 15

勝:吉見1勝2敗0S
敗:能見1勝2敗0S
HR:藤井ソロ1号、森野ソロ2号、和田ツーラン4号
阪神:能見 - 久保田 - 歳内 - 加藤
中日:吉見 - 三瀬 - 井上

4/24の予告先発
神:スタンリッジ
中:カブレラ
─────────

“捨て試合もいた仕方なし”

二桁失点の大敗!こんな試合もありましょう。
今季初のナゴヤドームに乗り込んでの対竜さん4回戦!
5連勝をかけての一戦でしたが、連敗、不振脱出をかけた竜さんにしてやられました。


虎の先発は能見君!竜さんは吉見投手と両エースの投げ合いで投手戦になるかと
思いましたが、能見君が初回から捕まり4回4失点でマウンドを降ります。
続く今季初登板の久保田君がまさかの大乱調で、1回8失点で試合を決められました。
猛虎打線は六回に良太君と藤井君の連続タイムリーで2点を返し、七回は福留君の
タイムリーで1点を返して反撃はしたものの、大量失点では万事休す。

アナフレ目線です☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★
自慢の中継ぎ陣は、連戦ですからビハインドの試合ではお休みでした。復活をかける
久保田君にとっては実に辛いマウンドでしたね。全盛期に比べてまったく球威がありま

せん。そして変化球の切れやフォークの落差も・・・・
あとあとまで尾をひかなければいいのですが、鉄腕時代を知っているだけに、辛いマウンド
でしたね〜頑張れ!
☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★


画像はライト線タイムリーヒットで反撃の藤井君でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤井 彰人捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり805
[ 01鳥谷 ]






“巨人の尻尾を捕まえろ”



歴史的な勝利!リーグ分立後、高卒ルーキーが4月中に2勝目を挙げるのは
阪神球団史上初。1年目から活躍したあの江夏氏をも超えました。
高校時代から11連勝と無敵を誇る甲子園!
4月までに2勝を挙げた高卒新人投手は99年松坂投手以来で、セ・リーグでは
58年島田氏以来55年ぶりになる。藤浪君の防御率は0・86と今季初めて0点台
に突入。あの松坂投手ですら1年目のシーズン中に防御率0点台を記録
できなかったのだから、その凄さがしみじみと伝わってきます。
この藤浪効果と言っていいのでしょうか?猛虎投手陣が好調ですね。
特に安藤君と福原君のベテランコンビと、すっかり成長した筒井君も戻り、
加藤君、スマイリー久保君や藤原君等層も厚くなってきました。

猛虎打線は西岡君と大和君の一二番コンビが最強の活躍!新井兄弟の
4番の座を、マートン君と福留君が見事にカバー!このままクリーンナップを
打ち続ける勢いだ(#^.^#)
まずは5連勝できるか!そのマウンドにはWBC能見君が挑む。開幕から思わぬ
足踏み状態の竜さんに連勝して行こうではありませんか。
とにかく今は巨人にくらいつけ!

画像はなんだかんだと調子を上げてきました。キャプテン鳥谷君です(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月31日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎!(^^)!11勝8敗1分け
[ 19藤浪 ]





■2013/4/21 試合結果

対ヤクルト 6回戦 甲子園

ヤ|000 000 000|0
神|000 012 02x|5

勝:藤浪2勝1敗0S
敗:八木1勝2敗0S
HR:新井貴ソロ1号
ヤクルト:八木 - 大場 - 増渕
阪神:藤浪 - 安藤 - 筒井
──────────
“和田猛虎4連勝”

4連勝で浮かれている場合ではありませんが、内容がいいだけに、
このまま勢いに乗って欲しいと思います。この日のお立ち台も前日とは
違う男でした。藤浪君は常連になりそうですが、久しぶりの笑顔が眩しい
新井サンが主役でした。
今季初の1試合3安打で3打点をたたき出しました(#^.^#)

甲子園で連勝を伸ばしたい猛虎!虎の先発は、開幕カードで燕さんに
黒星をつけられたルーキー藤浪君です!立ち上がりから150キロを超える
ストレートで燕打線をねじ伏せました。
中盤は打たせて取るピッチングで球数も抑え、自己最長の七回を83球!
2安打無失点の素晴らしいピッチング!
このルーキーを援護したい猛虎打線は五回裏、新井サンがお待たせ!
今季第1号を左中間最深部へ放り込み先制!続く六回裏にはまたまた
新井兄弟が連続タイムリー!
いい仕事をしています新井サンは八回にもタイムリーで猛打賞3打点!
ルーキー藤浪君の2勝目をアシストする大活躍を見せてくれました!(^^)!
試合は八回に男前藤井君のタイムリーでダメを押したタイガースが5対0で
快勝です!

アナフレ目線です☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆
猛虎が強いのか?巨人が強すぎるのか?他のチームの状態が悪いのか?
しかし一つ言えることは、今年の和田猛虎は完封勝利が多いということ。
投手陣がチームを牽引しているところでしょう!(^^)!
七回を投げて無失点の藤浪君!いつも以上にボールが動いていたように
感じたとのコメントはどういう意味なのか?受けた捕手藤井君にしかわからない
球なのでしょうね。ピンチに動じない甲子園の申し子は、連勝をどこまで伸ばす
のか!新井サンの先制ホームランが出た時にはベンチで本当にいい笑顔で
喜んでいました。明日からは序盤の正念場となる9連戦!このまま連勝街道
突っ走って、巨人の尻尾をつかみたいところです!(^^)!
☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆

お立ち台は久しぶりにこの男のいい笑顔を見せていただきました。
左中間スタンドへ第1号先制ソロホームランの新井サンと、甲子園では負けなしの
ルーキー藤浪君でございます。

新井サンを見下ろしながらのお立ち台も印象的でございました(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月31日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎!(^^)!10勝8敗1分け
[ 29小嶋 ]




■2013/4/20 試合結果
対ヤクルト 5回戦 甲子園

ヤ|000 000 000|0
神|100 000 00x|1

勝:小嶋1勝0敗0S
S:久保2勝0敗2S
敗:石川1勝2敗0S
ヤクルト:石川 - 古野
阪神:小嶋 - 福原 - 久保

4/21の予告先発
ヤ:八木 亮祐
神:藤浪 晋太郎
─────────

“日替わりヒーロー登場”

今日ダメならもう終わりだとの覚悟のマウンド小嶋君!
まさに背水の陣のマウンドとなったが、素晴らしいピッチングを
魅せてくれました!(^^)!

今季初先発の小嶋君七回を1安打無失点に抑え、2年ぶりの
白星となる今季1勝目を挙げました。
立ち上がりから安定し、六回までは無安打投球。七回先頭の
バレンティン選手に左前打を許し、快挙とはなりませんでしたが、
2死一、二塁のピンチを切り抜け、七回無失点の内容で降板。
和田監督も絶賛の内容でございました!(^^)!

劇的なサヨナラ勝利から明けての対燕さん5回戦!
その勢いから猛虎打線が1回裏から先制します。
まずは大和君がレフト前ヒットで出塁すると、先日大ブレーキ
鳥谷君が甘いスライダーを確実に捉えタイムリーツーベース
ヒットでいきなり1点!
今シーズン初登板の先発小嶋君を盛り立てます!(^^)!
そしてその小嶋君がまったく安定した投球で燕打線を翻弄!
六回までをノーヒットで抑える好投を見七回を115球1安打
無失点で抑えれば、最強の中継ぎ陣である福原君と
スマイリー久保君の無失点リレーで完封勝利!(^^)!

アナフレ目線です☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆
日替わりでヒーローが誕生する!昨年とはまた違う顔ぶれなのが
いいじゃないですか!
6年振りのお立ち台となった小嶋君はいい笑顔でございました。
新人当時とかなり投球フォームを改造してきました。昨年とまた
少しフォームが変わったような気もいたします。今日は緩急を交えた
変化球が冴えわたり、燕さんに的を絞らせない投球!今後の活躍が
期待できそうです。少し肘に負担がかかる投げ方が気になりますが、
しっかり調整しながらローテーションを守り続けて欲しいものです!(^^)!
☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆


画像はもちろん今シーズン初登板で白星をつけた小嶋君です!(^^)!
小宮山もリードで結果を残してくれました。彼の強肩は素晴らしいじゃ
ないですか!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:小嶋 達也投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:32 | - | - |
▼ 虎!(^^)!9勝8敗1分け
[ 8福留 ]





■2013/4/19 試合結果

対ヤクルト 4回戦 甲子園

ヤ|000 003 000 000|3
神|000 000 300 004x|7

勝:筒井1勝0敗0S
敗:七條0勝1敗0S
HR:福留ツーラン2号・満塁3号
ヤクルト:ロマン - 江村 - 石山 - 山本哲 - 古野 - 七條
阪神:メッセンジャー - 加藤 - 歳内 - 福原 - 久保 - 安藤 - 筒井

4/20の予告先発
ヤ:石川 雅規
神:小嶋 達也
──────────

“ここで打てる男の違い”

前半戦、早くも2013年名勝負名場面の試合におめにかかれました(#^.^#)
何度も、何人も、ヒーローになれた場面がたくさんありましたが、
最後の最後にめぐりめぐってくるから勝負の流れという醍醐味なのでしょうか!
さすがの一振り!まさに福留デーに酔いしれた甲子園でした(#^.^#)

甲子園での対燕さん4回戦は、劇的なサヨナラ勝利となりました(#^.^#)
虎の先発開幕投手のメッセンジャー君が5回までは完璧なピッチングでしたが、
6回に突如乱れて3点を失い、試合の流れは完全に燕さんペースの展開と
なりました。
しかしその嫌な流れを変えたのが新クリーンナップ!7回、鳥谷君は
ブレーキも、続くマートン君のセンターオーバーのタイムリースリーベース
ヒットで反撃開始!続く福留君が今シーズン甲子園第一号となる
センターバックスクリーンへ飛び込むツーランホームランで試合を
振り出しに戻しました!(^^)!
以後猛虎自慢の救援陣が踏ん張り燕打線を無失点に抑えるものの、
猛虎打線がチャンスを活か
せずヒーロー誕生の機会を逃しましたが、延長12回裏、西岡君・大和君の
最強1・2番コンビに笑顔の俊介君が今季初ヒットでつなぎ、二死満塁で
福留君がこの日2本目となるレフトポール直撃のサヨナラ満塁ホームランを
放ち勝利!シナリオの無いドラマの幕切れでございます!(^^)!


アナフレ目線です☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆
やはり最後はこの男ですね。ホームの延長戦は絶対に勝たねばなりません!
この日ニューヒーロー誕生の機会はたくさんありました。坂君しかり、
浅井君しかり・・・・そんな場面で三振してしまう・・・・ここ一番でファンの
心をとらえる一打が打てたかで、今後の縦縞人生に大きな影響を
与えるんだな〜福留君は見事彼らしい一打で虎党のハートをゲット!
新井兄弟大焦りといったところでしょう。暫くはマートン君とのクリーン
ナップが続きそうでございます!(^^)!
☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆


画像はホームラン2本6打点の大活躍!今後は背番号8番のユニフォームを纏う
虎党がスタンドに増えることでしょう!(^^)!ナイスバッティング!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎!(^^)!8勝8敗1分け
[ 13榎田 ]






■2013/4/18 試合結果

対巨人 6回戦 東京ドーム

神|202 013 000|8
巨|000 000 010|1

勝:榎田2勝1敗0S
敗:澤村1勝2敗0S
HR:マートン ツーラン1号、日高ソロ2号
阪神:榎田 - 安藤 - 筒井
巨人:澤村 - 小山 - 笠原 - 香月

4/19の予告先発
ヤ:ロマン
神:メッセンジャー
────────
“なんとか食らい付いていこう”

久しぶりに見た。何を?東京ドームで猛虎ナインの本塁打です。
昨年は兄貴金本様が打った記憶しか蘇らないのが寂しかった。
そして本日、虎の新4番打者が一人で5打点の大活躍!
投げては先発榎田君が甲子園のマウンドに続いての力投で今季二勝目!
久しぶりだね〜ドームでの圧勝!これをきっかけになんとか
ペナントレースを盛り上げて欲しいと言ったのは、解説の赤星先輩でした!(^^)!


まさかの連敗で迎えた伝統の一戦第3ラウンドは、猛虎のワンサイドゲームと
なりました。
3番鳥谷君と5番福留君のタイムリーで初回にあっさり2点を先制すると、
虎の新4番打者マートン君が3回に今季第1号ツーランホームラン!
巨人澤村投手を見事ノックアウトしました!(^^)!
この日のマートン君は五回と六回にも2打席連続のタイムリーツーベースで
猛打賞5打点の大活躍!大量援護をもらった榎田君と日高君のバッテリーは、
走者を背負いながらもホームは踏ませませないピッチングで巨人打線を封印!
その日高君はバットでも今季第2号ソロで榎田君を援護します。
榎田君は八回に1点を失いマウンドを降りますが、強力巨人打線を相手に
6安打1失点の好投で2勝目!

アナフレ目線です☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆
ドームで二連敗した時には溜息しかでませんでしたが、吹っ切れたのはマートン君の
一発でしたね。
そして榎田君の力投を演出した日高君も和田猛虎にとっては心強い捕手の誕生と
言えるのではないでしょうか!(^^)!
そして安藤君の活躍に、筒井君が戻ってきたので、中継ぎ陣が安定してきました。
また、ここにきて守りで猛アピールしているのが、坂君ですね。巨人に傾きかけた
風向きを、見事なファインプレーで凌いだ好プレーこそ、影のヒーローだったかも
しれません!
☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆

画像は巨人打線を手玉にとった榎田君でございました。
ナイスピッチング!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄北谷運動公園野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎(・.・;)7勝8敗1分け
[ マートン ]




■2013/4/17 試合結果

対巨人 5回戦 東京ドーム

神|000 000 010|1
巨|011 112 20x|8

勝:杉内1勝0敗0S
敗:スタンリッジ0勝2敗0S
HR:村田ソロ3号・ソロ4号、阿部ソロ3号、ボウカー ツーラン6号
阪神:スタンリッジ - 藤原 - 歳内
巨人:杉内 - 高木京

4/18の予告先発
神:榎田 大樹
巨:澤村 拓一
──────────

“キラーの壁は続く”

カードの真ん中にこの投手をマウンドに持ってこられたらひとたまりもない。
そんな溜息が出てしまうような試合でございました。

虎の先発スタンリッジ君が巨人打線のアーチ攻勢に撃沈されました。
二回に村田選手に甘い直球を打たれ、左翼席に被弾。3回には阿部選手に
高めの直球をとらえられ、右中間にオーバーフェンス。4回には村田選手に
2打席連続本塁打を右翼に許します。
この日は五回4失点で、今季2敗目を喫しました。

アナフレ目線です☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★
前回の甲子園で延長12回まで投げ合った二人!杉内投手の場合は、
点を取られたらまず負けになります。今回のこのカードに当てられては、
たまりません。完敗でしょう。
また若虎の藤原君や歳内君はアウェイマウンドの洗礼ですね。
いい経験を積んだことがわずかな収穫でしょうか。今年のペナントを
占うカードもあっけなく負け越し。よほどのアクシデントがないかぎり、
今年も巨人の独走といえますね。悔しいけれども、その巨人を
苦しめるチームは猛虎しかいないことを自他ともに自覚して欲しい
ものです。
☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★


画像は八回、しぶとくライト前に運ぶタイムリーを打ってくれました。
この日一人で3安打と孤軍奮闘の虎の4番!マートン君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎(・.・;)7勝7敗1分け
[ 新井 ]






■2013/4/16 試合結果

対巨人 4回戦 東京ドーム

神|101 000 000|2
巨|003 100 00x|4

勝:宮國1勝1敗0S
S:西村0勝0敗7S
敗:能見1勝1敗0S
HR:阿部スリーラン2号
阪神:能見 - 加藤 - 藤原
巨人:宮國 - 西村

4/17の予告先発
神:スタンリッジ
巨:杉内 俊哉

─────────
“カード勝ち越しを狙え”

一球に泣いた試合だった!
東京ドーム決戦、虎の先発能見君は2回まで無失点!
対巨人37イニングス無失点の球団新記録を達成しました!(^^)!
しかし3回1死一、三塁で阿部選手に高め直球を完璧にとらえられ、
右翼へ逆転3ランを浴びてしまいます。悔しい一発でした!

1週間前の9日巨人戦では完封勝利のWBC能見君!2戦連続の
巨人戦シャットアウトなら、85年ゲイル氏以来の好記録となりましたが、
6回4失点で今季初黒星を喫しました。

復活の兆し新井サンのタイムリーなどで序盤に2点を先制した猛虎
でしたが、今日は先発能見君が逆転スリーラン、4回裏にも追加点を許し、
6回を103球4失点でマウンドを降ります。
立ち直った宮國投手の前に4回から8回まで走者すら出せなかった
猛虎打線ですが、2点差で迎えた9回表、新井サンがこの日2本目の
ヒット!しかし一発同点の期待を集め代打で登場の帰っ
てきた良太新井君が凡退。今シーズン対巨人初黒星を喫してしまい
ました。

アナフレ目線です☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★
確かに能見君は前回の登板内容より本調子ではなかったような気が
いたしますが、大崩しなかったところはしっかり投げ抜いたのではないでしょうか。
欲しかったですね〜巨人の主砲がこの流れを吹き飛ばしました。
4番打者の存在感!見習おうではありませんか。
東京ドームで負けなしの巨人。その連勝を止めるのは猛虎しかいません。
一発に泣いた試合でしたが、猛虎に一発を打たせない巨人バッテリーこそ
真の強さといえるでしょう。
今日の戦いに期待します。
☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★

画像は復調の兆しの新井サンです。この男が4番で完全復活できたら、
さらに強さが増すことでしょう!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月31日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり804
[ 32新井良 ]




“巨人の独走を止めろ”

今日からの東京ドーム決戦!例年であれば週末に組まれたはずなのに〜
とぼやいた小生ですが、なるほど、昨年Bクラスの猛虎とはウイークデーに
組まれてしまうのでしょう。

さらに何度も悔しい思いをさせていただいた昨年の東京ドーム決戦!
今年の巨人はドームで他チームを寄せ付けません。
開幕からの巨人の連勝を甲子園で止めた猛虎!そしてこの東京ドームで
巨人は昨年のCSからなんと13連勝で負けなし。
その巨人にドームで黒星を付けるチームは何処か?

今更聞くまでもありませんが、我らが阪神タイガースに決まっている
じゃないですかい(#^.^#)

前置きはさておき、
この巨人とのカードに見事勝ち越すか?または前回の甲子園での
完封負けのリベンジを巨人がするのか?
このカードの結果は今年のペナントレースの行く末すらも予想できる
ような気がしてならないのは、小生だけではないはずです。
なんたって、他のチームが巨人に手駒にされているのですから!

今回は小生不覚にも自宅での観戦でございますことお許しください(#^.^#)

現在の想定外は、ガンちゃん岩田君の二軍落ちと、良太新井君の離脱!
そして嬉しい誤算は先発投手陣から繋ぐ安藤・福原両ベテランの見事な
完封リレー!

画像は本日よりスタメン復帰の良太新井君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月31日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎!(^^)!7勝6敗1分け
[ 19藤浪 ]




■2013/4/14 試合結果

対DeNA 3回戦 甲子園

デ|000 000 000|0
神|000 130 00x|4

勝:藤浪1勝1敗0S
敗:三浦1勝1敗0S
DeNA:三浦 - 三嶋
阪神:藤浪 - 安藤 - 福原 - 久保
──────────

“大投手への第一歩“

遂に大投手への第一歩を踏みだした!甲子園のマウンドでこれからも
勝ち続けて欲しいですね!(^^)!プロ初勝利おめでとう!

この日3度目のマウンドに立ったゴールデンルーキー藤浪君は、
新人離れしたマウンド度胸で六回5安打無失点の快投を見せ、甲子園の
虎党を魅了してくれました。
一回、先打者を一球で二ゴロに打ち取ると、2番打者へは外角への
変化球で甲子園初三振を奪います。
続く打者を二ゴロで初回を三者凡退に抑え、勢いに乗りました。
四回までは安打こそ許すものの二塁を踏ませない安定した投球を見せた
藤浪君。五回には二死から四球と安打で一、二塁のピンチを招きますが、
次打者を左飛に打ち取ります。六回は先頭打者に右前へ運ばれましたが、
後続を打ち取りました。
力投するルーキーを大阪桐蔭の先輩が援護します。
四回、西岡君がチーム初安打で出塁すると、鳥谷君の打球をベイ野手陣が
失策。西岡君は二塁から一気に生還し先制!
そして藤浪君は五回一死一、三塁で迎えた第2打席でスクイズを決めて
プロ初打点。さらに西岡君、大和君の連続適時打で2点を追加(^^)v
七回からは安藤君、八回からは福原君が無失点に抑え、九回は
スマイリー久保君が締めてゲームセット!
甲子園に新たなヒーローが誕生の瞬間でございます!(^^)!

アナフレ目線です☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆
ルーキーの初勝利を阻む横浜のマウンドは、虎キラーの三浦投手で
ございました!そして見事な投球で猛虎打線を前半はパーフェクトに
抑えます。しかしそんなプレッシャーもなんのその!我らがゴールデン
ルーキーは、立ち上がりから150キロ超えのストレートと切れ味鋭い
スライダーでベイ打線を翻弄!(^^)!
猛虎打線もしっかり援護しての完封勝利!
おめでとう藤浪君。そして球界を代表する大投手になってくれることを
誰もが信じています。
この勢いで、明後日から東京ドームに乗り込んで、首位巨人を叩き
まくろうではありませんか!(^^)!
なにやら、巨人を苦しめているのは、今年は猛虎だけなのでしょうか・・・・・
☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆


お立ち台は西岡君と藤浪君でしたが、途中から西岡先輩はさっさと
引き揚げました!(^^)!

画像はもちろん嬉しい初勝利の藤浪君です!ナイスピッチング!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:17 | - | - |
▼ 虎(・.・;) 6勝6敗1分け
[ 0大和 ]




■2013/4/13 試合結果

対DeNA 2回戦 甲子園

デ|600 000 000|6
神|001 000 000|1

勝:藤井1勝0敗0S
敗:岩田0勝3敗0S
DeNA:藤井 - 加賀 - 大原 - ソーサ - 三嶋
阪神:岩田 - 歳内 - 藤原

4/14の予告先発
ディ:三浦 大輔
神:藤浪 晋太郎
─────────
“二軍降格もやむなし”

う〜むかなりの重症か?それとも悪い癖なのか・・・・
先発のガンちゃん岩田君が一回に4安打と2四球に味方失策もからみ
6失点。41イニングつづけていた無失点記録が止まりました。

猛虎打線もDeNA投手陣に5安打1点に抑えられ完敗。連勝も3でストップです。


一回、右前打などで一死二塁から多村選手に中前適時打を許しあっけなく
失点すると、さらに2四球を与えて迎えた一死満塁から二ゴロの間に三走が
生還。さらに連続適時打と失策も絡み、この回6失点。これで試合は決まり
ました。六回にリリーフを送られ降板。5回5安打6失点で3敗目。
猛虎打線も援護できません。三回に一死一、三塁からマートン君の右犠飛で
1点を返すも、四回以降はDeNA投手陣に抑えられ、連勝が3でストップです。

アナフレ目線です☆★★☆★★☆★☆△☆☆★
ちょっとガンちゃんの状態が心配です。フォーム改造が原因かと思いきや、
初回以降立ち直れるのですから、メンタルな部分に尽きますね。初回に
あまりにも力んでしまうのか?二軍で調整が正解でしょう。和田監督も決断しました。

初回から集中力が切れた猛虎ナイン!デーゲーム4連敗の猛虎!
4失策という草野球を観てしまったこの日の甲子園入場券代は高くつきました。

☆★★☆★★☆★☆△☆☆★


画像は3回裏、左中間を真っ二つに割るスリーベースヒットを放ち、
4番マートン君が放った浅めのライトフライに、激走でカバーしホームへ生還した
大和君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大和内野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:20 | - | - |
▼ 虎!(^^)! 6勝5敗1分け
[ 54メッセンジャー ]






■2013/4/12 試合結果

対DeNA 1回戦 甲子園

デ|000 000 000|0
神|020 000 00x|2

勝:メッセンジャー2勝0敗0S
敗:高崎1勝1敗0S
DeNA:高崎 - 吉川
阪神:メッセンジャー

4/13の予告先発
ディ:藤井 秀悟
神:岩田 稔
──────────
“すごいぞ猛虎投手陣”

甲子園無失点記録が続く!

開幕投手メッセンジャー君の完封で、9日巨人戦から4試合連続無失点で、
球団記録を更新しました。
これで41イニング連続無失点も球団史上2位タイ。
打線は湿りがちではありますが、点を取られなければ負けることはありません!(^^)!

 
対横浜DeNA3連戦の初戦!先発は開幕投手メッセンジャー君でございます。
メッセ君は初回から三者凡退で上々の立ち上がりでした。
猛虎打線は序盤の2回に藤井君、西岡君のタイムリーで2点を先制すると
今日のメッセ君にはこの2点だけで十分の援護!その後もまったく危なげなく、
DeNAに2塁すら踏ませずに無四球で被安打4の完封勝利!
6連戦の中盤で中継ぎ陣を休ませたナイスピッチングで連勝も3に伸ばしました!(^^)!

アナフレ目線です☆★★☆★★☆★☆△☆☆
素晴らしい集中力!守りの野球に大満足ですね!そして猛虎ナインに求めていた
一面が見受けられました!(^^)!二回に6試合連続安打となる適時打を放ち、
貴重な追加点をたたき出したのは西岡君ですが、この打席では燃えて
いましたね〜なぜなら前打席で見逃し三振していた時に、DeNAベンチから
やじを浴びた時に、睨み付けるシーンがありました!
こういう闘争心というものをもっと前面に出して欲しいのですよ〜ね〜皆々様!
☆★★☆★★☆★☆△☆☆


画像は来日3度目の完封勝利!開幕投手のメッセンジャー君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディーメッセンジャー投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:45 | - | - |
▼ 虎!(^^)! 5勝5敗1分け
[ 13榎田 ]




■2013/4/11 試合結果
対巨人 3回戦 甲子園

巨|000 000 000|0
神|101 000 01x|3

勝:榎田1勝1敗0S
S:久保2勝0敗1S
敗:澤村1勝1敗0S
巨人:澤村 - 笠原
阪神:榎田 - 福原 - 久保

4/12の予告先発
デー:高崎 健太郎
神:メッセンジャー
─────────

“見事な完封勝利”

いや〜しかし巨人戦となるとどうしてここまで集中力を出せるのか?猛虎ナイン!
前夜は伝統の一戦としては70年ぶりとなる0−0での引き分けだったのですね〜
つまり如何に投手陣が打ち崩されていたかという結論になります。

虎の先発は榎田君でした。そしてスタメンマスクは藤井君ではなく日高君がかぶります。

先制したのは猛虎打線。一回、先頭西岡君の右前打などで一死二塁から
キャプテン鳥谷君が左前適時打を放ち1点を先制!
三回には大和君の左翼線二塁打などで、二死二塁からマートン君が右前適時打を
放ち1点を追加。
榎田君はプロ初先発とは思えない素晴らしいピッチングで巨人打線を圧倒します。
唯一のピンチであった七回、二死から二塁打で出塁され、一、二塁としましたが、
ここでまたまたリリーフした福原隊長がしっかりおさえての完璧なリレーを魅せた
猛虎は。その裏さらに西岡君、鳥谷君の四球などで二死一、二塁からダイビング
キャッチ福留君の右前適時打でダメ押し!
九回にリリーフした守護神久保君が三者凡退に抑え3−0で快勝。

アナフレ目線です☆★★☆★★☆★☆△☆
まさに先発の榎田君デーでございました!(^^)!が7回までわずか1安打に抑える快投!
100球を超えた8回表、二死1・2塁の場面で降板しますが、このピンチは代わった
福原隊長が長野選手を仕留め、最後はスマイリーがクローズ!
新勝利の方程式の誕生でしょうか!(^^)!
開幕から負け無しで甲子園にやってきた巨人に対し、なんと3連戦30イニング零封は
お見事に尽きました!(^^)!
☆★★☆★★☆★☆△☆

お立ち台は鹿児島県出身コンビの榎田君とダイビング福留君です。
画像はナイスピッチングのガムシャラ榎田君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:北谷運動公園野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎!(^^)! 4勝5敗1分け
[ 福原 ]





■2013/4/10 試合結果

対巨人 2回戦 甲子園

巨|000 000 000 000|0
神|000 000 000 000|0

巨:杉内-山口-西村-マシソン
神:スタンリッジ-福原-久保-安藤-加藤

4/11の予告先発
巨:澤村 拓一
神:榎田 大樹
─────────

“ホームの延長戦は勝て”

投手戦というか〜貧打戦という感じでしょうか・・・・
しかし開幕から5点以上取っていた巨人打線に二試合で得点を
与えていないから、猛虎投手陣は攻めていますね〜
解説者の金本氏と矢野氏のご両人でございます!(^^)!
お二人が2003年当時の杉内投手のピッチングを語ってくれて
いましたね〜もう10年前かと思うと月日のたつのは早いものです。

巨人の連勝をストップした猛虎!伝統の一戦の第2戦は息詰まる
投手戦で12回引き分けとなりました。
今年から延長12回まで行いますから、長丁場の応援お疲れ様です!
虎の先発はスタンリッジ君!そして巨人は虎キラー杉内投手。
スタンリッジ君は立ち上がりこそヒットを許すも後続はきっちり抑えて
試合はスタート!その後7回まで何度かピンチを迎えるも、
猛虎野手陣の堅守で引き立てます。福留君の好返球や西岡君の
ファインプレーで要所を抑え、無失点で守りきりました。
そして続く福原隊長、スマイリー久保君、復活の安藤君、
いぶし銀加藤君も巨人打線を0点に抑える圧巻の投手リレーで
引き分けました。

アナフレ目線です☆★★☆★★☆★☆△
ホームゲームでの延長戦は勝って欲しかったな〜(#^.^#)
しかしスタンリッジ君の後に投げた福原君−久保君−安藤君−
加藤君。通称AFK+K(#^.^#)の好投が光りました!
特にスタンリッジ君のバトンを受け、先陣を切ってリリーフに
向かった36歳の福原隊長!
22球オール直球で押しまくった投球は矢野氏も絶賛!
走者を出しても、なおも押す攻めのピッチングでしたネ!連打され、
阿部選手を敬遠気味に歩かせるも、好調の村田選手にも真っすぐを
投じ続けました。全22球直球。最速149キロ。ベテランが見せた
力勝負に、甲子園の虎党は酔いしれていました(#^.^#)
☆★★☆★★☆★☆△


画像はその福原君でございます!ナイスピッチング!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福原 忍投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎!(^^)! 4勝5敗
[ 14能見 ]






■2013/4/9 試合結果
対巨人 1回戦 甲子園

巨|000 000 000|0
神|000 002 00x|2

勝:能見1勝0敗0S
敗:宮國0勝1敗0S
巨人:宮國 - 笠原
阪神:能見

4/10の予告先発
巨:杉内 俊哉
神:スタンリッジ
───────────

“完封勝利こそ本当の強さ”

宿敵を今年はもっと苦しめろ!圧倒的戦力で開幕から7連勝の巨人に
初黒星を付けた猛虎!

虎の先発はWBC能見君です。そして流石はエースというピッチングで
開幕7連勝中だった巨人打線を手玉に取ってくれました!(^^)!

前半5回までで毎回の9三振を奪うなど、もう圧巻の投球。6回に
4番愛していますマートン君、そしてガッツポーズ福留君のタイムリーで
先制すると、その貴重な2点を見事守り、9回5安打10奪三振の完封は
なんと両リーグ一番乗り!(^^)!

やっぱり流石は巨人キラーでございました!

アナフレ目線です☆ ★★☆★★☆★☆
やっぱり乱打戦に打ち勝つゲームよりも、先発投手の完封勝利が
気持ちいいですね〜少ないチャンスを逃さなかった素晴らしい勝利と
なりました。
昨年は巨人から5勝しかできず、大きく負け越した猛虎!完全に
阪神銀行と化してしまいました。
今年はそんな試合をしていたら虎党が許しませんぞ〜和田監督様!
このカードは必ず勝ち越しませう!(^^)!
☆ ★★☆★★☆★☆

画像はもちろん奪三振王の能見君です。
後半は打たせて取るピッチングで巨人打線を寄せ付けず、見事5安打
完封勝利!
今年最初の甲子園を最高の形で締めくくってくれました!(^^)!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:能見 篤史投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月31日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり803
[ 5西岡 ]





“みっともない試合はするな”

15年ぶりの開幕3カード連続勝ち越しなし!再び借金2となった和田猛虎。
昨日緊急の全体練習を行うことが発表されました。
今更?何故春季キャンプからしっかり緊張感を持って練習しなかったの
かと言いたいが、今更悔やんでもしょうがありません。

開幕8試合で3勝5敗と停滞を続けるチーム状態。
そして72年振りの開幕7連勝という最高の相手が甲子園に乗り込んできます。
本日は甲子園開幕戦。そして相手は今季無敗の巨人。
みっともない試合をしたら虎党が許しませんで〜ってね!(^^)!
不屈の魂を口にしているのは西岡君です。
前田健投手に手も足も出ない打線の中で、チーム4安打中、3安打とまさに
孤軍奮闘。

西岡君にとっても公式戦初の甲子園、そして伝統の一戦とあれば、
燃えてきているのでしょう。
はっきり言って巨人にとって猛虎は鴨です。
2008年から5年連続でカード負け越しがなく、昨季は5勝15敗4分と大きく
勝ち越し。
もっと悔しさというものをプレーで示せ!と言いたいですね。

画像はG戦打率・320をほこる西岡君です。
ロッテ時代に交流戦で巨人と6年間、計26試合対戦。通算100打数32安打、
打率・320。3本塁打、13打点、5盗塁という記録が残っております!
新巨人キラーの誕生なるか!(^^)!期待しようじゃありませんか!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 虎(・.・;) 3勝5敗
[ 日高 ]






■2013/4/7 試合結果
対広島 2回戦 マツダスタジアム

神|000 000 010|1
広|111 012 00x|6

勝:前田健1勝0敗0S
敗:岩田0勝2敗0S
HR:日高ソロ1号、堂林ソロ1号
阪神:岩田 - 藤浪 - 鶴 - 藤原 - 歳内
広島:前田健 - 横山 - 今村
──────────

“勝ち越しできない猛虎”

恵みの雨は赤ヘルさんに降り注いだのかもしれません。
先日からのスライドでガンちゃん岩田君が虎の先発マウンドへ!
対する赤ヘルさんは侍ジャパンのエース前田健投手です!
試合は投手戦になるかと思われましたが、ガンちゃんがピリッと
しませんでした。
立ち上がりから毎回得点を許し3回で降板・・
そして4回から"サンデー晋ちゃん"ことゴールデンルーキー藤浪君が
マウンドへ!1点を与えたものの2回の登板で4三振を奪うピッチングを
魅せてくれました。
しかし、その後に投げた鶴君、藤原君も追加点を許してしまい、ワンサイド
ゲームになってしまった猛虎投手陣。

さらにこの日の猛虎打線は、侍ジャパンのエースに沈黙!
前田健投手に代わった2番手横山投手から日高君が移籍後初アーチ!
そして本日昇格した歳内君が5番手のマウンドをピシャリと3人で抑えるなど、
小さな収穫があった猛虎!

明日からは甲子園での伝統の巨人戦をしっかり戦っていきませう!(^^)!

アナフレ目線です☆ ★★☆★★☆★
今年は巨人が強い!今週は甲子園で、来週は東京ドームで!72年振りの
開幕から7連勝中。対する猛虎は開幕から勝ち越せない。何とか宿敵の
連勝を止めようではありませんか!(^^)!

☆ ★★☆★★☆★


画像は、初球を捉えライトスタンドに放り込む第1号ソロホームランを放った
日高君でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:日高 剛捕手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月31日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎(#^.^#)雨天中止
[ 35坂 ]





■2013/4/6 試合結果

対広島 2回戦 マツダスタジアム

雨天中止
─────────

“春の嵐で休養”

本日予定されておりましたVS赤ヘル2回戦は雨天のため中止となりました。
昨夜のサヨナラの勢いそのままに連勝と行きたかったところですが、
むしろ5時間を超える死闘のあとですから、猛虎ナインにとっては恵みの雨と
言えたのでは?
ゆっくり休んで本日はカード勝ち越しを狙ってくださいまし(#^.^#)
そしてこの日先発四艇だったのはルーキー藤浪君です!
残念ながらプロ初勝利はお預け!
良太新井君は早々に軽い肉離れで登録抹消が残念でなりませんが、
その変わりに一塁に守った坂君がじつにナイスなフィールディングを魅せて
くれましたね!(^^)!

画像はそのサヨナラゲームでピンチを救った坂君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:坂 克彦内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄北谷運動公園野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:15 | - | - |
▼ 虎!(^^)! 3勝4敗
[ 8福留 ]





■2013/4/5 試合結果

対広島 1回戦 マツダスタジアム

神|001 000 401 001|7
広|320 000 001 000|6

勝:久保2勝0敗0S
敗:江草0勝1敗0S
HR:鳥谷ソロ1号、福留ソロ1号
阪神:メッセンジャー - 藤原 - 鶴 - 加藤 - 安藤 - 福原 - 久保
広島:久本 - 福井 - 横山 - 河内 - 今村 - ミコライオ - 中崎 - 江草

4/6の予告先発
神:岩田 稔
広:前田 健太
──────────

“延長戦制する集中力”

今年は3時間半ルールがありません。勝負を決するまでは最大12回まで試合続行!
応援する側も、ましてやプレーする選手も体力勝負となるでしょう。
昨晩はその延長戦を制した猛虎!集中力を切らさなかった1勝です!(^^)!

マツダスタジアムでの今季最初の垢ヘル戦!
虎の先発はメッセンジャー君でしたが、開幕とは別人の内容でした。
2回5失点で早々にマウンドを降ります。
先発が作れなかった試合は荒れます。
3回表から猛虎が反撃!西岡君がセンターへ犠牲フライで1点追加し徐々に点差を
縮めると、さらに試合が動いたのは7回表、猛虎は5本のヒットを集めこの回で一挙
4点を追加し同点に追い付きます。そして遂に9回表、キャプテン鳥谷君が今季
第1号ソロで勝ち越し!これで勝利と思われましたが、最後まで諦めないのが
赤ヘルさんの真骨頂!久保君がクローズに失敗。
延長戦に入り、両チーム無得点で迎えた12回表、福留君が移籍1号ソロで再び
勝ち越し!
最後まで投げ切った久保君が三者凡退で抑えきってゲームセット!

アナフレ目線です☆ ★★☆★★☆
5時間を超える試合に勝利!本当にお疲れ様でした!
延長戦に入ってもアウェイで勝った大きな1勝です。今日のヒーローは決勝
ホームランを打った福留君でしたが、影のヒーローはピンチを救った
好フィールディングの坂君でしょう。
反省材料もあります。救援に失敗した久保君の後を投げる投手が居なかったこと!
9回の際どい同点のプレーに何故抗議をしないのか?和田監督様!
監督が躊躇してはいけませんで〜翌日にも疲れが残る試合となりましたが、
本当にお疲れ様!(^^)!
☆ ★★☆★★☆



画像は決勝ホームランの福留君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月30日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 虎(・.・;) 2勝4敗
[ 16安藤 ]




■2013/4/4 試合結果

対中日 3回戦 京セラドーム

中|000 000 010|1
神|000 000 000|0

勝:カブレラ1勝0敗0S
S:岩瀬0勝0敗2S
敗:榎田0勝1敗0S
中日:カブレラ - 岡田 - 岩瀬
阪神:榎田 - 安藤

4/5の予告先発
神:メッセンジャー
広:久本 祐一
─────────

“打って走って独り相撲”

1998年以来の開二カード連続負け越し!この事態をどう受け止めるのか
和田猛虎!

虎の先発は今季先発へ転向しプロ初先発となる榎田君です!その榎田君
は5回までノーヒットに抑える素晴らしいピッチングを魅せてくれたのにな〜
猛虎花粉症打線は日本球界で初先発のカブレラ投手をまったく捉えきれま
せん。
8回まで両チーム無得点の息詰まる投手戦になりました。
そして唯一の失点は8回にファーストからサードへ守備を代わった良太新井
君です。
打ちとったと思われたサードゴロを1塁へ悪送球で1点を献上
この日の竜さんにはこの1点で充分でした。
9回は守護神岩瀬投手に抑えられてゲームセット!

アナフレ目線です☆ ★★☆★★
1 点を取りにコンラッド君に代打を送った結果、新井サンが倒れて得点ならず。
その新井サンが一塁を守り、サードに移った良太君のエラーで失点!
ここのところ当たっていなかったコンラッド君に代打か〜って感じですかね〜。
じっくり日本野球を経験させないと!助っ人に代打を出すとは少々モチベー
ションを下げてしまう気がしてなりません。試合内容は投手戦なのですから
悪くはありません!しかし打てないからってベンチが焦っちゃ〜いけませんな
(#^.^#)
榎田君も先発として結果を残しました。開幕から猛虎は3失点までに抑えて
いるじゃないですか!
先発ローテ選手が結果を残しています。あとは打線が繋がれば自然に勝てる
はずです。
☆ ★★☆★★

画像は榎田君のあとをしっかり投げてくれました。地味ながら頑張ってくれて
います、かつてのつての開幕投手安藤君でした(#^.^#)




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:安藤 優也投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月30日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎(・.・;) 2勝3敗
[ 8福留 ]




■2013/4/3 試合結果
対中日 2回戦 京セラドーム

中|000 020 120|5
神|000 100 020|3

勝:岡田1勝0敗0S
S:岩瀬0勝0敗1S
敗:スタンリッジ0勝1敗0S
HR:和田ツーラン2号
中日:中田賢 - 岡田 - 武藤 - 山井 - 小林 - 小熊 - 田島 - 岩瀬
阪神:スタンリッジ - 加藤 - 鶴 - 藤原

4/4の予告先発
中:カブレラ
神:榎田 大樹
─────────

“なぜ抗議をしないのか”

昨日の負けは、監督で負けたようなものです。はっきり言いましょう。

京セラドームで竜さんとの3連戦の2戦目!
猛虎打線は4回裏、相手のミスから1点を先制しましたが、直後の5回表、
ツーアウトからのヒットとエラーにより2点を奪われ逆転を許すと、7回表に
犠牲フライ、8回表には和田選手のツーランで4点差にリードを広げられました。
しかし8回裏、大和君とキャプテン鳥谷君のヒットをきっかけに一死1・3塁の
大チャンス!ここでバッターボックスに入った福留君が2点タイムリーツーベース
を放ち反撃!2点差まで詰めますが、反撃はここまで。連勝はなりませんでした。

アナフレ目線です☆ ★★☆★
この日の敗因は監督が抗議できなかったこと。問題のシーンは七回のコンラッド君の
落球エラーです。明らかに捕球をしたあとの送球動作にての落球を本人が主張して
いるにもかかわらず、ベンチがまったく抗議に動きません。ここだよな〜この時点で
勝負ありですよ。これが監督の大事な業務じゃないですか!もともと守備、
特に送球に課題があるのは誰が見てもわかることです。
選手を孤立させないためにも、あそこは動かなきゃな〜☆ ★★☆★


画像はセンターオーバーの2点タイムリーツーベースヒットでこの日も相手のミスを
ついて3塁まで進塁!よく走ってくれました!(^^)!福留君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎!(^^)! 2勝2敗
[ 5西岡 ]




■2013/4/2 試合結果

対中日 1回戦 京セラドーム

中|000 101 100|3
神|000 201 001x|4

勝:久保1勝0敗0S
敗:田島0勝1敗0S
HR:和田ソロ1号
中日:ブラッドリー - 武藤 - 田島
阪神:能見 - 福原 - 久保

4/3の予告先発
中:中田 賢一
神:スタンリッジ
────────

“走った猛虎がサヨナラ勝ち”


いや〜昨年とは違った猛虎ナインの姿を見ました!
関西ホームゲーム京セラドームに竜さんを迎えての試合は、
美味しいところをしっかり持っていきました〜サヨナラ勝利となりました。
虎の先発はWBCお疲れの能見君です。4回に井端選手のタイムリーで
先制されるも、すぐ裏に福留君のタイムリーと男前藤井君の犠牲フライ
で逆転!
その後6回にソロホームランで追いつかれるも、その裏にマートン君の
タイムリーですぐに勝ち越し!
しかし7回にタイムリーで再度同点にされると、このまま延長に突入かと
思われた9回裏、まず代打のもみあげ坂君が初球ヒットで塁に出て、
続く代打のヤベ―小宮山君のまさかのバスターエンドランで一死1・3塁に!
この美味しい場面に登場は、虎の新切り込み隊長西岡君がライトヘ
サヨナラタイムリーを放ち劇的勝利となりました!(^^)!

アナフレ目線です☆★★☆
先発の能見君は 7回 3失点の内容はまあまあですね。和田選手への
失投が全てでした。
この日の一番のお疲れは、打ってよく走った福留君でしょう。6回の
マートン君のツーベースヒットで一塁からホームまで走る素晴らしい
走塁!
4回裏にもライトへ勝ち越し犠牲フライでよく走ってお疲れ。
そして9回裏、ヤベ―小宮山君の送りバント失敗からのバスター
エンドランで三塁まで走った荒木君の好走塁!やればできるじゃ
ないか〜和田猛虎!そんなサヨナラゲームでございました
☆★★☆


画像はタイガースの為に命をかけて頑張ります!ラッキーボーイ
西岡君でした!(^^)!
ナイスバッティング!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり802
[ コンラッド ]





“開幕カードに思う”

今年も開幕カードの神宮に生観戦できたことを嬉しく思います。
とにかく寒かったですが、初戦はともあれ、敗戦となった第二戦と三戦を
観戦できました。
ご覧のように初戦大爆発の猛虎打線も、まるで別チームのように第二戦
からは沈黙。
神宮虎党にとっては、寒さを堪えながら熱くなれないストレスの溜まった
試合だったですね(#^.^#)
そんな寒風の神宮球場で、小生が注目した選手がいました。
新外国人ブルックス・コンラッド君なのです。
2回2死一塁の場面で、好投の八木投手の変化球をとらえて鋭く三遊間を
破ると、5回には先頭打者で左翼線へ痛烈な二塁打を放ってチャンスメイク!
打線の巡り合わせで、得点圏で打席がなかったことが悔やまれました
ベテラン相川捕手もますます警戒心を強めていました。
40キロの緩急差に苦しみ、猛虎打線はフライを打ち上げ続けた中、
素手でバットを握るコンラッド君だけはしっかりとタイミングを取っていた
点ですね。
そして小生がさらに目を見張った点は、選球眼であります。
決して早打ちではなく、しっかりボール球を見送るところは、これからも
相手チームにとっては脅威となる予感でございます。

この自分の打法を見失うことなく、年間を通じて活躍してほしいものです。


良太新井君、新井サン、名人関本様と一塁、三塁を主戦場とする選手が
4人居る猛虎!
ほとんどの投手が初対戦という難しさもありながら、開幕3連戦を11打数
4安打、3二塁打で結果を残したコンラッド君!

負け越しで神宮を後にした和田猛虎ですが、持ち帰る収穫はたくさん
ありましたでしょう(#^.^#)

画像はもちろんコンラッド君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ブルックス・コンラッド内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月30日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎(・.・;) 1勝2敗
[ 加藤 ]




■2013/3/31 試合結果

対ヤクルト 3回戦 神宮

神|000 000 000|0
ヤ|100 001 00x|2

勝:八木1勝0敗0S
S:バーネット0勝0敗2S
敗:藤浪0勝1敗0S
HR:雄平ソロ1号
阪神:藤浪 - 加藤 - 鶴
ヤクルト:八木 - 山本哲 - バーネット
────────

“未来のエースが初登板”

待ちに待った初マウンド!その日がついにやってきました!(^^)!
この日もとにかく寒い神宮球場でしたが、この若者の球質は燃えていましたね!

虎の先発ゴールデンルーキー藤浪君!初回、先頭バッターのエラー出塁で
リズムを崩し、1点を先制される厳しい立ち上がりでしたが、2回以降はランナー
を背負うも粘りのピッチング!4回にプロ初の三者凡退で抑えると、前半を
1失点に抑え、打線の援護を待ちます。
そして6回に伏兵の雄平選手にソロを浴びて2失点でプロ初マウンドを降りました。
さて、この日の猛虎打線ですが、昨日とまったく同じ試合を見ているかのように
沈黙!

猛虎打線は後半もヤクルトの先発八木投手を打てませんでしたね〜っていうか
この投手は素晴らしかったなあ。時折100キロ前後の緩い変化球を交えた
投球術にキリキリ舞というよりも、内野フライの山を積み上げた猛虎打線で
ございました。

あと1本が出なかった猛虎打線は後続も打ちこめずに完封負けとなりました。

アナフレ目線です☆★★
いや〜初回から失点でどうなるかとハラハラドキドキのマウンドだった藤浪君
でしたが、観ていた虎党よりも、本人は至って冷静なマウンドだったようですね!
やはり緊張して肩に力が入っていたのか、ストレートが高めに浮いてストライクが
はいりませんでしたが、球質は外野席から見ていても唸り音が聞こえてきそうな
気迫が感じられました。
気になる点は、左バッターよりも右バッターの方が投げづらそうだったこと!
そしてセットポジションでは簡単に盗塁を許してしまっているところでしょうか。
しかしピンチに動ぜず、三振をとって切り抜けるところは、エースとなりうる証で
しょう。もっとバックも信頼して投げれば、すぐに勝利投手となる日は近し!
開幕3試合目の先発デビューは、ドラフト制導入後の高校出新人としては
史上最速。6回を投げ3安打2失点7奪三振。ついこのあいだまで高校生だった
とは思えない素晴らしい内容!敗戦投手となって球場を去る藤浪君に神宮の
虎党は大声援で送り出しました。
☆★★

画像は敗戦投手の藤浪君と言いたいところですが次回にお預け!
藤浪君の後をしっかり抑えたのがいぶし銀加藤君と鶴君でございます!(^^)!
今日はその加藤君ですね!ナイスリリーフ


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:加藤 康介投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月31日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:50 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。